「ゆるキャン△」御朱印帳持って その001「ゆるキャン△」金龍山常幸院、身延山思親閣

「ゆるキャン△」御朱印帳持って その001「ゆるキャン△」金龍山常幸院、身延山久遠寺奥之院思親閣

 平成30年08月17日に、久し振りに本栖高校に登校しました。今回の目的の1つはゆるキャン△御朱印帳を入手し、最初に曹洞宗金龍山常幸院様で御朱印をいただくことでした。アニメやコミックに登場した寺社を訪ねて御朱印を頂くことは、かつて探訪で訪れた場所を再び訪れるきっかけにもなると思いました。

 まずはゆるキャン△にゆかりの寺社ということで金龍山常幸院、身延山久遠寺奥之院思親閣の御朱印です。訪れたのは平成30年08月17日と平成30年09月28日です。駒ケ根市の寶積山光前寺も再度訪れて御朱印が頂けたらと。

御朱印001番目
曹洞宗金龍山常幸院 山梨県巨摩郡身延町常葉439 http://常幸院.com/
平成30年08月17日に御朱印を頂きました。ゆるキャン△御朱印帳の1ページ目に記帳していただきました。
e0304702_08202603.jpg

曹洞宗金龍山常幸院はゆるキャン△に登場する本栖高校(旧身延町立下部中学校)への道の途中にあります。ゆるキャン△御朱印帳などのグッズの提供、五条ヶ丘周辺地図(ゆるキャン△案内板15か所の掲示場所を含む地域の地図)の配布、舞台探訪者への駐車場所の提供などをされています。例のメタル賽銭箱もありますので、ゆるキャン△舞台探訪の際はぜひ訪れることをお勧めします。絵馬の掲示場所もあり、ゆるキャン△関連の絵馬もありました。

まずは、ゆるキャン△に登場した本栖高校への通学路、このカットは第01話EDです。
e0304702_07591775.jpg
H300817撮影
e0304702_08042278.jpg

この通学路の上り口に曹洞宗金龍山常幸院があります。H300928撮影
e0304702_08133822.jpg
街灯には金龍山常幸院の標示もありました。 H300817撮影
e0304702_07515977.jpg
金龍山常幸院光明門を入って H300817撮影
e0304702_07525242.jpg
右側の建物にこの表記があります。H300928撮影
e0304702_07534716.jpg
中に入ると交流ノートがあり、ゆるキャン△グッズ等の提供もしています。H300928撮影
e0304702_07541982.jpg
巡礼御朱印帳を購入し、御朱印を頂きました。 H300817撮影
e0304702_07543531.jpg
金龍山常幸院本堂とともに巡礼御朱印帳 H300928撮影
e0304702_07551990.jpg
金龍山常幸院本堂にはメタル賽銭箱、地域の地図、絵馬など H300928撮影
e0304702_07555964.jpg
五条ヶ丘周辺地図 2018.08.01版 H300817探訪時にいただきました、
現在はH30.10.01バージョンを配布しています。
e0304702_08111012.jpg


御朱印002番目
日蓮宗総本山身延山久遠寺奥之院思親閣 身延町身延4223 https://www.kuonji.jp/okunoin/index.htm
平成30年08月17日に御朱印を頂きました。
e0304702_08205968.jpg
"
身延山久遠寺奥之院思親閣はまだアニメには登場していません。アニメ第1期は実質的には12月のクリキャンまででした。そして、コミック『「ゆるキャン△」第5巻第26話一年のはじまり』に奥之院思親閣が登場しています。第2期の製作が公表されていますので、身延山がアニメに登場することを期待しています。

「ゆるキャン△」第5巻第26話一年のはじまりより 石段を登って奥之院思親閣へ
e0304702_07450921.jpg
H300928撮影
e0304702_07480654.jpg
奥之院思親閣に到着、右の建物で御朱印を頂きました。 H300928撮影
e0304702_07500322.jpg
奥之院思親閣の祖師堂でお参り
e0304702_07451613.jpg
H300928撮影
e0304702_07483447.jpg
御朱印を頂くときに 御朱印の志を入れる場所にいわゆる「メタル賽銭箱」がありました。H300928撮影
e0304702_07555383.jpg
身延山久遠寺奥之院思親閣祖師堂とともに巡礼御朱印帳 H300928撮影
e0304702_07581859.jpg

身延山南側展望台より H300928撮影
e0304702_08065411.jpg
e0304702_08023011.jpg
"
・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2018年10月20日 作成




# by fureshima2223 | 2018-10-20 08:37 | 徒然なるままに | Trackback(11) | Comments(0)

「ヤマノススメサードシーズン」舞台探訪003 西吾野から高山不動尊そして関八州展望台へ(第6話)

「ヤマノススメサードシーズン」舞台探訪003 西吾野から高山不動尊そして関八州見晴台へ(第6話)

 ようやく「ヤマノススメサードシーズン」第6話に登場した高山不動尊、関八州見晴台を再び訪れることができました。前に訪れたのはコミック「ヤマノススメ」第五十八合目の探訪の時です。その時は2つの登山ルートのうちどちらを通ったかわかりませんでした。アニメでわざわざ道標を登場させているため、橋を渡って右折して登山コースに入ったのではないか考えます。あおい達はパノラマコースからどのルートを通って旧不動茶屋に出たのでしょか。実際に車で探訪したときは、高山不動尊の駐車場に車を停めて、三輪神社・水供給施設を先に訪れ、高山不動尊にお参りして駐車場に戻り、旧不動茶屋(駐車場あり)から関八州見晴台(登り口に駐車スペースあり)に向かいました。探訪日は平成30年10月06日です。一部は前回平成28年10月10日に探訪したときの写真も使用しています。

H301021快晴の日の再探訪時の写真で差替え、追加を実施中です。(H301022より)

参考になれば:過去ブログ コミック「ヤマノススメ」舞台探訪011 西吾野から高山不動、関八州見晴台へ(五十八合目)

まずはこの1枚 関八州見晴台で ひなたがコーヒーにミルクを入れ、
注いでくれるのになんとなく納得がいかないあおいちゃんでしたが・・・06-186
e0304702_14264442.jpg
e0304702_20123353.jpg

それでは、ブログ:西吾野から高山不動尊そして関八州見晴台へ(第6話)の報告をさせていただきます。

YAMAP地図関八州見晴台より切抜き 二人はパノラマコースを通ったのかな
e0304702_21335385.jpg

陽山亭作成 高山不動尊 高貴山常楽院より http://youzantei.la.coocan.jp/mitisirube/takayamafudou.html
高山不動尊の周辺図(加筆あり) http://youzantei.la.coocan.jp/mitisirube/takayamafudou_map.gif
e0304702_21340880.jpg
西吾野駅で降りて 06-059
e0304702_19340283.jpg
H301021撮影に差替え

e0304702_08125453.jpg
西吾野駅をアップで
e0304702_21072767.jpg

西吾野駅広場から出発 あおい寝不足? ううん、大丈夫 06-062
e0304702_19444354.jpg

e0304702_21084281.jpg
西吾野駅から降りる道より 06-058
e0304702_20270029.jpg
H301021撮影、追加
e0304702_08124576.jpg

目指すは関八州見晴台 そこで山コーヒーをするのです。 06-063 06-065
e0304702_19464827.jpg
e0304702_19453266.jpg

高山不動パノラマコースの道標 橋を渡ってはお休み処吾笑楽の左側にあります 06-066
e0304702_19474678.jpg

e0304702_21091868.jpg
お休み処吾笑楽の全景、道標は左側に見えています。平成30年10月06日は営業していました。
e0304702_21091029.jpg

高麗川支流に架かる小木橋を渡って 06-067
e0304702_19532293.jpg

e0304702_21093003.jpg

高山不動パノラマコースの登山道でしょうか、未確認です。 06-068
e0304702_19535953.jpg

駐車場から高山不動尊大イチョウへの木製階段 06-076
e0304702_19543095.jpg

e0304702_22172852.jpg

高山不動尊、こんなりっぱなお寺があったんだ 06-078
e0304702_19545251.jpg
H281010撮影
e0304702_08541673.jpg

石段すげぇー 120段の石段です。 06-080
e0304702_19551555.jpg

e0304702_22182793.jpg

せっかくだし、お参りしていこう。 06-083
e0304702_19554286.jpg

e0304702_22185100.jpg
ひなたの指先付近に見える建物に注目 旧飯能市立高山小学校の門柱と建物の一部です。
明治7年創立。昭和41年に西川小学校に統合され閉校となりました。
e0304702_22191786.jpg

鎖につかまって登って 06-084
e0304702_19560299.jpg

e0304702_08325602.jpg

うぁー、たっけー 06-085
e0304702_19562272.jpg
e0304702_08331319.jpg

あおいも見てみれば 絶対に見ないから!! 06-086
e0304702_19563889.jpg

e0304702_08334197.jpg

高山不動尊 常楽院不動堂に到着 06-088
e0304702_19565899.jpg

e0304702_08340613.jpg

高山不動尊 常楽院不動堂で 06-089
e0304702_19571838.jpg

e0304702_08350197.jpg

お参りして 06-090
e0304702_19573605.jpg

e0304702_08353573.jpg
常楽院不動堂の説明版
e0304702_08352668.jpg

常楽院不動堂前に 道標と奉納された刀剣 06-091
e0304702_19575688.jpg
e0304702_19551408.jpg

三輪神社と水供給施設 山登りの給水場所ではないことに留意して下さい 06-093
コミック第五十八合目に『水の確保は登山用地図の水マークのある場所で行いましょう。』とのコメントがあります 
e0304702_19581562.jpg

e0304702_19554467.jpg

これならきっとおいしいコーヒーができるよ 06-096
e0304702_19583358.jpg

e0304702_19560183.jpg

水筒に水を入れて 06-097
e0304702_19584957.jpg

e0304702_19561984.jpg

さて、あと少し 頑張ろう 06-099
e0304702_19591125.jpg
で、三輪神社から車道を歩いて登って、この分岐を行くと高山不動尊に出るのですが、
e0304702_19563775.jpg

旧不動茶屋 駐車スペースあり
e0304702_06421102.jpg
旧不動茶屋のテラスから 奥多摩、奥武蔵の山々と雲海
e0304702_06453751.jpg
大岳山に着目してみました
e0304702_06454481.jpg
旧不動茶屋から関八州見晴台への登山道と道標
e0304702_06455234.jpg

旧不動茶屋から登り始めてしばらくして、この道標が有ります。
道標の左上に見える2本の木がキーポイント 06-100
e0304702_19593448.jpg

e0304702_21292907.jpg
通常は、こういう撮り方になると思いますが・・・
e0304702_21292240.jpg

旧不動茶屋から少し登ってきて、ここを登ると丸山です。 06-101
e0304702_19595673.jpg

e0304702_21302086.jpg
丸山の山頂を示す道標が有ります。
e0304702_21304094.jpg

まもなく車道に出ます、関八州見晴台入口はもうすぐかと 06-102
e0304702_20002202.jpg
今回は撮っていませんでしたが、H281010訪問時に撮影していました。
e0304702_09521347.jpg
車道に出ました
e0304702_22545820.jpg
関八州見晴台入口 登山道
e0304702_22551742.jpg
関八州見晴台入口 車を停めることができました。
e0304702_22553292.jpg

まもなく関八州見晴台到着  登山開始から2時間ほどです 06-103
e0304702_20003942.jpg
e0304702_22560269.jpg

関八州見晴台からの展望 このカットは小川町方面でした(H301021確認修正) 
日高市~丹沢の大山が見えているはずですが 06-105
e0304702_07582093.jpg
H301021撮影
e0304702_08130352.jpg
到着したときは雲海が見えていました。
e0304702_08561844.jpg
ここも、到着したときは雲海が見えていました。
e0304702_08562504.jpg
H281010撮影の写真も載せておきます。
e0304702_08563519.jpg

着いたー 06-107
e0304702_14175085.jpg

e0304702_09255985.jpg

関八州見晴台 771.1mに到着です 06-108
e0304702_14180739.jpg

e0304702_09273651.jpg
関八州見晴台でお嬢様聖水とともに
e0304702_09275454.jpg

見晴らしいいね、 そりゃ関八州見晴台っていうぐらいだからね 06-109
e0304702_14182320.jpg
H281010撮影
e0304702_10010105.jpg

よし、コーヒー入れるわよ、休憩所の椅子で 06-112
 
e0304702_14185197.jpg


e0304702_11201286.jpg


あおいちゃん、気合入ってるね 06-113
e0304702_14190587.jpg

缶コーヒーで代用、すまん
e0304702_11203377.jpg


お湯はこれでよし 06-114
e0304702_14192306.jpg


e0304702_11205202.jpg


豆をミルに入れて 06-116
e0304702_14193684.jpg


e0304702_11211435.jpg


取手をつけて、回す 06-120
e0304702_14195133.jpg


e0304702_11213367.jpg


ひなた 大岳山~武甲山の見える場所へ 富士山どれだっけ 晴れれば富士山が見えるかも 06-123
e0304702_14200381.jpg

e0304702_14213358.jpg


ドリッパーの上に紙フィルターを載せて、粉を入れる。
お湯をちょっとだけ入れて、30秒ほど蒸らす。 06-130
e0304702_14204943.jpg


e0304702_14222917.jpg


ひなた 高山不動尊奥の院へ 06-133
e0304702_14210907.jpg


e0304702_14232282.jpg


再びお湯を注ぐ 06-134
e0304702_14212903.jpg


e0304702_14235064.jpg


コーヒーを入れる描写が細かいなとw 06-135
e0304702_14214269.jpg
缶コーヒーで代用、すまん
e0304702_17463281.jpg


大岳山~武甲山の見える場所で 06-139
e0304702_14220003.jpg

e0304702_17465423.jpg


大岳山~武甲山の見える場所で、武甲山に着目かな 06-140
e0304702_14222690.jpg

e0304702_17472514.jpg

武甲山に着目して H281010撮影
e0304702_17483354.jpg


よし、完成 06-142、06-141
e0304702_14230224.jpg

e0304702_14224479.jpg
e0304702_20092785.jpg

ひなたはベンチで 06-143
e0304702_14234355.jpg

e0304702_20101695.jpg

お待たせ、どうぞ ありがとう 06-145
e0304702_14240416.jpg

e0304702_20104642.jpg

どう、かな うん、さっぱりしてるね、これはこれでおいしいと思う 06-149
e0304702_14241841.jpg
そ~お、よかった 06-150
e0304702_14243342.jpg

あおいちゃん、自分も味わって 06-151
e0304702_14244818.jpg

e0304702_20111382.jpg

口に広がるこく、深みのある香り 06-153
e0304702_14250326.jpg

e0304702_20113794.jpg

でも、やっぱり苦いなー、大人ってこんな感じなのかな、まだわかんないや 
あおい、手際よかったね 夕べけっこう練習したんでしょ それで寝不足だったんじゃない 06-160
e0304702_14251705.jpg

e0304702_20120907.jpg

それでさっき、ひなたに気を使わせちゃった 
コーヒーって奥が深いなーと思って まあ、そのうち味分かるようになるって 06-167
e0304702_14253100.jpg

e0304702_20123353.jpg

そうかなー そんなもんだよと言いながらひなたはミルクを入れて 06-171
e0304702_14254925.jpg
なにそれ ミルクだよ なんで なんでってブラックだと苦いじゃん 
せっかく飲むんならおいしい方がいいじゃん 06-173
e0304702_14260397.jpg

e0304702_20125489.jpg

なによー ミルク入れるなんてお子ちゃまだって言ったじゃない 06-180
e0304702_14261849.jpg

ほら、あおいにもあげるから 納得できないあおいちゃんですが 06-186
e0304702_14264442.jpg

e0304702_20123353.jpg

無理に背伸びしても 06-190
e0304702_14270602.jpg

e0304702_20120907.jpg

いいことないよね、わたしまだまだ子供みたいです あ、でもひなただって同じだからね 06-191
e0304702_14272711.jpg

e0304702_20134685.jpg

"
天覚山、大高山に続いての里山探訪でした。もちろん車で行ける範囲はできるだけ車で行き、探訪範囲は歩くというやり方です。関八州見晴台へ行くだけなら、駐車スペースから歩いてもすぐですが、探訪目的でしたら旧不動茶屋から関八州見晴台へは歩くことをお勧めします。ここを歩くと山道のカットを回収できるので。つぎはどこに行けるかな、里山ならコミック117合目に登場する高水山・岩茸石山か、コミック2018山の日特別編に登場する柏木山かな。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2018年10月16日 作成
2018年10月22日 H301021の写真で修正中



