2013年 11月 29日 ( 3 )


平成25年春の小諸  布引観音へ「あの夏で待ってる」の舞台を歩いてみました

平成25年春の小諸  布引観音へ「あの夏で待ってる」の舞台を歩いてみました

 ようやく平成25年08月26日の小諸探訪(小山田いくさんのイラスト、巨大りのんとラッピング列車、なつまちカードラリー、そして「あの夏で待ってる」の夏の舞台など)に関するブログの作成が終わりました。そして、過去のブログを振り返ってみると、「なつまち」布引観音関係のブログ掲載が、話数ごとの雪のある時期のものしかないことを確認しました。確かにこの場所は他の場所と異なり、少々山登り風に登らなくてはなりません。過去の訪問履歴を見ても、放送中以外で訪れたのは平成24年05月04日と平成25年04月25日の2回だけでした。そして、時間を置いてしまったためブログ作成に至りませんでした。平成25年夏の「なつまち」小諸の風景をまとめましたので、せめて緑がある時期の布引観音をまとめたいと思います。平成25年04月25日撮影の写真を使用します。

まずはこの1枚 布引観音でも檸檬は撮影してるけどw 第08話
e0304702_8574731.jpg


Yahooの地図では場所を特定しにくいので、現地の案内板に舞台と思う場所を入れてみました。
e0304702_18232216.jpg


01肝試しスタート

01永遠の17才檸檬主導で肝試しが始まる 中部北陸自然歩道の案内板
e0304702_19503938.jpg

e0304702_8322847.jpg

02『簡単なゲームよ』
e0304702_195156.jpg

e0304702_8323819.jpg

03『あの階段を登って行って』参道はここがスタート
e0304702_1951311.jpg

e0304702_8325192.jpg

04『頂上にある御堂に御札をお供えして帰ってくるだけ』布引観音です、清水寺よりすごいような。
e0304702_19515740.jpg

e0304702_833283.jpg

05『くじでペアを決めるから』それぞれ期待しているものは『ぜひやりましょう』
   県道のガードレールと千曲川対岸の崖が見えます。 
e0304702_19522036.jpg

e0304702_8332855.jpg


02美桜と哲朗

06美桜が怖がってるけど、哲朗がいれば大丈夫ではw、仁王門です。
e0304702_8353683.jpg

e0304702_8354942.jpg

07『なにもいねって』『でもなんか見えた』、仁王門です
e0304702_8363100.jpg
e0304702_8361250.jpg

08釈尊寺前の仏像と観音堂
e0304702_8363277.jpg
e0304702_8364041.jpg

09布引観音堂に到着
e0304702_837215.jpg

e0304702_8371174.jpg

10御札を奉納して、『ほら、なんともなかっただろ』
e0304702_8372563.jpg
e0304702_8373351.jpg

11哲朗のお姉さんお化け役で登場、『なに考えてんだよ、あんた』『肝試しに協力』
e0304702_8375153.jpg
e0304702_8375987.jpg

12檸檬先輩ワープしてきたのかな、しっかり撮影ですw
e0304702_8574731.jpg

e0304702_8383047.jpg

13なにかが起こったのはわかったはず、檸檬先輩どこまで知ってるのかな
e0304702_8384423.jpg

e0304702_8385525.jpg


03柑菜と海人

14参道を進んでいくと、悲鳴が聞こえてきて
木と岩の形状から、善光寺穴付近ではと
e0304702_8411975.jpg
e0304702_8412944.jpg

15『今の、哲朗たちだよな、大丈夫・・・』柑菜期待してたし、いい感じだったけど
e0304702_8414583.jpg
e0304702_8415481.jpg

16『海君、わたし、わたしね・・・』柑菜が告白しようとしたとき、イチカ先輩の悲鳴が聞こえて
e0304702_84289.jpg
e0304702_8421667.jpg

17『谷川、そこ動かないで』『え・・・』
e0304702_846189.jpg
e0304702_8424466.jpg

18海君、柑菜を1人置いて、イチカ先輩の悲鳴の方へ走り出す
e0304702_843093.jpg

e0304702_8431432.jpg


04イチカと海人

19海君、先輩に向って山道を降りる、でも柑菜といた場所のすぐ下のような
e0304702_8484950.jpg
e0304702_849113.jpg

20『ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい』ここでりのん登場、救助信号解除不能を聞いて
e0304702_8491556.jpg
e0304702_8492313.jpg

21連盟の無人救助機が迫る
e0304702_8494872.jpg
e0304702_850730.jpg

22『海人君はこのまま逃げて』『言うこと聞いて、お願い』
e0304702_8502781.jpg
e0304702_850351.jpg

23『好きな人を見捨てて逃げられるわけないって』
e0304702_850485.jpg
e0304702_8505664.jpg

24無人救助機に排除されたけど
e0304702_851611.jpg
e0304702_8511752.jpg

25りのん登場で、救助機は破壊したんだよね
e0304702_8513549.jpg

e0304702_8514530.jpg


このあと、西浦ダムにワープして、イチカの告白がありました。それは、別のブログです。


・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2013年11月29日 作成

by fureshima2223 | 2013-11-29 19:41 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

