2017年 11月 01日 ( 1 )


バスの終点へ行こう005:南越後観光バス 栃尾又バス停(魚沼市)、そして奥只見ダムへ

バスの終点へ行こう005:南越後観光バス 栃尾又バス停(魚沼市)、そして奥只見ダムへ

 バスの終点へ行こうの5回目は南越後観光バス栃尾又バス停(魚沼市)です。奥只見ダムへのシルバーラインに入らずに、栃尾又温泉に向かうバスの終点です。ここを経由して奥只見ダム・浦佐駅に向かうバスもありますが、季節運行であり、地元の生活の足としてのバスは栃尾又を終点としていることから、ブログ「バスの終点へ行こう」の対象としました。本当はバスで往復できるといいのですが、時間的な制約の中で動かざるを得ないため、自家用車で先回りしてバスの到着を待つというスタイルになっています。今回は「ダムマンガ」2巻13基目に登場した奥只見ダムの探訪時平成29年9月29日に訪れました。

小出駅前発16時10分、栃尾又着16時43分の南越後観光バス定期便が到着です。
e0304702_08071826.jpg
所定の場所に停車しました。
e0304702_08073696.jpg
栃尾又バス停と南越後観光バス バス停は栃尾又ですが、行先表示は栃尾又温泉となっています。
e0304702_08080598.jpg
表示が小出駅前行に変わりました、16:45発です。
e0304702_08083526.jpg
南越後観光バスをアップで 
e0304702_08085924.jpg
栃尾又温泉バス停の向かいにある案内板
e0304702_07382085.jpg
グーグルマップに加筆 栃尾又温泉とバスの折返しルート
e0304702_07383844.jpg

南越後観光バス  小出駅前~栃尾又温泉のバスダイヤ H290401現在
ある程度の沿線人口があるため、下り10本、上り11本と本数は比較的多い方かと、
高校の時間を考慮したダイヤになっているようです。

e0304702_07382959.jpg
奥只見ダム・浦佐駅へのバスダイヤ、季節運行です。
e0304702_08042554.jpg
栃尾又バス停 待合所を正面から
e0304702_19223126.jpg
栃尾又バス停 待合所を側面から
e0304702_19224083.jpg
南越後観光バスの栃尾又バス停
e0304702_19231518.jpg
かつて運行していた越後交通の栃尾又バス停も残っていました。
e0304702_19233173.jpg
栃尾又バス停 待合所の内部です。
e0304702_19235020.jpg
バスの折返しのための周回道路を撮ってみました。
e0304702_19240778.jpg
ここが終点になっているのは栃尾又温泉自在館という素晴らしい温泉宿があるからです。
ダムマンガ2巻12基目と13基目にも登場しています。
e0304702_19330604.jpg
e0304702_19333707.jpg
e0304702_19594947.jpg

ここから奥只見ダムはもう近いです。奥只見ダムのブログも参考になれば。
「ダムマンガ」舞台探訪007 奥只見ダムと周辺(第13基目)

「ダムマンガ」第2巻13基目 奥只見ダム
e0304702_20122726.jpg
H290929撮影
e0304702_20123943.jpg

過去に栃尾又行のバスを小出駅前で撮っていました(のんのんびよりリピート探訪時に)
H280928撮影17時20分小出駅前発栃尾又温泉行 この時はまだ幕車でした。
e0304702_19593522.jpg

次はどこに行こうかな。舞台探訪の機会と共にいろいろな場所を訪れることができたらと。


履歴
2017年11月01日 作成








by fureshima2223 | 2017-11-01 07:56 | バスの終点へ行こう | Trackback | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30