<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


「のんのんびより りぴーと」舞台探訪02 プールも登場 旭丘分校~小川小学校旧下里分校(第05話)

「のんのんびより りぴーと」舞台探訪02 プールも登場 旭丘分校~小川小学校旧下里分校(第05話)

 「のんのんびよりりぴーと」第05話に小川小学校旧下里分校のプールが初めて登場しました。初夏、プールを掃除して、間もなくプール開きですが、やはりお約束として清掃だけで終わるはずはありません。まあ、何が起こったかは映像を見ていただくとして舞台探訪の報告をさせていただきます。探訪日はH270813です。この日は管理の方が来られていて窓開けを行っていたため、ガラス越しではない教室等の写真も撮ることができました。プールの外周から撮っているためそのものずばりのカット対応とはなっていませんが、雰囲気はわかると思います。プール関連以外は別ブログとさせていただきます。

「のんのんびより りぴーと」に関しては、以下のブログも作成しました。参考になれば・・・。
「のんのんびより りぴーと」舞台探訪01 新潟県魚沼市の只見線柿ノ木駅(廃駅)登場です(第01話)

まずはこの1枚 プール清掃からプール開き前の初泳ぎ、そしてくつろいで
e0304702_07515446.jpg
まずは小川小学校下里分校(小川町大字下里824‐1)への行き方です。

小川町駅から小川小学校下里分校までは歩くと約3.2km程度です。

小川町駅で降りたら小川町観光案内所「楽市おがわ」(小川町大字大塚47番地3:小川町駅から南へ180メートル)に寄ってみませんか。町の案内、地図の入手、町のキャラクターグッズ他のお土産があります。営業時間 午前9:30~午後5 時、休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、無料貸ロッカー4つとレンタサイクル3台(1回500円)があります。

公共交通機関は川越観光自動車の小川町⇒パークヒル行(1時間に2~3本)、下里バス停下車 徒歩約1.0kmです。

車は、行事がない場合小川小学校旧下里分校に隣接する駐車スペースに停められると思います(H270813探訪のときには停めることができました)。停められない場合は「道の駅おがわまち」の河川側の駐車場に置き、歩くことになると思います。

小川町駅から小川小学校旧下里分校までの地図を載せます(グーグルマップより切り出し)


グーグルマップより小川小学校旧下里分校
e0304702_13120626.jpg
グーグルマップより小川小学校旧下里分校

e0304702_13134850.jpg
"

「のんのんびよりりぴーと」第05話旭丘分校~小川小学校旧下里分校プール回の舞台探訪報告をさせていただきます。

この案内板と案内柱から集落に入ります

e0304702_14120816.jpg

小川小学校旧下里分校の全景です。
e0304702_14140505.jpg

始まりは越谷夏海が 姉ちゃん占ってあげようか 駄菓子屋で売ってたおもちゃのおみくじを引いて「今日だ、水に注意だって、姉ちゃん今日は1日気を付けた方がいいよ。」これで何もないわけがありませんねw(05-000)
e0304702_11504169.jpg

旭ヶ丘分校(小川小学校旧下里分校)夏です (05-002)
e0304702_11521862.jpg
e0304702_14074044.jpg

教室からプールへの廊下 プールが見えています (05-003)
e0304702_11524047.jpg
e0304702_14081066.jpg

プール全景 グーグルマップの航空写真を切り出してみました (05-004)

e0304702_11530389.jpg
グーグルマップより旧下里分校のプール
e0304702_13162541.jpg

プール掃除 張り切ってるけど (05-005)
e0304702_14451513.jpg
e0304702_14464770.jpg
"
宮内一穂先生 監視台から「はーい、走るの禁止、滑るよ!!!」 (05-006)
e0304702_14454641.jpg
e0304702_14471414.jpg
"
お約束通り 「止まんなーい」 夏海が小鞠に激突 やはり・・・(05-007)
e0304702_14462774.jpg
夏海が小鞠に激突 小鞠は  「いやー姉ちゃんいなかったらびしょびしょだったよ、ありがとう姉ちゃん。」「わたしこけた、びしょびしょ、礼はいらない、謝れ」 (05-008)
e0304702_08140259.jpg
プール全景はこの程度しか・・・
e0304702_14474652.jpg
"
宮内れんげ 水道目洗いを磨いてるけど (05-012)
e0304702_15221971.jpg
e0304702_15241336.jpg
"
片方を塞ぐと水が勢いよく出るのに気付いて (05-013)
e0304702_15223623.jpg
e0304702_15245696.jpg
"
小鞠 プールに入る前の消毒場所の清掃(05-014)
e0304702_15230248.jpg
e0304702_15252432.jpg
"
宮内一穂先生と蛍が二人でシャワーのハンドルを回すと(05-017)
e0304702_07154873.jpg
e0304702_07245164.jpg
e0304702_07251546.jpg
"

シャワーから水が出て(05-021)

e0304702_07203493.jpg
e0304702_07254886.jpg
(05-026)
e0304702_07210551.jpg
e0304702_07262122.jpg

「冷たい、冷たい、冷たい・・・」「こまちゃんいたの」「なんでこんなに水の災難が・・・」
「ここの掃除やめてもっと水のないとこ行こう」 (05-024)
e0304702_07443101.jpg

「ちょっと兄ちゃん手伝って、一人じゃきついんだけど」(05-029)
e0304702_07215230.jpg
e0304702_07292407.jpg


れんちょん 目洗いを両方押さえると水が横に勢いよく飛び出して (05-031)
e0304702_07302562.jpg
"
見事にこまちゃんに命中 「目に、目に何かが、占いの呪いだ。」「呪いじゃなくて水です。」(05-032)
e0304702_07331484.jpg
"
「こまちゃんごめんなの」「占い当たっちゃいましたね。」「やっぱ、運命には逆らえなかったか。」(05-034)
e0304702_07340050.jpg
"
宮内 一穂先生がプールに来て「はーい、今日はみんなご苦労さん。」(05-035)
e0304702_07345306.jpg

e0304702_07390119.jpg
"
「質問!プールは明日から入れるの。」「明日は創立記念日だから、プール開きは明後日だね。」(05-036)
e0304702_07352443.jpg
e0304702_07394857.jpg
"
掃除が終わって教室に戻る前に、「一足先にプールを満喫できてよかったじゃん。」なつみがこまりに・・・(05-039)
e0304702_07355309.jpg
e0304702_07404278.jpg
"
そして、二人ともプールに落ちて・・・(05-042)
e0304702_07362420.jpg
e0304702_07410600.jpg
"
「うふぉー、涼しい。気持ちいい。」(05-044)
e0304702_07370714.jpg
"
「今日はみんな頑張ってくれたし、特別にプールは行っていいよ。」みんなでプールではしゃいで。(05-046)
e0304702_07373223.jpg
外から プールの全景です。
e0304702_07414072.jpg
"
プールからあがってのんびりと 越谷 の兄ちゃんは・・・(05-050)
e0304702_07381745.jpg

この日は管理人の方がいて窓開けをしていましたので、廊下から教室内を撮ることができました。
この黒板の絵はいつどなたが描いたものでしょうか。

e0304702_08210139.jpg

とりあえず旭ヶ丘分校プール回としてまとめてみました。プール以外の学校の様子もいずれまとめてみたいと思います。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©2015 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合二期 」)に帰属します。



by fureshima2223 | 2015-08-26 08:13 | のんのんびより | Comments(0)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪022ほのかちゃん飯能探訪その2(新二十四合目その2)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪022ほのかちゃん飯能探訪その2(新二十四合目その2)

「ヤマノススメ セカンド-シーズン」の舞台探訪も、飯能市内に関してはようやく最終話のブログを作成しています。振返ると、「ヤマノススメ」はあおいちゃんが高校に入学して多くの人と出会い、天覧山をスタートに多くの山、そして思い出の山「谷川岳」に登り、8月の花火大会までの、わずか5カ月にあったことなのですね。第24話では、ほのかちゃんを飯能に迎えて、ほのかちゃん視点で飯能市内を見るとの設定で、過去に登場した場所を含めて飯能市内の紹介をしています。ヤマノススメの特徴として、ルート上のカットがとても多いので、飯能市内編2本と花火大会編に分けて3本のブログを作成します。このブログではほのかちゃんが飯能銀座商店街西口付近でアライ先生に会った後、あおいちゃんと共に飯能市内を探訪し、天覧山に登るまでをまとめました。メインの探訪日はH27.04.28、他の日の写真は撮影日を付記しています。

ほのかちゃん飯能市内を回ります。あおいもひなたも喧嘩のことをお互いに気にしているような・・・

飯能織物協同組合事務所 飯能市仲町6−1(24-059)

e0304702_07212423.jpg
e0304702_08172230.jpg
飯能織物協同組合事務所の説明板
e0304702_20542073.jpg
"

アトリエMuku 飯能市仲町6 (24-062)

e0304702_07221750.jpg
e0304702_08174599.jpg
アトリエMukuと飯能織物協同組合事務所は並びです。
e0304702_08180445.jpg
"

日野屋前 飯能市八幡町7−6 西側を見ています (24-064)
ほのか視点「古い建物とか蔵とか、面白い」あおい視点「そお、見慣れてるから何とも思わないけど」
ほのか視点「ちょっと視点を変えるだけで見える景色は変わるの」、
地元であたりまえのことがよそから来た人に新鮮に見える、あたりまえのものを見直す視点・・・

e0304702_07230344.jpg
e0304702_08191532.jpg
日野屋前 飯能市八幡町7−6 これは東側を見ています
e0304702_08195436.jpg
日野屋正面から 飯能市八幡町7−6
e0304702_08201488.jpg
"
日野屋の自販機 飯能市八幡町7−6(24-061)
e0304702_07235373.jpg
e0304702_08203785.jpg
"
日野屋向かいのブロック塀かな 飯能市八幡町3(24-066)
e0304702_07241775.jpg
e0304702_08210553.jpg
"

店蔵絹甚 飯能市本町2 (24-065)

e0304702_07251912.jpg


e0304702_08212957.jpg
"

夢彩菓すずき 飯能市仲町6 (24-068)

e0304702_07260997.jpg
e0304702_08021669.jpg
"
夢彩菓すずき前 飯能市仲町6、奥は㈱深田屋本店 (24-070)
e0304702_07263553.jpg
e0304702_08024855.jpg
"
「友達って彼氏だったの」「ほのかちゃんは女の子です!!!」

旧がん屋(SVより、今は八峰という懐石料理の店が立っています) 飯能市仲町7-19 (24-075)

e0304702_07274080.jpg
H2407撮影のストリートビューより、更新されていて今は見れません。
e0304702_08032185.jpg
"
夢彩菓すずき前で (24-079)
e0304702_07282826.jpg
e0304702_08040470.jpg
"
観音寺 飯能市山手町5番17号 白象の前であおいとほのか (24-081)
e0304702_07292215.jpg
e0304702_08042732.jpg
"
観音寺の白象の前で (24-083)
e0304702_07295256.jpg
e0304702_08050059.jpg
"
観音寺の白象 (24-084)
e0304702_07303881.jpg
e0304702_08052158.jpg
"
観音寺 県道側から階段と本堂(観音堂) (24-086)
e0304702_07313745.jpg
e0304702_08054310.jpg
"
観音寺白象前 背景は飯能河原 (24-088)
e0304702_07331536.jpg
e0304702_08060379.jpg
"
観音寺白象前で ほのかちゃんアップです (24-089)
e0304702_07334571.jpg
e0304702_08062105.jpg
"
ほのかちゃん押しとして この絵馬に出会ってしまったので H27.07.02撮影
e0304702_08064194.jpg

飯能河原交差点で ヤマノススメラッピングバス H27.07.02撮影
e0304702_08072644.jpg
e0304702_08073491.jpg
"
飯能河原ウッドデッキから 花火の準備中(24-090)
e0304702_07340701.jpg
e0304702_20244315.jpg
"
飯能河原ウッドデッキから 花火の準備中(24-091)
e0304702_07345393.jpg
e0304702_08155481.jpg
飯能河原ウッドデッキから 上流側も
e0304702_20253558.jpg
"
飯能河原うウッドデッキと並木・中央公民館駐車場(24-093)
e0304702_07354034.jpg
e0304702_20255982.jpg
"
田村屋酒店 飯能市飯能261 (アニメでは中村屋酒店)(24-094)
e0304702_07360542.jpg
e0304702_20262704.jpg
"
飯能中央公園の西側の沢に向かう歩道 (24-095)
e0304702_07363661.jpg
e0304702_20282684.jpg
"
飯能中央公園のジャングルジム前で (24-096)
e0304702_07374120.jpg
e0304702_20285961.jpg
"
飯能中央公園のジャングルジム前で(24-098)
e0304702_07383869.jpg
e0304702_20292778.jpg
"
飯能中央公園のジャングルジムと天覧山 このアングルは無理かな(24-100)
e0304702_07390360.jpg
e0304702_20342629.jpg
"
天覧山の歩道 山頂に到着直前 (24-101)
e0304702_07394340.jpg
e0304702_19543504.jpg


"
天覧山の歩道 山頂に到着直前 (24-102)
e0304702_07402039.jpg
e0304702_20360534.jpg
"
天覧山 山頂に到着(24-103)
e0304702_07404644.jpg
e0304702_20334465.jpg
"
ほのかちゃん 山頂より飯能市を展望(24-104)
e0304702_07411808.jpg
e0304702_20341613.jpg
"
山頂の展望施設にて (24-105)
e0304702_07413756.jpg
e0304702_20344028.jpg
"
山頂の展望施設にて (24-107)
e0304702_07431780.jpg
"
天覧山中段から山頂への歩道 「ここはひなたと初めて登った山なんだ」 (24-109)
e0304702_07442424.jpg
e0304702_20350424.jpg
"
天覧山山頂にて 「ここでひなたとお茶して、サンドイッチ食べて・・・」(24-112)
e0304702_07450868.jpg
e0304702_20353204.jpg
"
「あおいちゃん、ひなたちゃんの話ばかり。本当に仲良しなんだね。」
「そんなことないよ」と返したけど、天覧山山頂にて あおいちゃんが考えていることは (24-115)
e0304702_07460144.jpg
"
天覧山から飯能市街地を展望 (24-116)
e0304702_07470564.jpg
ランドマークとしての駿河台大学を入れて撮ってみました。
e0304702_20355910.jpg
"
「ほのかちゃんの言うとおりだ、飯能はどこへ行ってもひなたとの想い出ばかり。
けんかしたのは、ほんの少しはわたしも悪かったから・・・ちょっとだけあやまろうかな。」
松屋呉服店(営業していないようです)前で 飯能市本町1-5(24-117)
e0304702_07480353.jpg
e0304702_20394301.jpg
"
「そうだね、仲直りするよ。」天覧山山頂で あおいちゃんの思いは (24-119)
e0304702_07484911.jpg
e0304702_20401226.jpg
"
飯能中央公園西側の沢へ向かう歩道から 天覧山 (24-120)
e0304702_07494651.jpg
e0304702_20403919.jpg
"
「あおい、今日はバイト休みなのかな。」
ひなたが夢彩菓すずきの様子を見てるけど (24-123)
e0304702_07502174.jpg
正面には電柱はないので・・・ H270813撮影
e0304702_07474564.jpg
"
「あおいちゃんなら今日お休みよ。」あおいいなかったね 
「きみがひなたちゃんかい、あおいちゃんからうわさはよく聞いてるよ。」(24-130)
e0304702_07510592.jpg
e0304702_07500835.jpg

「小さい頃どぶに落ちたとか、好きな子のことばらされたとか。」「割とおっちょこちょいなんだって」(24-133)
e0304702_07511635.jpg
e0304702_07513651.jpg
"
「だけどね、頭はいいし、気は利くし、何事にも前向きだって。」「見習わなけ行けないところがたくさんあるって。」
旧がん屋(SVより、今は八峰という懐石料理の店が立っています) 飯能市仲町7-19 (24-135)
e0304702_07520351.jpg
再度 H2407撮影のストリートビューより、更新されていて今は見れません。
e0304702_07520390.jpg
"
飯能中央公民館の階段で(24-136)
e0304702_07523761.jpg
e0304702_07563285.jpg
"
「けんかしたのはあおいが悪いからなんだけど、わたしもほんの少しだけ悪かった気もするし、
しかたない、ちょっとだけあやまってやるか。」ひなた 1人で 思いは・・・(24-138)
e0304702_07525521.jpg
e0304702_07570713.jpg
"
飯能駅に集合して、飯能河原花火大会に続きます・・・

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年08月19日 作成


by fureshima2223 | 2015-08-19 08:14 | ヤマノススメ | Comments(0)

舞台探訪地の蓋033「ヤマノススメ セカンドシーズン」第24話八高線荒川橋梁そして寄居町の蓋

舞台探訪地の蓋033「ヤマノススメ セカンドシーズン」第24話八高線荒川橋梁そして寄居町の蓋

ヤマノススメセカンドシーズンで黒崎ほのかちゃんが高崎から東飯能へ向かう途中に登場した八高線荒川橋梁です。このカットを回収するために荒川の左岸側から撮ってみましたが、アングルが合わないような。次は右岸側から撮ってみます。マンホール、ハンドホールの蓋は寄居駅周辺と撮影した場所の付近で撮ったものです。すべてH270813撮影です。

ヤマノススメセカンドシーズン第24話より 八高線荒川橋梁(埼玉県寄居町)
e0304702_08264955.jpg
左岸側から八高線荒川橋梁
e0304702_08091859.jpg
"
寄居駅北口で 寄居町の下水道カラーデザインマンホール蓋 寄幹1-汚水の標記
町の木:ヤマザクラ、町の花:カタクリ、町の鳥:キジ、シンボルカラー:えんじ、中央は町章:「寄居」を図案化したもの
e0304702_13222350.jpg
寄居駅北口で 寄居町の下水道デザインマンホール蓋 寄幹1-汚水の標記
e0304702_13303731.jpg
寄居駅南口で 寄居町の下水道デザインマンホール蓋 幹線標記なし 
e0304702_13320930.jpg
橋梁を撮影した付近の道で 寄居町の下水道デザインマンホール蓋 寄幹4-汚水の標記
e0304702_13324764.jpg
寄居駅北口で 下水道汚水桝蓋
e0304702_13343669.jpg
寄居駅北口で 上水道制水弁蓋
e0304702_13353020.jpg

寄居町の下水道マンホール蓋で、幹線名が入っているのが特徴でしょうか。下水道カラーマンホール蓋に出会えたのも収穫です。アニメやコミックの舞台探訪で訪れた場所で、もう一つの思い出としてマンホール蓋に着目するのも面白いです。

履歴
2015年08月16日 作成





by fureshima2223 | 2015-08-16 13:44 | マンホールの蓋など | Comments(0)

「未確認で進行形」舞台探訪012 夏に三度目の三峰の里へ(第12話再々探訪H270806)

「未確認で進行形」舞台探訪012 夏に三度目の三峰の里へ(第12話再々探訪H270806)

 福島県金山町を訪れたのはH270806、「未確認で進行形」第12話に登場した会津川口駅と三峰の里まで足を延ばせるかなと思ったのがきっかけです。引き金となったのは「のんのんびよりりぴーと」第01話に只見線柿ノ木駅(廃駅)が登場したことです。日帰りでここまで行くには越後湯沢駅でレンタカーを借りるのが効率が良さそう、せっかくなら六十里越、田子倉ダム、只見線も見て、会津川口駅と三峰の里まで行けるのではと考えたことです。結果として新幹線8:10越後湯沢着でレンタカーを借り、返却して新幹線19:00越後湯沢発で戻りました。多少は駆け足になってしまいましたが、目的地三峰の里に到達することができました。

まずは過去ブログですが、会津若松をスタートとしたブログです。
「未確認で進行形」舞台探訪011 只見線そして三峰の里へ(H260701第12話再探訪)

まずはこの1枚 小紅が三峰の里最寄りバス停に着きました。
e0304702_08132770.jpg

 H270806現在のダイヤで見ると、1227M郡山11:42発⇒会津若松12:59着 427D13:07発⇒会津川口15:02着 会津バス会津川口駅前15:33発⇒川上15:45着 三峰の里へ 小紅が公共交通機関で向かうとするなら以上のような行程が考えられますが・・・・・。なお、会津川口駅から川上バス停までは会津バス大芦‐川口車庫線3往復です。

小紅がこの列車で来たと思うと・・・427D会津川口駅15:02着 上井草橋より撮影
上井草橋から 下流側 427D
e0304702_08000485.jpg
上井草橋から 上流側 427D
e0304702_08003179.jpg
上井草橋から 会津川口駅進入 427D
e0304702_08010018.jpg
上井草橋から 会津川口駅到着 427D
e0304702_08012974.jpg

只見線会津川口駅 427D15:02着なら2両なのですが(12-026)
e0304702_08131237.jpg
425D09:39着で428D12:35発の待機を撮りました。会津若松からですとこの後を待つと辛いです。H260701撮影
e0304702_20254188.jpg
427D15:02着前のホーム、2回とも3両編成が停まっている時間帯なので、待機車両がいないホームはまた別風景でした。
e0304702_08052882.jpg

バスに乗って三峰の里へ 会津バスのデザインですが、色合いは都営バスみたいです。(12-028)
e0304702_08132038.jpg
金山町役場の駐車場から 右側の建物は会津坂下警察署金山駐在所です。
e0304702_08143185.jpg
広く撮ってみました。
e0304702_08144298.jpg
会津バス大芦‐川口車庫線の車両 川口車庫で撮影
e0304702_08145021.jpg

三峰の里の最寄バス停で降りて (12-032)
e0304702_08132770.jpg
H270806撮影
e0304702_20123322.jpg
H260701撮影 上の写真との違いがわかりますか。
e0304702_20132194.jpg
バス停部分をアップでH270806撮影 バス停表示部分が再塗装され、標記も変わりました。
e0304702_20151109.jpg
バス停部分をアップでH260701撮影 塗装が剥がれて、錆が・・・、ロケハン時点ではどうだったのでしょうか。
e0304702_20172841.jpg
再度川上バス停付近を広く撮ってみました。
e0304702_20183874.jpg

向かいには幻の青ばとうふの玉梨とうふ茶屋があります。店先の奥会津百年水もとてもおいしかったです。
e0304702_20190317.jpg

三峰の里入口です。
e0304702_20234783.jpg

このような建物も キーポイントの電柱と擁壁が正面に見えています。
e0304702_20242086.jpg

小紅 白夜を追って三峰の里へ(12-033)
e0304702_08133488.jpg
e0304702_20305144.jpg

小紅 白夜を追って三峰の里へ(12-036)
e0304702_08135172.jpg
e0304702_20313234.jpg

小紅 白夜を追って三峰の里へ(12-034)
e0304702_08134468.jpg
e0304702_20315009.jpg
小紅 三峰の里へ 少し広く撮ってみました。
e0304702_20364748.jpg

ずばりの場所はなさそうですが、雰囲気だけでもどうでしょうか(12-083)
e0304702_08135825.jpg
上井草橋から下流側、会津川口駅到着を撮りました。
e0304702_20372646.jpg

探訪の参考になれば H26年に配布された「未確認で進行形」舞台探訪マップです。
e0304702_21215267.jpg
e0304702_21214259.jpg

会津川口駅と周辺について少しだけ

会津川口駅の正面 成人式の案内も 金山町のH27年の成人式はH270815 10:00~ です。
e0304702_20450954.jpg
会津川口駅は東北の駅百選に選ばれています。
e0304702_20492485.jpg
会津川口駅のホームから 会津若松方向 撮影地点とした上井草橋が見えます。
e0304702_20503937.jpg
会津川口駅のホームから 小出方向 もう何年も列車は出発していません。
e0304702_20530895.jpg
会津川口駅の駅名標
e0304702_20533409.jpg
只見線応援キャラクター「キハちゃん」の幟
e0304702_20541878.jpg
会津川口駅から本名駅方面へ 最初に只見川を渡る第5只見川橋梁 会津川口側の桁が流出しています。
第6橋梁、第7橋梁、第8橋梁も大きな被害を受けています。
e0304702_21035585.jpg
会津川口駅の隣の本名駅です。それでも駅とその周辺は維持されているように見えました。
e0304702_21113000.jpg

 これから只見線のバス代行区間はどうなるのでしょうか。地元が只見線の復旧を望んでいることは間違いなく、そして、バス代行が固定していくことは辛いことですが、黒字のJR東日本が大幅な赤字が明らかな区間を84億円かけて復旧できるかどうか、JNR時代の大糸線の全面復旧と比べて時代の違いも感じてしまいます。それでも、只見線の風景と人のつながりは大事なものであり、過去には何回か乗車していますが、また乗ってみたくなる鉄道路線です。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を行なうことを目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© 荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年08月11日 作成



by fureshima2223 | 2015-08-11 21:38 | 未確認で進行形 | Comments(0)

「のんのんびより りぴーと」舞台探訪01 新潟県魚沼市の只見線柿ノ木駅(廃駅)登場です(第01話)


「のんのんびより りぴーと」舞台探訪01 新潟県魚沼市の只見線柿ノ木駅(廃駅)登場です(第01話)

以下 H271218加筆

【悲報】:「のんのんびよりりぴーと」第01話に登場した只見線の柿ノ木駅(廃駅)が、雪の季節を前にしてホームも待合室も撤去されたということを最近知りました。確かにツイッターを「#柿ノ木駅」で検索すると、9月下旬には撤去工事が始まり、10月上旬にはホームが撤去されていて、11月下旬には待合室が撤去されていることがわかりました。アニメで登場した場所が年月とともに変わっていくのはさみしいものではありますが、現実は現実として受け入れなければならないのでしょう・・・

柿ノ木駅(廃駅)のホームが撤去された写真について、了解をいただきましたので掲載させていただきます。
にいてつ様、もpちゅ様ありがとうございました。

にいてつ@niitetu H271003 15:44と21:39のツイート
廃止になった只見線柿ノ木駅 連休前はホームなど残っていたのが撤去されてた

添付の写真のうち4枚

e0304702_19521937.jpg
e0304702_19524101.jpg
e0304702_19525387.jpg
e0304702_19525984.jpg

もpちゅ@mopTyu H271005 16:04のツイート

のんのんびより聖地(`・ω・´)柿ノ木駅に行って来た 新潟でアニメの聖地はうれしい(o´д`o)・・・でも 駅のホームが無くなってた・・・(´;ω;`)ウッ えコレ無くなっちゃうの?聖地無くなっちゃうの?(´;ω;`)

添付の写真

e0304702_19592909.jpg

この時は、まだ駅待合室は残っていたのですが、この後撤去されました(他の方のツイッター添付の写真で確認)

以下のブログは、柿ノ木駅(廃駅)がまだ残っていた時の貴重な記録となりました。でも、でもね、まだ周辺で撮り残しているカットがありますので、また、新緑の時期に訪れてみたいと思います。

二度と戻ることはない、でも・・・

以上 H271218加筆

 ようやく「のんのんびよりりぴーと」第01話に登場した新潟県魚沼市この只見線柿ノ木駅(廃駅)に行きました。「のんのんびより」の特徴は特定の地域を舞台とはしていないけれど、明らかにモデルとなる建物や施設が存在するカットが登場する場面があるということでしょうか。「のんのんびよりりぴーと」第01話で東京の高校に通う宮内ひかげが車で駅まで送ってもらい、列車で東京に向かう場面です。なにか大事なものを持たないで行ってしまうのはお約束かと。探訪日はH27.08.06です。

「のんのんびより りぴーと」に関しては、以下のブログも作成しました。参考になれば・・・。
「のんのんびより りぴーと」舞台探訪02 プールも登場 旭丘分校~小川小学校旧下里分校(第05話)

まずはこの1枚 駅に列車が到着します。 (01-109)
e0304702_07294890.jpg


柿ノ木駅(廃駅)とは 
所在地:新潟県魚沼市穴沢
キロ程:112.4㎞(会津若松起点)
入広瀬駅3.2㎞ ― 柿ノ木駅(廃駅)3.2㎞ ― 大白川駅

年表
 1951年3月1日 国鉄 柿ノ木乗降場として開設 

 1987年4月1日 東日本旅客鉄道に継承、乗降場から駅になる
 2013年3月16日 駅から臨時駅になる 定期列車は全て通過
 2015年3月14日 柿ノ木駅廃止
 2015年7月6日2時5分~テレビ東京で放送の「のんのんびよりりぴーと」に登場 

出典 Cafe-Dragoon http://www.cafe-dragoon.net/trip/rosen/tadami_line/index.html


只見線ダイヤ

下り 会津若松⇒小出 旧柿ノ木駅を通る下り列車は以下の4本

2421D 大白川発06:22⇒(柿ノ木)⇒06:32入広瀬着 2423D 大白川発10:00⇒(柿ノ木)⇒10:10入広瀬着

2425D 大白川発16:12⇒(柿ノ木)⇒16:22入広瀬着 2427D 大白川発19:05⇒(柿ノ木)⇒19:15入広瀬着

上り 小出⇒会津若松 旧柿ノ木駅を通る上り列車は以下の4本

2422D 入広瀬発08:32⇒(柿ノ木)⇒08:44大白川着 2424D 入広瀬発13:45⇒(柿ノ木)⇒13:56大白川着

2426D 入広瀬発17:44⇒(柿ノ木)⇒17:56大白川着 2428D 入広瀬発20:32⇒(柿ノ木)⇒20:43大白川着


南越後観光バス㈱ 柿ノ木バス停ダイヤ(平日)  小出から来たバスが大白川ですぐに折り返すダイヤです。
小出行 07:34 12:42 17:27 大白川行 07:09 12:17 17:02

南越後観光バス㈱ 小出営業。
http://www.minamiechigo.co.jp/right-koide.html
大白川線ダイヤ H27.04.01改正
http://www.minamiechigo.co.jp/pdf/jikoku-260401/koide/ooshirakawa.pdf
e0304702_07285989.jpg

裏辺研究所日本の旅・鉄道見聞録より ひたちなか海浜鉄道ミキ300形

http://www.uraken.net/rail/chiho/ibaraki/300.html


それでは「のんのんびよりりぴーと」第01話の探訪の報告をさせていただきます。

AパートとBパートの仕切 印象的な雲 (01-093)

e0304702_07230181.jpg
柿ノ木駅(廃駅)のホームから大白川方面 イメージとして
e0304702_21493289.jpg

駅まで車で来て ここにこのように車を停めるのは面倒、頭から入れた方が楽でしたw (01-095)
e0304702_07231703.jpg
e0304702_21495516.jpg
e0304702_21501001.jpg

柿ノ木駅(廃駅)の駅舎、左手の建物は柿ノ木籾乾燥調製施設 (01-096)
e0304702_07235384.jpg
e0304702_21503647.jpg

柿ノ木駅(廃駅)の駅舎、その横に車は停められるけど (01-097)
e0304702_07242648.jpg
e0304702_21505603.jpg

線路の反対側から駅舎とホーム 駅の小出側すぐに踏切があります。 (01-099)
e0304702_07252154.jpg
e0304702_21515144.jpg

柿ノ木駅(廃駅)のホームに来ました。ここから宮内ひかげは東京へ (01-100)
e0304702_07261692.jpg
e0304702_07551374.jpg

「かねえ、カメラ持ったの」(01-102)
e0304702_07263594.jpg
e0304702_07560700.jpg

携帯を取り出して自慢げに見せて、れんげに・・・(01-103)
e0304702_07270356.jpg

れんちょん 感心してるけど きっとお約束のことが起きるはず・・・(01-105)
e0304702_07280570.jpg

列車が到着 これって、小出発只見行になりますが、どこに行くのでしょうかw
れんちょんが「電車来た」と言っていますが、どう見ても架線はないのでディーゼルカーですw (01-109)
e0304702_07294890.jpg
2423D 大白川発10:00⇒(柿ノ木)⇒10:10入広瀬着を通過後に撮りました。
e0304702_07571054.jpg

柿ノ木駅で列車を待っていて 各パーツはあるのですが、このアングルでの撮影は無理かと・・・(01-109)
e0304702_07301034.jpg
e0304702_08553088.jpg
e0304702_08561753.jpg
e0304702_08560306.jpg
e0304702_08561083.jpg

車両は旧三木鉄道のミキ300形 今でもひたちなか海浜鉄道で見られるのでしょうか。
参考:裏辺研究所日本の旅・鉄道見聞録より ひたちなか海浜鉄道ミキ300形

    http://www.uraken.net/rail/chiho/ibaraki/300.html (01-111)

e0304702_07305556.jpg


ひかげ 東京に向かって でも携帯受け取っていないような (01-119)

e0304702_07345024.jpg


れんちょんが携帯をかざして追いかけるけど・・・(01-124)

e0304702_07361921.jpg


e0304702_12481512.jpg

2423D 大白川発10:00⇒(柿ノ木)⇒10:10入広瀬着をホームで撮りました。

e0304702_12480654.jpg


れんちょんが携帯をかざして追いかけるけど・・・(01-125)
e0304702_07363567.jpg


e0304702_12482222.jpg


お約束通り携帯は残されたとのこと・・・(01-126)

e0304702_07365103.jpg



列車は只見方面へ・・・(01-130)

e0304702_07392798.jpg

柿ノ木駅(廃駅)ホームより大白川方向

e0304702_13264758.jpg

列車は只見方面へ??? (01-130)

e0304702_07394900.jpg
2423D 大白川発10:00⇒(柿ノ木)⇒10:10入広瀬着の進入をホームで撮りました。


e0304702_13274606.jpg


柿ノ木駅ホームから大白川方向 左側の滑り台にも注目 (01-131)

e0304702_07401027.jpg
柿ノ木駅(廃駅)のホームより 左側に滑り台が見えます。

e0304702_13281571.jpg
バス停のある柿ノ木集会所の遊具です。

e0304702_13290863.jpg


柿ノ木駅(廃駅)から少し大白川側に歩いた場所で、イメージが合うかなと思って(01-133)

e0304702_07404670.jpg


e0304702_13294256.jpg

"
H270806現在の柿ノ木駅について

ご利用のお客さまへ H27.03.13をもって駅を廃止

e0304702_14063728.jpg

柿ノ木駅(廃駅)の駅舎 鍵が掛かり、駅名の標示は取り外されています。

e0304702_14094228.jpg

ホームへの立ち入りはできます。

e0304702_14100904.jpg

駅名標は白です。柿ノ木駅ではないとのことで・・・

e0304702_14104368.jpg
旧柿ノ木駅から小出方向すぐ 柿ノ木踏切です。112K476M 会津若松からの距離かと
e0304702_14155643.jpg

この地域の公共交通は小出と大白川を結ぶ南越後観光バス㈱ 3往復です。
柿ノ木集会所前に柿ノ木バス停があります。 この集会所の裏に滑り台ほかの遊具があります。
e0304702_14193837.jpg
柿ノ木バス停をアップしてみました。
e0304702_14202249.jpg

大白川駅 駅舎とバス停です。
e0304702_14212017.jpg
大白川駅の時刻表 只見方面は3往復、小出から大白川止まりが1往復です。
e0304702_14225955.jpg
大白川駅のJR近距離切符運賃表を拡大してみました。シールが剥がれたのか、柿ノ木(臨)が見えています。
e0304702_14242742.jpg

このあと、六十里越、田子倉ダム、只見線不通区間の駅と橋、アニメ「未確認で進行形」に登場する会津川口駅と三峰の里を訪れましたが、それは別のブログでまとめたいと思います。

平成27年8月6日8時10分に新幹線越後湯沢駅に着いて、レンタカーで回りました。越後湯沢駅から旧柿ノ木駅まで1時間30分程度、通常でしたら大白川方面からの列車が旧柿ノ木駅を通過する前に到着できるはずです。あとは、時間に応じてどこを回り何を撮ろうとするかですが、「未確認で進行形」の舞台三峰の里まで足を延ばし、会津川口駅で15時02分着の列車を撮っても、越後湯沢駅のレンタカー営業終了の19時00分までに戻れます。小出から湯沢までで渋滞がなければ、旧柿ノ木駅で17時02分の大白川方面のバスを確認して出発すれば間に合うはずです。只見線は全線乗ってみたいのですが、時間的な制約の中で行きたいところを回ろうとすると車になってしまいます。でも、機会があれば只見線を堪能したいとの思いもあります。

本当に、念願だった「のんのんびよりりぴーと」に登場した柿ノ木駅(廃駅)に行くことができました。次は第05話で学校の新規カットが登場しましたので、また、小川町立小川小学校旧下里分校を訪ねてみたいです。

過去ブログですが、「のんのんびより」第01話OPに登場した学校については、以下のブログにまとめています。
「のんのんびより」舞台探訪その001旭丘分校~旧小川小学校下里分校(第01話OP)

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©2015 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合二期 」)に帰属します。



by fureshima2223 | 2015-08-08 17:15 | のんのんびより | Comments(1)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪021ほのかちゃん飯能探訪その1(新二十四合目その1)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪021ほのかちゃん飯能探訪その1(新二十四合目その1)

「ヤマノススメ セカンド-シーズン」の舞台探訪も、飯能市内に関してはようやく最終話のブログを作成しています。振返ると、「ヤマノススメ」はあおいちゃんが高校に入学して多くの人と出会い、天覧山をスタートに多くの山、そして思い出の山「谷川岳」に登り、8月の花火大会までの、わずか5カ月にあったことなのですね。第24話では、ほのかちゃんを飯能に迎えて、ほのかちゃん視点で飯能市内を見るとの設定で、過去に登場した場所を含めて飯能市内の紹介をしています。ヤマノススメの特徴として、ルート上のカットがとても多いので、飯能市内編2本と花火大会編に分けて3本のブログを作成します。このブログではほのかちゃんが東飯能駅に着いて、飯能銀座商店街西側入口付近でアライ先生に会うまでをまとめています。メインの探訪日はH27.04.28、他の日の写真は撮影日を付記しています。

まずはこの1枚 ほのかちゃん東飯能駅に到着です。
e0304702_20215499.jpg


ほのかちゃんは高崎駅から東飯能駅まで八高線に乗ったはず、東飯能駅ではまだデパート開店前(丸広百貨店飯能店 開店時間10:00)なので、遅くとも高崎発7:54⇒9:23着高麗川9:25発⇒9:31着東東飯能の列車に乗ったことになります。八高線で通勤通学時間帯に4両編成の列車が走ることはあるのでしょうか。

高崎駅で229D到着折返し230Dを撮りました。 H270713撮影

e0304702_07424977.jpg

八高線荒川橋梁 八高線の寄居駅と折原駅の間、下流側から撮影 行きたいですが1カットなので・・・(24-022)

e0304702_08264955.jpg
左岸側から八高線荒川橋梁とほのかちゃんが乗車したのかな、高崎発7:54の226D
鉄橋はそれなりですが、背景が違うので、機会があれば右岸側からも撮ってみたいです。(H270813撮影)
e0304702_08084326.jpg
e0304702_08085620.jpg
e0304702_08091859.jpg
"
鉄橋から荒川の景色を撮っているのかな(24-023)
e0304702_08273446.jpg

八高線 高麗川方面から八王子方面列車到着 13:36着1460Eを撮りました
e0304702_07553407.jpg
東飯能駅の駅名標 ホーム北側にあります
e0304702_07554105.jpg
"
東飯能駅到着 コンコースから南側の鉄路 (24-024)
e0304702_20141300.jpg
e0304702_21265743.jpg
"
東飯能駅コンコース 東側(丸広側)から見ています (24-025)
e0304702_20163118.jpg
e0304702_21272626.jpg
"
改札口の前でほのかちゃんの到着を待つひなた(24-026)
e0304702_20210748.jpg
e0304702_21274916.jpg
"
ほのかちゃん東飯能駅に到着 (24-028)
e0304702_20215499.jpg
e0304702_21282206.jpg

あおいちゃんが待っていて(24-029)
e0304702_20241198.jpg
e0304702_21284795.jpg
"
東飯能駅コンコースで デパートがまだ開いていないので10時前ということかと (24-031)
e0304702_20251622.jpg
e0304702_21291179.jpg
"
東飯能駅コンコースで JR改札口と共に (24-033)
e0304702_20254477.jpg
e0304702_21293559.jpg
"
東飯能駅コンコースを西口へ (24-034)
e0304702_20273308.jpg
e0304702_21300445.jpg

東飯能駅西口 (24-035)
e0304702_20294863.jpg
e0304702_08005471.jpg
””
東飯能駅西口で (24-038)
e0304702_20424342.jpg
e0304702_08004199.jpg

"
東飯能駅西口で 夢馬(むーま)登場 (24-039)
e0304702_20433643.jpg
e0304702_21331324.jpg
"
東飯能駅西口・デパート (24-005)
e0304702_11111835.jpg
e0304702_11183181.jpg
"
トリオ印房付近と思います、再度確認します (24-044)
e0304702_20465331.jpg
背景は会いませんが、パーツがあっているので (H270813撮影)
e0304702_08102175.jpg
"

トリオ印房前 飯能市仲町6−13(24-045)

e0304702_20475347.jpg
e0304702_11041120.jpg
トリオ印房前 飯能市仲町6−13(24-008)
e0304702_20484745.jpg
H270813撮影
e0304702_08132085.jpg

八百梅前 飯能市仲町15(24-009)

e0304702_20494932.jpg
e0304702_11080424.jpg
"
トリオ印房前 飯能市仲町6−13 飯能銀座商店街の照明も(24-046)
e0304702_20513609.jpg
e0304702_11084544.jpg
"
トリオ印房前 飯能市仲町6−13 (24-050)
e0304702_07181790.jpg
e0304702_11091317.jpg
"
トリオ印房前 飯能市仲町6−13 (24-051)
e0304702_07453348.jpg
e0304702_11093584.jpg
"
トリオ印房前 飯能市仲町6−13 (24-057)
e0304702_07201678.jpg
e0304702_11095421.jpg

ところで、なにが原因で夫婦喧嘩しているのでしょうかw
e0304702_08025051.jpg
"
ほのかちゃんが東飯能駅に到着して、とりあえず飯能銀座商店街を抜けて広小路交差点へ出る手前までをまとめました。ほのかちゃんの目に写る飯能はどのようなものでしょうか、飯能市内を巡り、観音寺・飯能河原・天覧山、そして納涼花火大会へと続きます。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年08月03日 作成
2015年08月14日 八高線荒川橋梁などH270813撮影の写真5枚追加



by fureshima2223 | 2015-08-03 07:46 | ヤマノススメ | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31