2013年 11月 30日 ( 1 )


高岡市美術館ドラえもんポストH260228まで設置、記念展H260105まで開催(北日本新聞H251130より)

高岡市美術館ドラえもんポストH260228まで設置、記念展H260105まで開催(北日本新聞H251130より)

(H26.01.08情報追加)高岡市美術館HPより
「ドラえもんポスト」の設置期間が2月28日(金)まで延長されます!

投函された郵便物には、「藤子・F・不二雄 生誕80周年記念」のドラえもんの消印が押されます。
どなたでもご利用になれます。(入館料無料)
 ※美術館閉館日は投函できません。
 ※「タイムレター」のポストは、1月5日(日)で設置終了しました。
  主催:高岡市ドラえもんトラム・ポスト実行委員会
  お問合せ:実行委員会事務局(高岡市都市経営課内)電話0766-20-1226
(以上 H26.01.08情報追加)高岡市美術館HPより

ドラえもんポストと高岡市出身の漫画家、故藤子・F・不二雄さんの記念展が開催されるとのことです。ドラえもんは万葉線のラッピング電車なども含めて、すっかり高岡の顔の1つになったようです。だからあのとき・・・。高岡美術館のホームページに掲載のチラシも添付します。

以下 YAHOO!JAPANニュース北日本新聞 11月30日(土)12時43分配信より転載させていただきます。

ドラえもんポスト除幕 高岡市美術館 北日本新聞 11月30日(土)12時43分配信

 高岡市出身の漫画家、故藤子・F・不二雄さんの生誕80年を記念して高岡市美術館に設置された高岡銅器の「ドラえもんポスト」の除幕式が30日、同美術館アートホールで行われた。

「ドラえもんポスト」(中央)の除幕を祝う出席者=高岡市美術館
e0304702_1716982.jpg


 高橋市長があいさつ。橘慶一郎衆院議員、伊藤善章藤子・F・不二雄プロ社長、青木紘市議会議長らが祝辞を述べた。ポストを製作した鋳物メーカー・能作の能作克治社長や村上隆同美術館長らと一緒に除幕した。下関小児童5人が手紙をポストに投函した。

 ポストは赤茶色で、高さ約2メートル、重さ350キロ。高岡市と高岡商工会議所、万葉線株式会社でつくる実行委が企画した。設置期間は藤子さんの誕生日の12月1日から来年1月5日まで。郵便物は高岡郵便局が回収し、ドラえもんが手紙を配る様子が描かれた消印を押して配達する(年賀状は除く)。

 同美術館では期間中、記念展も開かれる。藤子さんの代表作品の漫画閲覧コーナーや、キャラクターと写真撮影ができるコーナーなどがある。10年後の自分や家族に届く「タイムレター」(切手代80円)の受け付けも行う。午前9時半~午後5時。入場無料。

 期間中の休館日は12月2、9、16、24日と、12月29日~1月3日。

北日本新聞社

以上 YAHOO!JAPANニュース北日本新聞 11月30日(土)12時43分配信より転載させていただきました。


以下 高岡市美術館のホームページより転載させていただきます。

「高岡市ドラえもんポスト誕生記念 藤子・F・不二雄ギャラリー」 【観覧無料】

会期/2013年12月1日(日)~2014年1月5日(日)

チラシ表
e0304702_17215018.jpg

チラシ裏
e0304702_1722366.jpg

   主催:高岡市ドラえもんトラム・ポスト実行委員会
   お問合せ:実行委員会事務局(高岡市都市経営課内)電話0766-20-1226

以上 高岡市美術館のホームページより転載させていただきます。

履歴
2013年11月30日 作成
2014年01月08日 『「ドラえもんポスト」の設置期間が2月28日(金)まで延長』を追加。

by fureshima2223 | 2013-11-30 17:24 | 高岡のこと | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー