カテゴリ:徒然なるままに( 139 )


「Re:ゼロから始める異世界生活」舞台探訪001 始まりの場所(第01話コンビニ)

「Re:ゼロから始める異世界生活」舞台探訪001 始まりの場所(第01話コンビニ)

「Re:ゼロから始める異世界生活」の始まりの場所が千葉県千葉市緑区あすみが丘東2丁目1−1の ミニストップあすみが丘東店とそこから見える街並みと聞いて、「だがしかし」第12話善勝寺BSと共に訪れました。土気駅⇒あすみが丘1丁目交差点⇒善勝寺BS⇒土気駅と約4㎞ほどの散歩でした。探訪日は平成28年5月15日です。

アニメに登場した舞台となった場所の俯瞰、全体的な配置がわかります。01-011
e0304702_07220571.jpg
グーグルマップからの切り出し、コンビニの正面のお店の前に電柱がないことまでわかります。
e0304702_07231586.jpg
舞台として登場したコンビニと背景に登場した建物をとってみました。
e0304702_07235519.jpg
"
ミニストップあすみが丘東店そのままです。 01-001
e0304702_07191569.jpg
e0304702_07242859.jpg
"
レジ付近も少し変わっていましたが、ほぼそのままでした。01-004
e0304702_16371450.jpg
"
コンビニ駐車場と南側の背景 ほぼあっているのではと 01-007
e0304702_07200430.jpg
e0304702_07290589.jpg
"
コンビニ前 01-008
e0304702_07203181.jpg
e0304702_07293291.jpg
"
背景はコンビニ駐車場南側の建物01-009
e0304702_07205709.jpg
e0304702_07301248.jpg

コンビニ正面の建物かと、電柱はありませんが、右側の花壇はあっています。01-010
e0304702_07212237.jpg

e0304702_07490727.jpg

コンビニ正面 そのままです。01-013
e0304702_07225136.jpg
e0304702_07511861.jpg
"
で、異世界へ ここからは日本国内の舞台探訪者の領域ではありません・・・01-014
e0304702_16442380.jpg


by fureshima2223 | 2016-05-18 12:32 | 徒然なるままに | Comments(0)

「迷家」舞台探訪001 納鳴村へ 初狩PA~都留IC~道の駅どうし~椿大橋~その先は・・・(第1話)

「迷家」舞台探訪001 納鳴村へ 初狩PA~都留IC~道の駅どうし~椿大橋~その先は・・・(第01話)

「迷家」第04話まで進んだ時点で納鳴村の場所や建物のモデルはわかっていません。とりあえず、「迷家」第01話で納鳴村へのルートが登場しましたのでたどってみました。大月市の初狩PA(上り)ー都留IC出口ー山梨県道24号都留市大野のカーブー道志村の道の駅どうしー道志村の椿大橋、探訪日は平成28年4月30日です。なお、切出したアニメカットがかなり暗く見づらいので、明るさを調整しています。

まずはこの1枚 新緑の椿大橋 国道413号滝の沢橋手前より
e0304702_07235925.jpg

グーグルマップからの切出しに付記 「迷家」第01話探訪で訪れた場所です。
e0304702_19292931.jpg

1.中央自動車道初狩PA(上り)グーグルマップから切り出しました。 〒401-0021 山梨県大月市初狩町下初狩1318
  初狩PA(上り)はぷらっとパークとして外部からの利用ができます。スナックコーナーとショッピングコーナーの利用時間は
  7:00~22:00。初狩PA(下り)も同様で利用時間はスナックコーナー7:00~20:30とショッピングコーナー6:00~21:00。
e0304702_06353130.jpg
e0304702_15262745.jpg
"
大型車駐車場前の照明 01-002
e0304702_06365157.jpg
e0304702_15271256.jpg
"
ショップ入口 01-003
e0304702_06375387.jpg
e0304702_15283510.jpg
"
自販機設置場所 上りと下りを比較し、上りと判断しました。 01-004
e0304702_06401669.jpg
上り線 スタンプ台とパンフの位置は合っています。自販機は入替えかな。此方が舞台と考えます。
e0304702_15284420.jpg
下り線 AEDと手洗いが見えこととスタンプ台の位置から、自販機は合ってますが、こちらは舞台ではないと考えます。
e0304702_22033925.jpg
"
男子トイレ前 今回の探訪では机・椅子とパラソルは未設置でした。 01-005
e0304702_06410373.jpg
e0304702_15294628.jpg
ストリートビュー2011年11月では机と椅子とパラソルが見えます。再現はあるのでしょうか。
e0304702_06545174.jpg
"
男子トイレ前 01-006
e0304702_06420541.jpg
e0304702_15295417.jpg
"
後方の照明は、初狩PAから本線への道の照明 01-007
e0304702_06431624.jpg
e0304702_15303316.jpg

トイレ前の俯瞰 01-008
e0304702_06440222.jpg
たまたまこの写真を撮っていたので、逆方向からパーツは合っているので。
e0304702_15342938.jpg
"
ショップ前 01-010
e0304702_06564187.jpg
e0304702_16101313.jpg
"
ショップ前 もう少し左側の山を入れてです 01-011
e0304702_06571930.jpg
e0304702_16105038.jpg
"
トイレ前 ショップ前の椅子に立って撮ってみました。 01-014
e0304702_06593651.jpg
e0304702_16113215.jpg
"
背景はショップ屋根 01-015
e0304702_06594911.jpg
e0304702_16115925.jpg
"
トイレ前 後方は身障者トイレ 01-016
e0304702_07000210.jpg
e0304702_16122429.jpg
"
初狩PA(上り)ショップの入口 自販機とスナックコーナーの暖簾が見えています。 01-019
e0304702_07035826.jpg
e0304702_19401894.jpg
"
初狩PA(上り)自販機設置場所 01-020
e0304702_07040818.jpg
e0304702_19410252.jpg
"
初狩PA(上り)自販機設置場所 01-022
e0304702_07343529.jpg
e0304702_21045118.jpg
"
初狩PA(上り)自販機設置場所にて スタンプ台に着目 01-024
e0304702_07360539.jpg
e0304702_21055492.jpg
"
初狩PA(上り)自販機設置場所にて 入口の照明に着目 01-026
e0304702_07370960.jpg
e0304702_22020974.jpg
"
初狩PA(上り)自販機設置場所にて 01-027
e0304702_07372828.jpg
e0304702_22025114.jpg
"
初狩PA(上り)自販機設置場所にて 天井の空調に着目 01-028
e0304702_07374671.jpg
e0304702_22044075.jpg
"
初狩PA(上り)ショップ入口から 自販機設置場所 01-029
e0304702_07390530.jpg
e0304702_22060418.jpg
"
大型車駐車場付近 喫煙場所かな、左端のフェンス扉はぷらっとパークの入口です。 01-030
e0304702_07392483.jpg
e0304702_22064324.jpg
"
大型車駐車場付近 喫煙場所かな01-031
e0304702_07394395.jpg
e0304702_22072248.jpg
"
初狩PA(上り)大型車駐車場 01-033
e0304702_07402484.jpg
e0304702_22080728.jpg
"
2.中央自動車道都留インターチェンジ付近 グーグルマップから切り出しました。
  バスは左折して道志村の方向に向かいます。
e0304702_20040882.jpg
"
バスは中央自動車道都留インターチェンジ出口を右折して 01-037
e0304702_08240908.jpg
e0304702_17322353.jpg
"
3.県道24号カーブ 都留市大野 グーグルマップから切り出しました。
  都留~道志の県道の大きなカーブで道路に白線があるのはここだけです。
e0304702_20344779.jpg

県道24号カーブ 都留市大野 01-038
e0304702_10041417.jpg
e0304702_17332279.jpg
都留市駅9:10発道坂隧道行の富士急山梨バスが来たので撮ってみました。
e0304702_17334050.jpg

県道24号カーブ 都留市大野 01-038-2
e0304702_10043131.jpg
都留市駅9:10発道坂隧道行の富士急山梨バスが来たので撮ってみました。
e0304702_17335433.jpg
"
4.道の駅 どうし グーグルマップから切り出しました。 〒402-0219 山梨県南都留郡道志村9745  
e0304702_21031599.jpg

国道413から道の駅 どうし 01-039
e0304702_10105482.jpg
e0304702_17372466.jpg

かっぱの像とかっぱ橋 後方は鳥ノ胸山01-040
e0304702_17371098.jpg
e0304702_17390295.jpg

大型車駐車場 H280430はバイクの駐車場になっていました。 01-041
e0304702_10113402.jpg
e0304702_19505565.jpg
"
弦植物の棚 後方は休憩所 この休憩所は工事中でありませんでした。グーグルマップやストリートビューには写っているため、
有ったものが工事で撤去されたようです。再設置されるかでしょうか。 01-043
e0304702_12182901.jpg
e0304702_19513267.jpg
ストリートビュー2010年8月には確かにカットにある休憩所は写っています。
e0304702_19514534.jpg
"
フェリシャスの鐘 01-046
e0304702_12192134.jpg
e0304702_19535016.jpg

フェリシャスの鐘前から 特産品・土産売場 01-049
e0304702_12202446.jpg
e0304702_19584756.jpg

この休憩所は現在は工事中で撤去されています、再建されるのでしょうか。似たものでしたら川沿いにありますが。01-050
e0304702_12215972.jpg

フェリシャスの鐘アップ 01-051
e0304702_12225267.jpg
e0304702_20014270.jpg

フェリシャスの鐘 01-052
e0304702_12231589.jpg
e0304702_20015769.jpg

フェリシャスの鐘の前で 俯瞰なので撮れませんが、立ち位置はわかるかと 01-053
e0304702_12235596.jpg

フェリシャスの鐘アップ 01-054
e0304702_12242609.jpg
e0304702_20033891.jpg

フェリシャスの鐘前で 後方特産品・土産売場とトイレ 01-055
e0304702_12252759.jpg
e0304702_20035744.jpg

道路のペイントから普通車と大型車の駐車場方向かと 01-056
e0304702_12254397.jpg
e0304702_20042841.jpg

フェリシャスの鐘と道の駅の建物 01-057
e0304702_12261258.jpg
e0304702_07144491.jpg

大型車駐車場 H280430はバイクの駐車場になっていました。 01-058
e0304702_12272055.jpg
e0304702_07151050.jpg

フェリシャスの鐘と道の駅の建物 01-059
e0304702_12274079.jpg
e0304702_07154565.jpg

フェリシャスの鐘前で 道の駅の建物 01-060
e0304702_12275751.jpg
e0304702_07161384.jpg

フェリシャスの鐘前で トイレと案内地図 01-061
e0304702_12281710.jpg
e0304702_07163629.jpg
"
5.椿大橋と周辺 グーグルマップから切り出しました。
  雄滝・雌滝の案内板と駐車スペース付近の住所 〒402-0206 山梨県南都留郡道志村小善地3870(宝来橋の旧道側の建物の住所) 
e0304702_21250110.jpg
"
雄滝・雌滝の案内板 駐車スペースありました。
e0304702_07090679.jpg

椿大橋を見上げる場所への道 雄滝・雌滝の案内板の少し東側
e0304702_07091800.jpg

椿大橋に向かって 01-062
ストリートビューより切出し 国道413号滝の沢橋手前より東側かと
e0304702_12381898.jpg
ストリートビューより切出し 国道413号滝の沢橋手前より東側
e0304702_07195600.jpg

滝の沢橋手前より 新緑の椿大橋が見えました。
e0304702_07235925.jpg

国道413号から右折して椿大橋へ 01-063
e0304702_12383794.jpg
e0304702_07251405.jpg
富士急山梨バスの椿大橋バス停
e0304702_07253696.jpg

椿大橋 01-064
e0304702_12385134.jpg
e0304702_07260407.jpg

椿大橋アップ 01-065
e0304702_12430020.jpg
e0304702_07410721.jpg

国道413号から右折して椿大橋へ 01-067
e0304702_12432376.jpg
e0304702_07414966.jpg

椿大橋を渡って 下流側から国道を下りて撮りました。 02-004
e0304702_13271290.jpg
e0304702_07422954.jpg

椿大橋を渡って 下流側から国道を下りて撮りました。 02-005
e0304702_13280017.jpg
e0304702_07434108.jpg

椿大橋を渡って 納鳴村へ 02-008
e0304702_13281940.jpg
e0304702_07442288.jpg

バスで行ける場所から歩いて納鳴村に到着とのこと、この場所のモデルはあるのでしょうか・・・ 02-050
e0304702_13284337.jpg

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©diomedea・Ponycanyon/project迷家」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2016年05月06日 作成



















by fureshima2223 | 2016-05-06 12:28 | 徒然なるままに | Comments(0)

山形鉄道の鉄道むすめ「鮎貝りんご」さんのポップがありました(H280223赤湯駅で)

山形鉄道の鉄道むすめ「鮎貝りんご」さんのポップがありました(H280223赤湯駅で)

お仕事で山形県の赤湯駅で下車しました。ここは山形新幹線の駅ですが、山形鉄道長いフラワー線の起点の駅でもあります。そう、山形鉄道には鉄道むすめ「鮎貝りんご」さんがいるはずです。ということで、2本早めに到着して、山形鉄道の車両と「鮎貝りんご」さんのポップ、グッズを撮ってみました。撮影は平成28年2月23日です。

JR赤湯駅 駅の駅なんようの前に山形鉄道の鉄道むすめ「鮎貝りんご」さんのポップがありました
e0304702_07335109.jpg
「鮎貝りんご」さんのポップを撮ってみました
e0304702_07364918.jpg
駅の駅なんようの売店では「鮎貝りんご」さんのグッズも販売しています
のぼり旗は600円です
e0304702_07380549.jpg
クリアファイルは2種類 各300円、もっちぃぬいぐるみは780円です。
e0304702_07391839.jpg
山形鉄道を楽しむ本は500円、もっちぃ列車タオルは630円です
e0304702_07405200.jpg
山形鉄道、鮎貝りんごグッズの紹介
e0304702_07462910.jpg

JRから山形鉄道への乗り換え通路で 案内板
e0304702_07433030.jpg
案内板の右下の萌えキャラは「さくらちゃん」です
e0304702_07460843.jpg
山形鉄道 赤湯駅への通路 山形鉄道側から
e0304702_07481085.jpg
山形鉄道 赤湯駅への通路 駅へ降りる階段付近
e0304702_07485408.jpg
山形鉄道 赤湯駅
e0304702_07500504.jpg
山形鉄道 赤湯駅の駅名標
e0304702_07505173.jpg
山形鉄道赤湯駅で 
e0304702_07524131.jpg

山形鉄道210D(YR-882) 11:27赤湯駅到着 209D 12:26まで待機します
e0304702_07554469.jpg
e0304702_07560150.jpg
e0304702_07564007.jpg
降り口には「鮎貝りんご」さんのポスターもありました
e0304702_07591223.jpg
山形鉄道赤湯駅へ降りる階段から
e0304702_08004508.jpg
連絡通路から
e0304702_08011328.jpg

お仕事までのわずかの時間でしたが、山形鉄道の車両も見ることができてよかったなと・・・・

履歴
2016年02月25日 作成









by fureshima2223 | 2016-02-25 08:08 | 徒然なるままに | Comments(0)

JR北海道、厳しさ浮き彫りに 58駅が乗車1日1人以下全体の13%(YAHOO!JAPANニュースより転載)

JR北海道、厳しさ浮き彫りに 58駅が乗車1日1人以下全体の13%(YAHOO!JAPANニュースより転載)

乗りものニュース 2月10日(水)15時30分配信 情報として残しておくことが重要と思い、転載させていただきます。

最多は最北の宗谷本線

 JR北海道は2016年2月10日(水)、「極端にご利用の少ない駅」について速報を発表しました。

 同社管内には453駅ありますが、そのうち約3割が1日平均で10人以下しか乗車する人がいない「極端にご利用の少ない駅」とのこと。さらに、1日平均の乗車人員が1人以下の駅が58も存在。JR北海道全駅の13%で、1日1人以下しか乗車する人がいないことがわかりました。

 1日平均の乗車人員が1人以下の駅は以下の通りです。2011年から2015年の調査日(11月)における平均で、「※」の駅は2016年3月26日(土)のダイヤ改正と同時に廃止が予定されています。

・函館本線(函館~小樽~札幌~旭川など)5駅 東山、姫川、桂川、鷲ノ巣※、伊納
・千歳線(沼ノ端~白石など)1駅 美々
・日高本線(苫小牧~様似)2駅 鵜苫、西様似
・石勝線(南千歳~新得など)2駅 東追分※、十三里※
・札沼線(桑園~新十津川)5駅 豊ヶ岡、鶴沼、於札内、南下徳富、下徳富
・留萌本線(深川~増毛)10駅 北一已、真布、峠下、幌糠、藤山、礼受、阿分、舎熊、朱文別、箸別
・根室本線(滝川~帯広~釧路~根室)8駅 島ノ下、東鹿越、羽帯、稲士別、上厚内、尺別、初田牛、花咲※
・石北本線(新旭川~北見~網走)4駅 上白滝※、下白滝※、生野、金華※
・釧網本線(網走~東釧路)4駅 細岡、五十石、南弟子屈、南斜里
・宗谷本線(旭川~稚内)17駅 北比布、塩狩、北剣淵、日進、北星、南美深、紋穂内、豊清水、天塩川温泉、筬島、歌内、糠南、雄信内、安牛、南幌延、上幌延、下沼

北海道の鉄路、変化は避けられない?
「なんでこんな場所に駅が?」という「秘境駅」。そのトップクラスとされる室蘭本線の小幌駅(豊浦町)は山と海に囲まれ、人家どころか獣道程度しかありません。しかし今回の発表では、1日平均の乗車人員が「10人以下」という結果です。

 同駅についてJR北海道は2015年に廃止の考えを示しましたが、有数の「秘境駅」として知名度が高いことから地元の豊浦町が観光資源として存続させるよう動くなど、近年では「名所」として注目が集まっています。

 また3月26日(土)のダイヤ改正から1日1往復しか列車が走らなくなる札沼線の浦臼~新十津川間について、その途中4駅はすべて、1日平均の乗車人員が「1人以下」であることがわかりました。同線の終点である新十津川駅は「10人以下」です。

 JR北海道によると、こうした「極端にご利用が少ない駅」であっても定期的に巡回し、施設の維持管理をする必要があり、特に除雪については要員の確保も難しくなっているとのこと。そして施設の老朽化も進行し、ホームや駅舎の改修などが近い将来に必要になるといいます。

 閑散線区を多く抱え、近年ではトラブルもしばしば発生しているJR北海道。2015年度の事業計画では、経営自立に向けて「安全の確保」を大前提に、収益の拡大が見込まれる札幌圏輸送と北海道新幹線関係に経営資源を重点的に投入、あわせて利用の少ない列車や設備については見直すという「選択と集中」の方針を示しています。

 そうしたなか同社は今回2016年2月10日(水)、「極端にご利用の少ない駅」と同時に、2014年度の線区別収支状況も発表。鉄道事業全体では100円の営業収益を得るのに154円の経費が必要であり、414億6700万円の赤字であること、管理費を含むと営業収益より経費のほうが多い路線しか同社には存在しないことを明らかにしています。

 今年3月26日(土)、ついに北海道を新幹線が走り始め、15年後の2031年には札幌駅まで到達する予定ですが、あわせて駅や在来線の状況も変化していくことになりそうです。


恵 知仁

乗りものニュース 2月10日(水)15時30分配信 情報として残しておくことが重要と思い、転載させていただきました。

履歴
2016年02月11日 転載



by fureshima2223 | 2016-02-11 06:52 | 徒然なるままに | Comments(0)

あけましておめでとうございます  平成28年 元旦

あけましておめでとうございます  平成28年 元旦

e0304702_22312037.jpg
今年はどのような作品と出会えるでしょうか、そして、どの街と新たに出会えるでしょうか・・・
花咲くいろは、あの夏で待ってる、ヤマノススメ、未確認で進行形、SHIROBAKO・・・

履歴
2016年01月01日 作成


by fureshima2223 | 2016-01-01 00:07 | 徒然なるままに | Comments(0)

富山に行きました、南房総市の富山(とみさん)ですが

富山に行きました、南房総市の富山(とみさん)ですが

「のんのんびより」舞台探訪で南房総市の吉井の大井戸・水車小屋を訪れる際に、地図を見ていると富山という地名がありました。低山ですが展望がよく、展望台もあるとのことで、「のんのんびより」のカットのモデルが地域としてまとまっていることが確認さてているので、あるいは展望台のモデルではとの思いもありました。名前で気になったことと、ほぼ山頂直下まで車で入れそうでしたのでチャレンジです。結果として山頂の展望台は「のんのんびより」第10話の展望台ではなかったのですが、富士山の遠望を含む展望は素晴らしかったです。ただ、途中の道はかなりの部分がすれ違いが困難ですので留意していただけると・・・。訪問日はH271209です。

まずはこの1枚 富山北峰の展望台より富士山が見えました。
e0304702_20423742.jpg
"
南房総市岩井駅との位置関係は
e0304702_17351097.jpg
千葉県道89号線から富山(とみさん)へのルートです。
e0304702_17365554.jpg

分岐① 県道89号線岩井駅から吉井の大井戸へ行く途中、右側に見える道へ ストリートビューより
e0304702_21325927.jpg
分岐の案内板 富山方面⇒
e0304702_21325095.jpg

分岐② 富山方面への分岐 右側の道へ ストリートビューより
e0304702_21331906.jpg
分岐の標識 富山遊歩道の表示ですが、車で向かいます。 
e0304702_21334357.jpg
右折して富山へ ここから道が狭くなります。右側の建物は西の沢集会所です。
e0304702_21430421.jpg

分岐③ 右側の登る道へ 右側のハイキング用の道標も目印 ストリートビューより
e0304702_22121343.jpg

分岐④ みかん畑の道を通ってきて、右側の道へ
e0304702_22162526.jpg
ここから先 すれ違い困難な林道クラスの道となります。
e0304702_22170290.jpg

富山南峰と北峰の間の駐車スペースに着きました、来た道を振返って
e0304702_22195630.jpg
駐車スペースにあった案内板:富山双耳峰見取図 ここには3台程度は停められます。
e0304702_22534632.jpg
東屋があります、トイレもありました。
e0304702_22541293.jpg
里見八犬士終焉の地
e0304702_22540280.jpg
ハイキング用の道標 合併で南房総市になる前は富山町だったという証です。
e0304702_22535415.jpg

富山への登山道 頂上までは少しだけ登ります。
e0304702_11020142.jpg

e0304702_11021098.jpg
"
金比羅宮です。
e0304702_11054986.jpg

山頂広場の入口 正面は展望台、山頂は右側です。
山頂入口の道標と十一州一覧臺の石柱
e0304702_11203676.jpg
紀元二千六百年記念碑
e0304702_11243614.jpg
展望台の広場の全景が見えました。
e0304702_11260986.jpg

富山の山頂です。
e0304702_11314749.jpg
富山 山頂349.5mです。
e0304702_11315556.jpg
三角点をアップで
e0304702_11320350.jpg

富山北峰の展望台まで来ました。
展望台は残念ながら「のんのんびより」第10話の展望台とは違っていました。
e0304702_11425818.jpg
のんのんびより10話の展望台
e0304702_11430827.jpg
皇太子 皇太子妃 両殿下ご散策記念
e0304702_11451105.jpg
e0304702_11450489.jpg

山頂からの展望
館山湾方向
e0304702_20430677.jpg
富山南峰
e0304702_20431989.jpg
岩井海水浴場方向かな
e0304702_20435271.jpg
富士山が見えます
e0304702_20522575.jpg
e0304702_20514387.jpg
e0304702_20520605.jpg
鋸山方向かな
e0304702_20524719.jpg
見えているダムは佐久間ダム
e0304702_20530832.jpg
展望台の展望案内図
e0304702_20564570.jpg
e0304702_20570495.jpg

H271209の千葉県探訪の報告は以上で終わります。天候に恵まれ、富山(とみさん)、のんのんびよりに登場した吉井の大井戸、片倉ダム・亀山ダムと回り、楽しかったです。次は「だがしかし」の舞台を回ってみたいです。PVに登場したのは富津市と千葉市、生活の場としての舞台が富津市かどうか、放送を待ちたいと思います。
以下のブログも併せて見ていただけると・・・。
「のんのんびより」舞台探訪003 晩秋の南房総市吉井の大井戸と周辺(4話・12話)
千葉県の片倉ダム・亀山ダムに行きました(ダムカード2枚ゲット)

履歴
2015年12月25日 作成





by fureshima2223 | 2015-12-25 08:04 | 徒然なるままに | Comments(0)

「ちはやふるin府中2015」H271107~1206 府中市郷土の森博物館で漫画複製原画展開催

「ちはやふるin府中2015」H271107~1206 府中市郷土の森博物館で漫画複製原画展開催

「ちはやふるin府中2015」がH271107~1206に 府中市郷土の森博物館で開催されることがH271028に府中市のホームページに告知されました。情報を知るのが遅れてしまいましたが、身近な地域で行われるイベントですので、情報の拡散と資料としての保存のため転載させていただきます。

以下 府中市ホームページより転載

「ちはやふるin府中 2015」 を開催 更新日:2015年10月28日
  https://www.city.fuchu.tokyo.jp/kanko/chihayaful2015.html

千早と太一が住むまち府中で 漫画複製原画展を開催
「ちはやふる」は、講談社の「BE・LOVE(びーらぶ)」で連載中の競技かるたを題材にした人気漫画です。主人公の綾瀬千早とその幼馴染(おさななじみ)の真島太一は、府中市に住んでいる設定であることから、作中には府中の風景がたびたび登場します。
 本展では、名場面や府中市が登場する場面を中心とした複製原画を、前期と後期に分けて約100点展示するほか、来春公開予定の実写映画「ちはやふる」の撮影風景の写真パネル等を展示します。
 また、初日のオープニングセレモニーには、実写映画「ちはやふる」の小泉徳宏(のりひろ)監督、武蔵国 府中大使の松本莉緒さんがゲストとして登場します。ぜひお越しください。

会  期
2015年11月7日(土曜日)から12月6日(日曜日)
前期:11月7日(土曜日)から11月23日(祝日)
後期:11月25日(水曜日)から12月6日(日曜日)
注記:前期と後期で展示する複製原画の内容が変更になります
e0304702_07293069.jpg
                           (C)末次由紀/講談社


会  場
府中市郷土の森博物館 本館1階 特別展示室 府中市郷土の森博物館(外部サイト)

観覧料
無料 
注記:博物館入場料(大人200円、中学生以下100円、4歳未満は無料)が必要です。

オープニングセレモニー 11月7日(土曜日)
11月7日(土曜日)午前9時15分から、府中市郷土の森博物館 本館エントランスホールにて開催します。
ゲストは、来春公開の映画「ちはやふる」の小泉徳宏(のりひろ)監督、武蔵国府中大使の松本莉緒さん。(司会は鈴木梢さん)
当日、オープニングセレモニーに参加いただいた方先着100名様に、「スノー丸どら焼き」(福井県あわら市 甘党本陣嵯峨)をプレゼント!
注記:当日、午前8時30分より整理券を配布し、午前9時より入場受付を開始します。
注記:混雑時は入場制限を行う場合があります。
e0304702_07414402.jpg

小泉徳宏(こいずみのりひろ)監督
e0304702_07415998.jpg

「武蔵国 府中大使」松本莉緒さん
e0304702_07421767.jpg
先着100名様に、スノー丸どら焼き(福井県あわら市甘党本陣嵯峨)プレゼント!

その他

・原画展会場で、聖地巡礼にぴったりの「ちはやふる 府中ロケーションマップ」を配布します。(なくなり次第終了)

・詳しい内容は、「ちはやふるin府中チラシ」や「ちはやふるin府中 特設ホームページ」をご覧ください。
ちはやふるin府中チラシ (PDF:6,320KB)

e0304702_07555347.jpg

ちはやふるin府中 特設ホームページ(外部サイト)

主  催
府中市・府中観光協会

問合せ
府中市 生活環境部経済観光課 観光係 042-335-4095(直通)

関連情報
ちはやふる聖地巡礼キャンペーンサイト(外部サイト)
滋賀県大津市、福井県あわら市との聖地巡礼キャンペーンも実施中!

以上 府中市ホームページより転載させていただきました。

以下のブログも作成しています。参考になれば・・・。
大津×あわら×府中 ちはやふる聖地巡礼キャンペーン 府中の2か所でゲット(第1回配布H270718~)


履歴
2015年11月05日 作成




by fureshima2223 | 2015-11-05 08:10 | 徒然なるままに | Comments(0)

痛車イベント「進撃の浦山ダム~第三章~」に行きました(H271018)

痛車イベント「進撃の浦山ダム~第三章~」に行きました(H271018)

 これは偶然のなせる業です。ツイッターでの告知・秋晴れの予報・「のんのんびより」の1カット回収・たまたま時間がとれたこと・・・、で、初めて痛車イベントに行きました。場所は秩父市の浦山ダム、ここに100台ほどの痛車が集まるイベントが行われており、今回は3回目とのことです。アニメに対するアプローチとして、個人的には舞台探訪とブログ作成を行ってきましたが、別の視点からの活動としての痛車イベントを見に行くのは新鮮で楽しかったです。全体の報告は無理ですが、このイベントに参加していた痛車について写真を何枚か載せていきます。なお、写真撮影は現地登録制で有料500円でした。


ホームページに開催案内等が掲載されています。
秩父アニメファン 進撃の浦山ダム~第三章~ http://www.chichibu.events/shingeki_the_3rd/

開催告知と参加募集のポスター ホームページから転載させていただきました。
e0304702_07262842.jpg

それでは痛車展示の状況と、展示されていた車両を何枚か載せます。コンデジでの撮影なのでこの程度で勘弁!!!!!

撮影をするためにはまず右側テントの受付で登録します。
e0304702_07490658.jpg
浦山ダムの上に約100台の痛車が集まっています。
e0304702_07492004.jpg
e0304702_07493097.jpg
浦山ダムからは秩父市街地方面もよく見えます。
e0304702_07591048.jpg

展示されていた車両を何枚か載せます。自分の探訪傾向で載せる写真を決めたような・・・

ハンドルネーム:オカワリン  ヤマノススメ
e0304702_08041495.jpg
e0304702_08042642.jpg

ハンドルネーム:雪村@  ヤマノススメ
e0304702_08072256.jpg
e0304702_08073010.jpg

ハンドルネーム:G WEST  花咲くいろは
e0304702_08201717.jpg
e0304702_08202822.jpg
e0304702_08200973.jpg
e0304702_08213930.jpg

ハンドルネーム:Yuuki Takase  あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
e0304702_07484636.jpg
e0304702_07485587.jpg
e0304702_07490792.jpg

ハンドルネーム:schnauzer_nerine CLANNDA
e0304702_08061119.jpg
e0304702_08064253.jpg
e0304702_08063204.jpg
e0304702_08061995.jpg

ハンドルネーム:冬馬  ゆるゆり
e0304702_08151145.jpg
e0304702_08152086.jpg

ハンドルネーム:YT大好き  ガールズ&パンツァー
e0304702_08032900.jpg

ハンドルネーム:コパァ  雪ミク
e0304702_08041814.jpg
e0304702_08042941.jpg
e0304702_08043993.jpg

ハンドルネーム:遊兎  らきすた
e0304702_08063687.jpg
e0304702_08064544.jpg
e0304702_08065411.jpg

下の橋から浦山ダムを見上げる
e0304702_08172364.jpg
浦山ダム堤体 ここで痛車の展示
e0304702_08173116.jpg
ダム堤体から見たダム湖と山々
e0304702_08174086.jpg

進撃の浦山ダム~第三章~ で展示された痛車のうち、作品としてなじみのあるものを何台かのせてみました。さすがに100台余りの痛車がそろうとすべてを載せるかとはできないかと。なので、撮影する方々の思い入れにより撮影対象は変わってくるのではないかと思います。いつもの舞台探訪とはまた違ったアプローチに触れることができ、これもまた楽しみ方としてあると思いました。

おまけ
これも痛車・・・
飯能市の湯ノ沢バス停(折返し場所)にて 
国際興業バス ヤマノススメラッピングバス3号車 名栗ふるさとまつりシャトルバス 貸切
e0304702_08480373.jpg
e0304702_08481358.jpg
e0304702_08474533.jpg
この場所はここな王国の国境に近い場所なので・・・
e0304702_08475569.jpg

秩父市営バス 浦山線 大神楽沢バス停にて 浦山大師堂行
このバスで秩父駅から浦山ダムにこれます。 1日3往復です。
e0304702_08502221.jpg
e0304702_08503006.jpg
履歴
2015年10月23日 作成



by fureshima2223 | 2015-10-23 08:58 | 徒然なるままに | Comments(0)

只見線 只見駅⇒会津川口駅 平成27夏(H270806 車で訪問)

只見線 只見駅⇒会津川口駅 平成27夏(H270806 車で訪問)

「のんのんびよりりぴーと」第01話で只見線の柿ノ木駅(廃駅)が登場しました。そして、会津川口駅は「未確認で進行形」第12話に登場し、過去に探訪していました。今回はこの2ヶ所を目的地として、越後湯沢駅からレンタカーで出発することとしましたが、せっかくですので、只見線の鉄道不通区間只見駅~会津川口駅の間の各駅がどうなっているか訪れてみました。結論からいうと、駅は公共交通の拠点ではなくなっていますが、駅の鉄路と周辺の草刈りなどが行われ維持されているように見えました。平成27年8月06日の各駅の状況と被害を受けた橋の写真を載せていきます。掲載の順序は只見駅⇒会津川口駅です(会津越川駅のみ撮り忘れ)。

2011年7月新潟・福島豪雨:2011年7月27日~30日
※只見雨量計27日~30日の期間雨量711.5mm、29日の日雨量430.0mm、最大時雨量69.5mm

只見線只見駅⇒会津川口駅 写真を載せていきます。

①只見駅 1963年(昭和38年)8月20日 会津若松起点88.4km

只見駅正面
e0304702_17083954.jpg
只見駅 ホームへ 「おかえりなさい 只見線」
e0304702_17084965.jpg
ホームにて 駅名標と「ようこそ只見へ またどうぞ」
e0304702_17085940.jpg
只見駅ホーム
e0304702_17092158.jpg
只見線ホームから 会津蒲生方向 信号は赤、列車は通っていません
e0304702_17091149.jpg

②会津蒲生駅 1965年(昭和40年)2月1日 会津若松起点83.9km

只見駅側の踏切から
e0304702_17241825.jpg
会津蒲生駅前の小公園 手入れはされています
e0304702_17243154.jpg
只見駅側から
e0304702_17240806.jpg
会津蒲生駅の駅名標と待合所
e0304702_17234529.jpg

③第八只見川橋梁 会津若松起点81.4km付近 延長:371.1m(18径間)

寄岩集会所隣の神社より
e0304702_17514281.jpg
寄岩橋より
e0304702_17520342.jpg

④会津塩沢駅 1965年(昭和40年)2月1日 会津若松起点80.9km

会津塩沢駅の周囲は草刈りがされていました。
e0304702_18110396.jpg
駅名標と会津蒲生方向
e0304702_18111495.jpg
駅名標と会津大塩方向
e0304702_18112655.jpg
会津塩沢駅全景 待合所とホーム
e0304702_18114365.jpg

⑤会津大塩駅 1965年(昭和40年)2月1日 会津若松起点75.4km

会津大塩駅 ここは道路に面しています。
e0304702_18142290.jpg
駅名標と会津塩沢方向
e0304702_18141281.jpg
駅全景と会津横田方向
e0304702_18134738.jpg
駅名標と待合所
e0304702_18140042.jpg

⑥第七只見川橋梁 会津若松起点74.3km付近 延長:164.8m(6径間)

大塩第三踏切
e0304702_05085554.jpg
四季彩橋より
e0304702_05092075.jpg
四季彩橋より右岸側の橋脚と鉄路
e0304702_05120096.jpg

⑦会津横田駅 1963年(昭和38年)8月20日 会津若松起点73.2km

駅前はアスファルトの広場も
e0304702_05183125.jpg
駅全景と会津大塩方向
e0304702_05184102.jpg
会津横田の駅名標 会津のローマ字表記がAIZUとなっています。学校で習ったのは AIDU 、でも、標記的にはどちらでも良さそうです。外国の方々向けには AIZU の標記の方が読んでもらいたい音になるとのこと、会津バスの標記も同様でしたので、会津の標記は AIZU で統一されているようです。
e0304702_05185385.jpg
駅と会津越川方向
e0304702_05190396.jpg

⑧会津越川駅 1965年(昭和40年)2月1日 会津若松起点70.0km
撮り忘れ、機会がありましたら再チャレンジです。

⑨第六只見川橋梁 会津若松起点64.0km付近 延長:169.8m(9径間)

国道252号本名ダム堤体より
e0304702_05225661.jpg
国道252号本名ダム堤体より 右岸側の橋脚
e0304702_05231918.jpg
国道252号本名ダム堤体より 左岸側の橋脚と鉄路
e0304702_05230917.jpg

⑩本名駅 1965年(昭和40年)2月1日 会津若松起点63.6km

本名駅 駅広場
e0304702_05340248.jpg
駅全景と会津越川方向
e0304702_05331819.jpg
駅名標、待合所 会津越川方向
e0304702_05335113.jpg
駅全景と会津川口方向
e0304702_05332960.jpg
本名駅の駅名標、待合所
e0304702_05330726.jpg
待合所の掲示 代行バスの乗り場を示しています。
e0304702_05333886.jpg

⑪第六只見川橋梁 会津若松起点62.3km付近 193.3m(5径間)

国道252号より 右岸側が被災しています。
e0304702_05370422.jpg
e0304702_05371429.jpg
e0304702_05365513.jpg

⑫会津川口駅 1956年(昭和31年)9月20日 会津若松起点60.8km

会津川口駅正面
e0304702_05413520.jpg
会津川口駅ホームへ 「ようこそ金山町へ」
e0304702_05420266.jpg
駅名標とホーム
e0304702_05415396.jpg
ホームから本名方向 信号は赤です。
e0304702_05414412.jpg

上井草橋より427D会津川口駅15:02到着 アニメ「未確認で進行形」で小紅が乗ったであろう列車です。
e0304702_05421162.jpg
上井草橋より427D会津川口駅15:02到着
e0304702_05422067.jpg
上井草橋より427D会津川口駅15:02到着 この先いつ小出駅を目指して出発できるのでしょうか。
e0304702_05423224.jpg

只見駅から会津川口駅まで、各駅と被災した鉄橋を載せてみました。被災しバス代行となってから4年経ちましたが、駅とその周辺は草刈りなどの手入れがされていました。地元は鉄路の再開を望んでいますが黒字のJR東日本としてどのような対応をするのでしょうか。1旅行者としてコメントは差し控えたいと思います。

2011年7月新潟・福島豪雨:2011年7月27日~30日
※只見雨量計27日~30日の期間雨量711.5mm、29日の日雨量430.0mm、最大時雨量69.5mm

会津若松市ホームページ 只見線の全線復旧に向けて
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2013070900048/
東日本旅客鉄道株式会社 「只見線に関する地元説明会」(金山町・只見町)の説明資料(2014 年8 月)
http://www.jreast.co.jp/railway/pdf/20140819tadami.pdf

履歴
2015年09月01日 作成


by fureshima2223 | 2015-09-01 07:28 | 徒然なるままに | Comments(0)

大津×あわら×府中 ちはやふる聖地巡礼キャンペーン 府中の2か所でゲット(第1回配布H270718~)

大津×あわら×府中 ちはやふる聖地巡礼キャンペーン 府中の2か所でゲット(第1回配布H270718~)

大津×あわら×府中 ちはやふる聖地巡礼プレゼントキャンペーン  詳細はリンク先で確認してください。
現地を訪問したのは平成27年7月19日です。

まずはこの1枚 府中市郷土の森観光物産館で配布中のカード 分倍河原駅です。
e0304702_18150638.jpg

キャンペーンの内容
近江神宮のある大津市、新の故郷あわら市、千早と太一が住むまち府中市。ちはやふるを代表するこの3つの聖地で、聖地の特産品や声優サイン入りグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施します!!みなさんのご応募お待ちしています。

7月18日より三市で配布するオリジナルカードをゲットしてキャンペーンに申込むと、各市の特産品や声優さんのサイン入りグッズが当たります。応募受付は2015年12月31日まで。

カードの配布
期間中、カードは3回に分けて配布します。各回なくなり次第終了します。
(ブログ作成者H270804追記:3回に分けて配布ですが、同じものと伺いました。2回目の配布時に再確認してみます。)
カードは各種お一人様、1枚とさせていただきます。
 第1次カード配布 7月18日(土)〜
 第2次カード配布 9月26日(土)〜
 第3次カード配布 11月7日(土)〜 


今回訪問したのは府中市内の2か所です。

府中市観光情報センター

【住  所】府中市宮町3-1(大國魂神社交番横)  【開館時間】9:00~17:00
【休 館 日】毎週火曜日   【配布方法】無料で配布
ブログ作成者追記:大國魂神社の駐車場は15分100円、短時間の駐車には適しています。

府中観光情報センター
e0304702_18135038.jpg
府中観光情報センターのキャンペーン案内
e0304702_18135710.jpg
府中観光情報センター内の配布場所
e0304702_18140400.jpg
府中観光情報センター配付のカード 表面 片町文化センター
e0304702_18144630.jpg
府中観光情報センター配付のカード 裏面
e0304702_18145836.jpg
裏面中央のキャラクターについて
府中市ホームページ 府中観光協会キャラクター古都見ちゃんが市長を訪問より
古都見)ちゃんのプロフィール

性別…なし  年齢…不詳  
性格…明るくて、とっても好奇心旺盛。たくさんお友だちをつくりたくて、府中のまちを散歩しています

趣味…散歩  好きな食べ物…すもも、くり、ブルーベリー  口ぐせ…語尾に「ふっちゅう!」って言います

チャームポイント…古代ヘアー(2つに結って黄色のゴムで留めるよ)

e0304702_07581417.jpg
e0304702_08112969.jpg

府中市郷土の森観光物産館

【住  所】府中市是政6-32-10 【開館時間】10:00~18:00
【休 館 日】月曜日(祝日の場合は翌日)、臨時休館日、年末年始 【配布方法】無料で配布
ブログ作成者追記:府中市郷土の森観光物産館及び郷土の森公園の駐車場は無料です。
  バスは「分倍河原駅」から京王バス「郷土の森総合体育館」行きで「郷土の森正門前」下車すぐです。
  バスダイヤ 土日のみ本数は少ないですが府中発着便があります。

府中市郷土の森観光物産館
e0304702_18141254.jpg
府中市郷土の森観光物産館入口のキャンペーン案内
e0304702_18142760.jpg
府中市郷土の森観光物産館の配布場所
e0304702_18143598.jpg
府中市郷土の森観光物産館配付のカード 表面 分倍河原駅
e0304702_18150638.jpg
府中市郷土の森観光物産館配付のカード 表面
e0304702_18151816.jpg
ちなみにカードのカットは「ちはやふる」第04話のこのカットです
分倍河原駅改札口 写真はH23110撮影
e0304702_08004058.jpg
e0304702_08004984.jpg

アニメ「ちはやふる」の府中市の舞台探訪については、以下のブログにまとめています。

「ちはやふる」舞台探訪005府中市その1(アニメ1、3話)  
http://ameblo.jp/t-bunbun/entry-11077749991.html

「ちはやふる」舞台探訪006府中市その2(アニメ4話)    
http://ameblo.jp/t-bunbun/entry-11079947608.html


あと2回の配布でもせめて府中のカードは入手したいと思います。
(ブログ作成者H270804追記:3回に分けて配布ですが、同じものと伺いました。2回目の配布時に再確認してみます。)

履歴 2015年07月20日 作成




by fureshima2223 | 2015-07-21 08:20 | 徒然なるままに | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31