「ゆるキャン△」舞台探訪002 本栖高校への通学路、野クルメンバーのバイト先(1,3,4話)

「ゆるキャン△」舞台探訪002 本栖高校への通学路、野クルメンバーのバイト先(1,3,4話)

 今回は生活の場として登場した1話・3話・4話・キービジュアルの南部町と身延町と南アルプス市の舞台をまとめてみました。なでしこの家~南部橋~内船駅~高校への通学路、大垣さんと犬山さんのバイト先、斉藤さんの散歩場所などです。探訪日は平成30年2月7日と2月15日です。撮影日H300215の付記のないものはH300207撮影です。

まずはこの1枚 なでしこの通学路南部橋です。 H300215撮影
e0304702_19121296.jpg
e0304702_07364608.jpg

①なでしこの通学路 自宅から内船駅へ 1話

各務原一家が引っ越してきたのは南部町の富士川南部橋の右岸側との設定かな。 01N-164
e0304702_07324121.jpg
内船駅まで自転車で 01N-165
e0304702_07334201.jpg

南部橋を右岸から左岸へ渡って 01N-166
e0304702_07340611.jpg
02-019OP
e0304702_07483840.jpg
e0304702_19511324.jpg
"
富士川上流側が見えています。 01N-167
e0304702_07345314.jpg
H300215撮影
e0304702_19120519.jpg
"
富士川上流側と左岸側の町並み 01N-168
e0304702_07351615.jpg
e0304702_19520537.jpg

後方には山々が見えて、山に詳しい方教えていただけると・・・ 01N-169
e0304702_07354453.jpg
e0304702_19523388.jpg

南部橋を右岸側から左岸側へ 01N-170
e0304702_07364608.jpg
H300215撮影
e0304702_19121296.jpg

南部橋を右岸側から左岸側へ 01N-171
e0304702_07362016.jpg
e0304702_19532491.jpg

自転車を置いて駅へ、トイレ前ですw 01N-172
e0304702_07373257.jpg
e0304702_20444793.jpg

身延線01N-173
e0304702_07380370.jpg
e0304702_20461453.jpg

キービジュアル 各務原なでしこ 内船駅
e0304702_22315832.jpg
電車の時間に合わせて再チャレンジかと・・・
e0304702_19394515.jpg
ホームの駅名標
e0304702_20473395.jpg

②なでしこの通学路 本栖高校への坂道 1話

本栖高校への通学路の舞台は身延町立下部中学校(閉校)への通学路でした 

e0304702_06415705.jpg

本栖高校への通学路 01N-174
e0304702_07393720.jpg
e0304702_21400051.jpg
本栖高校への通学路 01N-175
e0304702_07395172.jpg
e0304702_21414471.jpg
本栖高校への通学路 01N-177
e0304702_07402507.jpg
H300215撮影 この程度で
e0304702_05524419.jpg

本栖高校への通学路 体育館が見えています。 01N-179
e0304702_07411752.jpg
H300215撮影
e0304702_05530374.jpg

01N-180
e0304702_07414581.jpg
e0304702_21424180.jpg
"
③本栖高校グランドで 2話4話

身延町立下部中学校(閉校) 

グランドで 02-034

e0304702_08014866.jpg
e0304702_06422707.jpg

グランドで 02-032
e0304702_07443713.jpg
打ち合わせ 04-002
e0304702_07354160.jpg
e0304702_06425784.jpg

照明はありました。 04-009
e0304702_07364396.jpg
e0304702_06434266.jpg

建物は合いませんが・・・ 004-014
e0304702_07342347.jpg
グランドから下部中学校(閉校)の全景を撮ってみました。
e0304702_06440474.jpg

④大垣さんのバイト先決定、犬山さんのバイト先確認 3話

酒の河内屋身延店:身延町飯富2309-214(閉店) 03-043
e0304702_07530092.jpg
閉店のため店名の標記は消されています。
e0304702_23171755.jpg
ストリートビュー2012年6月 酒の河内屋身延店:身延町飯富2309-214(閉店)
e0304702_07581608.jpg

アニメではこの場面で高校名が初めて「本栖高校」と告知されたと・・・ 03-046
e0304702_07532151.jpg

酒の河内屋身延店 03-048
e0304702_07535427.jpg
e0304702_23175009.jpg

セルバみのぶ店前で 身延町飯富2309-200 03-049
e0304702_07542377.jpg
e0304702_23184664.jpg

大垣さんバイトに応募して 03-050
e0304702_07543464.jpg
e0304702_23191133.jpg

セルバみのぶ店前で 身延町飯富2309-200 03-051
e0304702_07551324.jpg
e0304702_23194014.jpg

採用になりました。 03-053
e0304702_07553200.jpg
e0304702_23200933.jpg

⑤ワープしてハッピードリンクショップへ 3話

ハッピードリンクショップで でもいきなり南アルプス市にワープとはw 03-056
e0304702_07595131.jpg
ハッピードリンクショップ八田榎原店:南(閉店)
e0304702_18545727.jpg
ストリートビュー2012年6月 
ハッピードリンクショップ八田榎原店:南(閉店)
e0304702_08020391.jpg
グーグルマップより地図を切出しました。
e0304702_09312608.jpg
"
例として ハッピードリンクショップ南部2号店
e0304702_18560221.jpg

⑤セルバみのぶ店でキャンプの買出し、犬山さんバイト帰りそして明日は 4話

セルバみのぶ店でキャンプの買出し 04-022
e0304702_08011768.jpg
なでしこらしいね 04-026
e0304702_08012914.jpg

大垣さんバイトの帰り、セルバみのぶ店前で 身延町飯富2309-200 04-032
e0304702_08022642.jpg
e0304702_23204549.jpg

バックはコメリ中富店 04-033
e0304702_08025491.jpg
e0304702_23211054.jpg

2017年11月24日(金)かな 
2017年11月25日の甲府の天気は晴れ、気温14.7℃/-1.0℃でした。 04-034
e0304702_08091442.jpg

バックはコメリ中富店 04-035
e0304702_08082414.jpg
e0304702_23220282.jpg

6話のセルバみのぶ店 犬山さんバイト中です。 06-089
e0304702_06480043.jpg

⑥身延橋

キービジュアル 斉藤恵那 右岸下流側からの身延橋
e0304702_22333077.jpg
H300215撮影
e0304702_06033104.jpg


・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2018年02月18日 作成







# by fureshima2223 | 2018-02-18 18:23 | 徒然なるままに | Trackback(19) | Comments(2)

「ゆるキャン△」舞台探訪001 本栖みち⇒浩庵キャンプ場、リンとなでしこの出会い(第1話)

「ゆるキャン△」舞台探訪001 本栖みち⇒浩庵キャンプ場、リンとなでしこの出会い(第1話)

 ようやく「ゆるキャン△」第1話の舞台探訪に出かけることができました。実は、舞台となっている本栖湖浩庵キャンプ場の標高が900mを超え、雪道でないとしても路面凍結対策は必須のため躊躇していました。でも、考えてみれば当然なのですが、山梨県内のレンタカーはスタッドレスタイヤ着装ということを知り、大月からレンタカーを借りることとしました。が、なぜか駅レンタカーは予約でいっぱいのため、トヨタレンタカーを使用しました。営業所で聞いたところ駅レンタカーもトヨタレンタカー手配であり、配車台数はとても少ないとのことでした。探訪日は平成30年2月7日、天気は晴れ、近傍の河口湖の気温はC /-8°C、想定内です、富士山がとてもきれいでした。

まずはこの1枚 浩庵キャンプ場からの本栖湖と富士山です。 01N-141
e0304702_08031095.jpg
e0304702_07305490.jpg

 なでしこの家は南部町の富士川南部橋の右岸側ですから、起点を内船駅(標高130m)とすると、浩庵本館セントラルロッジ(標高959m)までは県道10号と本栖みち経由で37.1km、上り1163m下り347m(グーグルマップで確認)、この距離と標高差を作中の自転車「ミニベロ DAHON Boardwalk D7かな」で到達した各務原なでしこはすごいなと。とてもゆるくはないような・・・。これだけでも各務原なでしこはできる娘、「けいおん」の平沢唯を思い出した方も多いのでは。

グーグルマップより 内船駅から浩庵本館セントラルロッジまでのルート
e0304702_13002912.jpg

グーグルマップより 浩庵キャンプ場付近
e0304702_13023765.jpg

①国道300号本栖みち 本栖湖へ向かって

国道300号本栖みち 01N-002
e0304702_19412042.jpg
国道300号本栖みち 雰囲気だけですが グーグルマップ3Dより切抜き
e0304702_19493189.jpg

国道300号本栖みち リンの走っている方向は身延方面下りなのですがw 01N-006
e0304702_19423726.jpg
周囲に車を停める場所はなく、車内から撮りました。
e0304702_19520567.jpg

