<   2018年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


マンホールカード18枚目ゲット小諸市観光協会で、そして小諸マンホールマップでマンホールを訪ねて

マンホールカード18枚目ゲット小諸市観光協会で、そして小諸マンホールマップでマンホールを訪ねて

小諸市で平成29年12月9日(土)よりマンホールカードを配布していることは知っていましたが、なかなか訪れる機会がありませんでした。平成29年度は西浦ダムの改修前の姿を見ておきたくて訪れましたが、今回はマンホールカードをいただくこと、改修が終わった西浦ダムを訪れること、なつまちに登場した懐古神社と布引山釈尊寺で御朱印をいただくこと、この3つの目的で平成30年10月26日に小諸を訪れました。天気は快晴、久々に小諸の街を歩いてみました。

まずはこの1枚 小諸市下水道汚水マンホール蓋(座標蓋) マンホールカードと共に
e0304702_15034314.jpg
小諸市のホームページより
小諸市ご当地マンホールカードを配布しています  最終更新日 2017年12月06日
http://www.city.komoro.lg.jp/news/2018012900094/

配布場所:小諸市観光案内所(小諸駅舎内) TEL:0267-22-0568 ※お一人様一枚とさせていただきます

配布日:平成29年12月9日(土)より配布開始 9:30~17:30に配布可能

    ※年末年始(12/29~1/3)は小諸市役所守衛室で配布します

e0304702_08002348.jpg
"
小諸市のホームページより
マンホールマップを配布しています  最終更新日 2018年03月06日
http://www.city.komoro.lg.jp/attention/2018030500092/

小諸マンホールマップ 加筆あり
http://www.city.komoro.lg.jp/attention/2018030500092/file_contents/omote_35.pdf
e0304702_08003422.jpg
小諸市ご当地マンホール蓋
http://www.city.komoro.lg.jp/attention/2018030500092/file_contents/ura_35.pdf
e0304702_08005498.jpg
"
小諸マンホールマップを持って、小諸市下水道マンホール蓋との出会いを求めて小諸の街を歩きました。掲載の順は小諸市ご当地マンホール蓋に掲載されている順ですが、⑫ノンスリップ市章と⑬ノンスリップ下とはまだ出会っていません。次の機会には小諸市西側の国道18号も訪れることができればと。


①-1 小諸市下水道カラーデザイン汚水マンホール蓋 三之門
   市内設置7枚、展示2枚とのこと、今回は6枚と出会いました。あと1枚はどこで出会えるのかな。
   小諸駅南東側の歩道 小諸駅と駐車場入口の間
e0304702_22261747.jpg

e0304702_22262870.jpg
"
①-2-1 小諸城三之門北西側 草笛本店付近
e0304702_22271433.jpg

e0304702_22272532.jpg
"
①-2-2 小諸城三之門北西側 草笛本店の先、交差点から駐車場入口への歩道
e0304702_22280652.jpg

e0304702_22290218.jpg
"
①-3-1 懐古園古城軒前 未舗装 
e0304702_12285528.jpg

e0304702_12282935.jpg
"
①-3-2 懐古園古城軒から小諸市動物園へ 舗装に入った付近
e0304702_12300252.jpg
e0304702_12312901.jpg
"
①-4-1 マンホールカード座標蓋 相生町交差点自家焙煎珈琲こもろ側の歩道
e0304702_15033456.jpg
e0304702_15034314.jpg

e0304702_15035089.jpg

② 小諸市下水道デザイン汚水マンホール蓋 三之門
  北國街道麺賊夢我夢中前の車道
e0304702_13554206.jpg

e0304702_13565381.jpg

③小諸市下水道カラーデザイン汚水マンホール蓋 浅間山
 市内設置1枚、展示1枚とのこと、高浜虚子記念館前の歩道
e0304702_22131205.jpg
e0304702_22132049.jpg

④小諸市下水道デザイン汚水マンホール蓋 浅間山
 小諸市東部の南大井地域を中心とした特定環境保全公共下水道の地区に設置されているとのこと。
 出会ったのは北国街道そば七前の車道 これは展示蓋的な性格があるのかな
e0304702_21374312.jpg
e0304702_21375269.jpg

⑤小諸市下水道カラーデザイン汚水マンホール蓋 大手門(プリント)
 大手門北側の車道
e0304702_13365416.jpg

e0304702_13364533.jpg

e0304702_13370337.jpg
"
⑥ 小諸市下水道カラーデザイン汚水マンホール蓋 ニッコウキスゲ(プリント)
  相生公園西側の歩道を南東側に進んで、郵便局裏付近
e0304702_15203534.jpg

e0304702_15204411.jpg

⑦ 小諸市下水道カラーデザイン汚水マンホール蓋 浅間山(プリント)
  北国街道荒町・与良町交差点 北・西側歩道
e0304702_22134236.jpg
e0304702_22154566.jpg

⑧ 小諸市下水道カラーデザイン汚水マンホール蓋 三之門(プリント)
  小諸駅から懐古園への地下道 小諸駅側付近
e0304702_22295535.jpg

e0304702_22300409.jpg
e0304702_22294503.jpg
"
⑨ 小諸市下水道デザイン汚水マンホール蓋 ウメの木に市章(下水)
  小諸駅前交番付近車道、他でも多くの場所で出会いました。
e0304702_14411397.jpg

⑩ 小諸市下水道カラーデザイン汚水マンホール蓋 ウメの木に市章(農集)
  相生公園西側の交差点から藤村の井戸方向へ入った車道
  農業集落排水の地区用の蓋なので、これは展示蓋的な性格があるのかな
e0304702_20510362.jpg
e0304702_20512551.jpg

⑪ 小諸市下水道汚水マンホール蓋 ノンスリップ市章(長島鋳物)
  浅間南麓こもろ医療センター東側歩道  
e0304702_22301547.jpg
e0304702_22304667.jpg

⑫ 小諸市下水道汚水マンホール蓋 ノンスリップ市章(日之出水道)
  小諸市西部地区の国道18号で使用とのこと、次の機会には・・・

⑬ 小諸市下水道汚水マンホール蓋 ノンスリップ下(日之出水道)
  小諸市西部地区の国道18号で使用とのこと、次の機会には・・・

⑭ 小諸市下水道デザイン汚水マンホール蓋 ウメの木に市章(下水)親子蓋
  小山敬三美術館前車道
e0304702_22313043.jpg

e0304702_22312037.jpg
"
⑮-1 小諸市下水道汚水マンホール蓋 レンガ
   相生町2・3丁目交差点から藤村の井戸へ 労金側車道
e0304702_20520300.jpg
e0304702_20532042.jpg

⑮-2 小諸市下水道汚水マンホール蓋 レンガ
   相生町2・3丁目交差点から藤村の井戸へ そば七側車道
e0304702_20534673.jpg
e0304702_20541555.jpg

⑯ 小諸市下水道汚水マンホール蓋 コンクリート
  相生町2・3丁目交差点から藤村の井戸前車道
e0304702_20544451.jpg
e0304702_20550331.jpg
"
小諸マンホールマップを持って、小諸市下水道マンホール蓋との出会いを求めて小諸の街歩きは楽しかったです。アニメ「あの夏で待ってる」の舞台探訪と90%以上重なっているのは内緒ですがw・・・。

履歴
2018年10月31日 作成











by fureshima2223 | 2018-10-31 20:59 | マンホールの蓋など | Trackback | Comments(0)

「ゆるキャン△」御朱印帳持って その002「SHIROBAKO」井の頭弁財天

「ゆるキャン△」御朱印帳持って その002「SHIROBAKO」井の頭弁財天

御朱印の3番目はSHIROBAKO第4話に登場した井の頭恩賜公園の井の頭弁財天です。この公園は多くのアニメに登場していますが、いつ訪れても桜、新緑、秋と色々な風景に出会える場所です。まあ、2時間程度でどこに行けるかという選択肢の中ではありますが。訪問日は平成30年10月7日です。

御朱印003番目(ブログ掲載順です)
井の頭弁財天 東京都三鷹市井の頭4-1 https://www.inokashirabenzaiten.com/
平成30年10月7日に御朱印を頂きました。
e0304702_19275794.jpg

晴れて、井の頭池には多くのボートが出ていました。
e0304702_19451894.jpg
井の頭弁財天 ここで御朱印をいただきました。
e0304702_19463923.jpg
井の頭弁財天 とてもカラフルです。
e0304702_19471226.jpg
ゆるキャン△御朱印帳 各務原なでしこと共に
e0304702_19475041.jpg
ゆるキャン△御朱印帳 志摩りん共に
e0304702_19481466.jpg

アニメで登場したカットと2014年当時の写真とを載せておきます。

「SHIROBAKO」舞台探訪03 武蔵野市 吉祥寺カット多数登場、三鷹市井の頭公園も(第04話その1)
2014年11月07日作成のブログ https://sinkirouno.exblog.jp/22550093/ より

井の頭恩賜公園の七井橋より井の頭池(04-041) 三鷹市
オリジナルパンケーキハウスから井の頭公園に向かう(七井橋通り)とここに出ます。
e0304702_15245381.jpg
e0304702_22035637.jpg
神仏混淆七福神の聖地井之頭弁財天(04-042) 三鷹市
e0304702_15251236.jpg
e0304702_22041673.jpg
井の頭弁財天 5人でお参りです。(04-043)
e0304702_15254073.jpg
e0304702_22050435.jpg
井の頭弁財天 ポーズを決めて(04-044)
e0304702_15255076.jpg

e0304702_22053553.jpg

次は「ヤマノススメ」に登場した飯能市内の寺社の御朱印を載せることができたらと

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2018年10月25日 作成










by fureshima2223 | 2018-10-25 07:47 | 徒然なるままに | Trackback(72) | Comments(0)

「ゆるキャン△」御朱印帳持って その001「ゆるキャン△」金龍山常幸院、身延山思親閣

「ゆるキャン△」御朱印帳持って その001「ゆるキャン△」金龍山常幸院、身延山久遠寺奥之院思親閣

 平成30年08月17日に、久し振りに本栖高校に登校しました。今回の目的の1つはゆるキャン△御朱印帳を入手し、最初に曹洞宗金龍山常幸院様で御朱印をいただくことでした。アニメやコミックに登場した寺社を訪ねて御朱印を頂くことは、かつて探訪で訪れた場所を再び訪れるきっかけにもなると思いました。

 まずはゆるキャン△にゆかりの寺社ということで金龍山常幸院、身延山久遠寺奥之院思親閣の御朱印です。訪れたのは平成30年08月17日と平成30年09月28日です。駒ケ根市の寶積山光前寺も再度訪れて御朱印が頂けたらと。

御朱印001番目
曹洞宗金龍山常幸院 山梨県巨摩郡身延町常葉439 http://常幸院.com/
平成30年08月17日に御朱印を頂きました。ゆるキャン△御朱印帳の1ページ目に記帳していただきました。
e0304702_08202603.jpg

曹洞宗金龍山常幸院はゆるキャン△に登場する本栖高校(旧身延町立下部中学校)への道の途中にあります。ゆるキャン△御朱印帳などのグッズの提供、五条ヶ丘周辺地図(ゆるキャン△案内板15か所の掲示場所を含む地域の地図)の配布、舞台探訪者への駐車場所の提供などをされています。例のメタル賽銭箱もありますので、ゆるキャン△舞台探訪の際はぜひ訪れることをお勧めします。絵馬の掲示場所もあり、ゆるキャン△関連の絵馬もありました。

まずは、ゆるキャン△に登場した本栖高校への通学路、このカットは第01話EDです。
e0304702_07591775.jpg
H300817撮影
e0304702_08042278.jpg

この通学路の上り口に曹洞宗金龍山常幸院があります。H300928撮影
e0304702_08133822.jpg
街灯には金龍山常幸院の標示もありました。 H300817撮影
e0304702_07515977.jpg
金龍山常幸院光明門を入って H300817撮影
e0304702_07525242.jpg
右側の建物にこの表記があります。H300928撮影
e0304702_07534716.jpg
中に入ると交流ノートがあり、ゆるキャン△グッズ等の提供もしています。H300928撮影
e0304702_07541982.jpg
巡礼御朱印帳を購入し、御朱印を頂きました。 H300817撮影
e0304702_07543531.jpg
金龍山常幸院本堂とともに巡礼御朱印帳 H300928撮影
e0304702_07551990.jpg
金龍山常幸院本堂にはメタル賽銭箱、地域の地図、絵馬など H300928撮影
e0304702_07555964.jpg
五条ヶ丘周辺地図 2018.08.01版 H300817探訪時にいただきました、
現在はH30.10.01バージョンを配布しています。
e0304702_08111012.jpg


御朱印002番目
日蓮宗総本山身延山久遠寺奥之院思親閣 身延町身延4223 https://www.kuonji.jp/okunoin/index.htm
平成30年08月17日に御朱印を頂きました。
e0304702_08205968.jpg
"
身延山久遠寺奥之院思親閣はまだアニメには登場していません。アニメ第1期は実質的には12月のクリキャンまででした。そして、コミック『「ゆるキャン△」第5巻第26話一年のはじまり』に奥之院思親閣が登場しています。第2期の製作が公表されていますので、身延山がアニメに登場することを期待しています。

「ゆるキャン△」第5巻第26話一年のはじまりより 石段を登って奥之院思親閣へ
e0304702_07450921.jpg
H300928撮影
e0304702_07480654.jpg
奥之院思親閣に到着、右の建物で御朱印を頂きました。 H300928撮影
e0304702_07500322.jpg
奥之院思親閣の祖師堂でお参り
e0304702_07451613.jpg
H300928撮影
e0304702_07483447.jpg
御朱印を頂くときに 御朱印の志を入れる場所にいわゆる「メタル賽銭箱」がありました。H300928撮影
e0304702_07555383.jpg
身延山久遠寺奥之院思親閣祖師堂とともに巡礼御朱印帳 H300928撮影
e0304702_07581859.jpg

身延山南側展望台より H300928撮影
e0304702_08065411.jpg
e0304702_08023011.jpg
"
・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2018年10月20日 作成




by fureshima2223 | 2018-10-20 08:37 | 徒然なるままに | Trackback(34) | Comments(0)

「ヤマノススメサードシーズン」舞台探訪003 西吾野から高山不動尊そして関八州展望台へ(第6話)

「ヤマノススメサードシーズン」舞台探訪003 西吾野から高山不動尊そして関八州見晴台へ(第6話)

 ようやく「ヤマノススメサードシーズン」第6話に登場した高山不動尊、関八州見晴台を再び訪れることができました。前に訪れたのはコミック「ヤマノススメ」第五十八合目の探訪の時です。その時は2つの登山ルートのうちどちらを通ったかわかりませんでした。アニメでわざわざ道標を登場させているため、橋を渡って右折して登山コースに入ったのではないか考えます。あおい達はパノラマコースからどのルートを通って旧不動茶屋に出たのでしょか。実際に車で探訪したときは、高山不動尊の駐車場に車を停めて、三輪神社・水供給施設を先に訪れ、高山不動尊にお参りして駐車場に戻り、旧不動茶屋(駐車場あり)から関八州見晴台(登り口に駐車スペースあり)に向かいました。探訪日は平成30年10月06日です。一部は前回平成28年10月10日に探訪したときの写真も使用しています。

H301021快晴の日の再探訪時の写真で差替え、追加を行いました。(H301024)

参考になれば:過去ブログ コミック「ヤマノススメ」舞台探訪011 西吾野から高山不動、関八州見晴台へ(五十八合目)

まずはこの1枚 関八州見晴台で ひなたがコーヒーにミルクを入れ、
注いでくれるのになんとなく納得がいかないあおいちゃんでしたが・・・06-186
e0304702_14264442.jpg
e0304702_20123353.jpg

それでは、ブログ:西吾野から高山不動尊そして関八州見晴台へ(第6話)の報告をさせていただきます。

YAMAP地図関八州見晴台より切抜き 二人はパノラマコースを通ったのかな
e0304702_21335385.jpg

陽山亭作成 高山不動尊 高貴山常楽院より http://youzantei.la.coocan.jp/mitisirube/takayamafudou.html
高山不動尊の周辺図(加筆あり) http://youzantei.la.coocan.jp/mitisirube/takayamafudou_map.gif
e0304702_21340880.jpg
西吾野駅で降りて 06-059
e0304702_19340283.jpg
H301021撮影に差替え
e0304702_08125453.jpg
西吾野駅をアップで
e0304702_21072767.jpg

西吾野駅広場から出発 あおい寝不足? ううん、大丈夫 06-062
e0304702_19444354.jpg

e0304702_21084281.jpg
西吾野駅から降りる道より 06-058
e0304702_20270029.jpg
H301021撮影、追加
e0304702_08124576.jpg

目指すは関八州見晴台 そこで山コーヒーをするのです。 06-063 06-065
e0304702_19464827.jpg
e0304702_19453266.jpg

高山不動パノラマコースの道標 橋を渡ってはお休み処吾笑楽の左側にあります 06-066
e0304702_19474678.jpg

e0304702_21091868.jpg
お休み処吾笑楽の全景、道標は左側に見えています。平成30年10月06日は営業していました。
e0304702_21091029.jpg

高麗川支流に架かる小木橋を渡って 06-067
e0304702_19532293.jpg

e0304702_21093003.jpg

高山不動パノラマコースの登山道でしょうか、未確認です。 06-068
e0304702_19535953.jpg

駐車場から高山不動尊大イチョウへの木製階段 06-076
e0304702_19543095.jpg

e0304702_22172852.jpg

高山不動尊、こんなりっぱなお寺があったんだ 06-078
e0304702_19545251.jpg
H281010撮影
e0304702_08541673.jpg

石段すげぇー 120段の石段です。 06-080
e0304702_19551555.jpg

e0304702_22182793.jpg

せっかくだし、お参りしていこう。 06-083
e0304702_19554286.jpg

e0304702_22185100.jpg
ひなたの指先付近に見える建物に注目 旧飯能市立高山小学校の門柱と建物の一部です。
明治7年創立。昭和41年に西川小学校に統合され閉校となりました。
e0304702_22191786.jpg

鎖につかまって登って 06-084
e0304702_19560299.jpg
e0304702_08325602.jpg

うぁー、たっけー 06-085
e0304702_19562272.jpg
e0304702_08331319.jpg

あおいも見てみれば 絶対に見ないから!! 06-086
e0304702_19563889.jpg

e0304702_08334197.jpg

高山不動尊 常楽院不動堂に到着 06-088
e0304702_19565899.jpg

e0304702_08340613.jpg

高山不動尊 常楽院不動堂で 06-089
e0304702_19571838.jpg

e0304702_08350197.jpg

お参りして 06-090
e0304702_19573605.jpg

e0304702_08353573.jpg
常楽院不動堂の説明版
e0304702_08352668.jpg

常楽院不動堂前に 道標と奉納された刀剣 06-091
e0304702_19575688.jpg
e0304702_19551408.jpg

三輪神社と水供給施設 山登りの給水場所ではないことに留意して下さい 06-093
コミック第五十八合目に『水の確保は登山用地図の水マークのある場所で行いましょう。』とのコメントがあります 
e0304702_19581562.jpg

e0304702_19554467.jpg

これならきっとおいしいコーヒーができるよ 06-096
e0304702_19583358.jpg

e0304702_19560183.jpg

水筒に水を入れて 06-097
e0304702_19584957.jpg

e0304702_19561984.jpg

さて、あと少し 頑張ろう 06-099
e0304702_19591125.jpg
で、三輪神社から車道を歩いて登って、この分岐を行くと高山不動尊に出るのですが、
e0304702_19563775.jpg

旧不動茶屋 駐車スペースあり
e0304702_06421102.jpg
旧不動茶屋のテラスから 奥多摩、奥武蔵の山々と雲海
e0304702_06453751.jpg
大岳山に着目してみました
e0304702_06454481.jpg
旧不動茶屋から関八州見晴台への登山道と道標
e0304702_06455234.jpg

旧不動茶屋から登り始めてしばらくして、この道標が有ります。
道標の左上に見える2本の木がキーポイント 06-100
e0304702_19593448.jpg

e0304702_21292907.jpg
通常は、こういう撮り方になると思いますが・・・
e0304702_21292240.jpg

旧不動茶屋から少し登ってきて、ここを登ると丸山です。 06-101
e0304702_19595673.jpg

e0304702_21302086.jpg
丸山の山頂を示す道標が有ります。
e0304702_21304094.jpg

まもなく車道に出ます、関八州見晴台入口はもうすぐかと 06-102
e0304702_20002202.jpg
今回は撮っていませんでしたが、H281010訪問時に撮影していました。
e0304702_09521347.jpg
車道に出ました
e0304702_22545820.jpg
関八州見晴台入口 登山道
e0304702_22551742.jpg
関八州見晴台入口 車を停めることができました。
e0304702_22553292.jpg

まもなく関八州見晴台到着  登山開始から2時間ほどです 06-103
e0304702_20003942.jpg
e0304702_22560269.jpg

関八州見晴台からの展望 このカットは小川町方面でした(H301021確認修正) 
日高市~丹沢の大山が見えているはずですが 06-105
e0304702_07582093.jpg
H301021撮影
e0304702_08130352.jpg
到着したときは雲海が見えていました。
e0304702_08561844.jpg
ここも、到着したときは雲海が見えていました。
e0304702_08562504.jpg
H301021撮影の写真も載せておきます。
e0304702_07491343.jpg
スカイツリーが見えました H301021撮影
e0304702_07495543.jpg
ヤマノススメサードシーズンに登場した飯能アルプスの天覚山~大高山も見えました H301021撮影
e0304702_07492546.jpg

着いたー 06-107
e0304702_14175085.jpg

e0304702_09255985.jpg

関八州見晴台 771.1mに到着です 06-108
e0304702_14180739.jpg

e0304702_09273651.jpg
関八州見晴台でお嬢様聖水とともに
e0304702_09275454.jpg

見晴らしいいね、 そりゃ関八州見晴台っていうぐらいだからね 06-109
e0304702_14182320.jpg
H301021撮影
e0304702_18200069.jpg

よし、コーヒー入れるわよ、休憩所の椅子で 06-112
 
e0304702_14185197.jpg

e0304702_11201286.jpg

あおいちゃん、気合入ってるね 06-113
e0304702_14190587.jpg
缶コーヒーで代用、すまん
e0304702_11203377.jpg

お湯はこれでよし 06-114
e0304702_14192306.jpg

e0304702_11205202.jpg

豆をミルに入れて 06-116
e0304702_14193684.jpg

e0304702_11211435.jpg

取手をつけて、回す 06-120
e0304702_14195133.jpg

e0304702_11213367.jpg

ひなた 大岳山~武甲山の見える場所へ 富士山どれだっけ 晴れれば富士山が見えるかも 06-123
e0304702_14200381.jpg

e0304702_14213358.jpg

ドリッパーの上に紙フィルターを載せて、粉を入れる。
お湯をちょっとだけ入れて、30秒ほど蒸らす。 06-130
e0304702_14204943.jpg

e0304702_14222917.jpg

ひなた 高山不動尊奥の院へ 06-133
e0304702_14210907.jpg

e0304702_14232282.jpg

再びお湯を注ぐ 06-134
e0304702_14212903.jpg

e0304702_14235064.jpg


コーヒーを入れる描写が細かいなとw 06-135
e0304702_14214269.jpg
缶コーヒーで代用、すまん
e0304702_17463281.jpg

大岳山~武甲山の見える場所で 06-139
e0304702_14220003.jpg

e0304702_17465423.jpg

大岳山~武甲山の見える場所で、武甲山に着目かな 06-140
e0304702_14222690.jpg

e0304702_17472514.jpg
武甲山に着目して H301021撮影
e0304702_08120266.jpg
富士山が見えました、ひなたも見たかな・・・ H301021撮影
e0304702_08115173.jpg

よし、完成 06-142、06-141
e0304702_14230224.jpg

e0304702_14224479.jpg

e0304702_20092785.jpg

ひなたはベンチで 06-143
e0304702_14234355.jpg

e0304702_20101695.jpg
H301021の写真も
e0304702_18421987.jpg

お待たせ、どうぞ ありがとう 06-145
e0304702_14240416.jpg

e0304702_20104642.jpg

どう、かな うん、さっぱりしてるね、これはこれでおいしいと思う 06-149
e0304702_14241841.jpg
そ~お、よかった 06-150
e0304702_14243342.jpg

あおいちゃん、自分も味わって 06-151
e0304702_14244818.jpg

e0304702_20111382.jpg

口に広がるこく、深みのある香り 06-153
e0304702_14250326.jpg
e0304702_20113794.jpg
H301021の写真も
e0304702_18431459.jpg

でも、やっぱり苦いなー、大人ってこんな感じなのかな、まだわかんないや 
あおい、手際よかったね 夕べけっこう練習したんでしょ それで寝不足だったんじゃない 06-160
e0304702_14251705.jpg

e0304702_20120907.jpg

それでさっき、ひなたに気を使わせちゃった 
コーヒーって奥が深いなーと思って まあ、そのうち味分かるようになるって 06-167
e0304702_14253100.jpg

e0304702_20123353.jpg

そうかなー そんなもんだよと言いながらひなたはミルクを入れて 06-171
e0304702_14254925.jpg
なにそれ ミルクだよ なんで なんでってブラックだと苦いじゃん 
せっかく飲むんならおいしい方がいいじゃん 06-173
e0304702_14260397.jpg

e0304702_20125489.jpg

なによー ミルク入れるなんてお子ちゃまだって言ったじゃない 06-180
e0304702_14261849.jpg

ほら、あおいにもあげるから 納得できないあおいちゃんですが 06-186
e0304702_14264442.jpg

e0304702_20123353.jpg

無理に背伸びしても 06-190
e0304702_14270602.jpg

e0304702_20120907.jpg

いいことないよね、わたしまだまだ子供みたいです あ、でもひなただって同じだからね 06-191
e0304702_14272711.jpg
少し広い範囲で H301021の写真に入替
e0304702_18440942.jpg
"
天覚山、大高山に続いての里山探訪でした。もちろん車で行ける範囲はできるだけ車で行き、探訪範囲は歩くというやり方です。関八州見晴台へ行くだけなら、駐車スペースから歩いてもすぐですが、探訪目的でしたら旧不動茶屋から関八州見晴台へは歩くことをお勧めします。ここを歩くと山道のカットを回収できるので。つぎはどこに行けるかな、里山ならコミック117合目に登場する高水山・岩茸石山か、コミック2018山の日特別編に登場する柏木山かな。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2018年10月16日 作成
2018年10月24日 H301021の写真で入替、追加



by fureshima2223 | 2018-10-16 20:06 | ヤマノススメ | Trackback(29) | Comments(0)

ゆるキャン△×西島手漉和紙コラボ記念「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」実行中です(H300928押印)

ゆるキャン△×西島手漉和紙コラボ記念「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」実行中です(H300928押印)

いつもはスタンプラリーには参加しないことが多いのですが、ようやく身延町が全体で動き始めたようなので、状況を見ておきたいと思ったこと、身延町でお金を使うきっかけになるかなと思ったこと(特に、甲斐常葉駅周辺でお金でお金を使うきっかけが欲しいと思っていたので)、コミックゆるキャン△第5巻第26話に登場した身延山奥之院を探訪すること、の3つの目的で身延町を訪れました。スタンプ△ミッションは最初6か所でスタートしたため、これなら公共交通機関と徒歩で回れるかなと思いましたが、訪れる日には6か所に増えていたため、大月駅からレンタカーを使用しました。訪れたのは平成30年09月28日です。

以下の内容は公式ホームページの情報に、訪れたときの写真と実行したミッションを加えて作成しました。

公式イベント「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」2018年8月31日(金)からスタート!
https://yurucamp-nishijimawashi.jp/stamp.php
「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」は各ポイントごとに行うミッションを通じて、山梨の楽しさを知ってもらうためのイベントだよ!
でも、慌ててたくさん回ろうとすると事故やトラブルの元になっちゃうこともあるから、余裕を持って各ポイントでまったり観光を楽しんでね。私達がいた場所には公道や私有地もあるから、通行の妨げになったり勝手に入ったりしないようにくれぐれも気をつけてね。このスタンプラリーは初めての試みで地元の人達もみんな不慣れだから、うまく出来ないこととかあったらごめんね。もしイベントをやっていて気づいたことがあったらメールかTwitterで教えてね!

超重要!! ぶちょーのルール説明 (ここ読めばだいたい分かるよ)
いいかお前らー!これから言うルールをちゃ~んと理解してミッションに挑んでくれ!
1. 各ポイントのミッションをクリアしてスタンプを集めるんだ!
2. 地点は順次追加されていくぞ!
3. スタンプ集めにイベント公式グッズを使うとプレゼントが貰える
4. 一箇所で複数のミッションをクリアした場合についてはグッズのページの注意書きを読んでくれ!
5. プレゼントについては後日発表する!
6. 近隣の住民や観光をしている方々に迷惑をかけてはいかんぞ!
7. 各ポイントの定休日はスタンプを押せないから注意しろよ!
以上だ!大丈夫だ、お前らならきっと出来る!無事の生還を祈る!

犬山「命がけみたいな雰囲気出すのやめぇや」

※プレゼントは今回の3地点だけでなく追加地点まで集めたところでのご提供となります

案内マップ 公式H301011更新 https://yurucamp-nishijimawashi.jp/minobu_map.pdf
e0304702_07583910.jpg

第1弾3ヶ所 スタート2018年8月31日  赤太字は実施したミッション

ポイント1. なかとみ和紙の里 https://www.town.minobu.lg.jp/washi/ 
場所:〒409-3301 山梨県南巨摩郡身延町西嶋345、電話:0556-20-4556
営業時間:紙漉き体験は9:00~17:00(受付は16:00まで)、定休:毎週火曜日(ただし祝日の場合は翌日)
ミッション
 紙漉き体験を行う(受付午後4時まで/10名以上要予約)
 紙屋なかとみで700円以上の買い物をする(御朱印帳・スタンプ帳除く)
 現代工芸美術館で木喰展を観る(10/21まで限定)
 味菜庵で食事をする

実行したミッション
なかとみ和紙の里 なかとみ現代工芸美術館で木喰展を見ます。
e0304702_19084569.jpg
再現された子安観音菩薩像 この像のみ撮影可能です。
e0304702_19113512.jpg
「幻の木喰仏」-教安寺七観音・子安観音菩薩ー再現プロジェクト
e0304702_19140875.jpg
e0304702_19142904.jpg
幻の木喰仏再現プロジェクト公式キャラクター えみぃ
e0304702_19185842.jpg
なかとみ和紙の里 和紙体験展示館漉屋なかとみのカウンターでスタンプをいただきました
e0304702_19192977.jpg
なかとみ和紙の里 和紙体験展示館紙屋なかとみではゆるキャン△グッズを取り扱っています
e0304702_19240915.jpg

いただいたスタンプ  
e0304702_18301629.jpg

ポイント2. 下部薬局
場所:〒409-2936 山梨県南巨摩郡身延町常葉814−4、電話:0556-36-0530
営業時間:9:00~19:00※、定休日:日曜日・祝日
 ※原則として日曜祝日はお休みです。事前に告知した場合に限り別店舗で代理設置する場合があります 。
ミッション
 下部薬局でお買い物をする
 醍醐山を登って「山頂の写真を撮る」または「設置されているスタンプを押す」(要準備!ハードです!)

甲斐常葉駅から橋を渡る手前で 右側に下部薬局、かつては正面にあったそうです
e0304702_19505106.jpg
下部薬局さんに到着
e0304702_19545118.jpg
ゆるキャン△グッズ、ゆるキャンマップがあります。ここでスタンプをいただきました。
e0304702_19570685.jpg
実行したミッションは、この地域だけで販売しているゆるキャン△オリジナルかもめーるの購入です。
e0304702_19583184.jpg

いただいたスタンプ 
e0304702_18312560.jpg

ポイント3. 武州屋 https://bushuya.com/
場所:〒409-2524 山梨県南巨摩郡身延町身延3850-1、電話:0556-62-0331
営業時間:9:00~18:00、定休日:不定休
ミッション
 菩提梯※と三門に隠された瓢箪※の写真を撮ってくる(16:00まで)
  ※三門から本堂へ続く287段の石段、※瓢箪(ひょうたん)は触るとご利益があるそうです
 武州屋で特産品を購入する(ゆるキャングッズ除く)

実行したミッションは
三門に隠された瓢箪の写真を撮ってくる 三門の柱を探してみてください
e0304702_07431694.jpg
 菩提梯の写真を撮ってくる ゆるキャン△御朱印帳と共に
e0304702_07460465.jpg
身延山観光案内所前に ゆるキャン△のポップ 通常は2人だけですが
e0304702_07471733.jpg
あとの3人も観光案内所の中にいて、お願いしたら設置させていただけました。
H300817撮影(設置と戻しは撮影者がしました)
e0304702_07504204.jpg
武州屋さんへ しまりんだんごの幟がありました
e0304702_07520515.jpg
武州屋さんに到着
e0304702_07534018.jpg
武州屋さんのミッション スタンプいただきました
e0304702_07543862.jpg
グビ姉のすき焼きに合う日本酒、しまりんだんご、ゆるキャン△グッズ取り扱い中です
e0304702_07552580.jpg

いただいたスタンプ 
e0304702_18301629.jpg

第2弾3ヶ所 追加2018年9月22日  赤太字は実施したミッション

ポイント4. 不二ホテル https://fuji-hotel.com/
場所:〒409-2947 山梨県南巨摩郡身延町上之平1525、電話:0556-36-0219
営業時間:9:00~20:00、定休日:毎月最終週の月曜日火曜日※
 ※祝日などにより変更される場合があります。詳しくはお問い合わせください。
ミッション
 波高島駅の写真を撮影してくる
 日帰り温泉に入る
 宿泊する

実行したミッションは 波高島駅の写真を撮影してくる
波高島駅 ゆるキャン△ご朱印帳と共に
e0304702_10461382.jpg
「波高島」の地名由来
e0304702_10455935.jpg
御朱印帳と共に 不二ホテルさん 
e0304702_10494539.jpg
ゆるキャンマップがあります。ここでスタンプをいただきました。
e0304702_10512015.jpg

いただいたスタンプ 
e0304702_18325642.jpg

場所:〒409-2524 山梨県南巨摩郡身延町身延3659 、電話:0556-62-0210
営業時間:8:00~18:00、定休日:特になし
ミッション
 日蓮聖人の御廟所(ごびょうしょ)をお参りして草庵跡の巨木の写真を撮ってくる※
 松司軒で買い物をする(スタンプ・御朱印帳を除く)
  ※場所が分からない場合は久遠寺の三門か、正面の観光案内所にお問い合わせください  

実行したミッションは 
日蓮聖人の御廟所(ごびょうしょ)をお参りして草庵跡の巨木の写真を撮ってくる

e0304702_11165843.jpg
日蓮聖人御草庵跡の案内板
e0304702_11171231.jpg
巨木と御草庵跡の全景
e0304702_11172372.jpg
御朱印帳と共に 松司軒仏具店さん 
e0304702_11230046.jpg
松司軒仏具店さんのミッション スタンプいただきました
e0304702_11233920.jpg

いただいたスタンプ
e0304702_18334029.jpg

ポイント6. 栄昇堂

場所:〒409-2412 山梨県南巨摩郡身延町角打3024 、電話:0556-62-1247
営業時間:8:30~18:00 (まんじゅうが売り切れたら閉店)、定休日:水曜日
ミッション
 みのぶまんじゅうを買う※
  ※売り切れのときは他の商品でも可

御朱印帳と共に 栄昇堂さん 
e0304702_15111238.jpg
栄昇堂さんのミッション 
e0304702_15120772.jpg
斉藤恵那さんもお迎え
e0304702_15124574.jpg
実行したミッションは、みのぶまんじゅうを買う
e0304702_15144652.jpg

いただいたスタンプ
e0304702_18342310.jpg

第3弾の追加も予定しています」とのことです。


おまけ 身延駅のゆるキャン△パネル
e0304702_15190741.jpg
e0304702_15185501.jpg
そしてゆるキャン△探訪マップ3種類掲示
e0304702_15201695.jpg

富士川町の道の駅富士川に掲示 ゆるキャン△カットを使った啓発ポスター
e0304702_15222881.jpg


第3弾がスタートしたらまた訪れたいなと。秋の四尾連湖のにも出かけてみたいな。ゆるキャン△に関した探訪はまだまだ続きそうです。

履歴
2018年10月12日 作成
2018年10月25日 H301011更新の案内マップを追加


by fureshima2223 | 2018-10-12 15:35 | 徒然なるままに | Trackback(3) | Comments(0)

コミック「ゆるキャン△」舞台探訪001 身延山奥之院とダイヤモンド富士(第26話一年のはじまり)

コミック「ゆるキャン△」舞台探訪001 身延山奥之院とダイヤモンド富士(第26話一年のはじまり)

ゆるキャン△×西島手漉和紙コラボを記念した「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」でスタンプ設置地点を回る途中に、コミックゆるキャン△第5巻第26話一年のはじまりに登場した身延山奥之院と富士川町高下ダイヤモンド富士スポットを探訪しました。ゆるキャン△二期の作成が決まったとのことなので、冒頭で身延山が登場することに期待します。探訪日は平成30年9月28日、ゆるくまとめていけたらと。

まずはこの1枚 身延山南側展望台からの富士山
身延山南側展望台より 御来光 05-072
e0304702_19052610.jpg
身延山南側展望台よりの御来光も見てみたいけど・・・
e0304702_22554551.jpg

公式のツイート 「ゆるキャン△」続編製作決定の告知
e0304702_21164460.jpg
http://yurucamp.jp/news/757
e0304702_21171277.jpg
それでは、コミック「ゆるキャン△」第5巻第26話一年のはじまりに登場した身延山奥之院と富士川町高下ダイヤモンド富士スポットの探訪報告をさせていただきます。

第5巻第26話一年のはじまりの扉絵 身延山奥之院思親閣への参道 05-061
e0304702_19001714.jpg
e0304702_08123114.jpg
身延山ロープ‐ウェイ久遠寺驛に着いて、山頂へ 05-064
e0304702_19010319.jpg
身延山ロープウェイ久遠寺驛に着いて
e0304702_08133113.jpg
ロープウェイに乗って
e0304702_08135590.jpg
"
山頂に向かいます 05-064
e0304702_19012054.jpg
山頂でお客様が降りた後の内部、撮る方向が逆でしたが・・・
e0304702_08142171.jpg
内部に掲示 苦死切りだんごがゆるキャン第5巻に掲載
e0304702_08145078.jpg
下りから山頂を目指すロープウェイを撮りました
e0304702_08151201.jpg
"
ロープウェイからの眺め 富士川と身延町、富士山も見えます 05-064
e0304702_19013545.jpg
e0304702_08163090.jpg
e0304702_08163854.jpg

身延山ロープウェイ奥之院駅に到着 05-065
e0304702_19014976.jpg
e0304702_08172939.jpg
e0304702_08173828.jpg
身延山山頂地図 グーグルマップより
e0304702_18475160.jpg

山頂売店「身延屋」には 05-065
e0304702_19020757.jpg
e0304702_08181196.jpg

苦死切りだんごがあります 05-065
e0304702_19022374.jpg
e0304702_19524102.jpg
e0304702_19531334.jpg

なでしこはよもぎとゆば 05-066
e0304702_19023806.jpg
ゆばをいただきます。
e0304702_19525157.jpg
奥之院駅全体 2階は食堂です 05-066
e0304702_19025280.jpg
e0304702_08142430.jpg
"
身延山南側展望台で 05-066
e0304702_19030514.jpg
身延山南側展望台
e0304702_08175834.jpg
苦死切り団子とともに
e0304702_08144736.jpg

奥之院駅から奥之院へ ロープウェイの顔出しパネルありました 05-067
e0304702_19041029.jpg
ロープウェイの顔出しパネル
e0304702_08184361.jpg
e0304702_08190792.jpg
"
奥之院へ 05-067
e0304702_19042242.jpg
奥之院思親閣の入口 ここから寺域です。
e0304702_08194843.jpg
階段を登って
e0304702_08200565.jpg
奥之院思親閣へ
e0304702_08202640.jpg
身延山北側展望台より 中央は1640m富士見山、白峰三山は左手側かな H300817撮影
e0304702_08204787.jpg

奥之院思親閣 お参りです 05-069
e0304702_19044048.jpg
e0304702_21204320.jpg
e0304702_21210059.jpg

奥之院思親閣 お参りです 05-069
e0304702_19045881.jpg
e0304702_21212239.jpg
ゆるキャン△御朱印帳と共に
e0304702_21215400.jpg
御朱印をいただく場所に例のメタル賽銭箱がありました、御朱印の志はここに入れます。
e0304702_21221774.jpg

身延山北側展望台より 05-071
e0304702_19051430.jpg
富士山が見えました
e0304702_22533802.jpg
e0304702_22535606.jpg
e0304702_22541062.jpg
e0304702_22542470.jpg
富士川と身延の街 伊豆半島も見えているはず
e0304702_22550566.jpg
身延の街に着目して

e0304702_22543752.jpg
"
身延山南側展望台より 御来光 05-072
e0304702_19052610.jpg
身延山南側展望台よりの御来光も見てみたいけど・・・
e0304702_22554551.jpg
"
きっときれいでしょうね・・・ 05-076
e0304702_19053933.jpg

奥之院駅から下りて、次の場所へ 05-076
e0304702_19055289.jpg
e0304702_22562439.jpg
"
ダイヤモンド富士の説明、そして富士川町高下 05-080
e0304702_19060739.jpg
富士川町高下への地図 富士川町ホームページのダイヤモンド富士より
http://www.town.fujikawa.yamanashi.jp/kanko/shizen/diamond.html
e0304702_07540885.jpg

富士川町高下 高村光太郎文学碑に到着 05-081
e0304702_19062136.jpg
e0304702_08242499.jpg
e0304702_08244137.jpg
e0304702_08245958.jpg
e0304702_08252123.jpg
e0304702_08253993.jpg

日出づる里農村公園の上の駐車スペースから富士山見てますが 05-083
e0304702_19063746.jpg
e0304702_08051739.jpg
e0304702_08050762.jpg
e0304702_08054530.jpg
e0304702_08060930.jpg
"
身延山で初日の出を見てからダイヤモンド富士を見るのは無理だと・・・05-083
e0304702_19072257.jpg
"
駐車場で 05-083
e0304702_15541152.jpg
e0304702_08070063.jpg
"
案内板によると富士川町高下ダイヤモンド富士スポットはこちらですか
e0304702_17281297.jpg
関東の富士見100景 
国土交通省関東地方整備局的には山梨県は関東だそうです
e0304702_17282051.jpg
富士川町高下ダイヤモンド富士スポットからの富士山
e0304702_17305722.jpg

e0304702_17314431.jpg
"
道の駅 富士川にゆるキャン△のカットを使用したポスターが掲示されていました。
e0304702_17321366.jpg

久し振りのゆるキャン△舞台探訪は楽しかったです。本当は、スタンプラリーの押印場所が3か所でしたら公共交通機関を使おうと考えていたのですが、6か所に増えたため大月からレンタカーを使用しました。そして、このブログを作成している途中で、ゆるキャン△第二期ほかの製作が告知されました。また、アニメで出会えることをはげみに舞台探訪を続けて行けたらと。そして、第二期の冒頭に身延山が登場することを期待しています。「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」については後日ブログにまとめるつもりです。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©あfろ・芳文社/野外活動サークル」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2018年10月09日 作成














by fureshima2223 | 2018-10-09 08:19 | 徒然なるままに | Trackback(34) | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31