# by fureshima2223 | 2018-10-16 20:06 | ヤマノススメ | Trackback(29) | Comments(0)

ゆるキャン△×西島手漉和紙コラボ記念「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」実行中です(H300928押印)

ゆるキャン△×西島手漉和紙コラボ記念「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」実行中です(H300928押印)

いつもはスタンプラリーには参加しないことが多いのですが、ようやく身延町が全体で動き始めたようなので、状況を見ておきたいと思ったこと、身延町でお金を使うきっかけになるかなと思ったこと(特に、甲斐常葉駅周辺でお金でお金を使うきっかけが欲しいと思っていたので)、コミックゆるキャン△第5巻第26話に登場した身延山奥之院を探訪すること、の3つの目的で身延町を訪れました。スタンプ△ミッションは最初6か所でスタートしたため、これなら公共交通機関と徒歩で回れるかなと思いましたが、訪れる日には6か所に増えていたため、大月駅からレンタカーを使用しました。訪れたのは平成30年09月28日です。

以下の内容は公式ホームページの情報に、訪れたときの写真と実行したミッションを加えて作成しました。

公式イベント「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」2018年8月31日(金)からスタート!
https://yurucamp-nishijimawashi.jp/stamp.php#goodspage
「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」は各ポイントごとに行うミッションを通じて、山梨の楽しさを知ってもらうためのイベントだよ!
でも、慌ててたくさん回ろうとすると事故やトラブルの元になっちゃうこともあるから、余裕を持って各ポイントでまったり観光を楽しんでね。私達がいた場所には公道や私有地もあるから、通行の妨げになったり勝手に入ったりしないようにくれぐれも気をつけてね。このスタンプラリーは初めての試みで地元の人達もみんな不慣れだから、うまく出来ないこととかあったらごめんね。もしイベントをやっていて気づいたことがあったらメールかTwitterで教えてね!

超重要!! ぶちょーのルール説明 (ここ読めばだいたい分かるよ)
いいかお前らー!これから言うルールをちゃ~んと理解してミッションに挑んでくれ!
1. 各ポイントのミッションをクリアしてスタンプを集めるんだ!
2. 地点は順次追加されていくぞ!
3. スタンプ集めにイベント公式グッズを使うとプレゼントが貰える
4. 一箇所で複数のミッションをクリアした場合についてはグッズのページの注意書きを読んでくれ!
5. プレゼントについては後日発表する!
6. 近隣の住民や観光をしている方々に迷惑をかけてはいかんぞ!
7. 各ポイントの定休日はスタンプを押せないから注意しろよ!
以上だ!大丈夫だ、お前らならきっと出来る!無事の生還を祈る!

犬山「命がけみたいな雰囲気出すのやめぇや」

※プレゼントは今回の3地点だけでなく追加地点まで集めたところでのご提供となります


第1弾3ヶ所 スタート2018年8月31日  赤太字は実施したミッション

ポイント1. なかとみ和紙の里 https://www.town.minobu.lg.jp/washi/ 
場所:〒409-3301 山梨県南巨摩郡身延町西嶋345、電話:0556-20-4556
営業時間:紙漉き体験は9:00~17:00(受付は16:00まで)、定休:毎週火曜日(ただし祝日の場合は翌日)
ミッション
 紙漉き体験を行う(受付午後4時まで/10名以上要予約)
 紙屋なかとみで700円以上の買い物をする(御朱印帳・スタンプ帳除く)
 現代工芸美術館で木喰展を観る(10/21まで限定)
 味菜庵で食事をする

実行したミッション
なかとみ和紙の里 なかとみ現代工芸美術館で木喰展を見ます。
e0304702_19084569.jpg
再現された子安観音菩薩像 この像のみ撮影可能です。
e0304702_19113512.jpg
「幻の木喰仏」-教安寺七観音・子安観音菩薩ー再現プロジェクト
e0304702_19140875.jpg
e0304702_19142904.jpg
幻の木喰仏再現プロジェクト公式キャラクター えみぃ
e0304702_19185842.jpg
なかとみ和紙の里 和紙体験展示館漉屋なかとみのカウンターでスタンプをいただきました
e0304702_19192977.jpg
なかとみ和紙の里 和紙体験展示館紙屋なかとみではゆるキャン△グッズを取り扱っています
e0304702_19240915.jpg

いただいたスタンプ  
e0304702_18301629.jpg

ポイント2. 下部薬局
場所:〒409-2936 山梨県南巨摩郡身延町常葉814−4、電話:0556-36-0530
営業時間:9:00~19:00※、定休日:日曜日・祝日
 ※原則として日曜祝日はお休みです。事前に告知した場合に限り別店舗で代理設置する場合があります 。
ミッション
 下部薬局でお買い物をする
 醍醐山を登って「山頂の写真を撮る」または「設置されているスタンプを押す」(要準備!ハードです!)

甲斐常葉駅から橋を渡る手前で 右側に下部薬局、かつては正面にあったそうです
e0304702_19505106.jpg
下部薬局さんに到着
e0304702_19545118.jpg
ゆるキャン△グッズ、ゆるキャンマップがあります。ここでスタンプをいただきました。
e0304702_19570685.jpg
実行したミッションは、この地域だけで販売しているゆるキャン△オリジナルかもめーるの購入です。
e0304702_19583184.jpg

いただいたスタンプ 
e0304702_18312560.jpg

ポイント3. 武州屋 https://bushuya.com/
場所:〒409-2524 山梨県南巨摩郡身延町身延3850-1、電話:0556-62-0331
営業時間:9:00~18:00、定休日:不定休
ミッション
 菩提梯※と三門に隠された瓢箪※の写真を撮ってくる(16:00まで)
  ※三門から本堂へ続く287段の石段、※瓢箪(ひょうたん)は触るとご利益があるそうです
 武州屋で特産品を購入する(ゆるキャングッズ除く)

実行したミッションは
三門に隠された瓢箪の写真を撮ってくる 三門の柱を探してみてください
e0304702_07431694.jpg
 菩提梯の写真を撮ってくる ゆるキャン△御朱印帳と共に
e0304702_07460465.jpg
身延山観光案内所前に ゆるキャン△のポップ 通常は2人だけですが
e0304702_07471733.jpg
あとの3人も観光案内所の中にいて、お願いしたら設置させていただけました。
H300817撮影(設置と戻しは撮影者がしました)
e0304702_07504204.jpg
武州屋さんへ しまりんだんごの幟がありました
e0304702_07520515.jpg
武州屋さんに到着
e0304702_07534018.jpg
武州屋さんのミッション スタンプいただきました
e0304702_07543862.jpg
グビ姉のすき焼きに合う日本酒、しまりんだんご、ゆるキャン△グッズ取り扱い中です
e0304702_07552580.jpg

いただいたスタンプ 
e0304702_18301629.jpg

第2弾3ヶ所 追加2018年9月22日  赤太字は実施したミッション

ポイント4. 不二ホテル https://fuji-hotel.com/
場所:〒409-2947 山梨県南巨摩郡身延町上之平1525、電話:0556-36-0219
営業時間:9:00~20:00、定休日:毎月最終週の月曜日火曜日※
 ※祝日などにより変更される場合があります。詳しくはお問い合わせください。
ミッション
 波高島駅の写真を撮影してくる
 日帰り温泉に入る
 宿泊する

実行したミッションは 波高島駅の写真を撮影してくる
波高島駅 ゆるキャン△ご朱印帳と共に
e0304702_10461382.jpg
「波高島」の地名由来
e0304702_10455935.jpg
御朱印帳と共に 不二ホテルさん 
e0304702_10494539.jpg
ゆるキャンマップがあります。ここでスタンプをいただきました。
e0304702_10512015.jpg

いただいたスタンプ 
e0304702_18325642.jpg

場所:〒409-2524 山梨県南巨摩郡身延町身延3659 、電話:0556-62-0210
営業時間:8:00~18:00、定休日:特になし
ミッション
 日蓮聖人の御廟所(ごびょうしょ)をお参りして草庵跡の巨木の写真を撮ってくる※
 松司軒で買い物をする(スタンプ・御朱印帳を除く)
  ※場所が分からない場合は久遠寺の三門か、正面の観光案内所にお問い合わせください  

実行したミッションは 
日蓮聖人の御廟所(ごびょうしょ)をお参りして草庵跡の巨木の写真を撮ってくる

e0304702_11165843.jpg
日蓮聖人御草庵跡の案内板
e0304702_11171231.jpg
巨木と御草庵跡の全景
e0304702_11172372.jpg
御朱印帳と共に 松司軒仏具店さん 
e0304702_11230046.jpg
松司軒仏具店さんのミッション スタンプいただきました
e0304702_11233920.jpg

いただいたスタンプ
e0304702_18334029.jpg

ポイント6. 栄昇堂

場所:〒409-2412 山梨県南巨摩郡身延町角打3024 、電話:0556-62-1247
営業時間:8:30~18:00 (まんじゅうが売り切れたら閉店)、定休日:水曜日
ミッション
 みのぶまんじゅうを買う※
  ※売り切れのときは他の商品でも可

御朱印帳と共に 栄昇堂さん 
e0304702_15111238.jpg
栄昇堂さんのミッション 
e0304702_15120772.jpg
斉藤恵那さんもお迎え
e0304702_15124574.jpg
実行したミッションは、みのぶまんじゅうを買う
e0304702_15144652.jpg

いただいたスタンプ
e0304702_18342310.jpg

第3弾の追加も予定しています」とのことです。


おまけ 身延駅のゆるキャン△パネル
e0304702_15190741.jpg
e0304702_15185501.jpg
そしてゆるキャン△探訪マップ3種類掲示
e0304702_15201695.jpg

富士川町の道の駅富士川に掲示 ゆるキャン△カットを使った啓発ポスター
e0304702_15222881.jpg


第3弾がスタートしたらまた訪れたいなと。秋の四尾連湖のにも出かけてみたいな。ゆるキャン△に関した探訪はまだまだ続きそうです。

履歴
2018年10月12日 作成



# by fureshima2223 | 2018-10-12 15:35 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(0)

コミック「ゆるキャン△」舞台探訪001 身延山奥之院とダイヤモンド富士(第26話一年のはじまり)

コミック「ゆるキャン△」舞台探訪001 身延山奥之院とダイヤモンド富士(第26話一年のはじまり)

ゆるキャン△×西島手漉和紙コラボを記念した「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」でスタンプ設置地点を回る途中に、コミックゆるキャン△第5巻第26話一年のはじまりに登場した身延山奥之院と富士川町高下ダイヤモンド富士スポットを探訪しました。ゆるキャン△二期の作成が決まったとのことなので、冒頭で身延山が登場することに期待します。探訪日は平成30年9月28日、ゆるくまとめていけたらと。

まずはこの1枚 身延山南側展望台からの富士山
身延山南側展望台より 御来光 05-072
e0304702_19052610.jpg
身延山南側展望台よりの御来光も見てみたいけど・・・
e0304702_22554551.jpg

公式のツイート 「ゆるキャン△」続編製作決定の告知
e0304702_21164460.jpg
http://yurucamp.jp/news/757
e0304702_21171277.jpg
それでは、コミック「ゆるキャン△」第5巻第26話一年のはじまりに登場した身延山奥之院と富士川町高下ダイヤモンド富士スポットの探訪報告をさせていただきます。

第5巻第26話一年のはじまりの扉絵 身延山奥之院思親閣への参道 05-061
e0304702_19001714.jpg
e0304702_08123114.jpg
身延山ロープ‐ウェイ久遠寺驛に着いて、山頂へ 05-064
e0304702_19010319.jpg
身延山ロープウェイ久遠寺驛に着いて
e0304702_08133113.jpg
ロープウェイに乗って
e0304702_08135590.jpg
"
山頂に向かいます 05-064
e0304702_19012054.jpg
山頂でお客様が降りた後の内部、撮る方向が逆でしたが・・・
e0304702_08142171.jpg
内部に掲示 苦死切りだんごがゆるキャン第5巻に掲載
e0304702_08145078.jpg
下りから山頂を目指すロープウェイを撮りました
e0304702_08151201.jpg
"
ロープウェイからの眺め 富士川と身延町、富士山も見えます 05-064
e0304702_19013545.jpg
e0304702_08163090.jpg
e0304702_08163854.jpg

身延山ロープウェイ奥之院駅に到着 05-065
e0304702_19014976.jpg
e0304702_08172939.jpg
e0304702_08173828.jpg
身延山山頂地図 グーグルマップより
e0304702_18475160.jpg

山頂売店「身延屋」には 05-065
e0304702_19020757.jpg
e0304702_08181196.jpg

苦死切りだんごがあります 05-065
e0304702_19022374.jpg
e0304702_19524102.jpg
e0304702_19531334.jpg

なでしこはよもぎとゆば 05-066
e0304702_19023806.jpg
ゆばをいただきます。
e0304702_19525157.jpg
奥之院駅全体 2階は食堂です 05-066
e0304702_19025280.jpg
e0304702_08142430.jpg
"
身延山南側展望台で 05-066
e0304702_19030514.jpg
身延山南側展望台
e0304702_08175834.jpg
苦死切り団子とともに
e0304702_08144736.jpg

奥之院駅から奥之院へ ロープウェイの顔出しパネルありました 05-067
e0304702_19041029.jpg
ロープウェイの顔出しパネル
e0304702_08184361.jpg
e0304702_08190792.jpg
"
奥之院へ 05-067
e0304702_19042242.jpg
奥之院思親閣の入口 ここから寺域です。
e0304702_08194843.jpg
階段を登って
e0304702_08200565.jpg
奥之院思親閣へ
e0304702_08202640.jpg
身延山北側展望台より 中央は1640m富士見山、白峰三山は左手側かな H300817撮影
e0304702_08204787.jpg

奥之院思親閣 お参りです 05-069
e0304702_19044048.jpg
e0304702_21204320.jpg
e0304702_21210059.jpg

奥之院思親閣 お参りです 05-069
e0304702_19045881.jpg
e0304702_21212239.jpg
ゆるキャン△御朱印帳と共に
e0304702_21215400.jpg
御朱印をいただく場所に例のメタル賽銭箱がありました、御朱印の志はここに入れます。
e0304702_21221774.jpg

身延山北側展望台より 05-071
e0304702_19051430.jpg
富士山が見えました
e0304702_22533802.jpg
e0304702_22535606.jpg
e0304702_22541062.jpg
e0304702_22542470.jpg
富士川と身延の街 伊豆半島も見えているはず
e0304702_22550566.jpg
身延の街に着目して

e0304702_22543752.jpg
"
身延山南側展望台より 御来光 05-072
e0304702_19052610.jpg
身延山南側展望台よりの御来光も見てみたいけど・・・
e0304702_22554551.jpg
"
きっときれいでしょうね・・・ 05-076
e0304702_19053933.jpg

奥之院駅から下りて、次の場所へ 05-076
e0304702_19055289.jpg
e0304702_22562439.jpg
"
ダイヤモンド富士の説明、そして富士川町高下 05-080
e0304702_19060739.jpg
富士川町高下への地図 富士川町ホームページのダイヤモンド富士より
http://www.town.fujikawa.yamanashi.jp/kanko/shizen/diamond.html
e0304702_07540885.jpg

富士川町高下 高村光太郎文学碑に到着 05-081
e0304702_19062136.jpg
e0304702_08242499.jpg
e0304702_08244137.jpg
e0304702_08245958.jpg
e0304702_08252123.jpg
e0304702_08253993.jpg

日出づる里農村公園の上の駐車スペースから富士山見てますが 05-083
e0304702_19063746.jpg
e0304702_08051739.jpg
e0304702_08050762.jpg
e0304702_08054530.jpg
e0304702_08060930.jpg
"
身延山で初日の出を見てからダイヤモンド富士を見るのは無理だと・・・05-083
e0304702_19072257.jpg
"
駐車場で 05-083
e0304702_15541152.jpg
e0304702_08070063.jpg
"
案内板によると富士川町高下ダイヤモンド富士スポットはこちらですか
e0304702_17281297.jpg
関東の富士見100景 
国土交通省関東地方整備局的には山梨県は関東だそうです
e0304702_17282051.jpg
富士川町高下ダイヤモンド富士スポットからの富士山
e0304702_17305722.jpg

e0304702_17314431.jpg
"
道の駅 富士川にゆるキャン△のカットを使用したポスターが掲示されていました。
e0304702_17321366.jpg

久し振りのゆるキャン△舞台探訪は楽しかったです。本当は、スタンプラリーの押印場所が3か所でしたら公共交通機関を使おうと考えていたのですが、6か所に増えたため大月からレンタカーを使用しました。そして、このブログを作成している途中で、ゆるキャン△第二期ほかの製作が告知されました。また、アニメで出会えることをはげみに舞台探訪を続けて行けたらと。そして、第二期の冒頭に身延山が登場することを期待しています。「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」については後日ブログにまとめるつもりです。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©あfろ・芳文社/野外活動サークル」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2018年10月09日 作成














# by fureshima2223 | 2018-10-09 08:19 | 徒然なるままに | Trackback(33) | Comments(0)

(9/19更新)国際興業バスHP【お知らせ】ヤマノススメラッピングバス1号車 さよならイベントについて

(9/19更新)国際興業バスHP【お知らせ】ヤマノススメラッピングバス1号車 さよならイベントについて

国際興業バス公式ホームページより、資料として保存のため転載させていただきます。

2018年09月10日

飯能営業所「ヤマノススメラッピングバス1号車」
さよならイベントについて

(9月19日更新)


9月24日(月・祝)に営業運行を終了する「ヤマノススメラッピングバス1号車」。

5年間の皆様からのご愛顧への感謝をこめて、さよならイベントを行います。

3連休は飯能へ!

ラストランに関するお知らせ及び皆様へのお願い事項についてはこちら



①ヤマノススメラッピングバス1号車 ラストラン記念カードのプレゼント

◎期間◎
9月15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)、22日(土)、23日(日)、24日(月・祝)の6日間

◎対象◎
上記6日間のうち、「ヤマノススメラッピングバス1号車」の指定便にご乗車頂いたみなさま

「ラストラン記念カード」を1人につき1枚配布いたします。
どんな図柄のカードかは、お手に取ってからのお楽しみ♪

◎指定便◎
9月15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)、22日(土)、23日(日)、24日(月・祝)

・【飯03-2】飯能駅8:30発→さわらびの湯経由名郷行
・【飯03】名郷9:35発→飯能駅行
・【飯07】飯能駅10:56発→西武飯能日高行
・【飯07】西武飯能日高11:17発→飯能駅行
・【飯15】飯能駅15:00発→双柳循環飯能駅行
・【飯02-2】飯能駅15:45発→さわらびの湯経由名栗車庫行
・【飯02-2】名栗車庫16:54発→さわらびの湯経由飯能駅行

※上記指定日・指定便以外は記念カードの配布はございませんのでご了承ください。


9月18日(火)~9月24日(月・祝)

◎掲出バス停◎
飯能駅~湯の沢間の下記バス停に「ヤマノススメラッピングバス1号車 ラストラン告知ポスター」を掲出致します。
・湯の沢 ・名郷 ・名栗車庫 ・小殿 ・さわらびの湯 ・久林 ・黒指 ・上赤沢 ・石原橋 ・エコス前 ・原市場小学校

ヤマノススメラッピングバス1号車にご乗車の際には、是非上記バス停に掲出してあるラストラン告知ポスターもご覧ください。



③ヤマノススメラッピングバス1号車・2号車・3号車 写真撮影会

これが最後の機会です!!ヤマノススメラッピングバス1号車、2号車、3号車が揃います。

◎日時・場所◎

9月24日(月・祝) 於・名栗車庫敷地内(16時40分頃から5分程度 ※参加者限定、条件あり)

◎参加方法◎
撮影会に参加希望の方は、飯能駅15時45分発名栗車庫行のバスに飯能駅より御乗車下さい飯能駅で乗車の際に整理券を配布致します(バスが満員の場合はご乗車頂けない場合がございます)。飯能駅から乗車される方先着60名様限定で整理券を配布し、名栗車庫で降りる際に撮影会参加証をお渡しいたします。
なお、整理券をお持ちでない方は名栗車庫での撮影会にはご参加頂けませんので予めご了承ください。

◎その他◎
・撮影時間については、バスの到着時間により前後いたしますので、予めご了承ください。
・当日の車両状況により、3台揃わない場合もございますので、予めご了承ください。
・写真撮影の際は、ご参加の皆様譲り合って撮影してください。


皆でヤマノススメラッピングバス1号車の最後の勇姿を見届けよう!!
国際興業バス公式ホームページより、資料として保存のため転載させていただきました。
https://5931bus.com/news_details/id=2601?platform=hootsuite


2018年09月23日 作成



# by fureshima2223 | 2018-09-23 11:17 | ヤマノススメ | Trackback | Comments(0)

ゆるキャン△ ゆるく楽しむスタンプ△ミッション(H300921作成 覚えとして)

ゆるく楽しむスタンプ△ミッション(H300921作成 覚えとして)


参考 御湯印めぐり富士川 https://fujikawa.goyuin.net/ 
   ポイント4. 不二ホテルが含まれています。
   [ 営業時間 ] 9:00 ~ 20:00 最終入店 19:00 1時間500円


H300831より

ポイント1. なかとみ和紙の里 9:00~17:00 0556-20-4556
〒409-3301 山梨県南巨摩郡身延町西嶋345
定休日 毎週火曜日(ただし祝日の場合は翌日)
紙漉き体験を行う(受付午後4時まで/10名以上要予約)
紙屋なかとみで700円以上の買い物をする(御朱印帳・スタンプ帳除く)
現代工芸美術館で木喰展を観る(10/21まで限定)
味菜庵で食事をする

ポイント2. 下部薬局 9:00~19:00 0556-36-0530
〒409-2936 山梨県南巨摩郡身延町常葉814−4
定休日 日曜日・祝日 ※休業日はスタンプを別のお店が代理で管理する場合があります
下部薬局でお買い物をする
醍醐山を登って山頂の写真を撮ってくる(ハードです)

ポイント3. 武州屋 9:00~18:00 0556-62-0331
〒409-2524 山梨県南巨摩郡身延町身延3850-1
定休日 不定休
菩提梯※と三門に隠された瓢箪※の写真を撮ってくる(16:00まで)
 ※三門から本堂へ続く287段の石段
 ※瓢箪(ひょうたん)は触るとご利益があるそうです
武州屋で特産品を購入する(ゆるキャングッズ除く)

H300922追加

ポイント4. 不二ホテル 9:00~20:00 0556-36-0219
〒409-2947 山梨県南巨摩郡身延町上之平1525
定休日 毎月最終週の月曜日火曜日※
波高島駅の写真を撮影してくる(ホテルは波高島駅より徒歩10分)
日帰り温泉に入る
宿泊する

ポイント5. 松司軒仏具店 8:00~18:00 0556-62-0210
〒409-2524 山梨県南巨摩郡身延町身延3659
定休日 特になし
日蓮聖人の御廟所(ごびょうしょ)をお参りして草庵跡の巨木の写真を撮ってくる※
 ※場所が分からない場合は久遠寺の三門か、正面の観光案内所にお問い合わせください
松司軒で買い物をする(スタンプ・御朱印帳を除く)

ポイント6. 栄昇堂 8:30~18:00 (まんじゅうが売り切れたら閉店) 0556-62-1247
〒409-2412 山梨県南巨摩郡身延町角打3024
定休日 水曜日
みのぶまんじゅうを買う※ ※売り切れのときは他の商品でも可
ミッション達成後にスタンプを押したいと店員さんに伝えてください。

「同じ場所で2つ以上のミッションを行った場合」や「2回以上ミッションをクリアした場合」には、その回数分だけスタンプを押すことが出来ます。それぞれ別々のスタンプ帳や御朱印帳であれば、2口以上の申し込みも可能です。公式グッズ以外のものにもスタンプを押すことは出来ますが、プレゼントの対象にはなりませんのでお気をつけください。

火水日 定休日あり

2018年09月21日 作成


# by fureshima2223 | 2018-09-22 09:33 | 徒然なるままに | Trackback(82) | Comments(0)

「true tears」登場人物の誕生日公表(H300918及び19のP.A.WORKS公式@PAWORKS_infoより)

「true tears」登場人物の誕生日公表(H300918及び19のP.A.WORKS公式@PAWORKS_infoより)

P.A.WORKS公式@PAWORKS_info
10:30 - 2018年9月18日~10:32 - 2018年9月18日 一連の9本のツイート

①先日9月16日に【true tears 10 th メモリアル in 城端】スペシャルイベントが行われました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!イベントにてシリーズ構成の岡田麿里さんからキャラクターの誕生日が発表されましたので、岡田さんから頂いたメモを元にお知らせいたします。

②アニメ版true tearsでシリーズ構成を担当しました、岡田麿里です。先日、ttキャラクター達の誕生日についてご質問がありまして。誕生日ってあまり自分で決めることがないのです。理由は、いろいろ悩みすぎるからです!他の方がすでにつけてたらごめんなさい……あくまで個人的な見解です。

乃絵2月9日。乃絵は、早生まれだなと思います。周りの子達よりも小さな体で入学したけれど、背伸びをするのではなく、色んなものをゆっくりじっくり見て、彼女ならではの感性を育てていった……って感じでしょうか。(続く)

⓸(続き)私の周りのアニメクリエイターさんには、早生まれの人が多いです。でも、乃絵はなんとなく「真実の誕生日」として、別の日を設定していそうな気も?

比呂美6月24日。比呂美はふたご座。中学生時代の私の推しだった(!)ジェミニです……というのはさておき。常識があり知的、だからこそ自分の心の「嫌な女の子」になってしまう動きに揺れ動く、という感じでしょうか。(続く)

⑥(続き)あと、彼女には雨も似合うと思うんです。一人暮らしのアパートで、雨音に耳を傾けながらわずかに目を細める……脳内比呂美ピクシブ。

愛子11月18日。愛子は、版権を見ていると紅葉が一番似合うのって愛子だな……と思ったので、秋生まれです。乃絵や比呂美よりも先にちょっとだけ大人になり、恋に感じる色合いも少しだけシックというかビターというか。(続く)

⑧(続き)明るくて元気な女の子なのに、大人の情念が垣間見えるところが愛ちゃんの魅力でしょうか。

⑨眞一郎は、比呂美より誕生日はお兄ちゃん……なので、5月4日かな。なんとなく春生まれな感じがします。 (終わり)


P.A.WORKS公式@PAWORKS_info
15:37 - 2018年9月19日 1本の追加ツイート

⑩【true tears】シリーズ構成の岡田麿里さんより追加でtt男子メンバーの誕生日を頂きましたので、発表させて頂きます!男子メンバーは、眞一郎が5月4日三代吉が7月16日純が1月9日で。いつか、パパンやママンの誕生日も考えてみたいです!(岡田)


履歴
2018年09月20日 作成










# by fureshima2223 | 2018-09-20 18:33 | true tears | Trackback | Comments(0)

「ヤマノススメ サードシーズン」全話のタイトルとつづくを切出してみました。(13話まで)

「ヤマノススメ サードシーズン」全話のタイトルとつづくを切出してみました。(13話まで)

「ヤマノススメ サードシーズン」は瑞牆山・金峰山まで。そして、サードシーズンまでで、あおいたちが入学してから秋の山まででした。アニメ「ヤマノススメ」は、少なくとも富士山登頂成功までは続くよね、きっと!!!

あらすじは、ヤマノススメ サードシーズン公式ホームページより

●第1話「筑波山で初デート!?」

夏休みが終わり、新学期が始まった。高校1年生のあおいは、夏休みに登った富士山で、幼なじみのひなたがプレゼントしてくれた人形のお礼をしたいと考えていた。アルバイト先の先輩・ひかりからアドバイスをもらったあおいは、ひなたに筑波山への登山を提案する。
e0304702_06453397.jpg
e0304702_06454668.jpg
"

●第2話「登山靴ってすごいの?」

富士山登山に再チャレンジすることを決意したあおい。だが、山登りの先輩・かえでから、そろそろちゃんとした登山靴を買ってはどうかと勧められる。高額な金額を聞いて尻込みするあおい。放課後、なけなしの貯金を手にしたあおいは、ひなた、かえでと登山用品店へ向かう。
e0304702_06461479.jpg
e0304702_06463553.jpg
"

●第3話「飯能にアルプス!?」

富士山登山再挑戦に向けて体力をつけるため、新品の登山靴を履いて「飯能アルプス」踏破をすることにしたあおい。今回はひとりでの登山だ。飯能アルプス最初の山・天覚山を登り始めたころは鼻歌交じりで快調だったあおいの足取り。だが次第にバテてしまい……。
e0304702_06465965.jpg
e0304702_06471716.jpg
"

●第4話「クラスメイトと遊ぼう!」

10月になり、衣替えの季節。しかしあおいはいまだにクラスに馴染めず、クラスの中に友だちはひなただけだと思っていた。休み時間、ひとりで編み物をしているとき、ふとクラスメイトのみおに話しかけられる。それをきっかけにふたりで話をするうちに、放課後、同じクラスメイトのゆりやかすみ、そしてひなたも一緒にカラオケへ出かけることに。
e0304702_06473970.jpg
e0304702_06475326.jpg
"

●第5話「思い出を写そう!」

ひなたの父の取材に便乗して、群馬県にあるロックハート城を訪れたあおいとひなた。高尾山で出会った友人のここな、谷川岳の登山で出会い、群馬に住むほのかも一緒だ。城内を散策し、おいしいカレーを食べたり、写真を撮ったりして楽しむ4人。そのうちに『プリンセス体験』の看板を見つけた4人は……。
e0304702_06481449.jpg
e0304702_06482815.jpg
"

●第6話「コーヒーってなんの味?」

ひなたの家のウッドデッキでお茶をごちそうになっていたあおい。ふとひなたを見ると、コーヒーを飲んでいる。山頂でコーヒーを飲む「山コーヒー」のおいしさを勧められたおあいは、自分もやってみたいと思うものの、コーヒーの苦さがまだ苦手。ひなたと山コーヒーをするために、あおいは豆選び&ドリップの練習を始める。
e0304702_06491292.jpg
e0304702_06492730.jpg
"


●第7話「働かざるもの、登るべからず!?」
ひなたがあおいに、今度の休みに池袋まで遊びに行こうと誘うものの、あおいはアルバイトがあるからと断る。アルバイトの当日、その日はクラスメイトやお母さんの退院祝いを買いに来た女の子など、様々な人たちがやってくるが、あおいは熱心に接客をするのだった。その様子を見たひかりは、あおいの成長に目を細める。
e0304702_06500198.jpg
e0304702_06502322.jpg
"

●第8話「ふたつの約束」

「あおいでも登れそう」ということで、ひなたは群馬の赤城山登山にあおいを誘おうとするが、連絡がつかない。そのころ、あおいはほのかと群馬の伊香保温泉に遊びに行く約束をしていたのだ。翌日、あおいからほのかとの約束を告げられ、一緒に行こうと誘われたひなただったが、断ってしまう。あおいはひなたのそんな様子をいぶかしがる。
e0304702_06510563.jpg
e0304702_06512014.jpg
"

●第9話「それぞれの景色」

伊香保温泉の階段を登りきり、伊香保神社や展望台を歩き回るあおいとほのか。さらにほのかはせっかく来たのだから、露天風呂に入っていこうとあおいを誘う。友達とお風呂に入ることがちょっぴり苦手なあおいだったが、覚悟を決めて露天風呂に向かう。一方、ひなたは、あおいのことを案じながら、ここなと一緒に赤城山を登りきる。
e0304702_06514420.jpg
e0304702_06515917.jpg
"

●第10話「すれちがう季節」

同級生のみおたちに池袋へ遊びに行かないかと誘われたあおい。ひなたにはすでに予定があって一緒に行けないと知り、あおいは遊びに行くかためらうが、みおたちと出かけることに。当日、あおいからの楽しそうなメールを受け取ったひなたは、あおいの楽しそうな様子を見て一抹の寂しさを感じていた。
e0304702_06523033.jpg
e0304702_06524824.jpg
"

●第11話「ぎこちない縦走」

あおいが池袋で買ってきたおみやげをひなたに渡したものの、ひなたはどこか浮かない様子。そんななか、かえでが「週末にテント泊しながら瑞牆山と金峰山に登ろう」と誘う。出発の前日、あおいは自宅に泊まりに来たここなと一緒に翌日の夕食の準備をしていた。ところがその準備に思いのほか手間がかかってしまい……。
e0304702_06531247.jpg
e0304702_06532425.jpg
"

●第12話「ともだち」

前日に準備してきた晩御飯を振る舞うあおいとここな。そのおいしさにひなたも少し喜んでくれた様子で、あおいは胸をなでおろす。翌日、早朝から金峰山へアタックを開始するが、ひなたの様子がおかしい。すると、ひなたにあるトラブルが発生し、心配になったあおいはひなたに寄り添うのだった。
EDのみでした
e0304702_07573704.jpg

●第13話「秘密だよ?」

季節はめぐり、もう11月。富士山登山に向けて体力をつけるため、あおいはペットボトルが入った荷物を担いで、天覧山に登っていた。そこで偶然ここなと会ったあおいは、ひなたの誕生日が近いことを知らされる。ひなたへのプレゼントは何がいいのか、あおいはいろいろと考えを巡らせるが、なかなか思いつかずにいて……。
e0304702_07354216.jpg

e0304702_07355263.jpg


ここから先は2015年01月02日作成の「ヤマノススメ セカンドシーズン」の全話のタイトルとつづくの切出しです。


「ヤマノススメ」と「ヤマノススメ セカンドシーズン」を併せても、あおいちゃんが入学してから、夏休みが終わるまでの半年の出来事だったのですね。この間に多くの人と出会い、山に登り、変わっていくあおいちゃんの姿とスーパーウーマンここなちゃんの印象が強かったです。あおいちゃんは富士山に再チャレンジの気持ちがあるようなので、第三期もあるかなと期待しています。前回のイベントで第二期の製作が発表されたと同様、2015/4/19(日)の『ヤマノススメセカンドシーズン 登頂記念パーティー(仮)』で、なにかサプライズがあるのではと・・・。

そう、「ヤマノススメ セカンドシーズン」の終わりは新しい始まりだと・・・
e0304702_12112904.jpg
あらすじは、TVアニメ『ヤマノススメ セカンドシーズン』公式ホームページより

新一合目 テントに泊まろう!
ひなたの家でテントをはって、あおい・ひなた・かえで・ここな4人でお泊まり会。みんなで料理を作って、恋話?をして、歌を歌って楽しい時間を過ごす4人。翌朝、テントを抜け出したあおいとひなたは朝日を眺める。あおいが“富士山”に登ってみたいと知ったひなたは・・・。
e0304702_11520514.jpg
e0304702_11522709.jpg
新二合目 富士山を見に行こう!!
あおいが“富士山”で朝日を見たいと思っているのを知ったひなたは、かえでとここなと相談して富士山が近くに綺麗に見える山に登ってあおいを驚かせようというサプライズ登山を企画する。
e0304702_11530219.jpg
e0304702_11531910.jpg
新三合目 山に登るということ
サプライズ登山の行き先は“三つ峠”。富士山が頂上で初めて見える、少し険しいルートで登る4人。頂上までの道のりは険しい。何とか登りきったあおいがそこで見た景色は。
e0304702_11533517.jpg
e0304702_11535717.jpg
新四合目 降りた後のお楽しみ!
頂上で美しい富士山を見て、感動に浸るのも束の間、あおいたちは三つ峠を下る。思った以上にきつい下り。ふもとには温泉があるという。テンションがあがる4人。
e0304702_11542197.jpg
e0304702_11543760.jpg
新五合目 ゆるして、あげない!
過ってひなたが、あおいのスカートをずり下ろしてしまい、2人はちょっとした喧嘩になってしまう。謝られても素直になれないあおいは、許してあげるタイミングを逃してしまって・・・
e0304702_11545400.jpg
e0304702_11551136.jpg
新六合目 好きな事をするために
ひなたのお父さんから富士山での体験を聞いたあおいは富士山に行くことを決意するが、あおいのお母さんからの猛反対を受ける。 どうしても諦めきれないあおいは…
e0304702_11553098.jpg
e0304702_11560735.jpg
新六.五合目 ブラノススメ?
e0304702_11564074.jpg
e0304702_11565669.jpg
新七合目 カワノススメ?
富士山に登るなら、体力もつけよう!ということでトレーニングもかねて?4人は川に泳ぎに行くことに。ひなたが「セクシーな水着で集合!」と言い出して・・・
e0304702_11571163.jpg
e0304702_11572556.jpg
新八合目 素敵な思い出を
いよいよ富士山に登る日が明日に迫ってきた。最後の準備を整える4人。だんだん不安になってきてしまったあおいは皆に相談したいのだが、言い出せない。
e0304702_11574034.jpg
e0304702_11575618.jpg
新九合目 初めまして、富士山
遂に富士山に登る日。富士登山は想像以上に厳しい。でも憧れてきた山であり、素晴らしい景色を見て、やっぱり来てよかったと思うあおいだった。
e0304702_11581118.jpg
e0304702_11582626.jpg
新十合目 富士山って、甘くない・・・
8合目の山小屋に向けて足を進めるあおい達。「今ホントに富士山にいるんだ…」感慨深くなり不思議な気分になる。
しかし7合目を越えたあたりで急激に険しい斜面に直面。登るにつれて空気が薄くなりじっとしてても息が苦しくなってくる……。
e0304702_11590004.jpg
e0304702_11595746.jpg
新十一合目 もぉ、やだ!!
夜明け前に頂上に到着したひなたたちは、空の色がゆっくり変わり御来光に照らされる中、皆で同じ東の空を見つめている一体感に包まれる。 神々しい夜明けの光景を眺めるあおいの胸中にも、様々な思いが去来する。。
e0304702_11592870.jpg
e0304702_12001986.jpg
新十二合目 Dear My Friend
富士山から帰って来たあと、何となく調子が出ないまま夏休みを迎えてしまったあおい。時間はあるので大好きだった刺繍を再び始めてみたりもしたけれど…。 そんな中、部屋の隅に置きっぱなしにしていた登山道具が視界に入ってくる。
e0304702_12004484.jpg
e0304702_12005991.jpg
新十三合目 不思議なホタルの物語
たくさんホタルを見れる場所があるので皆で行こうというここなの提案に、あんまり乗り気じゃなさそうなひなた。実は、幼稚園の頃あおいと一緒に行った湖での思い出に理由があって…。 かえでも誘って皆で浴衣を着て集合した当日、あの日の真相が明らかになる。
e0304702_12011728.jpg
この回だけ「つづく」の表示出なかったような。ラストのホタル乱舞のシーンです。
e0304702_12014596.jpg
新十四合目 お母さんと霧ヶ峰!
「次、どこ登る?」そんなひなたの言葉に富士登山から帰った時のことを思い出すあおい。そのときお母さんを心配させちゃったから言い出しにくいな…。 そう悩んでいると、ひなたがひらめいた。「だったらさ、お母さんも誘えば?」
e0304702_12020199.jpg
e0304702_12021602.jpg
新十五合目 雨具の記憶 ~ねえ、ゆうか。今なにしてるの?
部屋で服の整理をしていた楓は一着の雨具を見つける。それは中学生の頃にケンカしてしまった「ゆうか」との思い出が詰まっているものだった。 誰の評判も気にせず大好きな山登りをしていた当時はケガをしてしまうこともしばしば。そんな彼女にいつも声をかけてくれるのは「ゆうか」だった。
e0304702_12023485.jpg
e0304702_12025356.jpg
新十六合目 思いをうけついで
4人は楓の家で集合し、北アルプスを縦走してきたという楓の写真を見せてもらう。あまりの断崖絶壁に驚く3人。 しかしあおいとひなたの思い出の場所である谷川岳は「ロープウェイ」という難関が。しかし谷川岳に登りたいあおいは、高所恐怖症をどう解決するのか?
e0304702_12032276.jpg
e0304702_12034076.jpg
新十七合目 高いところって、平気?
「たまには山以外のところで遊ぼうよ!」というひなたの提案に、武蔵丘陵森林公園にそれぞれ手作りのお弁当を持ち寄って出かけた4人。 広い園内には川や色んな遊具やがあってボリューム満点。しかしこの公園に来たのはとあるひなたの思惑があったのだ。
e0304702_12035890.jpg
e0304702_12041526.jpg
新十八合目 アルバイト、始めます!
山登りをするのも結構お金がかかることに悩むあおい。家庭教師のアルバイトをやっているひなたは、買った雨具の思い出や体験を話し、 いつもの様にからかってあおいをノセることに成功。あおいはとあるアルバイトを始めることを決意する。
e0304702_12044089.jpg
e0304702_12045686.jpg
新十九合目 宿題が終わらないよぉ
バイトも充実して、谷川岳に向けての準備もばっちりで「全部順調で超イイ感じ!」と上機嫌なあおい。 うきうきしているとお母さんから「夏休みの宿題、やっているの?」というセリフが。何ひとつ片付いていなかったことを思い出し青ざめるあおい…。 谷川岳の前に宿題山脈を登る日々が始まるのだった。
e0304702_12051149.jpg
e0304702_12053109.jpg
新二十合目 ここなの飯能大冒険
谷川岳挑戦の前日、ここなは自宅のアパートでとある人からのプレゼントを見つける。嬉しさのあまりとある場所に「行っちゃおうかな…」とひらめく。 プレゼントを携え、勢いよく扉を開けるここな。彼女の飯能大冒険が始まる!
e0304702_12054717.jpg
e0304702_12060474.jpg

新二十一合目 思い出の山へ
小さなころ交わしたあおいとの約束、忘れられない思い出。「いつかまた、ふたりでこようね!」 「うん、約束!」富士山にも挑戦できたんだから心配はないけど…でも、この約束が叶ったら、何かが変わっちゃったりするのかな…。ひなたの足がすこしずつ重くなってくる。
e0304702_12061978.jpg
e0304702_12063470.jpg
新二十二合目 ともだちになろ?
ロープウェイとリフトも何とかクリアし、いよいよ谷川岳登山の本番!険しい道や崖もあって息が上がってきたけれど「富士山に比べたらこれくらい!」と自分を奮い立たせるあおい。行く手に見えてきた小屋の中で、とある人物と偶然の出会いが……。
e0304702_12094808.jpg
e0304702_12100908.jpg
新二十三合目 約束
雨も本降りになってきた。雨宿りの小屋の中で食事をしたりサプライズ企画を実行したりと、楽しく穏やかなひと時を過ごす一行。皆の笑顔を写真に収めていくほのかにも、だんだんと変化が出てきて…。
e0304702_12104044.jpg
e0304702_12105804.jpg
新二十四合目 さよなら、わたしたちの夏
明日は、飯能納涼花火大会!ほのかが群馬から遊びに来て、皆で花火を見て、お菓子と、紅茶と、たくさんのおしゃべりするんだ…楽しみ!と、 うきうきのあおいだったが、ふとしたことでいつものごとくひなたとケンカになる。そして……。
e0304702_12111358.jpg
e0304702_12112904.jpg
そして、また2015年の新しい夏がやってきます。あおいちゃんきっと富士山再チャレンジするよね!
終わりは新しい始まり、「ヤマノススメ」第三期の製作を期待しています。

2015年01月02日 作成
2015年04月25日 新二十四合目のあらすじを追加
2018年09月19日 ヤマノススメサードシーズン11話まで追加
2018年09月24日 ヤマノススメサードシーズン12話追加
2018年09月30日 ヤマノススメサードシーズン13話追加


# by fureshima2223 | 2018-09-18 07:36 | ヤマノススメ | Trackback | Comments(0)

特集「ゆるキャン△×身延町」 広報「みのぶ」2018年9月に掲載されました

特集「ゆるキャン△×身延町」 広報「みのぶ」2018年9月に掲載されました 

身延町の広報「みのぶ」に特集「ゆるキャン△×身延町」が掲載されました。後追いの掲載ですが、これはこれでいいのかと。マップを発行するなど地元もいろいろと動きがあるようです。みんなが楽しめる場を作り上げていけたらいいかなと。

広報「みのぶ」は以下のURLからダウンロードができます。掲載は広報「みのぶ」2018年9月です
https://www.town.minobu.lg.jp/chosei/kouhou-minobu/index.html

広報「みのぶ」2018年9月

表紙
e0304702_08011650.jpg

2ページ
e0304702_08050278.jpg

3ページ
e0304702_08052209.jpg

23ページ あとがき
e0304702_08053942.jpg
e0304702_08061448.jpg

裏表紙
e0304702_08064676.jpg

4ページ 木喰展が開催されています
e0304702_08220503.jpg


履歴
2018年09月14日 作成




# by fureshima2223 | 2018-09-14 08:24 | 徒然なるままに | Trackback(4) | Comments(0)

ゆるキャン△マップを載せてみました(五条ヶ丘活性化推進協議会,山梨市観光協会,身延町商工会)

ゆるキャン△マップを載せてみました(五条ヶ丘活性化推進協議会、山梨市観光協会、身延町商工会)

①五条ヶ丘周辺地図 五条ヶ丘活性化推進協議会発行

資料としての保存のため、いただいた地図を掲載させていただきました。
五条ヶ丘周辺地図 2018.08.01版はとても美しいです。ぜひ現地を訪れて手に取っていただけると。

確認した配布場所 
 曹洞宗金龍山常幸院 身延町常葉439
 旧下部中学校前 身延町常葉1495 ゆるキャン△案内看板⑬本栖高校前

五条ヶ丘周辺地図 2018.04.28版 H300502探訪時にいただきました。

五条ヶ丘周辺地図が作成されたことを確認したツイート
五条ヶ丘活性化推進協議会【公式】@cjAxNfAky2jhY7y ゆるキャン△のファンの方から要望がありましたので五条ヶ丘周辺地図作りました。案内看板の設置場所がすべて掲載されています。また身延町、下部地区の情報満載です。ほうとう食べられるお店なども載ってますよ!紙媒体は本栖高校前のボックスに!(添付の地図は了解をいただきましたので、ブログに掲載させていただきます。)
e0304702_08091848.jpg

五条ヶ丘周辺地図 2018.08.01版 H300817探訪時にいただきました、これが最新のものかと。
e0304702_07301328.jpg

②山梨県山梨市×ゆるキャン△ 聖地巡礼MAP

資料としての保存のため、山梨市観光協会公式サイトより転載させていただきました。
リンクが繋がっているときは、公式サイトよりPDF版をダウンロードした方がきれいに印刷できます。

山梨市観光協会公式サイトより NEWSお知らせ 2018.07.026
ゆるキャン△×山梨市 聖地巡礼MAPを作製しました!

山梨県山梨市×ゆるキャン△ 聖地巡礼MAP

外側
e0304702_07394849.jpg

内側
e0304702_07401550.jpg

問い合わせ先 山梨市観光協会 山梨市小原西843 ℡0553-22-1111


③山梨県身延町 スタンプラリー同様ゆるくない!! みのぶ町巡礼マップ

資料としての保存のため、いただいたみのぶ町巡礼マップを掲載させていただきました。
ぜひ現地を訪れて手に取っていただけると。

商工会ホームページの身延商工会新着情報に掲載
http://www.shokokai.or.jp/19/1936510000/index.htm#sin58430

ゆるキャン△みのぶ巡礼マップ 『観光・みどころ』

TVアニメ「ゆるキャン△」のモデル地や身延町観光スポット、巡礼途中で立ち寄れる会員店舗等を掲載した“ゆるキャン△みのぶ町巡礼マップ”を制作いたしました‥!!
こちらは、身延町のみ配布しております。数量限定ですので、お早めにお越しください!

★配布箇所一覧★
▼モデル地  浩庵キャンプ場、セルバみのぶ店、身延駅、栄昇堂
▼観光施設等 いこいの森キャンプ場、身延山ロープウェイ、道の駅しもべ、みのぶ自然の里、富士川クラフトパーク、
  なかとみ和紙の里、湯之奥金山博物館、常幸院、身延山観光協会
▼会員店舗
【お土産】 武州屋、玉田屋、紫雲堂、みのや珠数仏具店、㈲三河屋珠数店、みやげ処かわい、山梨水晶本店、
  ゆば工房五大、寿屋製麺所
【食事処】 手打ちそば処 菊寿美、手打ちそば処 あずみの、中国料理 香苑、中華レストラン松林、
  レストランSOUVENIR、麺や響、丸一食堂、河内屋、園林、覚林坊、食事処ゆたか屋、味菜庵
【宿泊】 山田屋旅館、田中屋旅館、ホテル守田、さのや旅館、橋本屋旅館、喜久屋旅館、大黒屋、
  源泉舘、梅ぞ乃、下部ホテル
【その他】もーど・え・ぎゃらりーいわさ、十字屋、下部薬局、三沢屋石油、オートサービス若林、
  依田商店、小林自工、やまめ床、プレイゾーン白鳳

2018.08.15くらいから配布していたのかな、2018.08.17身延駅でいただきました。

制作 身延町商工会 身延町梅平2483-36 ℡0556-62-1103

外側
e0304702_07320857.jpg

内側
e0304702_07322886.jpg

2018年08月28日 作成





# by fureshima2223 | 2018-08-28 08:31 | 徒然なるままに | Trackback(10) | Comments(1)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31