<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


「SHIROBAKO」舞台探訪011井荻駅北側登場、あおいさんボンズ受けていたんだ! (第11話)

「SHIROBAKO」舞台探訪011井荻駅北側登場、あおいさんボンズ受けていたんだ! (第11話)

「SHIROBAKO」舞台探訪を始めたきっかけは、地元に近い武蔵境が主要舞台として登場したことでした。そして、作品がとてもよく、初めて東京都内を舞台とする作品の全体の探訪行うこととなりました。第10話まででもまだ訪れていない場所もありますので、順次追加して行けたらと思います。探訪日は特記がない限りすべてH261221です。

青梅街道東伏見四丁目交差点 武蔵野アニメーションから井荻駅北口に行くために通ります(11-005)
e0304702_19182058.jpg
e0304702_10000740.jpg
青梅街道東伏見四丁目交差点(11-006)
e0304702_09521886.jpg
e0304702_10004145.jpg
西武鉄道新宿線井荻駅北口 第08話の井荻陸橋も第11話のアニメ制作プロダクションも歩いてすぐです。
e0304702_10042520.jpg

株式会社ボンズ 東京都杉並区井草3-8-3(11-008)
テレビ・映画・ビデオグラム用アニメーションの企画立案・開発・制作
マルチメディアに関するゲーム・CG・インターネット等の企画・立案開発・制作・運営、その他
e0304702_19201011.jpg
e0304702_10011069.jpg
株式会社ボンズ正面(11-009)
e0304702_19202511.jpg
e0304702_10013504.jpg
あおいが車停めた場所から井荻駅方面、環八の陸橋が見えています(11-010)
e0304702_19204119.jpg
e0304702_10015197.jpg
株式会社ボンズの向かい(11-015)
e0304702_19210063.jpg
e0304702_10021909.jpg
あおいが車を停めた場所 株式会社ボンズから東側(11-016)
e0304702_19214023.jpg
e0304702_10030328.jpg
株式会社ボンズとアパート(11-017)
e0304702_19215639.jpg
株式会社ボンズとアパートの間のスペース(11-018)
e0304702_19222202.jpg
俯瞰はできないので、この程度で
e0304702_10033096.jpg
あおいさん、ザ・ボーン受けてお祈りメール(ここでは手紙ですが)もらっていたんだ(11-013)
お祈りメールとは (Wikipediaにリンクしています)
e0304702_19261250.jpg

再登場 談話室滝沢 新宿別館 新宿区新宿3丁目36ー12 B1階〈中央東口店〉2階〈別館〉
ブログ「哲舟の呑む喰う浸かる、歴史に憩う」に店舗の様子が載っていました。2005年3月31日に閉店したとのことです。

談話室滝沢 新宿別館、現在は椿屋珈琲店新宿菜寮として営業中です。(11-026)
e0304702_19223660.jpg
H261225撮影
e0304702_19081473.jpg
談話室滝沢 新宿別館の店内はこうだったのでしょうか(11-027)
そして、第三飛行少女隊(元ネタはストライクウィッチーズかな)はどうなるのでしょうか
e0304702_19234126.jpg

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©「SHIROBAKO」製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


2014年12月31日 作成





by fureshima2223 | 2014-12-31 08:40 | SHIROBAKO | Comments(0)

「SHIROBAKO」舞台探訪010 今井みどりさんの大学登場、ディーゼル車へのこだわりも(第10話)

「SHIROBAKO」舞台探訪010 今井みどりさんの大学登場、ディーゼル車へのこだわりも(第10話)

スイングビル(Swing Building.)東京都武蔵野市境2-14-1(SINGINGビル) (10-004)
ドームの印象が強すぎて、ビルは武蔵境のスイングビルだったとは・・・。ここには「とらドラ!」「とある魔術の禁書目録」「あの夏で待ってる」「じょしらく」ほかを製作した株式会社ジェー・シー・スタッフ( J.C.STAFF Co.,Ltd.)が入っています。
H270307撮影 H270308追加
e0304702_07313790.jpg
e0304702_07545277.jpg

第01話に登場した武蔵境駅を通るこの車両がプロローグですか。(01-052)
保線用の車両に見えます。三鷹ー武蔵境間の本線北側側線に保線の基地があり保線用の車両もいました。
e0304702_10530242.jpg
武蔵境駅ホーム H26.11.02撮影
e0304702_10531165.jpg
中央線電車内より武蔵境⇒三鷹の北側に保線車両がいます。H27.01.11撮影
e0304702_14520079.jpg
今井みどりさんからのメール(10-005-2)
よく調べているけど、なぜここで城端線にふれたのでしょうか、わかるよねw
e0304702_10571712.jpg
今井みどりさんからのメール(10-006)
e0304702_10574078.jpg
ちなみに、城端線のディーゼルカーを載せてみます。
H23.12.25撮影 城端駅にて キハ40+キハ47 尾灯が点灯しているので高岡行です。
e0304702_11025270.jpg
今井みどりさんの通う大学、クレジットが入っていないので某女子大学としておきます(10-007)
e0304702_11061259.jpg
H261227撮影
e0304702_12301177.jpg
今井みどりさんの通う大学、この場所はあるかな、女性探訪者に期待・・・(10-008)
e0304702_11062408.jpg
今井みどりさんの通う大学 このような本を見つけたのですか(10-009)
e0304702_11063478.jpg
構内には入れませんので、正門と校舎を撮ってみました
e0304702_12322101.jpg

今までの経過から、ここもありそうです。(10-013)
スワラプロ&スリーエススタジオ 〒162-0051 東京都新宿区西早稲田2-14-1 TOHMA西早稲田ビルB1F
業務内容:アニメーション、ドラマ、CM、ゲーム等の音響効果制作全般、企業VP、CM、イベント、アニメーション、ドラマ、
     CDドラマ等の選曲、アフレコ、ナレーション録音及びMA作業
e0304702_11124011.jpg
e0304702_12114791.jpg
声優さんたちと飲んだのは新宿でしょうか。
監督もう一杯を停められて会社へ 淀橋交差点(地下鉄丸ノ内線中野坂上駅から徒歩約5分)(10-043)
e0304702_12471209.jpg
e0304702_12474730.jpg
・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©「SHIROBAKO」製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2014年12月29日 作成
2015年01月12日 保線車両追加
2015年03月08日 スイングビル追加(H270307撮影)


by fureshima2223 | 2014-12-29 13:56 | SHIROBAKO | Comments(0)

ヤマノススメセカンドシーズン新20合目「ここなの飯能大冒険」探訪マップができました(飯能市HP261226)

ヤマノススメセカンドシーズン新20合目「ここなの飯能大冒険」探訪マップができました(飯能市HP261226)

飯能市の対応は早いですね。確かにここなちゃんはメインキャラクターの中でも人気があるので、新20合目「ここなの飯能大冒険」に絞った探訪マップを作るのはありです。目的地あけぼの子どもの森公園なので、飯能市の観光スポットの紹介としてもいいかもしれません。情報の拡散と資料としての保存のため、飯能市のホームページ『ヤマノススメセカンドシーズン第20合目「ここなの飯能大冒険マップ」で聖地巡礼しませんか』[2014年12月26日]より転載させていただきます。

飯能市のHPに掲載された過去の探訪マップなどです。
「ヤマノススメ」探訪マップができました(飯能市HPH250515より) 2013年05月23日 作成
 「ヤマノススメ」飯能市内の探訪マップ
飯能市カレンダー2014 ヤマノススメver.公開中(飯能市HPよりダウンロードできます)2014年01月03日 作成
申し訳ありませんが、飯能市HPのH27用カレンダー公開により、H26年カレンダーへのリンクはH261228現在切れています。

それでは飯能市のホームページ『ヤマノススメセカンドシーズン第20合目「ここなの飯能大冒険マップ」で聖地巡礼しませんか』[2014年12月26日]より転載させていただきます。

ヤマノススメセカンドシーズン第20合目「ここなの飯能大冒険マップ」で聖地巡礼しませんか
[2014年12月26日]

ヤマノススメセカンドシーズン第20合目「ここなの飯能大冒険」を巡るマップが出来上がりました。
市内各所で配布している他、ダウンロードすることもできます。ここなちゃんの大冒険を追体験してみませんか?

「ここなの飯能大冒険」あらすじ
二十合目『ここなの飯能大冒険』: 谷川岳挑戦の前日、ここなは自宅のアパートで自分宛てのプレゼントを見つける。嬉しさのあまりとある場所に「行っちゃおうかな…」とひらめく。プレゼントを携え、勢いよく扉を開けるここな。彼女の飯能大冒険が始まる!

「ここなの飯能大冒険マップ」ダウンロードはこちら

ここなの飯能大冒険マップダウンロードコーナー

pdf (ファイル名:ここなの飯能大冒険マップ(表紙).pdf サイズ:1.79MB)
e0304702_09460656.jpg
pdf (ファイル名:ここなの飯能大冒険マップ(地図面).pdf サイズ:1.46MB)
e0304702_09461790.jpg
Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ
飯能市産業環境部観光・エコツーリズム推進課観光担当
電話: 042-973-2124 ファクス: 042-974-6737
お問い合わせフォーム

以上、飯能市のホームページ『ヤマノススメセカンドシーズン第20合目「ここなの飯能大冒険マップ」で聖地巡礼しませんか』[2014年12月26日]より転載させていただきました。

2014年12月28日 作成


by fureshima2223 | 2014-12-28 09:51 | ヤマノススメ | Comments(0)

「SHIROBAKO」舞台探訪08 西東京市の東大西東京フィールドと下井草登場(第08話)

「SHIROBAKO」舞台探訪08 西東京市の東大西東京フィールドと下井草登場(第08話)

探訪の順序の関係で第08話が第09話の後になってしまいましたが・・・

癒しの場所「東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構」西東京フィールドがハイライトです。
 http://www.isas.a.u-tokyo.ac.jp/

カーチェイスでまたもや勝利した宮森あおいでした・・・

下井草五丁目の交差点表示と道案内が見えますが、現地は少し違うような(08-014)
この陸橋は環八通り西武線井荻駅近くの井荻陸橋ですが。

下井草五丁目交差点より南側の交差点からでどうでしょうか(08-018)
e0304702_07571383.jpg
e0304702_08075281.jpg
井荻陸橋の側道、井荻駅方面です(08-023)
e0304702_07590263.jpg
e0304702_08095896.jpg
井荻陸橋 ここはあっています(08-024)
e0304702_07592141.jpg
e0304702_08103977.jpg
e0304702_08111251.jpg

癒しの場所は「東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構」西東京フィールドです。
 http://www.isas.a.u-tokyo.ac.jp/
東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構  見学マップ
 見学マップと見学要領にリンク
e0304702_09543955.jpg
武蔵野アニメーションから自転車で15分程度、確かにここに到達します。(08-038)
武蔵境通りを北に向かい、所沢街道に入ってすぐが正面入口ですが、ここは東門、実際は常時閉です。
e0304702_08002926.jpg
背景の木と農場から、確かに東門の案内板です。
e0304702_09451689.jpg
東門です
e0304702_09444445.jpg
東門の閉鎖についての案内
e0304702_09445922.jpg
農場と大規模マンションが見えます。(08-039)
e0304702_08011624.jpg
東門から農場、中央は大規模マンション グランジオ武蔵野
e0304702_09452989.jpg
東門から西東京フィールドの建物、スカイタワー西東京も見えています。
e0304702_09455020.jpg

構内は火曜日~金曜日しか公開していないので、訪問したら追加します。

08-040
e0304702_08024356.jpg
08-041
e0304702_08031640.jpg
08-042
e0304702_08042562.jpg
08-044
e0304702_08045715.jpg
08-046
e0304702_08051363.jpg
08-048
e0304702_08062245.jpg
08-049
e0304702_08064616.jpg
08-050
e0304702_08071783.jpg
最後は吉祥寺の柗亭でビールですね。(8-057)
e0304702_08082163.jpg
みんな元気です!!!(08-064)
e0304702_08105694.jpg

宮森かおりさんの都内遊覧は以下に

これはスカイバス東京の2階建てオープンバス、浅草・東京スカイツリーコースに乗ったのでしょうか。(08-001)
e0304702_07440243.jpg
浅草寺:東京都台東区浅草2丁目3-1(08-002)
e0304702_08003800.jpg
アサヒビール本社のモニュメント:東京都墨田区吾妻橋1-23-1(08-003)
e0304702_07441898.jpg
東京スカイツリー:東京都墨田区押上1-1-2 (08-008,08-009,08-010,08-011)
e0304702_08025447.jpg
e0304702_08031349.jpg
e0304702_08075070.jpg
e0304702_08080655.jpg
ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア 1F(08-034)
e0304702_08085771.jpg
食物、飲物が美味しく見えるのはいいアニメとか・・・(08-033)
e0304702_08153088.jpg
・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©「SHIROBAKO」製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2014年12月22日 作成




by fureshima2223 | 2014-12-22 20:49 | SHIROBAKO | Comments(0)

「SHIROBAKO」舞台探訪09 武蔵野市ガスト関前店に集まって、西東京市のAOKIも登場(第09話)

「SHIROBAKO」舞台探訪09 武蔵野市ガスト関前店に集まって、西東京市のAOKIも登場(第09話)

「SHIROBAKO」第08話は区部を含むため、第09話を先に探訪しました。そのため舞台探訪08(第08話対応)より先に舞台探訪09(第09話対応)を載せます。話数ごとのブログ作成にこだわっているためこのような編集になりました。探訪日はH26.12.14です。

ここは武蔵野市のすかいらーくグループのガスト関前店(東京都武蔵野市関前5丁目11-11)かと
五日市街道と井ノ頭通りとの分岐点です。五日市街道の南側は武蔵野市です。

ガスト関前店の駐車場にて、歩行者用信号の位置が・・・(09-031)
e0304702_21024786.jpg
e0304702_21541329.jpg
ガスト関前店の駐車場にて(09-034)
e0304702_21025864.jpg
e0304702_21535811.jpg
ガスト関前店の内部はこうなのでしょうか、いつ確認できるかな。(09-026)
e0304702_21032026.jpg
そしてここは西東京市のAOKI西東京新町店(東京都西東京市新町2-6-14)かと
五日市街道と井ノ頭通りとの分岐点です。五日市街道の北側は西東京市です。

ガスト関前店よりAOKI西東京新町店(09-029)
e0304702_21052908.jpg
e0304702_21534220.jpg

談話室滝沢 新宿別館 新宿区新宿3丁目36ー12 B1階〈中央東口店〉2階〈別館〉
ブログ「哲舟の呑む喰う浸かる、歴史に憩う」に店舗の様子が載っていました。2005年3月31日に閉店したとのことです。


談話室滝沢 新宿別館、現在は椿屋珈琲店新宿菜寮として営業中です。(09-020)

e0304702_21080451.jpg
H261225撮影、追加
e0304702_19081473.jpg
談話室滝沢 新宿別館の店内はこうだったのでしょうか(09-022)
e0304702_21090888.jpg
武蔵野市では、やはり武蔵境駅周辺・武蔵境通り沿線の登場箇所が多いですね。吉祥寺も含めて探訪マップを作るのもいいかもしれません。メインは武蔵野市(武蔵境、吉祥寺)ですが、微妙に西東京市と三鷹市も登場しそうですw。


・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©「SHIROBAKO」製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2014年12月16日 作成
2014年12月25日 写真1枚追加




by fureshima2223 | 2014-12-16 07:28 | SHIROBAKO | Comments(0)

『SHIROBAKO巡礼ノート』武蔵境すきっぷ通り「ぴこす」に設置されました。

『SHIROBAKO巡礼ノート』武蔵境すきっぷ通り「ぴこす」に設置されました。

H270308情報追加 イベント期間中の巡礼ノートの設置場所について
ぴこすホームページ「すきっぷ通り商店街×SHIROBAKOコラボイベント」より
イベント期間中(H270301~H270331)は、『日中 (9:00~18:30) プレモ前パネル横、夜間 (19:00~22:30) ぴこす入り口付近に設置、雨天時など、ノートの損傷が激しくなると予想された場合は、日中でもぴこすの方に待避させている場合がございますので、悪しからずご了承ください。』とのことです。(ぴこすの営業時間は平日:19:00~23:00 休日:7:00~23:00)

平成27年03月01日のイベントスタート日には巡礼ノートとマップはすきっぷ通り中央のSHIROBAKOパネル横に置かれていました。土日は商店街パネル前に置かれるのでしょうか。そうでないときはMHビル3階「ぴこす」に置かれていると思います。(H270302加筆)

平成26年12月19日の状況も追加しました。
すきっぷ通り北側のMHビル3階「 ぴこす 」の入口案内に「SHIROBAKO巡礼ノート」設置を告知しています。
e0304702_20410817.jpg
すきっぷ通り北側のMHビル3階「 ぴこす 」に「SHIROBAKO巡礼ノート」が設置されたとのことで、
早速、平成26年12月14日に訪問してみました。
e0304702_07443429.jpg
場所は武蔵境駅北側 すきっぷ通りです。Yahoo地図に加筆しました。
e0304702_07473791.jpg
SHIROBAKO第07話 中央線武蔵境駅北側 すきっぷ通り入口
ここはSHIROBAKO登場人物がいつも通っている場所かと。
e0304702_07303877.jpg
H26.12.19のすきっぷ通り入口です。
e0304702_20440424.jpg
商店街にはこのような張り紙も
e0304702_07341839.jpg
『どんどんドーナツ どーんと行こう!』「SHIROBAKO」第10話にも登場するこのシーンですね。
e0304702_07354558.jpg
MHビルです
e0304702_07483595.jpg
MHビルの案内 「ぴこす」は3階です。
e0304702_07491348.jpg
H26.12.19のMHビルの案内 「ぴこす」の欄の右下に
e0304702_20454051.jpg
「SHIROBAKO巡礼ノート置いてあります」の告知 H261219撮影
e0304702_20410817.jpg
「ぴこす」入口 「SHIBAKO巡礼ノート」のことを表示すると入りやすくなるかな。
e0304702_07512646.jpg
ドアを開けて入ると、正面に「SHIROBAKO」のポスター
e0304702_07570065.jpg
H261219現在 ドアを開けて右側に置いています。
e0304702_20492543.jpg
(H261214はこうでした。)そして、左側の棚に「SHIROBAKO巡礼ノート」が置かれています。
平成26年12月13日に置かれたとのことで、順次ページが埋まっていくといいなと・・・。
e0304702_07443429.jpg
地元に近い生活圏の風景が舞台として登場するとそれなりに力も入ります。

履歴
2014年12月15日 作成
2014年12月19日 写真追加
2015年03月08日 イベント期間中の巡礼ノートの設置について追記


by fureshima2223 | 2014-12-15 08:15 | SHIROBAKO | Comments(0)

舞台探訪地の蓋030「ゴールデンタイム」小金井市ジャノメ通り(小金井市の蓋)

舞台探訪地の蓋030「ゴールデンタイム」小金井市ジャノメ通り(小金井市の蓋)

ネタ切れの時のマンホール頼みです。
探訪したのはH26.03.04です。もうずいぶん前のことになりますが、アニメ「ゴールデンタイム」第20話で小金井市のジャノメ通りが舞台として登場したときに気にしていて、H26.05.24に撮影したジャノメ通りで見かけたマンホールの蓋などです。

対応する探訪報告ブログは「ゴールデンタイム」舞台探訪002小金井市ジャノメ通り(第20話) です。

まずはこの1枚 小金井市の下水道汚水カラーデザインマンホール蓋です。
e0304702_08120370.jpg
「ゴールデンタイム」第20話に登場:武蔵小金井駅側からジャノメ通りを見ています。
ここが舞台探訪の対象場所です。
e0304702_07542228.jpg
実際は、
e0304702_07552454.jpg
「ゴールデンタイム」第20話に登場:ジャノメ通りの中央には神社があります。
e0304702_07572562.jpg
実際は
e0304702_07570038.jpg
そしてジャノメ通りの東側にはまだこんなものが残っています。かつてジャノメの工場があった名残です。
e0304702_08014220.jpg
ジャノメ通りの地図、Yahoo!より
e0304702_08032907.jpg
この短い区間ですが、路面アートとでも言うべきか、それなりの蓋とペイント表示がありましたので載せていきます。

小金井市の下水道汚水カラーデザインマンホール蓋 小金井公園の桜のイメージ
e0304702_08120370.jpg
小金井市の下水道汚水カラーデザインマンホール蓋
e0304702_08141881.jpg
ジャノメ通りの駅側で 小金井市の下水道汚水マンホール蓋 中央は小金井市の市章
e0304702_08155618.jpg
ジャノメ通りの駅側で 小金井市の下水道汚水マンホール親子蓋 小蓋が方形は古い蓋なのでしょうか。
e0304702_08180947.jpg
小金井市の下水道汚水マンホール蓋 コンクリート製もありました。
e0304702_08193021.jpg
下水道汚水桝蓋 小金井市章ありとなし
e0304702_20222223.jpg
公共桝 雨水はグレーチング、汚水はコンクリート市章あり
e0304702_20233558.jpg
公共桝 汚水コンクリート蓋市章あり、雨水コンクリート蓋
e0304702_20244610.jpg
消火栓蓋
e0304702_20260451.jpg
消火栓蓋
e0304702_20264334.jpg
水道制水弁 マークは東京都
e0304702_20271832.jpg
水道仕切弁 これもマークは東京都
e0304702_20282496.jpg
水道仕切弁 小金井市の市章あり
e0304702_20284217.jpg
車道のペイント とまれ 自転車用 
e0304702_20294603.jpg
車道のペイント とまれ 歩行者用、自転車等放置禁止区域、路上禁煙地区
e0304702_20301923.jpg
車道のペイント 路上禁煙地区
e0304702_20324339.jpg
この程度かな、このような狭い範囲でも見逃した蓋があるでしょうね、きっと・・・。


履歴
2014年12月09日 作成


by fureshima2223 | 2014-12-09 20:37 | マンホールの蓋など | Comments(0)

三重県名張市名張駅付近で見かけた下水道マンホール蓋などです(H261112訪問)

三重県名張市名張駅付近で見かけた下水道マンホール蓋などです(H261112訪問)

まずはこの1枚から
お仕事で名張市を訪れたとき、名張駅近くで出会った下水道汚水デザインマンホール蓋です。
e0304702_07470563.jpg


中央のマスコットキャラクターは「なばりのナッキー」です。『命名の意図はなばりの「ナ」と、ききょうの「キ」を組み合わせるとともに、ラッキーなまちになるようとの願いを込めている。』とのことです


e0304702_07485739.jpg
名張市の木はモミジ、花はキキョウ、鳥はウグイスです。デザインマンホールにはモミジとキキョウが描かれています。
e0304702_07541781.gif
デザインマンホール以外では市章も見られます。

『市章は、名張市の”名”を図案化したもので、上部は自然に恵まれた山々と田園を表わし、農業をはじめとする産業の発展を、下部は、滝の清らかな流れを示し、優雅であたたかい市民気質を象徴しています。 また、図案全体として与える安定感は地形や風土の特色を表現したもので、「美しい自然都市 名張」の将来に向かっての躍進を物語っています。』

e0304702_07560225.jpg

蓋の写真を撮ったのは名張駅西口の周辺です。
e0304702_08001843.jpg
下水道汚水デザインマンホール蓋(再掲)
e0304702_07470563.jpg
下水道汚水マンホール蓋 ノンスリップタイプ 中央に市章

e0304702_08015189.jpg
下水道小型汚水デザインマンホール蓋
e0304702_08034124.jpg
下水道汚水桝蓋
e0304702_08044798.jpg
下水道汚水桝蓋 プラスチック
e0304702_08054830.jpg
下水道雨水デザインマンホール蓋(これのみ下水処理場敷地にて撮影)
汚水デザインマンホール蓋と同じデザインですが、雨水表示です。
e0304702_08074705.jpg
舞台探訪、仕事などで訪れた場所では、訪れた足跡を残す意味を含めて各地の下水道マンホール蓋を撮ることにしています。次はどんな街を訪れることができるでしょうか。

履歴
2014年12月03日 作成






by fureshima2223 | 2014-12-03 08:15 | マンホールの蓋など | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31