<   2013年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧


飯能市 アニメを活用した地域振興 でも、このコンセプトでいいのかな

飯能市 アニメを活用した地域振興 でも、このコンセプトでいいのかな

飯能市のホームページ
魅力発進事業(ラジオ放送によるイメージアップの推進・アニメを活用した地域振興)

このページ(定例記者会見 平成25年2月25日の内容の一部)に

アニメを活用した地域振興

 コミック「ヤマノススメ」(制作:(株)アース・スター エンターテイメント)は、飯能市在住の少女たちが登山を通して友情を深め、互いに成長していく姿を描いたアニメです。

 このアニメには、本市を代表する観光地である天覧山や飯能河原をはじめ、商店街などの風景が随所に表現された内容となっており、本年1月からテレビ放映(TOKYO MX 9チャンネル)が開始されました。

 本市では、森林文化都市宣言の下、自然と都市機能が調和したまちづくりを推進しており、また、観光ビジョンのコンセプトにおいても「歩いて楽しむ観光」を掲げ、恵まれた自然を活用したハイキングコースの整備にも取り組み、多くの来訪者が観光や登山を楽しんでいます。

 そうした本市の特性や取り組みと、アニメ「ヤマノススメ」のストーリーやコンセプトは、非常に合致しており、コミックやテレビ放送を通じて、新たな集客が見込めます。

 そこで、行政と関係機関が連携を図り、(仮称)飯能アニメツーリズム実行委員会を立ち上げ、まちのイメージアップや賑わい創出、商店街振興などの活性化策を積極的に推進し、地域が一丸となってアニメ「ヤマノススメ」を支援し、まちづくりを推進していきます。

 なお、アニメのイメージや実行委員会の役割(案)などは、別紙のとおりです。

(担当者 広報情報課長 町田  連絡先 電話042-986-5071 042-986-5071 無料 )

アニメヤマノススメイメージ
e0304702_10273586.jpg


添付ファイル
ファイル名:アニメツーリズム実行委・取組イメージ案
e0304702_10275763.jpg

ファイル名:アニメツーリズム実行委・役割案
e0304702_10282570.jpg


以上 飯能市のホームページより

気になるのは、アニメファン(巡礼者)を誘客・回遊事業の対象者とし、グッズ・飲食販売の購入者(消費者)のみと位置づけていることでしょうか。消費者として地元が期待することはわからないわけではないのですが、ファンと地元がともに何かを作り出していくという方向性と、情報の相互発信・連携を考慮しないと、実施する側がこれをしたんだということで終わってしまう可能性があります。「ヤマノススメ」は飯能市という地域に密着した作品になっているので大事に育てていけたらと思います。

飯能市作成の「ヤマノススメ」飯能市探訪マップです。
e0304702_1058311.jpg



履歴
2013年03月28日 作成

by fureshima2223 | 2013-03-28 11:20 | ヤマノススメ | Comments(0)

再編集「花咲くいろは」湯乃鷺駅の隣の駅名は

再編集「花咲くいろは」湯乃鷺駅の隣の駅名は

Amebaブログに掲載した『 「花咲くいろは」湯乃鷺駅の隣の駅名は』の再編集版です。

「花咲くいろは」通学に使う湯乃鷺駅の両となり守田駅と大塚駅の由来について、P.A.WORKSのブログ平成23年5月1日に出ていましたので引用します。

P.A.WORKS BLOG 2011年05月01日 湯乃鷺駅

駅名をよくよく見れば、

「湯」浅比呂美、石動「乃」絵でしょう? 安藤愛子ちゃんは…「鷺」?湯乃藤駅だったら別名なみだ駅とよばれたかもね。反対から読んで藤乃湯って名の温泉があれば、涙の秘湯にならないかしらん。湯乃鷺駅の看板をデザインするにあたって、両隣の駅名を何にしますかと訊かれまして。

モデルになった西岸駅の両隣は、能登中島駅と能登鹿島駅ですね。桜色したメルヘンチックな鹿島駅は、能登さくら駅とも呼ばれているようです。有名な駅らしく、昨年桜が満開の頃に訪れたのですが大変な賑わいでした。

「じゃあ、両隣は守田駅と大塚駅で」

そう決めたのは、能登鹿島を舞台にした小説の登場人物がふと思い浮かんだからです。

タグ: 堀川

プロモーションビデオの駅名標に注目
e0304702_17573353.jpg

平成23年04月29日に「西岸駅」から「湯乃鷺駅」に変わった駅名標
e0304702_17575425.jpg

湯乃鷺駅のとなりは守田駅と大塚駅になっています。ということは、湯乃鷺駅は終点ではないこと、香林高校の最寄り駅である小松崎駅はとなり駅ではないということがわかります。


で、探してみました。


恋文の技術 - Wikipedia

ありました。これですね。

『恋文の技術』(こいぶみのぎじゅつ)は、森見登美彦 による小説 。ポプラ社 より2009年 3月6日 刊行。いわゆる書簡体小説 であり、物語は全て、ある人物から別の人物への手紙の形式で書かれている。

守田一郎
クラゲ の研究のため、京都 から能登半島 の人里離れた実験所へ送り込まれた大学院生。「文通 武者修行」と称して、友人・先輩・妹などへ大量の手紙を書き始める。将来の目的は、手紙一本で女性を篭絡する「恋文の技術」を会得し、恋文代筆のベンチャー企業 を興すこと。

大塚緋沙子
守田一郎が所属する大学院の研究室の先輩。研究室に君臨する女帝。自らの楽しみのために、周囲の人間を振り回すのが趣味。

詳細を知りたい方はWikipedia以外も検索してみてください。

履歴
2011年05月01日 作成(Amebaブログにて)
2013年03月27日 再編集、写真追加

by fureshima2223 | 2013-03-27 19:10 | 花咲くいろは | Comments(0)

石川県金沢市で聖地巡礼!アニメ「花咲くいろは」で沸く湯涌温泉をめぐる(マイナビニュース)

石川県金沢市で聖地巡礼! アニメ「花咲くいろは」で沸く湯涌温泉をめぐる(マイナビニュースH250325)

湯涌温泉と「花咲くいろは」のことがH25.03.25のマイナビニュースで大きく取り上げられました。もうすでに石川県では「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」の先行上映も始まり、数多くのイベントも実施されています。そしていよいよ3月30日から全国上映、その先触れとして湯涌温泉観光協会が情報を提供したと思いますが、これだけ内容のある記事が載るとは。自身が探訪した最後はもう1年以上前になってしまいますが、元気な湯涌温泉の様子を見るのはうれしいものです。

過去の舞台探訪の記録は「花咲くいろは」舞台探訪ブログリスト紹介(一応完走しました。) にまとめています。

以下 マイナビニュースH25.03.25より転載させていただきます。

石川県金沢市で聖地巡礼! アニメ「花咲くいろは」で沸く湯涌温泉をめぐる

花咲くいろはドロップ缶(450円) 。グッズを扱う「喜船商店」のオリジナル商品だ
e0304702_840834.jpg


石川県金沢市の郊外にある「湯涌(ゆわく)温泉」。今この山あいの静かな温泉街に多くの人が詰めかけている。その理由は、アニメ「花咲くいろは」の舞台のモデルになっているからだ。3月30日からは劇場版も公開されるとあって、ますます注目度がアップしている。今回は「花咲くいろは」に登場する景色とともに、湯涌温泉の魅力を紹介する。

湯涌温泉の入り口 アニメにも登場する風景
e0304702_8412194.jpg

温泉宿や商店が建ち並ぶ風情たっぷりの街並み
e0304702_8413167.jpg


歴史ある温泉街が青春アニメの舞台に

湯涌温泉は奈良時代に発見され、金沢加賀藩のお殿様や武士が愛用した由緒ある温泉地。無色透明でほのかな塩味がする湯は、大正時代にドイツで行われた万国鉱泉博覧会で良質と認められた。金沢市中心部から車で20分というアクセスのよさもあり、金沢を代表する温泉として知られている。

そんな湯涌温泉をにぎわしているのが、2011年にテレビ放映されたアニメ「花咲くいろは」のファンだ。主人公である東京育ちの女子高生 松前緒花(まつまえおはな)が、石川県にある架空の温泉「湯乃鷺(ゆのさぎ)温泉街」で仲居としてアルバイトしながら成長する姿を軸に描いた青春物語。この湯乃鷺温泉街のモデルが湯涌温泉なのだ。

実際の街並みや景色が随所に折り込まれているため、「聖地巡礼」と称して湯涌温泉の街めぐりをするファンが急増しているという。一般の温泉客にとっては何げない風景だが、ファンにとってはたまらないスポットが点在している。

かつて加賀藩の湯治場だった「秀峰閣」
e0304702_8431624.jpg

昔ながらの佇まいにどこかほっとさせられる「松村商店」
e0304702_8432887.jpg


例えば、温泉街の入り口近くにある「秀峰閣(しゅうほうかく)」は、登場人物のひとり 和倉結名(わくらゆいな)の自宅モデルになった温泉宿。同じく入り口近くの「松村商店」前は、アニメのエンディングに登場する場所。登場人物と同じようにこの場所を歩くだけで、心躍るというファンも多いという。

「ぼんぼり祭り」には全国からファンが大集結

湯涌稲荷神社は、湯涌温泉奥の小高い山の上にある
e0304702_8445714.jpg


数ある聖地の中でも、ファンが必ず足を運ぶのが「湯涌稲荷神社」だ。赤い鳥居が印象的なこの神社は、アニメの中で描かれた「ぼんぼり祭り」の舞台。願いごとを書いた「のぞみ札」をかけて参拝すると望みが叶(かな)うといわれ、多くのファンが願かけに訪れる。

ファンの皆さん手描きの「ねがい札」。「花咲くいろは」劇場版は、金沢では全国に先駆けて上映された
e0304702_8452652.jpg
e0304702_8455171.jpg


このような聖地巡礼の人気を受けて湯涌温泉では、2011年から毎年10月に、アニメの「ぼんぼり祭り」を再現した「湯涌ぼんぼり祭り」を開催している。

「ぼんぼり祭り」は、小さな女の子の神様が神無月(10月)に出雲大社に帰る時の道しるべに、のぞみ札を下げたぼんぼりで送りだすというもの。「湯涌ぼんぼり祭り」では温泉街にほんぼりを飾り、湯涌稲荷神社に集まったのぞみ札を近くの湖で焚(た)き上げている。

第1回は5,000人、第2回は7,000人が集まり、湯涌温泉に1年で最も多くの人が集まる1日となっている。今年も神無月の10月に行われる予定。昨年は「花咲くいろは」キャストによるトークショーが行われたことも話題となった。今年はどんなイベントが開催されるのか楽しみだ。

温泉街がぼんぼりで彩られ幻想的な雰囲気に
e0304702_848476.jpg


昔ながらの商店でグッズをチェックするのも楽しみ

聖地巡礼の締めにファンが訪れるのは、温泉街入り口にある「喜船商店」だ。ここには「花咲くいろは」グッズが所狭しと置かれている。

湯涌の地サイダー「柚子小町」の「花咲くいろは」バージョン
e0304702_8492519.jpg

種類豊富にそろっている、抱き枕カバー
e0304702_849496.jpg


一番人気は、登場人物のイラスト入りドロップ缶。喜船商店オリジナル商品だ。また、湯涌の地サイダー「柚子小町」の「花咲くいろは」バージョンにも注目。ラベル違いで各種発売されたが、あまりの人気に売り切れになったラベルも。キュートな登場人物たちを抱きしめられる「抱き枕カバー」も人気だという。

お店の主人によると、「花咲くいろは」が始まって以来、全国からのファンの訪問が絶えないそうだ。これまでの湯涌温泉では見られなかったコスプレ姿の女の子やキャラクターをペイントした車などがお目見えし、静かな温泉街が活気づいている。国内のファンだけでなく、香港の雑誌社が聖地巡礼本を作るために取材に訪れたこともあるという。

実は、湯涌温泉は2008年の集中豪雨で大きな被害を受けた。しかし、地元の皆さんの復興への努力と「花咲くいろは」効果で、かつての元気さを取り戻している。温泉街をあげて盛り上がっていて、地元の人もみんな「花咲くいろは」の世界にハマっているという。

聖地めぐりするのもよし、泉質抜群の湯でくつろぐもよし、豊かな自然に囲まれてリフレッシュするのもよし、金沢の食を楽しむのもよし。興味がある人は今年の旅行先のひとつに、湯涌温泉を加えてみてはいかがだろうか。

●information
湯涌温泉観光協会

以上 マイナビニュースH25.03.25より転載させていただきました。

「花咲くいろは」舞台に行きたいです。そして、舞台となった地域とファンがともに楽しんでいる中に再度加わりたいです。

履歴
2013年03月26日 作成

by fureshima2223 | 2013-03-26 12:09 | 花咲くいろは | Comments(0)

今年(H25)も懐古園桜まつりと懐古神社例大祭に行きたいな(例大祭は4月24日・25日))

今年も懐古園桜まつりと懐古神社例大祭に行きたいな(例大祭は4月24日・25日)

 今年も桜の開花予想が出て、懐古園の予想開花日は4月14日(日)、予想満開日は4月19日(金)ですが、東京の桜は開花宣言がもうすでに出ており、かなり早いようです。小諸の桜はどうでしょうか。そして、懐古神社例大祭には三の門に国旗が掲げられ、懐古園に露天商が並びます。「あの夏で待ってる」の夏祭りのカットを撮るとしたらこのときしかないのではと思います。

H24の状況をアニメともからめて

H24.04.25桜の写真 二の丸跡
e0304702_814362.jpg

H24.04.25桜の写真 城壁から馬場
e0304702_815395.jpg


アニメ「あの夏で待ってる」第08話 夏まつりのときの三の門
e0304702_816735.jpg

H240425撮影 懐古神社例大祭のときの三の門
e0304702_8162226.jpg


アニメ「あの夏で待ってる」第08話 夏まつり 露天商が並びます。
e0304702_8165924.jpg

e0304702_819386.jpg

H240425撮影 懐古神社例大祭のとき 三の門付近の露天商
e0304702_8174171.jpg

H240425撮影 懐古神社例大祭のとき 二の丸跡付近の露天商
e0304702_818460.jpg


オフ会のこと
桜の季節に懐古園に集いたいですね。ということで、有志による「なつまち&小山田ファンたちの集い in 懐古園お花見会」が計画されているとのことです。
~なつまち&小山田ファンたちの集い in 懐古園お花見会~(4月27日~28日)
そういう時分、来る4/27(土)~28(日)の日程で、
「あの夏で待ってる」及び「漫画家小山田いく先生」のファン有志によるオフ会を行いたいと思います。
懐古園でのお花見やら舞台巡礼やら、あと宴に雑談(笑)…etc、
あれやこれや語らいながら、皆さんで楽しいひと時を過ごせれば、と思います。
募集期限 2013年04月20日
詳細はmixi http://mixi.jp/view_event.pl?id=73329081&comm_id=22188


今年の懐古園桜まつりの内容を小諸市観光協会のHPから転載させていただきます。

小諸城址 懐古園桜まつり 小諸市観光協会HPより
4月18日(火)~4月30日(月)

 懐古園は、園内を埋める数百本の老桜が栄枯の夢を語るがごとく咲き乱れ、老松の枝を渡る風も過ぎし往古をしのばせ、老桜と老松が相和し見事なハーモニーを奏でます。また、平成2年に実施された日本さくらの会「日本さくら名所100選」に選定されています。

 懐古園の桜は、ソメイヨシノをはじめ、枝垂桜や八重桜など多くの種類が植えられ、咲く時期少しづつ異なり、長い期間にわたり桜の花を楽しむことができます。とくに小諸固有の桜「小諸八重紅枝垂」は4月下旬ごろまで咲いてます。

◎例年の見頃・・・4月中旬~ソメイヨシノ、4月下旬~コモロヤエベニシダレ
 懐古園・桜の開花情報は小諸市オフィシャルサイト内「懐古園」でご覧いただけます。 ◎夜のぼんぼり点灯 期間中・日没~23:00
◎夜のライトアップ 期間中・日没~23:00
◎懐古神社例大祭・・・4月24日(水)・25日(木)(2日間・露天商)
◎春の呈茶・・・4月20日(土)10:00~14:00
◎小諸市動物園・飼育の日イベント・・・4月20日(土)21日(日)12:30~14:30
◎草笛教室・・・4月21日(日)・28日(日)13:00~15:00(参加無料)
◎さくらさくライブ・・・4月27日(土)12:00~19:30
>>>みどころ・小諸城址「懐古園」

以上 今年の懐古園桜まつりの内容を小諸市観光協会のHPから転載させていただきました。


履歴
2013年03月26日 作成

by fureshima2223 | 2013-03-26 07:57 | 小諸のこと | Comments(0)

のと鉄道「花咲くいろは」新旧ラッピング列車連結運転(3月30日)劇場版全国公開を記念して!

のと鉄道「花咲くいろは」新旧ラッピング列車連結運転(3月30日)劇場版全国公開を記念して!

のと鉄道のホームページ新着情報で告知です。

3月30日からは新バージョンの車内放送、新ヘッドマークの運行となるとのことです。

のと鉄道のHP 新着情報より転載します。

◎「花咲くいろは劇場版」全国公開記念
 劇場版全国公開を記念しまして、「花咲くいろは」新旧ラッピング列車2両を連結して運行します。
日時:平成25年3月30日(土)
 穴水駅発:9:47  七尾駅着:11:31
 七尾駅発:11:40 穴水駅着:12:49
 穴水駅発:14:10 七尾駅着:15:40
 七尾駅発:15:50 穴水駅着:16:46
時刻の詳細は、こちら(以下に添付)をご覧下さい。
*新バージョンの車内放送、新ヘッドマークでの運行となります。

「花咲くいろは」新旧ラッピング列車連結運転について
 平成25年3月30日(土) 運行時刻表です。
e0304702_20295936.jpg


履歴
2013年3月24日 作成

by fureshima2223 | 2013-03-24 20:36 | 花咲くいろはSHS | Comments(0)

H25.03.23急行「あの夏で待ってる」号運行・イベントの様子(しなの鉄道(非公式)のツイートより)

H25.03.23急行「あの夏で待ってる」号運行・イベントの様子(しなの鉄道(非公式)のツイートより)

平成25年4月5日のツイートを追加します。
しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 14時間
まとめを更新しました。 「しなの鉄道169系 急行「あの夏で待ってる」号」 http://togetter.com/li/476724

3月23日のしなの鉄道急行「あの夏で待ってる号」運転・イベント情報については、2013年3月09日のブログしなの鉄道急行「あの夏で待ってる号」運転・イベント情報告知(3月23日運転)に載せました。運行と各イベントも終了し、多くの方々がTLでそのときの様子をつぶやいているのを楽しく見せていただきました。

『しなの鉄道(非公式)@shinanorailway_』様のツイートについて、ブログへの転載の了解をいただけましたので、資料として残す意味も含めて『しなの鉄道急行「なつまち」が走るまで』から、当日の様子の報告までをまとめてみます。ブログ何本になるでしょうか。急行「なつまち」の運行は瓢箪から駒見たいな話ですが、これが「なつまち」かな、って思ってしまいますw。

このブログは『急行「あの夏で待ってる号」が走るまで(しなの鉄道(非公式)のツイートより)』の続きです。

しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 3月23日
おはようございます。今日の上田はお天気です。そして目がかゆいです(笑)
今日は皆様にとって良い一日となりますように。

しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 3月23日
中の人は戸倉で飾り付け中です。
e0304702_18251859.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 3月23日
現在上田本社前で撮影会が開催されています。
e0304702_18275796.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 3月24日
昨日3/23に運転されました急行「あの夏で待ってる」および各イベントにつきましては、大変多くの皆様にご参加いただきまして大盛況となりました。昨日の上田駅到着前のアナウンスにおきまして私から直接お礼を言わせていただきましたが、ここで改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 3月24日 急行なつまち その1
2週間ほど前のまだ定期運行中の169系に乗り込んだ中の人。タペストリーを持って試行錯誤。そんなボツ写真。
e0304702_18313058.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 3月24日 急行なつまち その2
2週間前の169系。軽井沢エンド交換でお客様がいない間にタペストリーをいろんな場所へ配置した結果、
こんな感じに決定。
e0304702_1835458.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_3月24日 急行なつまち その3
当日朝。昨日の内乗せておいたいろんなブツを戸倉へ運搬。
https://twitter.com/shinanorailway_/status/315030580234424321留置中のS52へ乗せてもらい飾り付け開始。
短い時間でどうなる事かと思いましたが、なんとか飾り付け完了。
e0304702_18401060.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 3月24日 急行なつまち その4
2両目はおもてなしサロンからお借りしたグッズの展示。
サロンスタッフさんにもわざわざ戸倉まで来ていただいて、出張所にふさわしい展示になりました。
e0304702_18461391.jpg


急行なつまち その5
無事に飾り付けも済んだので上田へ移動。撮影会は大盛況です。
e0304702_18502661.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 6時間 急行なつまち その6
正面からの撮影はあきらめてフェンス外から1枚
S52の愛称札が見えるように、ちょっとずらして停めています。
e0304702_18535864.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 6時間 急行なつまち その7
青い娘と薄い小さい方の先輩
e0304702_18555246.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 6時間 急行なつまち その8
撮影会場へ特攻しようと思ってできなかったの図
e0304702_18574556.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 6時間 急行なつまち その9
急行添乗のため、上田駅へ移動。
駅の助役さんに無線で秘密のお願い。終了後急行発車です。
e0304702_1913182.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 7時間 急行なつまち その10
車内のご案内。1号車、3号車はタペストリー展示。2号車はなつまちおもてなしサロン出張所。なつまちガチャが最後部デッキに設置されています。謎のアナウンスのプレッシャーのため、この間の写真が1枚もありません…

しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 6時間 急行なつまち その11
一気に軽井沢へ到着。車内では楽しんでいただけたでしょうか?
テレポートできるはずのりのんの移動ミッションも無事に終えることができました。
e0304702_1941383.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 6時間 急行なつまち その12
軽井沢駅発車前の1号車の車内の様子
e0304702_197919.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 6時間 急行なつまち その13
軽井沢駅発車前の2号車車内の様子
e0304702_19104337.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 6時間 急行なつまち その14
外から見たタペストリー、実は数に余裕があったので外向きにもタペストリーを飾ろうと思ったのですが、2枚重ねてしまうと2枚とも透けて車内からの見栄えが悪くなってしまうため、車内優先としました。
e0304702_1913429.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 6時間 急行なつまち その15
横サボ(行先表示)と愛称札と薄い美桜
販売されたレプリカはプラスチック製ですが、実際使用される愛称札は鉄板でできています。
e0304702_19153952.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 6時間 急行なつまち その16
アナウンスでのご案内はできませんでしたが、昨日は浅間山がとてもきれいに見えました。
e0304702_191813.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 6時間 急行なつまち その17
小諸駅では、24日までなつまちアニメ素材展示会が開催されています。入場は無料です。
展示内容は実際小諸へいらしてご覧になって下さい。
e0304702_19194345.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 7時間 急行なつまち その18
この日は普段と停車位置を後ろの方にずらして、留置中の189系電車と並べてみました。
いつもより離れた発車ベルを鳴らしに行く車掌さんが小走りなのが不憫でした。
e0304702_19234037.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 6時間 急行なつまち その19
急行が小諸へ到着と同時に、上田の撮影会会場からラッピング列車が小諸へ到着。もともとラッピングはこの日の運用に入って無かったのですが、ダメ元でお願いしたら回してもらえることになりました。感謝の極みです。
e0304702_1927861.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 6時間 急行なつまち その20
終点上田到着前にも大事なアナウンス。ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。
S52翌日は急行信州で使用されるため、お客様が下車されたのを確認して迅速な撤収作業。
飾るのは大変ですが撤収は本当にあっという間でした。

しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 6時間 急行なつまち その21(終)
お借りしたグッズをサロンへ無事に返却して、私の長かった1日も終わり。
その後小諸でとある会合へ参加して終電へ乗るために小諸駅へ
無理やり運用に乗せてもらったラッピングがお疲れ様を言いに来てくれました(笑)
e0304702_19433352.jpg


しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 3時間 「しなの鉄道169系 急行「あの夏で待ってる」号」をトゥギャりました。 
http://togetter.com/li/476724

以上で、急行なつまち関連の『しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_』様のツイートのまとめを終えます。ツイッターと比べて、写真を展開してみましたが、どうでしょうか。

やはり、中の人はすごいです。これだけの写真は撮れないですね。多くの方に見ていただけたら、そして、また、なつまちで、しなの鉄道で楽しいイベントに出会えたらと思います。

履歴
2013年03月24日 作成
2013年04月05日 平成25年4月5日のツイートを追加

by fureshima2223 | 2013-03-24 19:50 | あの夏で待ってる | Comments(0)

急行「あの夏で待ってる号」が走るまで(しなの鉄道(非公式)のツイートより)

急行「あの夏で待ってる号」が走るまで(しなの鉄道(非公式)のツイートより)

3月23日のしなの鉄道急行「あの夏で待ってる号」運転・イベント情報については、2013年3月09日のブログしなの鉄道急行「あの夏で待ってる号」運転・イベント情報告知(3月23日運転)に載せました。運行と各イベントも終了し、多くの方々がTLでそのときの様子をつぶやいているのを楽しく見せていただきました。

『しなの鉄道(非公式)@shinanorailway_』様のツイートについて、ブログへの転載の了解をいただけましたので、資料として残す意味も含めて『しなの鉄道急行「なつまち」が走るまで』から、当日の様子の報告までをまとめてみます。ブログ何本になるでしょうか。急行「なつまち」の運行は瓢箪から駒見たいな話ですが、これが「なつまち」かな、って思ってしまいますw。

1.急行なつまちが走るまで

1-1急行なつまちが走るまでその1
しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 3月22日 急行なつまちが走るまでその1
昨年10月に行われた「しなの鉄道15周年記念感謝祭」で展示するためのなつまちHMを発見した中の人
https://twitter.com/shinanorailway_/status/254447495579566080
  しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_  2012.10.06
  探してたヘッドマークが出てきました pic.twitter.com/16Ccyg3T
e0304702_17311721.jpg

  それに対する@yamasuka8totaさんのコメント 2012.10.06
  @shinanorailway_ つけて走る姿をもう一度見たいです。何ならS52につけて「急行あの夏で待ってる」を運行s(←殴)
  https://twitter.com/yamasuka8tota/status/254503740495777792

1-2急行なつまちが走るまでその2
しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 3月22日 急行なつまちが走るまでその2
ちなみにHMはこんな感じで展示されていました
https://twitter.com/shinanorailway_/status/256387209765191680
 しなの鉄道(非公式)@shinanorailway_ 10月11日
 当日その2 S52には歴代のHMが展示されました。左から急行リバイバル志賀、急行志賀、169系湘南色、初の12両編成号、ありがとう169系S54編成、189系&169系リレー号、プラチナエクスプレス、ビアトレイン、あの夏で待ってる です。
e0304702_17411680.jpg


そんな中、テンション上がった中の人。こんなことをリクエスト
https://twitter.com/shinanorailway_/status/254815036424454145

 しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 10月7日
 中の人の権力で、一瞬だけ急行なつまち号にしてもらいました♪
e0304702_17471429.jpg


1-3急行なつまちが走るまでその3
しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 3月22日 急行なつまちが走るまでその3
そんな感じで時は流れて12月。169系引退イベント発表に合わせて出てきた不思議な急行。(右下の方)
http://www.shinanorailway.co.jp/news/docs/2412_169_last_event.pdf
中の人もこのプレスリリースまで実現するとか思ってなかったのでびっくりでした
e0304702_17595296.jpg


1-4急行なつまちが走るまでその4 
しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 3月22日 急行なつまちが走るまでその4
12月から3月23日まで本当にあっという間でした。この間おもてなしプロジェクト、サロンスタッフ、サロンでお知り合いになった方々には大変お世話になりました。
実現できたこと、できなかったこといろいろありますが、当社の精一杯のおもてなしをお楽しみください


2.前日の告知
しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 3月22日
明日の急行なつまちの車内は、「なつまちおもてなしサロン出張所」になります。サロンからお借りしたグッズで車内を飾り付けます。またサロンスタッフ、なつまちレイヤーの方にもご乗車いただく予定です。小諸駅では貴重な手書きラフなどアニメの素材展が24日まで開催されます。入場は無料です。

しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 3月22日
明日の急行あの夏で待ってる号にご乗車予定の方へお知らせです。急行へのご乗車には乗車券(定期券、フリー切符等の企画乗車券)の他に300円の急行券が必要です。
急行券は往、復とも上田、小諸、軽井沢の各駅で発売します。
台紙付きの往復急行券セットは上田イベント会場および小諸駅で発売です

しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 3月22日
上田のイベント会場は10:00~既発売商品販売開始、11:00~新商品、限定弁当販売開始、11:40~12:30特設会場撮影会、13:00物品販売終了となります。新商品は小諸駅でも11時より販売しております。


3月23日の様子は『しなの鉄道(非公式) ‏@shinanorailway_ 』様がツイート20本とまとめをしていますので、ブログに順次載せていきたいと思います。

次のブログに続く・・・・・

履歴
2013年03月24日 作成

by fureshima2223 | 2013-03-24 18:16 | あの夏で待ってる | Comments(0)

鉄路の夢 第3部レールをつなぐ(6)湯の街 アニメ効果で活気(読売3月19日)、「花いろ」のことです。

鉄路の夢 第3部レールをつなぐ(6)湯の街 アニメ効果で活気(読売3月19日)、「花いろ」のことです。

YOMIURI ONLINE 読売新聞に鉄路の夢という連載があります。もう約1年かけて連載しています。この連載は「東京と金沢を結ぶ北陸新幹線が2014年度末までに開業する。北陸の観光やビジネスに変革をもたらすとされ、多くの人たちが新時代の到来を心待ちにしている。期待される新幹線効果と課題を報告する。」連載しているものです。鉄道ファンとしても、北陸が新幹線を向かえて何を期待しいるのか、いままではどうだったのか、これからどうしようとしているのか、興味があります。

今回のテーマは、「花いろ」効果がとても大きかったこと、ファンと地域との連帯ができてきたこと、そして、新幹線を機になにができるかということですが、あらためて、金沢の奥座敷湯涌温泉にとって「花咲くいろはが」大きな転機となったことがわかります。地域とファンが連携して皆で楽しみ、活気が生まれるといいですね。「おねがい☆ティーチャー&おねがいツインズ」の舞台木崎湖のように、放送後10年以上経っても皆が集まれる場所の1になってほしい、いや、きっとなりますね。

以下 YOMIURI ONLINE 読売新聞 鉄路の夢より転載

レールをつなぐ(6)湯の街 アニメ効果で活気

レールをつなぐ(6)湯の街 アニメ効果で活気(2013年3月19日)

 開湯1300年の湯涌温泉。古くは加賀藩主前田家の湯治場、大正ロマンの時代には画家・詩人の竹久夢二(1884~1934年)に愛された“金沢の奥座敷”だ。近年は、毎年1割近く宿泊者数を減らし、2011年には追い打ちをかけるような東日本大震災で大打撃を受けた。しかし、その年、この小さな湯の街に異変が起き始めた。

 11年春、湯涌に若い男性客が訪れるようになった。湯涌の主な客層は地元の中高年世代。湯涌温泉観光協会副会長の山下新一郎さん(40)は「みんな『何で?』って感じでしたよ」と振り返る。

金沢開業に向けた手ごたえを語る山下さん(金沢市湯涌荒屋町の旅館「秀峰閣」で)
e0304702_915367.jpg


 異変の理由は、4月から始まったテレビアニメ「花咲くいろは」。作中に登場する「湯乃鷺(ゆのさぎ)温泉」は湯涌温泉がモデルとされ、多くのファンが“聖地巡礼”に訪れた。湯涌温泉がモデルとして登場することは、協会内でもごくわずかの役員にしか知らされていなかったため、旅館関係者もびっくりだった。

 放映の1年余り前、制作会社「P.A.WORKS」(南砺市)から「アニメの舞台にしたい」と持ちかけられた。アニメは「ドラえもん」くらいしか見たことのない山下さんをはじめ、協会役員の多くが「湯涌の雰囲気を壊さないか」「うさんくさい」と不安を感じた。だが、次第に熱意に押され、右肩下がりの現状打破のきっかけになればと話に乗った。

 アニメ放映の効果は抜群だった。震災でゴールデンウイークのキャンセルが相次ぎ、年間宿泊者数も前年より1割以上減るのではと心配していたが、石川県内の温泉地が軒並み客数を減らす中、唯一、前年よりも増やした。

 アニメ由来の「湯涌ぼんぼり祭り」では、11年の初回は約5000人、12年は約7000人が訪れた。地元関係者を驚かせたのは、それだけではない。ファンたちはツイッターなどでお互いに呼びかけ、会場となった湯涌稲荷神社の掃除や、除雪に来てくれた。めったに人が来ない神社だったが、今ではさい銭箱があふれることもあるという。

 かつて湯涌の客層は、会社や町内会の酒宴など地元の常連客が8割だった。花咲くいろはのおかげで、今は若者開拓への足がかりをつかみつつある。2年後の北陸新幹線金沢開業を更なる追い風とするため、山下さんたちは戦略を練っている。

 多くのファンから寄せられる湯涌のために活動したいという声に着目し、湯涌温泉サポーターズクラブを結成することもアイデアの一つだ。「一緒に湯涌温泉を盛り上げていきたい」。新幹線開業への地ならしはできつつある。

(2013年3月19日 読売新聞)

以上 YOMIURI ONLINE 読売新聞 鉄路の夢より転載


履歴
2013年03月24日 作成

by fureshima2223 | 2013-03-24 09:18 | 花咲くいろは | Comments(0)

2013小諸市「あの夏で待ってる」ポスター北国街道バージョン発売です(H250323より小諸で)

2013小諸市「あの夏で待ってる」ポスター北国街道バージョン発売です(H250323より小諸で)

なつまちおもてなしプロジェクト 小諸市公式のブログ に掲載されました。

小諸市春のなつまちイベント情報、新ポスター販売詳細、なつまちおもてなしサロンオープン!!

2013小諸市「あの夏で待ってる」ポスター北国街道バージョン 

JR東京駅でポスターの先行販売を行います!!

3月21日~22日まで、JR東京駅日本橋口にて行われる「TIC東京 軽井沢キャンペーン」にて、小諸市観光協会のブースも出展いたします!そこで今回のポスターの先行販売いたします
日時 3月21日~22日 販売開始時間12:15~  12:00~お並びください。
場所 TIC東京 JR東京駅日本橋口より徒歩1分丸の内トラストタワーN館前

お一人様2枚までとさせていただきます。十分な数を用意して行く予定ですが、無くなり次第終了とさせていただきます。ご了承ください。

その他、小諸市限定「なつまちグッズ」の販売もあります!

3月23日より小諸市内各所にて販売開始します!販売価格は1000円です!

今回頒布用のポスター
「ちょっぴりデザインがマイナーチェンジしております。新ポスターは文字を小さくしました。」とのことです。
e0304702_2252414.jpg

1月に新宿駅に掲示されたポスター
e0304702_22533931.jpg


なつまちおもてなしサロン(小諸本陣主屋)
いよいよ明日なつまちおもてなしサロンがオープンします!
営業時間は10:00~16:00です!

以上 なつまちおもてなしプロジェクト 小諸市公式のブログ に掲載された情報です。

履歴
2013年03月19日 作成

by fureshima2223 | 2013-03-19 23:01 | あの夏で待ってる | Comments(0)

鉄路の夢 第3部レールをつなぐ(1)名物ガイドが沿線集客(読売3月15日)、「花いろ」のことも

鉄路の夢 第3部レールをつなぐ(1)名物ガイドが沿線集客(読売3月15日)、「花いろ」のことも

YOMIURI ONLINE 読売新聞に鉄路の夢という連載があります。もう約1年かけて連載しています。この連載は「東京と金沢を結ぶ北陸新幹線が2014年度末までに開業する。北陸の観光やビジネスに変革をもたらすとされ、多くの人たちが新時代の到来を心待ちにしている。期待される新幹線効果と課題を報告する。」連載しているものです。鉄道ファンとしても、北陸が新幹線を向かえて何を期待しいるのか、いままではどうだったのか、これからどうしようとしているのか、興味があります。

でもね、「花いろ」クラスターとしての気持ちが強いので、花いろ・湯乃鷺と出てくればより興味を引くのです。

以下 YOMIURI ONLINE 読売新聞 鉄路の夢より転載

鉄路の夢 第3部 レールをつなぐ

レールをつなぐ(3)名物ガイドが沿線集客(2013年3月15日)より

 ホームに二つの駅名看板がある、のと鉄道・西岸(にしぎし)駅(石川県七尾市中島町)。「湯乃鷺(ゆのさぎ)温泉」を舞台に女子高生が奮闘するアニメ「花咲くいろは」で、「湯乃鷺駅」のモデルとされた駅だ。

 「『湯乃鷺』の看板を立てたら、1日の乗降客が10~20人の駅に、300~400人も集まったんです」。車内に響く案内に、乗客らが興味津々でホームをのぞき込む。すかさず、アナウンスが続く。「以前、お客さんが湯乃鷺の看板だけ見て、運転士に『駅一つ飛ばしたでしょ!』って――」

 沿線の歴史や観光情報、時事ネタに笑いを織り交ぜて案内する同社の“名物ガイド”山崎研一さん(41)。2009年5月の入社以来、その滑らかな調子が評判を呼び、県外ツアー客の鉄道利用を増やしている。

軽快な口調で、沿線案内をする山崎さん(2月16日、のと鉄道・七尾線車内で)
e0304702_193648.jpg


 石川県七尾市出身で、韓国の大学院を卒業後、京都市の半導体メーカーでの営業や、同県加賀市の老舗旅館での海外誘客担当など多様な経歴を持つが、鉄道とは無縁だった。

 民営化で廃線対象となった国鉄の路線を、1987年に第3セクターとして継承した「のと鉄道」。過疎化やマイカー普及などから、地元利用客の減少傾向が続き、全国の地方鉄道と同じく、「経営環境はかなり厳しい」(山下孝明社長)状況だ。生き残りをかけ、県外での営業強化を図ろうと声がかかったのが、旅館でツアー客を集めていた山崎さんだった。

 営業・企画担当となった山崎さんは、先輩の見よう見まねで始めた車内ガイドに加え、首都圏などの旅行会社を訪ねては、能登のツアーを提案し、鉄道利用を組み込んだ。

 旅館勤務時代、名所案内をした客に「あなたは行ったことがないんでしょ」と指摘された。以来、休日には自ら足を運んで目に焼き付けた経験が、旅行会社への提案力としても生きていた。旅行会社から突然、「今日中に能登のツアー行程を作りたい」と依頼され、慌てて作った行程に、「のと鉄道」が入っていないという“脱線”もあったが、「常に客の満足度を意識している」との姿勢が取引先の信頼につながっていった。

 入社直前の08年度に約4800人だった能登を巡るツアー客は順調に増え、今年度は過去最高の3万5000人が視野に入る。

 一方、「名物ガイドはもう旬を過ぎた」と自身の役割を冷静に分析。現在の最大関心事は、北陸新幹線の金沢開業を能登全体への誘客にどう結びつけるかだ。「各地を結ぶ鉄道だからこそ出来る事がある」。2年後の開業に照準を合わせ、レールのつながる先に活気を運ぼうと頭を巡らせている。

(2013年3月15日 読売新聞)

以上 YOMIURI ONLINE 読売新聞 鉄路の夢より転載

H24.03.24 花咲くいろはラッピング列車出発式の日 西岸駅で
e0304702_19495941.jpg

新しいラッピング列車の運行も始まったので、また訪れてみたいです。

履歴
2013年03月19日 作成

by fureshima2223 | 2013-03-19 19:57 | 花咲くいろは | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー