<   2015年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


富山に行きました、南房総市の富山(とみさん)ですが

富山に行きました、南房総市の富山(とみさん)ですが

「のんのんびより」舞台探訪で南房総市の吉井の大井戸・水車小屋を訪れる際に、地図を見ていると富山という地名がありました。低山ですが展望がよく、展望台もあるとのことで、「のんのんびより」のカットのモデルが地域としてまとまっていることが確認さてているので、あるいは展望台のモデルではとの思いもありました。名前で気になったことと、ほぼ山頂直下まで車で入れそうでしたのでチャレンジです。結果として山頂の展望台は「のんのんびより」第10話の展望台ではなかったのですが、富士山の遠望を含む展望は素晴らしかったです。ただ、途中の道はかなりの部分がすれ違いが困難ですので留意していただけると・・・。訪問日はH271209です。

まずはこの1枚 富山北峰の展望台より富士山が見えました。
e0304702_20423742.jpg
"
南房総市岩井駅との位置関係は
e0304702_17351097.jpg
千葉県道89号線から富山(とみさん)へのルートです。
e0304702_17365554.jpg

分岐① 県道89号線岩井駅から吉井の大井戸へ行く途中、右側に見える道へ ストリートビューより
e0304702_21325927.jpg
分岐の案内板 富山方面⇒
e0304702_21325095.jpg

分岐② 富山方面への分岐 右側の道へ ストリートビューより
e0304702_21331906.jpg
分岐の標識 富山遊歩道の表示ですが、車で向かいます。 
e0304702_21334357.jpg
右折して富山へ ここから道が狭くなります。右側の建物は西の沢集会所です。
e0304702_21430421.jpg

分岐③ 右側の登る道へ 右側のハイキング用の道標も目印 ストリートビューより
e0304702_22121343.jpg

分岐④ みかん畑の道を通ってきて、右側の道へ
e0304702_22162526.jpg
ここから先 すれ違い困難な林道クラスの道となります。
e0304702_22170290.jpg

富山南峰と北峰の間の駐車スペースに着きました、来た道を振返って
e0304702_22195630.jpg
駐車スペースにあった案内板:富山双耳峰見取図 ここには3台程度は停められます。
e0304702_22534632.jpg
東屋があります、トイレもありました。
e0304702_22541293.jpg
里見八犬士終焉の地
e0304702_22540280.jpg
ハイキング用の道標 合併で南房総市になる前は富山町だったという証です。
e0304702_22535415.jpg

富山への登山道 頂上までは少しだけ登ります。
e0304702_11020142.jpg

e0304702_11021098.jpg
"
金比羅宮です。
e0304702_11054986.jpg

山頂広場の入口 正面は展望台、山頂は右側です。
山頂入口の道標と十一州一覧臺の石柱
e0304702_11203676.jpg
紀元二千六百年記念碑
e0304702_11243614.jpg
展望台の広場の全景が見えました。
e0304702_11260986.jpg

富山の山頂です。
e0304702_11314749.jpg
富山 山頂349.5mです。
e0304702_11315556.jpg
三角点をアップで
e0304702_11320350.jpg

富山北峰の展望台まで来ました。
展望台は残念ながら「のんのんびより」第10話の展望台とは違っていました。
e0304702_11425818.jpg
のんのんびより10話の展望台
e0304702_11430827.jpg
皇太子 皇太子妃 両殿下ご散策記念
e0304702_11451105.jpg
e0304702_11450489.jpg

山頂からの展望
館山湾方向
e0304702_20430677.jpg
富山南峰
e0304702_20431989.jpg
岩井海水浴場方向かな
e0304702_20435271.jpg
富士山が見えます
e0304702_20522575.jpg
e0304702_20514387.jpg
e0304702_20520605.jpg
鋸山方向かな
e0304702_20524719.jpg
見えているダムは佐久間ダム
e0304702_20530832.jpg
展望台の展望案内図
e0304702_20564570.jpg
e0304702_20570495.jpg

H271209の千葉県探訪の報告は以上で終わります。天候に恵まれ、富山(とみさん)、のんのんびよりに登場した吉井の大井戸、片倉ダム・亀山ダムと回り、楽しかったです。次は「だがしかし」の舞台を回ってみたいです。PVに登場したのは富津市と千葉市、生活の場としての舞台が富津市かどうか、放送を待ちたいと思います。
以下のブログも併せて見ていただけると・・・。
「のんのんびより」舞台探訪003 晩秋の南房総市吉井の大井戸と周辺(4話・12話)
千葉県の片倉ダム・亀山ダムに行きました(ダムカード2枚ゲット)

履歴
2015年12月25日 作成





by fureshima2223 | 2015-12-25 08:04 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(0)

コミック「ヤマノススメ」舞台探訪007 日高市日和田山へ(六十三合目「初日の出はどこで?」)

コミック「ヤマノススメ」舞台探訪007 日高市日和田山へ(六十三合目「初日の出はどこで?」)

 天気がとてもよかったので、ちょっとした山歩き+舞台探訪で埼玉県日高市の日和田山に登りました。低山にしては展望も広がり、富士山もスカイツリーも見えました。確かにここからの初日の出はとても良さそうです。平成28年の初日の出登山で「ヤマノススメ」クラスターはどのくらい日和田山に登るのでしょうか。探訪日は平成27年12月19日です。

まずはこの1枚 日和田山金刀比羅神社前二の鳥居に到着 好天に恵まれ素晴らしい展望でした
e0304702_08062634.jpg


扉絵 六十三合目初日の出はどこで? 探訪報告のスタートです 063-02-1
e0304702_08462941.jpg
"
飯能駅コンコースのミスタードーナツで3人が大晦日・初日の出登山について話して 063-01-01
e0304702_07394764.jpg
e0304702_07484413.jpg

天覧山が激混みとのことで日和田山へ行くことに 063-05-1
e0304702_08472981.jpg
スタートはここからかな 高麗駅と高指山・日和田山 今日の目的地は日和田山です
e0304702_14433072.jpg
"
あおいちゃんの家は飯能市内なので、車だと30分はかからないような 063-08-02
e0304702_08480246.jpg

明日朝に備えて 3人でお休みなさい 063-10-1
e0304702_08483545.jpg
日和田山登山口の民間駐車場 12月19日は1回300円でした 063-12-2
e0304702_08493649.jpg
民間の駐車場 コミックのカットどおりです
e0304702_14583263.jpg
上の駐車スペースは3台分
e0304702_15250091.jpg
日高市ふるさとの森案内板(日和田山登山ルート)
登山口には休憩所、トイレ、飲物の自販機がありました。
e0304702_15350650.jpg

あおいちゃんたちはここから登ったのか 063-12-3
e0304702_08504983.jpg
左側の案内板はここかと
e0304702_15513509.jpg
歩道部分はこの場所かな
e0304702_20215361.jpg

雑木の左側にも歩道があったので、このあたりかな 063-13-1
e0304702_08570518.jpg
e0304702_20240907.jpg

一の鳥居
e0304702_20263099.jpg
e0304702_20262185.jpg

男坂と女坂との分岐 063-14-1
e0304702_08574855.jpg
e0304702_20280313.jpg
少し広く撮ってみました
e0304702_20275439.jpg

登った感じでは、日の出前で急ぐなら女坂ではと 063-14-2
e0304702_08580493.jpg
男坂に向かいます
e0304702_19271312.jpg
水場 ここのは飲めませんね・・・
e0304702_19294684.jpg
男坂への分岐標識
e0304702_19305803.jpg

あおいちゃん ここから5分で金刀比羅神社まで登るのは無理と思うけど・・・ 063-15-1
e0304702_08582428.jpg
あおいちゃんの立ち位置から滝不動と岩壁 ここは登りません 念のため
e0304702_19342791.jpg
滝不動のアップ
e0304702_19345314.jpg
沢の上流には水場もありますが 飲用は難しいかな
e0304702_19360493.jpg

男坂を登って二の鳥居へ 063-15-2
e0304702_08584081.jpg
男坂の登山道・・・
e0304702_19492603.jpg
男坂の登山道・・・
e0304702_19494780.jpg
二の鳥居が見えました
e0304702_19585141.jpg

金刀比羅神社二の鳥居到着 063-16-1
e0304702_08590290.jpg
e0304702_20090070.jpg

日和田山も混みますね きっと 063-16-2
e0304702_08592600.jpg
063-17-1
e0304702_08594772.jpg
063-17-2
e0304702_09000399.jpg

金刀比羅神社二の鳥居と展望 ここで初日の出が見られるといいな・・・ 063-18-1
e0304702_09002238.jpg
e0304702_20314852.jpg
e0304702_20315695.jpg

確かにいいと思えます 063-19-1
e0304702_09004639.jpg
富士山も見えました 063-19-2
e0304702_09010095.jpg
e0304702_20455437.jpg
富士山をアップで
e0304702_20454773.jpg

あおいちゃんもきっと富士山登るよね コミックでもアニメでも 063-19-3
e0304702_09011831.jpg
楓さんは冬山に登っているとか 063-20-1
e0304702_09013540.jpg

日和田山からの展望を何枚か 日和田山金刀比羅神社前からの眺望
e0304702_21232598.jpg
スカイツリー
e0304702_21231090.jpg
巾着田
e0304702_21233220.jpg
多峯主山 ここも天覧山と併せて登りました
e0304702_21231812.jpg

神社に寄るとのことで 063-20-2
e0304702_09015445.jpg
で 金刀比羅神社です
e0304702_21380199.jpg

日和田山 山頂への道標 ここにオリエンテーリングコースのポストがあるとは・・・
e0304702_21400859.jpg
日和田山山頂にて
e0304702_07315040.jpg
e0304702_07312730.jpg
筑波山が見えました
e0304702_07313648.jpg
スカイツリーも見えました
e0304702_07314278.jpg
"
金刀比羅神社から女坂を下山 二の鳥居を振り返って
e0304702_07444407.jpg
女坂を下山
e0304702_07454441.jpg
女坂と男坂の分岐、一の鳥居まで降りてきました
e0304702_07460162.jpg
登山口の石仏に 好天と無事下山したことを感謝
e0304702_07485834.jpg

この後飯能駅に向かい、ヤマノススメラッピングバスと出会いました
e0304702_08014499.jpg
e0304702_08013671.jpg
e0304702_08005127.jpg
e0304702_08015040.jpg
"
好天に恵まれ、ラッピングバスとも出会えて満足の1日でした。舞台探訪と山歩きの併せ技はいいものです。


・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ アース・スターエンターテイメント」)に帰属します。
゛ 
・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年12月22日 作成



by fureshima2223 | 2015-12-22 23:31 | ヤマノススメ | Trackback | Comments(0)

三重県御浜町の下水道汚水デザインマンホール蓋(H271204撮影)

三重県御浜町の下水道汚水デザインマンホール蓋(H271204撮影)

下水処理場に展示されていた三重県御浜町の下水道汚水カラーデザインマンホール蓋
e0304702_19144254.jpg
三重県御浜町の下水道汚水デザインマンホール蓋
e0304702_19150435.jpg
御浜町:年中みかんのとれる町、町の木はクロマツ・町の花はみかん・町の鳥はホオジロ

みかんのキャラクターの下に町章が描かれています。
e0304702_19151439.jpg
履歴
2019年12月19日 作成



by fureshima2223 | 2015-12-19 19:22 | マンホールの蓋など | Trackback | Comments(0)

「のんのんびより」舞台探訪003 晩秋の南房総市吉井の大井戸と周辺(4話・12話)

「のんのんびより」舞台探訪003 晩秋の南房総市吉井の大井戸と周辺(4話・12話)

「のんのんびより」第04話に吉井の大井戸の水車小屋が登場し、第12話でその周辺と思われる風景が登場しました。ある特定地域の風景を複数の話数にさりげなく使用しているのは、小川町小川小学校旧下里分校と周辺、秩父市の浦山口周辺、魚沼市只見線柿ノ木駅(廃駅)と周辺もそうでしたが、南房総市の吉井の大井戸の周辺の風景も「のんのんびより」第04話と第12話に登場していました。なかなか見つからない「のんのんびより」「のんのんびよりりぴーと」のモデルの場所ですが、一つのヒントになるのではと・・・。

まずはこの1枚 れんちょんとほのかちゃんが水車小屋に向かいます
e0304702_19281980.jpg

南房総市の岩井駅に併設されている南房総市観光協会観光の観光案内所で情報収集、富山(とみさん)の北峰と南峰の間まで車で入れるけど道は狭く、すれ違いは難しい、駐車スペースは3台程度とのこと、観光案内所にはレンタサイクルもありました。

目的地は「のんのんびより」第04話と第12話に登場した吉井の大井戸周辺と名前から興味を持った富山です。本ブログは「のんのんびより」舞台探訪としてまとめ、富山は別ブログとします。探訪日は平成27年12月09日です。

Googleマップより 岩井駅~吉井の大井戸
e0304702_07453432.jpg

まるごとe!ちばより 吉井の大井戸 千葉県 南房総市 吉沢1761
http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/8662

「のんのんびより」第04話登場の石川 ほのか(いしかわ ほのか)について Wikipediaより 
 石川 ほのか(いしかわ ほのか) 声 - 高垣彩陽 小学1年生
 夏休みに父親の実家へ里帰りしていた際にれんげと出会い、友達になる(年上としか交流が無かったれんげにとっては初めての同年代の友 達である)。父親の都合でれんげに挨拶もできないまま実家を去ってしまうが、後日に手紙と写真をれんげの元へ送り再会を約束する。

「のんのんびより」第04話 吉井の大井戸の水車小屋に向かっているはずです

南側から坂を下っているような 04‐010
e0304702_19281980.jpg
e0304702_21094462.jpg

ほのかちゃんは北側を見ているかとになります 04-011
e0304702_19301338.jpg
e0304702_21152159.jpg

ほのかちゃんは北側を見ているかとになります 04-011-2
e0304702_19310869.jpg
e0304702_21323525.jpg

沢を渡る橋 水車小屋横の橋でいいのかな 04-011-3
e0304702_19331182.jpg
e0304702_21444695.jpg

吉井の大井戸の水車小屋 田圃と水路は確かにあるのですが 04-012
e0304702_19342500.jpg
e0304702_21563115.jpg

吉井の大井戸の水車小屋 04-013
e0304702_19354430.jpg
e0304702_21595619.jpg

吉井の大井戸の水車小屋に渡る橋 確かにありました 04-014
e0304702_19365596.jpg
e0304702_22310655.jpg

吉井の大井戸の水車小屋 04-016
e0304702_19383169.jpg
e0304702_23004952.jpg

吉井の大井戸の水車小屋の屋根 04-017
e0304702_19392216.jpg

e0304702_22362353.jpg


吉井の大井戸の水車小屋でほのかちゃん撮影中 04-019
e0304702_19400249.jpg

e0304702_22501875.jpg


ほのかちゃんの笑顔がいいね 04-021
e0304702_19405593.jpg

e0304702_06345065.jpg


れんちょん カメラ貸してもらって 04-024
e0304702_19420082.jpg

e0304702_06385539.jpg


れんちょん カメラ貸してもらって 04-025
e0304702_19425782.jpg

e0304702_06413367.jpg


れんちょん カメラ貸してもらって 04-26
e0304702_19444166.jpg

e0304702_06451356.jpg


水路の開口部 似たものを探してみました 雰囲気のみ 04-027
e0304702_19451495.jpg
e0304702_18031806.jpg

吉井の大井戸へ歩いて来て、T字路西側付近から北側の山 04-027-2
e0304702_20240667.jpg
e0304702_06543336.jpg

「のんのんびより」第12話

岩井川下田橋 北側県道89号方向 12-008
e0304702_19034468.jpg
e0304702_07101584.jpg

県道89号分岐から南側へ、吉井の大井戸へ歩いて来て、T字路正面付近 12-017
e0304702_19052121.jpg
e0304702_07102540.jpg

県道89号分岐から南側へ、吉井の大井戸へ歩いて来て、T字路西側付近から西側の棚田と道路 12-006
撮る場所を探せばもう少し合わせられるかな
e0304702_19062308.jpg
e0304702_21023157.jpg
南側の道路から見下ろしてみました、里の秋です
e0304702_07095881.jpg

吉井の大井戸と周辺整備の状況は

吉井の大井戸の説明板

e0304702_18082509.jpg
吉井農村公園案内図
e0304702_18083858.jpg
湧水で親水池
e0304702_18071511.jpg
公園内のとある湧水
e0304702_18142172.jpg
湧水利用施設
e0304702_18073664.jpg
湧水利用施設 農業用
e0304702_18072366.jpg
水神様
e0304702_18075936.jpg

この後、富山に行きました。展望台はのんのんびよりのとは違っていましたが、富士山も見えて展望は素晴らしいものでした。別途ブログを作成するつまりです。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© 2013 あっと・メディアファクトリー/旭丘分校管理組合」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年12月15日 作成



by fureshima2223 | 2015-12-15 06:52 | のんのんびより | Trackback | Comments(0)

千葉県の片倉ダム・亀山ダムに行きました(ダムカード2枚ゲット)

千葉県の片倉ダム・亀山ダムに行きました(ダムカード2枚ゲット)

南房総市の「のんのんびより」のモデル吉井の大井戸周辺を探訪した後、まだ時間があったので、晩秋の片倉ダム・亀山ダムを訪れました。目的はダムカード、そして、久留里線の終着駅も見たかったので。訪問日は平成27年12月9日です。

Googleマップより 吉井の大井戸⇒亀山ダム 37.8km 49分 
e0304702_08095805.jpg

片倉ダムと亀山ダムのダムカードをゲットしました。
どちらのカードも配布場所は片倉・亀山ダム管理事務所(千葉県君津市豊田33)となります。

ダムカード 片倉ダム 表
e0304702_09351567.jpg
ダムカード 片倉ダム 裏
e0304702_09353593.jpg

ダムカード 亀山ダム 表
e0304702_09342441.jpg
ダムカード 亀山ダム 裏
e0304702_09344106.jpg

片倉ダム

片倉ダム堤体 湖側
e0304702_11410246.jpg
片倉ダム堤体 左岸側より
e0304702_11421541.jpg
片倉ダム堤体 右岸側より
e0304702_11415779.jpg
片倉ダム天端道路
e0304702_11411276.jpg
片倉ダム 少しだけ放水中
e0304702_11413983.jpg
片倉ダム天端からダム湖
e0304702_11412787.jpg
片倉ダムの案内板
e0304702_11420552.jpg
片倉ダム管理事務所
e0304702_11422516.jpg
ダムカードは片倉・亀山ダム管理事務所へ との案内
e0304702_11493336.jpg

亀山ダム

亀山ダム堤体 湖側 左岸側より
e0304702_16133997.jpg
亀山ダム堤体 左岸側より
e0304702_16143674.jpg
亀山ダム天端道路
e0304702_16135941.jpg
亀山ダム天端より 
e0304702_16132843.jpg
亀山ダムの案内板
e0304702_16140955.jpg
片倉・亀山ダム管理事務所 ここで2か所のダムカードをいただきました。
e0304702_16134832.jpg
"
上総亀山駅

上総亀山駅正面
e0304702_16482777.jpg
上総亀山駅ホーム側
e0304702_16484132.jpg
上総亀山駅ホーム 上総松丘側
e0304702_16491492.jpg
上総亀山駅ホーム 車止め側 ここが行き止まりです
e0304702_16492178.jpg
上総亀山駅ホーム駅名票
e0304702_16485760.jpg

時間があって、急遽ダム訪問となりましたが、これも車で探訪のいい点かと、でも「だがしかし」のことを確認していれば富津に行けたのにと思うと、事前情報を見逃していたのは残念・・・房総にはまた行きます。

履歴
2015年12月13日 作成




by fureshima2223 | 2015-12-13 17:16 | ダムマンガ・ダムカード | Trackback | Comments(0)

「ダムマンガ」舞台探訪001 村山下ダム(村山下貯水池)と周辺(第1巻3基目)

「ダムマンガ」舞台探訪001 村山下ダム(村山下貯水池)と周辺(第1巻3基目)

まずはこの1枚 かわいいです 村山下ダム(村山下貯水池)の取水塔
e0304702_23205870.jpg

AMAZON 内容紹介
「ダムマンガ」 井上よしひさの著書
自分の名前・黒部弓見からダム子とからかわれた過去のトラウマを持ち、ダムを毛嫌いしていた弓見だが、
入学した高校の超マニアックサークル、「ダム部」に勧誘されて……
知り合った先輩八田かなんは、ダム部部長をつとめる生粋の「ダム人間」であるのだが……
今、巷で密かに愛好家を増やしているダムの事を知ってますか?
黒部ダムも奥只見ダムも佐久間ダムも御母衣ダムも草木ダムも小河内ダムも、どんと来い!
あなたもこれでダムマニア! ! 本邦初。前代未聞の美少女ダムマンガ! !
e0304702_19101273.jpg

ダムマンガ第1巻 探訪日はH27.12.05です。
03基目 西武電車、西武遊園地駅、都立狭山公園、村山下貯水池(村山下ダム)、狭山池
     レオライナー、村山上ダム、山口ダム

西武遊園地駅ホーム国分寺側端部より 電車が西武遊園地駅に到着 03-01
e0304702_11075145.jpg
e0304702_18083369.jpg

西武遊園地駅南口の駅名表示 03-03
e0304702_11081724.jpg
e0304702_18093061.jpg

狭山公園桜口 入口の案内板 どの入口にもあるような 03-04
e0304702_11090998.jpg
e0304702_18102198.jpg
案内板 表
e0304702_18110412.jpg
案内板 裏
e0304702_18112067.jpg

狭山公園桜口と村山下ダム天端に登る階段 03-02
e0304702_11093844.jpg
e0304702_18090474.jpg

村山下ダム天端に登る階段 03-05
e0304702_11100877.jpg
e0304702_18114953.jpg

村山下ダム天端に登る階段 下端 まだ2人はここまで来てないような 03-06
e0304702_11261386.jpg
e0304702_18295742.jpg

ダムに来たらまずかったかな? 部活動以外のプライベートで 03-07
e0304702_11264387.jpg

また騙されてダムにきてしまったわけだが!! 03-09
e0304702_11272904.jpg
e0304702_19060686.jpg
"
狭山公園パークセンター、ダムや貯水池に関するパンフレットはありませんでした 03-10
e0304702_11275896.jpg
e0304702_20184006.jpg
e0304702_20191303.jpg

狭山公園パークセンター   03-11
e0304702_11282707.jpg
e0304702_20194203.jpg

村山下ダムの天端へ 03-12
e0304702_17035685.jpg
e0304702_19060686.jpg

村山下ダムの天端への階段を登って、堤体は芝、上部は石とコンクリート 03-13
e0304702_17042749.jpg
e0304702_21035382.jpg
e0304702_21040739.jpg

アースフィルダムの説明、村山下貯水池の概要と歴史も 03-14
e0304702_17045118.jpg
e0304702_21414723.jpg

大阪府の大阪狭山市にある狭山池の名勝表示 日本最古のダム式のため池として知られる 03-15
e0304702_17064753.jpg

堤体は芝、上部は石とコンクリート、そしてダム天端へ 03-16
e0304702_17074714.jpg
e0304702_22180244.jpg
e0304702_22181320.jpg

村山下ダム天端からの展望 03-17
e0304702_06041542.jpg
多摩~秩父の山々が見えます
e0304702_22184586.jpg
第二取水塔、富士山も見えました
e0304702_22185374.jpg
第二取水塔と富士山に着目
e0304702_22190467.jpg

村山下ダム天端にて 03-18
e0304702_06045272.jpg
e0304702_22291582.jpg
日本一美しい取水塔、第二取水塔と第一取水塔 03-19
e0304702_06052832.jpg
e0304702_23205870.jpg

ちょっとかわいいかも 03-20
e0304702_06060251.jpg
e0304702_23212582.jpg

レトロでお城チックっていうかぁ 屋根もまんまるでかわいいし! 03-21
e0304702_06062349.jpg
e0304702_23215538.jpg

洪水吐に話を振って 03-22
e0304702_06065471.jpg
e0304702_23223433.jpg

洪水吐の水路 十二段の滝 上から 03-23
e0304702_06071428.jpg
e0304702_23424586.jpg
洪水吐の水路 十二段の滝 下の瀧見橋から
e0304702_23425454.jpg

村山下貯水池(多摩湖)案内図で 通ってきた場所を再確認
e0304702_07252889.jpg

八田かなんと黒部弓見の関係は・・・ 03-24
e0304702_06074957.jpg
03-25
e0304702_06081380.jpg
03-26
e0304702_06083718.jpg
03-27
e0304702_06090387.jpg

村山上ダムと山口ダム(狭山湖)にも行くはずだったとのことで
西武遊園地駅からレオライナーに乗って西武球場前駅へ 03-29
e0304702_06102061.jpg
e0304702_09075371.jpg

村山上ダム 自転車道路の橋から 03-30
e0304702_06104713.jpg
e0304702_09090177.jpg
村山上ダムの取水塔もなかなかいいですね
e0304702_09084983.jpg
e0304702_09083661.jpg

山口ダムの天端です 03-31
e0304702_06112082.jpg
e0304702_09121853.jpg
山口ダム第二取水塔もいいです
e0304702_09120675.jpg
山口ダム第一取水塔は木々の間から少しだけ なかなかよさそうに見えますが
e0304702_09113074.jpg
山口ダムの施設案内
e0304702_09114093.jpg

結局二人は村山上ダムと山口ダムは行けなかったとのことで・・・ 03-32
e0304702_06123393.jpg

以下のダムカードは「痛車イベント「進撃の浦山ダム~第三章~」に行きました(H271018)」のときに入手しました。ダムマンガ購入特典のカード2枚と浦山ダムのダムカードです。秩父市内では二瀬瀬ダム・滝沢ダム・合角ダムあと3カ所のダムでダムカードを配布しています。

ダムカードと配布先、配布日時は以下のサイトで確認してください。
ダムカードって何?、ダムカードの配布場所について

ダムカードあり升 - 東京都でダムカードを配布しているダム


八田かなん ダムカード

e0304702_06132728.jpg
Wikipediaより 烏山頭ダム 
烏山頭ダム
1920年に着工し1930年に完成した、嘉南大の重要な水利工事の一つであり、台湾初期のダムの一つである。計画は日本人技術者の八田與一により策定され、嘉南平原の農業灌漑を主目的として建設された。ダムは曽文渓支流の官田渓上流に位置し、台南県官田郷六甲郷大内郷東山郷にまたがる低地を利用し、大埔渓を集水している。下流に曽文ダムが完成してからは相互補完して運用されている。

黒部弓見 ダムカード
e0304702_06145721.jpg
Wikipediaより 黒部ダム 
黒部ダムは日本を代表するダムの1つであり、富山県東部の黒部川上流に建設されたアーチ式コンクリートダム発電に利用する水を確保することを主目的として関西電力によって建設された。ダムの高さ(堤高)は186mで日本一を誇り、現在でも破られていない。富山県で最も高い構築物でもある。総貯水容量は約2億tで北陸地方屈指の人造湖黒部湖(くろべこ)を形成する。

浦山ダム ダムカード
e0304702_06152913.jpg

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者に帰属します。 著者は井上よしひささんです。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年12月06日 作成





by fureshima2223 | 2015-12-06 20:04 | ダムマンガ・ダムカード | Trackback | Comments(0)

コミック「ヤマノススメ」舞台探訪006 飯能市龍崖山へ(五十一合目「はじめてのトレイルラン」)

コミック「ヤマノススメ」舞台探訪006 飯能市龍崖山へ(五十一合目「はじめてのトレイルラン」)

 「ヤマノススメ」舞台探訪ブログの作成については、コミック「ヤマノススメ」とアニメ「ヤマノススメ」は連続番号で、アニメ「ヤマノススメ セカンドシーズン」は別に001からの番号を付与していましたが、「ヤマノススメ サードシーズン」の期待を込めて、コミック「ヤマノススメ」、アニメ「ヤマノススメ」、アニメ「ヤマノススメ セカンドシーズン」それぞれについて舞台探訪 No.を001から付記することとしました。
 平成27年12月1日現在作成した舞台探訪ブログ本数はアニメ「ヤマノススメ」3本、アニメ「ヤマノススメ セカンドシーズン」24本、コミック「ヤマノススメ」5本を作成しています。コミック「ヤマノススメ」も七十合目を過ぎて、アニメと離れて・先行して多くの探訪できる場所が登場していますので、折に触れて探訪し足跡を残していけたらと思っています。
 探訪日は平成27年5月6日、ルートのミスもあってしばらく振り返らなかったのですが、富士山も見えていてこれもありかなと見直し、ブログを作成してみました。

コミック ヤマノススメ五十一合目「はじめてのトレイルラン」
トレーニングのためトレイルランに挑戦! どんな装備が必要?
探訪対象:観音寺、飯能河原付近の道路、旧飯能図書館(飯能中央地区行政センター)、ドレミファ橋、登山道、
龍崖山山頂、登山道、龍崖山公園、コラムは富士山見晴し台

観音寺でひなたと あおいちゃん押し切られたとの思いが・・・ 51-07-1
e0304702_17352361.jpg
e0304702_21082936.jpg
"
トレイルランザック背負って 試しに近くの坂を走ってみる
ここは飯能河原の横の道です  51-11-1
e0304702_17363952.jpg
e0304702_21090764.jpg
"
でも こんなペースじゃきっと置いてかれる
飯能河原から飯能中央地区行政センターへの道 51-11-2
e0304702_17383872.jpg
e0304702_21100065.jpg
"
飯能中央地区行政センターの階段が見えてきて 51-12-1
e0304702_17390712.jpg
e0304702_21104167.jpg
"
飯能中央地区行政センターの階段を登るけど
あおいちゃん このくらいで参っていて、山登り大丈夫かな・・・ 51-13-1
e0304702_17393852.jpg
e0304702_21113767.jpg
"
あおいちゃんにはトレイルランの楽しみはまだわからないような・・・
飯能中央地区行政センターの階段を登って 51-14-1
e0304702_17400861.jpg
e0304702_21114677.jpg
"
テンション低いあおいちゃん連れて部長とひなたトレイルラン出発 51-17-1
e0304702_17404389.jpg
落ち着いて話せるくらいのペースで・・・ 51-19-1
e0304702_17412428.jpg
ひなたはあおいの保護者的立場、でも、あおいもずいぶん変わった(いい意味で)ような・・・ 51-23-1
e0304702_17414116.jpg
でも、しっかりしているようには見えないね、あおいちゃん・・・ 51-24-1
e0304702_17420900.jpg
"
ドレミファ橋から右岸側に向かって、龍崖山へ かな 51-25-1
e0304702_17423494.jpg
写真は上流側から、下流側から撮ればよかったかなと・・・
でも、この場所からのほうが雰囲気が合うと思うので・・・
e0304702_09513684.jpg
"
龍崖山登山口と道標
e0304702_12074763.jpg
龍崖山山頂まで800m ほのかちゃんとともに
e0304702_12071517.jpg
入口付近の登山道 
e0304702_12072796.jpg
分岐 左側女坂、右側男坂 男坂から龍崖山山頂へ
e0304702_12073768.jpg
"
すぐ樹林の中の登山道 なんか左右反転すると現地と似ているような・・・ 51-26-1
e0304702_17425643.jpg
e0304702_17415262.jpg
急な坂にはロープが張ってありました、男坂ですから直登ぎみの急坂です
e0304702_17420378.jpg
e0304702_17422530.jpg
頂上近くで女坂からの道と合流
e0304702_17424307.jpg
この階段を登ると頂上です
e0304702_17425221.jpg
"
龍崖山の頂上に着きました 51-28-2
e0304702_17433521.jpg
e0304702_17430362.jpg
龍崖山頂上 山頂の標示、石碑、祠、案内板
e0304702_07060432.jpg
龍崖山山頂246m ほのかちゃんと共に 
e0304702_07055472.jpg
多峯主山~天覧山 の展望
e0304702_07062944.jpg
多峯主山 右側に御嶽八幡神社が見えます。
e0304702_07051085.jpg
天覧山 浄水場の水槽がポイントになるかな
e0304702_07052300.jpg
飯能市の中心部も見えます
e0304702_07053464.jpg
龍崖山山頂の木造
e0304702_07054443.jpg
龍崖山から龍崖山公園に向かうはずですが・・・・・
e0304702_07081556.jpg

龍崖山公園日向かう途中かな あおいちゃんようやくペースをつかんできたような・・・ 51-30-1
e0304702_17441686.jpg
登山道、雰囲気だけでも・・・
e0304702_07082476.jpg
富士山見晴らし台への分岐
e0304702_09205833.jpg

ヤマにススムためのコラムより 富士山見晴らし台からの展望
e0304702_09204935.jpg
e0304702_09220129.jpg
見難いですが、富士山が確かに見えました
e0304702_09210729.jpg
富士山見晴らし台にはベンチとプラスチックケースが置いてあり、記帳ノートがありました
e0304702_09221015.jpg
富士見晴らし台でほのかちゃんとともに
e0304702_09212324.jpg
プラスチックケースと記帳ノート、龍崖山山頂にもありました
e0304702_09211638.jpg

下に見える登山道に短絡したら女坂を下っていました。途中で気付いたけど、登り返す気力がなくて・・・
マンガン採掘坑跡まで来ました
e0304702_10443464.jpg
e0304702_10442704.jpg
登山道の脇に棚田(耕作はしていないような)が現れました
e0304702_10444158.jpg
男坂と女坂の分岐まで降りてきて
e0304702_10444990.jpg

登山口から車で龍崖山公園へ 

龍崖山公園の登山口に到着 51-32-1
e0304702_17443215.jpg
e0304702_12475625.jpg

あおいちゃん トレイルランの楽しみも体験したようです 51-33-1
e0304702_17451623.jpg

それでも、ひなたはしっかり保護者してますね  51-34-1
龍崖山公園の階段、次があればカットと合わせられると
e0304702_17454293.jpg
e0304702_12480708.jpg

いつものような終わり方でw 51-34-2
龍崖山公園の上のベンチから このあたりからしか遠くの建物は見えません
e0304702_17461707.jpg
e0304702_12481676.jpg

龍崖山公園にてほのかちゃんとともに
e0304702_12485145.jpg
龍崖山公園の案内板 通った道と通るはずだった道の再確認
この次は龍崖山公園から龍崖山をピストンしてみようか、いつになるかな
e0304702_12483918.jpg

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ アース・スターエンターテイメント」)に帰属します。
゛ 
・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2015年12月01日 作成






by fureshima2223 | 2015-12-01 08:15 | ヤマノススメ | Trackback | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31