富士山、全駅から見えます 富士・岳南電車、乗客獲得へPR(静岡新聞H250828)

富士山、全駅から見えます 富士・岳南電車、乗客獲得へPR(静岡新聞H250828)

岳南鉄道が、富士山を前面にしたPR作戦を強化しています。で、やることは、各駅で撮影した富士山の写真を並べたポスターを順次市内公共施設などに掲示し、駅員一押しの写真撮影地点を電車利用者にアピールすること、ですか。来た人に見てもらえばいいという姿勢では、新たに人を呼ぶことはできないのでは。日常的に富士山が見える地域に住んでいる方々にいくらポスターを見せても果たして集客につながるのでしょうか。どうすれば多くの方々に来ていただけるのでしょうか。よそ者の見方、なにを見たいのか、そこにどうアピールできるかが1つの大きな鍵でしょうか。集客につながるならそして鉄道と地域をアピールできるなら、なにができるのかを考えいろいろな試みを行なっている「のと鉄道」の例とも比較してしまいます。

再度、岳南鉄道が「日本で唯一、全駅から富士山を観ることができる」という資産を、どのようにして地域以外の方々に認知してもらえるでしょうか。

以下 静岡新聞NEWS 2013.08.28 08:38 より転載させていただきます。

富士山、全駅から見えます 富士・岳南電車、乗客獲得へPR

 富士市を走る岳南電車(岳電)が、世界遺産ブームを追い風に、富士山を前面にしたPR作戦を強化している。最大の売りは、全駅から富士山を眺望できるという“特典”。各駅で撮影した富士山の写真を並べたポスターを順次、市内公共施設などに掲示する。

PRポスターの前で足を止める乗客=富士市の岳電吉原駅
e0304702_16311417.jpg

 「日本で唯一、全駅から富士山を観ることができる」とうたったポスターには、全長9・2キロの線路と各駅のイラストに、10枚の富士山の写真を添えた。岳南江尾駅で見ることができる富士山、電車、新幹線とのコラボをはじめ、岳電ならではの風景を紹介している。

 各駅ホームにも黄色のペイントを施し、駅員一押しの写真撮影地点を電車利用者にアピールした。
 岳電吉原駅の大塚雅宏駅長(52)は「表示で立ち止まって富士山を見ている人も多い」と手応えを語り、富士山がよく見えるようになる秋、冬季の集客アップに期待を寄せる。

表示の前に立ち、富士山の見える方向を示す大塚駅長=富士市の岳電吉原駅
e0304702_16342457.jpg


以上 静岡新聞NEWS 2013.08.28 08:38 より転載させていただきました。

履歴
2013年08月28日 作成

by fureshima2223 | 2013-08-28 17:50 | 徒然なるままに | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31