「ヤマノススメサードシーズン」舞台探訪002 飯能アルプス 大岩と大高山へ(第3話その2)

「ヤマノススメサードシーズン」舞台探訪002 飯能アルプス 大岩と大高山へ(第3話その2)

H30.07.27に、「ヤマノススメサードシーズン」第03話に登場した東吾野駅周辺、登山道と天覚山山頂、子ノ権現を訪れて、ブログを作成しました。でも、アニメに登場したカットでは、大岩と大高山を残していました。
「ヤマノススメサードシーズン」舞台探訪001 東吾野から子ノ権現、山は天覚山のみですが(第3話)

 とすると、やはり行きたくなります。しかし、前のブログに書いた通り、飯能アルプスの踏破はもちろん無理なので、できるだけ車を使い、登山としての歩行距離をできるだけ短くできないか調べてみました。探訪日は平成30年8月5日です。

まずはこの1枚 大高山の山頂で 03-180
e0304702_18440646.jpg
e0304702_06241129.jpg

 東吾野駅付近から林道平坂飛村線という道路が大高山と子ノ権現を結ぶ登山コースとクロスしています。ここまで車で到達でき、車を置くことができれば、大高山まで約30分、大岩まで行っても50分以内の歩行時間で到達できそうです。
e0304702_20102429.jpg

①東吾野駅駅から車で飯能アルプス登山道とのクロス地点へ

東吾野駅側 林道平坂飛村線の入口です
e0304702_07454335.jpg
林道平坂飛村線の案内板 ここから7.6kmで飯能アルプス登山道とクロスします
e0304702_07455825.jpg
飯能アルプス登山道とクロス地点 峠としての名前はないのでしょうか
e0304702_07472143.jpg
この付近で車の駐車が可能でした
e0304702_07473158.jpg
前坂・子ノ権現への道標
e0304702_07470289.jpg
国道299号、原市場、そして大高山への道標 ここから大高山そして大岩を目指します。
e0304702_07471140.jpg

②天覚山から大岩、大高山そして飯能アルプス登山道と林道のクロス地点へ
 実際に歩いたのは登山道と林道とのクロス地点⇒大高山⇒大岩ですが、アニメに登場した登山コースに沿って編集しました。歩行時間は、写真を撮りながらですが、登山道と林道と林道のクロス地点⇒大高山まで30分弱、大高山⇒大岩まで20分強でした。帰りはいろいろあって、それはまた別のまとめとして。

YAMAPの登山地図からの切出しです
e0304702_08205732.jpg

天覚山山頂から下ってすぐ あおいちゃんとここなちゃんは大高山へ 03-152
e0304702_18313006.jpg
H300727撮影
e0304702_08212041.jpg

途中の登山道 03-156
e0304702_18324356.jpg
イメージだけですが、大岩が見えてきた場所で
e0304702_20085551.jpg

大岩に到着 道標を大高山側から見ていることになります 03-160
e0304702_18354315.jpg
e0304702_20110869.jpg
道標を入れて全体を撮ってみました、天覚山は大岩の左を回ってとのこと、ルートと別の山道があるので注意とのことかな
e0304702_20132329.jpg

ここで休むより、大岩の上の方がいいかも 03-161
e0304702_18363974.jpg
もっとアングルを合わせられる場所あるかな
e0304702_20144665.jpg
休むなら大岩の上の方が・・・
e0304702_20170328.jpg

あおいちゃんのこのカットは尊いかな 03-162
e0304702_18371473.jpg

大岩から大高山への登山道 03-166
e0304702_18384840.jpg
イメージだけですが
e0304702_05404058.jpg
"
大岩から大高山への登山道で 03-169
e0304702_18410444.jpg
ここもイメージだけですが
e0304702_05410604.jpg
"
カモシカさんとは出会えませんでした 03-174
e0304702_18395260.jpg
"
大岩から大高山への登山道 イメージだけですがどうでしょうか
一人もよかったけど、やっぱり誰かと一緒の方が楽しいな 03-175
e0304702_18415876.jpg
e0304702_05420857.jpg
このような道標が有って
e0304702_05414960.jpg
大高山の山頂が見えます
e0304702_05413762.jpg
"
大高山からの展望は確かにこれだけです 03-177
e0304702_18424883.jpg
e0304702_06232565.jpg
e0304702_06231717.jpg
"
大高山山頂の道標 03-178
e0304702_18435060.jpg
e0304702_06235220.jpg
"
お母さんが作ってくれたおにぎりで昼食、きゃー、爆弾おにぎりですね、ありがとうございます 03-180
e0304702_18440646.jpg
e0304702_06241129.jpg
"
お母さんにお礼を伝えてください、うん 03-184
e0304702_18445794.jpg
e0304702_06243526.jpg
"
予定ではここまでだったけど、ここなちゃんもうちょっと歩こうか、ぜひぜひ 03-185
e0304702_18453932.jpg
e0304702_06383368.jpg
"
そうだ、この先にいいところがあるんですよ、で、子ノ権現へ向かいます 03-187
e0304702_18462425.jpg
e0304702_06385096.jpg
大高山でお嬢様聖水とともに、そして登山道と林道とのクロス地点へ下山のはずですが・・・
e0304702_06391050.jpg

