「ステラのまほう」舞台探訪006 3回目の吉祥寺・部長さんの通学路(第09話)

「ステラのまほう」舞台探訪006 3回目の吉祥寺・部長さんの通学路(第09話)

「ステラのまほう」第09話に登場した部長さんの通学路です。吉祥寺の某所です。
ここを最初に見つけた方に感謝です。探訪日はH281204です。

部長さんの通学路です。吉祥寺の某所です。09-001
e0304702_20210040.jpg
カットの右側のモデル 自販機とお店は合っているような
e0304702_20283295.jpg
カットの左側のモデル 正面の電柱までは合っているような
e0304702_20290263.jpg

自販機 さすがに苺と桜ハバネロはなかったですw 紙パックの自販機は少ないような 09-003
e0304702_20223069.jpg
e0304702_20301600.jpg

部長さんの通学路 フラグもキーポイント 09-004-1
e0304702_20230579.jpg
e0304702_20304569.jpg
このフラグありました。 09-004-2
e0304702_20233075.jpg

e0304702_20313339.jpg

自販機の前で 09-005
e0304702_20235367.jpg

e0304702_20321011.jpg

このあと、たまちゃんのハグ 09-006
e0304702_20240833.jpg
左側 電柱の下側に設置の黄色い看板に着目してみました。
e0304702_20324980.jpg
"
本ブログの作成に当たっては、SGOアロファ様のブログ「タイミングとC調と無責任」に掲載のステラのまほう第09話と関連ツイートを参考にさせていただきました。なお、参考にさせていただいたブログでモデルとなった場所を明示していないので、本ブログでも吉祥寺某所とします。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© くろば・U・芳文社/ステラのまほう製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2016年12月08日 作成







# by fureshima2223 | 2016-12-08 08:24 | ステラのまほう | Trackback | Comments(0)

「ステラのまほう」舞台探訪005 再び吉祥寺、旧中川ふれあい橋も(第08話)

「ステラのまほう」舞台探訪005 再び吉祥寺、旧中川ふれあい橋も(第08話)

「ステラのまほう」第08話に登場した吉祥寺駅周辺と旧中川・ふれあい橋を再度探訪しました。まあ、多くの作品に登場した場所、再び登場した場所ですが、第08話のカットに合わせて見ました。探訪日は平成28年11月27日です。

吉祥寺駅周辺

再び吉祥寺駅前 現地はクリスマスモードです。 08-045
e0304702_20382326.jpg
e0304702_20500983.jpg

伝説のすた丼屋吉祥寺店前 08-046
e0304702_20383926.jpg
e0304702_20505130.jpg

伝説のすた丼屋吉祥寺店前 隣はローソン 08-047
e0304702_20391445.jpg
e0304702_20512472.jpg

ガスト 吉祥寺・ラケル 吉祥寺店前 08-048
e0304702_20394252.jpg
e0304702_20514753.jpg
"
08-046~048の範囲を撮ってみました。以前に登場したガストの下の歩道ですね。
e0304702_20590745.jpg
"
サンロード入口付近の俯瞰 08-050
e0304702_20401124.jpg
吉祥寺駅前から撮ってみました。
e0304702_20582942.jpg
グーグルマップより切り出し 吉祥寺駅前サンロード付近
e0304702_20585530.jpg
吉祥寺駅前サンロード入口 08-052
e0304702_20402853.jpg
e0304702_20584347.jpg
"

旧中川ふれあい橋と周辺 左岸側としてまとめてみますが・・・

第08話で新キャラ飯野 水葉(いいの みなは)登場 右岸側にも見えますがずばりの場所はなさそうです。 08-003
e0304702_20412356.jpg

旧中川左岸側下流側からのふれあい橋 08-010
e0304702_20415380.jpg
e0304702_20391208.jpg

旧中川の緑地帯で背もたれのあるベンチは見つけられませんでした。 08-013
e0304702_20421294.jpg
ベンチはこのタイプばかりでした。
e0304702_20392380.jpg

旧中川左岸側 下流側を見ていることになるかな 08-039
e0304702_20425361.jpg
e0304702_20393139.jpg

左岸側で 川沿いの歩道と橋への歩道の分岐 ベンチはありますが・・・ 08-040
e0304702_20432363.jpg
これのみH281103撮影
e0304702_20491076.jpg

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© くろば・U・芳文社/ステラのまほう製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2016年11月29日 作成





# by fureshima2223 | 2016-11-29 21:25 | ステラのまほう | Trackback | Comments(0)

「フリップフラッパーズ」舞台探訪準備001 登場した舞台は主に福島県本宮市、郡山市も(第07話)

「フリップフラッパーズ」舞台探訪準備001 登場した舞台は主に福島県本宮市、郡山市も(第07話)

最初は郡山市が舞台として登場していると思いましたが、交差点のみでした。特定できた舞台のほとんどは福島県本宮市にありました。これは押山清高監督が福島県本宮市出身(facebookで確認)のためでしょうか。まだ現地を訪れてはいませんが、ストリートビューなどで確認した範囲をまとめてみました。「未確認で進行形」以来の福島県の舞台探訪に出かけてみたいです。

郡山市湖南町の布引高原との情報もあります、まだ未確認ですが。 07-004
e0304702_14494221.jpg
グーグルストリートビューより H281120追加
e0304702_19164205.jpg

「ベーカリーロミオ」アーモンドボックス 07-005
 ベーカリーロミオ イトーヨーカドー郡山店 (Romio)024-939-1220
  郡山市西の内2-11-40 イトーヨーカドー郡山店 1F 10:00-21:00 定休日はイトーヨーカドーに準ずる
 Romio 開成店 (ロミオ)024-921-0110
  郡山市開成1-3-8 アンジェロ開成 10:00~21:00 無休
e0304702_11533102.jpg
"
県道8号本宮熱海線と県道189号本宮停車場線のT字路交差点からかな、
街灯の形状もあっています。H281123追加 07-019
e0304702_10385603.jpg
グーグルストリートビューより
e0304702_10394169.jpg

みずいろ公園  駐車場30台 入園料:無料  07-020
 開園時間:終日開放(休園日なし)
 所在地:本宮市本宮字馬場地内 
e0304702_13451548.jpg
グーグルストリートビュー添付写真より
e0304702_13550766.jpg
"
コッペパン 07-020-2
「本宮市でコッペパンといえば、ムラヤマベーカリーのコッペパン」とのツイートがありました。
確かに本宮市のご当地コッペパンと呼ばれるものがあれば登場はありですね。
e0304702_21042129.jpg
フレッシュベーカリー ムラヤマ 本宮市本宮字上町25-1
福島テレビ サタふくより
e0304702_21213075.jpg
"
みずいろ公園  酪王カフェオレに着目 07-021
e0304702_16232827.jpg
酪王乳業株式会社HPより https://www.rakuou-milk.co.jp/index.html
e0304702_16452775.jpg
"
みずいろ公園の遊具 ネットでこの遊具があることは確認しました。 07-023
e0304702_16474287.jpg
"
しまむら本宮店の案内板 本宮市本宮字舘町223―6 07-025
e0304702_16461280.jpg
グーグルストリートビューより
e0304702_16550351.jpg
"
しまむら本宮店の駐車場 東側か北側かは確認していません。 07-026
e0304702_16482111.jpg
グーグルストリートビューより
e0304702_16553238.jpg

郡山市の福島県道17号郡山停車場線スクランブル交差点 07-030
e0304702_17040277.jpg
グーグルストリートビューより
e0304702_17150180.jpg

本宮市の下水道カラーデザインマンホール蓋 07-032
県道8号本宮熱海線と県道189号本宮停車場線のT字路交差点先セブンイレブンの前には、アニメに登場するマンホールのカラー版あるとのこと、ツイッターで教えてもらってH281127 追記
e0304702_17153641.jpg

安達太良神社 http://www.genbu.net/data/mutu/adatara_title.htm 
本宮市本宮舘ノ越232  07-034
e0304702_17172347.jpg
グーグルストリートビュー添付写真より
e0304702_17235387.jpg

ツイッターで教えてもらいました、安達太良神社にあるとのこと H281127 07-036
e0304702_14301525.jpg
"
安達太良神社拝殿 07-037
e0304702_17175095.jpg
グーグルストリートビュー添付写真より
e0304702_17240713.jpg

安達太良神社 07-040
e0304702_17191444.jpg

本宮市のホテル堺屋の正面 ツイッターで教えてもらいH281127に追加 07-046
e0304702_14092227.jpg
グーグルストリートビューより
e0304702_14214761.jpg
"
本宮市荒井長山付近 本宮ICと奥州街道を繋ぐ道路の東北線陸橋の南 07-047
ツイッターで教えてもらいました。カットは上が真北ではないようです。H281126追加
e0304702_14564194.jpg
グーグルマップより切出しました。上が真北です。
e0304702_15051047.jpg

本宮ICと奥州街道を繋ぐ道路の東北線陸橋が見えています。南側から見ています。 07-048
e0304702_17255843.jpg
グーグルストリートビューより
e0304702_17264356.jpg

この駅はどこでしょうか、本宮駅の可能性はありますか。 07-050
ツイッターで教えていただき、ストリートビューから切り出して H281122に追加
e0304702_17304062.jpg
グーグルストリートビューより本宮駅 H281122追加
e0304702_20235560.jpg

07-051
e0304702_17320600.jpg

本宮市の五百川駅 07-053
e0304702_17323901.jpg
グーグルストリートビューより
e0304702_17335684.jpg

ここはどこでしょうか、本宮市内にあることを期待して捜索中 07-057
ツイッターで教えてもらってH281120追加、県道73号阿武隈川上ノ橋より下流左岸側に見える場所かな
e0304702_17350151.jpg
グーグルストリートビューより
e0304702_19075641.jpg

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© FliFla Project」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2016年11月19日 作成



# by fureshima2223 | 2016-11-19 18:16 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(0)

「ダムマンガ」舞台探訪005 奥秩父紅葉の二瀬ダムへ(第3巻20.1基目)

「ダムマンガ」舞台探訪005 奥秩父・紅葉の二瀬ダムへ(第3巻20.1基目)

「ダムマンガ」第3巻20.1基目 二瀬ダムの舞台探訪報告、探訪日はH28.11.04です。

まずはこの1枚 重力式アーチ型式の二瀬ダムを上から見て
e0304702_23013254.jpg

池袋⇒西武秩父・御花畑⇒三峰口⇒秩父湖 
西武秩父からバスで直接秩父湖に行けるのに、なぜ秩父鉄道に乗ったのでしょうか・・・ 20-1-1-01
e0304702_20150661.jpg
グーグルマップより 西武秩父から秩父湖へは三峯神社行のバスを選択しています。
e0304702_20333333.jpg
グーグルマップより 二瀬ダム堤体、国土交通省二瀬ダム管理事務所(ダムカード配布場所)、駐車場
e0304702_17130701.jpg
展望広場へのスロープの登り口にて、秩父湖周辺概要図
三峰ロープウェイは2007年(平成19年)12月1日に廃止になっていますが、いつ設置された案内板なのでしょうか。
e0304702_17120290.jpg
駐車場、秩父湖バス停から展望広場への案内板
e0304702_17123395.jpg

二瀬ダムのコンジットゲート どこから撮ったのかな、再挑戦してみたいです 20-1-1-02
e0304702_20153447.jpg
駐車場から撮った二瀬ダムの写真からトリミングですが
e0304702_21344683.jpg
e0304702_21343486.jpg

これもどこから撮ったのかな、再挑戦してみたいです 20-1-1-03
e0304702_20155814.jpg

右のカットは展望広場へのスロープの途中 20-1-1-04
e0304702_20162044.jpg
e0304702_21094256.jpg

展望広場へのスロープの端部から二瀬ダム 20-1-2-01
e0304702_20164333.jpg
e0304702_22022006.jpg
少し下から スロープがテニスコートに達した場所(二瀬ダムを見ている場所)
e0304702_22461368.jpg
スロープを少し降りてきて 二瀬ダム
e0304702_23013254.jpg

20-1-1-04と20-1-2-01の撮影場所(右岸側から撮りました。)
e0304702_21001800.jpg

右は展望広場へのスロープから ダム手前の道(秩父往還) 
左は駐車場前のみやま商店 20-1-3-01
e0304702_20171475.jpg
展望広場へのスロープから ダム手前の道(秩父往還) 
e0304702_21372597.jpg
駐車場前のみやま商店
e0304702_21475111.jpg

ダムコラム第21回 重力式アーチ型式の二瀬ダム 20-1-3-02
e0304702_20175719.jpg
e0304702_20181323.jpg
撮ってみました、左岸側、二瀬ダム(秩父湖)の石碑がある場所から。
e0304702_21052563.jpg
二瀬ダム(秩父湖)の石碑
e0304702_21051545.jpg

右岸側からの写真も
e0304702_21151326.jpg
e0304702_21161563.jpg
ちなみに、二瀬ダムのクレストゲートの銘板:製作年月 昭和36年2月、製作 石川島播磨重工業
e0304702_21165577.jpg
"
右岸側から 国土交通省二瀬ダム管理事務所(ダムカード配布場所)と駐車場
e0304702_21201236.jpg
ダムカード配布中です。
e0304702_21230462.jpg
二瀬ダムのダムカード
e0304702_08493561.jpg
e0304702_08495362.jpg
"
浦山ダム、合角ダム、武山ダムのダムカードをゲットした後、二瀬ダムを訪れると、
二瀬ダムの手作りダムカードがもらえます。(H281104現在配布中でした。)
e0304702_21231854.jpg
二瀬ダムの手作りダムカード シリアルナンバー入りです。
e0304702_08500287.jpg
e0304702_08501160.jpg
"
秩父の4つのダムを巡り、ダムカード5枚と橋カード1枚をゲットし、ダムマンガの舞台探訪を実施しました。天候に恵まれ、紅葉とダムの風景もよかったなと。4ダム巡りの報告は別ブログとしますが、いつできるでしょうか・・・

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者に帰属します。 著者は井上よしひささんです。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2016年11月16日 作成







# by fureshima2223 | 2016-11-16 20:24 | ダムマンガ・ダムカード | Trackback | Comments(0)

「ステラのまほう」舞台探訪004 青梅駅前通り(第06話)

「ステラのまほう」舞台探訪004 青梅駅前通り(第06話)

「ステラのまほう」第06話「そくばいかい」の最後に、関先輩の家で即売会の打上げを行った後、たまちゃんとゆみねが青梅駅前通りの歩道を歩き、たまちゃんがスケッチブックを買うためにゆみねと別れて文具店に入る場面が登場します。たまちゃんがスケッチブックを買った文具店のモデルはみどりや文具です。青梅駅とその周辺は「のんのんびより」「ダムマンガ」にも登場しており、3作品目の青梅駅周辺の探訪となりました。探訪日はH28.11.12です。

青梅駅前交差点から青梅駅方向 06-059
e0304702_21412614.jpg
e0304702_15530783.jpg
"
青梅駅前交差点の駅側の歩道 バックに「理容 ハシデン」が見えています 06-060
e0304702_21413758.jpg
e0304702_15531648.jpg
"
この貼紙はありませんでした 06-060-2
e0304702_08004956.jpg
"
東京都道196号 青梅停車場線 西側の歩道「岸田屋洋品店」 06-062
e0304702_21415852.jpg
e0304702_15533010.jpg
"
みどりや文具前で、「ごめんゆみね、わたし文房具屋さんいかなきゃ」「時間かかっちゃうかも」 06-063
e0304702_21420764.jpg
e0304702_15534503.jpg
アニメカットで歩道にある角蓋は青梅市の消火栓蓋でした。
e0304702_14122834.jpg
加えて、青梅市の下水道カラーマンホール蓋も投入してみました
e0304702_20162724.jpg
"
「ゆみね、門限あるでしょ」「じゃあここで解散しようか」 06-064
e0304702_21421723.jpg
e0304702_15535528.jpg
"
「またね」「また・・・」 06-065
e0304702_21422878.jpg
e0304702_15540572.jpg
"
「同人ゲームを作る部活、作業が多かったり、追い込みがあったり、大変そうだけど、」06-066
e0304702_08015229.jpg
06-067
e0304702_08020886.jpg
06-068
e0304702_08022774.jpg
"
「キラキラしたたまちゃんの笑顔はとてもすてきだな、って思うんです。」
バックの店はかつて「フジマル青梅店」だったとのこと、H27.01.07閉店 06-069
e0304702_08024192.jpg
e0304702_15541793.jpg
"
「これください」06-070
e0304702_08025642.jpg

モデルとなった場所は、東京都道196号 青梅停車場線(東京都青梅市青梅のJR青梅駅から、同市の東京都道28号青梅飯能線交点に至る道路)の東側の歩道とみどりや文具です。(道路の情報はウイキペディアより)
 陸上距離:95m
 起点:東京都青梅市青梅(青梅駅)
 終点:東京都青梅市青梅(青梅駅前交差点=東京都道28号青梅飯能線交点)
グーグルマップの切り出しに加筆
e0304702_16125966.jpg
"
・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© くろば・U・芳文社/ステラのまほう製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2016年11月12日 作成




# by fureshima2223 | 2016-11-12 17:13 | ステラのまほう | Trackback | Comments(0)

「ステラのまほう」舞台探訪003 北千住駅(第1話)と旧中川の緑地(第4話)

「ステラのまほう」舞台探訪003 北千住駅(第1話)と旧中川の緑地(第4話)

「ステラのまほう」第01話に登場した車両はつくばエクスプレス2000系ということはすぐに分かりましたが、第02話に登場した川と歩道は不明のままで、そのままにしていました。第04話で川と歩道そして橋が登場、キーポイントとなる橋は旧中川のふれあい橋のようです。探訪の順序は総武線平井駅⇒旧中川ふれあい橋(第04話の探訪)⇒亀戸水神駅⇒北千住駅(第01話の探訪)、久し振りにマイカーを全く使わない探訪でした。探訪日はH281103です。

第01話 つくばエクスプレス車内、北千住駅

秋葉原-つくばを結ぶつくばエクスプレスTX-2000系で、中間の2両(3号車・4号車)にボックス席があるとのこと、
次回確認します。01-070
e0304702_16311695.jpg
秋葉原-つくばを結ぶつくばエクスプレスTX-2000系で、中間の2両(3号車・4号車)にボックス席があるとのこと、
次回確認します。車体外装のマークですみません。 01-075
e0304702_16230131.jpg
e0304702_17301178.jpg

アニメでは北千住駅を発車するつくばエクスプレスTX-2000系のはずですが、尾灯は・・・
このカットは秋葉原方面から北千住駅に進入する列車の左右反転です。 01-076
e0304702_16231480.jpg
写真は北千住駅への進入の左右反転、最後尾車の尾灯(赤灯)が点灯していません。
e0304702_17293390.jpg
アニメでは北千住駅を発車するつくばエクスプレスTX-2000系のはずですが、
このカットは秋葉原方面から北千住駅に進入する列車の左右反転です。 01-077
e0304702_16232217.jpg
e0304702_17300084.jpg
北千住駅で つくば行き列車の最後尾 尾灯(赤灯)が点灯しています。
e0304702_17294732.jpg

第04話 旧中川とふれあい橋(JR最寄駅 総武線平井駅)

旧中川とふれあい橋、スカイツリーは・・・
スカイツリーと水辺と橋、夜間照明もあり、撮影のスポットとなっているようです。 04-007
e0304702_16371351.jpg
e0304702_18150285.jpg
ふれあい橋の全景も撮ってみました。
e0304702_18152206.jpg

旧中川左岸側でいいのかな 04-008
e0304702_16372086.jpg
e0304702_21213680.jpg

ここも旧中川左岸側でいいのかな 04-009
e0304702_16372930.jpg

e0304702_21214693.jpg
SNS部のOGで初代部長 百武 照(ひゃくたけ てる)さん登場 04-010
e0304702_16374425.jpg

ここも旧中川左岸側でいいのかな 04-011
e0304702_16384341.jpg

e0304702_21215748.jpg

ここも旧中川左岸側でいいのかな 04-012
e0304702_16385216.jpg

e0304702_21221305.jpg
ふれあい橋から旧中川下流側、モデルの場所(左岸側)を含めて撮りました。
e0304702_21233497.jpg
東京都建設局の建河清第5号が来ましたので撮ってみました。
e0304702_21235178.jpg

グーグルマップより切出し 加筆
総武線平井駅から歩いて旧中川ふれあい橋と緑地を探訪して亀戸水神駅へ、ここから曳船駅経由で北千住駅に向かいました。
e0304702_19181262.jpg

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© くろば・U・芳文社/ステラのまほう製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2016年11月06日 作成




# by fureshima2223 | 2016-11-06 06:39 | ステラのまほう | Trackback | Comments(0)

バスの終点へ行こう002:小諸市・東御市のコミュニティバス いちご平バス停

バスの終点へ行こう002:小諸市・東御市のコミュニティバス いちご平バス停

 約1年ぶりに小諸を訪れました。「あの夏で待ってる」の舞台、季節と年月とともに変わっていくもの変わらないものを残していけたらとの思いもあります。やはり小諸は「あの夏で待ってる」舞台探訪で訪れたことをきっかけとして、必ず年に何回かは「里帰り」する場所となってしまったようです。「なつまち」探訪の報告は別ブログとしますが、舞台となったみまき大池から小諸市街地に戻る途中で、小諸市と東御市との境界にある小諸市と東御市のコミュニティバスの終点「いちご平」バス停とその手前の「県立農大前」バス停を訪れてみました。ここはかつて小諸を起点として白樺湖や霧ヶ峰方面へとつながっていた国鉄バス白樺高原線が通っていたとのことで、確かにその痕跡も残されていました。訪れたのは平成28年10月24日、久し振りに晴れ、天候に恵まれた1日でした。

過去ブログでものせましたが、バスの終点として秋のイチゴ平を再度まとめてみました。
過去ブログ「なつまち」探訪の途中で、いちご平からの山岳展望がすばらしかったので(2013年4月26日 作成)
http://sinkirouno.exblog.jp/20381328/

1.いちご平バス停

いちご平バス停 後ろの畑は右側は小諸市山浦、左側は東御市御牧原です。
かつては国鉄バス白樺高原線のバス停でしたが、今は小諸市と東御市からのバスの終点です。

e0304702_20520234.jpg
いちご平~農業大学校前の航空写真をグーグルマップから切出してみました。
e0304702_07511327.jpg
いちご平バス停 正面
e0304702_20542314.jpg
いちご平バス停 小諸市側から
e0304702_20545147.jpg
いちご平バス停 東御市側から
e0304702_20551686.jpg
いちご平バス停裏側 東御市側から
e0304702_20553748.jpg
いちご平バス停 表示3態
e0304702_21121519.jpg
旧国鉄バスの表示かな
e0304702_21123678.jpg
隠されているのは「JR東日本バス」の表記
e0304702_21131286.jpg
H25.04.12撮影 まだ「JR東日本バス」の表記が残っていました。その下の表記はどうなっているのでしょうか・
e0304702_08390832.jpg
小諸市 朝夕定時定路線 あいのりすみれ号のバス停、旧国鉄バスのバス停を使用しているようです。
e0304702_21134298.jpg
小諸市 朝夕定時定路線 あいのりすみれ号のバス停の時刻表
朝いちご平を出発、夕方小諸から戻ってくる、通学対応ダイヤでしょうか。
e0304702_21141334.jpg
東御市側 東信観光バス バス停 4往復です。
e0304702_21143288.jpg
東御市側 東信観光バス いちご平の時刻表 平成18.10.2が最近の改定とか。
e0304702_21145463.jpg
いちご平バス停 待合所の広告は時代を感じます。いつからこのままなのでしょうか。
e0304702_21152569.jpg
○○○バス自動車転向場につき 駐車禁止 小諸自動車営業所長
e0304702_21154235.jpg
隠されているのは「東日本」でした。その下にはなんと書かれていたのでしょうか。
e0304702_21160321.jpg
市境小諸市側
e0304702_21163861.jpg
市境東御市側
e0304702_21172637.jpg
いちご平にて 1本の木が印象的でした。
e0304702_07442159.jpg
いちご平にて 北アルプスの遠望も
e0304702_07444340.jpg
いちご平にて 
e0304702_07453056.jpg
いちご平にて 
e0304702_07455074.jpg
いちご平にて 北アルプスを切出してみました。
e0304702_07460867.jpg

2.農業大学校前バス停

建物の左側が農業大学校前バス停
e0304702_08403885.jpg
バス停だけではなく駅名標のようなものが、国鉄バス時代の名残でしょうか。
e0304702_08405536.jpg
小諸市 朝夕定時定路線 あいのりすみれ号のバス停、ここも旧国鉄バスのバス停を使用しているようです。
e0304702_08411195.jpg
小諸市 朝夕定時定路線 あいのりすみれ号のバス停の時刻表
e0304702_08412804.jpg
農業大学校前バス停の待合所
e0304702_08414564.jpg
農業大学校前バス停の待合所の掲示板に日本国有鉄道の記載がありました。
e0304702_08420612.jpg
農業大学校前バス停と交差点
e0304702_08422106.jpg
交差点から農業大学校方向 紅葉です。
e0304702_08423750.jpg

3.小諸市と東御市の路線図と時刻表

小諸市 朝夕定時定路線 あいのりすみれ号 路線図(御牧ヶ原線切出し)
e0304702_08425663.jpg

小諸市 朝夕定時定路線 あいのりすみれ号 時刻表(御牧ヶ原線切出し)H28.10.01改定 H281029確認
e0304702_08435841.jpg
東御市 定時・定路線バス 路線図(御牧原線切出し)
e0304702_08433409.jpg

東御市 定時・定路線バス 時刻表(御牧原線切出し)H23.04.01以降の時刻表とのこと H281029確認    
e0304702_08443086.jpg

履歴
2016年11月01日 作成



# by fureshima2223 | 2016-11-01 08:02 | バスの終点へ行こう | Trackback | Comments(0)

「ステラのまほう」舞台探訪002 学校と最寄駅吉祥寺の周辺(第01~03話、5話追加)

「ステラのまほう」舞台探訪002 学校と最寄駅吉祥寺の周辺(第01~03話、5話追加)

本田珠輝(ほんだ たまき)が通う私立星ノ辻中学高等学校と最寄駅と思われる吉祥寺駅を訪ねてみました。ほぼルート上のガストも登場しましたのでモデルとしてはいいと思いますが、舞台がここであるかどうかにも着目して視聴を続けたいと思います。探訪日はH28.10.29です。北千住駅と柏の葉キャンパス駅にはいつ行けるでしょうか。

H281110 第05話のカット1枚追加
H281128 吉祥寺駅カットと写真、吉祥寺大通り西側歩道の写真を追加
H281206 たまちゃん達お帰りです 私立星ノ辻中学高等学校正門付近カットを追加(H281204撮影分)

本田珠輝(ほんだ たまき)「たまちゃん」が通う私立星ノ辻中学高等学校のモデル成蹊大学正門と本館を撮ってみました。
e0304702_19343021.jpg

「ステラのまほう」第01話より

吉祥寺駅で降りて学校へ 吉祥寺駅北口に降りるエスカレータ、階段とエスカレータの位置が入れ替わっていますが 01-017
e0304702_07380313.jpg
H281127撮影
e0304702_07453124.jpg

本田珠輝(ほんだ たまき)、私立星ノ辻中学高等学校に到着です。 01-025
e0304702_17163503.jpg
e0304702_19365476.jpg

私立星ノ辻中学高等学校の正門 01-024
e0304702_17162581.jpg
e0304702_19361921.jpg

私立星ノ辻中学高等学校の正門 01-023
e0304702_17161387.jpg
e0304702_19354487.jpg
私立星ノ辻中学高等学校 学校には他の建物もあるようですが、モデルは未確認です。 01-020 01-022
e0304702_17154888.jpg
e0304702_17160392.jpg
e0304702_19341417.jpg

「ステラのまほう」第02話より

吉祥寺大通りのガスト吉祥寺店 02-017
e0304702_17164762.jpg
e0304702_19380767.jpg

吉祥寺大通り西側の歩道を歩いていることになるのかな。
オレンジの看板ですが、柱と窓からJTBトラベルゲート前でしょうか、au前でしょうか。 02-023
e0304702_17170742.jpg
H281127撮影 JTBトラベルゲート前を載せておきます。
e0304702_07530241.jpg

吉祥寺駅前 02-022
e0304702_17165713.jpg
e0304702_19372555.jpg

「ステラのまほう」第05話より

「たまちゃん」が通う私立星ノ辻中学高等学校 たまたまH281029に撮っていたので 05-007
e0304702_08104960.jpg
H281029撮影
e0304702_08105880.jpg
H281204撮影 季節の違いを感じます
e0304702_21225533.jpg

正門を見て左側 なみき(けやき歯科医院)05-008
e0304702_21233055.jpg
H281204撮影
e0304702_21234235.jpg

私立星ノ辻中学高等学校正門 05-009
e0304702_21260027.jpg
H281204撮影
e0304702_21262448.jpg

私立星ノ辻中学高等学校正門 05-010
e0304702_21275247.jpg
H281204撮影
e0304702_21280218.jpg

私立星ノ辻中学高等学校正門 05-012
e0304702_21285838.jpg
H281204撮影
e0304702_21300392.jpg
"
学校と通学の最寄り駅のモデルとして吉祥寺が登場しましたが、たまちゃんの最寄り駅で複数の駅のカットが使われていることから、吉祥寺以外の街並みほかも登場するかもと、モデルはあるけれど舞台はない作品なのでしょうか。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© くろば・U・芳文社/ステラのまほう製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2016年10月30日 作成
2016年11月10日 第05話の学校正面カット追加
2016年11月28日 第01話の吉祥寺駅カットと写真、第02話吉祥寺大通り歩道の写真を追加
2016年12月06日 第05話の私立星ノ辻中学高等学校正門付近のカットと写真(H281204撮影)を追加


# by fureshima2223 | 2016-10-30 19:50 | ステラのまほう | Trackback | Comments(0)

「ステラのまほう」舞台探訪001 本田珠輝の家の最寄駅のモデル吾野駅、東吾野駅(第01~04話)

「ステラのまほう」舞台探訪001 本田珠輝の家の最寄駅のモデル吾野駅、東吾野駅(第01話~第04話)

「ステラのまほう」第01話~第03話を見ました。本田 珠輝(ほんだ たまき)「たまちゃん」が通う私立星ノ辻中学高等学校のモデルは成蹊学園、登場するガストは吉祥寺店、そして吉祥寺駅前が登場しましたので、学校の最寄り駅は吉祥寺駅であり、吉祥寺アニメと言えそうです。でも、本田 珠輝(ほんだ たまき)「たまちゃん」は田舎に住んでいて長距離通学とのことで、最寄り駅はどこでしょうか。最初は車両の特徴から中央線、青梅線、五日市線を探しましたがしっくりしませんでした。とあるツイートより吾野駅・東吾野駅がモデルではとの情報があり、ネットで探すと両駅が登場しているのではと考えました。結論から言うと、2話3話で登場した駅が本当に最寄り駅とすれば、本田 珠輝(ほんだ たまき)「たまちゃん」が住んでいる場所の最寄り駅は吾野駅です。東吾野駅のカットを加えたのは、吾野駅の改札口・券売機の場所が田舎のイメージに合わないからなのではと思ってしまいます。ただ、1話の駅のカットは吾野駅では見つけられなかったし、4話で異なる駅カットも登場しました。モデルはありそうですが、「たまちゃん」が住んでいる場所の最寄り駅は、特定の舞台はないのでしょうかませんでした。探訪日は平成28年10月23日と平成28年11月04日です。

H28.10.31に「ステラのまほう」第04話駅カットを追加しました。
H28.11.05に、H28.11.04撮影の写真追加、入替えをしました。
H28.11.23に、H28.11.20撮影のJR五日市線多摩川橋梁の写真を追加


以下のブログも作成しています。リンクしています、参考になれば・・・

「ステラのまほう」舞台探訪002 学校と最寄駅吉祥寺の周辺(第01~03話)
「ステラのまほう」舞台探訪003 北千住駅(第1話)と旧中川の緑地(第4話)
「ステラのまほう」舞台探訪004 青梅駅前通り(第06話)

「ステラのまほう」舞台探訪005 再び吉祥寺、旧中川ふれあい橋も(第08話)


まずはこのカットから、駅舎は西武線吾野駅です。

e0304702_20103227.jpg

それでは探訪の報告をさせていただきます。

「ステラのまほう」第01話


家を出発 ここからの風景はのんのんびよりを思い出させるくらいにモデルがわかりませんw 01‐003
e0304702_17412952.jpg

「そのばし駅」このカットが四方津駅との情報がありましたが、未確認です。 
吾野駅や東吾野駅ではないようです。 01-009

e0304702_17421194.jpg

登校時 鉄橋はJR五日市線多摩川橋梁でしょうか 列車は左へ 左右反転でしょうか 01-011
e0304702_17425072.jpg
JR五日市線多摩川橋梁 H28.11.20撮影 H28.11.23追加
e0304702_13012610.jpg
e0304702_13014188.jpg

「ステラのまほう」第02話

下校時 鉄橋はJR五日市線多摩川橋梁でしょうか 列車は右へ 左右反転でしょうか 02-025
e0304702_17431228.jpg

列車はに到着、西武線吾野駅かと 02-031
e0304702_17574305.jpg
H281104撮影の写真追加
e0304702_10354805.jpg
H281104撮影の写真追加
e0304702_10355631.jpg

列車はに到着、西武戦吾野駅かと 02-032
e0304702_20513578.jpg
H281104撮影の写真に入替え
e0304702_10360820.jpg

吾野駅で下車 02-034
e0304702_20520008.jpg
e0304702_20521546.jpg

確かに駅舎は西武線吾野駅です。 02-035
e0304702_17435470.jpg
H281104撮影の写真に入替え
e0304702_10361924.jpg

「ステラのまほう」第03話

秩父側から進入??? 03-006
e0304702_20555206.jpg
秩父行きを撮りました。
e0304702_20562822.jpg

吾野駅 飯能方面 03-007
e0304702_17443854.jpg
H281104撮影の写真に入替え
e0304702_11441628.jpg

飯能行ホームで先頭車両を撮りました。 03-010
e0304702_17454239.jpg
e0304702_20573868.jpg
03-011
e0304702_17464370.jpg
e0304702_20580177.jpg


なぜか東吾野駅改札口登場です。 03-012
e0304702_17472613.jpg
e0304702_20583046.jpg

なぜかこれも東吾野駅改札口登場です。 03-013
e0304702_17481136.jpg
e0304702_20585034.jpg
H281104撮影 実際の吾野駅の改札口、田舎の雰囲気を出すためにここではなく東吾野駅の改札口をモデルにしたのかな。
e0304702_10365347.jpg

このカットは吾野駅 改札口付近と休憩所 03-014
e0304702_17485210.jpg
H281104撮影の写真に入替え
e0304702_10362939.jpg


そしてこのカットはあるのでしょうか、吾野駅周辺にはありませんでした。 03-015
e0304702_17502013.jpg

「ステラのまほう」第04話

合宿から戻る場面、ここは吾野駅を広場側から見た駅の側面ですか。なるほど・・・。
ホームとばかり思っていたのでわかりませんでした。柱の塗装と時計が着目点とのことです。04‐002
e0304702_07325222.jpg
H281104撮影の写真に入替え
e0304702_10363992.jpg

04-003
合宿から戻る場面、ここは吾野駅改札口前、時計のアップが着目点。
e0304702_07330195.jpg
H281104撮影の写真に入替え
e0304702_10364645.jpg

第04話の駅カットについては、ブログ「異常感想注意報」の舞台探訪・ステラのまほう・吾野駅と東吾野駅 を参照させていただき、H281023に撮影した写真を見直してみました。

探訪の後、吾野駅周辺吾野宿を散策しました。その情報は後日追加できたらと・・・


・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© くろば・U・芳文社/ステラのまほう製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2016年10月24日 作成
2016年10月25日 4話を見て追記
2016年10月31日 4話を見て再度追記
2016年11月05日 一部H281104撮影の写真で入替え、追加
2016年11月23日 一部H281120撮影のJR五日市線多摩川橋梁写真を追加










# by fureshima2223 | 2016-10-24 17:52 | ステラのまほう | Trackback | Comments(0)

コミック「ヤマノススメ」舞台探訪011 西吾野から高山不動、関八州見晴台へ(五十八合目)

コミック「ヤマノススメ」舞台探訪011 西吾野から高山不動、関八州見晴台へ(五十八合目)

 天候もそれほど悪くないということでコミック「ヤマノススメ」第五十八合目登場の高山不動と関八州見晴台を訪れてみました。とはいっても、歩かなくて済むところ歩かないとのお約束で、歩いたのは高山不動駐車場から高山不動往復、旧不動茶屋前の駐車場から関八州見晴台往復というゆるゆる山歩でした(旧不動茶屋の上の関八州見晴台の入口にも駐車スペースがあるのは歩いていて気が付きましたが)。あおいたちが歩いたのは沢沿いに登る「高山不動と関八州見晴台コース」でしょうか。ほかにもいろいろな道があるようです。西吾野駅⇒高山不動⇒関八州見晴台⇒西吾野駅または吾野駅を歩くと4時間以上はかかり、歩く距離と時間と500m以上の標高差はそれほど甘くなさそうです。探訪日は平成28年10月10日です。

それでは探訪の報告、あおい達の歩いた順でコミックカットと写真を載せていきますが、途中で側線に入るかもしれません。

飯能と西吾野駅と高山不動と関八州見晴台の位置関係は 058-05-1
e0304702_20184048.jpg
ハイキングコース&ガイドマップより切り抜き 一応マップのコースを歩いたとしてみました。
西吾野駅から高山不動までは他の道もいくつかあります。
e0304702_21173204.jpg

あおいちゃん、私も山コーヒーやってみたいって、いろいろ飲み比べて、よく眠れなかったとか・・・
西吾野駅で待ち合わせ、飯能に住んでいるのになぜ飯能駅または東飯能駅で待ち合わせしないのかな・・・ 058-18-1
e0304702_20202976.jpg
e0304702_07570388.jpg

あおいちゃんも考えることが多いような・・・058-20-1
e0304702_07310517.jpg

高山不動の階段、確かにすごい!!! 左右に歩道はありますが 058-22-1
e0304702_07324186.jpg
高山不動:関東三大不動の一つ、1300年以上前にできた由緒正しいお寺。
e0304702_07572921.jpg

二人も石段を登ります。ここに来たらこの石段を登らないとね。 058-23-1
e0304702_07325884.jpg
e0304702_07580486.jpg
e0304702_07581254.jpg

高山不動 本堂に着きました。058-24-1
e0304702_07334838.jpg
e0304702_07585080.jpg

高山不動はお寺なので、神社とはお参りの仕方が違います。 058-24-2
e0304702_07340288.jpg
e0304702_07592543.jpg
e0304702_08000603.jpg

水屋は確かにちょっと貧弱かも 058-24-3
e0304702_07342617.jpg
e0304702_08003725.jpg

あおい達が西吾野から登ってきて高山不動へ向かう道、そのまま車道を右手に降りていくと水場に出ます。
(駐車場から歩いてきて、水場の前を通り、高山不動に向かいます。)
e0304702_08005916.jpg

山水ですか 058-25-1
e0304702_07353390.jpg
e0304702_08012591.jpg
『水の確保は登山用地図の水マークのある場所で行いましょう。』とのこと 058-25-2
e0304702_07355204.jpg
e0304702_08015453.jpg
國造三輪社と水場
e0304702_21313907.jpg

関八州見晴台の登り口、近くに駐車スペースあります。
e0304702_07535941.jpg
登山道 季節に行くとつつじがきれいとのことです。
e0304702_07542027.jpg

関八州見晴台に到着 058-26-1
e0304702_07361510.jpg
e0304702_08150287.jpg
関八州見晴台でヤマノススメ
e0304702_08151081.jpg
高山不動尊 奥の院
e0304702_20473843.jpg
関八州見晴台からの展望
e0304702_07554454.jpg
武甲山も見えました
e0304702_07555546.jpg

このベンチでいいのかな 058-28-1
e0304702_07370853.jpg
e0304702_20485060.jpg
ベンチで、コーヒーを入れる用意はしていなかったので、缶コーヒーでも・・・058-28-2
e0304702_07372465.jpg
058-28-3
e0304702_07373988.jpg
e0304702_20491316.jpg

あおいちゃんもいろいろ思うことがありそうで 058-30-1
e0304702_07392197.jpg
e0304702_20493514.jpg

でも、ひなたにかかると、見通されてるかも・・・058-31-1
e0304702_07393347.jpg
058-32-1
e0304702_07395210.jpg
"
・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ アース・スターエンターテイメント」)に帰属します。
゛ 
・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2016年10月20日 作成









# by fureshima2223 | 2016-10-20 08:09 | ヤマノススメ | Trackback | Comments(2)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31