<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


展示案内はあの花のめんまたち、彩湖自然学習センターで荒川調整池ダムカードゲット(H280313)

展示案内はあの花のめんまたち、彩湖自然学習センターで荒川調整池ダムカードゲット(H280313)

埼玉県戸田市大字内谷2887番地の彩湖自然学習センターで荒川貯水池のダムカードをいただくことが目的でしたが、
めんま達にも出会えたのでブログにしてみました。訪れたのは平成28年3月13日です。

まずはこの1枚 あの花のめんまたちが展示物の案内です 彩湖自然学習センター5階にて
e0304702_07013892.jpg

幸魂大橋大橋を渡って到着 彩湖自然学習センター全景です
e0304702_06344002.jpg

彩湖自然学習センター正面
e0304702_06380644.jpg

彩湖の案内(彩湖・道満グリーンパーク南駐車場にて:この場所に駐車しました。)
e0304702_06390267.jpg

彩湖・道満グリーンパークの地図(戸田市公園緑地公社HP 彩湖・道満グリーンパーク より)
e0304702_06554928.jpg

彩湖自然学習センターに入ると案内の方が居られて、ダムカードをいただきました
e0304702_07024099.jpg
e0304702_07024830.jpg

彩湖自然学習センター5階の展示 荒川の環境と人 あの花のめんまたちが案内しています
彩湖自然学習センターの1階~5階の展示内容は下記でリンクしました
        ⇒https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/378/kyo-saiko-index-kannai.html

e0304702_21232581.jpg

本間 芽衣子(ほんま めいこ)| めんま 雨の季節 もしもに備えて
e0304702_21241833.jpg
e0304702_21242828.jpg

安城 鳴子(あんじょう なるこ)| あなる みんなの荒川を楽しんでね
e0304702_21251655.jpg
e0304702_21252348.jpg

安城 鳴子(あんじょう なるこ)| あなる 
本間 芽衣子(ほんま めいこ)| めんま 
鶴見 知利子(つるみ ちりこ)| つるこ   荒川の自然を未来へつなごう
e0304702_21255319.jpg
e0304702_21260096.jpg

荒川第一調整池の概要
e0304702_21271266.jpg
荒川第一調整池のはたらきと役割
e0304702_21272517.jpg
荒川第一調整池の施設
e0304702_21273377.jpg

彩湖自然学習センター5階の展望室より調整池南側
e0304702_21283151.jpg
彩湖に架かる幸魂大橋
e0304702_21283886.jpg
彩湖・道満グリーンパーク 中央に管理橋が見えています
e0304702_21284599.jpg
スカイツリーも見えました
e0304702_21292014.jpg

そのあとは公園の散策、野鳥も見られたし、水辺での散策、バーベキュー、スポーツ施設などなど、いろいろなことができる公園でした。(自分がしたとは言っていない・・・)


履歴
2016年03月28日 作成




by fureshima2223 | 2016-03-28 08:11 | ダムマンガ・ダムカード | Comments(0)

「だがしかし」舞台探訪005 富津市竹岡の石洞山不動院登場(第06話)

「だがしかし」舞台探訪005 富津市竹岡の石洞山不動院登場(第06話)

新しい舞台として富津市竹岡の石洞山 不動院が登場しました。お寺の境内で遊ぶという風景はいつのころまであったのでしょうか。そして、仕掛けるのはいつもほたるさん、でも、この手の遊びはサヤ師の独壇場です。めんこもあやとりもおはじきもけん玉も・・・

石洞山 不動院 真言宗智山派
石洞山 不動院 真言宗智山派/千葉県富津市竹岡364/
当山は、永仁2年(1294年)に僧願行により創建され、竹岡不動尊として祈願・供養の道場、霊場になっており、竹岡の人々の心の依り所となっている。樹齢250年のタブノキが昨年の台風で一部倒壊したが、幹は残っている。 

祈願、供養の申し込みは随時受付けております。お気軽にお問い合わせください。
関東八十八ヶ所霊場、新上総国三十三観音霊場、上総七福神霊場
はりきゅう治療の「鈴木治療院」も併設しております。

富津市竹岡の地図の一部をグーグルマップから切り出しました。竹岡ラーメン発祥のお店梅乃家で食事して、スーパー三十郎で駄菓子を購入して、「だがしかし」第06、07話の舞台の石洞山不動院へ向かうのもいいかもしれません。舞台とはなっていませんが白狐踏切という名称もなんとなく気になったので。ついでながら、国道の竹岡郵便局バス停(竹岡駐在所)横の小道は第04話に登場しました。
e0304702_08000887.jpg

「だがしかし」第06話前半 超ひもQとおはじきとときどきまけんグミ・・・の探訪報告です。探訪日はH28.02.27です 
e0304702_20595833.jpg

石洞山不動院の参道 不動院の上の案内は、はりきゅう治療の「鈴木治療院」も併設しているから 06-02
e0304702_21180360.jpg

e0304702_21220795.jpg
ほたるさん不動院でひもQ持ってなにをしてるのですかw 
駄菓子の神様に感謝の舞を奉納とか・・・ 06‐030
e0304702_21232287.jpg
e0304702_21234300.jpg

負けんグミ登場 不動院南東側に見える電柱がキーポイントかな 06-039
e0304702_07431467.jpg
e0304702_07433118.jpg

まけんグミの存在意義はじゃんけんじゃないということよ
4人がそろうといじられるのは・・・06-040
e0304702_07453815.jpg
e0304702_07461454.jpg

これがまけんグミの存在意義!!!!!
まけんグミの使い方は これはサヤ師怒るかも 06-046
e0304702_08172724.jpg
06-047
e0304702_08175690.jpg
06-050
e0304702_07470414.jpg
e0304702_07560432.jpg

サヤ師お怒りのような 06-051
e0304702_07563506.jpg
e0304702_07474478.jpg

サヤ師 怒りのパンチ決まったね 06-052
e0304702_07574906.jpg
e0304702_07580345.jpg

サヤ師 怒りのパンチ決まったね タブノキまで飛ばされて 06-054
e0304702_08133210.jpg
e0304702_08140184.jpg

超ひもQのキャッチコピーは楽しく遊んで食べておいしい・・・
ほたるさんあらためて超ひもQを取り出して 06-065
e0304702_08152203.jpg

e0304702_08154746.jpg

ココノツ君なにをみて赤くなるのですかとw 後方はりきゅう治療の「鈴木治療院」 06-067
e0304702_08161789.jpg

e0304702_08164152.jpg

懐かしい遊びはサヤ師がなんでもできるような 06-072
e0304702_08282658.jpg

e0304702_08285937.jpg

超ひもQは今は126cmですか 06-078
e0304702_20094523.jpg

e0304702_20101850.jpg

ほたるさんが振り回してちぎれた超ひもQを追って 06-081
e0304702_20110450.jpg

e0304702_20113708.jpg

ココノツ君走り出す 06-082
e0304702_20122898.jpg

e0304702_20125213.jpg

ココノツ君走り出す 06-083
e0304702_20140015.jpg

e0304702_20141365.jpg

無事に捕まえて、タブノキの前に着地 06-087
e0304702_20144309.jpg

e0304702_20150475.jpg


タブノキの前 咥えた超ひもQを食べて笑顔のココノツ君 06-089
e0304702_20161897.jpg

e0304702_20163276.jpg

で、おはじきでシカダ駄菓子の後継者問題を決めるの??? 06-093
e0304702_20170083.jpg

e0304702_20172390.jpg

駄菓子屋おもちゃ、その中でも歴史が長く、現代でも受け継がれている絶対的定番、それがおはじき
 06-095
e0304702_20371343.jpg

e0304702_20373264.jpg

ほたるさん おはじきもうまくないのですねとw 06-097
e0304702_20380450.jpg

e0304702_20382286.jpg

不動院本堂の前で 06-098
e0304702_20390970.jpg

e0304702_20392819.jpg

勝者は相応に得るものがあるけど、ほたるさんは・・・そして負ければすべてを失う・・・ 06-104
e0304702_20402071.jpg

e0304702_20403597.jpg

やはりこの場面でのサヤ師はいいです 
それにしてもサヤ師はなんでこんなに遊びがごとがいろいろうまいのかしら、間違いなく才能ね
ゲームのうまい駄菓子屋のお客さん・・・ 06-108
e0304702_20414978.jpg

e0304702_20421550.jpg

サヤ師 ココナツ君うちで働いてみる気はない に対して
ここでチラ見して顔を赤らめるサヤ師でした 06-116
e0304702_20431185.jpg

e0304702_20432738.jpg

ほたるさん 意図せずにあおっているような 06-117
e0304702_20435616.jpg

e0304702_20441515.jpg


あれは禁断のおはじき 通称石蹴り 1つで100円もするモンスター 06-122
e0304702_20450775.jpg

e0304702_20452227.jpg

でも普通のおはじきと違って、落とすと100%割れてしまうとか・・・02-127
e0304702_20455292.jpg

e0304702_20460048.jpg

「だがしかし」第06話前半で登場した不動院のカットはこのくらいでしょうか。第07話にも登場しているので、次の機会には再確認してまとめられたらと。最後に、第06話前半に登場した小学生の頃のココノツ君とサヤ師、サヤ師はこのころから変わっていないような。
e0304702_08115706.jpg
e0304702_08121861.jpg
e0304702_08124373.jpg

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©2016コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2016年03月16日 作成






 



by fureshima2223 | 2016-03-16 21:09 | だがしかし | Comments(0)

「だがしかし」舞台探訪004 富津市金谷港(第3話OP)

「だがしかし」舞台探訪004 富津市金谷港(第3話OP)

「だがしかし」第3話OPの赤灯台はどこの港の灯台でしょうか。金谷港や勝山港の灯台は似ているのではと。周囲に波除ブロックが積まれていること、主要舞台が富津市竹岡であることを考慮すると、金谷港の赤灯台がモデルと考えてもいいのではと。探訪日は平成28年02月27日です。

第03話OPに登場した赤灯台
e0304702_20114304.jpg
金谷港の赤灯台ではと
e0304702_20125687.jpg
フェリーが到着したので撮ってみました
e0304702_20135363.jpg
e0304702_20143944.jpg
赤灯台への堤防は立ち入らないで下さい とのこと
e0304702_20154337.jpg
鋸南町勝山港の灯台 周囲の雰囲気は金谷港の方が合っているような
e0304702_20190113.jpg

第03話OPに登場した東京湾と対岸
e0304702_20222784.jpg
フェリーターミナルの堤防から対岸を撮ってみましたが、もう少し西~北西側を入れて撮るべきでした
e0304702_20230777.jpg

金谷港の地図を載せます(グーグルマップより切り出し、加筆)
e0304702_20274825.jpg

わずか2カットですが、他の舞台と重なることがなかったので単独のブログとしました。白狐川の河口が第08話で登場したので、港と赤灯台も本編で登場するのではと期待します。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©2016コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2016年03月08日 作成




by fureshima2223 | 2016-03-08 12:04 | だがしかし | Comments(0)

「だがしかし」舞台探訪003 シカダ駄菓子(富津市竹岡)から喫茶エンドウ(鋸南町勝山)へ(第04話)

「だがしかし」舞台探訪003 シカダ駄菓子(富津市竹岡)から喫茶エンドウ(鋸南町勝山)へ(第04話)

「だがしかし」第4話で、作品中でのシカダ駄菓子、竹岡駅、喫茶エンドウのそれぞれの距離がわかりました。シカダ駄菓子⇒竹岡駅は2.0㎞、シカダ駄菓子⇒喫茶エンドウは1.5㎞とのことです。ココノツ君とほたるさんがシカダ駄菓子から喫茶エンドウまで走っていますので、コースを追ってみます。探訪日はH280227です。

①-1 まずはシカダ駄菓子のカット 富津市竹岡704 04-085
e0304702_21080907.jpg
e0304702_07440002.jpg

そして、最寄り駅のJP掛岡駅(JR竹岡駅) 04-084
e0304702_21091167.jpg
e0304702_15072720.jpg

シカダ駄菓子の想定場所付近と竹岡駅の道程をグーグルマップから切り出してみました。
アニメでは2.0㎞とのことなので、ほぼ距離は合っています。
e0304702_21132554.jpg

では、シカダ駄菓子から喫茶エンドウまで走るとすると、どこを通るのでしょうか。
想定道程は1.5㎞とのことですが・・・。

グーグルマップより
シカダ駄菓子と喫茶エンドウの想定場所は実際には約14㎞以上離れているとは、想定道程の10倍ですw
e0304702_20311808.jpg

①-2 ココノツ君が喫茶エンドウに大事な忘れ物をしたようで 04-054
e0304702_21230381.jpg
e0304702_15083263.jpg
①-3 シカダ駄菓子前からスタート 04-062
e0304702_21244412.jpg
e0304702_15085150.jpg
①-4 シカダ駄菓子前からスタート 04-064
e0304702_21254357.jpg
e0304702_15091024.jpg
①-5 シカダ駄菓子前からスタート 04-066
e0304702_21263644.jpg
e0304702_07522286.jpg

② 国道127号白狐川千歳橋を南へ 04-072
e0304702_07312186.jpg
e0304702_07524267.jpg

③ 白狐川右岸から国道の信号が見えます、竹岡クリニック付近から 富津市竹岡645 04-077
e0304702_07384588.jpg
e0304702_07530066.jpg

④ シカダ駄菓子より少し上流から北側の遠景、6話7話登場の不動院も見えています 千葉県富津市竹岡705 04-082
e0304702_07430850.jpg
川沿いの道路から撮るとこうでした
e0304702_07532428.jpg
H280514追加 対岸から撮るとこうです
e0304702_22543142.jpg

⑤ 三柱神社へのT字路 富津市竹岡4442 04-086
e0304702_07453070.jpg
e0304702_08072429.jpg

⑥-1 「竹岡郵便局前」バス停横の路地を入った場所 竹岡駐在所横の路地  富津市竹岡458 04-088
e0304702_07471528.jpg
e0304702_08075236.jpg
⑥-2 「竹岡郵便局前」バス停横の路地を入った場所 竹岡駐在所横の路地港側のT字路 富津市竹岡451 04-092
e0304702_07480133.jpg
e0304702_08082121.jpg

⑦ ここはどこでしょうか 未確認 04-094
e0304702_07490891.jpg

⑧ ここはどこでしょうか、参考として十二天神社付近で撮ってみました 未確認 04-095
e0304702_07501659.jpg
まだ三月 緑が薄いような
e0304702_19462326.jpg
H280514追加 緑も濃くなりました
e0304702_22560677.jpg

グーグルマップより
富津市竹岡で登場した場所を地図に入れてみました H280514⑧を追加 
e0304702_22580442.jpg

⑨-1 この海岸の岩場はあるのでしょうか 未確認04-098
e0304702_07522939.jpg
⑨-2 この海岸の岩場と大きな石はあるのでしょうか 04-099
e0304702_07525968.jpg
⑨-3  房総半島の海水浴場でこのように俯瞰できる場所があるのでしょうか 未確認 04-104
e0304702_07540973.jpg
とりあえず、勝山海水浴場を北側から撮ってみました
e0304702_07244424.jpg

⑩-1 勝山海水浴場の波打ち際かと 04-105
e0304702_07543299.jpg
e0304702_07254139.jpg
⑩-2 勝山海水浴場南側の擁壁と階段 04-106
e0304702_09024795.jpg
e0304702_07280923.jpg
⑩-3 勝山海水浴場南側の擁壁 04-110
e0304702_09030359.jpg
e0304702_07283807.jpg
⑩-4 勝山海水浴場と擁壁 04-114
e0304702_09033390.jpg
e0304702_07301696.jpg
⑩-5 勝山海水浴場南側の階段04-120
e0304702_09035329.jpg
e0304702_07393086.jpg
⑩-6 勝山海水浴場南側の擁壁と階段 04-121
e0304702_09040800.jpg
e0304702_07441297.jpg
” 
⑪ 佐久間川の橋の南側のT字路 海岸側に駐車スペースあり 千葉県鋸南町竜島214 04-124
e0304702_09042735.jpg
e0304702_07423283.jpg

⑫-1 勝山漁港から喫茶エンドウへ 千葉県鋸南町勝山202 04-127 
e0304702_09045452.jpg
e0304702_07451133.jpg

⑫-2 お食事処なぶらと喫茶エンドウが見えて 千葉県鋸南町勝山235 04-128
e0304702_09060922.jpg
e0304702_08071196.jpg
ストリートビュー2014年06月より
e0304702_08091983.jpg

⑫-3 喫茶エンドウに到着です 千葉県鋸南町勝山412  04-129
e0304702_09062576.jpg
建物はH2802中旬に取り壊されたとのことです。
e0304702_08073386.jpg
ストリートビュー2014年06月より まだ建物が写っていました
e0304702_08094818.jpg

これを描いているノートを忘れたので・・・ 04-053
e0304702_09065587.jpg

サヤ師 お怒りです・・・ 04-131
e0304702_09071869.jpg

グーグルマップより
鋸南町勝山で登場した場所を地図に入れてみました
e0304702_20365835.jpg

ゴールのご褒美は勝山漁協直営お食事処なぶらでのお昼かなと
e0304702_20451365.jpg
お食事処なぶらのお品書き
e0304702_20451930.jpg
なぶら丼をいただきました。
e0304702_20452695.jpg
次は「竹岡ラーメン」チャレンジしたいなと。


・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©2016コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2016年03月02日 作成
2016年05月14日 ④と⑧の写真を追加







by fureshima2223 | 2016-03-02 21:06 | だがしかし | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31