<   2013年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧


「true tears」舞台探訪006氷見市薮田バス待合所(第13話乃絵シーン)

「true tears」舞台探訪006氷見市薮田バス待合所(第13話乃絵シーン)

エキサイトブログの特徴を使って、アニメカット及び写真を800×450程度で入れ替えてみました。Ameba 「true tears」舞台探訪005氷見市薮田バス待合所(第13話乃絵シーン) 2012-06-01 12:35からの内容の転載です。「true tears」の探訪ブログを順次Amebaから転載していきます。H25.02.09のニコ生見ると、いつかはBDからのカットで入替えてみたいです。 

今さらという気持ちもあるのですが自分の原点となった作品なので、自分なりにまとめることで一つの区切りをつけたいと思い、約1年間撮り溜めた写真をもとに舞台となった場所ごとにブログを作成して行きます。本当はもっと早くまとめたかったのですが、「花咲くいろは」と「あの夏で待ってる」の舞台探訪とブログ作成で、「true tears」と「おねがい☆ティーチャー・ツインズ」のブログ作成は滞っていました。いま、富山にいたことを思い出しつつブログを作成しています。(いいわけ、いいわけ・・・・・)

本ブログはエキサイト版の舞台探訪としての「true tears」のブログの6本目の内容転載です。
Ameba掲載の他の6本は「true tears」ブログリスト紹介でリスト化しています。

「true tear」で氷見が出てくる話数

第1話「私…涙、あげちゃったから」突堤
第2話「私…何がしたいの…」突堤
第4話「はい、ぱちぱちってして」突堤、堤防
第8話「雪が降っていない街」突堤
第9話「なかなか飛べないね…」突堤
第10話「全部ちゃんとするから」交差点
第11話「あなたが好きなのは私じゃない」突堤
第12話「何も見てない私の瞳から…」突堤
第13話「君の涙を」突堤、堤防、バス待合所

氷見市内が1カット以上出ているのは、再度見直して、9話におよびます。まあ、海が出てくる舞台はほとんどは氷見市と思います。舞台は阿尾の海岸の堤防、氷見港北防波堤、薮田交差点・薮田バス待合所と考えます。それでは、舞台ごとにまとめて行きます。

今回は第13話「君の涙を」に出てくる氷見市薮田バス待合所と周辺に着目しました。石動 乃絵シーンです。ここでお互いの気持ちをぶつけあって、もしかしたら逆転があるのでは、最後まで結末がわかりませんでした。そして、そこから桜の時期の乃絵のシーンにどうつながるかはドラマCDを聞くまではもやもやとしていました。でも、聞いて、そして乃絵が駈け込んでくるシーンを再度見て、ホッとしたものでした。

1.「true tear」第13話「君の涙を」より

①第13話のバス待合所付近、このカットズバリの場所はありません。多くの先達者のブログより、バス待合所は氷見市薮田、堤防は氷見市阿尾、突堤は氷見港北防波堤が舞台と考えられています。このブログでは、第13話に出てくるバス待合所に着目してブログを作成します。
e0304702_8144672.jpg

②眞一郎が海岸で童話を捨てていたとき、乃絵が来て、拾い集めて、バス待合所へ。
e0304702_8145887.jpg

H23.01.15撮影 冬の薮田バス停
e0304702_1218425.jpg

H23.09.11撮影 椅子の配置もわかるかと、長椅子は左右、ストーブはありません。
e0304702_1219750.jpg

③バス待合所に石油ストーブ
e0304702_822311.jpg

石油ストーブに点火
e0304702_822452.jpg

H23.01.29撮影 長椅子はは正面ではなく両脇、背もたれなし、石油ストーブもありません。まあ、できるだけ雰囲気を合わせて。
e0304702_12192062.jpg

④薮田バス待合所で童話を読んで、そして・・・・・
e0304702_815323.jpg

H23.02.19撮影  立山連峰が美しかったので。
e0304702_12193247.jpg

H23.09.11撮影 夜の雰囲気はどうでしょうか。
e0304702_12194377.jpg

⑤乃絵が1人で行くのを見守って
e0304702_8154625.jpg

H23.09.11撮影
e0304702_122026.jpg

⑥乃絵、1人で戻る。
e0304702_815586.jpg

H23.09.11撮影 阿尾の海岸の堤防
e0304702_12201243.jpg

⑦乃絵が1人で行くのを見守って
e0304702_816777.jpg

H23.06.11撮影
e0304702_12202447.jpg

⑧乃絵、ひたすら・・・
e0304702_8184372.jpg

H23.10.15撮影 阿尾の海岸の堤防、本当は別のカットのつもりで撮ったのですが、これしか適当なのがなかったので。
e0304702_12203770.jpg


2.コミック及び映画「ほしのふるまち」にも

氷見市薮田バス待合所は、映画及び原作コミック「ほしのふるまち」でも重要な舞台の1つとして登場します。むしろ、探訪の初期には「ほしのふるまち」の探訪場所として何度も何度も訪れました。

①映画「ほしのふるまち」ちらしに用いられた薮田バス待合所
e0304702_1221182.jpg

H23.05.08撮影
e0304702_12211514.jpg

②コミック「ほしのふるまち」第01巻P196に出てきた薮田バス待合所
e0304702_12213251.jpg

H23.05.08撮影
e0304702_12214982.jpg

薮田のバス待合所で眞一郎が童話を見てもらい乃絵が感じたこと、人と人との繋がり、そしてわかりあってもどうにもできないこと、でも、それぞれの思いを胸に歩んで行く、乃絵の成長と流した涙の意味は、やはり、ラストシーンはなんともいえなかった・・・・・。

「true tears」ラストシーンから。
e0304702_8192761.jpg

e0304702_8194725.jpg


・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©2008 true tears 製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

 
履歴
2012年06月01日 作成
2013年02月28日 Amebaより転載 アニメカットと写真を800×450で入替え

by fureshima2223 | 2013-02-28 18:31 | true tears | Trackback | Comments(0)

「true tears」舞台探訪005氷見市薮田交差点(第10話比呂美シーン)

「true tears」舞台探訪005氷見市薮田交差点(第10話比呂美シーン)

エキサイトブログの特徴を使って、アニメカット及び写真を800×450程度で入れ替えてみました。Ameba 「true tears」舞台探訪004氷見市薮田交差点(第10話比呂美シーン) 2012-05-26 12:55からの内容の転載です。「true tears」の探訪ブログを順次Amebaから転載していきます。H25.02.09のニコ生見ると、いつかはBDからのカットで入替えてみたいです。 

今さらという気持ちもあるのですが自分の原点となった作品なので、自分なりにまとめることで一つの区切りをつけたいと思い、約1年間撮り溜めた写真をもとに舞台となった場所ごとにブログを作成して行きます。本当はもっと早くまとめたかったのですが、「花咲くいろは」と「あの夏で待ってる」の舞台探訪とブログ作成で、「true tears」と「おねがい☆ティーチャー・ツインズ」のブログ作成は滞っていました。いま、富山にいたことを思い出しつつブログを作成しています。(いいわけ、いいわけ・・・・・)

本ブログはエキサイト版の舞台探訪としての「true tears」のブログの5本目の内容転載です。
Ameba掲載の他の6本は「true tears」ブログリスト紹介でリスト化しています。

「true tear」で氷見が出てくる話数

第1話「私…涙、あげちゃったから」突堤
第2話「私…何がしたいの…」突堤
第4話「はい、ぱちぱちってして」突堤、堤防
第8話「雪が降っていない街」突堤
第9話「なかなか飛べないね…」突堤
第10話「全部ちゃんとするから」交差点
第11話「あなたが好きなのは私じゃない」突堤
第12話「何も見てない私の瞳から…」突堤
第13話「君の涙を」突堤、堤防、バス待合所

氷見市内が1カット以上出ているのは、再度見直して、9話におよびます。まあ、海が出てくる舞台はほとんどは氷見市と思います。舞台は阿尾の海岸の堤防、氷見港北防波堤、薮田交差点・薮田バス待合所と考えます。それでは、舞台ごとにまとめて行きます。

今回は第10話「全部ちゃんとするから」に出てくる氷見市薮田交差点に着目しました。湯浅 比呂美シーンです。

まずはこの1枚 薮田交差点のシーン「全部ちゃんとするから」
e0304702_1832778.jpg

なお、氷見市薮田は、原秀則さんのコミック及び映画「ほしのふるまち」の舞台でもあります。というより、「ほしのふるまち」の連載開始が2006年ですから、薮田を舞台とした作品としてはこちらが先ですので、あとで少しだけふれてみます。

1.氷見市薮田交差点

第10話「全部ちゃんとするから」 仲上の家を出てアパートへ行く比呂美を、眞一郎が自転車で追いかけるシーン、南砺市の城端の街から坂を下ると約50kmワープして氷見市の薮田交差点に出るとか。

①氷見市薮田の集落から国道に出る交差点
e0304702_18325165.jpg

H24.02.13撮影 たまたま軽トラが停まっていました。
e0304702_18381793.jpg

H23.08.21撮影 雲の感じがよかったので。
e0304702_18382997.jpg

②薮田交差点 北側から南側(氷見市街地方向)を見ています。薮田集落側から軽トラが左折
e0304702_1833212.jpg

H24.02.13撮影 雪にこだわってみました。
e0304702_18384125.jpg

H23.12.24撮影
e0304702_18385118.jpg

③薮田交差点 薮田集落から交差点に出てきた場所
e0304702_18331392.jpg

H23.08.21撮影
e0304702_1839440.jpg

H23.01.15撮影 薮田交差点 国道側から薮田集落への道 雪へのこだわり
e0304702_18391512.jpg

H23.12.24撮影 冬でも雪がないとこうです。
e0304702_18392849.jpg

④薮田交差点 国道の横断歩道
e0304702_18332678.jpg

H23.08.21撮影
e0304702_18394372.jpg

⑤薮田交差点 国道の横断歩道と停止線・方向指示
e0304702_18333776.jpg

H23.12.24撮影
e0304702_18395779.jpg

⑥ここは山側の薮田バス待合所の先くらいと考えていいのかな
e0304702_18335520.jpg

とすると、見えているのは薮田交差点
e0304702_1834544.jpg

比呂美 走る・走る
e0304702_18341847.jpg

H24.02.13撮影 道路中央からな撮れないので、雪にこだわって
e0304702_1840992.jpg

H23.12.24撮影 コンクリートの堤防に着目して
e0304702_18402064.jpg

H23.09.11撮影 バス待合所の近くから交差点を望んで。
e0304702_18403042.jpg

この場面ではやはりこの歌が出てこないとね。このシーンにピタリと合わせたもので、
2番がないのが特徴です。特定のシーンと歌と舞台が直接繋がる感動的な場面かと。
(決して比呂美がウエスタン・ラリアットを披露したわけではありませんw。)

