2013年 11月 04日 ( 1 )


コミック「ヤマノススメ」舞台探訪003 有間ダムから棒ノ嶺へ(「三十四合目山頂で見えるもの」より)

コミック「ヤマノススメ」舞台探訪003 有間ダムから棒ノ嶺へ(「三十四合目山頂で見えるもの」より)

コミック「ヤマノススメ」第05巻で棒ノ嶺登山が登場し、また、飯能でポイントラリーを実施すると聞いていましたので、飯能に入るタイミングを考えていました。そして、H25.11.01からスタンプラリーが開始されることを知り、天気予報も晴れでしたので、コミック「ヤマノススメ」舞台探訪とスタンプラリー参加のため飯能市を訪れることとしました。

探訪日は平成25年11月01日、ブログはコミック「ヤマノススメ」舞台探訪として、有間ダムから棒ノ嶺へ、飯能駅周辺・銀座商店街など、飯能河原の3本、スタンプラリー参加報告の4本のブログを作成するつもりです。

まずは、「有間ダムから棒ノ嶺へ」です。今回は登山口までで、棒ノ嶺登山は行っていません。

①河又名栗湖入口バス停 飯能駅から名郷方面のバス停です。
コミック「ヤマノススメ三十四合目山頂で見えるもの」第05巻P020
e0304702_1934564.jpg

e0304702_1730549.jpg


②有間ダム・名栗湖の左岸側
コミック「ヤマノススメ三十四合目山頂で見えるもの」第05巻P021
e0304702_1935620.jpg

e0304702_1731344.jpg

e0304702_17311448.jpg


②有間ダム・名栗湖の左岸側 ダム堤体 
コミック「ヤマノススメ三十四合目山頂で見えるもの」第05巻P021
e0304702_194689.jpg

e0304702_17313824.jpg


③ダム堤体から登山口の間で 洪水吐
コミック「ヤマノススメ三十四合目山頂で見えるもの」第05巻P022
e0304702_1941658.jpg

e0304702_17321078.jpg


④白谷沢コース登山口の道標と登山道
コミック「ヤマノススメ三十四合目山頂で見えるもの」第05巻P023
e0304702_1942774.jpg

e0304702_17324366.jpg

e0304702_17325760.jpg


棒ノ嶺山頂 いつ行けるかな
コミック「ヤマノススメ三十四合目山頂で見えるもの」第05巻P036
e0304702_1943727.jpg


棒ノ嶺からの尾根筋と登山道 いつ行けるかな
コミック「ヤマノススメ三十四合目山頂で見えるもの」第05巻P039
e0304702_1944711.jpg


⑤滝の平尾根コース登山口の道標 棒ノ嶺からここに下山したのかな
e0304702_17373597.jpg


⑥さわらびの湯 山から下りての温泉は最高です!!
コミック「ヤマノススメ三十四合目山頂で見えるもの」第05巻P039
e0304702_1945567.jpg

e0304702_17335268.jpg

さわらびの湯の入り口にはヤマノススメの幟もありました。
e0304702_17341044.jpg

桜の花が咲いていましたが???
e0304702_17342163.jpg


棒ノ嶺から下山するとこんなお風呂に入れるね! さわらびの湯HPより
e0304702_22263749.jpg


地図に、今回確認した舞台と想定される登山コースを入れてみました。
e0304702_22234690.jpg


日帰り天然温泉 さわらびの湯 HPより抜粋
http://sawarabino-yu.jp/
ご入館料金(入館料(3時間)) 一般 : 800円、小・中学生 : 400円、障がい者 : 400円、乳幼児 : 無料
営業時間 午前10時~午後6時 毎月第一水曜日定休(祝祭日を除く)
       年末年始も休まず営業 その他臨時休業などはインフォメーションをご覧ください。
アクセス 埼玉県飯能市大字下名栗685 
名栗さわらびの湯共同事業体 Tel:042-979-1212
駐車場150台完備(無料) 詳しいアクセスマップはこちらから
ヤマノススメグッズコーナーがあります。以下のブログ参照!!!
棒ノ嶺登山口近くのさわらびの湯にも「ヤマノススメ」グッズコーナーができました。

コミック「ヤマノススメ」探訪は、飯能駅周辺・銀座商店街など、飯能河原の2本、そして、スタンプラリー参加報告へと続きます。次はどれをまとめようかな。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ アース・スターエンターテイメント」)に帰属します。
゛ 
・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2013年11月04日 作成

by fureshima2223 | 2013-11-04 16:11 | ヤマノススメ | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー