<   2019年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


「ゆるキャン△」御朱印帳持って その006「あの夏で待ってる」懐古神社、布引観音

「ゆるキャン△」御朱印帳持って その006「あの夏で待ってる」懐古神社、布引観音

『「ゆるキャン△」御朱印帳持って』シリーズは、過去に舞台探訪に何度も訪れた場所、作品は知っているけれども舞台探訪の対象としていなかった場所、舞台探訪中の作品ではありますが、再度訪れる理由、そう、行きたいから行くということに何か行為を付加してみようかなと思ったからです。今回は、平成24年01月28日初探訪以来毎年訪れている「あの夏で待ってる」の舞台小諸市の天台宗布引山釈尊寺と懐古神社で御朱印をいただきました。訪れたのは平成30年10月26日です。

まずはこの1枚 御朱印をいただいて、布引観音堂とともに
e0304702_07420019.jpg

①天台宗布引山釈尊寺 長野県小諸市大久保2250

天台宗布引山釈尊寺でいただいた御朱印
e0304702_16180083.jpg

駐車場から天台宗布引山釈尊寺、布引観音堂に向かいます
このルートはアニメ「あの夏で待ってる」第8話「先輩がPINCH,」で肝試しをした場所です。
e0304702_07350017.jpg
布引観音案内図 駐車場から徒歩で20分 
e0304702_07351793.jpg
布引観世音の由来
e0304702_07570418.jpg

肝試しで二人 霧島海人と谷川柑菜 「あの夏で待ってる」第8話 08-136
e0304702_07531100.jpg
e0304702_07364065.jpg

布引山釈尊寺仁王門で 石垣哲朗と北原美桜 「あの夏で待ってる」第8話 08-112
e0304702_07531801.jpg
e0304702_07365949.jpg
"
山門に到着
e0304702_07371548.jpg
御朱印をいただく場所は左側です
e0304702_07373249.jpg
まず、御朱印帳をあずけて、布引観音へ向かいます。
e0304702_07375776.jpg

布引山釈尊寺本堂前で 観音堂と観音像 「あの夏で待ってる」第8話 08-111
e0304702_07552730.jpg
e0304702_07383343.jpg

布引観音堂へ 「あの夏で待ってる」第8話 08-122
e0304702_07560269.jpg
e0304702_07385455.jpg
布引観音堂正面へ
e0304702_07391353.jpg
布引観音堂到着
e0304702_07393726.jpg
布引観音堂より布引山釈尊寺本堂を望む
e0304702_07401563.jpg
御朱印をいただいて、布引山釈尊寺本堂とともに
e0304702_07414914.jpg
御朱印をいただいて、布引観音堂とともに
e0304702_07420019.jpg
おまけ

布引電気鉄道布引駅ホーム跡 布引観音駐車場付近で
e0304702_07422686.jpg
布引電気鉄道千曲川橋梁 布引観音駐車場より少し上流側の道路より
e0304702_07424197.jpg

②懐古神社  長野県小諸市丁311 懐古園

懐古神社でいただいた御朱印
e0304702_16175303.jpg

懐古園入口の「あの夏で待ってる」6人のポップ
e0304702_07520855.jpg

懐古神社の鳥居に着きました
e0304702_07523411.jpg
懐古神社で映画撮影 「あの夏で待ってる」第10話「先輩と、僕らの。」 10-162
e0304702_19150982.jpg
e0304702_07525253.jpg
懐古神社の由来など
e0304702_07530947.jpg
懐古神社社務所 御朱印をいただきます
e0304702_07532817.jpg
「あの夏で待ってる」ポスターと関係者が奉納した絵馬
e0304702_07534622.jpg
紅葉まつりと「あの夏で待ってる」ポスター
e0304702_07540159.jpg

御朱印をいただいて、懐古神社とともに

e0304702_07542306.jpg
御朱印をいただいて、懐古神社とともに
e0304702_07543849.jpg
アニメ「あの夏で待ってる」では懐古園のカットが多数登場しました。以下は例示です。

そば処山城館前で 「あの夏で待ってる」第11話「行かないで、先輩。」11-072
e0304702_19160289.jpg
おそばいただきました。右側の大銀杏も見られなくなり、ベンチも変わったような。
e0304702_07550574.jpg

懐古園で映画撮影 「あの夏で待ってる」第10話「先輩と、僕らの。」 05-061
e0304702_19144843.jpg
訪れたのは10月末、やはり秋ですね。
e0304702_07552211.jpg

水の手展望台より西浦ダム 「あの夏で待ってる」第10話「先輩と、僕らの。」10-054
e0304702_19170887.jpg
平成30年10月26日の西浦ダム この後堤体は全て撤去されたとのことです。
e0304702_07554179.jpg
足跡を残していく1つの方法として、御朱印をいただくのもいいかと。
次は、川越氷川神社で御朱印ををいただいたらまとめてみようかと。


履歴
2019年01月20日 作成

















by fureshima2223 | 2019-01-20 09:05 | 徒然なるままに | Trackback(41) | Comments(0)

ここは「ゆるキャン△」の展示施設ですか、いいえ、身延町の富里郵便局です(H310104訪問)

ここは「ゆるキャン△」の展示施設ですか、いいえ、身延町の富里郵便局です(H310104訪問)

平成31年01月04日に久し振りに身延町の五条ヶ丘地区を訪れました。富里郵便局のことはツイッターである程度は知っていましたが、これほどのゆるキャン△の展示をしているとは思いませんでした。あとは、お金を落とすために何か郵便局としてのグッズ等があればいいなと。「ゆるキャン△」の年賀状が欲しかったのですが、残念ながら売り切れでした。

まずはこの1枚 斉藤さんの愛犬「ちくわ」がお出迎えです。
e0304702_07553962.jpg


富里郵便局 (とみさとゆうびんきょく) 〒409-2936山梨県南巨摩郡身延町常葉799‐1
甲斐常葉駅から約100mで富里郵便局に着きます。常幸院、本栖高校に向かう道にあります。
郵便局の隣にみんなの広場があり、駐車できます。(平日は郵便局に用のある方が車を停めているような)
e0304702_08030161.jpg

富里郵便局内の写真は了解をいただいて撮影しました。

富里郵便局に入ると左側の壁には斉藤さんの愛犬「ちくわ」、そして地図や展示物
e0304702_08035473.jpg
カウンター左側にはコミックやグッズ
e0304702_08040693.jpg
斉藤さんの愛犬「ちくわ」のアップ
e0304702_08042051.jpg
「ゆるキャン△」年賀状セットはこれかな、ほしかったけどさすがにもう売り切れでした。
e0304702_08042931.jpg
色紙の展示も
e0304702_08043849.jpg
カウンター中央には寝そべりも
e0304702_08051616.jpg
奥には志摩リンのタペストリーを掲示
e0304702_08080525.jpg

甲斐常葉駅~本栖高校を歩く時の参考として五条ヶ丘活性化推進協議会作成の地図を載せます。
「ゆるキャン△」案内板15か所を巡るのもいいかなと。
e0304702_19131109.jpg

履歴
2019年01月11日 作成


by fureshima2223 | 2019-01-11 08:15 | 徒然なるままに | Trackback(35) | Comments(0)

バスの終点へ行こう009市川三郷町コミュニティバス 山保線四尾連公民館前バス停、そして四尾連湖へ

バスの終点へ行こう009 市川三郷町コミュニティバス 山保線四尾連公民館バス停、そして四尾連湖へ

市川三郷町コミュニティバス 山保線 メインの役割は通院かと、スクールバスは別途運行しているようです。
月・水・金のみ運行、四尾連公民館前から町内の集落を回って役場、市川三郷病院とを結ぶコミュニティバス路線です。
訪れたのは平成31年01月04日です。

まずはこの1枚 四尾連公民館前13:35発市川三郷病院行 乗客1人でまもなく出発です。
e0304702_08143706.jpg

①終点の四尾連公民館前バス停で

終点の四尾連公民館前バス停です 消防の建物と四尾連公民館の間にバス停があります。
e0304702_19465322.jpg
四尾連公民館前バス停には木の長椅子が設置されています。
e0304702_19463710.jpg
四尾連公民館前バス停のアップ 今は2往復、16:40発はテープで覆われています。
四尾連湖からの客を想定しないと、集落へ戻る便がないなら需要はないとのことかも。
e0304702_19464514.jpg

バス停の名称となっている公民館 正式名称は「四尾連自治公民館」です。
e0304702_19462824.jpg

②回送バスが到着、四尾連公民館前13:35発、乗客1人を乗せて市川三郷病院へ向けて出発します。

四尾連公民館前13:35発市川三郷病院行きバスが回送で到着
e0304702_08110890.jpg
ハンドルを右に切って、道路と直角に
e0304702_08113099.jpg
バックでバス停留所の位置へ移動
e0304702_08114855.jpg
バックでバス停留所の位置へ移動
e0304702_08134038.jpg
バス停留所の位置に停車、発車時刻を待ちます。
正面にはコミュニティバス山保どんどん号山保線の標記があります。
e0304702_08143706.jpg
側面には市川三郷町のゆるキャラ市川三郷レンジャー(左からぽんぽん、どんどん、にんにん)が描かれています。
市川三郷レンジャーについては、町のホームページ市川三郷レンジャーからのお知らせを参照していただけると。
e0304702_08145491.jpg
コミュニティバス後ろ左側から
e0304702_08151067.jpg
コミュニティバス後ろ右側から
e0304702_08152604.jpg
四尾連公民館前13:35発市川三郷病院行 乗客1人でまもなく出発です。
e0304702_08155040.jpg
四尾連公民館前13:35発市川三郷病院へ向けて発車しました。
e0304702_08160576.jpg
四尾連公民館前13:35発市川三郷病院へ向けて発車しました。
e0304702_08162459.jpg

③市川三郷町コミュニティバス 山保線の時刻表とルート

市川三郷町コミュニティバス 山保線の時刻表 市川三郷町ホームページより切出し
e0304702_13073212.jpg
運行路線のバス停 山梨バスコンシェルジェから切出し、終点からもう少しで四尾連湖です。
e0304702_13071722.jpg
終点の四尾連公民館前から四尾連湖まで1.5km
e0304702_13074401.jpg

⓸四尾連公民館前バス停付近で

四尾連公民館前バス停付近から民家
e0304702_19034898.jpg
e0304702_19035580.jpg
半鐘と拡声器
e0304702_19043940.jpg
ポールに鷹?が停まったので
e0304702_19062596.jpg

⑤このあと四尾連湖へ 詳細は別ブログとしますが、さわりだけ。

ゆるキャン△第6話 四尾連湖に到着 06-123
e0304702_19201442.jpg
e0304702_19323327.jpg

ゆるキャン△第7話 キャンプ場から四尾連湖と水明荘 07-041
e0304702_19225352.jpg
e0304702_19324168.jpg

再度四尾連湖に至った動機は、コミュニティバスの終点を確認してみたいとの思いです。そして、もし市川三郷病院から四尾連公民館前へのバスの回送便が乗車できたら、公共交通機関で四尾連湖探訪ができたのではないかと思ってしまいました。まあ、平日の月・水・金のみなので、実際の需要を考えると、町民対応でいいとは思いますが。

履歴
2019年01月08日 作成





by fureshima2223 | 2019-01-08 19:49 | バスの終点へ行こう | Trackback | Comments(0)

マンホールカード19枚目ゲット相模原市相模湖観光案内所で、旧相模湖町1枚のみの蓋との出会い

マンホールカード19枚目ゲット相模原市相模湖観光案内所で、旧相模湖町1枚のみの蓋との出会い

マンホールカード第9弾として、平成30年12月14日より相模原市2枚目のマンホールカードの配布が始まり、早速いただいてきました。このマンホールカードに掲載されている蓋は、旧相模湖町の下水道供用開始を記念して作成されたただ1枚の蓋とのことです。実は、平成29年の相模ダム建設70周年記念第24回相模ダム祭記念イベント「第4回ダムマニア展」で再認識され、レプリカが展示され、現地で確認していました。今回マンホールカードの発行により、再度現地を訪れてブログを作成しました。訪問日は平成30年12月15日です。

相模ダム建設70周年記念第24回相模ダム祭記念イベント
「第4回ダムマニア展」で展示されたレプリカマンホール蓋 平成29年7月17日撮影
e0304702_08091264.jpg
そしてこの1枚 相模原市(旧相模湖町)のマンホールカードと座標蓋
e0304702_22502253.jpg

①マンホールカード配布場所 相模湖観光案内所

マンホールカード配布場所 相模湖観光案内所
e0304702_21094967.jpg
マンホールカード配布の幟が見えます。
e0304702_21100420.jpg
  • 配布場所 相模湖観光案内所 相模原市緑区与瀬1183 JR中央本線「相模湖駅」から徒歩1分。
  • 配布日時 通年(12月29日~1月3日の年末年始を除く)午前8時30分~午後5時
    (なお、午前11時30分~午後12時30分は配布しておりません。)

すぐ近くに公共駐車場、30分以内は無料です。
e0304702_21101391.jpg
相模湖観光案内所でマンホールカードをいただききました。 表
e0304702_21112712.jpg
相模湖観光案内所でマンホールカードをいただききました。 裏
e0304702_21114028.jpg
1997年に旧相模湖町の公共下水道が供用開始されたのを記念して作られたマンホール(千木良518付近、県立津久井やまゆり園近く)で、この1カ所にしかない。このカードには、県の重要な水源となっている「相模ダム」、そこに架かる「相模湖大橋」、桂川・桂北などの地域の地名に由来する「桂」、相模湖周辺に多く自生する「山ゆり」、相模湖に多く飛来する「オシドリ」が記されている。

マンホールカードをいただいて、座標蓋のある場所へ向かうこととします。

相模湖観光案内所⇒座標蓋 グーグルマップより切出し、加筆
e0304702_08225317.jpg
座標蓋設置場所 グーグルマップより切出し、加筆
e0304702_08230241.jpg

②座標蓋に向かう前に 相模湖駅前周辺で出会ったマンホール蓋など

下水道汚水カラーデザインマンホール蓋01
e0304702_21125338.jpg
下水道汚水カラーデザインマンホール蓋02
e0304702_21131418.jpg
下水道汚水デザインマンホール蓋02
e0304702_21135657.jpg
下水道小型汚水カラーデザインマンホール蓋
e0304702_21143018.jpg
③座標蓋とその周辺 相模原市緑区千木良518-2付近

座標蓋
e0304702_17502457.jpg
相模原市(旧相模湖町)のマンホールカードと座標蓋
e0304702_22502253.jpg
座標蓋の設置場所
e0304702_18332849.jpg
下水道汚水カラーデザインマンホール蓋01
e0304702_17504198.jpg
下水道汚水デザインマンホール蓋01
e0304702_17505379.jpg
相模原市との合併後に設置された下水道汚水デザインマンホール
e0304702_18340092.jpg
相模原市と旧相模湖町マンホール蓋設置位置 例

e0304702_18343048.jpg
相模川流域下水道 親子マンホール蓋 マンホールポンプ設置場所かな。
e0304702_18344874.jpg

水道の蓋もいろいろあったような。いつか追加でまとめられるかな。

履歴
2019年01月05日 作成


by fureshima2223 | 2019-01-05 16:18 | マンホールの蓋など | Trackback | Comments(0)

コミック「ヤマノススメ」舞台探訪015 飯能市柏木山へ(2018年山の日特別編)

コミック「ヤマノススメ」舞台探訪015 飯能市柏木山へ(2018年山の日特別編)

平成30年最後の山歩きとして飯能三山(天覧山、龍崖山、柏木山)の最高峰柏木山303mに行きました。目的はコミックヤマノススメ2018年山の日特別編の舞台探訪です。訪れたのは平成30年12月24日(月)、天候に恵まれました。

まずはこの1枚 柏木山山頂でお嬢様聖水と共に
e0304702_08263917.jpg
それでは探訪と山歩きの報告をさせていただきます。

①飯能駅前から永田大杉へ 国際興業バス

9時36分飯能駅発飯能日高行 飯能駅で 自分を含めて3人乗車
永田大杉バス停までは名栗方面・中の沢方面・飯能日高行のバスが停車するため、運行本数は割と多いです。
e0304702_18215496.jpg

9時44分飯能駅発飯能日高行 永田大杉バス停で 自分を含めて3人下車 乗客0人で飯能日高へ向かいます。
バス停付近にドラッグストア、コンビニもあります。四里餅の大里屋本店は200m先です。
e0304702_18221553.jpg
②大里屋本店で四里餅購入

大里屋本店 四里餅 飯能市永田453 2018山の日特別01-1 
e0304702_20520577.jpg
e0304702_18321245.jpg

2018山の日特別01-2
e0304702_20522201.jpg
大里屋本店 四里餅の看板
e0304702_18324990.jpg
大里屋本店から見える山
e0304702_18332357.jpg

2018山の日特別02-1
e0304702_20523830.jpg
実際に歩いた順にコミックに登場した場所を地図に入れてみました。 
永田大杉バス停~ドレミファ橋~茜台自然広場~柏木山~赤根峠~配水場広場~コーエイキャスター前バス停
e0304702_08344818.jpg

2018山の日特別02-2
e0304702_20530104.jpg
大里屋本店前で電話して
e0304702_18373739.jpg
大里屋本店で四里餅を購入
e0304702_18374469.jpg
四里餅 つぶ餡とこし餡 1個130円です。お店の了解を得て撮影
e0304702_18340877.jpg
四里餅の由来 お店の了解を得て撮影
e0304702_18341555.jpg
③ドレミファ橋経由で柏木山登山口(茜台自然広場入口駐車場)へ

2018山の日特別02-3 右岸側より渡ってきたドレミファ橋が見えています
e0304702_20531624.jpg
右岸側より渡ってきたドレミファ橋
e0304702_21220602.jpg
入間川吾妻峡 この辺りは岩だらけです
e0304702_21222813.jpg

入間川右岸側から道に上がってきて
セカンドシーズン07-026 船やキャンピングカーがあった場所
e0304702_08023417.jpg
平成26年9月13日撮影
e0304702_06120511.jpg
今はコンクリート製品置き場になっています。
e0304702_21224392.jpg

セカンドシーズン07-027 木材を積んでいた場所 
e0304702_08032491.jpg
平成26年9月13日撮影
e0304702_06130635.jpg
ここも今はコンクリート製品置き場になっています。
e0304702_21225930.jpg

森牛乳加藤牧場宅配センター 牛乳やジェラートが美味しいです。
e0304702_21231409.jpg

道なりにしばらく歩いて 2018山の日特別03-1
e0304702_20533264.jpg
e0304702_21245534.jpg
④柏木山登山口から茜台自然公園・稜線へ

柏木山登山口と茜台自然公園 2018山の日特別03-2
e0304702_20534792.jpg
高ドッケ・柏木山への入口
e0304702_10012836.jpg
駐車場にあったハイキングコース案内板 柏木山の記載はありません。
e0304702_10012128.jpg
茜台自然公園に着きました。
e0304702_10015629.jpg
御嶽八幡神社が見えます。
e0304702_10021203.jpg
コミックに合わせて 茜台自然公園
e0304702_10024044.jpg
道標 地図と日本標高303名山

e0304702_10025706.jpg

登山道で最初に出会った橋 2018山の日特別03-3
e0304702_20540199.jpg
e0304702_14581349.jpg

稜線はもうすぐ 2018山の日特別03-4
e0304702_20541917.jpg
間もなく稜線
e0304702_14584276.jpg
稜線への登山道
e0304702_14590385.jpg

フェンスと木々の写真は撮り忘れ・・・

稜線に出て 2018山の日特別03-5
e0304702_20543331.jpg
柏木山への分岐 フェンス沿いに柏木山を目指します。
e0304702_14592446.jpg
⑤富士見の丘到着

富士見の丘到着
e0304702_15534176.jpg
富士見の丘の案内板
e0304702_15540126.jpg
富士見の丘の展望
e0304702_15543965.jpg
富士山は少しだけ見えました。
e0304702_15545433.jpg
⑥柏木山到着、探訪・聖水そして展望

間もなく柏木山山頂 2018山の日特別03-6
e0304702_20544790.jpg
コミックで中央に描かれている木がありません。
e0304702_15551671.jpg
逆から撮って、切られていました。
e0304702_15553455.jpg
柏木山山頂 柏木山303mの標識です。
e0304702_15554982.jpg

柏木山山頂のベンチで 2018山の日特別04-1
e0304702_20550280.jpg
e0304702_17490275.jpg
柏木山山頂のベンチで 2018山の日特別04-2
e0304702_20551565.jpg

e0304702_17492230.jpg

柏木山山頂のベンチで 2018山の日特別04-3
e0304702_20553049.jpg

e0304702_17494240.jpg

四里餅食べていいよね・・・ 2018山の日特別04-4
e0304702_20554452.jpg
四里餅食べます。
e0304702_18195455.jpg
2018山の日特別05-1
e0304702_20555916.jpg

で、ひなた登場です。 2018山の日特別05-2
e0304702_20562279.jpg
柏木山山頂のあおいベンチ
e0304702_18190982.jpg
"
柏木山山頂設置の登山道案内地図
e0304702_17485563.jpg

お嬢様聖水と共に 柏木山303mの標識
e0304702_21073681.jpg
お嬢様聖水と共に 柏木山303mの石柱
e0304702_21074557.jpg
お嬢様聖水と共に 基準点鋲
e0304702_21072845.jpg

大河原工業団地、駿河台大学そして高層ビルが見えています
e0304702_21092340.jpg
スカイツリーも見えました
e0304702_21094885.jpg
富士山も少しだけ、次があれば綺麗な富士山も見たいなと。
e0304702_21101187.jpg
⑦赤根峠から配水場広場へ

富士見の丘手間への分岐まで戻って、赤根峠への登山道
e0304702_22132083.jpg

赤根峠に到着、峠の表示の案内板・石柱・基準点鋲・道標・説明版があります。
e0304702_22133783.jpg
赤根ヶ峠の説明版
e0304702_22135587.jpg
モリアオガエルの生息地を通って
e0304702_22141131.jpg
配水場広場に到着、ここから一番近いバス停へ。
e0304702_22142574.jpg
⑧コーエイキャスター前バス停から

コーエイキャスター前バス停 それなりの本数はあります、かなりの本数が始発です。
e0304702_22143996.jpg

回送 西武バス コーエイキャスター前バス停始発13:16飯能駅南口行
このバスで飯能駅南口に戻りました。
e0304702_22145307.jpg
好天に恵まれて、久しぶりの山歩きでした。落ち葉を踏みしめての山歩きもまたいいものかと。
富士山を見に次はどこへ行こうかな。


履歴 2019年01月02日 作成




by fureshima2223 | 2019-01-02 15:40 | ヤマノススメ | Trackback(38) | Comments(0)

明けましておめでとうございます 平成31年元旦 

明けましておめでとうございます 平成31年元旦 
e0304702_17561815.jpg

履歴
2019年01月01日 作成


by fureshima2223 | 2019-01-01 00:03 | 徒然なるままに | Trackback(24) | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31