カテゴリ:おねてぃ&おねツイ( 2 )


「おねてぃ&おねツイ」舞台探訪その011 厳冬期の木崎湖Ⅱ(H240204)

「おねてぃ&おねツイ」舞台探訪その011 厳冬期の木崎湖Ⅱ(H240204)

このブログでは木崎湖東側の道路、木崎湖園地、星湖亭、木崎湖キャンプ場、信濃木崎駅、送電線路を載せます。前ブログ厳冬期の木崎湖Ⅰ(H240204)では石原畑踏切と西海ノ口への道、海ノ口駅と周辺、一津踏切と周辺、縁川商店、稲尾駅と周辺までを載せました。

もう木崎湖も雪が何度か降ったようですが、今はどのくらい積もっているのでしょうか。実は、昨年H24年2月4日に木崎湖周辺の探訪を行いました。本編には出てこない冬のカット、「おねてぃ snow angel」に出てくる結氷した木崎湖を見てみたかったのです。「おねてぃ snow angel」については「おねてぃ・おねツイ」舞台探訪006海ノ口・石原畑踏切・信濃大町(snow angel)「おねてぃ・おねツイ」舞台探訪007木崎湖キャンプ場・木崎湖園地(snow angel) にまとめましたが、「おねてぃ&おねツイ」本編のカットに対応する写真はそのままにしていました。厳冬期を前にして、冬の木崎湖の様子を残しておきたいと思い、ブログの形でまとめてみることにしました。

本ブログは「おねがい☆ティーチャー」&「おねがい☆ツインズ」の11本目です。これ以前にAmebaで作成したブログを含めてリスト化しました、併せてよろしくお願いいたします。 「おねてぃ・おねツイ」舞台探訪ブログリスト紹介

探訪日は平成24年2月4日(土)です。2月4日のルートは高岡⇒糸魚川⇒木崎湖⇒松本⇒三才山トンネル⇒小諸、翌日平成24年2月5日(日)は「あの夏で待ってる」小諸市内探訪でした。最大の目的は結氷した木崎湖を見ることでした。雪が多く、ジャストの場所からは撮れないことが多かったですが、だいたいこの場所とわかる範囲で写真を並べてみます。 
゛ 
06)木崎湖東側の道路

おねツイ第12話 木崎湖の東側、稲尾方面トンネルの先の国道へ出る道です。
e0304702_23421295.jpg

e0304702_9201173.jpg


07)木崎湖園地(公園)

木崎湖園地、放送当時の箱ブランコと回転ジャングルジムはありません。
e0304702_9262265.jpg


おねツイ第08話 木崎湖園地の3個のベンチと樹
e0304702_23422936.jpg

ベンチは雪の下です。
e0304702_9263533.jpg


おねツイ第08話 おねツイのブランコ、後ろに箱ブランコが見えています。
e0304702_23465691.jpg

ブランコ全景を撮ってみました、合わせるのは難しい。
e0304702_9265369.jpg


おねツイ第10話 ブランコ2か所、これは対岸から。
e0304702_23471449.jpg

木崎湖園地内から、雰囲気だけですが。
e0304702_927838.jpg


おねツイ第08話 おねツイの回転滑り台
e0304702_2347278.jpg

何回か補修されていて、放送当時のイメージを守っています。
e0304702_927265.jpg


おねてぃ第13話 回転滑り台と回転ジャングルジム
e0304702_23474347.jpg

回転ジャングルジムは撤去されました。
e0304702_9274150.jpg


木崎湖園地は、回転ジャングルジムと箱ブランコの撤去はありましたが、地元やファンの方々の「おねてぃ&おねツイ」の木崎湖と舞台となった場所を守っていくとの強い思いがあり、木崎湖園地の改修の時も、「おねてぃ&おねツイ」の雰囲気をできるだけ残すことになったと聞いています。

08)星湖亭

おねツイ第02話 星湖亭のボート乗り場
e0304702_035998.jpg

木崎湖は結氷、ボートは冬ごもりです。
e0304702_9282680.jpg


09)木崎湖キャンプ場

昨年はおねてぃ10周年、今年はおねツイ10周年そしてなつまち1周年です。
e0304702_2326447.jpg


木崎湖キャンプ場の管理室
e0304702_23262113.jpg


おねてぃ snow angel 結氷した木崎湖から湖岸の樹林
e0304702_0581916.jpg

これはキャンプ場管理室側から、雰囲気だけ合わせようと。
樹林越しに結氷した木崎湖が見えています。
e0304702_23264385.jpg


おねツイ第13話 樹林越しに木崎湖
e0304702_0593523.jpg

雪と結氷した木崎湖
e0304702_23265482.jpg


おねツイOP 夏かと。
e0304702_104419.jpg

おねてぃ snow angel 冬です。
e0304702_113830.jpg

なつまち12話 これも夏かと。
e0304702_12272.jpg

結氷した木崎湖 稲尾付近まで結氷していました。
e0304702_23271240.jpg


おねてぃOP みずほ桟橋
e0304702_124589.jpg

雪が積もって、上を歩こうとは思いません。
e0304702_23272214.jpg


おねてぃ第12話 苺桟橋
e0304702_13273.jpg

ここも雪が積もっていて・・・。
e0304702_23274111.jpg


おねてぃ第08話 苺桟橋をバックに木崎湖岸で。
e0304702_143832.jpg

これでどうでしょう、もっとアップで撮ればよかったかな。
e0304702_23275326.jpg


おねてぃ snow angel 木崎湖の氷の上の足跡
e0304702_15681.jpg

足跡があったので撮ってみました。
e0304702_23281211.jpg


みずほ桟橋の横から西側を撮ってみました。
e0304702_2328224.jpg


なつまち12話 エンディングです。
e0304702_153943.jpg

トリミングですが、意識せずにエンディングを撮っていました、って、OPで分からなかったとは・・・。
e0304702_2328401.jpg


10)信濃木崎駅

おねツイ第01話 小野寺樺恋が木崎湖に来るために降りた駅
e0304702_1165359.jpg

e0304702_23313734.jpg


11)送電線路

おねてぃ第02話 送電線路
e0304702_1174191.jpg

信濃木崎と北大町の間の水田地帯 北側を見ているかと。
e0304702_23315288.jpg


1年前の写真ですが、冬の木崎湖の雰囲気はどうでしょうか。石原畑踏切と西海ノ口への道、海ノ口駅と周辺、一津踏切と周辺、縁川商店、稲尾駅と周辺に続いて、木崎湖東側の道路、木崎湖園地、星湖亭、木崎湖キャンプ場、信濃木崎駅、送電線路を載せてみました。このあと、おねがいシリーズではありませんが、私のなかでは「おねがい☆フレンズ」とも呼んでいる「あの夏で待ってる」の舞台小諸に向かいました。

「あの夏で待ってる」に出てきた長野県道139号線です。
e0304702_23321588.jpg


・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「(c)Please!/バンダイビジュアル」・「(C)I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。
 
履歴
2013年01月19日 作成

by fureshima2223 | 2013-01-19 07:25 | おねてぃ&おねツイ | Comments(0)

「おねてぃ&おねツイ」舞台探訪その010 厳冬期の木崎湖Ⅰ(H240204)

「おねてぃ&おねツイ」舞台探訪その010 厳冬期の木崎湖Ⅰ(H240204)

まずは石原畑踏切と西海ノ口への道、海ノ口駅と周辺、一津踏切と周辺、縁川商店、稲尾駅と周辺まで、残りは次のブログ厳冬期の木崎湖Ⅱ(H240204)に載せます。

もう木崎湖も雪が何度か降ったようですが、今はどのくらい積もっているのでしょうか。実は、昨年H24年2月4日に木崎湖周辺の探訪を行いました。本編には出てこない冬のカット、「おねてぃ snow angel」に出てくる結氷した木崎湖を見てみたかったのです。「おねてぃ snow angel」については「おねてぃ・おねツイ」舞台探訪006海ノ口・石原畑踏切・信濃大町(snow angel)「おねてぃ・おねツイ」舞台探訪007木崎湖キャンプ場・木崎湖園地(snow angel) にまとめましたが、「おねてぃ&おねツイ」本編のカットに対応する写真はそのままにしていました。厳冬期を前にして、冬の木崎湖の様子を残しておきたいと思い、ブログの形でまとめてみることにしました。

本ブログは「おねがい☆ティーチャー」&「おねがい☆ツインズ」の12本目です。これ以前にAmebaで作成したブログを含めてリスト化しました、併せてよろしくお願いいたします。 「おねてぃ・おねツイ」舞台探訪ブログリスト紹介

探訪日は平成24年2月4日(土)です。2月4日のルートは高岡⇒糸魚川⇒木崎湖⇒松本⇒三才山トンネル⇒小諸、翌日平成24年2月5日(日)は「あの夏で待ってる」小諸市内探訪でした。最大の目的は結氷した木崎湖を見ることでした。雪が多く、ジャストの場所からは撮れないことが多かったですが、だいたいこの場所とわかる範囲で写真を並べてみます。 
゛ 
00)大糸線小滝駅

大糸線の小滝駅(秘境駅99番)です。大糸線は豪雪と雪崩の恐れからバス代行でしたが、駅への進入道路、駐車場と駅待合室への入り口、ホームの除雪などがされていて、駅の機能を保持するためのメンテナンスはしっかりと行われていました。駅ノートもあり、書き込みもなされていました。積雪量は、車と比較していただければわかると思いますが、2mは超えていたようです。ちなみに、近傍の気象庁の観測点小谷の平成24年2月4日の積雪深は219㎝でした。同日の大町市の積雪深が34㎝ですから、ここを通過したら、白馬も木崎湖も雪が少ないと思ってしまいましたw。

大糸線小滝駅
e0304702_114664.jpg

大糸線小滝駅進入道路と駅前
e0304702_1143675.jpg

小滝駅のホーム
e0304702_1151990.jpg


01)石原畑踏切と西海ノ口への道

おねてぃsnow angel 石原畑踏切から海ノ口方向と木崎湖
e0304702_19515864.jpg

少し広く撮っています。さすがに木崎湖もここまでは凍っていませんでした。
e0304702_19572939.jpg


おねツイ第01話 石原畑踏切
e0304702_19522610.jpg

石原畑踏切、道路はきれいに除雪されていましたが、「この先の道路は冬期間四輪以上の車両は通行できません 12月1日~3月31日」と書かれていました。でも通っているような。
e0304702_200391.jpg


おねてぃ第01話 石原畑踏切から西海ノ口への道、ガードレール付きの橋がポイント
e0304702_19532034.jpg

橋の手前から西海ノ口方向、左側の田圃から撮るのですが、積雪が・・・
e0304702_2004052.jpg

橋の手前から石原畑踏切方向、スノーポールは路肩表示、その外になにがあるかわからないよ。
e0304702_2011250.jpg


02)海ノ口駅と周辺

おねてぃOP 線路越しに海ノ口駅
e0304702_22104271.jpg

e0304702_20484271.jpg


おねてぃOP 海ノ口駅ホームから稲尾駅方向
e0304702_22105715.jpg

e0304702_20485410.jpg


おねてぃsnow angel 海ノ口駅ホームから簗場駅方向
e0304702_22111553.jpg

e0304702_2049627.jpg


おねてぃ第04話 海ノ口駅ホームから2本の桜に隠れて。
e0304702_2211303.jpg

おねツイ第12話 海ノ口駅ホームから2本の桜に隠れて見ていた!
e0304702_2211468.jpg

この桜は2代目 かなり生長したようです。
e0304702_20492920.jpg


一津踏切から海ノ口駅への途中より 海ノ口駅に列車到着
e0304702_20495023.jpg


あの夏で待ってる第12話 線路越しに海ノ口駅
e0304702_221263.jpg

なつまちは意識していませんでした、偶然です。でもなつまちへの思いが現れたかな。
e0304702_20501385.jpg


03)一津踏切と周辺

おねてぃ第13話 第10話11話のほうがカットとしては一般的ですが、冬はきついのでw
e0304702_22521083.jpg

e0304702_205820100.jpg


逆側を撮ってみました。
e0304702_20583532.jpg


一津踏切から稲尾駅方向です。
e0304702_20585394.jpg


04)縁川商店

おねツイ第05話 縁川商店正面
e0304702_23132019.jpg

e0304702_2103121.jpg


05)稲尾駅と周辺

おねツイ第02話 稲尾駅
e0304702_7105739.jpg

e0304702_21133115.jpg


おねツイ第04話 稲尾駅ホームから信濃木崎駅方面です。
e0304702_7115226.jpg

e0304702_21134763.jpg


稲尾駅ホームから海ノ口駅方面です。
e0304702_2114252.jpg


おねてぃ第08話 桂が小石を追いかけるカット、
e0304702_713514.jpg

さすがに雪で到達できません。
e0304702_21142699.jpg


おねてぃ第08話 小石が湖岸を歩いて。
e0304702_7141418.jpg

この辺りまで結氷していました。位置は少しずれていますが、この付近かと。
e0304702_21144068.jpg


木崎湖の結氷を撮ってみました。
e0304702_2115782.jpg


おねてぃ第02話 木崎キャンプ場の苺桟橋
e0304702_7163896.jpg

稲尾駅付近から撮った苺桟橋、周りはすべて凍っていました。
e0304702_21152351.jpg


1年前の写真ですが、冬の木崎湖の雰囲気はどうでしょうか。石原畑踏切と西海ノ口への道、海ノ口駅と周辺、一津踏切と周辺、縁川商店、稲尾駅と周辺までを載せました。木崎湖園地・木崎湖キャンプ場ほか残りは次のブログ厳冬期の木崎湖Ⅱ(H240204)に載せます。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「(c)Please!/バンダイビジュアル」・「(C)I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。
 
履歴
2013年01月16日 作成

by fureshima2223 | 2013-01-16 01:40 | おねてぃ&おねツイ | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30