<   2013年 08月 ( 48 )   > この月の画像一覧


小山田いくさんのイラスト「漫画小諸歳時記」の舞台を訪ねてみました。少しだけ「なつまち」も

小山田いくさんのイラスト「漫画小諸歳時記」の舞台を訪ねてみました。少しだけ「なつまち」も

 小諸市のホームページで公開している 小山田いく先生オリジナルイラスト壁紙 の舞台を歩いてみました。「あの夏で待ってる」の舞台として登場した場所もいくつか見られます。

 小諸市のホームページに載っていたのは「漫画小諸歳時記」のイラスト12枚と「飛天WEB」の企画により作られたオリジナルポストカード「猫のいる小諸の風景」のイラスト12枚です。このイラストを基にH250826に小諸の街を歩いてみて、いくつか場所を確認しましたのでブログに載せたいと思います。まずは「漫画小諸歳時記」からです。「 猫のいる小諸の風景より 」もリンクしておきます。


「漫画小諸歳時記」は、平成16年1月~12月まで公民官報に「漫画歳時記」として掲載されたとのことです。

「あの夏で待ってる」舞台探訪者としては、イラストの場所が「なつまち」の舞台と同じ場所であるなら、そのことにもこだわってみたいと思います。撮影は平成25年8月26日です。

①漫画小諸歳時記 「小諸駅」
e0304702_12293958.jpg

小諸ならスタートは小諸駅でしょうか
e0304702_841594.jpg

コミック「あの夏で待ってる」第01巻P098
アニメ・コミック「あの夏で待ってる」で小諸と明確に書かれているのはこのカットだけですw。
e0304702_12535955.jpg


②漫画歳時記 「馬頭観音」
e0304702_12345165.jpg

千曲川にかかる茂登里橋左岸側にあります。
e0304702_8421433.jpg

中の馬頭観音を撮ってみました
e0304702_842262.jpg


③漫画歳時記 「三の門」
e0304702_1235613.jpg

平日の三の門です
e0304702_8424442.jpg

アニメ「あの夏で待ってる」第05話 懐古園の中は他にも多くのカットが登場しました。
e0304702_12561073.jpg


④漫画歳時記 「浅間山」
このカットはどこからでしょうか
e0304702_12351822.jpg


⑤漫画歳時記 「小諸高校」
e0304702_12353297.jpg

小諸高校の周囲ではこの程度、イラストのとおり見える場所はどこでしょうか
e0304702_8425999.jpg


⑥漫画歳時記 「西浦ダム」
e0304702_12354781.jpg

右岸側の4スパンのみ、なつまちのアングルとは少し違いますが
e0304702_8431439.jpg

アニメ「あの夏で待ってる」第01話では
e0304702_12543482.jpg


⑦漫画歳時記 「戻り橋」
e0304702_1236022.jpg

ガードレールと道標の位置がちがうような、歳月かイラストの視点が違うのか
e0304702_8432892.jpg


⑧漫画歳時記 「中沢川(田町)」
e0304702_12361294.jpg

小諸市本町交差点から、国道141号の東側の道が川と出会う場所の橋です
ちょうどなつまちカードラリーのそば蔵丁子庵さんの裏になります
e0304702_8434112.jpg


⑨漫画歳時記 「四ツ谷(小海線)」
架線が描かれていないので、乙女駅と三岡駅の間くらいでしょうか
e0304702_12363039.jpg


⑩漫画歳時記 「久保から市街地を望む」
ここは久保神社から千曲川に向って集落の先の河岸段丘まで降りる必要がありそうです
e0304702_12364662.jpg


⑪漫画歳時記 「懐古園」
e0304702_12365840.jpg

イラストのアングルとはなかなか、この程度で・・・
e0304702_844666.jpg

アニメ「あの夏で待ってる」第05話では
e0304702_12575691.jpg

⑫漫画歳時記 「小諸駅」
e0304702_1237146.jpg

もう少しでしたが・・・、ここかと
e0304702_8471147.jpg

なつまちラッピング列車も撮ってみました
e0304702_1341267.jpg


探しきれなかった場所もありますが、次に小諸に行ったら2箇所は確認したいなと。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2013年08月30日 作成

by fureshima2223 | 2013-08-30 19:08 | 小諸のこと | Trackback | Comments(0)

「あの夏で待ってる」アニメファンを観光客に!(NHKおはよう日本「首都圏」H250829)

「あの夏で待ってる」アニメファンを観光客に!(NHKおはよう日本「首都圏」H250829)

平成25年8月29日NHKおはよう日本「首都圏」で放送された小諸市のアニメを使った取り組み【アニメファンを観光客に!】はリンク先から動画でも視聴できます。内容について、資料として保存する意味を含めて転載させていただきます。

(H250901追記)動画のリンクがなくなり、見れなくなっています。

以下 NHK ONLINE @首都圏 これまでの放送内容 より転載させていただきます。

平成25年8月29日放送 アニメファンを観光客に!

去年、あるアニメ作品の舞台となった長野県小諸市。全国各地で観光客数の減少が続く中、アニメファンを観光客として呼び込もうと様々な取り組みを始め、訪れる人を増やすことに成功しています。

長野県小諸市に現れた奇抜な服装の人たち。全国からやって来たアニメのファンです。
e0304702_17535112.jpg


彼らが小諸市にやって来るようになったきっかけはアニメ。去年放送された「あの夏で待ってる」、通称“なつまち”です。小諸市の高校に通う高校生のひと夏の物語は、アニメファンの間で大きな反響を呼びました。
e0304702_17543546.jpg


小諸市を訪れていたファンは「やはり風景のきれいさ。この街に“聖地巡礼”で行ってみたいと思った」といいます。
e0304702_1755927.jpg


ここ数年、観光客数が伸び悩んでいた小諸市。
にわかに訪れたチャンスを町の活性化につなげようと、プロジェクトを立ち上げました。
e0304702_17553985.jpg


メンバーの中心で、旅館を経営する花岡隆太さんです。
「アニメが小諸市を舞台に始まる。今までやってきた世代ではない新しい層でアニメを使い、小諸市としての新たな取り組みができれば」とアニメをきっかけに、町の観光客を増やしたいと考えています。
e0304702_17561484.jpg


去年3月、花岡さんたちは小諸市を訪れるファンと意見交換する場を設け、その声に耳を傾けました。するとファンから「地元の方々と交流できる企画を」「作品や観光を通じて一緒に盛り上げていきたい」といった声があがりました。ファンが求めていたのは、アニメの舞台、小諸の住民との触れ合いでした。
e0304702_1756536.jpg


アンケートの結果を受け、花岡さんたちは早速、動き始めました。自分たちで“なつまち”のポスターを作成し、市内100か所以上に掲示。アニメの無料上映会も開催し、市民に“なつまち”の魅力を知ってもらおうと取り組みました。
e0304702_17572423.jpg


さらに、花岡さんたちはファンと住民が交流できる企画も考えました。それがカードラリー。500円以上の買い物でオリジナルカードがもらえるという仕組みです。これまでに参加した店は30以上にのぼります。
e0304702_17575940.jpg


こちらの店で入手できるのは、ファンの間でも人気の高い美少女キャラクターのカードです。
お店の人とファンの間で、アニメの話題をきっかけにして、話が弾みます。
e0304702_17583096.jpg


静岡から来たというこのファンは「(小諸の住民が)“なつまち”を知っているので、話しやすい。
話も弾み、カードラリーを回る側も楽しい」といいます。
e0304702_17585884.jpg


写真店の桜井恵子さんは「本当に何もないところだけど、
おもてなしの心だけでお招きしたいという気持ちがある」と話していました。
e0304702_180839.jpg


単なるアニメの舞台から住民とファンが触れ合う場所に。そこには観光名所の新たなスタイルがありました。

なつまちおもてなしプロジェクトの花岡さんは「ファンの方が小諸のためを思って意見を下さり、それを見に何回も来てくれたことがうまくいった。観光客の新規獲得がとても難しい時代になっている。一度来ていただいたお客様は大切にしていかなければいけない」と話していました。
e0304702_1804486.jpg


小諸市を訪れる観光客は前の年に比べ10%以上増えているということで、
花岡さんたちはこれからも、ファンの声に応える企画を検討していきたいということです。

問い合わせ先
◇アニメ「あの夏で待ってる(なつまち)」を活用した観光客の誘致策について
 「小諸市観光協会」電話:0267-22-1234

以上 NHK ONLINE @首都圏 これまでの放送内容 より転載させていただきました。

放送内容は長野で放送された「知るしん。」のダイジェスト版でしょうか。このまま舞台探訪(聖地巡礼)の方々と小諸市の方々が良い関係を続けていけたらいいなと。「あの夏で待ってる」は「おねがい☆ティーチャー&ツインズ」「true tears」になれるでしょうか。

履歴
2013年08月29日 作成

by fureshima2223 | 2013-08-29 18:15 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

あげ↑アニメ聖地 「花咲くいろは」金沢・湯涌(北陸中日新聞H250828から)

あげ↑アニメ聖地 「花咲くいろは」金沢・湯涌(北陸中日新聞H250828から)

今の時期になぜ「花咲くいろは」の特集を組んだのかな。聖地巡礼とそのことが地域に与えるインパクトを考えさせられる内容にはなっていますが、第三回湯涌ぼんぼり祭りの応援の意味もあるのかなとも思ってしまいます。まあ、湯涌温泉と「花咲くいろは」が新聞に取上げられるということは、まだまだ新聞に載せるインパクトがあるということで、1ファンとしてはうれしくもあります。

私の「花咲くいろは」関連のブログのリストです。
「花咲くいろは」舞台探訪ブログリスト紹介(一応完走しました。)

以下 中日新聞CHUNICHI Web 北陸中日新聞/popress/Attention/記事 より転載させていただきます。

 聖地巡礼-。宗教上の儀礼を意味する言葉が、最近はアニメの舞台とされる土地を巡る旅を指しても使われる。好きな場面の「元ネタ」を熱心に探して訪れ、非日常のひとときを味わう。何を求めて、人は巡礼に出るのか。アニメ「花咲くいろは」の聖地としてファンが集まる金沢市の奥座敷・湯涌温泉を訪れて考えた。

もてなし、景観 癒やしに

 金沢市中心部から車で20分ほどの湯涌温泉。緑いっぱいの風景に、穏やかな時間の流れを感じる。

 そんな山里に熱い視線を送るのが、アニメ「花咲くいろは」のファンだ。東京の女子高生が祖母の旅館再生に奮闘しながら成長する物語で、湯涌温泉が舞台とされる。アニメに出てくる神事を「湯涌ぼんぼり祭り」として2011年から実際に始めると5000人を集客。12年には7000人に増えた。

e0304702_19194279.jpg

 温泉街の入り口に立つ観光協会の一角には、キャラクターのパネル写真などが並ぶ。8月中旬、熱心に資料を見つめる姿があった。札幌市から訪れた北海道大の3年生は「自分の意志を曲げずに頑張る主人公を見ると元気が出る。アニメの雰囲気も好きで、その世界を体験できる感じがしてうれしい」と、声を弾ませた。

「花咲くいろは」のパネルなどが並ぶ湯涌温泉観光協会の一角
e0304702_19202720.jpg

 複数の「聖地」を巡る旅の途中という。幼なじみの少年少女6人の葛藤を描いた「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」の埼玉県秩父市、高校生の青春ミステリー「氷菓」の岐阜県高山市を経て湯涌へ。

 8月末に映画版が公開されるため、秩父市ではPRに熱気を感じたが「湯涌の場合はアニメと絡めた観光を押し出し過ぎていないのが良い。もともとの良さが重要」と〇〇△△さん(23)。

△△〇〇さん(22)も「旅館のおもてなしが想像以上だった。アニメと関係なくても来たいと思わせるベース(土台)がある」と話す。聖地ごとの歴史や個性を尊重しているようだ。

 「アニメの効果で観光客は増えたが、風情、おもてなしなどの本来の良さを守ることが大原則」と湯涌温泉観光協会の二又勉事務局長は気を引き締める。

全国からの「巡礼者」の声がつづられたノートの数々
e0304702_19222925.jpg

 「花咲くいろは」を題材に観光を研究している北陸大(金沢市)の学生がファンに行ったアンケートでも、湯涌の魅力は「素朴なたたずまい」(64%)、「由緒ある温泉地」(22%)と捉える意見が目立った。

 アンケートは7月21日、「湯涌ぼんぼり祭り」の本祭(10月12日)に向けて湯涌稲荷(いなり)神社で行われた点灯式で実施。来場した86人から回答を得た。

 回答者の8割は男性で、20、30代が72%を占めた。湯涌を訪れた理由は「アニメの雰囲気をより身近に感じたい」が73%で最多。「ファンと交流したい」「都会の人間関係から逃れたい」は、いずれも6%にとどまった。

 学生を指導する北陸大の小林忠雄教授(都市民俗学)は「米国のディズニーランドが巡礼観光の最初」と説く。西部開拓、宇宙開発など米国人の精神に訴えて成功。対照的に日本のアニメは「自分だけの聖地」という。「派手な温泉街と違い、湯涌は静かに歩き、癒やされる素朴な景観がある。巡礼者個人の世界観を損なわずに引きつける力となっている」とみている。

e0304702_19234544.jpg

【上】旅館の案内看板が並ぶ湯涌温泉の通り【下】白雲楼ホテルがあった場所のあずまやに展示される当時の写真。主人公が住み込む旅館「喜翠荘」はこの場所にあるという設定だ=いずれも金沢市湯涌町

観光社会学研究者に聞く
住民との交流も魅力

 「花咲くいろは」は地元の制作会社がつくり、地域を大切にしている成功例と、湯涌に注目する奈良県立大の岡本健講師(30)=観光社会学=に、聖地巡礼の背景を聞いた。

 ◇  ◇  

 団体旅行が主流だった時代に比べ、個人主義が進んだ現代は「普段の趣味の延長線で観光に行く感じ」。その流れで、1990年代後半からアニメの聖地化も目立ち始めた。

 「美少女戦士セーラームーン」の舞台とされる東京・麻布十番などが先進地。一部のマニアが訪問した内容をインターネットで詳しく発信し、幅広いファン層に広まった。

 地域振興にアニメを活用することに当初は抵抗感のあった自治体の動きも、2005年ごろから活発に。ブームはしばらく続くだろうが、一つの作品による観光効果を長く持続させるのは難しい。

 女子高生の日常をゆるく、面白く描いた「らき☆すた」の舞台、埼玉県鷲宮町(現久喜市)はサブカル全体に手を広げることで「オタクを受け入れるまち」として人気が定着。都市生活者の場合、日常生活で見知らぬ他人と会話する機会は少なく、地域住民との関わりも巡礼の魅力かもしれない。

「花咲くいろは」 東京育ちの女子高生、松前緒花(まつまえおはな)が家庭の事情で、祖母が営む温泉旅館に住み込み、客足に陰りの見える旅館を盛り上げようと仲居として奮闘する。湯涌温泉がモデルとされる写実的な風景の中、成長していく緒花たちの青春模様も描かれている。富山県南砺市のピーエーワークスが制作。2011年からテレビで放映され、今春は映画も公開された。

主なアニメの聖地

涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)/兵庫・西宮
ひぐらしのなく頃に/岐阜・白川郷
けいおん!/滋賀・豊郷小学校旧校舎
新世紀エヴァンゲリオン/神奈川・箱根
WORKING!!/札幌
STEINS;GATE/東京・秋葉原
魔法少女まどか☆マギカ/ドイツ・ケルン
たまゆら/広島・竹原

担当・押川恵理子

以上 中日新聞CHUNICHI Web 北陸中日新聞/popress/Attention/記事 より転載させていただきました。

履歴
2013年08月29日 作成

by fureshima2223 | 2013-08-29 07:41 | 花咲くいろは | Trackback | Comments(0)

富士山、全駅から見えます 富士・岳南電車、乗客獲得へPR(静岡新聞H250828)

富士山、全駅から見えます 富士・岳南電車、乗客獲得へPR(静岡新聞H250828)

岳南鉄道が、富士山を前面にしたPR作戦を強化しています。で、やることは、各駅で撮影した富士山の写真を並べたポスターを順次市内公共施設などに掲示し、駅員一押しの写真撮影地点を電車利用者にアピールすること、ですか。来た人に見てもらえばいいという姿勢では、新たに人を呼ぶことはできないのでは。日常的に富士山が見える地域に住んでいる方々にいくらポスターを見せても果たして集客につながるのでしょうか。どうすれば多くの方々に来ていただけるのでしょうか。よそ者の見方、なにを見たいのか、そこにどうアピールできるかが1つの大きな鍵でしょうか。集客につながるならそして鉄道と地域をアピールできるなら、なにができるのかを考えいろいろな試みを行なっている「のと鉄道」の例とも比較してしまいます。

再度、岳南鉄道が「日本で唯一、全駅から富士山を観ることができる」という資産を、どのようにして地域以外の方々に認知してもらえるでしょうか。

以下 静岡新聞NEWS 2013.08.28 08:38 より転載させていただきます。

富士山、全駅から見えます 富士・岳南電車、乗客獲得へPR

 富士市を走る岳南電車(岳電)が、世界遺産ブームを追い風に、富士山を前面にしたPR作戦を強化している。最大の売りは、全駅から富士山を眺望できるという“特典”。各駅で撮影した富士山の写真を並べたポスターを順次、市内公共施設などに掲示する。

PRポスターの前で足を止める乗客=富士市の岳電吉原駅
e0304702_16311417.jpg

 「日本で唯一、全駅から富士山を観ることができる」とうたったポスターには、全長9・2キロの線路と各駅のイラストに、10枚の富士山の写真を添えた。岳南江尾駅で見ることができる富士山、電車、新幹線とのコラボをはじめ、岳電ならではの風景を紹介している。

 各駅ホームにも黄色のペイントを施し、駅員一押しの写真撮影地点を電車利用者にアピールした。
 岳電吉原駅の大塚雅宏駅長(52)は「表示で立ち止まって富士山を見ている人も多い」と手応えを語り、富士山がよく見えるようになる秋、冬季の集客アップに期待を寄せる。

表示の前に立ち、富士山の見える方向を示す大塚駅長=富士市の岳電吉原駅
e0304702_16342457.jpg


以上 静岡新聞NEWS 2013.08.28 08:38 より転載させていただきました。

履歴
2013年08月28日 作成

by fureshima2223 | 2013-08-28 17:50 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(0)

「あの夏で待ってる」第11話に登場した懐古園山城館横の大銀杏が見当たりません。

「あの夏で待ってる」第11話に登場した懐古園山城館横の大銀杏が見当たりません。

まずは「あの夏で待ってる」第11話のカットです。右側の赤丸で示した大銀杏に注目!
e0304702_12424777.jpg


H241109の時点ではこうでした。
e0304702_12433427.jpg


H250816の写真です。現地に行ってわかりました。
山城館横の銀杏の大木が見当たりません。って、今頃気が付くなんて。
e0304702_12443192.jpg


H250412の写真です。あらためて見直すと、このときにはもう銀杏の木はありません。
e0304702_12474931.jpg


懐古園の中で、これほどの大木を伐採するにはそれなりの理由があるとは思いますが、「あの夏で待ってる」放映終了から約1年半、舞台となった場所もそれなりに変わっていきますね。舞台となった場所の変化の1つとして記録に残してみました。

履歴
2013年08月27日 作成

by fureshima2223 | 2013-08-27 12:55 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

ドラえもん電車人気 万葉線、夏休みで長蛇の列 ピークの14日1300人 (富山新聞H250824より)

ドラえもん電車人気 万葉線、夏休みで長蛇の列 ピークの14日1300人 (富山新聞H250824より)

ドラえもんはあいかわらず人気がありますね。高岡市はこの人気をどのように使って行けるのでしょうか。

以下 富山新聞 おでかけニュース 【8月24日01時23分更新】 より転載させていただきます。

ドラえもん電車人気 万葉線、夏休みで長蛇の列 ピークの14日1300人

 高岡、射水市を結ぶ路面電車・万葉線を走る「ドラえもん電車」の夏休み期間中の乗車 が増え、乗客数は通常時の約4割増しとなっている。夏休み中の運行は初めてとあって、 各地から家族連れや友人同士らが乗車目当てに訪れるほどの人気ぶりとなっている。

ドラえもん電車に乗車するために長蛇の列をつくる乗客=高岡駅前電停
e0304702_11174254.jpg

 万葉線株式会社によると、ドラえもん電車の今月1~18日までの乗客数は約1万2千 人に上り、月平均の1万人超を上回った。とりわけ14日は旧盆中のピークとなる約13 00人が乗車し、1日当たりの乗客数では、昨年9月の運行当初と同水準となった。

 日本を代表する人気キャラクターの抜群の集客効果で、旅行商品に組み込まれ、関西方 面からのバスツアー客や、台湾を中心に海外客などの乗車が相次いでいる。

 高岡市美術館で開催中の「ドラえもんの科学みらい展」(富山新聞社後援)や、同社が 7月末から発売したドラえもん電車の鉄道模型(Nゲージ)なども乗車を後押ししている 。

 ドラえもん電車は、高岡市出身の漫画家藤子・F・不二雄さんが手掛けたドラえもんが 車体に描かれている。当初は今年8月末までの運行予定だったが、人気が高いことから、 万葉線株式会社は運行期間を2015年8月まで2年間延長した。同社は「ドラえもんは 高岡市の誇りで、ドラえもん電車を通じて高岡のまちを盛り上げていきたい」(総務部) としている。

以上 富山新聞 おでかけニュース 【8月24日01時23分更新】 より転載させていただきました。

履歴
2013年08月25日 作成

by fureshima2223 | 2013-08-25 11:20 | 高岡のこと | Trackback | Comments(0)

鵜結祭夏ちゃんが地元の酒蔵にてついにワンカップ酒で登場!!

鵜結祭夏ちゃんが地元の酒蔵にてついにワンカップ酒で登場!!

ようやく地元でキャラとして使われ始めたとのことです。能登町には3軒の酒蔵がありますが、どこの酒蔵でしょうか、どこで売っているのでしょうか。基本的な情報の発信もしてほしいなと。

(追記)
写真を拡大してみる酒の瓶に「谷泉」と書かれています。 鶴野酒造店(能登町鵜川19-64)のお酒です。キャラクターもお酒も地域で使う、来た人がわかればいいというならこれでもいいのでしょう。キャラクターを作った目的と商品化をある程度考えているなら、どの範囲までの認知を求めているのかな。

以下 ブログ「こんにちは鵜川公民館です」より転載させていただきます。

商品化第一号 祭夏ちゃんが地元の酒蔵にてついにワンカップ酒で登場!!
e0304702_7395423.jpg

鵜結祭夏ちゃんを商品に使いたいと言う方はご連絡ください。
鵜川地区や能登が活性化されると鵜川公民館職員と祭夏作成メンバーが判断した場合キャラクターの使用を許可します

また コスプレ活動や キャラクターを使用して自作でイラストを描いて公開するなど
非営利目的であれば 鵜川公民館の許可は必要ありません。

可愛らしく描いてぜひ公民館の職員にも 見せてくださいね

ただし 公序良俗に反するもの キャラクターや地区のイメージが損なわれる場合は使用をお断りさせていただきます。
                                               [ 2013/08/23 17:27 ] 報告

以上 ブログ「こんにちは鵜川公民館です」より転載させていただきました。

履歴
2013年08月25日 作成

by fureshima2223 | 2013-08-25 07:50 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(1)

「終着駅」誘客の力に 城端で11月30日「第1回終着駅サミットin城端」開催 (北國新聞H250824より)

「終着駅」誘客の力に 城端で11月30日「第1回終着駅サミットin城端」開催 (北國新聞H250824より)

 これも地域と鉄道の活性化の試みかと。取組がマスコミに取り上げられて、多くの方の関心を集めるといいですね。、「猫のスーパー駅長たま」を起用して活性化に成功した和歌山電鉄の磯 野省吾専務が基調講演なら、活性化のカギをどう説明されるか聞いてみたいです。

以下 北國・富山新聞ホームページ 富山のニュース 【8月24日01時18分更新】 から転載させていただきます。

「終着駅」誘客の力に 城端で11月にサミット

 ローカル線の終着駅がある北陸三県の自治体が鉄道を生かした地域活性化策を探る「第 1回終着駅サミットin城端」(富山新聞社後援)は11月30日、南砺市城端伝統芸能 会館じょうはな座で開かれる。北陸新幹線開業を控え、地方鉄道を生かした誘客が課題と なる中、終着駅を「二次交通の始発駅」と位置づけることで魅力を全国発信し、沿線の活 性化につなげる。

第1回終着駅サミットが開かれる城端の玄関口・JR城端駅=南砺市是安
e0304702_165265.jpg


 サミットは「ここから始まる物語…」をサブタイトルとし、終着駅をバスやレンタカー などの二次交通の始発点として生かすことを提案。終着駅が果たす役割を考え、全国的な 誘客展開につなげることを狙っている。

 JR城端線の活性化に取り組む市民団体などが実行委員会を組織し、JRや私鉄、第3 セクターなどの路線の終着駅を抱える北陸三県の13市町に参加を呼び掛けた。約300 人が参加する見込みとなっている。

 松本久介実行委員長は「将来的には全国にネットワークを広げ、鉄路の活性化に向けた 取り組みを展開していきたい」と話している。

 サミットでは、「猫のスーパー駅長たま」を起用して活性化に成功した和歌山電鉄の磯 野省吾専務が基調講演するほか、ライトレールに関する森雅志富山市長の講演、参加自治 体の首長によるパネルディスカッションなどが予定されている。

 サミット開催に合わせ、鉄道の旅や終着駅をテーマにしたエッセーを募集する。鉄道専 門誌や参加自治体のホームページなどでも公募し、終着駅の魅力発信につなげる。120 0字以内で、入選作を作品集にして発行する。問い合わせは事務局のNPOなんと元気= 0763(82)5068=まで。

以上 北國・富山新聞ホームページ 富山のニュース 【8月24日01時18分更新】 から転載させていただきました。

南砺市のホームページに「第1回終着駅サミットin城端」の詳細が載っていますので、リンクさせていただきます。
「第1回終着駅サミットin城端」が開催されます。
『サミットの詳細等は随時掲載します。市民の皆様の多数のご来場をお待ちしております。』と書かれていますので、一般の方が講演等を聴くことが可能なのでしょうか。詳細の告知を待ちたいと思います。

履歴
2013年08月24日 作成

by fureshima2223 | 2013-08-24 16:18 | 南砺のこと | Trackback | Comments(0)

H250829NHKおはよう日本「首都圏」で小諸市「なつまち」の取組を放送(放送内容追加)

H250829NHKおはよう日本「首都圏」で小諸市「なつまち」の取組を放送(放送内容追加)

(以下 H251024追加)
NHK ONLINE@首都圏 これまでに放送した内容 より転載
平成25年8月29日放送 アニメファンを観光客に!

e0304702_15142584.jpg

e0304702_1514363.jpg
e0304702_15144550.jpg
e0304702_15145449.jpg
e0304702_1515164.jpg
e0304702_15151071.jpg

(以上 H251024追加)

ツイートで知りました。
なつまちおもてなしプロジェクト小諸市公式 ‏@komoro_NOP H250824 20:35ころ
http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/
2013年8月29日(木)7:45~8:00NHKおはよう日本「首都圏」【誕生!?アニメファンと作る新たな観光名所】が放送されます。アニメ「あの夏で待ってる」小諸市の取り組みが紹介されますので是非ご覧ください! #natsumachi

なつまちおもてなしプロジェクト小諸市公式 ‏@komoro_NOP H250824
http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/ 8月29日(木)NHKおはよう日本「首都圏」内で小諸市の「あの夏で待ってる」の取り組みについて放送されます。 放送時間は7時~8時の間の予定です。 お時間がある方はぜひご覧ください。

平成25年8月29日(木)放送時間は7時45分~8時の間の予定です。NHKおはよう日本「首都圏」内の今週企画予定の「誕生!?アニメファンと作る新たな観光名所」です。「知るしん。」のダイジェスト版かな独自取材かな。首都圏の方、見てくれるかな。
e0304702_1536785.jpg


履歴
2013年08月24日 作成
2013年10月24日 NHK ONLINE@首都圏 これまでに放送した内容 より追加

by fureshima2223 | 2013-08-24 15:47 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

のと鉄道沿線散策マップ見て、また西岸駅西側の棚田を歩いてみたいなと

のと鉄道沿線散策マップ見て、また西岸駅西側の棚田を歩いてみたいなと

のと鉄道のホームページに「のと鉄道沿線散策マップ」が掲載されています。穴水駅、能登鹿島駅、西岸駅、能登中島駅、笠師保駅、田鶴浜駅、和倉温泉駅、七尾駅からの散策マップと車両紹介がPDF形式で掲載されています。
のと鉄道沿線散策マップのページ全頁一括をリンクしてみました。

「花咲くいろは」ファンとしては西岸駅に注目です。

のと鉄道沿線散策マップ 西岸駅です。
e0304702_190415.jpg


西岸駅西側の棚田とそこからの展望が1つの目玉となっています。かつて訪れたときは、特に注目はされなくても、のんびりと風景に浸れるいい場所と思っていました。そのときの写真を何枚か載せてみます。

H230820撮影
e0304702_1913977.jpg

H230820撮影
e0304702_19132296.jpg

H230811撮影
e0304702_19133599.jpg

H230903撮影
e0304702_19135368.jpg


また西岸駅に行って、周りをゆっくり歩いてみたいです。

履歴
2013年08月23日 作成

by fureshima2223 | 2013-08-23 19:18 | のと鉄道 | Trackback(1) | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー