<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


「未確認で進行形」舞台探訪003福島県郡山市その3(第5話) 三峰 白雪さん登場

「未確認で進行形」舞台探訪003福島県郡山市その3(第5話) 三峰 白雪さん登場

 平成26年3月25日の探訪により写真を4枚追加、想定するとしたらここかなと。

 アニメ「未確認で進行形」第05話まで見て、平成26年2月13日に郡山市内の舞台探訪、わかる範囲で郡山市内の舞台を確認しましたが、何ヶ所か見落としたようです。郡山駅から各お店、酒蓋公園の周辺、高校まで歩いてざっと5時間程度でした。やはり、TLなどである程度はわかっていても、初めての探訪はそれなりに時間がかかりました。

 平成26年02月15日作成の『「未確認で進行形」舞台探訪001舞台は福島県郡山市(第01話~第03話)』で第01話~第03話の舞台探訪報告を、平成26年02月22日作成の『「未確認で進行形」舞台探訪002舞台は福島県郡山市その2(第4話)』で第04話の舞台探訪報告をしました。このブログでは第05話の舞台探訪の報告をします。

 第05話までで、郡山市内で舞台として登場したのはLIVIN ザ・モール郡山、酒蓋公園内とその周辺の道路、小紅たちが通うひばり高校、郡山市内の4軒のお店でしょうか。小紅の家は、存在しても個人住宅と考えますので、舞台探訪の対象から外します。また、小紅たちの通う学校(ひばり高校)は、敷地外から人が写り込まない範囲で、舞台探訪の対象とします。敷地内に入らなければ撮れないカット及び校内のカットはこのブログでは撮影の対象とはしません。

まずはこの1枚、第05話の通学路です。ここも何回登場するでしょうか
e0304702_945851.jpg


05-01 小紅たちが通う雲雀高校
e0304702_9373662.jpg

H260325撮影、この方がより近いアングルかと。
e0304702_1929115.jpg

e0304702_6174772.jpg


05-02  三峰 白雪さん登場の場所(菜根一-1と2の間の道、擁壁は菜根一-2側)
e0304702_9383083.jpg

e0304702_6175966.jpg

05-03 (菜根一-1と2の間の道、擁壁は菜根一-2側) 撮り忘れ、次回撮影します。
e0304702_9383849.jpg

H260325撮影 あまりあわないような、この程度で
e0304702_19311497.jpg

05-011 三峰 白雪さんここから道に迷って
e0304702_9384632.jpg


05-04 未確認
e0304702_93918.jpg


05-05 モデルは ル・ヴェルジェ堤下店
食べログより ル・ヴェルジェ堤下店
http://tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7007926/dtlphotolst/P16381926/?ityp=4 
e0304702_939846.jpg

e0304702_618183.jpg

e0304702_6183149.jpg

05-06 ル・ヴェルジェ堤下店前のベンチかな
e0304702_9391693.jpg

e0304702_618452.jpg


05-07 三峰 白雪さんなぜここからあれだけのお店を回ったのかな(鶴見垣二-9と菜根一-2の間の道路、鶴見垣二-9側)
e0304702_9442642.jpg

e0304702_619165.jpg


05-08 通学路小紅と白夜の帰り道(鶴見垣二-6と9の間の道から交差点へ)
e0304702_945851.jpg

e0304702_619112.jpg

05-09 通学路小紅と白夜の帰り道(鶴見垣二-6と9の間の道から交差点へ)
e0304702_9452671.jpg

e0304702_6192040.jpg

05-10 通学路小紅と白夜の帰り道(鶴見垣二-6側で撮ったけど、9側かもしれない)
e0304702_9453455.jpg

e0304702_6193824.jpg


05-11 三峰 白雪さん道を曲がったのかな(菜根一-2と6の間の道、擁壁は菜根一-2側)
e0304702_9454249.jpg

e0304702_620096.jpg


05-12 モデルは 薄皮たい焼き たい夢 郡山店、このお店は既に閉店し、立ち食いそば・うどんぶしやとなっています。
ふくラボ!より 薄皮たい焼き たい夢 郡山店
http://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=188
e0304702_945502.jpg

e0304702_6204575.jpg

e0304702_6205843.jpg

05-13 モデルは 夢・菓子工房かめまん 開成店
ふくラボ!より 夢・菓子工房 かめまん 開成店
http://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=3376
e0304702_9455884.jpg

e0304702_6211580.jpg

e0304702_6213150.jpg

05-14 モデルは コーヒーハウス プティバリー
ふくラボ!より コーヒーハウス プティバリー
http://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=482
e0304702_9465073.jpg

e0304702_6215073.jpg

e0304702_622425.jpg


05-15 三峰 白雪さんたくさんのお菓子を持って 未確認
e0304702_9465933.jpg


05-16 小紅が戻る道で
e0304702_947887.jpg

H260325撮影、ここか、その南側しか白パイプのガードはなさそうです。
e0304702_19334338.jpg

05-17 小紅と三峰 白雪さんが出会う 
e0304702_9472465.jpg

H260325撮影、ここか、その南側しか白パイプのガードはなさそうです。
e0304702_19341562.jpg

05-18 三峰 白雪さんのクロワッサンはどこで買ったのかな 未確認
e0304702_9473299.jpg


05-19 小紅が三峰 白雪さんを自宅へ 探訪対象外
e0304702_9473931.jpg


05-20 郡山市内でメロンパンの移動販売はあるのかな 未確認
e0304702_9475655.jpg

05-21 ここはどこでしょうか 未確認
e0304702_948337.jpg


郡山市の地図 舞台となった通学路とLIVIN郡山と4軒のお店の位置です。
e0304702_7203639.jpg

郡山市酒蓋公園付近の地図
e0304702_8452149.jpg

郡山市酒蓋公園付近の住居表示
e0304702_8461314.jpg


それにしても、第05話で、あっさりと謎の一つが明かされました。
三峰真白「そのへんの話はしてないです!」
三峰白雪「私達が人間じゃないって話も?」
そして第02話のカットと三峰という名字を使った意図が明らかにされたのかなと。
e0304702_7335055.jpg

小紅の事故がどのようにして起こり、助かった理由は詳細が明らかにされるのでしょうか。ギャグ要素の中に含まれているシリアス要素が今後の展開にどうつながるでしょうか。三峰神社も登場しないかなとの期待もあります。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を行なうことを目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© 荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2014年02月24日 作成
2014年03月26日 平成26年3月25日の探訪により写真を4枚追加

by fureshima2223 | 2014-02-24 12:31 | 未確認で進行形 | Trackback | Comments(2)

「未確認で進行形」舞台探訪002舞台は福島県郡山市その2(第4話)

「未確認で進行形」舞台探訪002舞台は福島県郡山市その2(第4話)

平成26年03月25日の探訪により酒蓋公園と酒蓋緑道の写真を各1枚追加

アニメ「未確認で進行形」第05話まで見て、平成26年2月13日に郡山市内の舞台探訪、わかる範囲で郡山市内の舞台を確認しましたが、何ヶ所か見落としたようです。郡山駅から各お店、酒蓋公園の周辺、高校まで歩いてざっと5時間程度でした。やはり、TLなどである程度はわかっていても、初めての探訪はそれなりに時間がかかりました。平成26年02月15日作成の『「未確認で進行形」舞台探訪001舞台は福島県郡山市(第01話~第03話)』で第01話~第03話の舞台探訪報告をしました。このブログでは第04話の舞台探訪の報告をします。第05話は別途ブログを作成するつもりです。

第04話までで、郡山市内で舞台として登場したのはLIVIN ザ・モール郡山、酒蓋公園内とその周辺の道路、小紅たちが通うひばり高校でしょうか。小紅の家は、存在しても個人住宅と考えますので、舞台探訪の対象から外します。また、小紅たちの通う学校(ひばり高校)は、敷地外から人が写り込まない範囲で、舞台探訪の対象とします。敷地内に入らなければ撮れないカット及び校内のカットはこのブログでは撮影の対象とはしません。

まずはこの1枚、第04話の通学路です。ここも何回登場するでしょうか
e0304702_14333741.jpg


それでは、「未確認で進行形」第04話の舞台探訪の報告を、アニメに登場する順に載せます。
探訪日は平成26年2月13日です。

04-01 小紅たちが通うひばり高校の正門
e0304702_16114827.jpg

e0304702_8485199.jpg


04-02 小紅酒蓋公園へ(鶴見垣二-8 酒蓋公園へ向かう道)
e0304702_1612241.jpg

e0304702_8491998.jpg

04-03 小紅酒蓋公園へ(鶴見垣二-8 酒蓋公園へ向かう道)
e0304702_16121735.jpg

e0304702_8493662.jpg

04-04 小紅酒蓋公園へ(鶴見垣二-8 酒蓋公園へ向かう道)
e0304702_16123328.jpg

04-05 小紅酒蓋公園へ(鶴見垣二-8 酒蓋公園へ向かう道)
e0304702_16124040.jpg

e0304702_8494920.jpg


04-06 酒蓋公園にて
e0304702_16124721.jpg

e0304702_850023.jpg

04-07 酒蓋公園にて
e0304702_16125942.jpg

e0304702_8501282.jpg

04-08 酒蓋公園にて
e0304702_1613778.jpg

e0304702_8502498.jpg

04-09 酒蓋公園にて
e0304702_16131494.jpg

e0304702_851369.jpg

04-10 酒蓋公園にて 対岸(鶴見垣二-3)から
e0304702_16132185.jpg

e0304702_8515455.jpg

04-11 酒蓋公園にて
e0304702_16133366.jpg

04-12 酒蓋公園にて
e0304702_16134390.jpg

04-13 酒蓋公園にて
e0304702_1614105.jpg

e0304702_8521630.jpg

04-14 酒蓋公園にて
e0304702_16141848.jpg

04-15 酒蓋公園にて 写真はH260325撮影、追加
e0304702_16142681.jpg

e0304702_18231078.jpg

04-16 酒蓋公園にて
e0304702_16143983.jpg

e0304702_8523560.jpg


04-17 小紅たちが通うひばり高校(敷地外から撮影)
撮影ポイントに工事標記の看板が立っていて、脇から撮るとこの程度かと。
e0304702_16144529.jpg

e0304702_8525273.jpg

e0304702_8531849.jpg


04-18 脇道から真白たん登場(鶴見垣二-8)
e0304702_1614585.jpg

e0304702_8534360.jpg

04-19 脇道との交差点で3人(鶴見垣二-8 酒蓋公園へ向かう道)
e0304702_1615545.jpg

e0304702_85417.jpg

04-20 脇道との交差点で3人(鶴見垣二-8 酒蓋公園へ向かう道)
e0304702_16151174.jpg

e0304702_8541754.jpg

04-21 真白たんの笑顔がいいね(鶴見垣二-8)
e0304702_858742.jpg
e0304702_856126.jpg


04-22 酒蓋緑道(鶴見垣二-12と13の間の道)
撮り忘れで、酒蓋緑道西側入口付近の写真しかない、次回探訪時にカット合わせです。
H260325撮影、追加しました。
e0304702_16152483.jpg

H260325撮影、追加 緑道はあっています。
e0304702_18252816.jpg

これは酒蓋緑道西側の入り口付近
e0304702_8561456.jpg

04-23 酒蓋緑道のはず(鶴見垣二-12と13の間の道)
e0304702_16153155.jpg

04-24 酒蓋緑道のはず(鶴見垣二-12と13の間の道)
e0304702_16153788.jpg

04-25 酒蓋緑道のはず(鶴見垣二-12と13の間の道)
e0304702_161544100.jpg

酒蓋緑道を撮り残したのはミスとしか言えません。まあ、再探訪のネタを残したということで、必ず次回にカット合わせを、でも、その時にはもう雪がないかな。(H260325に再探訪、緑道部分はあっていますが、あとはなかなかあわないです。)

郡山市の地図 舞台となった通学路とLIVIN郡山の位置です。
e0304702_845484.jpg

郡山市酒蓋公園付近の地図
e0304702_8452149.jpg

郡山市酒蓋公園付近の住居表示
e0304702_8461314.jpg


第04話で舞台探訪対象カットはこのくらいでしょうか。引き続き第05話の探訪報告ブログを作成したいと思います。そして、遅くとも桜の季節にはまた訪れたいです。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を行なうことを目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© 荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2014年02月22日 作成
2014年03月26日 平成26年03月25日の探訪により酒蓋公園と酒蓋緑道の写真を各1枚追加

by fureshima2223 | 2014-02-22 07:58 | 未確認で進行形 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市の万葉線延伸へ9ルート試算 高岡市交通戦略協(中日新聞・富山新聞H260220)

富山県高岡市の万葉線延伸へ9ルート試算 高岡市交通戦略協(中日新聞・富山新聞H260220)

高岡市の万葉線で延伸を目指して検討が始まりました。射水市も同様の動きがありそうです。北陸新幹線の開業を見据えて、それぞれの自治体が街づくり・交通体系の見直しを行なっています。高岡市ですと、新高岡へのアクセスをどうするのでしょうか。万葉線が路面電車として直接乗り入れるのもいいでしょうが、時間との兼ね合いもあるので、城端線への乗り入れを考慮した動きにも注目します。

以下 中日新聞 トップ > 富山 > 2月20日の記事一覧 > 記事 2014.02.20より転載させていただきます。

万葉線延伸「実現へ検討」 高岡市交通戦略協 9路線案で試算 

 高岡市総合交通戦略策定協議会は十九日、二〇一四年度から十カ年の交通戦略を取りまとめた。路面電車の万葉線延伸を「実現に向け検討」と位置付け、検討材料にする延伸九路線案の概算事業費の試算も打ち出した。(飯田克志)

e0304702_9384486.jpg

 万葉線の試算は、高岡商業高校方面で三路線案、北陸新幹線の新高岡駅方面で六路線案を、道路拡幅やJR線乗り入れ設備改修費などの費用は含まずに示した。

 高商高方面では、片原町交差点から最長の延伸二・二キロの同校付近の場合は事業費が七十六億円で、年間利用者は三十一万八千人。収支では八百万円の黒字を見込んでいる。

 新高岡駅方面では、JR高岡駅前から城端線乗り入れなどを設定。国道156号経由の三・五キロ延伸の場合は、事業費が百七億円。年間利用者は三十七万九千人で、一千万円の黒字を見込む。

 このほかの七路線案の収支は赤字だった。

 協議会副委員長の神田佑亮・京都大准教授は、新高岡駅から高岡商方面までの全線延伸した場合に県西部四市の経済効果が最大になり、次いで新高岡駅方面のみ、高岡商方面のみの順になるとの推計を示した。

 延伸には市民全体の合意形成が必要としており、市は新年度から学識者、国、県、交通事業者などでつくる総合交通戦略推進協議会で検討し、市民の理解を深める。

 戦略には公共交通へのICカード導入、JR高岡駅-新高岡駅間のバス走行環境の整備など四十一事業を盛り込んだ。

以上 中日新聞 トップ > 富山 > 2月20日の記事一覧 > 記事 2014.02.20より転載させていただきました。


以下 富山新聞 富山のニュース【2月20日02時30分更新】より転載させていただきます。

万葉線延伸へ9ルート試算 高岡市交通戦略協

 高岡市は19日、路面電車・万葉線の9つの延伸ルートの概算事業費や収支見込みなどの試算を市総合交通戦略策定協議会で示した。延伸の実現に向けて、市は多くの課題があり、事業費や運営コストを含めた議論を重ね、市民の合意形成が必要とみている。

 試算では、軌道部は単線が基本で、入れ替え線を約700メートルごと、停留所は約500メートルごとに各1カ所設置。車両は架線LRV(軽量軌道車両)、非架線区間は蓄電池搭載LRVを見込み、市が整備主体となる。道路拡幅費や用地買収費、JR線乗り入れの設備改修費などを除き、1メートルの延伸で約300万円かかる先行例を参考に積算しており、実際には事業費が膨らむ可能性がある。

 「万葉線を延伸する会」が要望する片原町交差点から高岡商高付近まで約2・2キロは、76億円の事業費で年間31万8千人の利用で800万円の黒字が見込めると試算。軌道の整備や鳳鳴橋の架け替え、道路管理者などと協議・調整が必要とした。市は延伸の実現に向けたスキームの概要も示した。

 京大工学部藤井研究室が算出した高岡圏の新幹線開業10年後の整備効果も示された。試算では、新幹線整備だけでは地域内総生産(GRP)や居住人口、労働人口はほぼ変わらないが、万葉線の昭和町方面の延伸効果は新高岡駅方面延伸を前提にGRPは30~40億円増、居住・労働人口は1200~1300人増、市税は1億円増となった。

 市は「延伸に向けてのスタートを切った。関連計画との整合性、住民とのコンセンサスを取り、関係機関と協議しながらステップを踏みながら進めたい」(生活環境部)としている。

 協議会は市総合交通戦略に、2023年の目標値で高岡駅・新高岡駅の1日あたりの乗降客数を1万8千人(昨年1万5013人)、年間の高速バス路線利用者数25万2千人(同15万2281人)、年間の公共交通利用者数902万5千人(同907万7198人)などとする評価指標を設定する。中間報告のパブリックコメントを受けてサポーター組織の結成促進を追加するとした。戦略をまとめ、高山純一委員長(金大教授)が年度内に高橋正樹市長に答申する。

以上 富山新聞 富山のニュース【2月20日02時30分更新】より転載させていただきました。

履歴
2014年02月20日 作成

by fureshima2223 | 2014-02-20 12:26 | 高岡のこと | Trackback | Comments(0)

夏休みは「ドラえもん」巡り 高岡観光発信会が旅行商品を企画(北國新聞H260219)

夏休みは「ドラえもん」巡り 高岡観光発信会が旅行商品を企画(北國新聞H260219)

高岡市周辺の観光関連業者らで構成する高岡観光発信会は高岡出身の漫画家藤子・F・不二雄氏が手掛けた人気キャラクター「ドラえもん」をテーマにした旅行商品を企画とのことですが、川崎市の「藤子・F・不二雄ミュージアム」は、もしかすると高岡市にできていたかも知れないと思うと、当時のいきさつも気になるところです。地域と連帯して集客ができるでしょうか。氷見市との連携も考えられないのでしょうか。

以下 北國新聞 富山のニュース 【2月19日00時48分更新】 から転載させていただきます。

夏休みは「ドラえもん」巡り 高岡観光発信会が旅行商品を企画

 高岡市周辺の観光関連業者らで構成する高岡観光発信会は、高岡出身の漫画家藤子・F・不二雄氏が手掛けた人気キャラクター「ドラえもん」をテーマにした旅行商品を企画した。路面電車・万葉線を走る「ドラえもん電車」乗車をメーンに、キャラクターの像や藤子氏に関係するオブジェなどを巡る。夏休みの家族旅行として都市部の旅行業者らに提案していく。

「ドラえもんツアー」のメーンとなるドラえもん電車=高岡市内
e0304702_1731374.jpg

 発信会は夏休み向けの商品を検討する中で、ドラえもん電車の人気に着目。高岡には電車以外にもドラえもんや藤子F氏に関する場所も多いことから、一連のツアーとして企画した。

 ツアーは1泊2日の日程で、電車への乗車のほか、ドラえもんやのび太などのモニュメントを設置した「ドラえもんの空き地」などがある高岡おとぎの森公園や、藤子F氏らが描いた河童(かっぱ)の絵のレリーフが施された絵筆塔が建つ高岡古城公園を散策する。

 富山市ファミリーパークや富岩運河環水公園、射水市での遊覧船乗船なども盛り込み、子どもだけでなく、大人も楽しめるツアーに仕上げた。1月下旬の関東での出向宣伝から本格的に提案しており、2月に行う関西・四国や長野地方での営業でも積極的に売り込む考えだ。

 発信会は宿泊、飲食、観光施設や交通事業者、県、市、商工会議所、JA、観光協会などでつくり、首都圏や関西、中部地方を中心に誘客活動を展開している。来年以降も同様のツアーを企画し、高岡の定番コースとして浸透を図る方針で「親子だけでなく、3世代で参加できる旅行として誘客につなげたい」としている。

以上 北國新聞 富山のニュース 【2月19日00時48分更新】 から転載させていただきました。

履歴
2014年02月19日 作成

by fureshima2223 | 2014-02-19 17:07 | 高岡のこと | Trackback | Comments(0)

「未確認で進行形」舞台探訪001舞台は福島県郡山市(第01話~第03話)

「未確認で進行形」舞台探訪001舞台は福島県郡山市(第01話~第03話)

平成26年3月25日の探訪により、写真を2枚追加しました。

アニメ「未確認で進行形」第05話まで見て、平成26年2月13日に郡山市内の舞台探訪、わかる範囲で郡山市内の舞台を確認しましたが、何ヶ所か見落としたようです。郡山駅から各お店、酒蓋公園の周辺、高校まで歩いてざっと5時間程度でした。やはり、TLなどである程度はわかっていても、初めての探訪はそれなりに時間がかかりました。それではまず第01話~第03話の舞台探訪報告をします。第04話と第05話は別途ブログを作成するつもりです。

「未確認で進行形」舞台探訪について、以下の2本のブログも作成しました。
「未確認で進行形」舞台探訪002舞台は福島県郡山市その2(第4話)
「未確認で進行形」舞台探訪003福島県郡山市その3(第5話) 三峰 白雪さん登場

第03話までで、郡山市内で舞台として登場したのはLIVIN ザ・モール郡山、酒蓋公園の周辺の道路、小紅たちが通うひばり高校でしょうか。小紅の家は、存在しても個人住宅と考えますので、舞台探訪の対象から外します。また、小紅たちの通う学校(ひばり高校)は、敷地外から人が写り込まない範囲で、舞台探訪の対象とします。敷地内に入らなければ撮れないカット及び校内のカットはこのブログでは撮影の対象とはしません。

まずはこの1枚、第03話の通学路です。ここは何回登場するでしょうか
e0304702_16514766.jpg


アニメ「未確認で進行形」とは、公式ホームページ等を載せます。

アニメ「未確認で進行形」公式ホームページ
http://mikakunin.jp/index.html
ストーリー(公式ホームページより)
ごく普通の生活を送る高校生・夜ノ森小紅の16歳の誕生日。許婚なのに影が薄い三峰白夜と、小姑でどう見ても幼女の三峰真白が現れた。ブリーフィング無しでいきなり始まった奇妙な同居生活。シスコンで変態な姉・夜ノ森紅緒まで加わり、事態は相当ややこしいことに。小紅の生活は普通じゃなくなった。

一迅社WEB「未確認で進行形」特設サイト
http://www.ichijinsha.co.jp/special/palette/mikakunin/#top

未確認で進行形 原作 荒井チェリー
2014.01.08より放送開始、ニコニコ動画で最新話を無料配信 
http://ch.nicovideo.jp/mikakunin

「未確認で進行形」に登場人物の名字について

三峰を除いて常磐線の福島県内の駅名です。
夜ノ森 常磐線夜ノ森駅
福島県双葉郡富岡町字夜の森北一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である。2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)および福島第一原子力発電所事故により休止中である。
桃内 常磐線桃内駅
福島県南相馬市小高区耳谷字桃内にある東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である。2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)および福島第一原子力発電所事故により休止中である。
鹿島 常磐線鹿島駅
福島県南相馬市鹿島区鹿島字御前ノ内にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である。
大野 常磐線大野駅
福島県双葉郡大熊町大字下野上字大野にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である。福島第一原子力発電所事故による帰還困難区域内に位置するために、付近への立ち入り自体が禁止されている。
末続 常磐線末続駅
福島県いわき市久之浜町末続字代にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である。

三峰 三峰神社かな
オオカミ信仰とは関係あるのかな、ストーリーの進行によって何か秘密が明かされるかな。わざわざ常磐線の駅名以外を名字に持って来た意図はなんでしょうか。と書いているうちに第05話で種明かしです。やはり人以外のもの、このパターンであれば三峰神社が登場しないかなと思ってしまいます。

第01話「何事も最初が肝心です」のカットは

01-01 郡山市国道47号付近の高層ビルから北側を見るとこう見えるかな、山は安達太良山かな、次回確認できるかな⇒平成26年3月25日の探訪写真を追加
e0304702_16412368.jpg

H260325撮影 郡山ビックアイ22F展望ロビー(無料)より安達太良山方面
e0304702_15305962.jpg


01-02 郡山市内の公園か緑道にあるのでしょうか、探索中です。
e0304702_16423488.jpg


01-03 酒蓋公園の近く中央分離帯がある道路(鶴見坦二-8)
e0304702_16425136.jpg

e0304702_6392498.jpg

01-04 未確認 次回探訪で確認します(鶴見坦二-8)
上記のカットに住宅展示場の案内板が見えるので同じ場所の歩道かと。
e0304702_1643434.jpg

H260325撮影の写真を追加
e0304702_15342522.jpg

01-05 未確認
e0304702_16482549.jpg


01-06 通学路(鶴見坦二-4)
e0304702_1644563.jpg

e0304702_6395255.jpg

交差点付近を少し広く撮ってみました。
e0304702_640639.jpg

01-07 通学路(鶴見坦二-4)上記と同じ場所かと
e0304702_16443759.jpg


01-08 通学路(鶴見坦二-4と6の間の道)
e0304702_16444549.jpg

e0304702_6401862.jpg

01-09 通学路(鶴見坦二-4と6の間の道)
e0304702_16445542.jpg

e0304702_6403190.jpg

01-10 通学路(鶴見坦二-4と6の間の道)
e0304702_1645458.jpg

e0304702_641772.jpg

01-11 通学路(鶴見坦二-4と6の間の道)
e0304702_16455270.jpg


01-12 小紅たちが通うひばり高校の正門付近、旧福島県尋常中学校本館はカットかなw。
e0304702_16461046.jpg

アニメカットに合わせて
e0304702_642217.jpg

アニメカットと逆方向から
e0304702_6414923.jpg

道路を渡って正面 旧福島県尋常中学校本館(旧安積高校本館)がしっかり写ります。
e0304702_6421514.jpg


第02話「ロリ小姑ってのも悪くないわ」のカットは
02-01通学路(鶴見坦二-6の公園から)
e0304702_16493294.jpg

e0304702_6423416.jpg

02-02 通学路(鶴見坦二-6の公園から)
e0304702_1649431.jpg

02-03 小紅たちが通うひばり高校の校舎
e0304702_16501538.jpg


第03話「ラブコメの波動を感じる」のカットは
03-01 通学路(鶴見坦二-4と6の間の道)
e0304702_1651062.jpg

e0304702_643560.jpg

03-02 通学路(鶴見坦二-4と6の間の道)
e0304702_165192.jpg

e0304702_6432562.jpg

03-03 小紅たちが通うひばり高校の体育館(敷地外から撮影) 
e0304702_16512041.jpg

e0304702_6433873.jpg

03-04 小紅たちが通うひばり高校の校舎(敷地外から撮影)
e0304702_16513137.jpg

e0304702_6435163.jpg

03-05 通学路(鶴見坦二-4と6の間の道)
e0304702_16513926.jpg

e0304702_644311.jpg

03-06 通学路(鶴見坦二-4と6の間の道)
e0304702_16514766.jpg

e0304702_6441963.jpg

03-07 通学路(鶴見坦二-4と6の間の道)
e0304702_16515727.jpg

e0304702_644324.jpg

03-08 通学路(鶴見坦二-4と6の間の道)
e0304702_1652549.jpg

e0304702_644458.jpg


03-09 LIVIN 郡山店 郡山市長者1-1-56 食品館 24時間営業 その他店舗 10:00~21:00 不定休
e0304702_1653468.jpg

e0304702_644577.jpg

03-10 LIVIN 郡山店
e0304702_16532835.jpg

e0304702_6451457.jpg

LIVIN 郡山店の入口、アニメと色合いも含めて違うけど、ロケハンの時期はどうだったのかな・・・。
e0304702_6452412.jpg

03-11 LIVIN 郡山店の外の椅子、1つしかなかったけど。
e0304702_16533529.jpg

e0304702_6453959.jpg


郡山市の地図 舞台となった通学路とLIVIN郡山の位置です。
e0304702_18144183.jpg

郡山市酒蓋公園付近の地図
e0304702_1134451.jpg

郡山市酒蓋公園付近の住居表示
e0304702_1101396.jpg


第01話~第03話で舞台探訪対象カットはこのくらいでしょうか。引き続き第04話、第05話の探訪報告ブログを作成したいと思います。そして、遅くとも桜の季節にはまた訪れたいです。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を行なうことを目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© 荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2014年01月26日 アニメキャプのみ掲載
2014年02月15日 探訪後、写真を追加して全面改定
2014年02月26日 探訪ブログ2本のリンクを追加
2014年03月26日 平成26年3月25日の探訪により写真を2枚追加

by fureshima2223 | 2014-02-15 18:37 | 未確認で進行形 | Trackback | Comments(0)

高岡市の万葉線でH26年夏ハイブリット電車「ハイ!トラム」の実験走行を予定(gooニュースより)

高岡市の万葉線でH26年夏ハイブリット電車「ハイ!トラム」の実験走行を予定(gooニュースより)

この内容はH26.2.6の中日新聞プラスとH26.2.11の北日本新聞に掲載されました。あえてこの時期に実行委員会を立ち上げてハイブリッド電車試験走行を行なうということは、将来の万葉線の延伸や城端線などへの乗り入れの可能性の検討ということでしょうか。乗車イベントを企画するなどイベントへの活用もありそうです。今後も情報をウォッチしていきたいと思います。

以下 gooニュース >地域 >記事 より転載させていただきます。

北日本新聞 2014年2月11日(火)01:28
ハイブリッド電車、万葉線で今夏実験を 14日に実行委立ち上げ
 高岡、射水両市と高岡、射水の両商工会議所などは14日、両市をつなぐ路面電車・万葉線でのハイブリッド電車試験走行に向けた「ハイトラム実走調査事業実行委員会」を立ち上げる。鉄道総合技術研究所(東京)がことし7、8月の約1カ月間、ハイブリット電車「ハイ!トラム」の実験走行を予定しており受け入れ態勢の整備や関連イベントなどについて検討する。
 ハイ!トラムは同研究所が開発した。架線からバッテリーに充電することで非電化区間や電化方式の異なる線路での走行が可能。万葉線への導入を目指し、実走実験で技術的な課題を検証する。万葉線の延伸やJR城端線への乗り入れの可能性も探る。
 営業運転はできないため、実行委では希望者を募った乗車イベントを企画するほか、2015年3月の北陸新幹線開業や同年秋に射水市などで開催される全国豊かな海づくり大会のプレイベントとしての活用も考える。

中日新聞プラス 2014年2月6日(木)05:00
万葉線のハイブリッド電車 この夏 走行試験
子ども体験乗車も検討
 高岡、射水市は今夏、両市を結ぶ路面電車万葉線で、高性能バッテリーを使い架線のない区間も運行できる「ハイブリッド電車(架線・バッテリー型)」の走行試験をする。夏休み中の子どもたちに体験乗車してもらうことも検討しており、県の支援を受け、今後時期などを詰める。(飯田克志)
e0304702_7502480.jpg

 鉄道総合技術研究所(東京)が開発しているハイブリッド電車「ハイ!トラム」を七、八月ごろに運び込んで試験走行し、環境面の効果などを調べるとみられる。
 ハイブリッド電車は架線が不要で、通常の電車に比べて工事費を軽減できるメリットがある。高岡市は昨年の十二月市議会で、同研究所や国、県などと試験を協議していることを報告していた。
 高岡市では、片原町交差点から同市波岡地区の高岡商業高校までの二・五キロの延伸などを求める民間団体が一月に設立され活動を開始。射水市は昨年九月にまとめた「市公共交通プラン」で、海王丸パーク周辺への延伸を検討項目に挙げている。

以上 gooニュース >地域 >記事 より転載させていただきます。

履歴
2014年02月12日 作成

by fureshima2223 | 2014-02-12 07:52 | 高岡のこと | Trackback | Comments(0)

静岡は萌えているか「上、中、下、番外」中日新聞静岡の「しずかるNOW」です。

静岡は萌えているか「上、中、下、番外」中日新聞静岡の「しずかるNOW」です。

面白い特集でしたので、資料として残すために転載させていただきました。
番外編は「岡本健・奈良県立大講師に聞く」です。

以下 中日新聞 トップ > 静岡 > 地域特集 > しずかるNow > 記事一覧 > 2014年の記事一覧
から転載させていただきます。 【しずかるNow】

静岡は萌えているか?(上) 萌えキャラ  2014年1月30日

 アニメや漫画、ゲームなど、日本のポップカルチャーを地域活性化につなげようとする動きが広がっている。観光振興に生かす自治体があり、県内でも新たな試みが生まれている。「クールジャパン」の冠で世界の注目も集める中、“萌(も)え”始めた静岡の現場を歩いた。

◆看板娘、愛で育てて!

 赤い瞳で不敵な笑みを浮かべる「天虹寺(てんこうじ)駿河」、のどかな雰囲気の眼鏡っ娘(こ)「朝霧砂緒(すなお)」、駿河湾名産のサクラエビを持つ青髪の少女「桜野沢ゆい」。店内に一歩足を踏み入れると、個性的な「看板娘」が出迎えてくれる。
 静岡市駿河区の鈴木酒店。外観はよくある町の酒屋さんだが、陳列された四合瓶の色鮮やかなラベルが目を引く。店長の鈴木誠さん(38)が考えた美少女キャラクターを県内産日本酒のラベルに印刷した「萌酒(もえしゅ)」。口コミで評判を呼び、休日には県内外からファンが集う。

鈴木酒店に並ぶ「萌酒」。キャラクターには鈴木誠さん(左)のこだわりが詰まっている=静岡市駿河区で
e0304702_12272966.jpg

 萌酒の販売は二年前から。日本酒度の高い辛口の酒には危険な雰囲気の少女、フルーティーな口当たりの酒には艶っぽい癒やし系の女の子を…。酒の特徴に合わせキャラクターの外見や口癖、趣味などを細かく設定し、今では六人に増えた。
 以前はコスプレにもはまった鈴木さん。「若者にも日本酒の魅力を知ってもらえたら」と、花の舞酒造(浜松市浜北区)や志太泉酒造(藤枝市)など県内の老舗と交渉し、商品化の許可を得た。「ほかの銘柄も飲んでみたい」というファンも増え、萌えキャラとのコラボに手応えを感じている。

 美少女や美男子のキャラクターで商品や地域を売り込む手法は、二〇〇五年ごろから全国の自治体や企業に広まった。「あきたこまち」をイメージした少女をパッケージに描いたJAうご(秋田県)の「萌え米」など、全国からファンが押し寄せた成功例もある。

 ただオタク市場を開拓する難しさもある。焼津商工会議所は昨年四月、若い人に地元の海産物をPRしようと、美少女キャラクター「焼津海音(みおん)」を発表した。古くさい姿が「あまりにも萌えない」と逆に話題を呼び、ホームページには数日で一万件を超すアクセスが殺到。「俺がかわいく生まれ変わらせる」と、自作イラストも次々とインターネット上に投稿された。

焼津商工会議所が発表し話題を呼んだ美少女キャラ「焼津海音」
e0304702_12293933.jpg

 想定外のブームに戸惑った商議所の反応は後手に回った。関連グッズの販売や交流サイト(SNS)での情報発信を検討するうちに、半月ほどで騒動は収束。担当者は「ブームに乗って、もっと販売を伸ばせたかもしれないのに」と悔やむ。

 全国に無数の萌えキャラが生まれ、いつの間にか忘れ去られていく。鈴木さんは「キャラクターに愛情を持ち、一生懸命育てようとしなければ、成果は生まれない」と訴える。
(石原猛)

<萌えキャラ> ある商品や地域をPRするかわいらしい少女や端正な男の子のキャラクター。服装や髪形、名前などに商品の特徴を反映させ、擬人化したキャラが多い。県内には、静岡市のB級グルメ「もつカレー」をイメージした「百都(ももつ)かれん」などがある。



静岡は萌えているか?(中) コスプレ 2014年1月31日

◆商店街に驚、若者どっと

 昨年十二月のある週末、普段は人影少ないアーケード街が奇妙なにぎわいを見せた。巨大なやりを担ぐ甲冑(かっちゅう)の兵士、背中から小さな羽が生えた妖精の少女…。アニメやゲームの世界から飛び出した登場人物の姿が清水駅前銀座商店街(静岡市清水区)にあふれた。
 「まちを盛り上げるには、とっぴなことにも挑戦し、目立たなきゃ駄目だ」。商店街振興組合の伊東哲生理事長(60)らの発案で初めて開いた「富士山コスプレ世界大会」には、土日の二日間で約九千人が来場した。洋品店や青果店が並ぶ南北四百メートルの商店街で、県内外のコスプレーヤー四百人が自由に写真を撮り合い、キャラクターの気分で食事を楽しんだ。

キャラクターの衣装で写真撮影を楽しむ「富士山コスプレ世界大会」の来場者たち=昨年12月14日、静岡市清水区で
e0304702_1235454.jpg

 ただ初めての試みだけあって苦労は絶えなかった。「地元の別のコスプレイベントに日程をぶつけた」「交流サイト(SNS)で質問しても反応がない」。半年前に開催を告知すると、インターネット上に不満や不安の書き込みが相次いだ。
 SNSで主催者への意見を集めた清水区の男性(29)は「運営ボランティアを募るなど、コスプレをよく知る地元の人を活用してほしかった」と指摘する。「コスプレでまちおこしを」と声高に訴える商店街の姿は「見せ物と勘違いしている」との反感を招いた。
 「私たちの『当たり前』が、彼らの『当たり前』と違っていた」と、伊東理事長は反省する。その後、商店街は参加者のおもてなしに重点を置き、清潔な更衣室の準備や盗撮を防ぐ警備の強化など矢継ぎ早に対応した。
 ファンと地元住民の触れ合いも生まれた。仮面ライダーの衣装で東京から参加した男性は「古い貴重な商品を扱うおもちゃ屋の主人など、商店街の人とも交流できて新鮮な気分になれた」。数十種の衣装を用意したコスプレ体験も賑わい、商店主らは「こんなにたくさんの若者が来るなんて」と予想以上の反響に驚いた。
 次の大会に向けたアンケートを見ながら、伊東理事長が力強く語る。「イベントを少しずつ大きく育てたい。そのためには、私自身がもっと彼らの文化を勉強しなければいけない」
(石原猛)

<コスプレ> アニメやゲームなどのファンが、登場人物の衣装を着てキャラクターになりきる。「コスチューム・プレイ」の意味。コスプレする人を「コスプレーヤー」「レイヤーさん」などと呼ぶ。衣装や小道具を自作するファンが多いが、人気キャラクターの衣装やカツラなどは市販もされている。


静岡は萌えているか?(下) 聖地巡礼 2014年2月2日

◆アニメと街、融合模索

 掛川城の近くにある駄菓子屋「すいのや」に昨秋、小さな変化が起きた。笑顔が人なつっこいおばあちゃんが切り盛りする昔ながらの店に、カメラを手にした若い男性が遠く県外からも訪れるようになった。
 アニメやゲームに登場する実在の街をファンが旅し、地域と交流する「聖地巡礼」という。店主の梅田芳子さん(83)は驚きながらも「若い人たちとおしゃべりができて元気をもらえる。ありがたいこと」と歓迎する。
 掛川が舞台になったのは、テレビアニメ「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」(勇しぶ)。同市出身・在住の女性作家左京潤さん(31)の同名人気ライトノベルが原作だ。「若者と労働」というテーマにファンタジーを取り入れたコメディーで、掛川の街は「王都」、掛川駅は「王都中央駅」に。掛川城や「炭焼きレストランさわやか」、遠州弁のキャラクターも登場し、地元民をニヤリとさせる。

「勇しぶ」ファンのためにヒロインの等身大パネルを自作した重田さん。アニメには掛川城も登場する=掛川市城下で((C)2013左京潤・戌角柾・富士見書房/マジックショップ・レオン王都店)
e0304702_12384685.jpg

 すいのやには熱々のおでんもあり、地元の子どもからお年寄りまで集う。勇しぶでは主人公らの憩いの場として描かれ、昨秋にはヒロイン「フィノ」を演じる声優田所あずささん(20)との聖地巡礼ツアーで約三十人が訪れた。
 放送が深夜だったこともあり、地元での知名度はまだまだ。行政や観光協会によるPRやイベントもない。城近くで甲冑(かっちゅう)販売を営む重田和義さん(44)は「掛川らしく自然体でもてなしたい」と、アニメのファンや製作元との窓口役を買って出た。
 アニメファンだった重田さんは勇しぶの魅力にはまり、各地の聖地巡礼の情報を集めた。年間数十万人を集める成功例の陰で、イベントの準備や運営の負担で地域が疲弊したり、経済効果だけを当て込んだ魅力のない作品がファンの反感を買ったりと、多くの失敗があることも知った。
 その教訓もあり、聖地以外にも掛川の歴史や文化を知ってもらおうと、ファンに既存の街歩きマップを渡すなど、重田さんらの活動は地道だ。「アニメというだけで色眼鏡で見る人もいるが、触れ合うことでファンの純粋さを知った」と話す。

 アニメの世界が「歴史の街・掛川」とどう溶け合っていくか。新たな魅力づくりが始まった。
(小柳津心介)

<聖地巡礼> 1990年代初めから見られ、新たな地域おこしとして注目されている。対象は1000作品以上。アニメ「氷菓」など経済効果が数十億円規模の例も。「ガールズ&パンツァー」の舞台、茨城県大洗町の取り組みは昨年、観光庁の「今しかできない旅がある 若者旅行を応援する取組表彰」で長官奨励賞を受賞した。
e0304702_12404333.jpg



静岡は萌えているか?(番外編) 岡本健・奈良県立大講師に聞く 2014年2月4日

◆協働し観光資源に

 アニメやコスプレ、萌(も)えキャラなどのポップカルチャーを地域おこしにどう生かすのか。アニメの「聖地巡礼」など、物語性やテーマ性を観光資源として活用する「コンテンツツーリズム」研究の第一人者、奈良県立大講師の岡本健さん(30)に聞いた。

アニメなどを活用した地域おこしの可能性を語る岡本健さん=奈良市の奈良県立大で
e0304702_12424450.jpg

-ポップカルチャーをどう生かせるか。

 現状でうまく観光振興ができている地域は「無理にやらなくていい」となってしまうこともある。だが、それでいいのか。富士山は別格だが「何かがある」というだけでは人は動きにくくなっている。
 価値観や趣味が多様化した現代で、アニメなどのコンテンツは人を呼ぶ一つの手段となり、市場を開拓できる。文化資源という点では、富士山とも等価だ。海外から見れば、歌舞伎とアニメは「どちらが上か」ではなく「どちらも好き」となる。着物文化をアニメから学ぶ人もいる。
 コンテンツにはどうしても寿命や限界がある。それを言い訳に何もしないのも一つだが、普通来ないような若い人が来るきっかけにはなる。その人が何度も来てくれるようになれば、結果は大違いだ。

 -いわゆる「オタク」層と、地域住民の相互理解が課題だ。

 アニメなどのファンが何を楽しんでいるのかを翻訳し、地域の人に理解させる取り組みが必要だ。溝がありそうだと隔離しては駄目。直接話をしたり、その文化を実際に見たりすると「案外いいじゃないか」というエピソードが増え、おもてなしの仕方も増える。それでも受け付けない人もいるが、そこまでいくとアニメファンなどに限った話ではない。

 -静岡の可能性は。

 東京、名古屋の大都市圏の間という地の利があり、富士山や温泉、海もある。昔からある資源でも、見せ方は何通りもある。コンテンツのちょっとした芽を、うまく育てていくことが大事だ。
 企業だけでなく、地域住民が自分たちでコンテンツをつくっていくこともできる。キャラクターやお話など、地域を分かってもらえる軸になるものを作る取り組みが必要で、地域がアニメの製作委員会に入ることなどもあり得る。いい形で協働していけば、未来は明るい。
(聞き手・小柳津心介)

<おかもと・たけし> 1983年、奈良市生まれ。北海道大大学院(観光創造専攻)修了。観光学や社会学の観点からコンテンツツーリズムを研究する。奈良県立大地域創造学部講師。著書に「n次創作観光」など。

(終わり)

以上 中日新聞 トップ > 静岡 > 地域特集 > しずかるNow > 記事一覧 > 2014年の記事一覧
から転載させていただきました。

履歴
2014年2月10日 作成

by fureshima2223 | 2014-02-10 12:48 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(0)

アニメ「未確認で進行形」第05話に登場したお店4軒は郡山市内にありました。(H260207に1軒追加)

アニメ「未確認で進行形」第05話に登場したお店4軒は郡山市内にありました。(H260207に1軒追加)

(H26.02.07追加)
アニメ「未確認で進行形」第05話に登場したお店について、もう1軒ツイッターで教えていただきました。ほぼここでいいのではないかと思います。現地に行くのが楽しみですが、少し気象条件が落ち着いてからになるかなと。それにしても、郡山スイーツめぐりの予感が・・・。三峰の母はまたきっとスイーツめぐりをしますね。次にどこのお店が登場するかも楽しみです。
(以上 H26.02.07追加)

2店は「inconstant_moon ‏@inconstant_moon 」様にツイッターで教えていただきました。情報ありがとうございました。ということで、アニメ「未確認で進行形」第05話に登場したお店について、アニメのカットと、案内のページをリンクします。もう、ここまで郡山が登場すれば、行くしかないでしょう。

以下 H26.02.07追加
モデルは ル・ヴェルジェ堤下店かな、どうでしょうか。
e0304702_1937891.jpg

食べログより ル・ヴェルジェ堤下店
http://tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7007926/dtlphotolst/P16381926/?ityp=4 
以上 H26.02.07追加


モデルは 薄皮たい焼き たい夢 郡山店 このお店は既に閉店しているとのことです。
e0304702_1842233.jpg

ふくラボ!より 薄皮たい焼き たい夢 郡山店
http://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=188


モデルは 夢・菓子工房かめまん 開成店
e0304702_18453456.jpg

ふくラボ!より 夢・菓子工房 かめまん 開成店
http://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=3376


モデルは コーヒーハウス プティバリー
e0304702_18493266.jpg

ふくラボ!より コーヒーハウス プティバリー
http://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=482


履歴
2014年02月06日 作成
2014年02月07日 ル・ヴェルジェ堤下店を追加

by fureshima2223 | 2014-02-06 19:00 | 未確認で進行形 | Trackback(3) | Comments(1)

ラッピング列車ずらり 城端、氷見線ポスター 秋葉原駅で2月10日より1週間掲示(中日新聞H260206)

ラッピング列車ずらり 城端、氷見線ポスター 秋葉原駅で2月10日より1週間掲示(中日新聞H260206)

城端線・氷見線にラッピング電車は走っていないとの突っ込みは突っ込みとして、各自治体のイメージをラッピングしたDCのポスターが秋葉原駅に掲示されるとのことですので、見に行ってみようかなと。

以下 中日新聞CHUNICHI Web 2014.02.06より転載させていただきます。

ラッピング電車ずらり 城端、氷見線ポスター 東京でキャラ満載PR

 忍者ハットリくんや高岡市観光大使あみたん娘のイラストをデザインした城端・氷見線のラッピング電車全八両が勢ぞろいしたPRポスターが初めて作られた。沿線の氷見、高岡、砺波、南砺の四市のゆるキャラも描かれ、「アニメの聖地」といわれる東京・秋葉原のJR駅にも十日から一週間掲示される。

 東京・秋葉原にお目見えするJR城端・氷見線PRポスター=高岡市役所で
e0304702_113171.jpg


 沿線市などでつくる城端・氷見線活性化推進協議会が特色のあるラッピング電車をアピールして誘客につなげるため作製した。

 B1判で、氷見、高岡両市ゆかりの藤子不二雄(A)の人気漫画ハットリくんや仲間が描かれたハットリくん電車四編成と、四市の名所や祭りがそれぞれデザインされた四編成がずらりと並んでいる。路線図もあしらわれ「花と歴史薫る城端線・氷見線の旅へ!」とアピールしている。二百枚作り、秋葉原駅以外にはJR西日本の北陸、関西エリアで掲示してもらう。 (飯田克志)

以上 中日新聞CHUNICHI Web 2014.02.06より転載させていただきました。


履歴
2014年02月06日 作成

by fureshima2223 | 2014-02-06 12:04 | 徒然なるままに | Trackback(1) | Comments(0)

表紙は「ヤマノススメ」飯能市『飯能くらしのガイドブック」電子版が公開されています

表紙は「ヤマノススメ」飯能市『飯能くらしのガイドブック」電子版が公開されています

飯能市『飯能くらしのガイドブック』電子書籍のご紹介
http://www.scinex.co.jp/wagamachi/loco/11209/dl_pc.html

PC版、iPad版、iPhone版、Android版が用意されています。

PC版は
http://www.scinex.co.jp/wagamachi/area/prf/saitama/hanno/
PC版の電子ブック閲覧環境
Windows XP以降、MacOSX10.5以降でAdobeFlashPlayer最新版がインストールされているPC

飯能くらしのガイドブック表紙です。
e0304702_10325265.jpg

飯能くらしのガイドブックP21「映画・ドラマなどのロケーション誘致」にも
e0304702_10351177.jpg

観光紹介の部分にも飯能河原など、「ヤマノススメ」の舞台となった場所も登場しています。

履歴
2014年02月03日 作成

by fureshima2223 | 2014-02-03 10:37 | ヤマノススメ | Trackback(2) | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28