マンホールカード1枚目ゲット、小平市ふれあい下水道館で

マンホールカード1枚目ゲット、小平市ふれあい下水道館で

マンホールカードというものが配布されているということは知っていました。ただ、ダムカードのかなりの配布場所が休日も配布していることと比べ、ほとんどのマンホールカード配布は平日の業務時間内とのことで敷居が高かったのです。でも、東京都小平市のふれあい下水道館では土曜休日にも配布、駐車場もあるとのことで、これなら、ご近所の紹介のためにもト思い、平成28年8月7日に訪れてみました。

ふれあい下水道館 東京都小平市上水本町1‐25‐31
https://www.city.kodaira.tokyo.jp/static/gesui_fureai/gesui_annai.html#b7
マンホールカードの配布場所及び配布時間帯等の情報 H280821確認
http://www.gk-p.jp/mhcard.html

まずはこの1枚 小平市のカラーデザインマンホール蓋 ふれあい下水道館に展示
e0304702_16590218.jpg

ふれあい下水道館1階でいただいたマンホールカードです
e0304702_17155197.jpg
e0304702_17160289.jpg

東京都小平市のふれあい下水道館(上水本町1-25-31) 西武国分寺線鷹の台駅下車 徒歩7分
開館時間:午前10時~午後4時  休館日:月曜(休日・祝日の場合は、その翌日)・年末年始  入館無料
e0304702_07284105.jpg
駐車場ではマスコットキャラ「ヒルガタワム」ちゃんがお出迎え
e0304702_07305765.jpg
小平市公共下水道完成のモニュメント
e0304702_07290626.jpg
e0304702_07292335.jpg
下水道管渠の工事に使用された礫泥水加圧セミシールド掘進機の展示
e0304702_07294189.jpg
e0304702_07295718.jpg
ふれあい下水道館の入口
e0304702_07301756.jpg
マンホールカード配布の掲示
e0304702_07303429.jpg
1階でマンホールカードをいただいて、地下5階のふれあい体験室へ
e0304702_07312461.jpg
地下5階のふれあい体験室の入口
e0304702_07314124.jpg
地下5階のふれあい体験室の展示
e0304702_07320540.jpg
地下5階のふれあい体験室にて 汚水マンホール蓋
e0304702_07322721.jpg
地下5階のふれあい体験室にて 汚水マンホール蓋
e0304702_07324197.jpg
地下5階のふれあい体験室にて 雨水マンホール蓋
e0304702_07325509.jpg
地下5階のふれあい体験室にて 汚水マンホール蓋
e0304702_07330819.jpg
使用中の下水道管渠見学へ
e0304702_07333693.jpg
耐水圧の扉 この扉が本来の目的を発揮する事態はないことが望ましいですが・・・
e0304702_07335405.jpg
地下25m これが使用中の公共下水道の管渠です、汚水が流れています。
e0304702_07342415.jpg
ふれあい下水道館の周囲で 小平市の汚水マンホール蓋1
e0304702_07344464.jpg
ふれあい下水道館の周囲で 小平市の汚水マンホール蓋2
e0304702_07350227.jpg

再度 ふれあい下水道館1階でいただいたマンホールカードです。
e0304702_17155197.jpg
e0304702_17160289.jpg
マンホールカード1枚目をようやく入手しました。なかなか舞台探訪や山登りのための遠征には出かけられませんが、身近な範囲で楽しみ、そして紹介していくことも探訪なのではと・・・・。

履歴
2016年08月24日 作成








# by fureshima2223 | 2016-08-24 07:43 | マンホールの蓋など | Trackback | Comments(0)

「ダムマンガ」舞台探訪004 秩父市の浦山ダムで映画撮影(第3巻14基目)

「ダムマンガ」舞台探訪004 秩父市の浦山ダムで映画撮影(第3巻14基目)

 H280724に秩父へ、でも「あの花」と「ここさけ」は作品としては好きですが、原則として探訪・巡礼の対象とはしていません。ではなぜ秩父に向かうのかというと、探訪の対象は「のんのんびより」と「ダムマンガ」、そして「ダムカード」と「橋カード」を入手するためです。今回の目的は「ダムマンガ」に登場した浦山ダムと「橋カード」安谷橋の入手です。本ブログは浦山ダムの「ダムマンガ」舞台探訪と「ダムカード」について載せました。「橋カード」安谷橋と秩父公園橋の入手とその過程で得た情報でのSLパレオエクスプレスについては別ブログとしています。以下のリンクも参照していただけると。
ブログ『橋カードゲット秩父の安谷橋ほか2か所で、SLパレオエクスプレスも初めて見ました(H280724)

浦山ダムへ行くために まずは浦山川の諸上橋へ
諸上橋 浦山ダム堤体を見るビューポイント、浦山ダムダムサイトに向かう道も右上に見えています。
e0304702_08464586.jpg
諸上橋より 浦山ダム堤体全景が見えます。 
e0304702_08500242.jpg

浦山ダムに到着 堤体の上部のアーチは旧秩父橋のイメージとのこと 14-01
e0304702_07374313.jpg
e0304702_14100167.jpg
浦山ダムの案内図
e0304702_08243863.jpg

浦山ダムに到着 堤体の上部のアーチ、そして堤体頂部の広い通路 14-02
e0304702_07380224.jpg
e0304702_14103458.jpg
e0304702_14104012.jpg

先生も浦山ダム右岸側の駐車場に到着 14-03
e0304702_07382134.jpg
e0304702_14470343.jpg

秩父さくら湖の石碑と防災資料館「うららぴあ」の建物 ダム堤体右岸側 14-04
e0304702_07383927.jpg
e0304702_16034206.jpg
いよいよ撮影開始 再度登場 浦山ダム堤体の上部のアーチが美しい 14-05
e0304702_07385962.jpg
e0304702_16041243.jpg
防災資料館「うららぴあ」の建物 ダム堤体右岸側 14-06
e0304702_07391646.jpg
e0304702_16043617.jpg
浦山ダム堤体の上部のこのシーンはないかとw・・・ 14-08
e0304702_07394337.jpg
e0304702_16051468.jpg

ダム内部入口からエレベーターで降りてB1へ、水圧実験装置がお出迎えです 14-09
e0304702_07400272.jpg
エレベーター出入口、ここから地下のダム内部へ
e0304702_16063449.jpg
エレベーターの掲示「サルにえさをあたえないで下さい」
e0304702_16064319.jpg
水圧試験装置がお出迎えです 
e0304702_16065428.jpg

水圧実験装置がお出迎えです、100mの水圧を確認してみましょう 14-10
e0304702_08543524.jpg
水圧実験装置
e0304702_16084189.jpg
水圧実験装置の説明 水頭差100mの水が1cm2の穴から吹き上がり、10kgの重りを押し上げる
e0304702_16072829.jpg
水が吹き上がり、10kgの重りを押し上げて
e0304702_16081359.jpg
頂部が上がっていくのが分かります
e0304702_16082442.jpg

水圧実験装置で遊ぶのはご法度、見られていますよ 14-11
e0304702_07403390.jpg
B1エレベーターホールと水圧実験装置
e0304702_17020971.jpg
見られてますよ これはエレベーター内の監視カメラ ほかにもあるのでしょうか
e0304702_17021776.jpg

エレベーターを降りて進み階段を登った場所、ダム天端左岸側先、ダム天端左岸側から下へ降りる階段の入口 14-12
e0304702_07404564.jpg
エレベーターを降りて進み階段を登った場所、身障者用施設です
e0304702_17024293.jpg
ダム天端左岸側先 市道を渡って 作業用の入口でしょうか 
e0304702_17025049.jpg
ダム天端左岸側から下へ降りる階段の入口 500段の階段とか・・・
e0304702_17030796.jpg

ここは下の入口の右手、ではないような、再度確認できたらと・・・14-13
e0304702_07405741.jpg
e0304702_19073646.jpg
ダムの天端と下の入口を繋ぐ500段の階段で 14-14
e0304702_07411145.jpg
ダムの下から 500段の階段
e0304702_19081189.jpg
ダム天端から少し降りて 上から階段を見下ろして
e0304702_19082018.jpg

荒川ダム総合管理所にて 14-15
開かれた公共の場所であっても、なにをしてもいいわけではないし、安全がすべてに優先するのは当然のことかと。まして、団体でなにかをしようとするなら、あらかじめ使用条件を確認し、承認を得ておくのは必須のことです。舞台探訪者として、ブログで情報を公開している立場として心しておかなければならないことかと。
e0304702_07412448.jpg
e0304702_19084383.jpg
「もしダムであなたたちがケガをしたらどういうことになるか。それが原因で、今まで開放していた所も立ち入り禁止にせざるを得なくなるかもしれない。」 14-16
e0304702_07413889.jpg
14-17
e0304702_07415203.jpg
14-18
e0304702_07420684.jpg
14-19
e0304702_07422123.jpg
で、撮影再開、ダムカードもゲットですか 14-20
e0304702_07423928.jpg
e0304702_19085138.jpg
防災資料館「うららぴあ」前で この先ダム部に問題が降りかかるのかな 14-21
e0304702_07425435.jpg
e0304702_08065667.jpg
"
浦山ダムカレー750円  防災資料館「うららぴあ」内さくら湖食堂で提供中 14-07
e0304702_07392942.jpg
防災資料館「うららぴあ」入口の案内板
e0304702_08072061.jpg
浦山ダム ダムカレー750円 食堂からの展望もなかなかでした。
e0304702_08073611.jpg

ダムカードもゲット 14-20
e0304702_07423928.jpg
荒川ダム総合管理所の正面
e0304702_08091408.jpg
ダムマンガのイラストでお出迎え、土日休日も配布しています。
e0304702_08095432.jpg
浦山ダム ダムカード 今回ゲットしたカードには2016渇水節水にご協力を!のお願いが書かれていました。
e0304702_08103594.jpg
e0304702_08105845.jpg

開かれたダム、産業観光と自然とを繋ぐことができるダムを1つの目玉とした試みはいいことかもしれません。ダムを産業の場としてとらえるだけではなく、自然とどのように関わっていくか、地域とどう折り合いをつけていくか。それぞれの思いの中で、まずは知ることからでしょうか。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者に帰属します。 著者は井上よしひささんです。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2016年08月15日 作成





# by fureshima2223 | 2016-08-15 20:15 | ダムマンガ・ダムカード | Trackback | Comments(0)

「ちはやふる」アニメイラスト、府中市立片町文化センターのラッピングがスタート(H280806確認)

「ちはやふる」アニメイラスト、府中市立片町文化センターのラッピングがスタート(H280806確認)

以下のツイートを見て、H280806に「ちはやふる」の舞台府中市立片町文化センターと片町第三公園に行きました。腕が悪いので、写真は以下に載せた程度ですが。放映当時を思い出しました。「ちはやふる」ファンには一見の価値があるかもしれません。

TVアニメ「ちはやふる」@chihaya_anime H280803 20:51

本日より東京都府中市にある片町文化センター及び隣接の片町第三公園の施設壁面及び公園外壁に「ちはやふる」のアニメオリジナルイラストを使用したラッピングがスタートしました!!

e0304702_07263922.jpg
"
府中市のホームページに公表

片町文化センターの「ちはやふる」ラッピングが完成しました  

更新日:2016年8月4日

http://www.city.fuchu.tokyo.jp/kanko/rapping.html
「ちはやふるin府中2016」のキックオフ事業として、「ちはやふる」の聖地として知られている片町文化センターを「ちはやふる」のイラストでラッピングしました。アニメ制作会社マッドハウスに描きおろしていただいた府中市オリジナルの「ちはやふる」のイラストや、府中が登場するシーンなど、約50枚のアニメイラストが壁面を飾ります。記念撮影スポットもありますので、ぜひ、お越しください。また、11月には、「ちはやふる」と競技かるたにちなんだイベントを開催しますので、ぜひ、ご期待ください。

過去ブログ「ちはやふる」府中市探訪関連2本を載せてみます

「ちはやふる」舞台探訪005府中市その1(アニメ1、3話)
  2011-11-17 12:05:00


# by fureshima2223 | 2016-08-09 20:02 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(0)

橋カードゲット秩父の安谷橋ほか2か所で、SLパレオエクスプレスも初めて見ました(H280724)

橋カードゲット秩父の安谷橋ほか2か所で、SLパレオエクスプレスも初めて見ました(H280724)

H280724に秩父へ、でも「あの花」と「ここさけ」は作品としては好きですが、原則として探訪・巡礼の対象とはしていません。ではなぜ秩父に向かうのかというと、探訪の対象は「のんのんびより」と「ダムマンガ」、そして「ダムカード」と「橋カード」を入手するためです。今回の目的は「ダムマンガ」に登場した浦山ダムと「橋カード」安谷橋の入手です。本ブログは「橋カード」安谷橋と秩父公園橋の入手とその過程で得た情報でのSLパレオエクスプレスの写真を載せました。「ダムマンガ」の浦山ダムについては別ブログとします。

1.橋カード 安谷橋を入手しました

国道299号から秩父市内で左折して国道140号を三峰口方面へ進み、武州中川駅を過ぎて、安谷橋を渡ると、
e0304702_18225764.jpg
国道140号線安谷橋を渡ってすぐ左側に「旧安谷橋上公園」利用者用の駐車スペースがあります。
e0304702_18214738.jpg
熊出没注意の看板もありますが・・・
e0304702_18222604.jpg
旧安谷橋左岸側で 案内板
e0304702_18211628.jpg
安谷橋から旧安谷橋と秩父鉄道安谷橋鉄橋を撮ってみました。
旧安谷橋は秩父鉄道の撮影スポットの1つです。
e0304702_18233214.jpg
左岸側から旧安谷橋 公園になっていて車は進入できません。

e0304702_18240286.jpg
右岸側から 旧安谷橋

e0304702_18243226.jpg
道の駅 あらかわ  ここで橋カードゲット

e0304702_18281418.jpg
道の駅「あらかわ」にて 案内板
e0304702_18284527.jpg
道の駅「あらかわ」にてゲット 橋カード 旧安谷橋 表
e0304702_18291410.jpg
道の駅「あらかわ」にてゲット 橋カード 旧安谷橋 裏
e0304702_18294547.jpg
Yahoo地図より切り出し加筆 道の駅あらかわと安谷橋の位置です。
e0304702_18312224.jpg

2.橋カードとは、ゲットの方法、対象の橋と配布場所など 以下埼玉県のHPより

秩父路の道の駅・観光施設で「橋カード」を集めよう! (平成27年3月21日から)
https://www.pref.saitama.lg.jp/a1001/hashicard.html
橋カード 対象の橋とカード配布場所 (平成27年3月21日から)
 秩父路(秩父市、長瀞町、深谷市、寄居町、小鹿野町、皆野町、横瀬町)の橋10カ所
https://www.pref.saitama.lg.jp/a1001/hashitohaihubasyo.html

3.初めてSLパレオエクスプレスを見ました。秩父鉄道安谷橋鉄橋です。

1523三峰口行き 練習で撮ってみました。
e0304702_18505230.jpg


5001 SLパレオエクスプレス 三峰口行き 蒸気機関車をアップしてみました
e0304702_18540628.jpg

5001 SLパレオエクスプレス 三峰口行き
e0304702_18545457.jpg

5001 SLパレオエクスプレス 三峰口行き 通り過ぎていきました。
e0304702_18552684.jpg


4.秩父公園橋

安谷橋でSLを見送って、時間があったので秩父公園橋へ
e0304702_18551304.jpg

道の駅「ちちぶ」にてゲット 橋カード 秩父公園橋 
e0304702_18563000.jpg

道の駅「ちちぶ」にてゲット 橋カード 秩父公園橋 表
e0304702_18571531.jpg

道の駅「ちちぶ」にてゲット 橋カード 秩父公園橋 裏
e0304702_18572654.jpg


5.果樹公園橋

果樹公園橋の写真はH280605撮影です。

国道の北側から果樹公園橋
e0304702_07311328.jpg
上流側から果樹公園橋 川遊びもできます
e0304702_07305834.jpg
道の駅「果樹公園あしがくぼ」にてゲット 橋カード 果樹公園橋
e0304702_07305081.jpg
道の駅「果樹公園あしがくぼ」にてゲット 橋カード 果樹公園橋 表
e0304702_18583242.jpg

道の駅「果樹公園あしがくぼ」にてゲット 橋カード 果樹公園橋 裏
e0304702_18583922.jpg

橋カードは3枚ゲット、あと7枚です。ダムカードゲットと併せて、三峰方面へ足を延ばしたいです。


履歴
2016年08月03日 作成









# by fureshima2223 | 2016-08-03 07:45 | ダムマンガ・ダムカード | Trackback | Comments(0)

コミック「ヤマノススメ」舞台探訪009 有間ダムと周辺で(八十一合目「ひかりの癒し作戦!!」)

コミック「ヤマノススメ」舞台探訪009 有間ダムと周辺で(八十一合目「ひかりの癒し作戦!!」)

コミック「ヤマノススメ八十一合目」ひかりの癒し作戦!!探訪です。とはいっても、久し振りの飯能、自分の癒しなのかもしれません。探訪日は平成28年6月12日、龍崖山と共に飯能を歩いてみました。休みの日でしたが、有間ダムのダムカレーは提供していなくて、いつから提供するかも未定とのことでした、残念・・・。


コミック「ヤマノススメ八十一合目」ひかりの癒し作戦!!

ひかりさんがあおいちゃんをさそってお出かけとか 81-1-02
e0304702_07564685.jpg

有間ダムのダムサイトの石碑 81-1-03
e0304702_07573906.jpg
e0304702_07422876.jpg
有間ダム堤体から名栗湖、あとで逆側から有間ダムと名栗湖を見るので・・・
e0304702_07424570.jpg

上流に向かって歩いて、写真は雰囲気だけ 81-1-03
e0304702_07585256.jpg
e0304702_08080546.jpg
"
名栗カヌー工房に到着 埼玉県飯能市下名栗1817-9
℡ 042-979-1117  Fax 042-979-1177  open 9:00 close 16:30 無休 81-1-04
e0304702_08000244.jpg
e0304702_08122277.jpg

カヌー工房の中は確かにカヌーの製作の場でした。カット合わせはできていませんが、雰囲気だけでも・・・
内部の撮影については、了解をいただきました。

81-1-04
e0304702_08003610.jpg
e0304702_08073550.jpg
81-1-05
e0304702_08005243.jpg
e0304702_08074435.jpg
e0304702_08082070.jpg
81-1-05
e0304702_08012845.jpg
e0304702_08082980.jpg

カヌーもいいかも 81-1-05
e0304702_08014663.jpg
対岸からカヌー工房の桟橋
e0304702_08072445.jpg
対岸から カヌー工房の上流側で いいなー、って
e0304702_08073320.jpg

まずは救命胴衣 81-1-05
e0304702_08020605.jpg

カヌー工房の桟橋 81-1-06
e0304702_08030596.jpg
e0304702_07263924.jpg
桟橋に係留されていたカヌー、そして出発するカヌー 81-1-06
e0304702_08032973.jpg
e0304702_08075231.jpg
e0304702_08074142.jpg

カヌーに乗る時の注意 81-1-06
e0304702_08035401.jpg
81-1-07
e0304702_08041279.jpg

そして漕ぎ出します 81-1-07
e0304702_08042884.jpg
e0304702_07242930.jpg
81-2-01
e0304702_08045677.jpg
81-2-01
e0304702_08053334.jpg
有間ダムに向かって 81-2-02
e0304702_08062291.jpg
e0304702_07250782.jpg

カヌーでお弁当とか・・・81-2-03
e0304702_08064314.jpg
e0304702_07253464.jpg

ひかりさん、趣味の違う男子とのデートのするときの勉強とか・・・w 81-2-04
e0304702_08070740.jpg

有間ダム湖で、漕ぎ出してみたいけど(漕ぎ出すとは言っていない・・・)81-2-04
e0304702_08074146.jpg
e0304702_07261058.jpg

桟橋に戻ってきて 81-2-05
e0304702_08084256.jpg
e0304702_07263924.jpg

ネタばれです・・・ 81-2-05
e0304702_08082364.jpg
e0304702_07291063.jpg

でも、あおいちゃんにもよかったようです 81-2-06
e0304702_08091258.jpg
e0304702_07294502.jpg

コミック「ヤマノススメ三十四合目」山頂で見えるもの

変わってしまうものは・・・、これも歳月ですか。

過去ブログ:2013年11月04日 作成 探訪日は平成25年11月01日
コミック「ヤマノススメ」舞台探訪003 有間ダムから棒ノ嶺へ(「三十四合目山頂で見えるもの」より)

棒ノ嶺白谷沢登山口の道標が・・・ 34-04
e0304702_08112968.jpg
棒ノ嶺白谷沢登山口です
e0304702_08105762.jpg
棒ノ嶺白谷沢登山口の道標が、根元が腐食したのでしょうか、寄りかかっていました。
e0304702_08112732.jpg
棒ノ嶺白谷沢登山口の道標 この時は自立してたのですが。 H25.11.01撮影
e0304702_08195264.jpg
でも、棒ノ嶺への登山道はそのまま、登ってみたいけど(登るとは言えません・・・)
e0304702_08113957.jpg

有間ダム周辺の81合目と34合目の舞台を地図に載せてみました
e0304702_07354173.jpg


・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ アース・スターエンターテイメント」)に帰属します。
゛ 
・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2016年08月01日 作成






# by fureshima2223 | 2016-08-01 07:37 | ヤマノススメ | Trackback | Comments(0)

新宿駅南口コンコースの「あの夏で待ってる」ポスター H280723確認

新宿駅南口コンコースの「あの夏で待ってる」ポスター H280723確認

H280731現在 まだ掲示中との情報を得ました。

新宿南口コンコースの「あの夏で待ってる」ポスターがまだ掲示されていると聞いて、写真を撮りました。
いつも通っている線ですが、なかなか降りる気にならなくて、やっとです。

「あの夏で待ってる」ポスター まだ掲示中です。H280723確認
e0304702_16442725.jpg

新宿南口コンコースの11・12番線 中央快速線ホームに降りる階段の前です。
e0304702_16443553.jpg

新宿駅の構内図です。
e0304702_16444255.jpg
履歴
2016年07月23日 作成


# by fureshima2223 | 2016-07-23 17:14 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

浅間山でヤマノススメ、府中市の浅間山(せんげんやま)ですが・・・

浅間山でヤマノススメ、府中市の浅間山(せんげんやま)ですが・・・

少し時間があったので、浅間山でヤマノススメです。といっても、東京都府中市の浅間山(せんげんやま)です。中山:標高74.0m、浅間山:79.6m、前山:72.8m、周囲との高さの差は約30mです。関東の富士見百景であり、富士山まで81㎞とのことで、晴れた日には富士山が見えるはずですが、この日は残念ながら見えませんでした。訪れたのは平成28年6月19日です。

武蔵小金井駅から東府中駅行のバスに乗り、浅間山公園BSで降りました。
e0304702_17591492.jpg

浅間山公園の地図 公園内に何か所かありました。
e0304702_18370398.jpg

浅間山の由来など 浅間神社(浅間山)にて
e0304702_18030194.jpg

バスを降りて、浅間山へ
e0304702_17595096.jpg

東屋までの途中の階段
e0304702_18012056.jpg

東屋に到着
e0304702_18010776.jpg

前山に到着
e0304702_18012727.jpg
前山でヤマノススメ
e0304702_18015920.jpg

前山の先 雑木林がいいかも
e0304702_18020786.jpg

浅間神社到着
e0304702_18022486.jpg
浅間神社の御祭神は
e0304702_18025312.jpg
浅間山の山頂 三角点があります
e0304702_18031496.jpg
浅間山でヤマノススメ
e0304702_18032185.jpg

浅間山を下りて 浅間神社一の鳥居
e0304702_18041154.jpg

前山に到着
e0304702_18051193.jpg
人見四郎の墓あと そういえば近くに人見街道というのがあります。
e0304702_18050151.jpg
前山でヤマノススメ
e0304702_18044664.jpg

東屋方面へ 雑木林がいいかも
e0304702_18055832.jpg

ここは関東の富士見百景の一つです。
e0304702_18060997.jpg
富士山は81㎞先とのこと
e0304702_18062397.jpg
残念ながら富士山は見えませんでした。
e0304702_18063318.jpg

新小金井街道に降りてきました。浅間山でヤマノススメは、無事下山しておしまいですw。
e0304702_18064213.jpg

ふとした時間の中で、近くで山と雑木林の感触を得るのもいいものかなと。
遠くに出かけられなくても、高い山に登れなくても、「ヤマノススメ」です。

履歴
2016年07月21日 作成



# by fureshima2223 | 2016-07-21 08:20 | ヤマノススメ | Trackback | Comments(0)

「甘々と稲妻」舞台探訪001 主要舞台は武蔵境、これからの展開が楽しみ(第01話)

「甘々と稲妻」舞台探訪001 主要舞台は武蔵境、これからの展開が楽しみ(第01話)

アニメ「甘々と稲妻」第01話で武蔵境の武蔵境駅、武蔵野プレイス、すきっぷ通りとその周辺が登場しました。桜の公園は井の頭公園と石神井公園の併せ技と思います。「SHIROBAKO」に続いてまたも武蔵境が主な生活の場となるのでしょうか。作品に載せるうえでの改変や、作品を制作する際に参考とした風景がすでに変わってしまった場所もありますが、生活圏が作品の舞台として登場することは楽しいものです。おいしく食べて楽しく探訪、自分のできる範囲でですが、これからの展開に期待します。探訪日はH280710とH280716です。H280716撮影の写真は撮影日を付記しました。

中央線の駅で配布している「中央線が好きだ。」Vol.7武蔵境駅紹介の裏表紙にアニメ「甘々と稲妻」が載っています。
https://www.jreast.co.jp/hachioji/ensen/
e0304702_17383587.jpg
e0304702_21155103.jpg
"
すきっぷ通りに「SHIROBAKO」と「甘々と稲妻」のポスターが掲示されています。
「甘々と稲妻」のポスターはH28.07.10に掲示されたようです。H280716撮影
e0304702_07222627.jpg

ここから、舞台探訪報告です。アニメのカットと現地を対比させていきます。探訪日は平成28年07月10日です。

すきっぷ通りと武蔵境駅 無理なアングルかとw 01-005OP
e0304702_17221160.jpg
e0304702_21282500.jpg
方向を合わすと
e0304702_21315607.jpg

武蔵境駅北口 01-006OP
e0304702_17230927.jpg

e0304702_21361270.jpg

武蔵野プレイス前の広場 01-008OP
e0304702_17243394.jpg
e0304702_21404312.jpg

武蔵野プレイス その前の広場でキャッチ 01-009OP
e0304702_17244970.jpg
e0304702_21405209.jpg

武蔵野プレイス前で 01-010OP
e0304702_17250589.jpg
e0304702_21410334.jpg

桜と東屋と安全柵に着目して井の頭公園と石神井公園を歩いてみました。東屋は石神井公園の三宝寺池・厳島神社わきです。安全柵は石神井公園にも似たものはありますが、高さがなく、井の頭公園の安全柵があっているように見えました。池の周りの桜は井の頭公園のイメージでの創作でしょうか。

石神井公園の三宝寺池・厳島神社わきの東屋かと。 01-029
e0304702_17274251.jpg
イメージは合っていますが、桜はどこに・・・ H280716撮影
e0304702_07231020.jpg
対岸から東屋と厳島神社を撮りました。 H280716撮影
e0304702_07240213.jpg

01-034
e0304702_07244248.jpg
井の頭公園です、どうでしょうか。H280716撮影
e0304702_07233296.jpg

飯田 小鳥(いいだ ことり)と犬塚 公平(いぬづか こうへい)・犬塚 つむぎ(いぬづか つむぎ)の出会い 01-042
e0304702_07245100.jpg
井の頭公園です、池と安全柵と桜、イメージとしてはここかと・・・ H280716撮影
e0304702_07232160.jpg

かつて、すきっぷ通りにオリジン弁当武蔵境北口店があったそうな 01-054
e0304702_17293956.jpg
この場所にあったとのことです。
e0304702_21423818.jpg

すきっぷ通り北側の交差点 かってはこの北側は独歩通りと掲示していた街灯があったとか 01-064
e0304702_17304638.jpg
お店も変わり、街灯も見られません。
e0304702_21461083.jpg
ストリートビュー2015年03月にはまだあったのですが
e0304702_17403479.jpg

そして、もうここまで来たのかな、イメージかなw 01-066
e0304702_17313556.jpg
e0304702_21482989.jpg

タイル舗装はメイン道路ではなく脇道かな 01-067
e0304702_17320996.jpg
e0304702_21494125.jpg

ごはんやさん「恵」を探して 私も捜索中です01-050
e0304702_22020694.jpg

ごはんはおかずと言いたくなる一連の流れ、そしてどう展開していくのでしょうか

01-090
e0304702_17332884.jpg
01-091
e0304702_17334537.jpg
01-092
e0304702_17340351.jpg
01-097
e0304702_17351277.jpg
「先生、私とご飯を作って食べませんか」つづく・・・ 01-101
e0304702_17353171.jpg

すきっぷ通りのここでいいかな 01-104ED
e0304702_17363533.jpg
すきっぷ通り H280716撮影の写真に差替え
e0304702_07241210.jpg

おなじみのすきっぷ通り武蔵境駅側 01-105ED
e0304702_17370978.jpg
e0304702_21565848.jpg

そして上を見ると、訪れた日は青空でした 01-106ED
e0304702_17365171.jpg
e0304702_21584164.jpg


「けいおん」の「ごはんはおかず」を思い出してしまいました。これからの展開に期待します。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© 雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2016年07月11日 作成
2016年07月18日 ポスター、公園等追加






# by fureshima2223 | 2016-07-11 22:06 | 甘々と稲妻 | Trackback | Comments(2)

「だがしかし」舞台探訪011 千葉市善勝寺バス停は本当にバスが来ますよw(第12話おまけ)

「だがしかし」舞台探訪011 千葉市善勝寺バス停は本当にバスが来ますよw(第12話おまけ)


「だがしかし」第12話での会話 でも何時にバス停に着いたのでしょうか・・・

「そう言えばあのバス停、バス来なかったはね」「いやいや、ちゃんと来ますって、そのうちに」
「ほんと」「ほんとですって」 12時08分より前に着いたならですが・・・ 12-237
e0304702_07350654.jpg

①善勝寺バス停大網方面

第12話 土気駅側からほたるさん登場 善勝寺バス停大網方面が描かれていませんが 12-163
e0304702_16562352.jpg
電柱と道標用のポールの間に善勝寺バス停が見えます。
e0304702_21340940.jpg
切り出してみました
e0304702_15515251.jpg
"
鎌取駅⇒善勝寺⇒大網駅のバスは1日2本
 平日2本 鎌取駅6:23⇒善勝寺6:51⇒7:05大網駅 と 鎌取駅11:08⇒善勝寺11:36⇒11:50大網駅
 休日2本 鎌取駅5:20⇒善勝寺5:48⇒6:02大網駅 と 鎌取駅11:08⇒善勝寺11:36⇒11:50大網駅

善勝寺11:36大網駅行が来ましたので、撮ってみました。
乗降客なし、通過です。
e0304702_16462827.jpg
e0304702_16463972.jpg
e0304702_16464825.jpg

➁善勝寺バス停鎌取方面

第12話 善勝寺バス停での出会い 「あら、ココノツ君」 
何時から何時までいて、バスが来なかったのでしょうかw 12-168
e0304702_08005398.jpg
e0304702_20304830.jpg
"
大網駅⇒善勝寺⇒鎌取駅のバスは1日2本
 平日2本 大網駅7:11⇒善勝寺7:19⇒7:53鎌取駅 と 大網駅12:00⇒善勝寺12:08⇒12:43鎌取駅
 休日2本 大網駅6:10⇒善勝寺6:18⇒7:17鎌取駅 と 大網駅12:00⇒善勝寺12:08⇒12:43鎌取駅

第03話OPの善勝寺バス停 ここに来るバスを待ってみました。
e0304702_17591016.jpg
e0304702_17432669.jpg
e0304702_17433485.jpg
鎌取駅方面のバスダイヤ 確かに1日2本です。
e0304702_17434205.jpg
善勝寺バス停12:08 鎌取駅のバスが来ました。
乗車する人がおられて、バスは停車、ついていました。
e0304702_17435107.jpg
ここから1人乗りました。
e0304702_17435871.jpg
鎌取駅に向かって発車
e0304702_17441235.jpg
バスは鎌取駅へと向かいます。
e0304702_17442169.jpg
e0304702_17442819.jpg

1日2往復しかないバス便のうち、1往復のバスを確認しました。確かにバスはやってきます。ダイヤも比較的撮りやすい時間帯です。「そう言えばあのバス停、バス来なかったはね」「いやいや、ちゃんと来ますって、そのうちに」「ほんと」「ほんとですって」と言われると、やはり確認しなければと思って・・・。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©2016コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2016年07月03日 作成








# by fureshima2223 | 2016-07-03 19:57 | だがしかし | Trackback | Comments(0)

「だがしかし」舞台探訪010 鋸南町勝山から千葉市土気へ 始まりは終わりの場所(第12話2/2)

「だがしかし」舞台探訪010 鋸南町勝山から千葉市土気へ 始まりは終わりの場所(第12話2/2)

「だがしかし」の舞台探訪もようやく第12話Bパートまで到達しました。それにしてもスタートした善勝寺バス停でエンディングを迎えるとは思いませんでした。そして種明かし、このバス停は掛岡駅(竹岡駅)から近く、喫茶エンドウから歩いて行ける場所でした。ということは、一体ほたるさんはどこから来てどこに着いたのでしょうか。このバス停に掲示してある広告もなかなかシュールなもので、1時代過去に戻ったような気がしました。ほたるさんの目的もココノツ君のこれからも、何も決まっていないので、第二期は可能と思いますが、さて、どうなるでしょうか。探訪日は鋸南町が平成28年5月14日、千葉市土気が5月15日です。


①なぶらの先から振り返って 喫茶エンドウ 12-145
e0304702_07371026.jpg
現地はもうかなり前に建物は取り壊されています。
e0304702_08103451.jpg
グーグルマップでは見ることができました、2014年6月のストリートビューです
e0304702_08105357.jpg

➁喫茶エンドウにて ほたるさんどうしてるかと・・・12-150
e0304702_07372757.jpg

③「でも、もし本当に選択しなければならないときが来たら、答えを聞かせて。」
 「あなたが決めるまで待っているわ。」11話登場の回想として 12-151
e0304702_07381223.jpg
10:58発162M千葉行で撮りました。平成28年03月30日撮影
e0304702_08112717.jpg

④「そんなに気になるなら、ほたるさんに話してみたら」、で、ほたるさん登場 12-153
e0304702_07382125.jpg

⑤行っちゃったほたるさんを追って、ココノツ君 喫茶エンドウを出て 12-155
e0304702_07390122.jpg
グーグルマップでは見ることができました、2014年6月のストリートビューです
e0304702_08115487.jpg

⑥㈱舟藤勝山畜養場前 鋸南町勝山413 を通り 12-157
e0304702_07392781.jpg
e0304702_08122129.jpg

⑦ここからは千葉市土気の善勝寺バス停でのことです。

なんと、善勝寺バス停に出るのですか!!! 12-158
e0304702_07401298.jpg
e0304702_21322714.jpg

善勝寺バス停で ココノツ君 12-159
e0304702_07402558.jpg
e0304702_21324737.jpg

善勝寺バス停で「あぶねー、土砂降りだよ」バックの広告がシュール 12-160
e0304702_07415885.jpg
e0304702_21330476.jpg

ここでなぜか善勝寺バス停の北側の交差点 正面は昭和の森 が登場です 12-161
e0304702_07421839.jpg
e0304702_21332982.jpg

善勝寺バス停で 「にしても、ほたるさんどこ行ったんだ」 12-162
e0304702_07423530.jpg
e0304702_21335206.jpg

土気駅側からほたるさん登場 12-163
e0304702_07424997.jpg
e0304702_21340940.jpg

ココノツ君が気付いて 12-164
e0304702_08001898.jpg
e0304702_20301207.jpg
ココノツ君に声をかけられて、ほたるさんは 12-167
e0304702_08003483.jpg
e0304702_20303099.jpg

善勝寺バス停での出会い 「あら、ココノツ君」 12-168
e0304702_08005398.jpg
e0304702_20304830.jpg

雨が降っています 12-169
e0304702_08010516.jpg
e0304702_20311142.jpg

雨で濡れたほたるさん、ココノツ君 いろいろ気になることもあるようですが 12-171
e0304702_08011918.jpg
e0304702_20321071.jpg

「あのまま雨の中を濡れ続けてもよかったんだけど、
 どうしても食べたくなっちゃってね」12-175
e0304702_08014131.jpg
e0304702_20323173.jpg
サクマ式ドロップスですか、でも開けにくいような 12-179
e0304702_08020248.jpg

ほたるさんの侵入を拒むサクマ式ドロップスの蓋 12-183
e0304702_08021966.jpg
e0304702_20325273.jpg

コインを使うと簡単に開くよね、ココノツ君わかっている 12-187
e0304702_08024453.jpg
「えー、だれもが持ってる身近なアイテムを用いて、こんな簡単に開くなんて」12-189
e0304702_08025920.jpg
e0304702_19073567.jpg
「あちゃー」はっかが出て、戻そうとして 12-199
e0304702_08032325.jpg
e0304702_19080442.jpg
「今何をしようとしたのココノツ君」「気に入らないのが出てきても入れ戻すのはご法度」12-200
e0304702_08040107.jpg
e0304702_20060479.jpg
で、食べて「意外にうまいな、はっか」12-206
e0304702_08043295.jpg
e0304702_20062746.jpg
「とうぜんよ、なのにみんな食べもしないではっか味を外れって思うのかしらね」
「なんでもまずは行動よ、試さなきゃ」12-208
e0304702_08045109.jpg
e0304702_20070290.jpg
「僕ほたるさんに話したいことがあって」「昨日ほたるさんは駅で、僕が決めるまで待つって言ってくれたけど、でも 早く答えを出した方がいいのかなって」「だって僕が早く決めないとほたるさんは毎日家に来て、この街から離れられないじゃないですか」12-211
e0304702_07292635.jpg
e0304702_20073780.jpg
「それって、世界一のお菓子メーカーを作ろうとしてるほたるさんの夢を邪魔してるっていうか、ほら、駄菓子屋巡りとか行けてないって」12-213
e0304702_07294783.jpg
e0304702_20080532.jpg
「ココノツ君、そもそもが思い違いよ」「そんなの行こうと思えばいつでも行けるは」「何ならこれから一緒に行きましょうか」「それとね、世界一のお菓子メーカーを作るのは夢じゃなくて現実よ」12-216
e0304702_07301269.jpg
e0304702_20082789.jpg
「で、毎日シカダ駄菓子に行くのはココノツ君を説得するって意味もあるけど、駄菓子屋として最高に楽しいから」12-221
e0304702_07303286.jpg
e0304702_20085249.jpg
空はまだ曇りです 12-222
e0304702_07305139.jpg
e0304702_20091736.jpg
「でも、ありがとう」12-223
e0304702_07310883.jpg
e0304702_20094174.jpg
ほたるさん いい顔です 「真剣に考えてくれたみたいだから」12-224
e0304702_07312263.jpg
e0304702_20101960.jpg
「いやー、どうなんだろう」「ドロップの蓋・・・」「気合で開けられないときもあるって言ったでしょ」12-225
e0304702_07313939.jpg
e0304702_20104357.jpg
「で、コインで開けましたよね」12-227
e0304702_07320421.jpg
e0304702_20111382.jpg
「だからよ」「話が全然見えてこないんですけど」12-228
e0304702_07323906.jpg
e0304702_20113510.jpg
青空になりました 12-230
e0304702_07325481.jpg
e0304702_20115764.jpg
「晴れたわよ、ココナツ君」12-231
e0304702_07332319.jpg
ほたるさんの微笑みとともに 「行きましょう」 12-233
e0304702_07334180.jpg
ココノツ君の気持ちは 「はい」 12-234
e0304702_07340212.jpg
e0304702_20121545.jpg
12-235
e0304702_07343541.jpg
e0304702_20123659.jpg
12-236
e0304702_07345031.jpg
「そう言えばあのバス停、バス来なかったはね」「いやいや、ちゃんと来ますって、そのうちに」
「ほんと」「ほんとですって」12-237
e0304702_07350654.jpg
第3話OPの善勝寺バス停 03-007
e0304702_20130281.jpg
H28.01.24撮影 まだ緑はありません
e0304702_20141401.jpg
H28.05.15撮影 この時期になると緑に覆われています。季節の変化を感じます。
e0304702_20153756.jpg
"
平成28年1月24日から始めた「だがしかし」の舞台探訪も、平成28年5月15日でようやく1区切りができました。でも、作品で描かれた季節は夏ですね。同じ季節に出会えるでしょうか、また富津市竹岡・鋸南町勝山・千葉市土気を訪れることができればと・・・。


・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©2016コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2016年07月01日 作成






# by fureshima2223 | 2016-07-01 07:31 | だがしかし | Trackback | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31