  そのままの僕で

     こんなにぎこちない僕ら
     何も気付かないフリをしてたけれど
     あの日見た優しいその笑顔
     心の奥で光ってる

     幼い日の思い出達
     呼び合った名前
     今も覚えてるよ
     素直なまま二人手を繋ぎ
     同じように歩きたい

     風を切って走って行こう
     ずっと前を見て
     もっと走る、走る、走り続ける
     君だけを探して

     風を切って走って行くよ
     遠くなる前に
     全て失っても
     その手に触れる距離まで

     ありのままの僕を
     本当の僕を見せたいから

⑦比呂美と眞一郎のシーン
e0304702_1832778.jpg

e0304702_1834321.jpg

e0304702_18344580.jpg

でもね、氷見市薮田の国道160号線は交通量も多いので、 
このシーンを現地で再現することは止めたほうがいいですねw。

2.コミック「ほしのふるまち」から

以下のコミックのコマで全く同じ場所が使われているのがわかると思います。

①ほしのふるまち第4巻P044 薮田交差点 薮田集落側から交差点を見て
e0304702_1835518.jpg

e0304702_18404599.jpg

②ほしのふるまち第3巻P084 薮田交差点 国道側から集落方向を見て
e0304702_18351583.jpg

e0304702_18405723.jpg

第10話比呂美シーンと第13話乃絵シーンを並べることに少しためらいもあったので、とりあえずここで1回閉めます。次は氷見市薮田バス待合所、氷見市の3本目は阿尾の海岸、氷見港北防波堤の予定です。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©2008 true tears 製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴 
2012年05月26日 作成
2012年05月28日 タイトルに加筆
2013年02月27日 Amebaより転載 アニメカットと写真を800×450で入替え

by fureshima2223 | 2013-02-27 12:21 | true tears | Trackback | Comments(0)

「花咲くいろは」花咲く春のオムライスシールラリー開催決定!(20話のみんちのオムライスがきっかけ)

3月24日追記
「花咲くいろは」×「宝達志水町オムライス」花咲く春のオムライスシールラリーは石川県宝達志水町にて3月9日(土)より3月24日(日)までということで、今日3月24日で終了です。シールラリーでゲットするクリアファイル、どのくらいの人が手にしたのでしょうか。

「花咲くいろは」花咲く春のオムライスシールラリー開催決定!(20話のみんちのオムライスがきっかけ)

「花咲くいろは 20話 愛・香林祭」に登場した、みんちの特製オムライスを覚えていますか。これを、2011年10月9日のぼんぼり祭りで宝達清水町のオムライスの郷が提供したことがきっかけとなり、「花咲くいろは」×「宝達志水町オムライス」のコラボが実現したとのことです。

まずは「花咲くいろは 20話 愛・香林祭」のカットを何枚か載せます。

緒花・民子・菜子が通う香林高校の学園祭です
「true tears」の比呂美さんや麦端高校の生徒が来ているのは別の話として
e0304702_2029014.jpg

徹さん登場
e0304702_20291133.jpg

みんち ドキドキ
e0304702_20293253.jpg

みんな風オムライスを選択
e0304702_20294789.jpg

みんち 心を込めて作る
e0304702_2030277.jpg

このオムライスを徹さんに出して
e0304702_20302023.jpg

見守ったのですが、わかってくれなかったような
e0304702_20303317.jpg


2011年10月9日のぼんぼり祭りで宝達清水町のオムライスの郷が提供
(売り切れて、食べることはかないませんでした。)
e0304702_20304730.jpg


で、 「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」公式ホームページのニュースより

「花咲くいろは」×「宝達志水町オムライス」花咲く春のオムライスシールラリー開催決定!

石川県宝達志水町にて3月9日(土)より3月24日(日)まで、オムライスの郷プロジェクトに協賛する17店舗での、「花咲くいろは」シールラリーイベントがスタートします。宝達志水オムライスや特製桜塩ジェラート・スイーツなどを食べるとプレゼントされる5種類のシール中、4種類を集めた方に、「花いろ特製クリアファイル」がプレゼントされます。
イベントの詳細はこちらをご覧下さい。
※プレゼントの数量には限りがありますので、予めご了承ください。

宝達志水町「オムライスの郷」プロジェクト
http://omurice.info/

花咲く春のオムライスシールラリーのパンフレットを掲載させていただきます。
e0304702_20471226.jpg
e0304702_20472348.jpg


このコラボはどこまで効果が出るのでしょうか。クリアファイルと交換するには、先行上映で「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」を見て、かつ、宝達志水町の少なくとも3箇所でオムライス・スイーツ注文するか、または、4箇所でオムライス・スイーツ注文する必要があり、石川県・富山県在住者以外には少しハードルが高いかな。でも、きっと北陸在住のかたはコンプリートするのではと期待してブログやツイッターを見たいと思いますw。

履歴
2013年02月26日 作成
2013年03月24日 追記

by fureshima2223 | 2013-02-26 21:15 | 花咲くいろはSHS | Trackback | Comments(0)

「あの夏で待ってる」舞台探訪021軽井沢駅としなの鉄道(03・04話)

