カテゴリ:のと鉄道( 13 )


のと鉄道で観光列車の名称を募集中です(締切H26.07.18消印有効)

のと鉄道で観光列車の名称を募集中です(締切H26.07.18消印有効)

北陸新幹線の開業を見据えて、のと鉄道でも新たに観光列車を投入することが決まり、名称を募集中とのことです。「花咲くいろは」の舞台として、能登の観光の目玉として、のと鉄道がどのように変わっていくのでしょうか。「花咲くいろは」のファンとしてのと鉄道が元気に頑張っているのはうれしいです。まずは注目されること、その一助になればと思い、のと鉄道のHPから転載させていただきます。

のと鉄道のホームページに掲載されている内容です。
e0304702_21455752.jpg
平成27年春よりデビュー予定の、のと鉄道観光列車のデザインが決定いたしました。それに伴い、名称を募集いたします。
たくさんのご応募、お待ちしております!

【応募方法】メール(ntr@nototetsu.co.jp)・FAX・郵便ハガキのいずれか
【記載事項】①応募名称(ふりがな)②名称の理由③郵便番号・住所④氏名⑤年齢⑥性別⑦電話番号

【特典】北陸新幹線(東京ー金沢)グランクラスペア往復乗車券又は旅行券10万円分+のと鉄道観光列車ペア乗車券1名様、のと鉄道観光列車ペア乗車券20名様
【応募締切】平成26年7月18日(金)まで


  詳しくは、こちらをご覧ください。 リンク先から以下に切り出しました。
e0304702_21490625.jpg
e0304702_21492180.jpg
のと鉄道観光列車導入について】
●おかげさまで、たくさんのお客様にのと鉄道をご利用いただいています。
 (団体旅行客:[H20]4,866人→[H23]18,772人→[H25]39,095人)
●平成27年春の北陸新幹線金沢開業により、お客様の更なる増加が予想されることから、車両を2両増車することとなりました。
●この車両について、お客様にもっと喜んでいただけるよう、「観光列車」と仕立て上げたいと考え、このたび、デザインを決定しました。

観光列車のデザインの詳細はこちらをご覧ください。  リンク先から以下に切り出しました。
e0304702_21451215.jpg
e0304702_21523648.jpg
e0304702_21532320.jpg
はたして、能登まで行く機会があるでしょうか。でも行ってみたいです。

履歴
2014年06月25日 作成


by fureshima2223 | 2014-06-25 21:59 | のと鉄道 | Comments(0)

平成27年の大型連休から運行 のと鉄道の観光列車、内装に能登の工芸 (北國新聞H260616)

平成27年の大型連休から運行 のと鉄道の観光列車、内装に能登の工芸 (北國新聞H260616)

 のと鉄道も北陸新幹線金沢までの開業に合わせて観光列車を投入するとのことです。観光列車の運行区間は七尾―穴水間とのことで、JR西日本の七尾線との連携をどのようにとれるかがカギになるのかな。臨時列車はきっと金沢駅発着もあると思いますが、どのようなコンセプトでどのような運用を行うのでしょうか。情報を追っていきたいと思います。

以下 北國新聞 石川のニュース 【6月16日02時54分更新】 より転載させていただきます。

来年の大型連休から運行 のと鉄道の観光列車、内装に能登の工芸

 北陸新幹線金沢開業に合わせ、のと鉄道(穴水町)が導入する観光列車のデザインが、 15日までに決まった。「里山里海」と「能登のぬくもりと懐かしさ」をコンセプトとし 、内装には能登の工芸品を多用する。輪島塗や珠洲焼を展示するミニギャラリーも設ける 。運行開始時期は来年春の大型連休前後に決まり、能登づくめのもてなしで誘客を図る。

 車両の外観は能登の里海をイメージして、濃紺を基調とした。列車は2両編成で、座席 数は1両につき44席とする。乗客が向き合って座る従来のボックス席に加え、海向きの 展望席と、ペアシートを設ける。

                 観光列車の展望席、ペアシートのイメージ

e0304702_07554889.jpg

 全ての座席に能登ヒバで仕上げた机を設置し、乗客は車内のサービスカウンターで提供 される能登丼や能登ワインを堪能できる。車両の部材には、輪島塗や珠洲焼をはじめ、能 登珪藻(けいそう)土や能登島ガラスを採用する。

 観光列車の運行区間は七尾―穴水間となる。ダイヤは、のと鉄道や石川県などが観光客 の入り込み状況を見ながら設定する見通しだ。導入費は3億円で、県と七尾市、穴水町が 負担した。

以上 北國新聞 石川のニュース 【6月16日02時54分更新】 より転載させていただきました。

履歴
2014年06月18日 作成



by fureshima2223 | 2014-06-18 08:01 | のと鉄道 | Comments(0)

「のと鉄道フェスティバル2013」H250928(土)~0929(日)開催、有料運転体験者募集

「のと鉄道フェスティバル2013」H250928(土)~0929(日)開催、有料運転体験者募集

のと鉄道ホームページの新着情報に掲載されています。
http://www.nototetsu.co.jp/

以下 のと鉄道ホームページの新着情報より転載させていただきます。

◎のと鉄道フェスティバル2013

毎年恒例、当社最大のイベント「のと鉄道フェスティバル」が、9月28日(土)・29日(日)に開催されます!運転体験や列車との綱引きなどの体験プログラムや、多彩なステージやメニュー豊富な飲食ブースも楽しめます。ご家族ご友人をお誘い合わせの上、ぜひおこしください!

日にち:9月28日(土)・29日(日)
時間:10:00~16:30
場所:のと鉄道穴水駅

【運転体験者募集中!】
片道200mを1往復 両日ともに12:30~
※要申込み 料金2,000円/定員20名/申込先:のと鉄道0768-52-4422

各プログラムや時間の詳細はこちら

のと鉄道フェスティバル2013 タイムスケジュール
e0304702_17103638.jpg


e0304702_1712498.jpg


以上 のと鉄道ホームページの新着情報より転載させていただきました。

H250815に作成したブログです。こちらも参照していただければ。
2013年「のと鉄道フェスティバル」9月28日・29日穴水駅で開催(のと鉄道facebookより)

履歴
2013年09月18日 作成

by fureshima2223 | 2013-09-18 08:04 | のと鉄道 | Comments(0)

のと鉄道 鉄道郵便車「オユ10」復活!H250921に「鉄道郵便車フェスティバル2013オータム」開催

のと鉄道 鉄道郵便車「オユ10」復活!H250921に「鉄道郵便車フェスティバル2013オータム」開催

のと鉄道ホームページの新着情報に掲載されています。
http://www.nototetsu.co.jp/

以下 のと鉄道ホームページの新着情報より転載させていただきます。

◎鉄道郵便車「オユ10」復活!

長らく修復をしておりました「鉄道郵便車オユ10」が、キレイになってようやく復活です!平日(9:00~15:00)であれば車両内もお見せいたします。能登中島駅係員にお伝えください。

「鉄道郵便車オユ10」
保管場所:能登中島駅
車内見学可(平日9:00~15:00)
※「ふるさと鉄道保存協会」保有

◎鉄道郵便車フェスティバル2013オータム

先日、長らくの修復を終え、能登中島駅に復帰展示されてます鉄道郵便車「オユ10」。そのリニューアルを記念し、9月21日にイベントを開催致します。その美しくよみがえった姿を、ぜひご覧ください!

日にち:9月21日(土)
時間:10:00~14:00
場所:のと鉄道能登中島駅
主催:ふるさと鉄道保存協会 鉄道郵便ワーキンググループ
詳しくはこちら 。
e0304702_12462331.jpg


以上 のと鉄道ホームページの新着情報より転載させていただきました。


2013年9月7日の中日新聞/CHUUNICHI Webの記事も参照していただけると。
のと鉄道保存の鉄道郵便車「オユ10」青ぴかになって能登中島駅に戻ってきました(中日新聞から)

履歴
2013年09月17日 作成

by fureshima2223 | 2013-09-17 12:56 | のと鉄道 | Comments(0)

のと鉄道保存の鉄道郵便車「オユ10」 青ぴかになって能登中島駅に戻ってきました(中日新聞から)

のと鉄道保存の鉄道郵便車「オユ10」 青ぴかになって能登中島駅に戻ってきました(中日新聞から)

能登中島駅に保存されていた鉄道郵便車「オユ10」が、しばらくの間補修のため駅を離れていましたが、補修が終わり、能登中島駅に戻ってきました。初めてのと鉄道を訪れた平成22年のときは、他の保存車両も含めて塗装等が痛んでいましたが、これでのと鉄道の保存車掌は補修されたことになります。のと鉄道がいつまでも走り続け、保存車両がそのための一助になればとも願います。

以下 中日新聞/CHUUNICHI Web 2013年9月7日より転載させていただきます。

のと鉄道保存「オユ10」 鉄道郵便車青ぴかぴか

塗り直し能登中島駅に戻る

 国内に二両だけ現存する旧郵政省の鉄道郵便車「オユ10」のうち、七尾市ののと鉄道能登中島駅で保存されている一両の外装が塗り直され、特徴的だった青がよみがえった。穴水駅車庫での作業を終えて六日朝、気動車に先導されて能登中島駅に戻った。

ぴかぴかに塗り直された車両。青い車体に郵便マークが映える=いずれも七尾市の能登中島駅で
e0304702_837509.jpg


 同車両は一九六九(昭和四十四)年の製造。八六年まで、車内で郵便物を仕分けしながら北海道から九州を走った。車内は、通路を挟んで郵便物の仕分け棚や作業員六人分の椅子が並び、車両後方には大型の荷物置き場も。木製の床が当時の趣を残している。

郵便物の仕分け棚が並ぶ鉄道郵便車の車内
e0304702_8383882.jpg


 愛好家団体「ふるさと鉄道保存協会」(兵庫県明石市)が所有し、二〇〇四年から構内で保存・展示。協会が定期的に補修してきたが、雨ざらしのため青色の塗装がはげ、劣化して穴も開いていた。

 のと鉄道は、沿線のツアー客向けに年に数回、車内を公開していたが、北陸新幹線の開業が近づき、誘客手段にしようと七月から修繕していた。今後は屋根を付けるなどの保存策を検討する。

 のと鉄道の担当者は「現役時代を知る団塊の世代には懐かしさを感じさせてくれる車両。観光の目玉にしたい」と期待。九日からは平日のみ車内を一般公開する。

 現存するもう一両は東京都の中央郵政研修所で保存されている。 (加藤健太)

以上 中日新聞/CHUUNICHI Web 2013年9月7日より転載させていただきました。

履歴
2013年09月08日 作成

by fureshima2223 | 2013-09-08 08:43 | のと鉄道 | Comments(0)

のと鉄道沿線散策マップ見て、また西岸駅西側の棚田を歩いてみたいなと

のと鉄道沿線散策マップ見て、また西岸駅西側の棚田を歩いてみたいなと

のと鉄道のホームページに「のと鉄道沿線散策マップ」が掲載されています。穴水駅、能登鹿島駅、西岸駅、能登中島駅、笠師保駅、田鶴浜駅、和倉温泉駅、七尾駅からの散策マップと車両紹介がPDF形式で掲載されています。
のと鉄道沿線散策マップのページ全頁一括をリンクしてみました。

「花咲くいろは」ファンとしては西岸駅に注目です。

のと鉄道沿線散策マップ 西岸駅です。
e0304702_190415.jpg


西岸駅西側の棚田とそこからの展望が1つの目玉となっています。かつて訪れたときは、特に注目はされなくても、のんびりと風景に浸れるいい場所と思っていました。そのときの写真を何枚か載せてみます。

H230820撮影
e0304702_1913977.jpg

H230820撮影
e0304702_19132296.jpg

H230811撮影
e0304702_19133599.jpg

H230903撮影
e0304702_19135368.jpg


また西岸駅に行って、周りをゆっくり歩いてみたいです。

履歴
2013年08月23日 作成

by fureshima2223 | 2013-08-23 19:18 | のと鉄道 | Comments(0)

2013年「のと鉄道フェスティバル」9月28日・29日穴水駅で開催(のと鉄道facebookより)

2013年「のと鉄道フェスティバル」9月28日・29日穴水駅で開催(のと鉄道facebookより)

2013年「のと鉄道フェスティバル」の日程がのと鉄道㈱のfacebookに掲載されていました。例年通りでしたら、このあと、HPにチラシが掲載されると思います。そして、このイベントに合わせて現在補修中の鉄道郵便車「オユ10 2565」も一般公開されるのでしょうか。追加の情報を待ちたいと思います。まずは過去のブログから。

のと鉄フェスティバル、金沢~穴水直通列車運転、郵便車公開(イベント報告)
2011年「のと鉄道フェスティバル」平成23年9月24日(土)、25日(日)開催の報告です。
のと鉄道フェスティバル2012 穴水駅で(10月13日・14日)
2012年「のと鉄道フェスティバル」平成24年10月13日(土)、14日(日)開催案内です。

そして2013年は

以下 のと鉄道㈱ facebook H250813より転載させていただきます。

【のと鉄道フェスティバル】のと鉄道株式会社 H250813

恒例の、のと鉄道フェスティバルの日程が決定しました。
日時:平成25年9月28日(土)、29日(日)10:00~16:30
場所:のと鉄道 穴水駅

運転士体験、列車と綱引き体験、軌道自転車体験等の鉄道ならではのものや、ブラスバンド演奏、太鼓競演等を予定しております。
詳細や、各体験等の紹介を順次行なっていきます。

9月末の予定に是非追加してください。

写真は、軌道自転車体験です。実際に能登半島地震の時に大活躍した軌道自転車を運転できます。
e0304702_1573483.jpg

以上 のと鉄道㈱ facebook H250813より転載させていただきました。

履歴
2013年08月15日 作成

by fureshima2223 | 2013-08-15 15:14 | のと鉄道 | Comments(0)

「のとキャラ救出大作戦」にのと鉄道の鉄道むすめ「和倉ななお」さんも!?(H260323まで)

「のとキャラ救出大作戦」にのと鉄道の鉄道むすめ「和倉ななお」さんも!?(H260323まで)

『のとドンの「のとキャラ救出大作戦」』の対象キャラとしてにのと鉄道の鉄道むすめ「和倉ななお」さんも参加しています。掲載ホームページを転載させていただきます。

以下 鉄道むすめニュース 2013.07.25より転載させていただきます。

「のとキャラ救出大作戦」に和倉ななおも!?

石川県の能登地域を一つのパビリオンに見立てた「能登ふるさと博」。 平成26年3月23日まで開催中の『のとドンの「のとキャラ救出大作戦」』に、鉄道むすめ のと鉄道/運転士「和倉ななお」も登場しています。

e0304702_20452687.jpg


『のとドンの「のとキャラ救出大作戦」』は能登のゆるキャラ「のとドン」が、何者かにさらわれたご当地キャラを探しだし、クイズに答えて救出するクイズラリーキャンペーンです。チラシやホームページのヒントを頼りに秘密の場所に囚われた「のとキャラ」の居場所を突きとめよう!

「和倉ななお」をはじめ、見事!2体以上の「のとキャラ」を救出した参加者には、抽選で「能登の里山里海」のプレゼントも企画されています。いざ、能登を巡る旅に出発!!

≫『のとドンの「のとキャラ救出大作戦」』HP

★当イベントの詳細や、応募方法については『のとドンの「のとキャラ救出大作戦」』HPをご覧下さい。トミーテックへの同件に関するお問い合わせは、お答えできません。

(C)2005TOMYTEC/イラスト:宙花こより

以上 鉄道むすめニュース 2013.07.25より転載させていただきました。


以下 のとドンの「のとキャラ救出大作戦」のとキャラ紹介より転載させていただきます。

のとキャラ紹介 のと鉄道株式会社/運転士 ⑧和倉ななお

e0304702_20583636.jpg

<四季の「まいもん」と一緒にお待ちしてます!!>

・人としゃべるのが大好きで、各社の女性運転士と仲が良い。
・料理が得意。お菓子作りも得意。特にクッキーは絶品。
・家族にもらった、長谷部神社のお守りを常に持っている。

以上 のとドンの「のとキャラ救出大作戦」のとキャラ紹介より転載させていただきました。


履歴
2013年08月05日 作成

by fureshima2223 | 2013-08-05 21:01 | のと鉄道 | Comments(0)

のと鉄道で沿線散策マップスタンプラリー実施(実施期間H250713~H250930)

のと鉄道で沿線散策マップスタンプラリー実施(実施期間H250713~H250930)

のと鉄道ホームページの新着情報に注目

◎沿線散策マップスタンプラリーが始まっています。

「のと鉄道沿線散策マップ」発行を記念し、スタンプラリーを開催いたします。全スタンプを集めた方には、漏れなく「のとてつグッズ」をプレゼント!皆さん、ぜひご参加ください。

期間:7/13(土)-9/30(月)
スタンプ設置個所:のと鉄道全駅、のと鉄道車内
景品抽選・交換場所:穴水駅売店

注)景品抽選時は、「全8駅分スタンプ」+「車内スタンプ1つ」を押した「のと鉄道沿線散策マップ」が必要です。

詳しくはこちら
のと鉄道沿線散策マップスタンプラリーのチラシです。
e0304702_20393778.jpg


「のと鉄道沿線散策マップ」を持ってスタンプラリーに参加してみませんか。

履歴
2013年07月17日 作成

by fureshima2223 | 2013-07-17 20:43 | のと鉄道 | Comments(0)

西岸駅舎マーケットの終了について(西岸駅舎きまぐれ報2013年4月25日より)

西岸駅舎マーケットの終了について(西岸駅舎きまぐれ報2013年4月25日より)

「西岸駅舎きまぐれ報」さんのブログに平成25年4月25日に掲載されました。2010年7月から月1回西岸駅で開催されていた駅舎マーケットが終了したとのことです。

まずブログから転載させていただきます。

「西岸駅舎きまぐれ報」さんのブログの「お知らせとご挨拶」です。

突然のお知らせですが、駅舎マーケットは今月(先月)をもって終了することになりました。

2010年7月から月1回細々と開催してまいりましたが、諸事情と管理人の力不足により区切りをつけることにいたしました。
ここまで続けてこられたのも、出店者の方々のご理解とご協力、そしてお越しくださったみなさまのおかげです。

お世話になったすべての方々に、心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

以上 ブログから転載させていただきました。

平成23年3月20日「花咲くいろは」舞台探訪のときに始めて「駅舎マーケット」と出会い、そして、西岸駅を訪れる楽しみの1つになっていました。

これが探訪初期の頃の西岸駅と駅舎マーケットの様子です。
「花咲くいろは」舞台探訪002再び西岸駅へ
今はずいぶん様子も変わったようですが。

平成23年3月20日の西岸駅 ここで駅舎マーケットが開かれていました。
e0304702_841934.jpg


駅舎マーケットが終わってしまうのはさびしいですが、ブログ「西岸駅舎きまぐれ報」さんの能登の情報はウォッチを続けさせていただきたいと思います。「駅舎マーケット」長い間ありがとうございました。

履歴
2013年05月07日 作成

by fureshima2223 | 2013-05-07 08:52 | のと鉄道 | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28