「ダムマンガ」舞台探訪002 青梅駅、青梅線大丹波川橋梁、白丸ダム(第06,07基)

「ダムマンガ」舞台探訪002 青梅駅、青梅線大丹波川橋梁、白丸ダム(第06,07基)

3回目(実質2回目)のダムマンガ探訪です。本ブログは、青梅駅探訪(H280103)と青梅線大丹波川橋梁、白丸ダムと周辺の探訪(H280207)のまとめです。山の木々を覆う雪がとてもきれいでした。H280207は、その後、奥多摩駅周辺と小河内ダム周辺の探訪も行っていますが、掲載写真が思ったより多かったので、別ブログとします。

まずはこの1枚 展望台からの白丸ダムです
e0304702_07572917.jpg

探訪報告は青梅駅⇒青梅線大丹波川橋梁⇒白丸ダム 別ブログで奥多摩駅⇒小河内ダムへと続くはずです。

①青梅駅

7基目 青山あきらと物部カルロッタが八田かなんと黒部弓見を追いかけて
でも、青梅駅はホームで乗り換えのはずですが、なぜ駅正面が登場するのかなw 01-153-2
e0304702_07390058.jpg
e0304702_20292397.jpg
"
7基目 奥多摩駅へ普通列車で行くときは、ほとんどの場合青梅駅で乗り換えです 01-153-3
e0304702_07393233.jpg
青梅駅発8:57の803列車を撮りました
e0304702_20303359.jpg
e0304702_20304783.jpg
青梅駅発8:57の803列車 奥多摩駅に向かって出発です。乗れなかったのは・・・
e0304702_20320558.jpg
"
7基目 青梅線の車内01-155-2
e0304702_20131340.jpg
青梅駅発09:20の814列車立川行で撮りました
e0304702_20324171.jpg

➁奥多摩大橋からの青梅線大丹波川橋梁

6基目 奥多摩大橋から撮ることになります。列車は青梅駅から奥多摩駅へ、川井駅を出たところです。01-139-1
e0304702_21021012.jpg
下り709Hホリデー快速おくたま3号奥多摩駅着09:16の回送(上り)を撮りました。
e0304702_21253348.jpg
同じ場所から青梅線大丹波川橋梁と青梅街道(国道411号)の大正橋です
e0304702_21295941.jpg
川井駅から都道45号の斜張橋奥多摩大橋(平成8年3月完成)です
e0304702_21300500.jpg

③白丸ダムと周辺

6基目 展望台からの白丸ダム 01-140-1
e0304702_21460525.jpg
e0304702_07572917.jpg

6基目 展望台にて 01-140-2
e0304702_21462622.jpg
e0304702_07585996.jpg
ダム堤体へ降りる階段の途中で、展望台を撮りました。
e0304702_20200649.jpg

東京都の電気事業の説明版を見て、ダム堤体へ
e0304702_20180906.jpg

6基目 ダム提体へ降りる階段 01-141-1
e0304702_21482750.jpg
e0304702_08004859.jpg

6基目 水力発電のしくみ 01-141-2
e0304702_21492856.jpg

階段を降り切って、水利使用標識
e0304702_20201382.jpg

6基目 白丸ダム堤体にて、右上に展望台も見えています 01-142-1
e0304702_21490416.jpg
e0304702_08031212.jpg
ダム堤体から、放流していました
e0304702_20203751.jpg
左岸側から 白丸ダム
e0304702_20202726.jpg

6基目 花折トンネル奥多摩側の交差点より奥多摩駅方向 01-142-2
e0304702_21500877.jpg
e0304702_08091237.jpg
"
6基目 花折トンネル奥多摩側の交差点 案内板に着目 01-142-3
e0304702_21504288.jpg
e0304702_08101614.jpg
"
白丸ダムでこのような資材運搬軌道、一種のモノレールかと
e0304702_20271312.jpg
e0304702_20272595.jpg

雪化粧の山の木々も美しかったと・・・
e0304702_21031642.jpg
e0304702_21034319.jpg
e0304702_21035222.jpg

青梅線鳩ノ巣駅~白丸ダム~白丸駅の地図をグーグルマップから切り出してみました。意外と近いです。
e0304702_21191683.jpg
"
この後、奥多摩駅と小河内ダムの探訪へと続きます。


・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者に帰属します。 著者は井上よしひささんです。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2016年02月10日 作成








by fureshima2223 | 2016-02-10 21:36 | ダムマンガ・ダムカード | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sinkirouno.exblog.jp/tb/24126756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31