カテゴリ:徒然なるままに( 139 )


ゆい&あおい防犯PR 富山市がイメージキャラ作成(富山市記者発表H25.03.01より)

ゆい&あおい防犯PR 富山市がイメージキャラ作成(富山市記者発表H25.03.01より)

富山市HP 市政の情報 市長室へようこそ 市長記者会見平成25年3月1日の資料です。

発表項目 市民生活部 生活安全交通課
新イメージキャラクターによる防犯ポスターの作成について

以下 記者会見資料から

1 背景及び目的
富山市安全で安心なまちづくり推進条例が施行され、地域での自主防犯の気運
が高まる一方で、自主防犯活動等に参加するボランティアは高齢化が進み、若者
や子育て世代の参加が少ない状況にあります。
そこで、新しいイメージキャラクターを用いた防犯ポスター等を作成し、啓発
活動に使用することで、子どもたちを含め市民全体の防犯に対する意識の高揚を
図ることを目的とします。

2 概 要
(1)防犯イメージキャラクター
元気なイメージの若い女の子2名を作成
・短髪の子 「神通 ゆい(じんづう ゆい)」
・長髪の子 「風間 あおい(かざま あおい)」
(2)キャラクターデザイナー
森沢 晴行(もりさわ はるゆき)氏
富山市出身 東京都在住
代表作【アニメ】「輪廻のラグランジェ」(キャラクター原案)
【小 説】「とある飛行士への追憶」、「蒼穹のカルマ」(挿絵)
【ゲーム】「ドリームクラブ」(キャラクターデザイン)
(3)配布先
・市施設
・防犯関係団体等

※参考
キャラクターのその他の活用方法
・等身大立看板2体 防犯キャンペーン等のイベントに活用
・公用車1台 キャラクターのフィルムを貼付しパトロール等を実施

問い合わせ先 生活安全交通課 電話 443-2052


ポスター
e0304702_16152941.jpg

等身大立看板
e0304702_1615467.jpg

公用車ボディ
e0304702_1616140.jpg


質疑応答資料より

記者からの質疑
防犯キャラクターですが、高岡市でも「あみたん娘」などのキャラクターに力を入れていますが、グッズなどそういった防犯以外への発展性も考えていらっしゃいますか。

市長の応答
富山市の組織としてそういうことは考えていません。しかし、これから誰かが提案してきて、そういう議論になるかもしれません。私の個人的な意見から言うと、それぞれの自治体の考えで対応されることですから、よその街についてどうこういうことではありませんが、流行りの「ゆるキャラ」は富山市には似合わないと思います、私がゆるいからね。富山市という組織は真面目でね、ああいうのをやっても下手だと思います。今朝も見ましたフナッシー君みたいに勝手にやってもらうのはいいかもしれない。熊本のクマモンとか。きっと今さらやると2 番煎じ、3 番煎じですし。今からやりたい都市もあるから、そう言っては駄目ですね。得手不得手だと思うので、(富山市は) あまり上手じゃないと思います、だから個人的には考えていません。

以上 記者会見資料から


履歴 
2013年05月28日 作成

by fureshima2223 | 2013-05-28 08:14 | 徒然なるままに | Comments(0)

西武鉄道、アニメ「あの花」で秩父線PR 無線LAN使いイベント(日経H25.05.17朝刊)

西武鉄道、アニメ「あの花」で秩父線PR 無線LAN使いイベント(日経H25.05.17朝刊)

日本経済新聞 平成25年5月17日朝刊 東京・首都圏経済 に載った内容です。アニメファンならそれほど珍しい内容ではないし、新聞やテレビで報道されなくても必ずウォッチできる内容です。でも、多くの読者を持つ新聞に載ったこと、新聞社がなぜ記事にしようとしたかを考えることは重要と思います。取り上げられることで、アニメファンだけではなく多くの方々に知ってもらうことができ、このことがイベントの集客につながる可能性が大だからです。イベントのコンセプトが決まったら、どのようにして知っていただき、参加してもらって、地域のファンになってもらえるか。まず、知ってもらうことがスタートなはずですが、そこが欠けている例がたくさんあるようなので、少し気にかけてみました。

西武鉄道、アニメで秩父線PR 無線LAN使いイベント
日本経済新聞 平成25年5月17日 朝刊 東京・首都圏経済より

 西武鉄道は公衆無線LANの「Wi―Fi(ワイファイ)」を活用した誘客事業を始める。第1弾として、人気アニメを題材に、スマートフォン(スマホ)でインターネットに接続しながら、西武秩父線の沿線を巡るイベントを催す。同線は米投資会社サーベラスによる廃線提案が取り沙汰されており、沿線の魅力をPRして若者ら観光客を呼び込む。

 サイバーエージェントと組み、8月にも人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(通称「あの花」)を題材にしたイベントを開く。

アニメで登場した旧秩父橋((C)ANOHANA PROJECT)
e0304702_1653398.jpg


 この作品は埼玉県秩父市が舞台として登場する。描かれた場所をたどりながら、スマホを使ってスタンプを集めると、アニメに関する景品などを進呈する仕組み。スタンプを集める場所は駅構内や沿線の10~20カ所を予定する。秩父市が事務局を務める実行委員会とも連携して運営する。

 スマホからネットへの接続は、西武線全駅に整備したWi―Fiの基地局を活用してもらう。西武鉄道は今年3月、小竹向原駅を除く全91駅でWi―Fi設備を導入した。今回のイベントを通じ、Wi―Fi環境を沿線観光に結び付ける「オンライン・トゥ・オフライン」の可能性を検証する。

 同線の乗降人員は11年度は1日平均約1万200人にとどまり、02年度比で約2割減。減少傾向に歯止めが掛からない。少子高齢化で沿線人口の増加は見込みにくく、西武鉄道は今春から秩父観光をテーマにしたテレビCMを打ち出すなど、観光客誘致策を強化している。

関連キーワードとして「西武鉄道、スマホ、サイバーエージェント、アニメ、スマートフォン、無線LAN、インターネット、サーベラス」などがあげられています。

日本経済新聞は、この内容のどこに着目して記事にしたのでしょうか。

履歴
2013年05月17日 作成

by fureshima2223 | 2013-05-17 17:00 | 徒然なるままに | Comments(0)

福井県立こども歴史文化館で漫画「ちはやふる」原画など展示:6月9日まで(福井新聞H25.04.28)

福井県立こども歴史文化館で漫画「ちはやふる」原画など展示(福井新聞H25.04.28)

福井新聞で報道されました。漫画「ちはやふる」原画等が福井市の県立こども歴史文化館で開催されています。県立こども歴史文化館のHPを見ると「ちはやふる」複製原画50点やアニメ台本25点など、なかなか充実した展示の内容です。資料として保存する意味も含めて、HP及び新聞報道の内容を転載させていただきます。

以下 県立こども歴史文化館のHPより転載させていただきます。

県立こども歴史文化館のHPを見ると、右上に特別展示「ちはやふる」かるた王国ふくい展の案内が出ています。また、イベントのくわしい内容のページに「ちはやふる」かるた王国ふくい展のチラシが掲載されています。
e0304702_11575944.jpg


特別展示「ちはやふる」かるた王国ふくい展のページにリンクします。

開催要領です。
会期   平成25年4月27日(土)~6月9日(日)
    (会期中の休館日:5月7日、13日、20日、27日、6月3日)
会場   福井県立こども歴史文化館 特集ひろば (福井県福井市城東1-18-21)
開館時間 午前9時から午後5時まで(入館は4時半まで)
観覧料金 無料
協力   株式会社講談社
後援   社団法人全日本かるた協会 福井県かるた協会

特別展の展示内容です。
(1)『ちはやふる』の世界
複製原画や単行本の展示を通して、作品世界の魅力を伝えます。また、主要登場人物の一人・綿谷新があわら市在住であり、福井を舞台に競技かるたに取り組んでいる姿を紹介します。
■『ちはやふる』カラー複製原画 20点
■『ちはやふる』モノクロ複製原画 20点
■『ちはやふる』福井のシーン・福井弁 複製原画 10点
■『ちはやふる』アニメ台本 25点
■『ちはやふる』単行本、ファンブックなど
■『ちはやふる』非売品グッズ(Tシャツ、学生証、ピンバッジなど)約10点
■ほか

(2)かるた王国ふくいの達人たち
35期クイーンの山﨑みゆき氏をはじめ、名人位奪取に王手をかけるA級選手たちの活躍を紹介し、福井県が全国的にも注目される「かるた王国」であることを伝えます。
■競技かるたのルール説明パネル
■福井県かるた協会(福井渚会)の歴史パネル
■A級選手の紹介(クイーンや準名人を中心に)
■かるたに取り組む小学生・グループの紹介
■ほか

(3)百人一首かるたの歴史と文化
歴史的な資料の展示を通じて、百人一首と百人一首かるたの歴史をたどり、さまざまな日本文化に百人一首が浸透していることを紹介します。
■江戸時代のかるた(肉筆かるた、木版かるた、光琳かるたレプリカなど)
■『稚鶴百人一首千歳浜』や『女必用教鑑大全』など女子用往来
■明治時代以降のかるた(公定かるた、百人一首豆かるたなど)
■ほか

特別展示「ちはやふる」かるた王国ふくい展のホームページの展示の様子です。
e0304702_11471380.jpg

e0304702_1144968.jpg
e0304702_11441739.jpg
e0304702_11442738.jpg
e0304702_11443750.jpg


県立こども歴史文化館へのアクセスです。

以上 県立こども歴史文化館のHPより転載させていただきました。


以下 福井新聞のwebより転載させていただきます。

漫画「ちはやふる」原画など展示 福井のかるた文化幅広く紹介
(2013年4月28日午前7時05分)

“かるた王国”の福井県が登場する人気漫画「ちはやふる」の作品世界や、かるた界をけん引する県内の実力者たちを紹介する特別展示が27日、福井市の県立こども歴史文化館で始まった。江戸期に始まる百人一首かるたの史料も併せて並べており、中近世から現代まで、幅広くかるた文化に触れられる内容となっている。

 「ちはやふる」は、競技かるたに取り組む高校生の物語。主要人物3人のうち1人があわら市在住の設定で、物語の舞台として本県がたびたび登場する。今回出版元の講談社の協力を得て、連載用や単行本の表紙として描かれた原画の複製50点や、25話分のアニメ台本などを並べた。

人気漫画「ちはやふる」の世界や、かるた界をけん引する県内の実力者たちを紹介する特別展=27日、福井市の県立こども歴史文化館
e0304702_1211695.jpg


 原画は、長さの目盛りが付いた特製の原稿用紙に描かれ、枠をはみ出す筆致もあり創作の過程が伝わる。JR芦原温泉駅など本県が登場する場面も集め、作品をより身近に感じられる。

 県内の実力者を紹介するコーナーでは、1991年に4大タイトルの一つ「第35期クイーン位」に就いた山崎みゆき八段(坂井市)の優勝カップなどを展示。現在、国内トップ選手として活躍する三好輝明八段(越前市)らA級選手5人も“達人”として取り上げ、「実はロマンチスト」「プリンパフェ大好き」などと、イラストを用いたパネルで楽しく紹介している。

 鎌倉時代の藤原定家の選に始まり、江戸時代に歌かるたの形になったという百人一首。展示ではその歴史をパネルで詳しく説明し、江戸期に一枚一枚、絵や文字が描かれた豪華な肉筆かるたを並べた。ハマグリの貝殻の内側に絵が描かれた「貝絵」もあり、かるた遊びのルーツがうかがえる。

 同館の長野栄俊主任は「人気漫画の作品世界をきっかけに、県内の実力者や百人一首の歴史など、本県の特色でもあるかるた文化に触れてもらえたら」と話していた。

 会期は6月9日まで。5月3日午後2時からは、あわら市出身で「ちはやふる」の生みの親でもある編集者、冨澤絵美さんの講演がある。申し込み、問い合わせは同館=電話0776(21)1500。

以上 福井新聞のwebより転載させていただきます。

「ちはやふる」第2部も放映中ですが、福井県をどこまでアピールできるでしょうか。

履歴
2013年04月30日 作成

by fureshima2223 | 2013-04-30 12:10 | 徒然なるままに | Comments(0)

北陸の観光地、GW集客で目玉作り競う 施設改装やアニメなど (日経4月18日)

北陸の観光地、GW集客で目玉作り競う 施設改装やアニメなど (日経4月18日)

日本経済新聞 東海・北陸版 2013/4/18 6:00 の記事です。南砺市の恋旅に関する記載もあります。

以下 日本経済新聞 東海・北陸版 2013/4/18 6:00 から転載させていただきます。

北陸の観光地、GW集客で目玉作り競う 施設改装やアニメなど

 北陸の主要観光地がゴールデンウイーク(GW)に向けて今年も新たな集客策を相次ぎ打ち出している。施設の改装やアニメを使った誘客策をGWに合わせることで認知度を高め、年間を通じた観光客の定着を目指す。石川県の能登地域では有料道路の無料化を受けた行楽客の増加を取り込もうという動きも出てきた。今年は円安で日本旅行の費用が安くなる外国人観光客の増加も、GW期間中のにぎわいに貢献しそうだ。

 福井県立恐竜博物館(勝山市)は27日、館内のレストランを新装オープンする。3月末の契約満了を受け、新事業者に近隣で人気スキー場「スキージャム勝山」を運営する東急リゾートサービス(東京・渋谷)を公募で選んだ。通常は改装に2カ月程度をかけるが、工事を急ぎ、GWに間に合わせる。内装やメニューに恐竜のイメージを盛り込み、特に家族連れに利用を呼びかける。

 アニメでの街おこしを進める富山県南砺市では28日から地域限定作品の放送・配信を始める。同市が本社のピーエーワークスが観光資源にするご当地アニメとして制作した作品で、同市内だけでワンセグ放送受信端末や専用アプリをダウンロードしたスマートフォンで視聴できるようにする。

 のとじま水族館(石川県七尾市)は近隣の駐車場と水族館を結ぶシャトルバスの本数を昨年より増やすことを決め、詳細を詰めている。石川県では3月31日に「のと里山海道」(旧能登有料道路)が無料化されたのに伴い、今年は能登方面の行楽客が増える見込み。同水族館も今年のGW期間中は、昨年実績の約5万4000人(2012年4月28日~5月6日)を上回る入館者を見込む。

以上 日本経済新聞 東海・北陸版 2013/4/18 6:00 から転載させていただきます。

履歴
2013年04月18日 作成

by fureshima2223 | 2013-04-18 09:55 | 徒然なるままに | Comments(0)

高山市内で、氷菓ラッピングバス運行中、記念乗車券の発売も(濃飛バスHPより)

高山市内で、氷菓ラッピングバス運行中、記念乗車券の発売も(濃飛バスHPより)

高山市を主要な舞台とする「氷菓」は、行きたかったのですが行けなかったです。でも、ラッピングバスが運行されているとのことでしたので、情報として残しておきたいと思い、濃飛バスのホームページから転載させていただきます。

4月9日のTLで知りました。
高山「氷菓」応援委員会 ‏@hyouka_ouen 14時間 【定期】濃飛バスさんが、高山市内で氷菓ラッピングバスの運行と記念乗車券を販売中!詳しくは濃飛バスHPをご覧ください。http://www.nouhibus.co.jp/new/2013-0403hyoka.html …

4月9日現在、濃飛バスホームページの「第62回、飛騨生きびな祭り」への臨時シャトルバス・路線バスのご案内のページの下のほうに高山市内フリー乗車券「氷菓バージョン」記念乗車券の発売と高山市内まちなみバスに「氷菓ラッピングバス」運行の案内が載っています。

高山市内まちなみバスに「氷菓ラッピングバス」運行
バスの内容 :まちなみバスの専用車両にテレビアニメ氷菓のイラストをラッピング
運行時刻  :「まちなみバス」として運行
運行開始日 :平成25年3月30日より運行開始(まちなみバス左回り線を運行します)
その他   :車両整備等により使用出来ない場合もありますので、あらかじめご了承願います。

濃飛バスホームページ掲載の「氷菓ラッピングバス」の写真です。
e0304702_10514174.jpg

e0304702_10523615.jpg

e0304702_10521422.jpg


濃飛バスホームページのまちなみバス路線図及び時刻表が、リンクはずれている(H25.04.09現在)ため、
高山市行政情報のホームページにリンクします。
まちなみバス路線図  まちなみバス時刻表