天覚山と子ノ権現については 再度ですが、以下のブログを参考にしていただけると
「ヤマノススメサードシーズン」舞台探訪001 東吾野から子ノ権現、山は天覚山のみですが(第3話)
"
③大高山から林道への下山でやってしまいました
 実際に歩いたのは登山道と林道とのクロス地点⇒大高山⇒大岩です。そして大高山から登山道と林道とのクロス地点に戻る途中に、やってしまいました。本来の登山道は大高山山頂から西北西に向かうのですが、登山道があったとして北東側の尾根を下りてしまいました。途中に無線中継所・林道を経てとの道標やテープがあり、それなりに歩く人がいるようでした。
 結果として登山道と林道とのクロス地点(車を停めた場所)より吾野側の林道に出ることができましたが、意図したルートでの下山ではありませんでした。大高山~中継所~林道のコースは国土地理院の2.5万分の1の地図にも、登山関係の地図にも載っていない山道であり、里山の怖さと地図読みの大切さを再度体験しました。結果オーライではありません。山に入るものとしての再度なにが重要かを考えさせられました。

登山道 YAMAPの登山地図からの切出しです
e0304702_08205732.jpg
歩いた登山道と山道をグーグルマップ3D切出しに加筆
e0304702_07195466.jpg
TVS テレビ埼玉吾野テレビ中継放送局
e0304702_07310028.jpg
途中の山道
e0304702_07311566.jpg
林道に到達 ブロック擁壁に脇に虎ロープ、それなりに使用されている山道のようです
ちなみに、ストリートビュー2015年9月でも虎ロープは見ることができます
e0304702_07313226.jpg
まあ、無事には下山できましたが、想定以外の、本来のルート以外を通ったことに、再度反省です。

ブログを公開した後、ツイッターで詳しい地図を教えていただきました
ハブさん△大地の果てにTOM*habusan 8:55 - 2018年8月13日のツイート
お疲れ様です。飯能アルプスの名物と言っても良いかもです。尾根を間違えると谷落ちてしまいます。可笑しいなと思ったら元に道に戻る事をオススメしますね。今回のルートはこちらの地図では記載されていますので、アンテナ設備用のルートだと思われますね。
e0304702_18494894.jpg

また、分岐の道標が有ることを教えていただきました。
Teo*C94二日目東K07a*teo_imperial 10:18 - 2018年8月13日のツイート
あー。TV中継所の方に行ってしまいましたか。実は分岐点にこう言う小さい道標があるんです。山道の原則は「これは違う」と思ったら疲れそうでも戻る事です。今回は無事で良かったのですが、低山の滑落事故は道間違いが圧倒的に多いです。私もしてしまいました。ハブさんの地図お勧めです。(写真はトリミングさせていただきました)
e0304702_19070778.jpg
"
・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2018年08月13日 作成

















by fureshima2223 | 2018-08-13 07:56 | ヤマノススメ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sinkirouno.exblog.jp/tb/27478198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tk at 2018-08-16 01:09 x
はじめまして。先日、ヤマノススメの影響で天覚山〜大高山〜子之権現のルートを行きましたが、本ブログ同様にテレビ埼玉の中継所から林道に降りる誤ルートを辿ってしまいまいました。中継所時点で方角がおかしいことに気がついたのですが赤テープに惑わされました。反省の中、検索で当サイトを見つけた次第です。地図読みの難しさ、ぼっち登山の危険性を再認識させられました。アニメの影響で軽装や無装備で巡礼をするような人の無き用、ブログを通じて喚起できたらいいですね(って全く言える立場にありませんが。。。)

ブログを作成くださり、ありがとうございました。じっくり他のページも読まさせていただきます。
Commented by fureshima2223 at 2018-08-16 08:13
> tkさん
ブログを見ていただいたありがとうございます。大高山から本来のコースを外れて中継所側に下りてしまう方がかなりおられるような気がします。地図と磁石で方向を確認すれば、そして、木に設置してある道標を確認していればとは思いますが、中継所側へ下りる道がそれなりにしっかりしていて、かつ、道を示すテープ表示があるため、本来行こうとした以外の道に入ってしまうのではと。里山での位置と方向確認の重要さと、迷ったら本来は元の地点に戻るべきとのこと、反省点は多かったです。
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30