「ゆるキャン△」舞台探訪007 リンとなでしこ2人の四尾連湖キャンプ(第06と07話)

「ゆるキャン△」舞台探訪007 リンとなでしこ2人の四尾連湖キャンプ(第06と07話)

 なるべく話数に沿ってブログを作成したいと思っています「ゆるキャン△」舞台探訪006 リン1人で霧ヶ峰から高ボッチへ(05話高ボッチ編)を作成する予定としているため、本ブログは「ゆるキャン△」舞台探訪007とします。

 今回はお姉さんの車で送ってもらい、なでしことリン2人のキャンプです。リンを迎えに行って、身延町の下部温泉付近、富山橋、セルバみのぶ店経由で市川三郷町の四尾連湖へと向かいます。舞台探訪報告のほとんどは舞台となった四尾連湖についてとなります。メインの探訪日は平成30年3月30日です。その日以外については撮影日を付記しています。

まずはこの1枚 なでしことリン、四尾連湖のキャンプサイトに到着 07-025
e0304702_07315960.jpg
e0304702_07313727.jpg

「ゆるキャン△」第5・6話で四尾連湖が登場したことは、市川三郷町のホームページにも載りました。
市川三郷町のホームページ TVアニメ「ゆるキャン△」に四尾連湖が登場しました
市川三郷町のホームページより 神秘と伝説につつまれた四尾連湖
「四尾連湖は標高850m、周囲1.2kmの山上湖で、山梨県でも有数の景勝地です。古くは、富士山麓の山中・河口・西・精進・本栖の富士五  湖と泉端・明見湖と共に龍神が祀られ、富士内八海の霊場の一つに数えられていました。 昭和34年には、山梨県立自然公園に指定され、いまなお俗化されず、その自然環境を保ちつづけ、四季折々、自然の様々な表情を湖水に写し出しています。」

それでは、舞台探訪の報告をさせていただきます。

なでしこのお姉さん、リンを載せて四尾連湖へ。1つ下のカットより、リンの家は下部温泉駅の近くではと、
これは第4話と第5話でのリンの高ボッチまでの走行距離150kmとほぼ合致します。06-047

e0304702_18292112.jpg

国道300号本栖みち 身延町上之平828‐1付近 下部温泉分岐から少し富山橋方向へ 06-049
e0304702_18294532.jpg
H300215撮影
e0304702_10575559.jpg

国道300号本栖みち 富士川の富山橋左岸側から右岸側に渡って 06-053
e0304702_18300059.jpg
H300215撮影
e0304702_10581876.jpg

セルバみのぶ店でキャンプの食料を買出し、いつも焼き肉の種類は少ないのかなw 06-063
e0304702_18301406.jpg
H300215撮影
e0304702_10583616.jpg

山梨県道414号線 身延町久保170から四尾連湖方面へ少し進んだ場所 06-097
e0304702_18303371.jpg
e0304702_10594541.jpg

山梨県道414号と409号との接続点へ 右折で四尾連湖へ向かいます。
e0304702_11003427.jpg

山梨県道409号へ右折 四尾連湖への道標 06-119
e0304702_18305303.jpg
e0304702_11004487.jpg

四尾連湖の俯瞰 07-002
e0304702_21292200.jpg
グーグルマップ3Dより切出し
e0304702_11024950.jpg

四尾連湖への入口 ここで左折四尾連湖岸に向かいます。
e0304702_19502968.jpg
四尾連湖登山案内図 山梨百名山蛾ヶ岳(1279m)の登山口になっています。
e0304702_19493918.jpg
四尾連湖の案内
e0304702_19493109.jpg

左は龍雲荘の駐車場へ、右は水明荘の駐車場へ、車は水明荘の駐車場に向かいます。 06-123
四尾連湖の駐車場は蛾ヶ岳登山口付近の駐車場を含め、すべて有料です。
e0304702_18311294.jpg
e0304702_15292929.jpg

水明荘の駐車場に車を停めて。建物脇の駐車場はあまり広くないので、繁忙期には手続きをして荷物を降ろした後、蛾ヶ岳登山口付近の駐車場に移動することになるかも。水明荘のホームページを参照していただけると。 06-125
e0304702_19535826.jpg
e0304702_15295715.jpg

駐車場で降りて、なでしこ湖へ 06-128
e0304702_19541677.jpg
e0304702_15302385.jpg

水明荘のテラスから四尾連湖を見て 06-131
e0304702_19544307.jpg
e0304702_15304801.jpg

水明荘のテラスから 「ここが四尾連湖か」 06-132
e0304702_19533416.jpg
e0304702_15311171.jpg

「すごい、一面黄色だ」
キャンプサイトへ向かう道 キャンプサイトは水明荘から四尾連湖を約半周500mです。 06-135
e0304702_19550059.jpg
e0304702_15341805.jpg

水明荘の建物・テラスと桟橋 06-137
e0304702_19551989.jpg
e0304702_15344768.jpg

水明荘のテラスで 「キャンプに来られた方ですか」「予約した各務原です」 06-139
e0304702_19554448.jpg
e0304702_15351925.jpg

水明荘の入口、「じゃあ、あちらの方でで受付をお願いします」 06-141
e0304702_19560254.jpg
e0304702_16554103.jpg

キャンプの受付「お二人ともテント泊でよろしいですか」「はいそうです」
「サイトは対岸にあって車は入れませんので、湖の周りを歩いていってください。」 06-142
e0304702_19561809.jpg
e0304702_16560976.jpg

キャンプの受付 「あそこの白いテントが見えるあたりです」 
「入口にある荷車は自由に使ってくださいね」 06-144
e0304702_19563454.jpg

e0304702_16564932.jpg

ここで食事ができます。
e0304702_16573587.jpg
到着がお昼でしたので、カレーライスをいただきました。チャイは探訪の帰りに・・・
e0304702_16571979.jpg
ゆるキャン△のコミックや野外活動サークル活動日誌がありました。
e0304702_16574330.jpg
ゆるキャン△グッズも販売中です。
e0304702_16563869.jpg

キャンプサイトへの荷物の搬送に1輪車を使います。 06-145
e0304702_19564976.jpg
搬送用にボートを使うときは1時間500円(通常は1時間1000円)です。
e0304702_16592793.jpg
e0304702_16593400.jpg

荷物を一輪車に載せて 06-147
e0304702_21311477.jpg
e0304702_18100943.jpg

駐車場からキャンプサイトへ 06-149
e0304702_21313147.jpg
駐車場からキャンプサイトへ、お姉さん見送り
「明日の昼ころ来るから起きてなさいよ」「行ってきまーす」 06-151
e0304702_21314770.jpg
e0304702_18102634.jpg

お姉さん見送り 06-152
e0304702_21321935.jpg

晩秋の四尾連湖の紅葉 「紅葉きれいだね、リンちゃん」 06-153
e0304702_21323423.jpg
e0304702_18104453.jpg

一輪車に荷物を載せてキャンプサイトへ「教えてくれたあきちゃんに感謝だよ」
「なでしこのお姉さんやさしいね、結構距離あるのにこんなところまで送り迎いしてくれて」 06-155
e0304702_21325058.jpg
e0304702_18111041.jpg

見送った後、お姉さんは 「うん、お姉ちゃんドライブ好きなんだ」06-157
e0304702_21335132.jpg
e0304702_18112905.jpg
"
「運転してる時も」 06-158
e0304702_21340761.jpg
e0304702_18114555.jpg
"
「楽しそうだったよ」 06-159
e0304702_21342422.jpg
e0304702_18120138.jpg
"
ホットチャイ販売の案内 そのままですw 06-160
e0304702_21343979.jpg
e0304702_19505226.jpg
"
「すみません、ホットチャイひとつ下さい」 06-161
e0304702_21345412.jpg
e0304702_19511121.jpg
"
ホットチャイです 06-162
e0304702_21351126.jpg
舞台探訪の最後にいただきました。
e0304702_19513392.jpg
"
水明荘のテラスで 06-163
e0304702_21352692.jpg
e0304702_19515499.jpg
"
紅葉を見ながら「うまい・・・」 06-165
e0304702_21354574.jpg
e0304702_19521057.jpg

 四尾連の湖名は地元に伝わる湖の神が「尾崎龍王」という龍神であり、4つの尾を連ねた竜が住んでいるという言い伝えであることが由来であり、湖にほど近い小字名も四尾連である。雨乞い信仰の湖としても知られ、牛馬骨を投げ込んだ祈雨祈願が行われていたという。(wikipediaより)  

「そういえばここって紅葉以外にも牛のおばけ言い伝えで有名らしいね」  07-004
e0304702_07292848.jpg
e0304702_19532112.jpg
"
尾崎龍王の碑の前で 「ここでは丑三つ時になると、むかし武士に倒された牛鬼の亡霊が湖面に現れるという
言い伝えがあるとか、ないとか」 07-005
e0304702_07294167.jpg
e0304702_22083849.jpg
"
「お願いします、今夜は出ないでください」 07-006
e0304702_07295599.jpg
e0304702_22085437.jpg
"
「何の石碑に拝んでるの」 07-007
e0304702_07301307.jpg
e0304702_22091121.jpg
"
「読めん・・・」尾崎龍王と書かれているはずw 07-008
e0304702_07302542.jpg
e0304702_22092786.jpg
"
「おい、どこへ行く」 07-009
e0304702_07303799.jpg
e0304702_22094506.jpg
"
「お、ここからがキャンプサイトか」 07-019
e0304702_07311433.jpg
e0304702_07301678.jpg
"
「他のキャンパーは一組だけ、ほぼ貸し切り状態」 07-020
e0304702_07313014.jpg
e0304702_07303414.jpg
"
「人がほとんどいない・・・」
「あんなのただの都市伝説だって、心配なら丑三つ時より前に寝ればいいんだよ」 07-022
e0304702_07314496.jpg
e0304702_07305139.jpg
"
「その手があったか、わーい、貸し切りだ」 07-025
e0304702_07315960.jpg
e0304702_07313727.jpg
"
「場所どこにしようか」「直火OKのグリーンサイトってとこにしない」 07-026
e0304702_07321523.jpg
e0304702_07320155.jpg
"
キャンプサイトからの四尾連湖の紅葉 07-029
e0304702_07323004.jpg
e0304702_07310729.jpg
"
キャンプサイトからの四尾連湖の紅葉 07-030
e0304702_07324459.jpg
e0304702_07322766.jpg
"
直火OKのグリーンサイトにテント設営 07-031
e0304702_07325892.jpg
e0304702_19165162.jpg
"
リン、吊り下げ式テント設営 バックは炊事棟とベンチ 07-033
e0304702_07331423.jpg
e0304702_19171446.jpg
"
テントサイトからの四尾連湖の紅葉 07-041
e0304702_07334262.jpg
e0304702_19173634.jpg
"
なでしこがいろいろ聞くので、「まず自分のテント立てろよ」・・「よし、準備完了」 07-042
e0304702_07335771.jpg
別のテントサイトで、雰囲気だけですが。
e0304702_19175553.jpg
"
キャンプ場で、テントサイトと四尾連湖 
「今寝ると丑三つ時に目が冴えるよ」「ココア飲む」「うん、飲む」で用意 07-046
e0304702_07341333.jpg
e0304702_19181497.jpg
"
「あー」「この一杯がたまらない」 07-049
e0304702_07342855.jpg
e0304702_19183136.jpg
"
リンとなでしこ、いろいろ話して「人生のきっかけなぞ、だいたいなんとなくじゃよ」 07-055
e0304702_07344490.jpg
e0304702_19253388.jpg
"
「リンちゃんや、ちょっと写真を撮りに行ってもええかの」で、走り出て。左手炊事棟
この間にリンちゃんは火起こしですが、なかなか難しいような 07-057
e0304702_07350035.jpg
e0304702_19191375.jpg
"
桟橋で 07-064
e0304702_07351928.jpg
"
撮影するなでしこ 07-065
e0304702_07353687.jpg
e0304702_19193320.jpg
"
炊事棟でも 07-066
e0304702_07355140.jpg
e0304702_07282065.jpg
"
炊事棟を出て 07-068
e0304702_07361052.jpg
e0304702_07284529.jpg
"
ベンチの前で 07-069
e0304702_07362565.jpg
e0304702_07290948.jpg
"
「お隣キャンパーさんだ」 07-070
e0304702_07364160.jpg
e0304702_07292801.jpg
"
「こんにちは」グビネエと初めての出会い 
「おー、なんかおしゃれな道具がいっぱい、ベテランキャンパーさんだ」 07-072
e0304702_07365547.jpg
"
写真を撮りに湖岸へ 「カップルでキャンプしてるのかな」 07-079
e0304702_07370800.jpg
e0304702_07295648.jpg
"
そのころリンは火起こしに苦戦中 07-082
e0304702_07372429.jpg
e0304702_07302569.jpg
"
湖岸を進んで、「ここが一番端かな」 07-087
e0304702_08363968.jpg
e0304702_07304537.jpg
"
「上に登れるみたいだ」 07-090
e0304702_08365443.jpg
e0304702_07311804.jpg
"
少し登って、写真を撮って 07-093
e0304702_08370921.jpg
e0304702_07314617.jpg
"
おなかも鳴ったし、「そろそろプチ鍋の下準備しとこ」 07-098
e0304702_08374068.jpg
"
なでしこ、テントサイトに下りてきて トイレの横の道 07-100
e0304702_08375735.jpg
e0304702_07320894.jpg
"
キャンプサイトへ 撮り忘れました 07-102
e0304702_08381396.jpg
"
リンが火起こしに失敗してるのを見て、ベテランさんに応援をお願い、 
すぐにこれができるのがなでしこの人柄です。 07-109
e0304702_08382973.jpg
"
成型炭(着火加工タイプ)を取りに行って 07-112
e0304702_08384402.jpg
"
着火に成功です。 07-119
e0304702_08390069.jpg
"
「ありがとうございます」「できる男だ」「必殺火起こし人だね」 07-126
e0304702_08391596.jpg
e0304702_07323496.jpg
"
「あの娘、二人でキャンプしてるんだってさ」 07-132
e0304702_08392719.jpg
"
グビネエ、泥酔です・・・ 07-134
e0304702_08394078.jpg
"
なでしことリンも食事の用意 対岸からの写真を切出してみました。07-136
e0304702_08395364.jpg
e0304702_19035740.jpg
"
「だいぶ暗くなってきたね」「陽が落ちて気温が下がって・・・」 07-147
e0304702_08402406.jpg
e0304702_19042313.jpg
"
「出たな、怪人ブランケット」「リンちゃんの分もありますぞ」「秘密結社ブランケット」 07-150
e0304702_08403936.jpg
「プチ鍋スープできたよ」タラ鍋できました。 07-151
e0304702_08405442.jpg
「こっちも焼けたよ」串焼きも焼けました。 07-154
e0304702_08410700.jpg
"
「なでしこ、これさ」火起こし手伝ってくれたベテランキャンパーさんに 07-155
e0304702_08412201.jpg
e0304702_19044360.jpg
"
「さっきはありがとうございました」「これよかったらお二人でどうぞ」 07-162
e0304702_08413889.jpg
e0304702_19051617.jpg
"
おすそ分けのタラ鍋と串焼き 07-164
e0304702_08415570.jpg
チャンバラヤを別けてもらって 07-166
e0304702_08421171.jpg
グビネエ絶好調のような、そして次の出会いは・・・・・
妹の「高校生って言ってたけど、もしかして本栖高校の生徒だったりして」の通りですなw 07-167
e0304702_08422845.jpg
"
「ありがとうございました」「こちらこそありがとね」 07-170
e0304702_08424408.jpg
e0304702_19055152.jpg
"
「それじゃ、いただきます」07-177
e0304702_08430267.jpg
"
食事場面を本当においしそうに描くアニメは名作です。で、なでしこの体力の源はこの食欲ですかとw 07-184
e0304702_08431705.jpg
e0304702_19060983.jpg
"
「そういえば、ここって」 キャンプ場の夜は更けてです・・・ 07-185
e0304702_08433500.jpg
e0304702_19062696.jpg
"
「荷物運びボートでもできるんだってね」 07-187
e0304702_08434880.jpg
e0304702_19065032.jpg
"
食事も終わって、眠くなってきて。 時計周りにキャンプ場から少し進んだところから撮ってみました 07-205
e0304702_08440528.jpg
e0304702_19071806.jpg
"
「なでしこ、キャンプ誘ってくれてありがとう」「今度は私から誘うよ」「うん」
それぞれのテントでお休みです 07-213
e0304702_08442697.jpg
"
「水分とりすぎた」で、リン1人でトイレへ 07-215
e0304702_08444290.jpg
e0304702_19520742.jpg
"
このアニメはよくトイレが登場しますw ここで何ヶ所目かな 07-217
e0304702_08445722.jpg
e0304702_19522952.jpg
"
「きれー・・・」 07-219
e0304702_08451295.jpg
e0304702_19525164.jpg
"
「ふもとも高ボッチもよかったけど、やっぱり湖畔のキャンプが好きだな」 07-220
e0304702_08452842.jpg
e0304702_19531520.jpg
"
唸り声?と共に怪物登場 07-222
e0304702_08454298.jpg
e0304702_19533389.jpg
"
リンちゃん、驚いて逃げ出して 07-224
e0304702_08455890.jpg
e0304702_19531520.jpg
"
グビネエですか リンをなでしこのテントに追い込んだのはw・・・ 07-226
e0304702_08461440.jpg
e0304702_19541824.jpg
"
四尾連湖の朝です 07-230
e0304702_08464322.jpg
e0304702_19543754.jpg
"
リンは湖畔の道を一輪車で 07-236
e0304702_08465803.jpg
e0304702_19545683.jpg
"
なでしこはボートで 「リンちゃーん」 07-237
e0304702_08471793.jpg
e0304702_19551867.jpg
"
「リンちゃーん」 07-239
e0304702_08473271.jpg
ボートがいたのでなんとなく・・・
e0304702_19553955.jpg
"
リン、呼びかけに手を振って。水明荘へ 07-241
e0304702_08475145.jpg
e0304702_19555872.jpg
"
「朝日が昇る、わたしは旅する、新しい自由を吸い込んだら」さて、次はどこへ向かおうとするのでしょう。

四尾連湖という湖を初めて訪れました。天気にも恵まれて、湖の水の色に惹かれました。アニメで描かれている晩秋の紅葉もきっと素晴らしいのではと思ってしまいます。また11月の中頃に来れたらと・・・、ヤマノススメサードシーズン次第とは思いますが・・・。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©あfろ・芳文社/野外活動サークル」)に帰属します。
 
・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2018年04月23日 作成




by fureshima2223 | 2018-04-23 20:18 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sinkirouno.exblog.jp/tb/27215089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31