しなの鉄道小諸駅ホームの嵩上げ工事についてのお知らせ(H251128~H2602中旬頃まで)

しなの鉄道小諸駅ホームの嵩上げ工事についてのお知らせ(H251128~H2602中旬頃まで)

しなの鉄道ホームページのお知らせに「小諸駅ホーム嵩上げ工事についてのお知らせ 2013年11月28日」が掲載されています。変わらないようでいて、小諸もまた変わっていくのかなと。ドコモのCMの場所も変わるのでしょうか。 ホームのそば屋「ひしや」さんは11月30日の営業をもって閉店とのことです。


しなの鉄道株式会社 ‏@shinanorailway1 H25年11月29日15:26 のツイート
小諸駅2・3番線ホームのそば屋「ひしや」は、平成25年11月30日(土)の営業をもちまして閉店させていただきます。約60年間長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。


以下 しなの鉄道ホームページから転載させていただきます。

小諸駅ホーム嵩上げ工事についてのお知らせ 2013年11月28日

小諸駅ホーム嵩上げ工事に伴い、列車の停止位置変更および、一部列車におきまして、発車番線及び到着番線が変更となります。また、この工事に合わせ2番線、3番線の待合室の改修工事を行います。改修工事期間中、待合室は使用停止となります。ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
詳しくは、「小諸駅ホーム嵩上げ工事について」(pdfファイル)をご覧ください。

ホーム嵩上げ工事期間:平成25年11月28日(木)~平成26年2月中旬頃まで

待合室使用停止期間 :平成25年12月 2日(月)~平成26年1月12日(日)まで

小諸駅ホーム嵩上げ工事について」(pdfファイル) 
e0304702_12561520.jpg

以上 しなの鉄道ホームページから転載させていただきました。

履歴
2013年11月29日 作成

by fureshima2223 | 2013-11-29 12:56 | 小諸のこと | Trackback | Comments(0)

光り輝く流線ブルー 北陸新幹線の車両E7系を公開(北日本新聞H251128より)

光り輝く流線ブルー 北陸新幹線の車両E7系を公開(北日本新聞H251128より)

いよいよ北陸新幹線の車両が公開されました。北陸新幹線開業前の2014年には東京‐長野に投入することなので、北陸に来る車両をまず長野行きでお披露目するということでしょうか。

以下 YAHOO!JAPANニュース北日本新聞 11月28日(木)10時31分配信 より転載させていただきます。

光り輝く流線ブルー 北陸新幹線の車両公開

 JR東日本と西日本は28日、2015年春に長野-金沢間が開業する北陸新幹線用の新型車両E7系を、宮城県利府町のJR東日本新幹線総合車両センターで報道陣に公開した。車体は北陸の爽やかな空色と、銅器など伝統工芸の銅色を用い、内装も和風の落ち着いたトーン。最新技術で安全対策と省エネを強化した。金沢開業に先立ち、早ければ14年3月にも東京-長野間に投入する予定。

報道陣に公開された北陸新幹線用の新型車両・E7系=宮城県利府町のJR東日本新幹線総合車両センター
e0304702_11165740.jpg

 車体はアイボリーホワイトを基調とし、流線形の先頭車両には輝くような青色と、銅器や象眼など地場の工芸品にゆかりが深い銅色の帯を使った。

 グリーン車より上級に位置付ける「グランクラス」は横一列に3席の贅沢(ぜいたく)なおもてなし空間で、漆をイメージした茶色が基調。デッキの壁面に日本の四季の風景を描いた飾りパネルを配した。冬の風景は沿線県の富山、長野の県鳥であるライチョウをモチーフとした。

 グリーン車は座席が藍色で落ち着いた雰囲気。普通車は暖色の座席に格子模様をデザインした。

 サービス向上のため、新幹線では初めて全席分の電源コンセントを取り付けた。環境に配慮して車内の照明を全てLED(発光ダイオード)とし、消費電力を長野新幹線「あさま」のE2系から44%削減した。通路などには防犯カメラを取り付けてセキュリティーを強化し、地震時に素早く停止できるようブレーキ性能も向上させた。

 車両はJR東日本、西日本両社初の共同開発で、1編成は12両。グランクラスは1両18席、グリーン車は1両63席、残り10両が普通車で853席あり、計934席用意する。営業最高速度は時速260キロ。東京-富山間を2時間余りで結ぶ。

 東日本は全部で17編成、西日本は10編成を製造する。西日本の車両W7系は14年4月ごろに完成し、白山車両基地(石川県白山市)に搬入する。

北日本新聞社

以上 YAHOO!JAPANニュース北日本新聞 11月28日(木)10時31分配信 より転載させていただきました。

履歴
2013年11月29日 作成

by fureshima2223 | 2013-11-29 11:18 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー