「あの夏で待ってる」舞台探訪018小諸に戻って、映画完成(12話その2)

「あの夏で待ってる」舞台探訪018小諸に戻って、映画完成(12話その2)

Ameba「あの夏で待ってる」舞台探訪018小諸に戻って、映画完成(12話その2)2012-04-28-23:57からの内容の転載です。「あの夏で待ってる」の探訪ブログを順次Amebaから転載していきます。

ブログを見に来ていただいてありがとうございます。 「あの夏で待ってる」舞台探訪については「あの夏で待ってる」舞台探訪ブログリスト紹介を、特に小諸市内の舞台に絞る場合は「あの夏で待ってる」小諸を歩かれる方に(探訪ブログ紹介ダイジェスト版) を見ていただけると。なお、このブログへの転載の状況により、リンク先や掲載順を変更することがあります。

SOARERさんが作成した地図です。「あの夏で待ってる」で小諸を探訪する方にとても役に立つと思います。探訪に当たっての記載事項も確認していただいたうえで、探訪の始まりです 「あの夏で待ってるin小諸市」(google map)  

12話で、木崎湖へ向かっています。そこには何があり、なにが起こるのでしょうか。そして、小諸での日常は戻ってくるのでしょうか。期待はしていましたが、最後までどうなるのかわからなかった作品は「true tears」以来です。それでは舞台の探訪を行います、舞台探訪017(12話その1)は木崎湖での別離まで、それに続く舞台探訪018(12話その2)はその後のこと、探訪日は3月31日(土)・4月1日(日)及び4月6日(金)・7日(土)ですが、他の日の写真も使用しています。

まずは1枚 これで全てがわかりますね。
e0304702_1893854.jpg

それでは、舞台探訪の報告に入ります。

1.木崎湖へ
2.大糸線北大町駅-海ノ口駅
3.木崎湖、別離・・・
以上は「あの夏で待ってる」舞台探訪017木崎湖へ、そして別離(12話その1)にまとめました。

4.そのあと、海ノ口駅そして木崎湖

それはほんの数か月のできごと。ひと夏のできごと。あのときのわたしたちはまだなにもしていなくて。でも何かしたいと思っていて。そんな時、イチカ先輩が現れて、わたしたちの夏を特別にしてくれたんです。喜びや悲しみ、全てが詰まってる、あの夏を。おれたちは、あの夏を、忘れない。

真奈美さんと檸檬が海ノ口駅に着いて。

①それはほんの数か月のできごと。
e0304702_17525913.jpg

e0304702_1828301.jpg

②ひと夏のできごと。あのときのわたしたちは
e0304702_1754472.jpg

e0304702_18283990.jpg

③まだなにもしていなくて。
e0304702_17545236.jpg

e0304702_18284959.jpg

④でも何かしたいと思っていて。
e0304702_175565.jpg

e0304702_1829293.jpg

そして哲朗、柑菜、美桜は木崎湖に着いて、海人を見つめる。

⑤そんな時、イチカ先輩が現れて、わたしたちの夏を特別にしてくれたんです。
e0304702_17551165.jpg

e0304702_18291779.jpg

⑥喜びや悲しみ、全てが詰まってる、あの夏を。 おれたちは、あの夏を、忘れない。
e0304702_17552211.jpg

e0304702_18292673.jpg


5.戻ってきて、小諸で

①千曲川の絶景 小諸大橋西交差点 手打ちそば菖蒲庵裏の展望台から、お蕎麦も美味しかった。
e0304702_17562789.jpg

(H24.04.06撮影)
e0304702_18295258.jpg

②懐古園入口 三の門
e0304702_17564416.jpg

(H24.04.01撮影)
e0304702_1830267.jpg

③小諸学園 プール・テニスコートから校舎へ
e0304702_17565341.jpg

(H24.02.05撮影)外部からではこの程度
e0304702_18301248.jpg

④『いい加減に彼女作れ。』『美桜でいいでしょう、美桜で。』 『ウェルカムだよ。』 2人の仲進展してるのかな。
e0304702_1757585.jpg

⑤小諸学園の時計塔
e0304702_17571522.jpg

(H24.02.05撮影)外部からではこの程度
e0304702_1830357.jpg

⑥『じゃあ、また明日。』『気を付けてな。』『うん。』 小諸学園通学路 
e0304702_17572426.jpg

(H24.04。25撮影)
e0304702_18305065.jpg

⑦『じゃあおれも。』『あ。』 小諸学園の通学路
e0304702_17573527.jpg

(H24.04.25撮影)
e0304702_18305822.jpg

⑧なにか文字が見えるけど、どうしちゃったんだろう。
e0304702_17582960.jpg

⑨『またね。』 海人君別れて
e0304702_17585318.jpg

(H24.04.25撮影)
e0304702_18311130.jpg

⑨‐2『なあ。』『帰えろ。』 哲朗何か言いたかったようだけど。
e0304702_1759944.jpg

⑩繰矢川 繰矢川橋と乙女跨線橋
e0304702_17592024.jpg

(H24.02.05撮影)
e0304702_18312060.jpg

⑪小諸学園全景 そして檸檬との別れ
e0304702_17593259.jpg

(H24.01.29撮影)
e0304702_18365631.jpg

⑫『ほんと、素敵な夏だったは。』 小諸学園前
e0304702_17594493.jpg

(H24.04.01撮影)
e0304702_18314274.jpg

⑬『でも、映画は未完成、ラストシーンを飾るのはあなたよ。』
e0304702_17595665.jpg

⑭BパートED 萬屋骨董店
e0304702_18334999.jpg

(H24.04.01撮影)
e0304702_1832434.jpg

⑮BパートED 萬屋骨董店の椅子で
e0304702_1802339.jpg

(H24.04.01撮影)
e0304702_1832461.jpg

⑯BパートED つるやホテルの東側
e0304702_1803593.jpg

(H24.04.01撮影)
e0304702_1833122.jpg

⑰BパートED つるやホテルの東側
e0304702_1804632.jpg

e0304702_18332384.jpg

(H24.04.01撮影)


6.未完成のフィルム

00檸檬が転校するときに置いて行ったフィルム
e0304702_1811145.jpg

①懐古園 黒門跡から藤村記念館に向う途中
e0304702_18323.jpg

(H24.04.01撮影)
e0304702_18383329.jpg

②停車場ガーデン
e0304702_1831539.jpg

(H24.04.01撮影)
e0304702_18384247.jpg

③懐古園 黒門跡から藤村記念館に向う途中
e0304702_1832130.jpg

(H24.04.01撮影)
e0304702_18385247.jpg

④懐古園 黒門跡付近
e0304702_1833575.jpg

(H24.04.25撮影)
e0304702_1839228.jpg

⑤懐古園 黒門跡付近
e0304702_1834142.jpg

⑥懐古園 黒門跡付近 同じ場所
e0304702_183535.jpg

(H24.04.01撮影)
e0304702_18391328.jpg

⑦水の手展望台から 千曲川
e0304702_184177.jpg

(H24.04.25撮影)
e0304702_18401449.jpg

⑧懐古神社から馬場へ
e0304702_1841529.jpg

(H24.04.25撮影)
e0304702_18402477.jpg

⑨酔月橋にて
e0304702_1842314.jpg

(H24.04.01撮影)
e0304702_18403685.jpg

⑩小諸学園 教室からイチカを見て
e0304702_1843622.jpg

(H24.02.05撮影)外部からではこの程度
e0304702_18404521.jpg

⑪小諸学園 校門から
e0304702_184447.jpg

(H24.02.05撮影)校門内に入らないで撮れる写真です。
e0304702_18405375.jpg

⑫お祭りの出店 懐古神社例祭がモデルかな
e0304702_1845645.jpg

(H24.04.25撮影)雰囲気だけ 懐古神社例祭の出店
e0304702_1841476.jpg

⑬木崎湖 あの名前が刻まれた木
e0304702_185688.jpg

(H24.03.31撮影)
e0304702_18411967.jpg

⑭木崎湖での撮影
e0304702_1852045.jpg

(H24.03.31撮影)
e0304702_1841324.jpg

『でも、映画は未完成、ラストシーンを飾るのはあなたよ。』 そしてEDは。

7.そして上映会

①海人たちが卒業した後の文化祭で
e0304702_1855978.jpg

(H24.04.25撮影)
e0304702_18415765.jpg

②今年も、「あの夏で待ってる」上映会
e0304702_1863019.jpg

③木崎湖で始まり
e0304702_1864125.jpg

(H24.04.06撮影)みずほ桟橋の西側より
e0304702_18422168.jpg

④木崎湖で終わる
e0304702_1865450.jpg

(H24.04.06撮影)みずほ桟橋の西側より
e0304702_18422993.jpg

e0304702_1871273.jpg

e0304702_1872988.jpg

e0304702_1874058.jpg

e0304702_1874956.jpg


イチカ先輩のいる小諸での日常に戻れたと信じて。

「あの夏で待ってる」完走しました。話数ごとに作成したブログも18本になりました。01月28日から「なつまち」探訪を開始し、氷点下10℃の県道139号線、結氷した乙女湖、そして、今は桜の咲く季節です。あとは、今まで作成したブログと、ブログ作成後撮った写真を見直して、舞台ごとに再編集することかな。そして、舞台ごとに編集したアニメカットを持ってまた小諸に行きたいなと。「この夏で待ってる」って、言ってくれるかな。
 
・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴 
2012年04月28日 作成
2013年02月16日 Amebaより内容転載、カットと写真を800×450程度で入替え

# by fureshima2223 | 2013-02-18 12:14 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

金沢市香林坊「カフェラ モーダ」で2/15~3/8アニメ「花咲くいろは」のポスター 展(北國新聞2/16)

金沢市香林坊「カフェラ モーダ」で2/15~3/8アニメ「花咲くいろは」のポスター 展(北國新聞2/16)

「花咲くいろは」のB2ポスターや大型パネルの展示とのこと。映画の先行上映をPRするためでしょうか、地元と各新聞の「花咲くいろは」押しがすごいですね。まあ、「花咲くいろは」という作品と石川県のPRになると思いますのでいいことかと。

以下 北國新聞 おでかけニュース 【2月16日04時11分更新】より転載

ラモーダに「花いろ絵巻」 ポスター展始まる

 金沢市の香林坊ラモーダ3階にある金沢ケーブルテレビネット(KCT)の「カフェラ モーダ」で15日、金沢市の湯涌温泉をモデルにしたアニメ「花咲くいろは」のポスター 展が始まった。ポスター展に合わせ、「花咲くいろは」ラベルの金沢湯涌サイダー(20 0円)も取り扱う。

店内に飾られた「花咲くいろは」のポスター=金沢市の香林坊ラモーダ
e0304702_20223557.jpg


 「花咲くいろは」の劇場版が3月9日から県内で先行上映されるのを前に、KCTの「 北國新聞ニュース24」(地デジ9ch)では2月23日からテレビシリーズ全26話を 一挙放送する。

 「カフェ ラモーダ」ではB2判ポスター10枚が並べられたほか、アニメに登場する 人物の大型パネルも飾られている。また、特別メニューとしてフランスパンで有名なBI GOT(ビゴ)の花びら型パン「マーガレット」(200円)を期間限定で販売。金沢湯 涌サイダーとマーガレットの「花セット」は350円。サイダーを注文すると、ドリンク ポイントが2倍もらえる。

 カレーコーナーの湯涌温泉マップ付き「花咲くいろは金沢カレー」は850円で提供し ている。ポスター展は3月8日まで。カフェラモーダの営業は午前10時~午後6時半。

以上 北國新聞 おでかけニュース 【2月16日04時11分更新】より転載

Amebaブログに載せた「花咲くいろは」舞台探訪ブログリストをリンクしました、参考になれば。

履歴
2013年02月17日 作成

# by fureshima2223 | 2013-02-17 20:35 | 花咲くいろは | Trackback | Comments(0)

アニメ「花咲くいろは」ポスターに…金沢市観光協(読売2月17日)

アニメ「花咲くいろは」ポスターに…金沢市観光協(読売2月17日)

YOMIURI ONLINE 読売新聞 2013年2月17日の記事ですが、どこかで見たことがあると思ったら、『 金沢市と観光協会が、誘客へアニメキャラ ポスターに“花咲くいろは”起用(中日2月13日) 』とほぼ同じ内容です。ポスター掲示開始のタイミングで記事にしたとのことと思います。資料としての保存の意味も含めてブログに掲載させていただきます。

以下 YOMIURI ONLINE 読売新聞 2013年2月17日の記事です。

アニメ「花咲くいろは」ポスターに…金沢市観光協

 金沢市観光協会は、湯涌温泉をモデルにしたテレビアニメ「花咲くいろは」のキャラクターを採用した観光ポスターを約200枚製作、市内の観光案内所や宿泊施設などで掲示を開始した。「花咲くいろは」は3月には劇場版も公開され、市の担当者は「ポスターをきっかけに、ファンの拡大と若い世代の観光誘客につながれば」と意気込んでいる。

e0304702_1149396.jpg


 「花咲くいろは」は架空の「湯乃鷺(ゆのさぎ)温泉」を舞台に、主人公の女子高生「松前緒花(まつまえおはな)」(声優・伊藤かな恵さん)が奮闘する物語で、湯涌温泉がモデルとされる。一昨年からは、物語に登場する創作された「ぼんぼり祭り」を元にした「湯涌ぼんぼり祭り」が湯涌温泉街で開催されており、アニメの“聖地”として多くのファンが訪れている。

 今回のポスターは「ようこそ、もうすぐ花咲く春の金沢」がテーマ。梅が咲く兼六園を背景にキャラクターたちが描かれている。市観光交流課の担当者は「今までの観光PRポスターは年配向けのデザインが多かった。今回のポスターをきっかけに、若い世代が春休みを使って卒業旅行や学生旅行で金沢に来てほしい」と話している。

 3月に公開される劇場版「花咲くいろは HOME SWEET HOME」は、県内では全国公開(3月30日)に先駆けて、3月9日から上映される。       ◇

 上映館は「イオンシネマ金沢フォーラス」(金沢市)▽「ユナイテッド・シネマ金沢」(同)▽「ワーナー・マイカル・シネマズ御経塚」(野々市市)▽「シネマサンシャインかほく」(かほく市)の4か所。

(2013年2月17日 読売新聞)

以上 YOMIURI ONLINE 読売新聞 2013年2月17日の記事です。

履歴
2013年02月17日 作成

# by fureshima2223 | 2013-02-17 11:55 | 花咲くいろは | Trackback | Comments(0)

「あの夏で待ってる」舞台探訪017木崎湖へ、そして別離(12話その1)

「あの夏で待ってる」舞台探訪017木崎湖へ、そして別離(12話その1)

Ameba 「あの夏で待ってる」舞台探訪017木崎湖へ、そして別離(12話その1)2012-04-21-23:47からの内容の転載です。「あの夏で待ってる」の探訪ブログを順次Amebaから転載していきます。

ブログを見に来ていただいてありがとうございます。 「あの夏で待ってる」舞台探訪については「あの夏で待ってる」舞台探訪ブログリスト紹介を、特に小諸市内の舞台に絞る場合は「あの夏で待ってる」小諸を歩かれる方に(探訪ブログ紹介ダイジェスト版) を見ていただけると。なお、このブログへの転載の状況により、リンク先や掲載順を変更することがあります。

SOARERさんが作成した地図です。「あの夏で待ってる」で小諸を探訪する方にとても役に立つと思います。探訪に当たっての記載事項も確認していただいたうえで、探訪の始まりです 「あの夏で待ってるin小諸市」(google map)  

12話で、木崎湖へ向かっています。そこには何があり、なにが起こるのでしょうか。そして、小諸での日常は戻ってくるのでしょうか。期待はしていましたが、最後までどうなるのかわからなかった作品は「true tears」以来です。それでは舞台の探訪を行います、舞台探訪017(12話その1)は木崎湖での別離まで、それに続く舞台探訪018(12話その2)はその後のこと、探訪日は3月31日(土)・4月1日(日)及び4月6日(金)・7日(土)です。

1.木崎湖へ

① 「なつまち」02話 イチカの頭の中にあるイメージの場所 木崎湖の風景とは02話放送当時は気が付きませんでした。
e0304702_21502212.jpg

木崎湖キャンプ場苺桟橋付近から東側
e0304702_22798.jpg

②「なつまち」02話 イチカの頭の中にあるイメージの場所
でも、この木製桟橋が出た時点で、この場所は木崎湖ではないかと思いました。実はOPのイチカ登場の場所が乙女湖ではなくて木崎湖でした。なので、最初から木崎湖に何かあるということが約束されていたようです。
e0304702_21503419.jpg

H23.11に新しくなった木崎湖キャンプ場の桟橋
e0304702_2272327.jpg

③「なつまち」11話 イチカの頭の中にあるイメージの場所へ
e0304702_21504923.jpg

Yahooの地図の切出し 目指しているのは木崎湖ですね。
e0304702_22734100.jpg

小諸から木崎湖へはどのルートを通ったのでしょうか。小諸⇒更埴はわかりませんが、大糸線の北大町駅に出るとするならば更埴からは県道70号⇒国道19号⇒県道394号が考えられますが、どうでしょうか。
③‐2海人とイチカが木崎湖へ向かい、檸檬が救助ポットを阻止した場所は?
e0304702_2151154.jpg

③‐3哲朗と美桜が走っている道は?
e0304702_21523670.jpg

③‐4柑菜が真奈美さんと会った場所は?
e0304702_2152195.jpg

③‐5真奈美さんが走るこの道は?
e0304702_21513452.jpg

④真奈美さん必死に逃げる。 国道19号日名橋・置原橋(長野市・旧信州新町)
e0304702_21524998.jpg

e0304702_2275623.jpg

⑤国道19号置原橋(長野市・旧信州新町)
e0304702_21531180.jpg

e0304702_2281115.jpg

⑥国道19号大原橋(長野市・旧信州新町)
e0304702_21532130.jpg

e0304702_2282076.jpg

⑥‐2それぞれの場所にメン・イン・ブラックの部隊が登場・・・
e0304702_21533965.jpg

メン・イン・ブラックとはこれですかw。ウィキペディアより

2.大糸線北大町駅-海ノ口駅

①イチカと海人は北大町駅から大糸線の列車に乗って海ノ口駅を目指す。
e0304702_21535662.jpg

e0304702_2284292.jpg

②北大町駅~信濃木崎駅の田園風景かな。小海線のときと同様に、田圃と山並を合わせて、鉄路はここにないものとしてもいいかな。
e0304702_21541178.jpg

H24.02.04信濃木崎駅から。こんな感じで電柱を架線ポールに見立てて雰囲気の合っている場所を探してみます。
e0304702_229476.jpg

③稲尾駅の横の道路+田圃+木崎湖かな。
e0304702_21542493.jpg

架線のポールは違いますが、こんなものかと。
e0304702_2291444.jpg

④お約束の海ノ口駅、照明が古いままなのはなぜw。ここで降りて木崎湖キャンプ場は遠いような。
e0304702_21543524.jpg

e0304702_2293294.jpg

⑤海ノ口駅前のバス停付近から、キロポストも現地にあります。
e0304702_2154448.jpg

e0304702_2294575.jpg


3.木崎湖、別離・・・

舞台は間違いなく木崎湖キャンプ場の樹林と湖岸です。ただ、具体的にどの場所か、けっこう難しいですね。OPや12話のEDを含めて、舞台はみずほ桟橋の西側と思いますが、どうでしょうか。あとは、雰囲気にあわせる感じで撮ってみたので、自分の感性でここが舞台と思ってもいいのではないかと思います。

Google Mapから切り出した木崎湖キャンプ場の地図です。
キャンプ場内の撮影はできますが、駐車及び撮影の際は管理事務所にことわりましょう。
e0304702_21551273.jpg

①海ノ口駅からどうやって来たのかはわかりませんがw、樹林を抜けると、
e0304702_21553030.jpg

e0304702_2210241.jpg

②木崎湖が広がります。
e0304702_21554114.jpg

e0304702_22101151.jpg

③『本当に、本当に、あった…』
e0304702_21555023.jpg

e0304702_22102331.jpg

④『じゃあ・・』『うん、ここよ。あたしの中にあるイメージの場所』
e0304702_2156433.jpg

e0304702_22103396.jpg

⑤『やっと来られた、やっと見つけた。ありがとう海人君・みんな。』
e0304702_21561281.jpg

e0304702_22104794.jpg

⑥湖から現れたものは。右下に桟橋が少し見えるけど、みずほ桟橋かな。
e0304702_2156247.jpg

e0304702_2211081.jpg

⑦湖から現れて、
e0304702_21564093.jpg

⑦‐2飛び散る、そして
e0304702_21565021.jpg

e0304702_22111197.jpg

⑧イチカのイメージの中の木崎湖、海人にも見えていて
e0304702_2157336.jpg

e0304702_22114712.jpg

⑨文字が刻まれた木を見つけたけど、
e0304702_21571793.jpg

イメージとしてももっと合う場所がないかな。
e0304702_2211578.jpg

⑩『痕跡って、これ…』
e0304702_21572953.jpg

e0304702_22121265.jpg

⑪『そんな、なんで、せっかく、せっかく…』
e0304702_21574531.jpg

イメージだけですが。
e0304702_22122647.jpg

⑫救助ポットに捕捉されて、『やめて、その人を傷つけないで。』
e0304702_21575732.jpg

e0304702_2212415.jpg

⑬『もう逃げたりしないから。』
e0304702_21581031.jpg
 
e0304702_22125889.jpg

⑭『わたし、この星に来たことを後悔しかけてた。私の勝手な思いは、みんなを巻き込んで、結局なにもなしとげられなくて。でもやっとわかった。わたしたち何かを始めたいと思ってお互いを見つけた。ちゃんと見つけることができた。わたしの中に生まれたこの思いはずっとは。絶対に消えないって信じられる。』
e0304702_21582759.jpg

e0304702_22131286.jpg

⑭‐2『大好きだよ 海人君』 美桜も、柑菜も、そしてイチカも「大好き」という言葉は1場面のみかと。
e0304702_21583813.jpg

⑭‐3『おれだって、ずっとずっと・・・』 『迎えに行きます、絶対に行きます。』
e0304702_21585225.jpg

⑭‐4『迎えに行きます、絶対に行きます。』
e0304702_2159549.jpg

⑭‐5『うん、待ってる・・・』
e0304702_21591988.jpg

⑮『センパ~イ』
e0304702_21593173.jpg

e0304702_22134636.jpg

『あれからどれほどの時が流れたのでしょう。でも、見つけてくれてありがとう。わたしはこの星に不時着してこの星の人に助けてもらいました。いつしかその人は私の大切な人になって。でも、この星は原生住民との接触が許されない辺境惑星、まもなく迎えがやってきます。秘密保持のためこの星での記憶は封鎖されてしまうでしょう。でも、どうしてもあの人との思い出を残しておきたかった。わたしの記憶がなくなっても、思いだせなくても、残しておきたかったの。見つけてくれてありがとう。わたしの記憶がせめてあなたの思い出になりますように。お願い忘れないで。』

⑯『忘れないよ、忘れられるわけがない。ずっと待ってるね。』
e0304702_21594511.jpg

e0304702_221429.jpg

⑯‐2「あの夏で待ってる」舞台探訪017木崎湖へ、そして別離(12話その1)はここまでです。残されたそれぞれは、映画は、そしてイチカと海人は、以下に続きます。
e0304702_21595763.jpg


4.そのあと、海ノ口駅そして木崎湖
5.戻ってきて、小諸で
6.未完成のフィルム
7.小諸にて、そして上映会

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴 
2012年04月21日 作成
2013年02月17日 Amebaより内容転載、カットと写真を800×450程度で入替え

# by fureshima2223 | 2013-02-17 09:00 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

「あの夏で待ってる」 舞台探訪016小諸市懐古園・県道139号、木崎湖へ(11話)

「あの夏で待ってる」 舞台探訪016小諸市懐古園・県道139号、木崎湖へ(11話)

Ameba 「あの夏で待ってる」 舞台探訪016小諸市懐古園・県道139号、木崎湖へ(11話)2012-04-15-17:15からの内容の転載です。「あの夏で待ってる」の探訪ブログを順次Amebaから転載していきます。

ブログを見に来ていただいてありがとうございます。 「あの夏で待ってる」舞台探訪については「あの夏で待ってる」舞台探訪ブログリスト紹介を、特に小諸市内の舞台に絞る場合は「あの夏で待ってる」小諸を歩かれる方に(探訪ブログ紹介ダイジェスト版) を見ていただけると。なお、このブログへの転載の状況により、リンク先や掲載順を変更することがあります。

SOARERさんが作成した地図です。「あの夏で待ってる」で小諸を探訪する方にとても役に立つと思います。探訪に当たっての記載事項も確認していただいたうえで、探訪の始まりです 「あの夏で待ってるin小諸市」(google map)  

11話で、イチカの、居たいけどどうしようもないという思いに、周りのみんなが協力して残れる可能性のある方法を探し、そして踏み出す。目的地は出てきた地図を見るとわかりますね。それでは舞台の探訪を行います、探訪日は3月31日(土)・4月1日(日)ですが、一部4月6日(金)・7日(土)の写真もあります。

4月になって舞台がどう変わったのか、ようやくやましろ食堂が営業を始め、アニメ出てきたベンチが置かれたことかな。

1.イチカのお姉さん登場(貴月 エミカ)

①「わたしの彼氏さんていうか」 「私たち家族がどれだけ心配したと思ってるの。」
「あなた、今の状況なんにもわかっていないでしょう。」
そして、救助ポットが連絡を絶って、大捜索が始まっている、連れ戻される・・・。
e0304702_6494964.jpg


2.懐古園

映画を撮るために懐古神社前に集合することになっていたのですが、イチカ先輩と霧島君が来なくて、柑菜が様子を見に行く。4月1日にはようやく懐古園やましろ食堂が営業を始めたことを確認しました。食堂前のベンチも設置されています。

①懐古園三の門
e0304702_653569.jpg

e0304702_743088.jpg

②懐古園内やましろ食堂前
e0304702_6532378.jpg

e0304702_744474.jpg

③懐古神社参道からやましろ食堂への小道
e0304702_653345.jpg

e0304702_745986.jpg

④やましろ食堂前、後は民宿山城館
e0304702_6534636.jpg

e0304702_75952.jpg

⑤やましろ食堂 檸檬先輩に促されて、このあと柑菜は海人の家の方へ。
e0304702_6535721.jpg

e0304702_752152.jpg

3.県道139号線

イチカ先輩、お姉さんの「どうすることもできないは・・・」にいたたまれなくてワープ、
柑菜と出会い、県道139号のフェンスの場所で話し合う。

①「帰るって。」「私の捜索はもう始まってて、とても逃げ切れるような相手じゃないの。」
e0304702_6592114.jpg

e0304702_7115798.jpg

②「無理に残ろうとしたらきっと大変なことに・・・」
e0304702_659319.jpg

e0304702_712986.jpg

③「海人君を残して宇宙に言っちゃうんだ。」 「でも、もう私にはどうすることも・・・」
「好きな人と一緒にいることあきらめるんですね。」
e0304702_659434.jpg

立ち位置からこの辺りかと、背景に御牧ヶ原台地は見えません。まあ、イメージだけですが。
e0304702_7122086.jpg

④「そんなかんたんに諦めるような気持ちで、その程度の気持ちで海人君とつきあってたんですか。」
「あたしが、あたしがどんな気持ちで・・・」
e0304702_6595573.jpg

e0304702_7123136.jpg

⑤「諦めて、好きな人残して、宇宙でもなんでも行っちゃえ。」
e0304702_70590.jpg

e0304702_7124139.jpg

⑥姉さん(貴月 エミカ)「でも、イチカは連れて帰るは、それがあの娘のためなの・・・」、イチカの思いは。
e0304702_701693.jpg

e0304702_7125113.jpg

あいかわらずの柑菜の気風の良さかと、この背中を押す言葉がイチカ先輩に伝わって、このようなみんなの支えがあって踏み出せることも。だから「花いろ」の菜子の言葉ではありませんが、「いい意味」で「おねがい☆フレンズ」なんて言われることもあるのかも。
 
4.再び懐古園

姉さん(貴月 エミカ)のイチカ評「あんなガサツで意固地な娘で本当にいいの。」「はい。」
「少し場所を変えましょうか。」、で、懐古園の水の手展望台へ。

①酔月橋から水の手展望台 「私の星と全然違うのになんだか懐かしいは。」
e0304702_6544217.jpg

e0304702_753599.jpg

②酔月橋から水の手展望台
「自分の頭の中にあるイメージの場所がこの星にあるって。」「そのイメージね、わたしの中にもあるの。」
e0304702_6545583.jpg

e0304702_755015.jpg

③「イチカはずっとそのイメージを引きずっていたのかもしれない。」
e0304702_655720.jpg

e0304702_76317.jpg

④「イチカを捜すときこの星全体をスキャンしてみたけど、イメージと合致する場所は見つからなかったんだけどね。」
e0304702_6552136.jpg

e0304702_762176.jpg

⑤海人君、なぜか二の丸跡から降りてきます。
姉さん(貴月 エミカ)「ありがとう霧島君、イチカのことをそんなに思ってくれて。」
「でも、イチカは連れて帰るは、それがあの娘のためなの・・・」
e0304702_6553336.jpg

e0304702_7633100.jpg

⑥二の丸跡の石段
e0304702_6554717.jpg

e0304702_765021.jpg

⑦海人君が去った後 「あの娘に彼氏がいただなんて、」
e0304702_656495.jpg

e0304702_77314.jpg

⑧「せっかく迎えに来たのに、なんだか損な役回り。」
e0304702_6561958.jpg

e0304702_773549.jpg

⑨檸檬と貴月 エミカとの会合、情報得られたのかな。 「貴月イチカさんのお姉さんですね。」「だれ。」
e0304702_6563716.jpg

e0304702_79427.jpg

⑩柑菜が見に行った後、2人だけでここで待ってるような。
e0304702_6565136.jpg

e0304702_792431.jpg

⑪「わたしはちょっとラッキーかな」
e0304702_657433.jpg

e0304702_793796.jpg

⑫「そうか・・・」「そうですよ」
e0304702_6571993.jpg

e0304702_795225.jpg

⑬柑菜が戻ってきて
e0304702_6573394.jpg

e0304702_710735.jpg

⑭「カイたちは。」「知らない。」
e0304702_6574623.jpg

e0304702_7102090.jpg

⑮「貴月先輩が宇宙に行くんだって。」「迎えが来るんだって。」「事情があるんだって。」
e0304702_6575731.jpg

e0304702_7103392.jpg

⑯「どうしようもないんだって。」「だから映画作りもおしまい。」「ここにいても無駄だから帰りましょう。」
e0304702_6581498.jpg

e0304702_7104663.jpg

⑰「貴月先輩は本当に宇宙に行きたいって思ってるの。」
e0304702_6582715.jpg

e0304702_711196.jpg

⑱「いいのかよ、カイを残して先輩が行っちまって。」「柑菜は本当にそれでいいのかよ。」
e0304702_6584169.jpg

e0304702_7112074.jpg

⑲「そんなの、いいわけないでしょう。」
e0304702_6585440.jpg

e0304702_7113311.jpg

柑菜の背中押しはすごいね。
「本音を言ってよ。先輩は本当はどうしたいんですか。」
「行きたくない、帰りたくない、離れたくない、海人君が好きなの。」
「おれも好きです。一緒にいたい。宇宙ぐらい敵にまわしたってどういうことない。」
「だったらそうしろ!!!」
  
5.記憶の場所の調査

①記憶の場所を探しに、なぜ県立長野図書館なのですかw。
e0304702_705183.jpg

e0304702_7131766.jpg

②そして、美桜が見つけた場所は。
e0304702_71481.jpg

Yahooの地図から木崎湖付近を切出し、誰がどう見ても行先は木崎湖です。
e0304702_7133122.jpg


6.あの場所に向って

①あの場所へ向かって出発、檸檬が車で登場です。
e0304702_712130.jpg

e0304702_7135164.jpg

②哲朗と美桜が降りた場所は?
e0304702_713295.jpg

③哲朗たちが向った分岐の道は?
e0304702_714384.jpg

④柑菜が降りた場所は?
e0304702_715273.jpg

⑤国道19号犀川左岸側にこのような場所あるかな?
e0304702_72246.jpg

⑥海人たちが降りた場所は?
e0304702_721672.jpg

そしていよいよ12話で木崎湖編ですね。また日常の小諸に戻ってこれるのかな。
 
・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴 
2012年04月15日 作成
2013年02月16日 Amebaより内容転載、カットと写真を800×450程度で入替え

# by fureshima2223 | 2013-02-16 06:33 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

東方イベント「平成二十四年度 御射宮司祭」に、なつまちおもてなしサロンが特別参加(2月16日)

東方イベント「平成二十四年度 御射宮司祭」に、なつまちおもてなしサロンが特別参加(2月16日)

なつまちおもてなしサロン@小諸‏@nos_komoro H250215午前中のツイート
明日2月16日に岡谷市のララ岡谷で開催される東方イベント「平成二十四年度 御射宮司祭」に、なつまちおもてなしサロンが特別に参加させていただく事になりました!詳細は以下のURLをご覧ください。 http://www.usagizin.com/misyaguji/  #natsumachi

東方project 東方風神録オンリーイベント
http://www.usagizin.com/misyaguji/ 

平成二十四年度 御射宮司祭

日時:2013年2月16日(土) 13:00~16:30予定
場所:長野県 岡谷市 ララオカヤ 2階


東方イベント「平成二十四年度 御射宮司祭」に、なつまちおもてなしサロンが特別に参加させていただくとのことです。どのような展示がなされるか興味があります。以下のものを販売するとのことです。

13/02/14公表
なつまち おもてなしサロン様物販一覧

当日お持ちいただける商品のご連絡がありました。

ポスター  @¥1,000
手ぬぐいAセット @¥1,800
手ぬぐいBセット @¥1,800
なつまち蕎麦饅頭 @¥1,000
ステッカー2枚組 @¥700
ポストカードAセット @¥420
ポストカードBセット @¥420
ポストカードCセット @¥420
ポストカードDセット @¥420
プレミアムそば枕(りのん抱き枕) @¥5,000

履歴
2013年02月15日 作成

# by fureshima2223 | 2013-02-15 17:47 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

「あの夏で待ってる」舞台探訪015小諸市町屋館・県道139号・懐古園(10話その2)

「あの夏で待ってる」舞台探訪015小諸市町屋館・県道139号・懐古園(10話その2)

Ameba 「あの夏で待ってる」舞台探訪015小諸市町屋館・県道139号・懐古園(10話その2)2012-03-27-00:15からの内容の転載です。「あの夏で待ってる」の探訪ブログを順次Amebaから転載していきます。

ブログを見に来ていただいてありがとうございます。 「あの夏で待ってる」舞台探訪については「あの夏で待ってる」舞台探訪ブログリスト紹介を、特に小諸市内の舞台に絞る場合は「あの夏で待ってる」小諸を歩かれる方に(探訪ブログ紹介ダイジェスト版) を見ていただけると。なお、このブログへの転載の状況により、リンク先や掲載順を変更することがあります。

SOARERさんが作成した地図です。「あの夏で待ってる」で小諸を探訪する方にとても役に立つと思います。探訪に当たっての記載事項も確認していただいたうえで、探訪の始まりです 「あの夏で待ってるin小諸市」(google map)  

10話の舞台は、市内中心部、懐古園(水の手展望台)、みまき大池、ほんまち町屋館、県道139号線、懐古園(懐古神社)などでした。哲朗が柑菜に告白、柑菜が海人に告白、わかってはいたことだけど・・・。でも、自分の気持ちを表に出した後のそれぞれの顔は・・・、思いは忘れられないけど1つ階段を登ったのかな。でも、美桜はいったいどこにいたの、その思いはかなうかな。そしてまた映画の撮影が始まりました。10話その2としてほんまち町屋館、県道139号線、懐古園(懐古神社)をまとめます。

10話その1の続きとして

今回のカットまず1枚
e0304702_7174885.jpg


4.ほんまち町屋館みはらし庭

ほんまち町屋館の全体平面図です、まずこれを見ていただいてほんまち町屋館HPも参照していただければ。
e0304702_7192329.jpg


哲朗が柑菜を呼び出した、期するところは・・・。

①『なによ、こんなところに呼び出して。』 ほんまち町屋館のみはらし庭入口の修景門
e0304702_7194520.jpg

e0304702_7355023.jpg

②『いいじゃんか、腫れもおさまってるし。』
e0304702_7195740.jpg

e0304702_7355549.jpg

③『まあ~、ね。』
e0304702_720752.jpg

e0304702_7361114.jpg

④シェルターでカードゲーム、 でも、空気を読める子供たちでしたw。
e0304702_7202015.jpg

e0304702_736228.jpg

⑤『幼稚園の時よく来てたよな。』『そだね。』 『いつのまにかこんなに差着けられてさ。』
で、思い出話の後に言いたいことは…。
e0304702_7203013.jpg

e0304702_7363867.jpg

⑥『むかしばなしするために呼び出したわけでないでしょう。』 『なに、その足。』『ちょっとな。』
e0304702_7203971.jpg

e0304702_7364392.jpg

⑦『用件はなんなの。』『海人君のことなら言わなくていいよ。なんとなくわかるから』
e0304702_7205076.jpg

e0304702_7365719.jpg

⑧『おまえと海がうまく行けばいいと思ってた。』
e0304702_721188.jpg

e0304702_737547.jpg

⑨『でも、そんなの見たくなかった。』
e0304702_7174885.jpg

e0304702_7372031.jpg

⑩『海と先輩がうまくいけばおまえがフリーになるとか、つまんない期待してさ、そんなことあるわけねえのに。』
e0304702_721395.jpg

e0304702_7372644.jpg

⑪『哲朗…』 このとき空気の読める子供たち退散w。
e0304702_7215343.jpg

e0304702_7374215.jpg

⑫『好きな女の子振り回して、あげく、泣かせて、なんもできねえで。』『好きな人って、うそでしょう。』『ほ ん き…』
e0304702_7227100.jpg

e0304702_7375348.jpg

⑬『いつから。』『ずっと前から。』『もう…』
e0304702_722211.jpg

e0304702_738793.jpg

⑭『頭の中ぐしゃぐしゃになっているときに、いきなりなに言いだすのよ、バカ。』
e0304702_722331.jpg

e0304702_738158.jpg

⑮『ほんと、タイミング悪いよな。けど、ようやく言えた。』『わかってる、おまえは海のことが好きだよな、
海がイチカ先輩を好きでもそうだよな、そういうおまえが好きだった。』
e0304702_7224722.jpg

e0304702_7383299.jpg

⑯『わたしは、わたしは…』『がまんするな。柑菜は柑菜のままでいいんだ。』
e0304702_723069.jpg

e0304702_7383971.jpg

⑰『女の子の髪を軽々しく触るな。』『言われなくてもわかってる。ありがとう。』
e0304702_723125.jpg

e0304702_7385664.jpg

⑱柑菜走る・・その先は・・・。
e0304702_7232624.jpg

e0304702_739825.jpg

⑲哲朗、わかっていたことだけど。
e0304702_72340100.jpg


で、美桜はいったいどこから現れたの。

⑳『泣いていいよ。』『泣かねえよ。』
e0304702_7235722.jpg

e0304702_7393141.jpg

21『意地っ張り。』『うるさい。おまえここにくんの反則だよ。』『女の子はしたたかなんです。』
e0304702_7241224.jpg

e0304702_7394027.jpg

22『好きな人ができると強くなれるんだよ。』『わたしは哲朗君のおかげで変われたよ。』『ううん、少なくとも変わろうって、強くなろうって思えるようになった、だからありがとう。』
e0304702_7242583.jpg

e0304702_7395858.jpg

23結局、美桜が哲朗に寄り添って戻る、この二人に進展はあるのかな。
e0304702_7244548.jpg

みはらし庭を見て、この柱は一番右側です。東屋への歩道の縁石を入れて、東屋の見え方にも留意しなくては。まあ、背景の山とビルを合わせるか、みはらし庭を合わせるか、みはらし庭を合わせた方がいいかなと。(4月1日撮影、4月2日写真追加、追記)
e0304702_740612.jpg

みはらし庭を見て、左端の柱を入れて撮るとこうなります、アニメカットと対比してみて、なんか違うなということで、撮り直しの対象としました。(4月2日追記)
e0304702_7403390.jpg


5.県道139号線そして柑菜告白

①哲朗を残して、柑菜まっすぐ海人の家に向って。 いつものの県道139号線のいつもの場所です。
e0304702_727206.jpg

e0304702_7404515.jpg

②柑菜ひたすら走る。『わたしの好きな人は・・・、うわ~~~っ』
e0304702_7274212.jpg

e0304702_7411100.jpg

③『海人君、わたし海人君が好き、ずっと前から好きだった。  大好き  』
e0304702_7275124.jpg

④『ごめん谷川、おれは先輩が好きだ。』 『知ってる。聞いてくれてありがとう。映画がんばろうね。』
e0304702_728823.jpg

それぞれの立ち位置も、思いも、それぞれがわかったようです。いろんな思いの先になにが見えるのだろうか。そしてどのような結末に向うのだろうか。まだ、解決していないこと、そして、やはり気になるのは檸檬先輩の秘密、永遠の17歳。

6.懐古園(懐古神社)

①そして、映画撮影がまた始まる。まずは懐古神社前で。
e0304702_7292752.jpg

e0304702_7411160.jpg

②これも懐古神社前。
e0304702_7293744.jpg

e0304702_7412763.jpg

③民宿山城館前にて
e0304702_7294715.jpg

e0304702_7413485.jpg

④懐古神社前にてイチカ先輩
e0304702_730351.jpg

e0304702_7415191.jpg

⑤海人君撮影 民宿山城館前
e0304702_7301971.jpg

e0304702_7415758.jpg


このままの状態が続くはずはなく、イチカのお姉さん登場で話は宇宙に拡大した遭難と救助が絡み(すでに救難ポットが破壊されている)の展開ですか、そしてイチカの行きたい場所は。簡単にお約束の場所・お約束の終わり方とはならないような。最後は小諸で希望を持てる終わり方になってほしいけど、あと2話です。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴 
2012年03月27日 作成
2012年04月02日 みはらし庭の写真1枚追加
2013年02月15日 Amebaより内容転載、カットと写真を800×450程度で入替え

# by fureshima2223 | 2013-02-15 08:21 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

ヤマノススメ」舞台探訪準備007飯能市割岩橋と飯能河原登場(第07話)

ヤマノススメ」舞台探訪準備007飯能市割岩橋と飯能河原登場(第07話)

第07話では飯能市内の割岩橋と飯能河原が登場しました。舞台探訪MAPはやはりフライングでしたねw。

e0304702_2228543.jpg

e0304702_22291843.jpg

e0304702_22293375.jpg

e0304702_22295040.jpg

e0304702_2230756.jpg

e0304702_22302520.jpg


なかなか舞台探訪に出かけられませんが、この作品に多くの舞台探訪の対象となるかも知れないカットが出てくるので、現地に行きたくなります。このブログは探訪前に、探訪を前提として作成しています。探訪しましたら写真を追加して行きたいと思います。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ アース・スターエンターテイメント」)に帰属します。
゛ 
・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。
゛ 
履歴
2013年02月15日 作成

# by fureshima2223 | 2013-02-15 00:03 | ヤマノススメ | Trackback | Comments(0)

true tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバル 一般発売決定!

true tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバル 一般発売決定!

劇場版「花咲くいろはHOME SWEAT HOME」のニュースページに掲載されました。行けるものなら行きたいですが、きっとあっという間に売り切れになるでしょうね。幸運にも購入できた方々のブログでの報告を楽しみにしています。って、申込みはまだですがどうなるでしょうか。

今後の詳細は合同ライブ専用サイトです。
e0304702_17565663.jpg


劇場版「花咲くいろはHOME SWEAT HOME」のニュースページに掲載された内容を転載します。

true tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバル 一般発売決定!

4/13(土)舞浜アンフィシアターでのP.A.WORKS制作TVアニメーション3作品による合同ライブ
「true tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバル 」
のチケット一般販売を、2月16日(土)10:00AMより開始します。
チケットは先着、お一人様2枚までの購入となります。

◆日 程  :4月13日(土) 16:00開場 17:00開演予定
◆場 所  :舞浜アンフィシアター
◆出演者  :<true tears>eufonius、結城アイラ
       <花咲くいろは>nano.RIPE、スフィア、クラムボン
       <TARI TARI>AiRI、白浜坂高校合唱部(高垣彩陽、瀬戸麻沙美、早見沙織、花江夏樹)
                                                           ほか
       ※登壇者は予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。
◆チケット料金:¥8,000(税込)

<e+(イープラス)>
◆ネット予約:http://eplus.jp/ 〈PC・携帯共通/要事前会員登録(無料)〉

<チケットぴあ>
◆電話予約: 0570-02-9999 (Pコード:623-404)
◆店頭購入:セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗
◆ネット予約:http://pia.jp/t/tht/〈PC・携帯共通/要事前会員登録(無料)〉

<ローソンチケット>
◆電話予約: 0570-084-003 (Lコード:70879)
◆店頭購入:ローソン店内Loppiにて直接購入
◆ネット予約:http://l-tike.com/〈PC・携帯共通/要事前会員登録(無料)〉
 
お問い合わせ
インフォメーションダイヤル  03-5793-8878 (平日13:00〜18:00)

今後の詳細は合同ライブ専用サイトhttp://infinitedayo.jp/portal/index.htmlをご確認下さい。


履歴
2013年02月14日 作成

# by fureshima2223 | 2013-02-14 18:22 | 花咲くいろは | Trackback | Comments(0)

「あの夏で待ってる」舞台探訪014小諸市中心部・懐古園・みまき大池(10話その1)

「あの夏で待ってる」舞台探訪014小諸市中心部・懐古園・みまき大池(10話その1)

Ameba 「あの夏で待ってる」舞台探訪014小諸市中心部・懐古園・みまき大池(10話その1)2012-03-26-00:34からの内容の転載です。「あの夏で待ってる」の探訪ブログを順次Amebaから転載していきます。

ブログを見に来ていただいてありがとうございます。 「あの夏で待ってる」舞台探訪については「あの夏で待ってる」舞台探訪ブログリスト紹介を、特に小諸市内の舞台に絞る場合は「あの夏で待ってる」小諸を歩かれる方に(探訪ブログ紹介ダイジェスト版) を見ていただけると。なお、このブログへの転載の状況により、リンク先や掲載順を変更することがあります。

SOARERさんが作成した地図です。「あの夏で待ってる」で小諸を探訪する方にとても役に立つと思います。探訪に当たっての記載事項も確認していただいたうえで、探訪の始まりです 「あの夏で待ってるin小諸市」(google map)  

10話の舞台は、市内中心部、懐古園(水の手展望台)、みまき大池、ほんまち町屋館、県道139号線懐古園(懐古神社)などでした。哲朗が柑菜に告白、柑菜が海人に告白、わかってはいたことだけど・・・。でも、自分の気持ちを表に出した後のそれぞれの顔は・・・、思いは忘れられないけど1つ階段を登ったのかな。でも、美桜はいったいどこにいたの、その思いはかなうかな。そしてまた映画の撮影が始まりました。

10話その1として市内中心部、懐古園(水の手展望台)、みまき大池をまとめます。

1.小諸市内中心部

哲朗が柑菜の家から帰る途中、相生町交差点で美桜に会う。

①『哲朗用事あるって、すぐ帰るから。』
e0304702_6375134.jpg

e0304702_6451210.jpg

②柑菜の家から戻るとき、哲朗この前のことを思い出して。
e0304702_638416.jpg

e0304702_6452149.jpg

③ここは小諸本陣から本町方向に進み、最初の交差点を右に曲がったところ、そのまま道なりに進むと観光協会の前を通り、駅に出ます。(これでわかるよね。)
e0304702_638139.jpg

e0304702_6453299.jpg

④相生町交差点、このとき歩行者用信号は青 『あれからもう3年…』
e0304702_6382444.jpg

e0304702_6454131.jpg

⑤『柑菜のとこ行ったんだ。』・・・、『お腹すいてない』
e0304702_6383512.jpg

e0304702_6455972.jpg

⑥『お見舞いのケーキ無駄になっちゃうのなんだし。』 ここで信号が赤になるけど、意味があるのかな。
e0304702_6384434.jpg

このあと2人は、懐古園の水の手展望台へ。
e0304702_6461014.jpg
 
⑦後日柑菜『よし、これなら明日からの撮影も大丈夫だ。』
e0304702_6385279.jpg

e0304702_646207.jpg


2.懐古園(水の手展望台)

①懐古園水の手展望台で
e0304702_6393389.jpg

e0304702_6463759.jpg

②美桜手作りのケーキを食べて。
e0304702_6402291.jpg

缶は探したけどなかった。
e0304702_6464791.jpg

③『やっぱ美桜のケーキはうまいは。』
e0304702_6403163.jpg

e0304702_6465525.jpg

④『柑菜の気持ち知ってたよね。』 『どうして貴月先輩をさそったの。』
e0304702_6404089.jpg

e0304702_647680.jpg

⑤水の手展望台からの西浦ダム、もう定番かと。
e0304702_640499.jpg

e0304702_6471526.jpg

⑥『だったら、哲朗君の気持ちはどこへ行くの。』
e0304702_641016.jpg

e0304702_6472466.jpg

⑦『柑菜への気持ちはどこへ行くの。』
e0304702_641986.jpg

e0304702_6473465.jpg

⑧『ずっと見てきたからわかるよ。』
e0304702_6412090.jpg

e0304702_6474719.jpg

⑨『どうして自分に嘘をつくの。』『そうやってはぐらかし続けても、時間が解決してくれるわけじゃないよ。』
e0304702_6413037.jpg

e0304702_6475657.jpg

⑩『あのときは返事はいいって行ったけど、聞かせてくれる。』
e0304702_6414480.jpg

e0304702_648424.jpg

⑪『美桜、おれはお前のこと嫌いじゃない。でも俺、今は…』 『わかった、帰るね。』
e0304702_6415386.jpg

e0304702_6482094.jpg

⑫柑菜の気持ちを思って、『どうしろってんだよ、なにができるんだよ。』
展望台の柵を思い切り蹴らないように、足が腫れるだけかも。
e0304702_642443.jpg

e0304702_6482928.jpg


3.みまき大池

①湯ざましがてらの散歩、あのみまき大池へ。 先輩と夜景を見て、みまき大池から
e0304702_6424663.jpg

4月6日撮影・4月6日追加 みまき大池から
e0304702_6484638.jpg

②『あらためて、俺にも場所探し手伝わせてもらえませんか。』 この場所は道路が見える場所なので
e0304702_643552.jpg

ここは違います。もっと北側に回って、
e0304702_649563.jpg

4月6日撮影・追加 道路が見えるこの辺りかと。
e0304702_6491635.jpg

③『いま、わたしは海人君といたいの。海人君と、みんなと一緒に映画を撮りたいの。』
e0304702_64352100.jpg

ここからですと背景の山は似ているのですが、夜景が見えません。立ち位置を考慮するとカット合わせができるか不明です。(4月6日加筆)
e0304702_6492911.jpg

カット数が多くなるので、10話その2を作成します、とりあえず10話その1はここまでで、以下の舞台となった場所に続きます。

4.ほんまち町屋館みはらし庭
5.県道139号線
6.懐古園(懐古神社)

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴 
2012年03月26日 作成
2012年04月06日 みまき大池からの夜景のカットと写真を追加 みまき大池での立ち位置を修正
2013年02月12日 Amebaより内容転載、カットと写真を800×450程度で入替え

# by fureshima2223 | 2013-02-14 13:03 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31