<   2015年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪01 東久留米駅周辺(1・2巻)

「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪01 東久留米駅周辺(1・2巻)


ツイッターでコミック「東のくるめと隣のめぐる」という作品と出会いました。舞台は東京都の東久留米市、この街には黒目川・落合川という都市内河川としては湧水に恵まれた川が流れています。この作品には水遊びのできる川と生活の場としての東久留米市の風景が描かれていました。内容はコミックを読んでいただけると。まあ、今年に入って初めて探訪の対象となる新規作品に出会えました。日帰りでの探訪にほぼ限定され、かつ、土日は動けないことがほとんどですが、自分のできる範囲で出会った作品の探訪ができればと。このブログの探訪日は平成27年6月20日です。

ほかに3本のブログを作成しています、併せて見ていただけると・・・。
「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪02 黒目川・小山台遺跡公園・大圓寺など(1・2巻)

「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪03 落合川と黒目川の合流点から南沢湧水群へ(1・2巻)
「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪004 19・21・22・24話扉絵

まずはこの1枚「東のくるめと隣のめぐる」第02巻P002 セブンイレブン東久留米駅北口店登場 

〒203-0014 東京都東久留米市東本町1−5付近 東久留米駅東口TSUTAYAを下りてすぐ、リアルです。

e0304702_05272341.jpg

YAHOO!JAPANブックストア解説より http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-423747/
東のくるめと隣のめぐる 著作:我孫子祐
退屈な高校生活をおくる耕助。そんな彼がちょっぴり気になっている、隣の席の塚原めぐる。そんな彼の日常に変化が起こる。父の仕事の都合により東久留米に引っ越すことに。だが、偶然にも隣の住人は塚原めぐる、その人であった。ご近所を舞台に繰り広げられる、青春ラブコメディ♪

第01巻第001話 となりの塚原さん 最初から舞台となる場所は明示されています。
引っ越しで東久留米市へ、通っているのは武蔵野市の共学の高校(01-014-01)
e0304702_07252403.jpg
"
1.東久留米駅と駅西口周辺~東久留米市役所前交差点付近まで


第02巻第016話 もやっと 東久留米駅改札口(02-141-01)
e0304702_21494341.jpg
e0304702_08305411.jpg
"
第01巻第001話 となりの塚原さん 東久留米駅西口案内表示と階段(01-018-01)
e0304702_21525047.jpg
e0304702_20432192.jpg
e0304702_20435543.jpg
"
第02巻第014話 おいしいおかゆ 東久留米駅西口階段下付近(02‐098‐02)
e0304702_21584120.jpg
e0304702_20442569.jpg
"
第02巻第017話 隣に… 東久留米駅西口バス停(02-177-01)
e0304702_22005249.jpg
e0304702_20445656.jpg
"
第01巻第001話 となりの塚原さん 東久留米駅西口タクシー乗り場付近(01-018-02)
e0304702_22023788.jpg
e0304702_20454040.jpg
"
第01巻第001話 となりの塚原さん 東久留米駅西口のGEO、ドトール、ポポラマーマ(01-019-01)
e0304702_22031197.jpg

西口 ゲオ 野崎書林東久留米駅前店 東京都東久留米市本町1丁目3−1

e0304702_21051888.jpg

西口 ドトールコーヒーショップ 東久留米西口店 東京都東久留米市本町1丁目5−13

e0304702_21055543.jpg
ポポラマーマ 東久留米店 東京都東久留米市本町1丁目5−13

e0304702_21053215.jpg

"
第02巻第014話 おいしいおかゆ 東久留米駅前のビル、中央の三角屋根はサンクス東久留米駅西口店(02-098-01)

e0304702_22093260.jpg
e0304702_21270617.jpg
"
第02巻第016話 もやっと 東久留米駅ロータリー(02-143-01)
e0304702_22104164.jpg
e0304702_21274935.jpg
"
第02巻第016話 もやっと マンションはワイズエメリール東久留米
東京都東久留米市本町1丁目3−10(02-142-01)

e0304702_22140982.jpg
e0304702_21284583.jpg
"
第02巻第016話 もやっと すき家 東久留米店 東久留米市本町1丁目3−30 (02-152-01)
e0304702_22153872.jpg
e0304702_21292815.jpg
"
第02巻第013話 寝巻きとカレー イトーヨーカドー 東久留米店 東京都東久留米市本町3丁目8−1(02-080-01)
e0304702_22171823.jpg
e0304702_21301644.jpg
"

2.東久留米駅東口周辺

第02巻第016話 おいしいおかゆ
TSUTAYA 東久留米駅北口店 東京都 東久留米市東本町1-8 Emio東久留米2F(02-097-01)
e0304702_07054801.jpg
e0304702_21402841.jpg
"
第02巻第009話 となりの翼 セブンイレブン東久留米駅北口店 東京都東久留米市東本町1−5付近(02-002-01)
e0304702_07080660.jpg
e0304702_05443238.jpg
"
第01巻 第004話良い水着、悪い水着 東久留米市東本町2-6付近(01-099-01) H270628撮影
e0304702_07523398.jpg
e0304702_08042268.jpg
"
第02巻第15.5話 番外4コマ ローソン 東久留米駅東口 東京都東久留米市新川町1ー3ー6付近(02-131-01)
e0304702_07093500.jpg
e0304702_21405804.jpg

次は黒目川、大圓寺、小山台遺跡公園などをブログにまとめていきます。落合川も舞台探訪と共に湧水の探訪もしてみたいですが、いつになるでしょうか。


・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者に帰属します。 著者は我孫子祐さんです。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年06月23日 作成
2015年06月29日 H270629撮影 東久留米駅東口たちばなやを追加



by fureshima2223 | 2015-06-23 22:17 | 東のくるめと隣のめぐる | Trackback | Comments(0)

「ヤマノススメセカンドシーズン」舞台探訪020 思い出の谷川岳へ・飯能市内編(新二十一合目)

「ヤマノススメセカンドシーズン」舞台探訪020 思い出の谷川岳へ・飯能市内編(新二十一合目)

いよいよ思い出の山 谷川岳へと向かいます。早朝の出発、東飯能駅に集合して八高線、上越線で土合駅へ。この山行が無事成功すれば何かが変わるのでしょうか、そして、なにが変わらないのでしょうか。ひなたに感じるものがあるのでしょうか。とりあえずは出発の日の飯能市内編としてまとめました。探訪日は平成27年4月28日です。平成27年7月13日高崎駅カットとキハ110車内カット撮影、追加しました。

いよいよ思い出の山 谷川岳へ(21-003)
e0304702_08124133.jpg
"
飯能郵便局 埼玉県飯能市柳町16‐23 信号赤
約束がかなったら、なにかが変わっちゃったりするのかな (21-006)
e0304702_20001778.jpg
e0304702_07481470.jpg
"
飯能郵便局 埼玉県飯能市柳町16‐23 信号青
ずっとこのままがいいのに (21-007)
e0304702_20002908.jpg
e0304702_07483983.jpg
"
八百梅 飯能市仲町15 (アニメでは八百桜) 郵便局の後になぜここが登場!!! (21-009)
e0304702_20004612.jpg
e0304702_07491031.jpg
"
左側のビルは宮寺ビル 飯能市柳町1‐12
おーい、ひなた みんなが先に来ていて (21-011)
e0304702_20010609.jpg
e0304702_07494076.jpg
1階は飯能つけ麺 一恵 東飯能出張所です
e0304702_07500410.jpg
"
東飯能駅バス停 湯の沢行のバスが停まっていますが、土合へ行くための八高線の列車ダイヤと会わないような・・・
おはよー、おはようございまーす(21-012)
e0304702_20013185.jpg
e0304702_07502956.jpg
"
東飯能駅のバス停と駅舎  おっはよー ひなたが合流 (21-015)
e0304702_20015469.jpg
e0304702_07510813.jpg
"
自動改札機にタッチ (21-016)
e0304702_20023960.jpg
e0304702_07514567.jpg
"
東飯能駅JR改札口 今日は体調大丈夫、また登ってる途中で気分悪くなるんじゃない (21-018)
e0304702_20030497.jpg
e0304702_07521718.jpg
"
大丈夫、ちゃんと寝たもん (21-020)
e0304702_20032023.jpg
e0304702_07530041.jpg
"
これでなにかが終わっちゃったりなんて・・・(21-021)
e0304702_20033957.jpg
e0304702_07535208.jpg
"
東飯能駅JRホームへ しないよね・・・(21-022)
e0304702_20035232.jpg
e0304702_07543982.jpg
東飯能駅 2番線高麗川方面から駅名標を撮ってみました
e0304702_07550389.jpg
列車は高麗川方面へ・・・ではなくて八王子行の到着です
e0304702_07552680.jpg
"
東飯能6:25⇒6:31高麗川6:33⇒7:57高崎8:24⇒9:31水上9:47⇒9:56土合かな、谷川岳肩の小屋までの山行を考えると、お昼前には天神平まで行けたらと。とすると、八高線も上越線も列車本数が少ないので、これくらいかなと。ああおいちゃんの説明でも高崎駅・水上駅で乗換えて10時ころ土合駅着と言っているので、大宮に出て新幹線ワープもありますが、学生ですから朝が少々早くてもお金のかからないルートを採ったのだと思います。そして、この車両は八高線高麗川以北に使われているディーゼルカー キハ110系の車内でしょうか。(21-024)
e0304702_21435353.jpg
キハ111‐110 ボックスで開いていたのがここだけでしたので (H270618小諸駅で撮影)
e0304702_07312315.jpg
高崎駅で 八高線高麗川行230Dキハ110‐208 H270713撮影
e0304702_22244753.jpg
高崎駅で 八高線高麗川行230Dキハ110‐208 H270713撮影
e0304702_22251549.jpg
"
高崎駅で 八高線高麗川行230Dキハ110‐208 H270713撮影(21-025)
e0304702_22153517.jpg
e0304702_22261388.jpg
"
高崎駅で 八高線高麗川行230Dキハ110‐208 H270713撮影(21-026)
e0304702_22154899.jpg
e0304702_22263500.jpg
"
高崎駅で 八高線高麗川行230Dキハ110‐208 H270713撮影(21-027)
e0304702_22160503.jpg
e0304702_22344914.jpg
"
高崎駅6番線で 水上行に乗換えます (21-029)
e0304702_22164565.jpg
高崎駅6番線で 526M到着、729M水上行となります H270713撮影
e0304702_22351028.jpg
"
そして思い出の山 谷川岳の日の出に再び出会えるでしょうか (21-001)
e0304702_19584483.jpg

高崎駅、土合駅、谷川岳ロープウェイ、天神平、そして思い出の山谷川岳へ・・・行きたいけどなかなか、せめて天神平までは行きたい、今年の夏に行けたらと・・・。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年06月18日 作成
2015年07月13日 高崎駅カットとキハ110車内カット追加


by fureshima2223 | 2015-06-18 22:49 | ヤマノススメ | Trackback | Comments(0)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪019 ここなの飯能大冒険03 あけぼの子どもの森公園(新二十合目)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪019 ここなの飯能大冒険03 あけぼの子どもの森公園(新二十合目)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪017~19 ここなの飯能大冒険の舞台探訪に出かけます。「ヤマノススメ」度々登場する、ある場所を起点としてある場所までのルート上に登場する舞台を紹介しながらある目的地に向かうというスタイルでした。登山タイプでは三つ峠や霧ヶ峰などがそうでしたが、飯能市内では吾妻峡ドレミファ橋までがそうでした。今回は起点が飯能中央公園、目的地があけぼの子どもの森公園まで約6kmの道のりです。割岩橋やあけぼの子どもの森公園内を含めてカット回収を考慮すると歩く距離もプラスとなり、このコースだけで1日かけてもいいように思えます。カット数が多いので3回に分けてブログに載せたいと思います。今回はここなの飯能大冒険03としてあけぼの子どもの森公園、探訪日はH270428です。

なお、ここなの飯能大冒険01、02はブログ以下のブログに載せています。
「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪017 ここなの飯能大冒険01 飯能中央公民館まで(新二十合目)
「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪017 ここなの飯能大冒険02 阿須運動公園まで(新二十合目)

飯能市ホームページ 「ここなの飯能大冒険マップ」が完成しました より
二十合目『ここなの飯能大冒険』

谷川岳挑戦の前日、ここなは自宅のアパートで自分宛てのプレゼントを見つける。嬉しさのあまりとある場所に「行っちゃおうかな…」とひらめく。プレゼントを携え、勢いよく扉を開けるここな。彼女の飯能大冒険が始まる!

(ファイル名:ここなの飯能大冒険マップ(表紙).pdf サイズ:1.79MB)

e0304702_17582577.jpg

(ファイル名:ここなの飯能大冒険マップ(地図面).pdf サイズ:1.46MB)

e0304702_17585095.jpg


飯能市作成のここなの飯能大冒険マップも持って探訪に出かけます。目的地はあけぼの子どもの森公園です。

あけぼの子どもの森公園 飯能市のホームページにリンク
 所在地 : 〒357-0046 埼玉県飯能市大字阿須893番地の1 

 開園時間:午前9時~午後5時

 休園日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)、年末年始(12月28日~1月4日)

 入園料:無料

 駐車場:市民体育館・市民球場・ホッケー場と共用

 駐車料金:無料

あけぼの子どもの森公園のパンフレットより、園内地図です。

e0304702_21151997.jpg

ようやく目的地のあけぼの子どもの森公園に着きました。ここなちゃん、この公園で何をするのかな・・・

⑩あけぼの子どもの森公園

⑩-1 あけぼの子どもの森公園の入口 かつては2本のポールもあったのでしょうか (20-100)
2本のポールはかつてはあったようです。H280828に確認しました。
e0304702_17453541.jpg
e0304702_19141939.jpg
確かに木の2本のポールはありました。今は跡を残しているだけですが。 H280828撮影
e0304702_07410528.jpg
e0304702_07415167.jpg

あけぼの子どもの森公園入口 開園9:00~17:00 休園日 毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合はその翌日)
e0304702_19145690.jpg

坂の途中で、街灯と森 子ども劇場もみえています ⑩-2 (20-101)

e0304702_17455392.jpg
e0304702_19153306.jpg
ムーミン屋敷が見えてきました、右の建物は子ども劇場
e0304702_19160895.jpg

⑩-3ムーミン屋敷に向かって、ランドマークとしての駿河台大学の建物も見えています (20-102)
e0304702_17461289.jpg
e0304702_19164143.jpg

⑩-4こども劇場の広場からのムーミン屋敷 少しアングル違うけどいいでしょうかw (20-103)

e0304702_17463006.jpg
e0304702_19170882.jpg

⑩-5 ムーミン屋敷のかざり (20-105)
e0304702_17465054.jpg
e0304702_19173662.jpg

⑩-6 水あそび 小屋とわんぱく池(20-106)

e0304702_17471075.jpg
e0304702_19181136.jpg

⑩-7 こども劇場のかざり (20-107)
e0304702_17472681.jpg
e0304702_19185453.jpg

⑩-8 ムーミン屋敷とムーミン橋 (20-109)

e0304702_17475290.jpg
e0304702_19191836.jpg

⑩-9 ムーミン屋敷のステンドグラス(20-111)
e0304702_17531137.jpg

e0304702_07243403.jpg
"

⑩-10ムーミン屋敷2階の手摺に着目 (20-112)

e0304702_17532781.jpg
e0304702_19195758.jpg

⑩-11ムーミン屋敷2階 閉めてあることが多いのかな  (20-113)
e0304702_17534733.jpg
e0304702_19204486.jpg
閉めてあったので、上の写真を撮るために開けてみました。
e0304702_19210014.jpg

⑩-12テントとベッドのミニチュア (20-115)

e0304702_17540596.jpg
e0304702_19212424.jpg

⑩-13 ムーミン屋敷 さらに上の階へ(20-116)
e0304702_17542387.jpg
e0304702_19214962.jpg

⑩-14ムーミン屋敷 さらに上の階へ (20-117)

e0304702_17544199.jpg
e0304702_19221818.jpg
"
森の家の入口 
e0304702_19230832.jpg
"
森の家の2階 ここならゆっくりできそうです
e0304702_19233952.jpg

⑩-15森の家2階 この時は絵本は書棚でした  (20-118)
e0304702_17545976.jpg
e0304702_19241119.jpg

⑩-16森の家2階で 絵本が読めます (20-120)

e0304702_17551466.jpg
e0304702_19243917.jpg

⑩-17森の家2階で ここなちゃん (20-122)

e0304702_17553181.jpg
e0304702_19252414.jpg

⑩-18森の家2階で 窓ガラスもいいね (20-123)
e0304702_17554737.jpg
e0304702_19255647.jpg

⑩-19ここなちゃんの思いは・・・ (20-124)

e0304702_17560440.jpg

⑩-20わんぱく池の周囲で ここなちゃんの座っているベンチは現地にはありませんでした  (20-130)
e0304702_17562094.jpg
e0304702_19264953.jpg

⑩-21このベンチがなかったのは残念・・・ (20-131)

e0304702_17564288.jpg

⑩-22水あそび小屋とムーミン屋敷 (20-132)

e0304702_17565985.jpg
e0304702_19275258.jpg

⑩-23子ども劇場 ここまででここなの飯能大冒険おしまいです  (20-136)
e0304702_17573178.jpg
e0304702_19285049.jpg
子ども劇場とイベント広場の全景です
e0304702_19292561.jpg

家に戻ってきて(20-138)
e0304702_17594116.jpg

お母さんが残したメモ(20-139)

e0304702_17595959.jpg
お約束のお風呂回 バランス釜とのこと 見てる人は見てるものだと・・・(20-140)
e0304702_18002793.jpg

遅くなってお母さん帰宅 これしか買えなったけど、気持ちがこもっているから・・・(20-145)

e0304702_18005808.jpg
"
ここなの飯能大冒険で登場するカットについて、Yahooマップと拡大したマップの空撮に記入してみました。大きく飯能大橋周辺、飯能南高校と八高線入間川橋梁付近、阿須運動公園付近、あけぼの子どもの森公園に区分けしました。

ここなの飯能大冒険舞台 飯能大橋~八高線入間川橋梁~阿須運動公園~あけぼの子どもの森公園
e0304702_07425592.jpg
あけぼの子どもの森公園 園内に設置されている案内板です
e0304702_19323263.jpg


あとはあけぼの子どもの森公園でゆっくりとして、ここなちゃん家に戻って。お母さんが帰ってくるのは遅かったけど、とても心が躍る冒険の1日が終わりました。そしていよいよ4人で谷川岳へ・・・。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ/アース・スターエンターテイメント/「ヤマノススメ」製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年06月15日 作成
2016年09月05日 入口の木のポールの名残の写真追加




by fureshima2223 | 2015-06-15 07:29 | ヤマノススメ | Trackback | Comments(0)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪018 ここなの飯能大冒険02 阿須運動公園まで(新二十合目)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪018 ここなの飯能大冒険02 阿須運動公園まで(新二十合目)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪017~19 ここなの飯能大冒険の舞台探訪に出かけます。「ヤマノススメ」度々登場する、ある場所を起点としてある場所までのルート上に登場する舞台を紹介しながらある目的地に向かうというスタイルでした。登山タイプでは三つ峠や霧ヶ峰などがそうでしたが、飯能市内では吾妻峡ドレミファ橋までがそうでした。今回は起点が飯能中央公園、目的地があけぼの子どもの森公園まで約6kmの道のりです。割岩橋やあけぼの子どもの森公園内を含めてカット回収を考慮すると歩く距離もプラスとなり、このコースだけで1日かけてもいいように思えます。カット数が多いので3回に分けてブログに載せたいと思います。今回はここなの飯能大冒険02として飯能大橋と周辺~飯能南高校~八高線入間川橋梁(飯能市阿須230付近)~阿須運動公園まで、探訪日はH270428です。

なお、ここなの飯能大冒険01はブログ以下のブログに載せています。
「ヤマノススメ セカンドシーズン舞台探訪017 ここなの飯能大冒険01 飯能中央公民館まで(新二十合目)

飯能市ホームページ 「ここなの飯能大冒険マップ」が完成しました より
二十合目『ここなの飯能大冒険』

谷川岳挑戦の前日、ここなは自宅のアパートで自分宛てのプレゼントを見つける。嬉しさのあまりとある場所に「行っちゃおうかな…」とひらめく。プレゼントを携え、勢いよく扉を開けるここな。彼女の飯能大冒険が始まる!
(ファイル名:ここなの飯能大冒険マップ(表紙).pdf サイズ:1.79MB)

e0304702_17582577.jpg

(ファイル名:ここなの飯能大冒険マップ(地図面).pdf サイズ:1.46MB)

e0304702_17585095.jpg

飯能市作成のここなの飯能大冒険マップも持って探訪に出かけます。目的地はあけぼの子どもの森公園です。

あけぼの子どもの森公園 飯能市のホームページにリンク
 所在地 : 〒357-0046 埼玉県飯能市大字阿須893番地の1 

 開園時間:午前9時~午後5時

 休園日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)、年末年始(12月28日~1月4日)

 入園料:無料

 駐車場:市民体育館・市民球場・ホッケー場と共用

 駐車料金:無料

⑥飯能大橋と周辺


⑥-1 矢久橋と入間川上流側 (20-069) 
e0304702_12175041.jpg
e0304702_19445730.jpg
飯能大橋から入間川上流側 矢久橋も
e0304702_19470158.jpg
飯能大橋から入間川下流側
e0304702_19475010.jpg
入間川左岸側 矢久橋下流側、道路行き止まりから河原へ
e0304702_19503338.jpg

⑥-2矢久橋左岸側と河原に降りる道 (20-070)
e0304702_13113556.jpg
e0304702_19494438.jpg

⑥-3 河原へ、下流側に飯能大橋 (20-076)
e0304702_13120032.jpg
e0304702_19504179.jpg
⑥-4 入間川が見えています (20-078)
e0304702_13122006.jpg
e0304702_19521630.jpg

⑥-5入間川左岸の遊歩道と飯能大橋 (20-079)
e0304702_13124355.jpg
e0304702_19524354.jpg

⑥-6 入間川左岸の遊歩道で、飯能大橋 (20-081)
e0304702_13133589.jpg
e0304702_19532211.jpg

⑥-7 入間川左岸の遊歩道で、飯能大橋 (20-082)
e0304702_13135351.jpg
e0304702_19534809.jpg

⑥-8入間川左岸の遊歩道で一休み、飯能大橋 (20-083)
e0304702_13141453.jpg
e0304702_19541490.jpg

入間川 このあたりでも清流です
e0304702_19571442.jpg

入間川左岸沿いの遊歩道を進んで
e0304702_19551202.jpg

⑥-9ここなちゃん元気です  (20-084)
e0304702_13143935.jpg
⑥-10入間川左岸にて、飯能大橋と矢久橋が見えています  (20-085)
e0304702_13145683.jpg
e0304702_19584696.jpg

⑥-11ここなちゃん、ここを歩くのは危ないのではw  (20-086)
e0304702_13151619.jpg
e0304702_19594067.jpg

⑥-13駿河台大学~南側の山 飯能大橋から撮ってみました  (20-088)
e0304702_13160122.jpg
飯能大橋より
e0304702_20011573.jpg
ランドマークとしての駿河台大学と桜山展望台も見えました 飯能大橋より
e0304702_20041289.jpg

⑦埼玉県立飯能南高校 埼玉県飯能市阿須298‐2

⑦-1 飯能南高校を通って (20-089)
e0304702_13163116.jpg
e0304702_07535808.jpg
"
⑧八高線入間川橋梁周辺 飯能市阿須230付近

⑧-1八高線入間川橋梁 飯能市阿須230付近、飯能市立加治中学校が見えています  (20-091)
e0304702_13172390.jpg
e0304702_07542486.jpg
⑧-2 八高線入間川橋梁 飯能市阿須230付近 (20-092)
e0304702_13174285.jpg
⑧-3 八高線入間川橋梁 飯能市阿須230付近  (20-093)
e0304702_13180924.jpg
e0304702_07550266.jpg
"
⑧-4  飯能市阿須230付近 ランドマークとしての駿河台大学 (20-094)
e0304702_13182970.jpg
もう少し東側から撮るとランドマーク駿河台大学の位置を合わせられたかな、次回探訪時に再撮影です。
e0304702_07554310.jpg
"
⑨阿須運動公園

⑨-1 入間川の人道橋、岩沢運動公園側から見た阿須運動公園側  (20-095)
e0304702_13193713.jpg
岩沢運動公園側から阿須運動公園側を撮りました 
e0304702_07564326.jpg
阿須運動公園側から岩沢運動公園側を撮りました 
e0304702_07565625.jpg
"
⑨-2 大地の泉 夏場は水遊びの場所かな (20-096)
e0304702_13195625.jpg
e0304702_07574874.jpg
"
⑨-3 アケボノゾウ (20-097)
e0304702_13201579.jpg
e0304702_07584102.jpg
"
⑨-4アンモナイトの水飲み場とステゴサウルス (20-098)
e0304702_13203100.jpg
e0304702_07591077.jpg
"
⑨-5 ステゴサウルス (20-099)
e0304702_13210094.jpg
e0304702_07595017.jpg

モニュメントの置かれている阿須運動公園の古代広場
e0304702_08002026.jpg
"
そして、あけぼの子どもの森公園に到着 次のブログに続きます(20-100)
e0304702_08011203.jpg
"
ここなの飯能大冒険で登場するカットについて、Yahooマップと拡大したマップの空撮に記入してみました。大きく飯能大橋周辺、飯能南高校と八高線入間川橋梁付近、阿須運動公園付近に区分けしました。

ここなの飯能大冒険舞台 飯能大橋~八高線入間川橋梁~阿須運動公園
e0304702_07425592.jpg
飯能大橋周辺
e0304702_20232596.jpg
飯能南高校と八高線入間川橋梁周辺
e0304702_20242570.jpg
阿須運動公園周辺
e0304702_20385723.jpg

ようやく阿須運動公園まできました。あとはあけぼの子どもの森公園へと続きます。そこならゆっくりとできそうです。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ/アース・スターエンターテイメント/「ヤマノススメ」製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2015年06月08日 作成



by fureshima2223 | 2015-06-08 07:31 | ヤマノススメ | Trackback | Comments(0)

あの夏で待ってる2015展 小諸市HP H270603公開 より転載

あの夏で待ってる2015展 小諸市HP H270603公開 より転載


あの夏で待ってる2015展のことが小諸市のHPに載りました。

資料としての保存と情報拡散のため転載させていただきました。


あの夏で待ってる2015展  公開日 2015年06月03日 最終更新日 2015年05月22日



「あの夏で待ってる2015展」


 市立小諸高原美術館・白鳥映雪館では、「あの夏で待ってる2015展」を平成27年6月20日から、8月2日まで開催します。「あの夏で待ってる」は、2012年1月から3月まで放映されたオリジナルアニメ作品です。市内の小諸フィルムコミッションが協力としてクレジットされているほか、小諸市も制作に協力しており、作中には懐古園や相生町商店街、乙女駅周辺、西浦ダム、浅間山を望む田園風景、佐久平駅(佐久市)、軽井沢町内など、小諸市および小諸市周辺の風景が主要な場面の舞台として描かれています。


 放映終了後も根強い人気があり、小諸の夏祭り「こもろドカンショ」に毎年ファンが主となり「なつまち連」として参加するほか、今も多くの皆さんが舞台となった場所を訪れています。


 今回の展示では、同作品の絵コンテ、作中の風景画とその写真、これまで小諸市観光協会で作ったポスター、しなの鉄道のラッピング列車の写真、ヘッドマークなどを飾ります。多くの皆様のお越しをお待ちしております。


 詳細は次の通りです。


◎会 期:平成27年6月20日(土)~8月2日(日) 休館日:毎週月曜日(7/20は開館)

◎入館料:大人500円(400)円 小中学生250(200)円

◎開館時間:9:00~17:00

◎会期中のイベント

 (1)関係者によるテープカット6月21日(日)12:30~

 (2)「なつまちファンとの意見交換会」6月21日13:30~15:00

  定員200名(整理券を当日10:00より配布します。) 入館料も必要と なります。

◎コスプレによる入館ができる日(着替え用の部屋を準備しております。)

※館内での写真撮影は禁止です。 6月20(土)、21(日)日 7月18(土)~20日(月)


夏待ちポスター


履歴 2015年06月05日 小諸市ホームページより転載



by fureshima2223 | 2015-06-05 12:48 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪017 ここなの飯能大冒険01 飯能中央公民館まで(新二十合目)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪017 ここなの飯能大冒険01 飯能中央公民館まで(新二十合目)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪017 ここなの飯能大冒険の舞台探訪に出かけます。「ヤマノススメ」度々登場する、ある場所を起点としてある場所までのルート上に登場する舞台を紹介しながらある目的地に向かうというスタイルでした。登山タイプでは三つ峠や霧ヶ峰などがそうでしたが、飯能市内では吾妻峡ドレミファ橋までがそうでした。今回は起点が飯能中央公園、目的地があけぼの子どもの森公園まで約6kmの道のりです。割岩橋やあけぼの子どもの森公園内を含めてカット回収を考慮すると歩く距離もプラスとなり、このコースだけで1日かけてもいいように思えます。カット数が多いので3回に分けてブログに載せたいと思います。今回はここなの飯能大冒険01として飯能中央公園~飯能市民会館~飯能恵比寿神社・諏訪八幡神社~飯能河原~飯能市中央公民館まで、探訪日はH270426です。再探訪H270702の写真を追加しました。

飯能市ホームページ 「ここなの飯能大冒険マップ」が完成しました より
二十合目『ここなの飯能大冒険』

谷川岳挑戦の前日、ここなは自宅のアパートで自分宛てのプレゼントを見つける。嬉しさのあまりとある場所に「行っちゃおうかな…」とひらめく。プレゼントを携え、勢いよく扉を開けるここな。彼女の飯能大冒険が始まる!
(ファイル名:ここなの飯能大冒険マップ(表紙).pdf サイズ:1.79MB)

e0304702_17582577.jpg

(ファイル名:ここなの飯能大冒険マップ(地図面).pdf サイズ:1.46MB)

e0304702_17585095.jpg
飯能市作成のここなの飯能大冒険マップも持って探訪に出かけます。目的地はあけぼの子どもの森公園です。

あけぼの子どもの森公園 飯能市のホームページにリンク
 所在地 : 〒357-0046 埼玉県飯能市大字阿須893番地の1 

 開園時間:午前9時~午後5時

 休園日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)、年末年始(12月28日~1月4日)

 入園料:無料

 駐車場:市民体育館・市民球場・ホッケー場と共用

 駐車料金:無料

ここなちゃん出発です

谷川岳に行く前日、1日早い誕生日のプレゼントをみつけて (20-034)

e0304702_21343570.jpg
"
嬉しくて、プレゼントのシューズを履いて冒険に出発 (20-037)
e0304702_21360048.jpg
"
①飯能中央公園

①-1飯能中央公園看板東側の電柱 撮る電柱を間違えたような 再撮影します (20-038)
現地で見た電柱が合っていないような、再度確認します。
e0304702_21363845.jpg
①-2 飯能中央公園看板東側の電柱 撮る電柱を間違えたような 再撮影します (20-039)
e0304702_21370198.jpg
H270702撮影 柵と木と電柱の位置からここではと
e0304702_20463798.jpg
ストリートビュー2012年7月 東側から 電柱に着目して
e0304702_07543515.jpg
ストリートビュー2012年7月 西側から 電柱に着目して
e0304702_07544576.jpg
"
①-3 飯能中央公園看板 背景をうまく合わせられなかったので撮り直します (20-040)
e0304702_21375098.jpg
H270702撮影を追加します
e0304702_07374415.jpg
これはH270425撮影
e0304702_17033603.jpg
ストリートビュー2012年7月 背景の木に着目して
e0304702_07550735.jpg
"
①-4 飯能中央公園の遊具 再探訪時に撮影・追加予定 (20-041)
e0304702_20583772.jpg
H270702の写真を追加します
e0304702_07410115.jpg
"
①-5飯能中央公園の遊具(20-042)
e0304702_20585560.jpg
e0304702_17054544.jpg
"
①-6 飯能中央公園の遊具 (20-044)
e0304702_21000420.jpg
e0304702_17065218.jpg
"
①-7 飯能中央公園の遊具から北側 もう少し空を入れるとよかったな (20-046)
e0304702_21005671.jpg
H270702の写真を追加 天覧山側で見える範囲は
e0304702_07430885.jpg
H270425道路はさんだ園地
e0304702_17072999.jpg
"
①-8 飯能中央公園の遊具 再探訪時に撮影・追加予定 (20-047)
e0304702_21012392.jpg
H270702の写真を追加
e0304702_07440196.jpg
"
②飯能市市民会館と周辺

②-1 飯能市市民会館駐車場入口より少し南から 天覧山と能仁寺山門が見えています (20-049)
e0304702_21023214.jpg
e0304702_17093965.jpg
"
②-2 飯能市民会館入口(20-050)
e0304702_21024956.jpg
e0304702_17102815.jpg
"
②-3 飯能市民会館と飯能市郷土館の間を神社へ(20-051)
e0304702_21030684.jpg
e0304702_17110937.jpg
"
③諏訪八幡神社と飯能恵比寿神社

③-1 飯能恵比寿神社の幟(20-052)
e0304702_21033676.jpg
e0304702_17115980.jpg
"
③-2 諏訪八幡神社に参拝(20-053)
e0304702_21040688.jpg
e0304702_17123226.jpg
"
③-3 諏訪八幡神社拝殿で(20-055)
e0304702_21043476.jpg
③-4 諏訪八幡神社拝殿で(20-056)
e0304702_21044514.jpg
e0304702_17135092.jpg
"
諏訪八幡神社正面
e0304702_17180788.jpg
諏訪八幡神社に奉納されたここなちゃんの絵馬
e0304702_17191680.jpg
e0304702_17193936.jpg
"
③-5 諏訪八幡神社から県道70への参道(20-058)
e0304702_21062522.jpg
e0304702_17142645.jpg
"
諏訪八幡神社・飯能恵比寿神社 県道70号線側の鳥居と参道
e0304702_17150585.jpg

④飯能河原とその周辺

④-1 飯能河原へ 確認忘れ、次回探訪で確認します (20-060)
e0304702_21073723.jpg
H270702の写真を追加 このカットの場所ありました!!!
電線に鳩はとまっていませんでしたw
e0304702_07465530.jpg
"
④-2 割岩橋からの飯能河原と対岸の遊歩道 ここなちゃんは割岩橋は通っていません (20-061)
e0304702_21083238.jpg
e0304702_17211636.jpg
"
④-3 飯能河原左岸側の歩道 とりあえず雰囲気だけ(20-062)
e0304702_21085706.jpg
e0304702_17221037.jpg

⑤飯能市中央公民館

⑤-1 飯能市中央公民館西側 飯能河原方面からの階段 (20-063)
e0304702_21092732.jpg
e0304702_17225137.jpg
"
⑤-2 飯能市中央公民館西側 飯能河原方面からの階段 (20-064)
e0304702_21101764.jpg
e0304702_17232320.jpg
"
⑤-3 飯能市中央公民館西側 飯能河原方面からの階段 (20-065)
e0304702_21104353.jpg
H270702の写真で入れ替え
e0304702_07482594.jpg
"
⑤-4 飯能市中央公民館西側 飯能河原方面からの階段を上って もう少し広く撮らないと(20-066)
e0304702_21111095.jpg
H270702の写真で入れ替え
e0304702_07501743.jpg
"
⑤-5 飯能市中央公民館西側 飯能河原方面からの階段を上って バックはこの程度で(20-067)
e0304702_21113583.jpg
H270702の写真で入れ替え 階段を登って後方に見える山と緑
e0304702_07512340.jpg

H270702撮影 飯能中央地区行政センター ヤマノススメの展示をしています、この日はここなホタルの幟も 
e0304702_07530208.jpg
"
ここなの飯能大冒険で登場するカットについて、Yahooマップに記入してみました
飯能中央公園・飯能市民会館周辺・飯能恵比寿神社・諏訪八幡神社、飯能河原と割岩橋、飯能市中央公民館です。
e0304702_11393161.jpg

ようやく飯能市中央公民館まできました。入間川飯能大橋付近、八高線入間川橋梁(埼玉県飯能市阿須230付近より)、阿須運動公園、あけぼの子どもの森公園へと続きます。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ/アース・スターエンターテイメント/「ヤマノススメ」製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2015年06月01日 作成
2015年07月24日 写真10枚 追加・入れ替え



by fureshima2223 | 2015-06-01 08:25 | ヤマノススメ | Trackback | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30