「true tears」舞台探訪001南砺市城端(始まりの街)

「true tears」舞台探訪001南砺市城端(始まりの街)

エキサイトブログの特徴を使って、アニメカット及び写真を800×600若しくは800×450程度ですべて入れ替えてみました。

Ameba 「true tears」舞台探訪007南砺市城端(始まりの街)2012.10.03.12:11からの内容の転載です。
「true tears」の探訪ブログを順次Amebaから転載していきます。

まずは、このカットから。乃絵派としては、最後にこのシーンを見ることができたこと、ドラマCDでその訳を知ったことで納得できました。でも、3年後の乃絵を見てみたい気もします。

第13話 桜の季節 乃絵登校シーン
e0304702_22505695.jpg

個人的なことですみませんが、実は舞台探訪を意識して初めて訪れたのは「true tears」の主要な舞台の南砺市城端でした。冬に向かう時期に、せっかく住むことになった富山に関係するアニメを見つけ、そこから舞台探訪ブログを見つけて、街歩き、まあ、ある種のオリエンテーリング気分でした。それを加速することになったのは「真実の涙をもう一度」有志会様が2010年12月4(土)に実施する『真実の涙をもう一度~true tearsイベントin城端』の開催の情報を得てからです。

でも、その時点では、諸先輩が作成したブログを見て、アニメの舞台となった場所を自分でも歩いてみる、その程度でした。「true tears」で少しずつ形にしていたものを、自分も楽しみながら、今住んでいる富山県に何か返していけないだろうか、そういう思いで有志会のある方に「ほしのふるまち」の資料を送って、これをブログに載せてほしいと無茶振りし、ブログもツイッターもできるからやってみたらと背中を押されたのが、探訪ブログ作成の始まりでした。

昔のデジカメの写真を見ると最初が2010年11月7日の城端、2回目が11月14日の高岡古城公園と氷見市薮田、まだキャプ撮りもしておらず、どなたかのブログを印刷して、それを持って回っていたころです。その最初の写真が城端駅、2010年11月から2012年1月まで何回城端の街を訪れたでしょうか。

ここが始まりの場所です。H22.11.07 城端駅
e0304702_015510.jpg


「ほしのふるまち」「花咲くいろは」「ちはやふる」「あの夏で待ってる」と新作のブログ作成が先になってしまいましたが、自分のけじめとして、「true tears」それから「花咲くいろは」と「おねてぃ&おねツイ」の未編集部分を、2012年4月までに撮った写真をまとめて、ブログを作成しようと思います。

今となっては、1年以上前の古い写真の羅列になってしまうかもしれませんが、自分自身の思いをまとめられたら、それだけなので勘弁してください。

本ブログは、舞台探訪としての「true tears」のAmebaブログの7本目です。このブログでは、紹介の順序として舞台探訪001としました。今までに作成した「true tears」舞台探訪ブログと関連ブログを『「true tears」舞台探訪ブログリスト紹介 』リスト化しています併せて見ていただけると。

「true tear」で城端は13話すべてに出てきます。乃絵、比呂美、愛子、眞一郎、三代吉、やはり日常は城端です。

自分の思いを書き連ねてしまいましたが、ここから舞台探訪に入ります。

1.城端駅

城端駅 車で来城しても、まずはここに寄ります。城端町観光案内所、記帳ノート、観光案内所にはP.A.WORKS関係の資料やファンが持ち寄ったグッズが展示されています。まずは記帳ノート「チューリップ連絡帳」に書き込んで、高垣彩陽さんの記帳部分を見て、探訪の始まりです。

H23.12.10 撮影城端駅
e0304702_022994.jpg

H23.04.09 撮影城端町観光案内所 珍しく土曜日の来城、日曜は閉まっているので展示物が見れないのです。
e0304702_025213.jpg

H22.12.2撮影 城端駅の記帳ノート「こちらチューリップ連絡帳」
観光案内所が開いていない時もノートは置かれています。
e0304702_032652.jpg

H23.04.09撮影 城端町観光協会の展示例 今の展示はどうなっているかな。
e0304702_035481.jpg


平成24年9月14日のツイートより 高垣彩陽さんのサインが見られる場所、南砺市城端と高岡市です。氷見市にもほしいです。過去のブログで、アブラムシロードに行かれているのはわかっているので・・・。
『まるお‏ @momonekoplate
彩陽のサイン見たい人はたこ焼きHACHI-HACHI、城端駅、田村萬盛堂、じょうはな織館、じょうはな座行くといいぞ!今週末むぎやで富山に遠方から来る人いそうなので書いておく。』

探訪は、城端駅⇒Aコープなんとセフレ⇒御坊坂⇒善徳寺⇒善徳寺会館⇒善徳寺前交差点⇒じょうはな座⇒麦端高校 のコースに沿ってまとめていきます。

城端駅前の広い道をまっすぐ南西方向に歩きます。

2.なんとセフレ 

①第04話 石動兄妹買い物 なんとセフレ A-COOPです。「セフレ」セイフティーフレッシュの略ですよ!!!
e0304702_22551156.jpg

H23.09.03撮影 開店のかなり前なので車はほとんど駐車してていなかった。
e0304702_0305559.jpg

②第04話 石動兄妹買い物終えて戻る準備 なんとセフレの側面
e0304702_2256313.jpg

H23.09.10撮影
e0304702_0312016.jpg

③第04話 石動兄妹バイクで戻る。ローソンを横から見てるけど。
e0304702_22563687.jpg

H23.09.10撮影 クスリのアオキ城端店駐車場から
e0304702_0314779.jpg

城端駅から歩いてきて、なんとセフレ前の交差点で左に曲がります。

3.山田川御坊下橋

①第07話 山田川御坊下橋 もう雪の降る季節かと
e0304702_22565921.jpg

H23.12.10撮影
e0304702_0321346.jpg

御坊下橋を渡ると御坊坂です。

4.御坊坂

①第08話 眞一郎と乃絵の帰り道 御坊坂 駐車場手前の擁壁付近
e0304702_22573298.jpg

H23.12.24撮影
e0304702_0324021.jpg

②第03話  御坊坂 善徳寺脇の小路から出てきたあたり。
e0304702_2258190.jpg

H23.11.20撮影
e0304702_0331325.jpg

③第03話  駐車場手前の擁壁から坂上を見ているのかな。
e0304702_22583372.jpg

H23.09.10撮影
e0304702_0334273.jpg

④第08話  これを御坊坂と思って、イメージ合わせです。
e0304702_22585674.jpg

H23.01.29撮影
e0304702_0341937.jpg

御坊坂を登り、カーブの手前、右側の小路に入ります。
 
5.善徳寺横の小路

①第03話 善徳寺横⇒御坊坂の小路、乃絵が駆けていく。
e0304702_2259379.jpg

H23.09.10撮影
e0304702_7445231.jpg

小路を進むと、御坊坂の上、善徳寺前の道路に出ます。

6.善徳寺前の道路

①第03話  善徳寺前の道、写真は逆かな、イメージはこんなものかと。
e0304702_2302276.jpg

H23.9.23撮影
e0304702_7454694.jpg

②第03話 善徳寺前で、眞一郎が乃絵を見つけて。
e0304702_2305795.jpg

H23.09.10
e0304702_7461555.jpg

③第07話  善徳寺の山門
e0304702_231332.jpg

H23.9.23撮影
e0304702_80459.jpg

善徳寺の南隣が善徳寺会館です。

7.善徳寺会館
 
①第01話 善徳寺会館、眞一郎が麦端踊りの練習をした場所
e0304702_232441.jpg

H23.09.23撮影
e0304702_81977.jpg

②第05話 善徳寺会館の2階
e0304702_233437.jpg

H23.12.10撮影
e0304702_814448.jpg

③第05話 善徳寺会館の横で、乃絵が
e0304702_2333957.jpg

H23.09.10撮影
e0304702_82997.jpg

④第10話 善徳寺会館、このとき乃絵と愛ちゃんが。
e0304702_234337.jpg

H240115撮影
e0304702_824419.jpg

善徳寺会館から少し南へ、かぐや姫通り、蔵回廊が見えます。

8.かぐや姫通り蔵回廊

①H22年第60回むぎや祭パンフレット
e0304702_2351241.jpg

H23.04.16撮影 かぐや姫通り蔵回廊
e0304702_832066.jpg

善徳寺正面に戻り、東側、善徳寺前交差点へ。

8.善徳寺前交差点

①第07話 善徳寺前交差点
e0304702_237019.jpg

H24.01.15撮影
e0304702_938501.jpg

②第04話 善徳寺前交差点南側 一連のカットの愛ちゃんがかわいい。
e0304702_2373627.jpg

H23.09.23撮影
e0304702_9391413.jpg

③第04話
e0304702_2382599.jpg

H23.09.10撮影
e0304702_9393577.jpg

④第04話 善徳寺前交差点南側 北陸銀行前
e0304702_2394150.jpg

H23.09.10撮影
e0304702_940269.jpg

⑤第04話 善徳寺前交差点南側 北陸銀行前
e0304702_23102122.jpg

H23.12.10撮影
e0304702_9402816.jpg

⑥第04話 善徳寺前交差点南側 北陸銀行前
e0304702_231050100.jpg

H23.09.23撮影
e0304702_9404743.jpg

⑦第04話 善徳寺前交差点南側 北陸銀行前
e0304702_2311353.jpg

H23.09.23撮影
e0304702_9411288.jpg

⑧第04話  善徳寺前交差点南側 北陸銀行前
e0304702_2312664.jpg

H23.09.10撮影
e0304702_9414230.jpg

⑨第04話 善徳寺前交差点河合前 眞一郎と乃絵
e0304702_23125680.jpg

H23.09.10撮影
e0304702_9493538.jpg

⑩第04話 善徳寺前交差点河合前 眞一郎と乃絵
e0304702_23133948.jpg

H23.09.10撮影
e0304702_950513.jpg

善徳寺前交差点を右に曲がって、南へ。

9.国道304のお店

①第04話 食堂まねき
e0304702_23141199.jpg

H23.09.10撮影
e0304702_17512251.jpg

②第10話 石動純のバイト先はここでいいのかな。
e0304702_23151251.jpg

H23.09.10撮影
e0304702_17515967.jpg


乃絵派としてカットを置いておきたかっただけです。
第02話 石動乃絵の家、アニメカットだけ。
e0304702_23193940.jpg

 
10.麦端高校

①第13話 春の麦端高校、駆け込んでくる乃絵
e0304702_23202558.jpg

H23.12.25撮影 雪の麦端高校から
e0304702_17524424.jpg

H23.04.16撮影 桜の麦端高校へ
e0304702_1753022.jpg

②第06話 ここで比呂美と乃絵がバトル・・・
e0304702_2321188.jpg

H23.04.16撮影
e0304702_17532484.jpg


第13話 もう、これを見たら何も言うことはありません・・・・・。
e0304702_23214272.jpg


これもイメージだけです。
第09話 石動純と比呂美 雪道のバイクで事故
e0304702_23221817.jpg

H23.12.25撮影 城端から平への道、展望台付近です。
雪の季節のバイクの通行は無理かと。
e0304702_1754934.jpg


11.城端の街も少し

①H23.09.23撮影 城端別院善徳寺
城端は善徳寺の門前町として発展してきました。「true tears」,「Another」の舞台探訪、イベント等で来城される方も、善徳寺を核とした城端の持つ雰囲気を大事にしていただけたらと。 
e0304702_17542341.jpg

②H23.01.10撮影 じょうはな織館 最近2階に「true tears」の展示コーナーができて、今まで展示できなかったものも公開されているとのことです。いついけるかわかりませんが、次に行くときにはぜひ見てみたいものです。
e0304702_1755930.jpg

③H23.01.10撮影 Johana Entrepreneur support Center
この建物に㈱ピーエーワークスが入っています。
e0304702_17554962.jpg

④H24.01.15撮影 じょうはな座
2010年12月4日(土)『真実の涙をもう一度~true tearsイベントin城端』など、たくさんのイベントがありました。「true tear」4人の住民票の交付、ピーエーワークス関係のグッズの一部も頒布しているかな。
e0304702_17565763.jpg

⑤H24.01.15撮影 サイン入りポスターも展示、今行くと「TARI TARI」のポスターもあるのでしょうか。
e0304702_17571681.jpg

⑥H24.01.15撮影 南砺市特別住民票
もちろん比呂美も愛ちゃんも眞一郎もいますが、私としては乃絵を・・・。
e0304702_17582485.jpg

⑦H24.01.15撮影
この日が城端に行った最後かと、高垣彩陽さんのステージは見れませんでしたが、同じ城端の地に居れただけで満足でした。
e0304702_17585425.jpg

⑧H24.01.15撮影
始まりは城端駅、だからこそ、最後も城端駅かと。この次はいつ来れるでしょうか、ここにきたら思わず熱くなるものがあるかも知れません。あたりまえに、でも、返ってきたと感じられる城端であってほしいです。多くの思い出をありがとうございました。
e0304702_17591837.jpg


涙の記憶

作詞:riya 作曲:菊地創

寒空の下 見慣れた町並み 揺れた影を追いかける
迷った時はちょっぴり 立ち止まってもいい 深呼吸を一つしてみよう
ねぇ 失う事は傷つく事じゃない そうだよね? 一緒に解った事 大切にしよう
流れる涙 光の中 俯かない横顔は こんなにも綺麗だから
この気持ちを忘れず行こう 輝くたくさんの日々 心が震えているよ

ねぇ 伝えたい想いは 言葉にしなきゃ届かない 一緒に感じた事 大切にしよう
こぼれた涙 光になる かけがえのないものを こんなにも手にしたから
それぞれの道でも行こう 眩しく透き通る日々に 心が震えているよ

そうですね、「寒空の下 見慣れた町並み」をまた歩いてみたい。そういう思いを残して、「true tear」舞台探訪富山県編は7本目のブログで一区切りをつけます。富山市カットは7本のブログのどこかに追加するかもしれませんが。

富山~氷見~高岡~南砺と再度の探訪に出るのはいつになるのでしょうか。

最後にこの1枚 あのリフレク○○はこれかな
e0304702_23251710.jpg

比呂美ファンに怒られるかな。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©2008 true tears 製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2012年10月03日 作成
2013年01月22日 Amebaより転載

by fureshima2223 | 2013-01-22 18:10 | true tears | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sinkirouno.exblog.jp/tb/19496508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31