<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪004 19・21・22・24話扉絵

「東のくるめと隣のめぐる」舞台探訪004 19・21・22・24話扉絵

Comic Walkerの無料公開中のネット版より 第3巻が出版されたら地域紹介記事を含めて再度探訪を行う予定ですが、速報版的な意味も含めて19・21・22・24話の扉絵扉絵の探訪を行いました。探訪日はH27.11.22です。

なお、東久留米市中央図書館で「東久留米のぞきめがね 川編」~『東のくるめと隣のめぐる』とたどる~という地域資料展が開催されています。展示内容はブログで⇒東久留米のぞきめがね 川編~東のくるめと隣のめぐるとたどる~(H271121~1206)行きました
〈展示日時〉 平成27年11月21日(土)~12月6日(日)
       午前10時~午後5時  *11月27日(金)・12月4日(金)は休館
〈場  所〉 東久留米市立中央図書館1階 視聴覚ホール
 ※入場無料・事前申し込み不要

ここから探訪報告に入らせていただきます。

第19話 塚原さんの過去と決別― 扉絵 
プランテュール(PLANTULE) 東京都東久留米市本町3-3-40

e0304702_17460432.jpg
e0304702_18494194.jpg

第21話 耕助の前に、思わぬライバル出現!? 扉絵
ベーカリーハウス・マイ 東久留米店 東京都東久留米市東本町12-3
「焼きたてのパンとコーヒーをテラスでお召し上がり頂けます」とのこと。パン購入でコーヒー1杯無料でした。
e0304702_17463563.jpg
e0304702_18500775.jpg
e0304702_18505302.jpg

第22話 新たな男子の出現に揺れる耕助の心・・・ 扉絵
毘沙門橋にて落合川上流側 後方の建物はプレジャーワン 修繕工事中でした
e0304702_17465133.jpg
e0304702_18513810.jpg

第24話 この胸の高鳴りは冬空より高く― 扉絵
東久留米駅西口2F富士見テラスにて 富士山見えるのかな
e0304702_17481296.jpg

e0304702_18522552.jpg
e0304702_18533938.jpg

落合川憩いの水辺の写真も載せてみました。
さすがにこの時期では水遊びはないですね。
e0304702_18571270.jpg
e0304702_18571814.jpg

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者に帰属します。 著者は我孫子祐さんです。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年11月23日 作成





by fureshima2223 | 2015-11-23 18:32 | 東のくるめと隣のめぐる | Comments(0)

東久留米のぞきめがね 川編~東のくるめと隣のめぐるとたどる~(H271121~1206)行きました

東久留米のぞきめがね 川編~東のくるめと隣のめぐるとたどる~(H271121~1206)行きました

「東のくるめと隣のめぐる」イラストとしてまずはこの1枚 落合川いこいの水辺
e0304702_15380018.jpg

以下のツイートで「東のくるめと隣のめぐる」複製原画の展示が行われると聞いて、H271122にコミック探訪と併せて訪れてみました。東のくるめと隣のめぐる複製原画は撮影可能です 。

我孫子祐@abikoyuu H27.11.21 14:00
東久留米の中央図書館で川に関する展示を行っているのですが、その中で「東のくるめ~」の複製原画を展示してもらっています。お近くの方はぜひ~!

東久留米市立図書館 司書@hkrmlibrarian H27.11.21 10:45
【川をめぐる地域資料展】本日11月21日(土)から中央図書館1階視聴覚ホールで「川」に関する展示を開催します。図書館所蔵資料、郷土資料室の写真等とともに東久留米を舞台としたコミック「東のくるめと隣のめぐる」イラスト展も同時開催です。

e0304702_14461494.jpg

展示場所は東久留米市中央図書館 東久留米市中央町2-6-23
「東久留米のぞきめがね 川編」~『東のくるめと隣のめぐる』とたどる~  各館のイベント欄参照
e0304702_15540331.jpg
e0304702_15541155.jpg
"
ポスター  市のホームページにリンク
e0304702_15545020.jpg
"
「久留米のぞきめがね 川編」~『東のくるめと隣のめぐる』とたどる~ 会場入り口の掲示
e0304702_16022976.jpg

東のくるめと隣のめぐるイラスト複製原画と図書館職員が撮影した写真は撮影可能です
e0304702_16040196.jpg


我孫子祐さんのプロフィール
e0304702_16080713.jpg

e0304702_16091960.jpg
e0304702_16093584.jpg

展示会に寄せて 我孫子祐さん
e0304702_16103109.jpg

東のくるめと隣のめぐる 複製原画と写真
e0304702_16125352.jpg
e0304702_16134539.jpg


e0304702_16143105.jpg
e0304702_16145383.jpg
e0304702_16150838.jpg
e0304702_16152636.jpg
e0304702_16154660.jpg
e0304702_16160510.jpg
e0304702_16162458.jpg
e0304702_16165096.jpg
e0304702_16170705.jpg
e0304702_16172572.jpg

今日撮影した落合川いこいの水辺です さすがに水遊びをしている人はいませんでした
e0304702_16234455.jpg
e0304702_16240013.jpg

東のくるめと隣のめぐる 第3巻はまだかな。とりあえず、ネット公開版で探訪をしています。

履歴
2015年11月22日 作成











by fureshima2223 | 2015-11-22 16:35 | 東のくるめと隣のめぐる | Comments(0)

舞台探訪地の蓋034「ヤマノススメ セカンドシーズン」第02話富士急線の舞台のマンホール蓋

舞台探訪地の蓋034「ヤマノススメ セカンドシーズン」第02話富士急線の舞台のマンホール蓋

ヤマノススメセカンドシーズン新二合目・四合目探訪で富士急行沿線に出かけたときに出会ったマンホール蓋の報告です。その時の舞台探訪報告は以下のブログを参照していただけると。撮影日はH27.10.10です。
「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪024 富士急行線の舞台を訪ねて(新二合目・四合目)

大月駅の周辺にて

ヤマノススメ新二合目カットでは 大月駅富士急行ホーム
e0304702_08114744.jpg

大月市下水道汚水デザインマンホール蓋
デザインは市の木八重桜、市の花山ゆり、富士山、猿橋、桂川の鮎
e0304702_07250697.jpg
大月市下水道小型汚水デザインマンホール蓋
e0304702_07252456.jpg

三つ峠駅の周辺にて 山梨県西桂町

ヤマノススメ新二合目カットでは 三つ峠駅ホーム
e0304702_08125654.jpg

桂川流域下水道の親子下水道マンホール蓋 中継ポンプが設置されているはず。
桂川流域下水道は、平成5年度から相模川(桂川)流域管内の3市2町(現在は4市1町)の区域を対象に事業に着手し、平成16年4月に富士吉田市を除く都留市、大月市、西桂町、上野原町において一部供用を開始しました。また、富士吉田市においては、平成17年4月から一部供用を開始しました。

e0304702_07255229.jpg
桂川流域下水道の親子下水道マンホール蓋 デザイン部分をアップ
中央は山梨県章、反時計回りに旧上野原町(現在は上野原市、デザインも変わっています)、富士吉田市、西桂町、都留市、大月市
e0304702_07261536.jpg
西桂町の下水道マンホール蓋
e0304702_07311307.jpg
国土交通省のマンホール蓋 下水道かな
e0304702_07534477.jpg

河口湖駅の周辺にて 富士河口湖町

駅にはヤマノススメのパネルもありました
e0304702_08133562.jpg

富士河口湖町の下水道汚水デザインマンホール蓋
デザインは中央に旧河口湖町の町章、町の花の月見草
e0304702_07263555.jpg
下水道かな このような蓋もありました
e0304702_07265494.jpg

マンホール蓋を撮るためだけに出かけることはありませんが、舞台探訪でいろいろな場所を訪れます。探訪の途中で出会ったマンホールの蓋はその地域に応じたデザインがされていることが多く、これもまた楽しみの一つとなっています。まあ、この場所に行ったという記念ですね。

履歴
2015年11月21日 作成




by fureshima2223 | 2015-11-21 14:16 | マンホールの蓋など | Comments(0)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪024 富士急行線の舞台を訪ねて(新二合目・四合目)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪024 富士急行線の舞台を訪ねて(新二合目・四合目)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」で飯能市と隣接自治体を離れて探訪ブログを作成するのは初めてかな。今回は会社の旅行会で甲府に泊った帰りに富士急行線を訪れてみました。「ヤマノススメ セカンドシーズン」の大月駅、三つ峠駅と「SHIROBAKO」の大月駅・富士急ハイランド、ヤマノススメのパネルが設置されているとのことで河口湖駅も。探訪日はH271010です。

集合は6:00 東飯能駅に集合して大月駅までは以下のブログを参照してください。
「ヤマノススメ セカンドシーズン」舞台探訪001 東飯能駅周辺など(第02話)

大月駅から探訪の報告を始めます。

大月駅正面 SHIROBAKO第17話に登場しました
e0304702_07432152.jpg
e0304702_07433551.jpg

そして、「ヤマノススメ セカンドシーズン」第02話では、JRから富士急行へ駅内改札口を通って乗り換えですね。
大月駅 富士急行線1番ホーム ロケハンはいつだったのでしょうか・・で、1000系京王5000系カラー塗装に見えます。
『富士急行1000・1200形のうち、京王5000系の面影を一番残している1000形1001編成が、京王5000系塗装にリバイバルされています。なんと、車両番号のプレートまでも京王5000系時代の番号に復刻されています。すごいこだわりですね。』とブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/hrc_ichigaya/24589380.htmlに記載されていました。実際に運用している車両なんですね。 

1001編成:1001-1101(京王5000系リバイバルカラー) 02-060
e0304702_08155285.jpg
大月駅1番線ホームで 1201編成:1201-1301(マッターホルン号)
e0304702_21244188.jpg
河口湖駅留置線で 1001編成:1001-1101(京王5000系リバイバルカラー) アニメ登場は逆側かな
e0304702_21250510.jpg

1201編成:1201-1301(マッターホルン号)02-062
行き先はないしょ、でも富士急線なら想像できるのではw
運転席と座席は1201、大月駅到着時に撮りました。5863ならアニメと同じなのでしょうか。
e0304702_20452057.jpg
e0304702_07411681.jpg

ここからは30分くらいだよ 02-063
e0304702_20472244.jpg
e0304702_07484051.jpg

少し寝てても、早・・・ 02-064
e0304702_20474758.jpg
e0304702_07564362.jpg

寝ててくれたほうがいいんじゃない 02-065
e0304702_20482798.jpg
e0304702_08050913.jpg

しっかり富士山が見えちゃってますね 02-067
e0304702_20490325.jpg
e0304702_08094500.jpg

ちょっと大変だけど、三つ峠駅のほうから登ることにしました(河口湖側から登ると始めから富士山が見えるので) 
02-068 02-069
e0304702_20500092.jpg
e0304702_20501124.jpg
e0304702_08151159.jpg

苦労したほうが、富士山見たとき感動が大きいかと思って 02-070
e0304702_20511422.jpg
e0304702_08202108.jpg

了解 02-071
e0304702_20514451.jpg
e0304702_08242523.jpg

三つ峠駅に到着 02-072
e0304702_20522929.jpg
e0304702_08273863.jpg
三つ峠開運山達磨石の案内
e0304702_20320208.jpg
"
ED 三つ峠駅ホームにて 01-198
e0304702_08353769.jpg
e0304702_08443647.jpg
"
三つ峠駅の駅名標 大月側ですね 02-073
e0304702_08363822.jpg
e0304702_18333809.jpg
三つ峠駅から三つ峠の遠望
e0304702_07391143.jpg

三つ峠駅にヤマノススメパネルがありました。
e0304702_08074644.jpg
三つ峠駅のヤマノススメパネル
e0304702_08075689.jpg

三つ峠・・・ 02-074
e0304702_08322733.jpg
e0304702_21521640.jpg
02-076
e0304702_08325234.jpg
e0304702_22001563.jpg

どうして内緒にする必要あったのかな-  駅前のお店のようなもの・・・ 02-077
e0304702_20571431.jpg
e0304702_22325774.jpg

三つ峠駅のオブジェ 02-078
e0304702_08335189.jpg
e0304702_22381454.jpg
あおいちゃん三つ峠に到着 ここから見える富士山は・・・ 04-033
e0304702_21183617.jpg
"
三つ峠駅に戻ってきて 04-124
e0304702_08342286.jpg
e0304702_22430200.jpg

ホリデー快速富士山号大宮経由小山行に乗り、新秋津で西武池袋線に乗り換えて飯能に戻ります。
(2014年6月29日 : 小山発着の3・4号が2014年春季の運転最終日で、同年夏季以降の運行はなく、運行中止。ということは、ロケハンもしくは製作時点では運行されていたということで、変わってしまった1つです。) 04-125
e0304702_07392356.jpg

車中から見えるはず・・・ 04-128
e0304702_07555978.jpg
これはイメージとして 下吉田駅にて撮影 富士山とブルートレインテラス(旧特急富士寝台車)を入れてみました
e0304702_08101220.jpg
三つ峠駅から大月駅までで富士山がしっかり見えるのかな 04-129
e0304702_07561038.jpg
ちょっとつらかったけど、とっても楽しかった。もっともっとこんな気持ちになってみたい、もっと・・・。さようなら富士山。
(ヤマノススメ サードシーズンはいつになるのかな。あおいちゃん再チャレンジで富士山頂到達を見たいです・・・。)

快速ホリデー富士山2号 立川で下車して撮ってみました
e0304702_21094201.jpg

おまけ 河口湖駅で ヤマノススメパネル
e0304702_21212674.jpg
e0304702_21213684.jpg
そして、フジサン特急と富士山
e0304702_21215021.jpg

久々に鉄の気分も味わえた探訪でしたが、やはり三つ峠からの富士山は見てみたいですね。まあ、無理せず、自分のできる範囲と時間の中で楽しめたらと。ヤマノススメ探訪は、コミックも併せてまだまだ続きそうです。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年11月17日 作成





by fureshima2223 | 2015-11-17 08:05 | ヤマノススメ | Comments(0)

「ちはやふるin府中2015」H271107~1206 府中市郷土の森博物館で漫画複製原画展開催

「ちはやふるin府中2015」H271107~1206 府中市郷土の森博物館で漫画複製原画展開催

「ちはやふるin府中2015」がH271107~1206に 府中市郷土の森博物館で開催されることがH271028に府中市のホームページに告知されました。情報を知るのが遅れてしまいましたが、身近な地域で行われるイベントですので、情報の拡散と資料としての保存のため転載させていただきます。

以下 府中市ホームページより転載

「ちはやふるin府中 2015」 を開催 更新日:2015年10月28日
  https://www.city.fuchu.tokyo.jp/kanko/chihayaful2015.html

千早と太一が住むまち府中で 漫画複製原画展を開催
「ちはやふる」は、講談社の「BE・LOVE(びーらぶ)」で連載中の競技かるたを題材にした人気漫画です。主人公の綾瀬千早とその幼馴染(おさななじみ)の真島太一は、府中市に住んでいる設定であることから、作中には府中の風景がたびたび登場します。
 本展では、名場面や府中市が登場する場面を中心とした複製原画を、前期と後期に分けて約100点展示するほか、来春公開予定の実写映画「ちはやふる」の撮影風景の写真パネル等を展示します。
 また、初日のオープニングセレモニーには、実写映画「ちはやふる」の小泉徳宏(のりひろ)監督、武蔵国 府中大使の松本莉緒さんがゲストとして登場します。ぜひお越しください。

会  期
2015年11月7日(土曜日)から12月6日(日曜日)
前期:11月7日(土曜日)から11月23日(祝日)
後期:11月25日(水曜日)から12月6日(日曜日)
注記:前期と後期で展示する複製原画の内容が変更になります
e0304702_07293069.jpg
                           (C)末次由紀/講談社


会  場
府中市郷土の森博物館 本館1階 特別展示室 府中市郷土の森博物館(外部サイト)

観覧料
無料 
注記:博物館入場料(大人200円、中学生以下100円、4歳未満は無料)が必要です。

オープニングセレモニー 11月7日(土曜日)
11月7日(土曜日)午前9時15分から、府中市郷土の森博物館 本館エントランスホールにて開催します。
ゲストは、来春公開の映画「ちはやふる」の小泉徳宏(のりひろ)監督、武蔵国府中大使の松本莉緒さん。(司会は鈴木梢さん)
当日、オープニングセレモニーに参加いただいた方先着100名様に、「スノー丸どら焼き」(福井県あわら市 甘党本陣嵯峨)をプレゼント!
注記:当日、午前8時30分より整理券を配布し、午前9時より入場受付を開始します。
注記:混雑時は入場制限を行う場合があります。
e0304702_07414402.jpg

小泉徳宏(こいずみのりひろ)監督
e0304702_07415998.jpg

「武蔵国 府中大使」松本莉緒さん
e0304702_07421767.jpg
先着100名様に、スノー丸どら焼き(福井県あわら市甘党本陣嵯峨)プレゼント!

その他

・原画展会場で、聖地巡礼にぴったりの「ちはやふる 府中ロケーションマップ」を配布します。(なくなり次第終了)

・詳しい内容は、「ちはやふるin府中チラシ」や「ちはやふるin府中 特設ホームページ」をご覧ください。
ちはやふるin府中チラシ (PDF:6,320KB)

e0304702_07555347.jpg

ちはやふるin府中 特設ホームページ(外部サイト)

主  催
府中市・府中観光協会

問合せ
府中市 生活環境部経済観光課 観光係 042-335-4095(直通)

関連情報
ちはやふる聖地巡礼キャンペーンサイト(外部サイト)
滋賀県大津市、福井県あわら市との聖地巡礼キャンペーンも実施中!

以上 府中市ホームページより転載させていただきました。

以下のブログも作成しています。参考になれば・・・。
大津×あわら×府中 ちはやふる聖地巡礼キャンペーン 府中の2か所でゲット(第1回配布H270718~)


履歴
2015年11月05日 作成




by fureshima2223 | 2015-11-05 08:10 | 徒然なるままに | Comments(0)

「あの夏で待ってる」舞台探訪024 なつまちOVA探訪でH27に小諸へ

「あの夏で待ってる」舞台探訪024 なつまちOVA探訪でH27に小諸へ

「あの夏で待ってる」舞台探訪023 この夏海ノ口駅と木崎湖へ(第12話 H250809再探訪)  
 以来の「なつまち」探訪ブログ作成です。

 思えば遠くへ来たものです。最初の探訪は平成24年1月28日夕方の佐久平駅がスタートでした。そして翌日は小諸市内へ。「あの夏で待ってる」は夏に向かう話のはずなのに、なぜ厳冬期の小諸を1人で歩いているのだろうと思いながらの初期探訪でした。でも、長野県道139号からの浅間山を見るとこの場所を選んだことに納得できました。それから何度小諸に行く、いや、帰ってきたことでしょう。舞台としてのすばらしさ、そして「人との関係」、それらすべてを含めて小諸という街が好きになっていたのだと思います。本ブログは「あの夏で待ってる Blu-ray Complete BOX」に収録された「OVA あの夏で待ってる 特別編」の舞台探訪報告です。探訪日は平成27年6月18日と平成27年9月30日、6月18日の写真を主に使い、9月30日の写真で補完し、撮り切れなかったカットについては過去の探訪時の写真を使用しています。アニメカットと写真で約100枚あります。自身の思いなので勘弁・・・・・

まずは、最初の探訪で気になった長野県道139号線です。第01話のカットです(01-076)
OVAには別のカットが登場していますが。
e0304702_07351326.jpg
H240129撮影 「なつまち」小諸初探訪時のときの写真 氷点下10°程度の体験も
e0304702_07362807.jpg
H270930撮影 これが直近の小諸探訪時の写真
e0304702_07364228.jpg

 OVAは木崎湖での別れの後の学生生活、そしてなんといっても美桜回でした。プロローグが長くそして最後も・・・。やはり小説「あの夏で待ってる」のラストシーンを映像化してしまうと、持っていた余韻が見せつけられるようで・・・。でも、もう1本OVAで見てみたい気もします。最終回の木崎湖のシーンの衣装の違いを埋めるエピソードを。

それではOVAの内容に沿ってアニメカットと現地との対比をしていきます。
舞台となった場所が変わっていくのもわかりました。地図は付けませんが、目標とする住所を付記します。

プロローグ 回想シーンが続きます①~③

①乙女湖公園 小諸市甲1275−2 小諸市文化センター

01-01 海人が子供のころの家族写真 OVA-005
e0304702_07575147.jpg
H270930
e0304702_07580372.jpg
"
②長野県道139号線(小諸市森山) (36.303020,138.438737と付近)

この付近から見える浅間山は当たり前の風景ですが、探訪者にとっては格別でした。
見えているけど見ていないものってどこでもありそうですが。

02-01 OVA-012
e0304702_08135767.jpg
H270930
e0304702_07282244.jpg
"
02-02 交差点西側の脇道の水路 OVA-014
e0304702_08142041.jpg
H270930
e0304702_07290196.jpg
H270930 アップで 取手部分がなくなっているけど
e0304702_07291328.jpg
"
02-03 遠方は御牧ヶ原台地 OVA-015
e0304702_08142969.jpg
H270930
e0304702_07295932.jpg
"
02-04 県道139号と浅間山 OVA-018
e0304702_08144122.jpg
H270930
e0304702_07304460.jpg

02-05 OVA-019
e0304702_08150449.jpg
H270930
e0304702_07344613.jpg
"
02-06 県道139から西側 御牧ヶ原台地 OVA-020
e0304702_08151528.jpg
H270930
e0304702_07354118.jpg
"
02-07 ここは鉄道は走っていませんw  OVA-021
e0304702_08152719.jpg
H270930 小諸駅で撮りました
e0304702_07362027.jpg
"
02-08 OVA-025
e0304702_08153449.jpg
H270930
e0304702_07370474.jpg
"
02-09 OVA-026
e0304702_08154327.jpg
H270930
e0304702_07403264.jpg
"
③長野県佐久市蓬田 中山道と県道44号の交差点(百沢東交差点)西側

03-01 探訪カットとして最後に訪れた場所 佐久市とは意外でした。 OVA-013
e0304702_07462766.jpg
H240711
e0304702_07473976.jpg
"
ここまでがプロローグ そして、イチカのいない夏が・・・終わりのカットは・・・ ④~⑬
e0304702_07121345.jpg

④小諸市市町1 しなの鉄道高架東側

この場所も工事が終わったためか、H270930に訪れたときには鋼製の囲いが撤去されていました。
アニメに登場した場所もいろいろと変わっていきます。

04-01 OVA-029
e0304702_07525002.jpg
H270618
e0304702_07532356.jpg
H270930
e0304702_07540805.jpg
"
04-02 OVA-030
e0304702_07543201.jpg
H270618
e0304702_07553625.jpg

⑤小諸市新町2 小諸学園前交差点・小諸学園と書くしかないので・・・

05-01 OVA-031
e0304702_08025669.jpg
H270618
e0304702_08031273.jpg
H270618
e0304702_08124669.jpg
"
05-02 OVA-032
e0304702_08042277.jpg
H270618
e0304702_08130240.jpg
"
05-03 OVA-034
e0304702_07224680.jpg
H270618
e0304702_07235796.jpg
"
05-04 OVA-035
e0304702_07243106.jpg
H270618
e0304702_07252013.jpg
"
05-05 OVA-036
e0304702_07261772.jpg
H270618 敷地外から撮るとこの程度
e0304702_07271206.jpg
"
05-06 OVA-038
e0304702_07275862.jpg

H270618 敷地外から撮ると校舎をバックにして逆向きになります。
e0304702_07285914.jpg
"
⑥小諸市相生町交差点 

06-01 左側にアーケードがあるのは放映時の風景 OVA-045
e0304702_07301597.jpg
H270930 アーケードはすでに撤去されています。
e0304702_07315125.jpg
"
06-02 自家焙煎珈琲 こもろ 小諸市相生町2-1-3 OVA-050
e0304702_07571645.jpg
H270930
e0304702_07581112.jpg

06-03 自家焙煎珈琲 こもろ のアイスコーヒー OVA-051
e0304702_08013195.jpg
H270930
e0304702_08020837.jpg
H270930 自家焙煎珈琲 こもろ のあのパスタ
e0304702_08025767.jpg
"
⑦懐古園 小諸市丁311 懐古園  懐古園の地図にリンク
07-01 懐古園三の門 OVA-054
e0304702_08045931.jpg
H270618
e0304702_08064169.jpg
"
07-02 料金所から二の門 OVA-057
e0304702_08140023.jpg
H270618
e0304702_08150931.jpg
"
07-03 二の門跡から三の門 OVA-061
e0304702_17353306.jpg
H270618
e0304702_17361530.jpg
"
07-04 二の門跡付近 柑菜も海人もしっかり先輩しているような OVA-062
e0304702_17373333.jpg
H270618
e0304702_17381610.jpg
"
07-05 二の門跡付近 OVA-064
e0304702_17391540.jpg
H270618
e0304702_17392740.jpg
"
⑧西浦ダム 小諸市甲2171 

08-01 河原から西浦ダム OVA-073
e0304702_17461612.jpg
H250826
--
e0304702_17465881.jpg
"
⑨長野県道40号 小諸市大久保395付近 これはあの夏の1シーンかな・・・

09-01 OVA-087
e0304702_18021093.jpg
H270618
e0304702_18075933.jpg
"
09-02 OVA-091
e0304702_18092914.jpg
H270618
e0304702_18094811.jpg
"
⑩小諸駅 小諸市相生町1丁目1−1 しなの鉄道小諸駅

10-01 小諸駅内跨線橋から軽井沢方面 OVA-093
e0304702_18145156.jpg
H270618
e0304702_18154795.jpg
H270618 懐古園への跨線橋から小諸駅
e0304702_18150808.jpg

10-02 小諸駅内の跨線橋 DC発着のホームへ行くのかな OVA-094
e0304702_18112293.jpg
H270618
e0304702_18192200.jpg
"
10-03 小諸駅内の跨線橋にて、そろそろ進路のことも気になるのかな OVA-096
e0304702_18195705.jpg
H270618
e0304702_18201156.jpg
"
⑪長野県道40号の脇道 小諸市本町3丁目4−3きものおぎはら西側

11-01 哲朗と美桜は・・・柑菜もぜひスピンオフで・・・ OVA-097
e0304702_18214446.jpg
H270618
e0304702_18220108.jpg
"
11-02 OVA-098
e0304702_11245855.jpg
H270618
e0304702_11251886.jpg
"
⑫再登場 西浦ダム 小諸市甲2171

12-01 イチカと出会いの場所でもあり OVA-102
e0304702_11264357.jpg
H270826
e0304702_11272867.jpg
"
11-02 イチカが他の星から来たことを告白した場所 OVA-103
e0304702_11304221.jpg
H250826
e0304702_11305718.jpg

このシーンの後に合宿の場面があるということは OVA-104,105
イチカが小諸の日常に戻れたのでしょうか。
e0304702_07210103.jpg
e0304702_07211244.jpg
"
⑬安藤百福記念 小諸市大久保1100番

13-01 安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター  OVA-107
e0304702_15020545.jpg
H270618
e0304702_15081558.jpg
"
13-02 ツリーハウス:チーズハウス OVA-109
e0304702_15093480.jpg
H270618
e0304702_15101707.jpg
"
13-03 ツリーハウス:bird-apartment付近ブランコ OVA-110
e0304702_15113456.jpg
H270618
e0304702_15115048.jpg
"
13-04 ツリーハウス:bird-apartmentとブランコ OVA-111
e0304702_15134136.jpg
H270618
e0304702_15152171.jpg
"
13-05 ツリーハウス:オオムラサキのツリーハウス OVA-112
e0304702_15154838.jpg
H270618
e0304702_15160146.jpg
"
13-06 OVA-113
e0304702_15165439.jpg

ツリーハウスの地図
e0304702_15440942.jpg

安藤百福記念ホームページより  
安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター
〒384-0071 長野県小諸市大久保1100番 電話 0267(24)0825 FAX 0267(24)0918

ツリーハウス鑑賞時のお願い

 通常、安全上の理由からツリーハウス内部にお入りいただくことはできませんので、予めご了承ください。

 作品をご覧になる前には、必ず安藤百福センターで受付をお願いします。

 作品の鑑賞時間は、9時~16時となっています。年末年始のセンター休館日には、鑑賞できませんので、ご了承願います。

 駐車場は利用台数に限りがあります。

 作品を傷つけないようご鑑賞ください。

 森林内は禁煙です。ゴミは必ずお持ち帰りください。

 森林内で、研修やイベント等を行っている場合がありますので、その際はご配慮をお願いします。

 お手洗いは、安藤百福センター内のトイレをご利用願います。

 その他ご不明な点がございましたら、安藤百福センターまでお問い合わせください。

そして第01話から第24話ㇸとつながるこのシーンはその後のことでしょうか

第01話Aパート これは高校の制服 撮影時期はわかりません。

e0304702_07451300.jpg
第24話ラストシーン お姉ちゃんが外国から戻ってきてイチカへのプレゼントを海人に渡したのは、あのことがあってからのこと。とするとイチカが小諸の日常に戻ってきたことを示していることになります。
e0304702_07452201.jpg

 OVAではイチカが戻ってくる直前の学生生活を描いると思いますが。イチカと海人の再会、そして映画を完成させるまで、柑菜ぼっちへの対応も見たくはあります。でも、このままで、見たそれぞれが思っていることでいいのかなという気もします。「あの夏で待ってる」と小諸という街と多くの人に出会えたことに感謝いたします。これからも「なつまち」は続くとの思いを残して、このブログの締めさせていただきます。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年11月04日 作成
















by fureshima2223 | 2015-11-04 08:10 | あの夏で待ってる | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30