「あの夏で待ってる」舞台探訪021軽井沢駅としなの鉄道(03・04話)

Ameba「あの夏で待ってる」舞台探訪028軽井沢駅としなの鉄道(03・04話)2012-07-15-19:18からの内容の転載です。「あの夏で待ってる」の探訪ブログを順次Amebaから転載していきます。

ブログを見に来ていただいてありがとうございます。 「あの夏で待ってる」舞台探訪については「あの夏で待ってる」舞台探訪ブログリスト紹介を、特に小諸市内の舞台に絞る場合は「あの夏で待ってる」小諸を歩かれる方に(探訪ブログ紹介ダイジェスト版) を見ていただけると。なお、このブログへの転載の状況により、リンク先や掲載順を変更することがあります。

SOARERさんが作成した地図です。「あの夏で待ってる」で小諸を探訪する方にとても役に立つと思います。探訪に当たっての記載事項も確認していただいたうえで、探訪の始まりです 「あの夏で待ってるin小諸市」(google map)  

このブログは7月11日に探訪した軽井沢駅としなの鉄道です。本当はしなの鉄道の「なつまちラッピング列車」の運行が始まったら、それに合わせて撮りに行くつもりだったのです。が、しなの鉄道「なつまち入場券セット」発売・小諸市「なつまちカードラリー」スタートそして「なつまち」通学路カットの舞台判明、そろそろ7月も半ば、と行きたい条件が山積みとなってしまい、天候を確認して行ってきました。

まずこの1枚 第04話しなの鉄道の軽井沢駅ホームです。
e0304702_20174034.jpg


1.軽井沢駅北口

①第03話 軽井沢駅北口 
海人君ずる休み、柑菜ちゃんが様子を見に来て、2人で軽井沢へ。そして、みんなが追いかけていたような。
e0304702_2036074.jpg

e0304702_20421982.jpg

「なつまち」も軽井沢の街でいろいろありました。舞台探訪的にも興味はありますが、それは機会がありましたら「おねてぃ&おねツイ」とともにということで、今回は探訪していません。

②おねがいツインズ第09話で出てきた軽井沢駅、当時は4:3なので道路部分まで出ていますが
e0304702_20362036.jpg

16:9でカットすると、「なつまち」と比べて多少駅に近付いてはいますが、ほとんど同じ場所から見ていますね。
e0304702_20363232.jpg

③第3話 イチカ先輩と海人君軽井沢駅に戻ってきて。
e0304702_20364862.jpg

e0304702_20423461.jpg


2.軽井沢駅のホームで

①第03話 軽井沢駅ホームの駅名標
e0304702_20393743.jpg

e0304702_20431873.jpg

入場券と駅名標を一緒に撮ってみました。
e0304702_20433045.jpg

②第03話 軽井沢駅ホームにて
e0304702_2040910.jpg

少し無理があるかな、もう少し左側を広く撮るとどうでしょう。
e0304702_20434270.jpg

③第04話 軽井沢駅ホーム 第03話にも撮影場面として登場します。
「いったい誰に振られたんですか」「じゃ好きな人はいないの」「もしかして私だったり?」
e0304702_20174034.jpg

e0304702_2044112.jpg

e0304702_20403169.jpg

④第03話 しなの鉄道電車が入ってきます。
e0304702_20404316.jpg

e0304702_20441651.jpg

⑤第03話 しなの鉄道電車が到着
e0304702_204055100.jpg

e0304702_20444016.jpg

⑥第04話 イチカ先輩 海人君をホームに置いて
e0304702_2041650.jpg

カット対応の写真撮り忘れ、似たようなアングルですが、撮り直しですね。
e0304702_20445120.jpg

⑦第04話 海人君はホームに残されて。
e0304702_20412066.jpg

これも合わせが甘かったです。
e0304702_2045257.jpg

⑧第04話 イチカ先輩しなの鉄道に乗って。
e0304702_20413283.jpg

軽井沢駅にて待機中 折り返しの電車です。
e0304702_20451567.jpg

⑨第04話 しなの鉄道海人君を残して発車 「ど、どうしよう・・・・・」
e0304702_20414867.jpg

軽井沢駅にて待機中 折り返しの電車です。
e0304702_20452635.jpg


3.(旧)軽井沢駅記念館 

①(旧)軽井沢駅記念館 有料施設200円 ここからネットフェンス越しに軽井沢駅ホームを撮れます。
e0304702_20455016.jpg

②(旧)軽井沢駅記念館前 草軽電鉄の電気機関車
e0304702_2046513.jpg

e0304702_2046173.jpg

③(旧)軽井沢駅記念館にて 旧駅名標
e0304702_20462584.jpg

④(旧)軽井沢駅記念館 アプト式の電気機関車展示 勾配66.4‰ですか。
e0304702_2047685.jpg


反省反省、時間に追われたこともあり、合わせが全体に甘かったようです。ラッピング列車が運行されたら必ず撮りに行くので、その時には再挑戦してみます。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴 
2012年07月15日 作成
2012年07月28日 おねツイ軽井沢駅を追加
2013年02月26日 Amebaより内容転載、カットと写真を800×450程度で入替え

by fureshima2223 | 2013-02-26 09:06 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

