<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


大津×あわら×府中 ちはやふる聖地巡礼キャンペーン 府中の2か所でゲット(第1回配布H270718~)

大津×あわら×府中 ちはやふる聖地巡礼キャンペーン 府中の2か所でゲット(第1回配布H270718~)

大津×あわら×府中 ちはやふる聖地巡礼プレゼントキャンペーン  詳細はリンク先で確認してください。
現地を訪問したのは平成27年7月19日です。

まずはこの1枚 府中市郷土の森観光物産館で配布中のカード 分倍河原駅です。
e0304702_18150638.jpg

キャンペーンの内容
近江神宮のある大津市、新の故郷あわら市、千早と太一が住むまち府中市。ちはやふるを代表するこの3つの聖地で、聖地の特産品や声優サイン入りグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施します!!みなさんのご応募お待ちしています。

7月18日より三市で配布するオリジナルカードをゲットしてキャンペーンに申込むと、各市の特産品や声優さんのサイン入りグッズが当たります。応募受付は2015年12月31日まで。

カードの配布
期間中、カードは3回に分けて配布します。各回なくなり次第終了します。
(ブログ作成者H270804追記:3回に分けて配布ですが、同じものと伺いました。2回目の配布時に再確認してみます。)
カードは各種お一人様、1枚とさせていただきます。
 第1次カード配布 7月18日(土)〜
 第2次カード配布 9月26日(土)〜
 第3次カード配布 11月7日(土)〜 


今回訪問したのは府中市内の2か所です。

府中市観光情報センター

【住  所】府中市宮町3-1(大國魂神社交番横)  【開館時間】9:00~17:00
【休 館 日】毎週火曜日   【配布方法】無料で配布
ブログ作成者追記:大國魂神社の駐車場は15分100円、短時間の駐車には適しています。

府中観光情報センター
e0304702_18135038.jpg
府中観光情報センターのキャンペーン案内
e0304702_18135710.jpg
府中観光情報センター内の配布場所
e0304702_18140400.jpg
府中観光情報センター配付のカード 表面 片町文化センター
e0304702_18144630.jpg
府中観光情報センター配付のカード 裏面
e0304702_18145836.jpg
裏面中央のキャラクターについて
府中市ホームページ 府中観光協会キャラクター古都見ちゃんが市長を訪問より
古都見)ちゃんのプロフィール

性別…なし  年齢…不詳  
性格…明るくて、とっても好奇心旺盛。たくさんお友だちをつくりたくて、府中のまちを散歩しています

趣味…散歩  好きな食べ物…すもも、くり、ブルーベリー  口ぐせ…語尾に「ふっちゅう!」って言います

チャームポイント…古代ヘアー(2つに結って黄色のゴムで留めるよ)

e0304702_07581417.jpg
e0304702_08112969.jpg

府中市郷土の森観光物産館

【住  所】府中市是政6-32-10 【開館時間】10:00~18:00
【休 館 日】月曜日(祝日の場合は翌日)、臨時休館日、年末年始 【配布方法】無料で配布
ブログ作成者追記:府中市郷土の森観光物産館及び郷土の森公園の駐車場は無料です。
  バスは「分倍河原駅」から京王バス「郷土の森総合体育館」行きで「郷土の森正門前」下車すぐです。
  バスダイヤ 土日のみ本数は少ないですが府中発着便があります。

府中市郷土の森観光物産館
e0304702_18141254.jpg
府中市郷土の森観光物産館入口のキャンペーン案内
e0304702_18142760.jpg
府中市郷土の森観光物産館の配布場所
e0304702_18143598.jpg
府中市郷土の森観光物産館配付のカード 表面 分倍河原駅
e0304702_18150638.jpg
府中市郷土の森観光物産館配付のカード 表面
e0304702_18151816.jpg
ちなみにカードのカットは「ちはやふる」第04話のこのカットです
分倍河原駅改札口 写真はH23110撮影
e0304702_08004058.jpg
e0304702_08004984.jpg

アニメ「ちはやふる」の府中市の舞台探訪については、以下のブログにまとめています。

「ちはやふる」舞台探訪005府中市その1(アニメ1、3話)  
http://ameblo.jp/t-bunbun/entry-11077749991.html

「ちはやふる」舞台探訪006府中市その2(アニメ4話)    
http://ameblo.jp/t-bunbun/entry-11079947608.html


あと2回の配布でもせめて府中のカードは入手したいと思います。
(ブログ作成者H270804追記:3回に分けて配布ですが、同じものと伺いました。2回目の配布時に再確認してみます。)

履歴 2015年07月20日 作成




by fureshima2223 | 2015-07-21 08:20 | 徒然なるままに | Comments(0)

「のんのんびより りぴーと」舞台探訪準備 只見線柿ノ木駅(廃駅)に行きたいな(第01話)

「のんのんびより りぴーと」舞台探訪準備 只見線柿ノ木駅(廃駅)に行きたいな(第01話)

H27.08.06に探訪し、H27.08.08にブログを作成しました。
「のんのんびより りぴーと」舞台探訪01 新潟県魚沼市の只見線柿ノ木駅(廃駅)登場です(第01話)


舞台探訪のためまとめてみました。行く気は十分なのですが、はたして平成27年7月中に探訪できるでしょうか。
探訪できるなら、六十里越を通って未確認で進行形の金山町も再探訪できればと・・・
「未確認で進行形」舞台探訪011 只見線そして三峰の里へ(H260701第12話再探訪) 
 http://sinkirouno.exblog.jp/22266267/


柿ノ木駅(廃駅)とは 
所在地:新潟県魚沼市穴沢
キロ程:112.4㎞(会津若松起点)
入広瀬駅3.2㎞ ― 柿ノ木駅(廃駅)3.2㎞ ― 大白川駅

年表
 1951年3月1日 国鉄 柿ノ木乗降場として開設 

 1987年4月1日 東日本旅客鉄道に継承、乗降場から駅になる
 2013年3月16日 駅から臨時駅になる 定期列車は全て通過
 2015年3月14日 柿ノ木駅廃止
 2015年7月6日2時5分~テレビ東京で放送の「のんのんびよりりぴーと」に登場 

出典 Cafe-Dragoon http://www.cafe-dragoon.net/trip/rosen/tadami_line/index.html

只見線ダイヤ
小 出 入広瀬 大白川 只見着 只見発 会津川口着 会津川口発
.........................................................................5:31
.........................................................................7:05
..............................................7:10.....8:00.........8:40
.7:58...8:32.....8:44.....9:15.....9:25....10:15
.............................................11:25...12:15.......12:35
13:11.13:45...13:56...14:28....14:32...15:22.......15:27
.............................................16:00....16:50
.............................................17:45....18:35.......19:09
17:10.17:44...17:56...18:27....18:40....19:30
19:57.20:32...20:43

会津川口着 会津川口発 只見着 只見発 大白川 入広瀬 小 出
......................................................6:22.....6:32.....7:05
..8:04.........8:15........9:05...9:30.....9:59...10:10....10:43
..9:39.......10:25.......11:15
................14:10.......15:00.15:42...16:11...16:22....16:55
15:02........15:35.......16:25
................17:25.......18:15.18:35...19:04...19:15....19:48
18:48........19:10.......20:00
21:34
23:30

南越後観光バス㈱ 小出営業所
http://www.minamiechigo.co.jp/right-koide.html
大白川線ダイヤ
http://www.minamiechigo.co.jp/pdf/jikoku-260401/koide/ooshirakawa.pdf
e0304702_21111740.jpg
ひたちなか海浜鉄道ミキ300形

http://www.uraken.net/rail/chiho/ibaraki/300.html

"
SVで見る只見線柿ノ木駅(廃駅)付近
大白川方面~柿ノ木駅(廃駅)~入広瀬方面
e0304702_08202237.jpg
e0304702_08203254.jpg
e0304702_08204326.jpg
e0304702_08205737.jpg
e0304702_08210804.jpg
e0304702_08211833.jpg
e0304702_08214590.jpg
e0304702_08215371.jpg


「のんのんびよりりぴーと」第01話より
(01-093)
e0304702_07230181.jpg
(01-095)
e0304702_07231703.jpg
(01-096)
e0304702_07235384.jpg
(01-097)
e0304702_07242648.jpg
(01-099)
e0304702_07252154.jpg
(01-100)
e0304702_07261692.jpg
(01-102)
e0304702_07263594.jpg
(01-103)
e0304702_07270356.jpg
(01-104)
e0304702_07274714.jpg
(01-105)
e0304702_07280570.jpg
(01-106)
e0304702_07282758.jpg
(01-108)
e0304702_07294890.jpg
(01-109)
e0304702_07301034.jpg
(01-110)
e0304702_07302848.jpg
(01-111)
e0304702_07305556.jpg
(01-112)
e0304702_07311119.jpg
(01-114)
e0304702_07320876.jpg
(01-115)
e0304702_07322829.jpg
(01-116)
e0304702_07324858.jpg
(01-117)
e0304702_07330649.jpg
(01-119)
e0304702_07345024.jpg
(01-120)
e0304702_07350847.jpg
(01-121)
e0304702_07352672.jpg
(01-122)
e0304702_07354674.jpg
(01-123)
e0304702_07360316.jpg
(01-124)
e0304702_07361921.jpg
(01-125)
e0304702_07363567.jpg
(01-126)
e0304702_07365103.jpg
(01-127)
e0304702_07371081.jpg
(01-128)
e0304702_07384206.jpg
(01-129)
e0304702_07392798.jpg
(01-130)
e0304702_07394900.jpg
(01-131)
e0304702_07401027.jpg
(01-132)
e0304702_07402748.jpg
(01-133)
e0304702_07404670.jpg
(01-001)
e0304702_07410809.jpg
(01-134)
e0304702_07415654.jpg
"
・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©2015 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合二期」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年07月17日 探訪準備版作成














by fureshima2223 | 2015-07-17 21:55 | のんのんびより | Comments(0)

「ミリオンドール」舞台探訪01 東久留米イオンモールが登場しました(第01話)


「ミリオンドール」舞台探訪01 東久留米イオンモールが登場しました(第01話)

「ミリオンドール」第01話の冒頭で、福岡県糸島市のロコドル「イトリオ」が初めて都内でライブを開くとの設定で、東久留米市のイオンモール東久留米が登場しました。コミック「東のくるめと隣のめぐる」の舞台探訪で何度か訪れていましたので、東久留米関連ということで、早速舞台となった場所を訪れてみました。探訪日はH27.07.11です。

東久留米イオンモール そのままです (01-004)
e0304702_07364767.jpg
シャトルバスの発着所前で撮りました。横断歩道から撮るとポストも写ったはずです・・・
e0304702_20583854.jpg
駐車場の屋上から撮ってみました。確かにポストも写っています
e0304702_20584845.jpg

以下は、東久留米イオンモールでここかなと思う場所もありますが、店内なので撮影はご法度です。
e0304702_07384459.jpg
e0304702_07390279.jpg
e0304702_07391899.jpg
e0304702_07404905.jpg
e0304702_07393837.jpg
e0304702_07411438.jpg
e0304702_07413617.jpg

東久留米市関連ということで、ブログに掲載できる1カットのみを写真と対比しました。福岡県糸島市のロコドル「イトリオ」がメインと思いますので、九州方面の探訪の皆様、よろしくお願いいたします。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「ミリオンドール」製作委員会)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年07月13日 作成






by fureshima2223 | 2015-07-13 21:05 | 徒然なるままに | Comments(0)

「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪03 落合川と黒目川の合流点から南沢湧水群へ(1・2巻)

「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪03 落合川と黒目川の合流点から南沢湧水群へ(1・2巻)

 ツイッターでコミック「東のくるめと隣のめぐる」という作品と出会いました。舞台は東京都の東久留米市、この街には黒目川・落合川という都市内河川としては湧水に恵まれた川が流れています。この作品には水遊びのできる川と生活の場としての東久留米市の風景が描かれていました。内容はコミックを読んでいただけると。まあ、今年に入って初めて探訪の対象となる新規作品に出会えました。日帰りでの探訪にほぼ限定され、かつ、土日は動けないことがほとんどですが、自分のできる範囲で出会った作品の探訪ができればと。
 このブログは「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪03として、落合川・黒目川合流点~東久留米市スポーツセンター~落合川いこいの水辺~氷川神社~南沢湧水群の探訪報告をまとめました。探訪日は平成27年6月28日、2回目の東久留米探訪です。

まずはこの1枚 第03巻予定第18話扉絵 落合川いこいの水辺
e0304702_21025672.jpg
「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪01 東久留米駅周辺(1・2巻)
1.東久留米駅と駅西口周辺~東久留米市役所前交差点付近まで
2.東久留米駅東口周辺

「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪02 黒目川・小山台遺跡公園・大圓寺など(1・2巻)

3.東久留米駅西口から大円寺通り
4.黒目川新大橋と下田橋と周辺
5.小山台遺跡公園と周辺
6.大圓寺にて

上記のブログからの続きです。「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪地にはナンバーを付けています。


落合川と黒目川の合流点付近

神宝大橋から落合川と黒目川の合流点
e0304702_10100743.jpg

黒目川歩道右岸側から神宝大橋
e0304702_10095645.jpg

神宝大橋すぐ右岸側で 黒目川湧水点の表示
e0304702_10094515.jpg
黒目川と落合川の合流点から 下流側
e0304702_10090271.jpg
合流点で 説明板
e0304702_10083536.jpg
合流点で ジョギング・ウォーキングコースの案内板
e0304702_10084807.jpg
合流直前 下谷橋より落合川と合流点
e0304702_10092307.jpg
合流直前 黒目橋から黒目川上流側
e0304702_10082415.jpg
黒目橋のすぐ上流で アオサギ
e0304702_10055403.jpg
黒目橋のすぐ上流で シラサギ
e0304702_10052211.jpg
黒目橋のすぐ上流で 
e0304702_10053645.jpg
落合川下谷橋付近で カルガモ
e0304702_10091240.jpg


7.東久留米市スポーツセンター 

第01巻第04話 良い水着、悪い水着 東久留米市スポーツセンター正面 東久留米市大門町2-14-37 (01-105-01)
e0304702_21262575.jpg
e0304702_21303366.jpg
e0304702_21305011.jpg

第01巻第04話 良い水着、悪い水着 東久留米市スポーツセンター入口 (1-105-02)
e0304702_21272542.jpg
e0304702_21311090.jpg

第01巻第04話 良い水着、悪い水着 
東久留米市スポーツセンター3階プール見学場所より さすがに中では撮れないので(01-106-01)
e0304702_21281174.jpg
e0304702_21314509.jpg

8.落合川老松橋上流左岸の階段

第01巻第02話 芋ようかん美味しく頂きました。
老松橋上流右岸の階段 いこいの水辺から川を歩いてきてここで一休みする人も (01-064-01)
e0304702_08061524.jpg
老松橋上流右岸の階段
e0304702_07543031.jpg
老松橋でいいのかな、これは左岸から、この次は右岸から撮ってみます。
e0304702_07542043.jpg

第01巻第02話 芋ようかん美味しく頂きました。老松橋上流右岸の階段 (01-064-02)
e0304702_08101524.jpg
e0304702_07544622.jpg

第01巻第02話 芋ようかん美味しく頂きました。老松橋上流右岸の階段から左岸側を見て (01-065-01)
e0304702_08103681.jpg
e0304702_08080882.jpg


第01巻第02話 芋ようかん美味しく頂きました。めぐるの妹くるり登場 (01-065-02)
e0304702_08105767.jpg
e0304702_07545879.jpg

第01巻第02話 芋ようかん美味しく頂きました。カメラを守った縁で (01-066-02)
e0304702_08111772.jpg
e0304702_07551177.jpg
"
9.落合川いこいの水辺

落合川いこいの水辺 川に入って (03-第18話扉絵)
e0304702_08121529.jpg
e0304702_21390936.jpg
"
第01巻第18話 翼 落合川いこいの水辺(01-184-02)
e0304702_08143586.jpg
e0304702_21383821.jpg
"
第01巻第18話 翼 落合川いこいの水辺の草地(01-185-01)
e0304702_08150779.jpg
e0304702_21531209.jpg
第01巻第18話 翼 落合川いこいの水辺の草地(01-189-01)
e0304702_08153756.jpg
e0304702_21384576.jpg
"
第01巻第07話 好きな人 このカットは冬に撮りたいなと・・・(01-153-01)
e0304702_08163917.jpg

第01巻 アフロの東久留米探訪 (01-194-01)
e0304702_08172037.jpg
落合川 右岸側の歩道よりいこいの水辺
e0304702_21385987.jpg
再度アオサギさんも 黒目川と落合川の合流点近く、黒目橋のすぐ上流で アオサギ
e0304702_10055403.jpg

ひがしくるめ元気湧湧商品券のポスター
e0304702_08175291.jpg
落合川 右岸側の歩道よりいこいの水辺 コミックの立ち位置より少し上流側かな
e0304702_21383131.jpg

氷川神社へ

落合川 毘沙門橋 落差があり、格好の水遊び場所となっています
e0304702_18294895.jpg
落合川 毘沙門橋と落合川 この橋のすぐ上流で南沢湧水群からの流れが合流しています。
e0304702_18300659.jpg
落合川 毘沙門橋から 落差があり、格好の水遊び場所となっています
e0304702_18295738.jpg
南沢水辺公園 トイレと水飲み場があります
e0304702_18312882.jpg
南沢氷川神社 東久留米市南沢3-5-8
e0304702_18320317.jpg
氷川神社本殿 茅の輪くぐりが行われていました
e0304702_18321152.jpg
氷川神社本殿
e0304702_18325905.jpg
南沢氷川神社のさ参道を戻り、南沢湧水群へ
e0304702_18322061.jpg

南沢湧水群

南沢緑地保全地域案内図
e0304702_18363896.jpg
南沢緑地保全地域の森
e0304702_18364682.jpg
氷川神社前の宮前橋より南沢湧水群の流れ
e0304702_18362793.jpg
南沢本流と支流が合流 見えているのは支流の橋
e0304702_18374864.jpg
南沢本流の橋 南沢緑地保全地域・支流の湧水へ
e0304702_18365728.jpg
南沢本流の橋から上流側 見えている先は浄水場の敷地で、湧水までは行けません。
e0304702_18371317.jpg
南沢緑地保全地域内 南沢支流の橋
e0304702_18463739.jpg
橋から 南沢支流の流れ
e0304702_18373785.jpg
南沢支流 湧水の場所まで来ました。この水があるからこそいこいの水辺で水遊びができるのだと・・・
e0304702_18372381.jpg

とりあえず落合川の湧水まで来てみました。あと残っている主要な舞台は喫茶店、ここまでの探訪の結果をみると主要な舞台はすべて東久留米市内にありましたので、この喫茶店も東久留米市内にあると思って探してみます。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者に帰属します。 著者は我孫子祐さんです。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年07月07日 作成







by fureshima2223 | 2015-07-07 08:26 | 東のくるめと隣のめぐる | Comments(0)

「東のくるめと隣のめぐる」イラストでひがしくるめ元気湧湧商品券ポスター、券もめぐるのイラスト

「東のくるめと隣のめぐる」イラストでひがしくるめ元気湧湧商品券ポスター、券もめぐるのイラスト

東久留米商工会のホームページひがしくるめ元気湧湧商品券(プレミアム付き商品券)の発売のことが載っています。そのポスターが「東のくるめと隣のめぐる」のイラスト、商品券にもめぐるのイラストです。作者が東久留米市在住の我孫子祐さんで、生活の場としての東久留米市を描いているので、ポスターに採用されるのもなるほどです。

これがひがしくるめ元気湧湧商品券のポスターです。
e0304702_08041079.jpg

商品券部分を切り出してみました。イラストは塚原めぐるです。
e0304702_08084432.jpg

この場所は「東のくるめと隣のめぐる」第01巻末 アフロの東久留米探訪で登場する落合川いこいの水辺です。
e0304702_08045725.jpg

落合川いこいの水辺 右岸の遊歩道から H270628撮影
ポスターの場所と少しずれているようですが、このあたりということで・・・
e0304702_08141422.jpg

ちなみに掲示のポスターは東久留米市商工会館と向かいのファミマで見ました。他の場所にも掲示されていると思います。

東久留米市商工会館のポスター掲示場所
e0304702_08282528.jpg
東久留米市商工会館掲示板
e0304702_08274269.jpg
東久留米市商工会館入口
e0304702_08275142.jpg
東久留米市商工会館2階の窓
e0304702_08281500.jpg
東久留米市商工会館向かいのファミマ
e0304702_08280287.jpg

コミック「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪ブログも作成しています。よろしくです・・・
  「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪01 東久留米駅周辺(1・2巻)
  「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪02 黒目川・小山台遺跡公園・大圓寺など(1・2巻)



履歴 2015年07月03日 作成



by fureshima2223 | 2015-07-03 12:52 | 東のくるめと隣のめぐる | Comments(0)

「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪02 黒目川・小山台遺跡公園・大圓寺など(1・2巻)

「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪02 黒目川・小山台遺跡公園・大圓寺など(1・2巻)

ツイッターでコミック「東のくるめと隣のめぐる」という作品と出会いました。舞台は東京都の東久留米市、この街には黒目川・落合川という都市内河川としては湧水に恵まれた川が流れています。この作品には水遊びのできる川と生活の場としての東久留米市の風景が描かれていました。内容はコミックを読んでいただけると。まあ、今年に入って初めて探訪の対象となる新規作品に出会えました。日帰りでの探訪にほぼ限定され、かつ、土日は動けないことがほとんどですが、自分のできる範囲で出会った作品の探訪ができればと。このブログは「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪02として、東久留米駅西口~大円寺通り~黒目川下田橋・新大橋~小山台遺跡公園~大圓寺の探訪報告をまとめました。メインの探訪日は平成27年6月20日、そして6月28日の探訪で一部追加しました。

まずはこの1枚 第01巻のカバー 黒目川下田橋からの西武池袋線黒目川橋梁と弁天堀橋
e0304702_20473708.jpg

「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪01 東久留米駅周辺(1・2巻)
1.東久留米駅と駅西口周辺~東久留米市役所前交差点付近まで
2.東久留米駅東口周辺

上記のブログからの続きです。

3.東久留米駅西口から大円寺通り(かるがも商店街冨士ヶ丘)

第02巻第016話 もやっと 
東久留米駅西口 ここから西武線に沿って北西側、大円寺通りへ向かいます (02-142-01)
e0304702_19005382.jpg
e0304702_19020501.jpg

東京都道・埼玉県道234号前沢保谷線を渡って、大円寺通りへ
e0304702_20274296.jpg

第01巻第003話 頭にサラダを乗せて
農家が出している野菜の無人販売所 周りの風景は合いませんがモデルはここかと
久留米キリスト教会への入口 
東京都東久留米市本町2丁目2-19付近(01-76-02)
e0304702_19042281.jpg
e0304702_19045353.jpg

第01巻第003話 頭にサラダを乗せて  
農家が出している野菜の無人販売所で

e0304702_19052786.jpg
e0304702_19055647.jpg

第01巻第003話 芋ようかん美味しく頂きました

長崎屋酒店 東久留米市本町2丁目14-13の黒目川側に設置されている自販機 (01-057-01)

e0304702_19074767.jpg
e0304702_19075764.jpg

新大橋から大圓寺通り(かるがも商店街冨士ヶ丘)
e0304702_19124393.jpg

4.黒目川新大橋と下田橋と周辺

東のくるめと隣のめぐる第01巻カバー 下田橋からの西武池袋線黒目川橋梁と弁天堀橋が見えています
e0304702_20473708.jpg

H270628撮影

e0304702_08023448.jpg


第02巻第014話 おいしいおかゆ モデルは黒目川下田橋かな (02-099-01)
e0304702_20535477.jpg
e0304702_20550357.jpg

第01巻第003話 芋ようかん美味しく頂きました 黒目川新大橋 右岸側から大圓寺方向(01-059-01)
e0304702_20553493.jpg
e0304702_20554903.jpg

第01巻第001話 となりの塚原さん
黒目川新大橋と下流側 ただし川に降りる階段はありません・・・(01-020-01) 
e0304702_20570245.jpg

e0304702_20582240.jpg

第02巻第10話 大円寺通り  黒目川新大橋 このカットは川に降りることができても無理かも
左岸側歩道からと、新大橋から曲橋・都営東久留米幸町一丁目アパート・遊歩道を撮ってみました (02-030-01)
e0304702_20591163.jpg
左岸側歩道から、中央は東久留米市幸町3丁目4−7NTT東久留米ビルの無線塔
都営東久留米幸町一丁目アパートが入りません
e0304702_20592586.jpg
新大橋から曲橋・都営東久留米幸町一丁目アパート・遊歩道を撮ってみました 
e0304702_20593691.jpg

第02巻第10話 大円寺通り 黒目川新大橋より大圓寺方向(02-037-01)
e0304702_21061230.jpg

e0304702_21062641.jpg

第02巻第10話 大円寺通り 黒目川新大橋 左岸側からかるがも商店街富士ヶ丘方向(02-037-02)
e0304702_21071193.jpg
e0304702_21072968.jpg

第02巻第11話 ごめんなさい
黒目川新大橋にて 東久留米市幸町3丁目4−7NTT東久留米ビルの無線塔が見えています (02-038-01)
e0304702_21081057.jpg
e0304702_21082436.jpg

5.小山台遺跡公園と周辺

第01巻第005話 今日までそして明日から
小山台遺跡公園の入口 ブロックと階段 東久留米市小山1丁目10-22付近(01-126-01)
e0304702_21145037.jpg

e0304702_21152694.jpg

第01巻第005話 今日までそして明日から  小山台遺跡公園 階段を登って園内の歩道(01-126-02)
e0304702_08163009.jpg

H270628撮影

e0304702_08040081.jpg

第01巻第005話 今日までそして明日から  小山台遺跡公園にて (01-126-03)
e0304702_21155458.jpg

e0304702_21163443.jpg

第01巻第005話 今日までそして明日から  小山台遺跡公園からの展望 (01-128-01)
e0304702_21172485.jpg

e0304702_21174227.jpg

第02巻 アフロの東久留米探訪 小山台遺跡公園(02-178-01)
e0304702_21184676.jpg

e0304702_21205112.jpg

第02巻 アフロの東久留米探訪(02-179-01)
e0304702_21222642.jpg
小山台遺跡公園からの展望
e0304702_21225063.jpg
目立つとんがってる建物 市役所です
e0304702_21235096.jpg
小山台遺跡の解説板
e0304702_21243905.jpg
復元された住居跡
e0304702_21242774.jpg
小山台遺跡公園から電車は俯瞰できません。北側に隣接するこやま第三広場から撮りました。
e0304702_21252811.jpg
スカイタワー西東京 這いよれ! ニャル子さんやSHIROBAKOにも登場しましたが、他市にある施設なので・・・
e0304702_21275224.jpg

6.大圓寺にて

第02巻第10話大円寺通り  大圓寺の山門 東久留米市小山2丁目10-1(02-017-01)
e0304702_21270999.jpg

e0304702_21274219.jpg

大圓寺 山門を通って正面の仁王門
e0304702_21283638.jpg

第02巻第10話大円寺通り  大圓寺仁王門にて(02-021-01)
e0304702_21292239.jpg
e0304702_21294569.jpg
仁王門にて 左側の木像
e0304702_21300566.jpg
仁王門にて 右側の木像
e0304702_21304537.jpg

仁王門を通って 大圓寺本堂
e0304702_21311443.jpg

第02巻第10話大円寺通り  大圓寺本堂にて(02-017-03)
e0304702_21313806.jpg

e0304702_21322648.jpg

第02巻第10話大円寺通り  大圓寺 本堂前(02-017-02)
e0304702_21324777.jpg
e0304702_21331281.jpg

第02巻第10話大円寺通り  大圓寺 本堂前(02-018-01)
e0304702_21340319.jpg

e0304702_21343992.jpg

第02巻第10話大円寺通り  大圓寺 本堂前(02-022-01)
e0304702_21350713.jpg
e0304702_21354750.jpg

第02巻第10話大円寺通り  大圓寺 もう一つの入口 (02-028-01)
e0304702_21372330.jpg

H270628撮影

e0304702_08054834.jpg


次は落合川の舞台探訪報告です。湧水に恵まれ、遊べる川が、都市内にあるのは素晴らしいことかと。次のブログはいつんまとめられるでしょうか。


・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者に帰属します。 著者は我孫子祐さんです。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年07月01日 作成





by fureshima2223 | 2015-07-01 08:07 | 東のくるめと隣のめぐる | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31