試験走行車両歓迎12月2日一番列車、黒部宇奈月温泉駅地元住民参加者募集(中日新聞H251022)

試験走行車両歓迎12月2日一番列車、黒部宇奈月温泉駅地元住民参加者募集(中日新聞H251022)

北陸新幹線の試験車両一番列車がいよいよ走るとのことです。黒部宇奈月温泉駅での歓迎式は近隣市町の方のみが応募できますが、黒部宇奈月温泉駅到着予定時刻を公表したということは、鉄道ファンは写真を撮りに行くのでしょうか。

以下 中日新聞CHUNICHI Web 【富山】H251022より転載させていただきます。

試験走行車両 みんなで歓迎 12月2日 一番列車 2013年10月22日

黒部宇奈月温泉駅 住民の参加者募集

 二〇一五年春に開業する北陸新幹線の試験走行に合わせ、黒部市と県などは十二月二日、開業機運を高めるため、試験車両の一番列車が到着する黒部市若栗の新駅「黒部宇奈月温泉」駅ホームで歓迎式を開く。市は駅勢圏の黒部、魚津、滑川市、入善、朝日町の住民を対象に歓迎式典の一般参加者約八十人を十一月から募集する。(高橋恒夫)

 試験走行車両は、JR東日本の新幹線電気・軌道総合試験車(検測車)「イーストアイ」。十二月一日に長野駅を出発し、二日午後三時ごろ黒部宇奈月温泉駅に到着予定。式では、五市町の自治体や経済界などの関係者らが駅ホームで出迎える。くす玉割りや地元の学校の吹奏楽部による演奏などのアトラクションを計画している。

 参加者募集は小学生以上で、申し込みは十一月一日~十五日。郵便はがきに住所、名前、年齢、電話番号を記入し、〒938 0031 黒部市三日市七二五、黒部市新幹線交通政策課に申し込む。小学生は保護者の名前を併記。問い合わせは同課=電0765(54)2111の内線512=へ。

以上 中日新聞CHUNICHI Web 【富山】H251022より転載させていただきました。

履歴
2013年10月22日 作成

by fureshima2223 | 2013-10-22 19:09 | 徒然なるままに | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30