「だがしかし」舞台探訪010 鋸南町勝山から千葉市土気へ 始まりは終わりの場所(第12話2/2)

「だがしかし」舞台探訪010 鋸南町勝山から千葉市土気へ 始まりは終わりの場所(第12話2/2)

「だがしかし」の舞台探訪もようやく第12話Bパートまで到達しました。それにしてもスタートした善勝寺バス停でエンディングを迎えるとは思いませんでした。そして種明かし、このバス停は掛岡駅(竹岡駅)から近く、喫茶エンドウから歩いて行ける場所でした。ということは、一体ほたるさんはどこから来てどこに着いたのでしょうか。このバス停に掲示してある広告もなかなかシュールなもので、1時代過去に戻ったような気がしました。ほたるさんの目的もココノツ君のこれからも、何も決まっていないので、第二期は可能と思いますが、さて、どうなるでしょうか。探訪日は鋸南町が平成28年5月14日、千葉市土気が5月15日です。


①なぶらの先から振り返って 喫茶エンドウ 12-145
e0304702_07371026.jpg
現地はもうかなり前に建物は取り壊されています。
e0304702_08103451.jpg
グーグルマップでは見ることができました、2014年6月のストリートビューです
e0304702_08105357.jpg

➁喫茶エンドウにて ほたるさんどうしてるかと・・・12-150
e0304702_07372757.jpg

③「でも、もし本当に選択しなければならないときが来たら、答えを聞かせて。」
 「あなたが決めるまで待っているわ。」11話登場の回想として 12-151
e0304702_07381223.jpg
10:58発162M千葉行で撮りました。平成28年03月30日撮影
e0304702_08112717.jpg

④「そんなに気になるなら、ほたるさんに話してみたら」、で、ほたるさん登場 12-153
e0304702_07382125.jpg

⑤行っちゃったほたるさんを追って、ココノツ君 喫茶エンドウを出て 12-155
e0304702_07390122.jpg
グーグルマップでは見ることができました、2014年6月のストリートビューです
e0304702_08115487.jpg

⑥㈱舟藤勝山畜養場前 鋸南町勝山413 を通り 12-157
e0304702_07392781.jpg
e0304702_08122129.jpg

⑦ここからは千葉市土気の善勝寺バス停でのことです。

なんと、善勝寺バス停に出るのですか!!! 12-158
e0304702_07401298.jpg
e0304702_21322714.jpg

善勝寺バス停で ココノツ君 12-159
e0304702_07402558.jpg
e0304702_21324737.jpg

善勝寺バス停で「あぶねー、土砂降りだよ」バックの広告がシュール 12-160
e0304702_07415885.jpg
e0304702_21330476.jpg

ここでなぜか善勝寺バス停の北側の交差点 正面は昭和の森 が登場です 12-161
e0304702_07421839.jpg
e0304702_21332982.jpg

善勝寺バス停で 「にしても、ほたるさんどこ行ったんだ」 12-162
e0304702_07423530.jpg
e0304702_21335206.jpg

土気駅側からほたるさん登場 12-163
e0304702_07424997.jpg
e0304702_21340940.jpg

ココノツ君が気付いて 12-164
e0304702_08001898.jpg
e0304702_20301207.jpg
ココノツ君に声をかけられて、ほたるさんは 12-167
e0304702_08003483.jpg
e0304702_20303099.jpg

善勝寺バス停での出会い 「あら、ココノツ君」 12-168
e0304702_08005398.jpg
e0304702_20304830.jpg

雨が降っています 12-169
e0304702_08010516.jpg
e0304702_20311142.jpg

雨で濡れたほたるさん、ココノツ君 いろいろ気になることもあるようですが 12-171
e0304702_08011918.jpg
e0304702_20321071.jpg

「あのまま雨の中を濡れ続けてもよかったんだけど、
 どうしても食べたくなっちゃってね」12-175
e0304702_08014131.jpg
e0304702_20323173.jpg
サクマ式ドロップスですか、でも開けにくいような 12-179
e0304702_08020248.jpg

ほたるさんの侵入を拒むサクマ式ドロップスの蓋 12-183
e0304702_08021966.jpg
e0304702_20325273.jpg

コインを使うと簡単に開くよね、ココノツ君わかっている 12-187
e0304702_08024453.jpg
「えー、だれもが持ってる身近なアイテムを用いて、こんな簡単に開くなんて」12-189
e0304702_08025920.jpg
e0304702_19073567.jpg
「あちゃー」はっかが出て、戻そうとして 12-199
e0304702_08032325.jpg
e0304702_19080442.jpg
「今何をしようとしたのココノツ君」「気に入らないのが出てきても入れ戻すのはご法度」12-200
e0304702_08040107.jpg
e0304702_20060479.jpg
で、食べて「意外にうまいな、はっか」12-206
e0304702_08043295.jpg
e0304702_20062746.jpg
「とうぜんよ、なのにみんな食べもしないではっか味を外れって思うのかしらね」
「なんでもまずは行動よ、試さなきゃ」12-208
e0304702_08045109.jpg
e0304702_20070290.jpg
「僕ほたるさんに話したいことがあって」「昨日ほたるさんは駅で、僕が決めるまで待つって言ってくれたけど、でも 早く答えを出した方がいいのかなって」「だって僕が早く決めないとほたるさんは毎日家に来て、この街から離れられないじゃないですか」12-211
e0304702_07292635.jpg
e0304702_20073780.jpg
「それって、世界一のお菓子メーカーを作ろうとしてるほたるさんの夢を邪魔してるっていうか、ほら、駄菓子屋巡りとか行けてないって」12-213
e0304702_07294783.jpg
e0304702_20080532.jpg
「ココノツ君、そもそもが思い違いよ」「そんなの行こうと思えばいつでも行けるは」「何ならこれから一緒に行きましょうか」「それとね、世界一のお菓子メーカーを作るのは夢じゃなくて現実よ」12-216
e0304702_07301269.jpg
e0304702_20082789.jpg
「で、毎日シカダ駄菓子に行くのはココノツ君を説得するって意味もあるけど、駄菓子屋として最高に楽しいから」12-221
e0304702_07303286.jpg
e0304702_20085249.jpg
空はまだ曇りです 12-222
e0304702_07305139.jpg
e0304702_20091736.jpg
「でも、ありがとう」12-223
e0304702_07310883.jpg
e0304702_20094174.jpg
ほたるさん いい顔です 「真剣に考えてくれたみたいだから」12-224
e0304702_07312263.jpg
e0304702_20101960.jpg
「いやー、どうなんだろう」「ドロップの蓋・・・」「気合で開けられないときもあるって言ったでしょ」12-225
e0304702_07313939.jpg
e0304702_20104357.jpg
「で、コインで開けましたよね」12-227
e0304702_07320421.jpg
e0304702_20111382.jpg
「だからよ」「話が全然見えてこないんですけど」12-228
e0304702_07323906.jpg
e0304702_20113510.jpg
青空になりました 12-230
e0304702_07325481.jpg
e0304702_20115764.jpg
「晴れたわよ、ココナツ君」12-231
e0304702_07332319.jpg
ほたるさんの微笑みとともに 「行きましょう」 12-233
e0304702_07334180.jpg
ココノツ君の気持ちは 「はい」 12-234
e0304702_07340212.jpg
e0304702_20121545.jpg
12-235
e0304702_07343541.jpg
e0304702_20123659.jpg
12-236
e0304702_07345031.jpg
「そう言えばあのバス停、バス来なかったはね」「いやいや、ちゃんと来ますって、そのうちに」
「ほんと」「ほんとですって」12-237
e0304702_07350654.jpg
第3話OPの善勝寺バス停 03-007
e0304702_20130281.jpg
H28.01.24撮影 まだ緑はありません
e0304702_20141401.jpg
H28.05.15撮影 この時期になると緑に覆われています。季節の変化を感じます。
e0304702_20153756.jpg
"
平成28年1月24日から始めた「だがしかし」の舞台探訪も、平成28年5月15日でようやく1区切りができました。でも、作品で描かれた季節は夏ですね。同じ季節に出会えるでしょうか、また富津市竹岡・鋸南町勝山・千葉市土気を訪れることができればと・・・。


・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©2016コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2016年07月01日 作成






by fureshima2223 | 2016-07-01 07:31 | だがしかし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sinkirouno.exblog.jp/tb/24496672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31