高山市内フリー乗車券「氷菓バージョン」記念乗車券の発売
乗車券の内容:まちなみバス・さるぼぼバス1日フリー乗車券
  テレビアニメ氷菓のイラストと氷菓の舞台となった箇所をイラストで掲載した記念乗車券です。
有効期限:購入日、当日のみ有効
発売価格  :大人600円 小人300円
発売枚数  :2,000枚
発売箇所  :高山濃飛バスセンター(限定)
発売開始時間:平成25年4月1日 午前9:00より (お一人様10枚まで)

濃飛バスホームページ掲載の「氷菓バージョン」記念乗車券です。
e0304702_1059096.jpg


いろいろなアニメの舞台となった場所で、ラッピング列車やラッピングバスが運行されています。これを見ていると、アニメの舞台を訪れることが旅の1つのあり方として認知されてきたように思えます。のと鉄道などを見ていますと、アニメラッピング列車が走っていることが地域の日常になっているとさえ思えます。蛇足ですが・・・。

履歴
2013年04月09日 作成

by fureshima2223 | 2013-04-09 12:27 | 徒然なるままに | Comments(0)

Berryz工房とプリキュアコラボ大型ポスター御茶ノ水駅に出現

Berryz工房とプリキュアコラボ大型ポスター御茶ノ水駅に出現

御茶ノ水駅はいつも使っているのですが、たまたま3月12日は聖橋口の出口専用臨時改札口から出たために気がつかず、とある方のツイートで知ることになりました。確かにこれは目に付きます。御茶ノ水駅の聖橋口を入るとすぐにわかります。撮影は3月14日朝です。

Berryz工房とプリキュアのコラボポスターです。
e0304702_854157.jpg

御茶ノ水駅聖橋口から入ると。
e0304702_86544.jpg

e0304702_8725100.jpg

ポスターを分割して載せてみました。
e0304702_874951.jpg
e0304702_8829.jpg
e0304702_883977.jpg
e0304702_885534.jpg

とても目に付くと思いますが、どうでしょうか。

履歴
2013年03月14日作成

by fureshima2223 | 2013-03-14 09:29 | 徒然なるままに | Comments(0)

雪の中央線武蔵小金井駅前(H250114)

雪の中央線武蔵小金井駅前(H250114)

平成25年1月14日は、天気予報が大きく外れて雪の成人式となりました。たまたま機会がありましたので、中央線武蔵小金井駅前で撮ってみました。


武蔵小金井駅南口です
e0304702_12493318.jpg

e0304702_12494920.jpg

e0304702_1250389.jpg


バスはさすがにチェーンを着けていました。
e0304702_12501659.jpg

e0304702_12502996.jpg

e0304702_12505585.jpg


履歴
2013年01月23日 作成

by fureshima2223 | 2013-01-23 12:55 | 徒然なるままに | Comments(0)

北陸新幹線紹介HPに富山のアニメキャラ&ゆるキャラ集合

北陸新幹線紹介HPに富山のアニメキャラ&ゆるキャラ集合

これは富山県が北陸新幹線をPRするページです。
北陸新幹線が開通すると[北陸新幹線の概要]2015年春 北陸新幹線 富山へ

掲載内容は

北陸新幹線が開通すると
県内設置駅について
もっと知りたい!!北陸新幹線Q&A
富山県民会議情報
ブログきときとくんが行く!!(富山の魅力体感レポート)
とやまにはなにがあるの?

ここまではどこの県にもある新幹線開業のPRですが

ここからが富山クオリティです。
富山にはゆるキャラ・アニメキャラクターがきときと君以外にもイッパイいるよ!!

詳細は上記のリンクからお願いいたします。

きときと君や富山県内のゆるキャラの紹介に加えて、以下の内容が載っています(切り出しです、リンクはありません)。富山県に関するP.A.WORKS作品はやはり「true tears」です。石動乃絵が輝いています(個人的な思い・・・)。
e0304702_12343628.jpg

e0304702_12345668.jpg

e0304702_12351286.jpg

ページの最後に富山県のマークと表示、これが富山県です。
 
履歴
2013年01月07日

by fureshima2223 | 2013-01-07 12:43 | 徒然なるままに | Comments(0)

新たにブログを始めます

新たにブログを始めます
 
掲載内容は、更新を停止しているブログから引き継いで、アニメ舞台探訪と地域紹介がメインになると思います。

よろしくお願いいたします。

by fureshima2223 | 2013-01-04 11:05 | 徒然なるままに | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31