やっと「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」チケット入手、今の特典はこれです。

やっと「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」チケット入手、今の特典はこれです。

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」公式HPのニュースでの告知はこうなっています。
前売り特典第2弾付きの全国共通特別鑑賞券が2/9(土)より発売になります。今回の特典は、キャラクターデザイン・関口可奈味さんによる緒花と皐月のイラスト1枚と、緒花・民子・菜子・結名の劇場版先行スチルカット4枚がセットになったオリジナルポストカード5枚セット。

チケットと今の特典はこれです。

チケット
e0304702_854198.jpg

オリジナルポストカード5枚セット
e0304702_8543740.jpg
e0304702_854473.jpg
e0304702_8545988.jpg
e0304702_855994.jpg
e0304702_8552081.jpg


さて、劇場にはいつ行けるでしょうか。

履歴
2013年02月25日 作成

by fureshima2223 | 2013-02-25 08:58 | 花咲くいろはSHS | Trackback | Comments(0)

「あの夏で待ってる」舞台探訪020佐久市百沢で舞台確認・通学路(01話)

「あの夏で待ってる」舞台探訪020佐久市百沢で舞台確認・通学路(01話)

Ameba「あの夏で待ってる」舞台探訪027佐久市百沢で舞台確認・通学路(01話)2012-07-13-23:15からの内容の転載です。「あの夏で待ってる」の探訪ブログを順次Amebaから転載していきます。

ブログを見に来ていただいてありがとうございます。 「あの夏で待ってる」舞台探訪については「あの夏で待ってる」舞台探訪ブログリスト紹介を、特に小諸市内の舞台に絞る場合は「あの夏で待ってる」小諸を歩かれる方に(探訪ブログ紹介ダイジェスト版) を見ていただけると。なお、このブログへの転載の状況により、リンク先や掲載順を変更することがあります。

SOARERさんが作成した地図です。「あの夏で待ってる」で小諸を探訪する方にとても役に立つと思います。探訪に当たっての記載事項も確認していただいたうえで、探訪の始まりです 「あの夏で待ってるin小諸市」(google map)  

今回(7月11日)は01話の通学路のカットで唯一未探訪の場所に行ってきました。ここの場所の確認のいきさつについては「海街」さんのブログ「舞台探訪(聖地巡礼):あの夏で待ってる-夏の百沢-」を参照してください。

確かに、佐久市百沢(旧望月町)、中仙道が通っていますが、これだけ離れた場所が登場するとは思いませんでした。まずはこの1枚、これが海人君が住んでる家の近く、アニメでは小諸市の県道139号に繋がるという設定のため、県道139号や県道78号を探し、見つからず、半ばあきらめていました。まずは、ここを見つけてくれた地元の方に感謝します。
e0304702_1750182.jpg

なつまち第01話より 海人君が家から小諸学園まで通学 アニメカットに沿って

①海人君家を出て
e0304702_17504961.jpg

②これは県道139号から電柱と浅間山  脇道との交差点 右側の電柱は東側の脇道
e0304702_1751080.jpg

e0304702_17523546.jpg

③佐久市百沢(百沢東交差点から西側)
アニメでは家を出てすぐの場所、いきなりワープですか。
県道139号森山と百沢東交差点は約9㎞弱離れています。
e0304702_1750182.jpg

e0304702_17525391.jpg

④県道139号の脇道を西に少し入った場所の水路
e0304702_17511112.jpg

e0304702_1753513.jpg

⑤県道139号脇道との交差点から浅間山方面
e0304702_17512142.jpg

e0304702_17531791.jpg

⑥県道139号脇道との交差点の少し南
水田と脇道、遠方は御牧ヶ原台地 ここをイチカ先輩が乗る小海線DCが通っていった。
e0304702_17513015.jpg

e0304702_1753343.jpg

⑦小諸学園到着 イチカ先輩の登校を教室から撮ってた。
e0304702_17514320.jpg


佐久市百沢 なつまち舞台の集落で

⑧アニメカットより広く撮ってみました。
e0304702_17535057.jpg

⑨Yahoo Map 佐久市百沢 ここです。 国道142号と県道44号の交差点付近
e0304702_1754769.jpg

⑩百沢東交差点とキーとなる電柱
e0304702_17541928.jpg

⑪同じ場所より県道44号と浅間山
e0304702_17543066.jpg

⑫キーとなる電柱と中山道を示す標識
e0304702_1861623.jpg

⑬百沢の水田
e0304702_17544919.jpg

⑭百沢の集落にはこのような建物も
e0304702_1755015.jpg

⑮マンホール、合併前は望月町でした。
e0304702_17551177.jpg

ようやく未回収キャプの舞台に行くことができました。本当に暑い日でしたが、県道139号を含めて満足でした。7月11日の探訪は軽井沢駅そして小諸市内へと続きます。 

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴 
2012年07月13日 作成
2013年02月24日 Amebaより内容転載、カットと写真を800×450程度で入替え

by fureshima2223 | 2013-02-24 20:09 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

t t×花いろ×T T ジョイントフェスティバル ライブビューイング開催決定!! じょうはな座でも開催

t t×花いろ×T T ジョイントフェスティバル ライブビューイング開催決定!! じょうはな座でも開催

true tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバル ライブビューイング開催決定!! の告知がなされました。

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」公式HP ニュース「true tears」公式HP スペシャル 、 「TARI TARI」公式HP ニュースに同じ内容が掲載されています。

ここでは、「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」上映記念ということで、「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」のHPから転載させていただきます。

true tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバル
ライブビューイング開催決定!!


4/13(土)舞浜アンフィシアターでのP.A.WORKS制作TVアニメーション3作品による合同ライブ「true tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバル 」のライブビューイングを、全国の劇場にて行うことになりました。こちらのライブビューイングチケットの販売方法は、以下のとおりとなります。

開催日時:4月13日(土)  開演 17:00 ※開場時間は各劇場により異なります。
チケット料金:全席指定 3,500円(税込)

◆チケット購入方法:http://eplus.jp/tht-LV/(携帯・PC共通)

◆先行受付期間:3月2日(土)12:00 ~ 3月13日(水)18:00
 抽選結果発表日:3月16日(土)13:00頃(予定)

◆一般発売:3月23日(土)10:00~
 
◆開催劇場一覧

 【【北海道】ユナイテッド・シネマ札幌 (問)011-207-1110
 【宮城】MOVIX仙台 (問)022-304-3700
 【東京】新宿バルト9 (問)03-5369-4955
 【東京】シネマサンシャイン池袋 (問)03-3982-6388
 【東京】MOVIX亀有 (問)03-5629-7200
 【東京】TOHOシネマズ府中 (問)042-358-5001
 【神奈川】横浜ブルク13 (問)045-222-6222
 【神奈川】TOHOシネマズ川崎 (問)044-230-1122
 【神奈川】109シネマズ湘南 (問)0466-34-0109
 【千葉】T・ジョイ蘇我 (問)043-209-3377
 【埼玉】MOVIXさいたま (問)048-600-6300
 【新潟】T・ジョイ新潟万代 (問)025-242-1840
 【富山】南砺市城端伝統芸能会館 じょうはな座 (問)0763-62-5050
 【静岡】TOHOシネマズ浜松 (問)053-413-6666
 【愛知】109シネマズ名古屋 (問)052-541-3109
 【大阪】梅田ブルク7 (問)06-4795-7602
 【大阪】TOHOシネマズなんば  (問)06-6633-1040
 【京都】T・ジョイ京都 (問)075-692-2260
 【兵庫】TOHOシネマズ西宮OS (問)0798-62-1040
 【広島】広島バルト11 (問)082-561-0600
 【福岡】T・ジョイ博多 (問)092-413-5333

◇ライブビューイングに関するご注意事項◇
・フラワースタンドは大変申し訳ありませんがお受け取りいたしかねます。ご理解のほど宜しくお願いいたします。
・応援やサイリウムのご使用に関して、他の方のご鑑賞の妨げにならないよう御配慮をお願いいたします。
 サイリウム等自体につきましても、他の方のご鑑賞の妨げにならない程度の長さ・明るさのものをご使用下さい。
・本イベントは衛星生中継のため、天候等により映像・音声に乱れが生じる場合がございます。あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。
・ライブビューイングは、通常の映画上映とは異なり、立ち上がってご鑑賞頂く方、サイリウムをお持ち込みされる方、声援を出される方もいらっしゃるイベントとなります。あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。

◇チケット購入にあたってのご注意事項◇
・4枚までお申込みいただけます。
・お申し込みにはイープラスへの無料会員登録が必要となります。詳細はこちらをご確認ください。
 http://eplus.jp/page/eplus/whats/index.html
・先行受付期間中に受付URLにてお申込みを行って下さい。お申込みはPC・携帯からご利用いただけます。
・プレオーダー・一般発売ともに座席番号などのご指定はできません。チケット券面にてご確認下さい。
・抽選後、お申込み内容の変更やお取消し(購入辞退)は一切お受けできませんので、ご注意下さい。
・申込み完了後、必ず「申込み状況照会」にて必要な入金番号などをお客様自身でご確認下さい。
・チケット代金の他に各種手数料がかかります。
・システムメンテナンスのため、サービスのご利用がいただけない場合がございます。詳しくはe+サイトにてご確認ください。
・チケットの不法転売を禁じます。

◇「ライブビューイングチケット販売」に関するお問い合わせ:イープラス http://eplus.jp/

◇各映画館での「ライブビューイング」公演に関するお問い合わせ:各映画館までお問い合わせください。

◇公演に関するお問い合わせ:インフォメーションダイヤル 03-5793-8878(平日/13:00~18:00)

以上、「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」上映記念ということで、「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」のHPから転載させていただきました。

あと、蛇足ですが、北陸在住の某代表の方より、「北陸はじょうはな座のみの上映なので、近所で観られる人は来ないでほしいw」とのツイートもありましたが、これは関東在住の特定の方々へのメッセージなのでしょうかw。

履歴
2013年02月23日 作成

by fureshima2223 | 2013-02-23 15:32 | 花咲くいろは | Trackback | Comments(0)

なつまち」ポスター小諸の発売日決定(H25.3月23日より)、JR東京駅で3月21日・22日に先行販売

「なつまち」ポスター小諸の発売日決定(H25.3月23日より)、JR東京駅で3月21日・22日に先行販売

2013年「あの夏で待ってる」小諸市観光協会北国街道400周年ポスターの販売日決まったとの情報が「なつまちおもてなしプロジェクト 小諸市公式ブログ」で公表されました。

H25.01.24より新宿駅南口に掲示されている『2013年「あの夏で待ってる」小諸市観光協会北国街道400周年ポスター』です。H25.01.26のブログ新宿駅に掲示 北国街道400周年記念イラスト「あの夏で待ってる」ポスター』で紹介させていただきました。

2013年の北国街道400周年を記念して、小諸市観光協会が「あの夏で待ってる」小諸市オリジナルイラストを作成しました。イラスト&仕上げ・・羽音たらく/背景・・草薙 です。
e0304702_12311374.jpg


以下 「なつまちおもてなしプロジェクト 小諸市公式ブログ」の『2013年「あの夏で待ってる」小諸市観光協会北国街道400周年ポスターの販売日が決まりました!』から転載させていただきます。

2013年「あの夏で待ってる」小諸市観光協会北国街道400周年ポスターの販売日が決まりました!

2013-02-23 10:10:51NEW !

大変お待たせいたしました!「あの夏で待ってる」小諸市観光協会北国街道400周年ポスターの販売日が決まりました!

2013年3月23日より小諸市内各店で販売開始します!
サイズはB2サイズ 販売価格1000円
 
そして、3月21日~22日までJR東京駅日本橋口にて行われる「TIC東京 軽井沢キャンペーン」にて、小諸市観光協会のブースも出展いたします!そこで今回のポスターの先行販売いたします!

詳しい販売時間等の詳細は決まり次第こちらのブログで連絡いたします!

以上 なつまちおもてなしプロジェクト 小諸市公式ブログ より転載させていただきました。

履歴
2013年02月23日 作成

by fureshima2223 | 2013-02-23 12:54 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

ヤマノススメ」舞台探訪準備008高尾山登場、まだ山頂には達していないけれど(第08話)

ヤマノススメ」舞台探訪準備008高尾山登場、まだ山頂には達していないけれど(第08話)

第08話ではいよいよ高尾山登山です。高尾山1号路経由で山頂まで登らなくてはいけないようです。まあ、これだけのカットが出てくるとは思いませんでした。これなら、来週の山頂までのカットを含めると、飯能市内のカットすべてより多いかもしれません。

e0304702_19103967.jpg

e0304702_1911856.jpg

e0304702_19114037.jpg
e0304702_19121523.jpg
e0304702_19122861.jpg
e0304702_19123820.jpg
e0304702_19124936.jpg
e0304702_19125998.jpg
e0304702_19131210.jpg
e0304702_19132260.jpg
e0304702_19133231.jpg
e0304702_19134284.jpg

e0304702_19135914.jpg

e0304702_19141085.jpg

e0304702_19142397.jpg
e0304702_19143295.jpg
e0304702_19144288.jpg
e0304702_19145222.jpg
e0304702_1915199.jpg
e0304702_19151067.jpg
e0304702_19152060.jpg

e0304702_19153482.jpg

e0304702_1916662.jpg
e0304702_19161759.jpg
e0304702_1916265.jpg

e0304702_19164385.jpg

e0304702_19165216.jpg

e0304702_1917218.jpg

e0304702_19171368.jpg

e0304702_19172674.jpg

e0304702_19174153.jpg
e0304702_19174937.jpg

e0304702_1918510.jpg

e0304702_19181749.jpg

e0304702_19183285.jpg

e0304702_19184827.jpg
e0304702_1919441.jpg

e0304702_19191658.jpg

e0304702_19192572.jpg
e0304702_19193945.jpg
e0304702_19194781.jpg

e0304702_1920040.jpg
e0304702_1920981.jpg
e0304702_19201858.jpg
e0304702_19202597.jpg

 
続く、って、いったいどれだけ高尾山のカットを出してくるのかな。帰りはどのコースを通るのかな。きっとケーブルカーもリフトも使わないよね。やはり、下から歩いて登って歩いて下ることになるのかな。
 
なかなか舞台探訪に出かけられませんが、この作品に多くの舞台探訪の対象となるかも知れないカットが出てくるので、現地に行きたくなります。このブログは探訪前に、探訪を前提として作成しています。探訪しましたら写真を追加して行きたいと思います。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ アース・スターエンターテイメント」)に帰属します。
゛ 
・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。
゛ 
履歴
2013年02月22日 作成

by fureshima2223 | 2013-02-22 19:29 | ヤマノススメ | Trackback | Comments(0)

「あの夏で待ってる」舞台探訪019懐古神社例祭のとき(第08話)

「あの夏で待ってる」舞台探訪019懐古神社例祭のとき(第08話)

Ameba「あの夏で待ってる」舞台探訪024懐古神社例祭のとき(第08話)2012-05-28-21:20からの内容の転載です。「あの夏で待ってる」の探訪ブログを順次Amebaから転載していきます。

ブログを見に来ていただいてありがとうございます。 「あの夏で待ってる」舞台探訪については「あの夏で待ってる」舞台探訪ブログリスト紹介を、特に小諸市内の舞台に絞る場合は「あの夏で待ってる」小諸を歩かれる方に(探訪ブログ紹介ダイジェスト版) を見ていただけると。なお、このブログへの転載の状況により、リンク先や掲載順を変更することがあります。

SOARERさんが作成した地図です。「あの夏で待ってる」で小諸を探訪する方にとても役に立つと思います。探訪に当たっての記載事項も確認していただいたうえで、探訪の始まりです 「あの夏で待ってるin小諸市」(google map)  

第08話で懐古園での夏祭りのシーンが出てきました。しかし、懐古神社の例祭は4月24日・25日と固定した日で、この日には露天商が懐古園に並ぶとのことでした。今年は桜がほぼ満開の時期と重なり、また、第08話の雰囲気が味わえると思い、4月25日に探訪しました。なかなかアニメのカットと一致はしませんが、アニメの雰囲気は感じられました。他の懐古園内のカット、桜の様子も含めて探訪の報告をします。

1.懐古園でのお祭りに露店が出ていました。

懐古園で露店が出ていたのは、三の門前、三の門と料金所の間、二の丸跡前でした。

①みんなが三の門前に集まって、お祭りを楽しみます。三の門の額・懐古園を強調しています。
e0304702_1950596.jpg

H24.03.03撮影
e0304702_19534551.jpg

②夏祭りの懐古園三の門、これが見れるのは4月24日・25日の懐古神社例祭のとき、他に見れる時期があるのかな。
e0304702_19501680.jpg

H24.04.25撮影 懐古神社例祭の日
e0304702_19535831.jpg

③三の門の前に集合して
e0304702_19502812.jpg

H24.03.03撮影
e0304702_1954914.jpg

④懐古神社のお祭りに向かいます。
e0304702_19504046.jpg

H24.03.03撮影
e0304702_19542246.jpg

⑤お祭りの露店 雰囲気だけでも合わせたいと
e0304702_19505127.jpg

H24.04.25撮影
e0304702_19543314.jpg

⑥ヨーヨー釣り撮ってなかったので、カメすくいで代用
e0304702_1951336.jpg

H24.04.25撮影
e0304702_19544578.jpg

⑦食事をするテントは懐古園にはありませんでした。まあ、だいたいのものはあったと思います。
e0304702_19511769.jpg

⑧お祭りの露店 雰囲気だけでも合わせたいと
e0304702_195130100.jpg

H24.04.25撮影
e0304702_1955654.jpg

⑨射的がなかったのでくじで代用
e0304702_19514210.jpg

H24.04.25撮影
e0304702_19551678.jpg

⑩金魚すくい なんか違うようなw。
e0304702_19515771.jpg

H24.04.25撮影
e0304702_19553730.jpg

⑪屋台の並び ここも雰囲気だけ 4枚並べてみました。
e0304702_1952108.jpg

H24.04.25撮影 券売所を入って三の門方向
e0304702_195617100.jpg

H24.04.25撮影 三の門前の露店 通路の両側にあるのはここだけ。
e0304702_19563717.jpg

H24.04.25撮影 三の門前 夕方電気がついて
e0304702_19571324.jpg

H24.04.25撮影 ここは二の丸跡前
e0304702_19573167.jpg

⑫イチカはしゃいでるね。三の門前のこの露店の並びはどうでしょうか。
e0304702_19522314.jpg

H24.04.25撮影
e0304702_19574342.jpg

⑬ここで檸檬登場、いったい何をしようとしているのか。
e0304702_19523640.jpg

そして、布引観音へ肝試しに行くのだよね。

2.例祭の日(4月25日)の懐古神社です。

①懐古神社の鳥居を正面から

例祭の装いの懐古神社
e0304702_1958185.jpg

参拝して、いただいた砂糖菓子と痛絵馬、
e0304702_19582975.jpg

まだ少なかったけど、今は増えているかな。
e0304702_19584170.jpg


3.懐古園の「なつまち」舞台 H24.04.25撮影分 

4月25日の懐古園内の「あの夏で待ってる」の舞台の例です。場所はわかりますね。4月初旬までと植物の状況が変化していますが、広葉樹はまだ葉が見られません。というより、桜の花がきれいでした。

①H24.04.25撮影 二の丸跡
e0304702_19585558.jpg

②H24.04.25撮影 黒門橋渡って紅葉ヶ丘前から、藤村記念館と大欅が見えます。
e0304702_1959980.jpg

③H24.04.25撮影 民宿山城館の食堂、4月からベンチが設置されました。
e0304702_19592055.jpg

④H24.04.25撮影 懐古神社から馬場への階段
e0304702_19593286.jpg

⑤H24.04.25撮影 馬場北端の休憩所
e0304702_19594784.jpg

⑥H24.04.25撮影 水の手展望台にて、とりあえずお茶はなかったのでお~いお茶(190g)で撮ってみましたw。ペットボトルよりはましかな。
e0304702_19595881.jpg


4.懐古園の桜 

4月25日の懐古園の桜の状況も何枚か

①二の丸跡を見て
e0304702_2002886.jpg

②二の丸跡方向 桜に注目
e0304702_2003986.jpg

③天主台から城壁と馬場の桜
e0304702_2005160.jpg

④城壁の上を歩いてきて 北側と馬場の桜
e0304702_20135.jpg

⑤馬場のしだれ桜に着目
e0304702_2011491.jpg

⑥馬場の桜 この辺りがお花見の場所かと。
e0304702_2012682.jpg

⑦馬場の桜に着目
e0304702_2013651.jpg

青空にも恵まれ、懐古神社の例祭とほぼ満開の桜の花を楽しむことができました。高速道路が渋滞しなければ、高速バスでの日帰りでも小諸に約6時間30分滞在できるので、目的を絞ればそれなりの探訪ができることもわかりました。なかなか宿泊を伴う探訪ができないのですが、その間を埋める意味で、また高速バスでの日帰り探訪もしてみたいと思います。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴 
2012年05月28日 作成
2013年02月22日 Amebaより内容転載、カットと写真を800×450程度で入替え

by fureshima2223 | 2013-02-22 09:01 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー