アニメでまちおこしをされる方にも読んでほしい「ローカル線はなぜ活性化しないのか?」(H260304追加)

アニメでまちおこしをされる方にも読んでほしい「ローカル線はなぜ活性化しないのか?」(H260902追加)

メイドトレインの中のひと@spkgo さんが TwitLongerにのせている「【シリーズ】ローカル線はなぜ活性化しないのか」をリスト化してみました。まちおこしを行なう際にも参考になる内容がたくさん含まれていると思いましたので、ブログに載せてみようと思いました。

25th January 2013 from Twitlonger
ローカル線はなぜ活性化しないのか 関係ない事をする必要性、ミシュランに学ぶ

12th May 2013 from TwitLonger
ローカル線はなぜ活性化しないのか? その共通の行動パターンとは何か

12th May 2013 from TwitLonger
ローカル線はなぜ活性化しないのか? 「富士宮やきそば」の成功から学ぶ。

27th May 2013 from TwitLonger
「くまモン」が大ブームになった理由は何か/【シリーズ】ローカル線はなぜ活性化しないのか

6th June 2013 from TwitLonger
鳥取県関金温泉の若女将募集はなぜ失敗したのかから学ぶ/商店街の活性化よ町興しでもよく起きる現象/【シリーズ】ローカル線はなぜ活性化しないのか

(H250808確認、追加)
8th August 2013 from TwitLonger
【シリーズ】ローカル線はなぜ活性化しないのか?/山口県周南市殺人事件が起きた原因とは?

(H251231確認、追加)
29th December 2013 from TwitLonger
【シリーズ】ローカル線はなぜ活性化しないのか/ビジネスとして貧弱なローカル鉄道

(H260131確認、追加)知ってほしいとの記載がありましたので、掲載させていただきました。
海の京都*ふじさん ‏@f_keita 1月23日14:06
【皆さんに知ってほしいKTRの今】 メイドトレインの中の人 @spkgo さんから私にメッセージをいただきました。 長文ではありますが、KTR沿線住民にぜひとも一読していただきたい内容です。http://tl.gd/n_1s01jhn @spkgoさんから #北近畿タンゴ鉄道 メイドトレインの中の人さんがリツイート
http://www.twitlonger.com/show/n_1s01jhn
海の京都*ふじさん ‏@f_keita 1月26日 21:35
> もう一通メッセージを頂きました。こちらも合わせてご覧頂きたいです。http://tl.gd/n_1s03cbe @spkgoさんから #北近畿タンゴ鉄道 #与謝野町 #海の京都
http://www.twitlonger.com/show/n_1s03cbe

(H260304確認、追加)
28th February 2014 from TwitLonger
【シリーズ】ローカル線はなぜ活性化しないのか?/時代遅れの通販が展開されているその実態

(H260920確認、追加)
18th Sep 2014 from TwitLonger
「ローカル線の再生には観光需要しかないのか?」 

掲載内容の一部

石川県羽咋市役所職員の高野誠鮮氏が、ある講演でこのように言っています。
http://www.kougabu.com/gallery/itou/pleasure/ufo.html 
「まちおこしの根幹はマスコミにあるんだという考え方なんです。なぜかというと、まちおこしというのは謙譲の美徳を誇る時代じゃないんですね。どういう事かというと、どこでどんなにつまんない事をしていても、日本中の人に知ってもらう必要があるんですね。」

ではどうすればマスコミに報道されるのでしょうか?
この点については山形鉄道の野村社長がある講演で分かりやすく説明しています。
http://keiei-online.jp/seminar/succession/post_192.html
それが「すしはどこさ」の法則です。
野村社長いわく、報道をされるための要素は・・・
ストーリー
社会性
初物
ドラマ
公共性
サプライズ(意外性)
これらがそろって始めて報道されるといいます。

野村社長は上記の講演で「日本一高い山はどこかと聞けば殆どの人が富士山と答えられるけど、二番目に高い山はどこかと聞くと殆どの人は答えられない」と言います。
つまり、他の真似をした二番煎じなど殆ど話題にもならなければ、人の記憶にも残らないということです。

ローカル線再生の最高峰の話題を誇る「たま駅長」でおなじみ、和歌山電鉄はどうでしょうか?
運輸政策研究機構の研究会向け資料で日本政策投資銀行がまとめた「地方鉄道活性化方策の事例と示唆について」という資料があります。
http://ipt.jterc.or.jp/koukyou_shien/event/090626kensyu/pdf/01_asai.pdf
ここの5ページにたま駅長の和歌山電鉄がなぜ存続できたのかが書かれています。
その理由は「マスコミ報道」と記載されています。
活性化の要因は「ねこ駅長」ではなく、それをきっかけとしたマスコミ報道だということです。

活性化できない所は決まって「地域の皆さんに愛される」「沿線の特性を生かして」「乗って残そう」とかそんなありきたりなところからばかり入ります。
もちろんそこは重要ですが、それを最初に持ってきては何の面白みも珍しさも無く、マスコミは報道しません。
報道されない以上、多くの人が知る手段を失い、知らない所を利用しようと思うことはありません。
もちろん、報道されれば人が来るとは限らず、企画の内容やコンテンツの充実、価格帯、営業力など様々な要素も十分に検討する必要がありますが、それらを充実させてすばらしいものが出来ても、多くの人に認知されないと人は来ないのです。

履歴
2013年07月11日 作成
2013年08月08日 8th August 2013 from TwitLongerを追加
2013年12月31日 29th December 2013 from TwitLongerを追加
2014年01月31日 @f_keitaさん宛に添付の内容を追加
2014年03月04日 28th February 2014 from TwitLongerを追加
2014年09月20日 18th Sep 2014 from TwitLonger を追加


by fureshima2223 | 2013-08-08 18:29 | 徒然なるままに | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30