バスの終点へ行こう008:都営バス 上成木バス停(青梅市)、そして高水山へ

バスの終点へ行こう008:都営バス 上成木バス停(青梅市)、そして高水山へ

今回訪れたのは都営バスのは青梅市の上成木バス停(青梅市成木7町目)です。このバス停は都営バス梅76甲 裏宿町~青梅駅前~上成木の終点です(1日5便、経由便及び裏宿町以外の発着便あり詳細は都バスホームページ参照)。「上成木バス停」は標高約315メートルで、「都バス最高地点」と言われています。

まずはこの1枚 上成木バス停と11時11分発北小曽木経由青梅駅前行都営バスです。
e0304702_08031527.jpg
梅76甲の路線図、時刻表の詳細については以下の都バスホームページ参照

上成木バス停を訪れたとき、バス停前の成木の家で、高水山常福院龍學寺までの林道の修復工事が終わり開通したと聞いて、コミック「ヤマノススメ」百十七合目に登場した高水山を訪れました。訪問日は平成30年6月24日です。

成木の家

〒198-0001 東京都青梅市成木7丁目1215

KFCトライアスロンクラブ(=青梅市トライアスロン協会)が運営している、自転車乗りのためのコテージ。東京ヒルクライムに参加する選手を初めとして、このあたりを走る自転車野郎のための休憩所として設営されている。

成木街道小沢峠手前。林道常磐線および林道なちゃぎり線に分岐するポイントにあります。

で、いろいろとお話を聞かせてもらいました。飲物は入手できました。


都営バス上成木バス停付近の航空写真 グーグルマップから切抜き加筆

青梅駅方面から来るバスは都道53号線成木街道から左折で待合所とトイレのある上成木バス停に入ってしばらく停車、左折で都道202号線に出て、都道53号線との交差点を右折して青梅駅方面に向かいます。

e0304702_07465596.jpg

北小曽木経由上成木行都営バス 11時01分着がやってきました。
都道53号線成木街道は多くの自転車が通っています。
e0304702_08004549.jpg
e0304702_08010027.jpg

都道53号線成木街道から左折で上成木バス停に入ります
e0304702_08012028.jpg
e0304702_08013739.jpg

北小曽木経由上成木行都営バス 11時01分着のバスが上成木バス停に到着
e0304702_08020043.jpg
何人か下車しましたが、バスマニアの方とハイキングの方のようです。
e0304702_08021750.jpg
表示が青梅駅に変わりました。
e0304702_08023502.jpg
上成木バス停で発車時間待ち 11時11分発北小曽木経由青梅駅前行
e0304702_08025598.jpg
上成木バス停で発車時間待ち 11時11分発北小曽木経由青梅駅前行とバス停
e0304702_08031527.jpg
上成木バス停で発車時間待ち 11時11分発北小曽木経由青梅駅前行とバス停
e0304702_08033338.jpg
バスの側面の経路の表示を撮ってみました。
e0304702_08035258.jpg

都営バス上成木バス停11時11分発北小曽木経由青梅駅前行 ドアが閉まり
e0304702_08040859.jpg
都営バス上成木バス停11時11分発北小曽木経由青梅駅前行 出発です。
左折で都道202号線に出て
e0304702_08042530.jpg
都道53号線成木街道との交差点で一時停止
e0304702_08044092.jpg
右折して都道53号線成木街道にはいり、北小曽木経由で青梅駅前を目指します。
e0304702_08045474.jpg

あらためて、上成木バス停 バスの折返し場所です。
e0304702_20171361.jpg
上成木バス停 トイレと待合所と公衆電話があります。
e0304702_20172172.jpg
バス停の時刻表 曜日により発車時刻は変わりますが、1日5便です。
e0304702_20172867.jpg
バス停にあった上成木周辺観光案内図
e0304702_20173559.jpg

上成木バス停前に 成木の家があります。

〒198-0001 東京都青梅市成木7丁目1215

KFCトライアスロンクラブ(=青梅市トライアスロン協会)が運営している、自転車乗りのためのコテージ。東京ヒルクライムに参加する選手を初めとして、このあたりを走る自転車野郎のための休憩所として設営されている。

成木街道小沢峠手前。林道常磐線および林道なちゃぎり線に分岐するポイントにあります。

e0304702_20514821.jpg
成木の家の前の案内板
高水山に向かうにはなちゃぎり林道を通ります。途中にヘリポートがあるとのこと。
e0304702_20520379.jpg
成木の家の内部 展示と休憩スペースになっています。
e0304702_20523580.jpg
2階部分も雰囲気が良かったので撮ってみました。
e0304702_20525094.jpg

都道202号を左折して高水山常福院龍學寺に向かいます。
e0304702_20531637.jpg
グーグルマップから切り出し 
上成木バス停から約4㎞ 歩くと1時間25分ですが、行けるところまで車です。
e0304702_20533262.jpg
林道 なちゃぎり線に入ります。もちろんゲートは開いています。
e0304702_13050563.jpg
ゲート手前の道標 上成木バス停・高水山(歩道)・高水山(車道)
e0304702_13043581.jpg
林道 なちゃぎり線の地図と説明板
e0304702_13042770.jpg
林道 なちゃぎり線の地図をアップ 延長4.2㎞とのこと
e0304702_13041964.jpg

ヘリポートまで来ました。
e0304702_15180291.jpg
林道からヘリポートを見下ろして
e0304702_15183893.jpg
ヘリポートを見下ろした付近の林道 ここを進みます。
e0304702_15185303.jpg
林道 なちゃぎり線の標柱がありました。
e0304702_15190888.jpg
少しだけ展望も
e0304702_15192333.jpg
途中の20㎞/h制限と路肩注意の道標、この付近は未舗装でした。
e0304702_15193734.jpg

鋼製の門があり、ここから先は車の進入禁止です。車を停めて高水山常福院龍學寺へ向かいます。
e0304702_17150540.jpg
駐車スペースを写してみました。ここを進むと高水山常福院龍學寺の裏に出ます。
e0304702_20502319.jpg
登っていった先にフェンスがありますが、
e0304702_17154028.jpg
裏口 このフェンスを開けて入って下さい 正面に回り御参拝をして下さい
尚 必ず施錠をして下さい お願いします 高水山常福院 合掌
e0304702_17152982.jpg
フェンスを入ってすぐ、高水山園地便所 手洗いの水もありました
e0304702_18143902.jpg

正面に回って山門
e0304702_17160849.jpg
高水山常福院正面
e0304702_17162866.jpg
本尊浪切白不動明王 開運守護の剣
e0304702_17170234.jpg
龍の彫刻もなかなか・・・
e0304702_17172575.jpg
奉納された額も
e0304702_17175717.jpg
なかなか年期の入ったハイキングコースの案内
e0304702_18152192.jpg
ホーローの案内板 カタカナ書 いつのものでしょうか・・・
e0304702_18152947.jpg

高水山を目指します。ほんの少しの登りです。
e0304702_19121279.jpg
尾根に出て
e0304702_19132977.jpg
東屋があります。
e0304702_19122987.jpg
少しだけ山が見えました、大岳山かな
e0304702_19124865.jpg
この階段を登ると山頂です。
e0304702_20481172.jpg
案内板がありました。
e0304702_20484020.jpg
高水山の山頂に到着
e0304702_20485861.jpg
コミックヤマノススメ百十七合目に登場していますが、確かに眺望はありません。
e0304702_20492117.jpg
でも高水山 標高759mに到着です。
e0304702_20493847.jpg
苔むした祠もあります。
e0304702_20495217.jpg

バスの終点上成木バス停を目指していたのに、さらにさらに先の高水山の山頂標高759mまで来てしまいました。コミックヤマノススメ百十七合目では眺望がいいのは岩茸石山と描かれています。高水山常福院から往復するとして1時間30分くらいでしょうか。本当の意味のゆるふわ低山歩きもできたらと・・・(筑波山のナイトハイクは絶対にゆるふわではないと、ヤマノススメサードシーズン第1話を見て・・・)


履歴
2018年07月04日 作成




by fureshima2223 | 2018-07-04 20:22 | バスの終点へ行こう | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://sinkirouno.exblog.jp/tb/27375348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by くっきー at 2018-07-21 03:15 x
毎回いい記事を書きますね!これからも頑張ってください!
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30