国道300号本栖みち 01N-007
e0304702_19430588.jpg
奥の山並みは南アルプスですが、この雰囲気でどうでしょうか。
e0304702_19535553.jpg

国道300号本栖みち 01N-008
e0304702_19432557.jpg
e0304702_19565578.jpg

国道300号本栖みち きのこ沢見返橋で撮ってみました。中之倉トンネル身延方面最初の橋です。 01N-009
e0304702_19434548.jpg
きのこ沢と見返橋の欄干
e0304702_20324800.jpg
本栖みちを登ってきて、この橋を渡るとすぐに中之倉トンネル入口です。
e0304702_20323873.jpg

国道300号本栖みち中之倉トンネル手前 道路照明と落石防止ネットの始まり 01N-010
e0304702_19461988.jpg
e0304702_20362206.jpg

②中倉トンネルから富士吉田・富士宮と本栖湖の分岐まで

中之倉トンネル身延側 長さ558m トンネル名の表示板がなかったので・・・ 01N-011
e0304702_19480264.jpg
e0304702_20365476.jpg
身延側左壁の銘板を撮ってみました。
e0304702_20370111.jpg

中之倉トンネル手前の落石防止ネット 01N-012
e0304702_19481689.jpg
e0304702_20420425.jpg

中之倉トンネルを通って 01N-013
e0304702_19483073.jpg
e0304702_21193373.jpg

中之倉トンネルを通って 01N-015
e0304702_19485931.jpg
e0304702_21195866.jpg

中之倉トンネルを抜けました 01N-016
e0304702_19491885.jpg
e0304702_21202455.jpg

国道300号本栖みち中之倉トンネル、右の道は県道709号 01N-017
e0304702_19493675.jpg
e0304702_21205896.jpg

電光掲示板、温度表示があります 01N-062
e0304702_07285250.jpg
これを撮影したのは10時10分です。でもこの程度の気温は十分に想定内かと・・・
e0304702_21215034.jpg
平成30年2月15日17時45分撮影 只今の気温5℃を確認しました。
e0304702_08020270.jpg

国道300号本栖みちと県道709号の分岐の道標 01N-018
e0304702_19495252.jpg
e0304702_21212093.jpg

③身延観光案内所~本栖湖公衆トイレ~浩庵本館セントラルロッジ

県道709号に入って、カーブ付近の歩道から 01N-019
e0304702_19543761.jpg
富士山と本栖湖が見えます 01N-020
e0304702_19550087.jpg
e0304702_05410928.jpg
"
2017年11月4日(土) 甲府は11/4曇りのち晴れ、11/5晴れのち曇り、月齢15.31満月です。 
河口湖の気温は15.6°C/1.3°Cなので、標高差を考えると5°Cもありかと・・・ 01N-021 
e0304702_19583877.jpg
"
駐車場の前から 01N-022
e0304702_19585879.jpg
e0304702_05420841.jpg
"
駐車場から少し進んで本栖湖公衆トイレの先から 分岐の道標が見えています 01N-023
e0304702_19591448.jpg
e0304702_05423375.jpg
"
本栖湖公衆トイレのベンチで、なでしこ寝てるけど 01N-024
内船駅(標高130m)から浩庵本館セントラルロッジ(標高959m)まで県道10号と本栖みち経由で37.1km、上り1163m下り347m(グーグルマップで確認)を、この自転車で到達した各務原なでしこはすごいなと。とてもゆるくはないような・・・。これだけでも各務原なでしこはできる娘、「けいおん」の平沢唯を思い出した方も多いのでは。
e0304702_19593038.jpg
e0304702_05432786.jpg
"
「ミニベロ DAHON Boardwalk D7」ではとのこと。
DAHON公式サイトにリンク、どうでしょうか。 01N-116
e0304702_07534100.jpg
e0304702_05435616.jpg
"
リン、本栖湖公衆トイレの前を通って 01N-025
e0304702_19594780.jpg
e0304702_05444649.jpg
"
リン、本栖湖公衆トイレの前を通って 本栖湖側 01N-026
e0304702_20000761.jpg
e0304702_05452307.jpg
"
浩庵本館セントラルロッジに到着 身延町中ノ倉2926 01N-028
e0304702_20003225.jpg
e0304702_05455880.jpg
"
浩庵本館セントラルロッジでキャンプの手続き 01N-030
e0304702_20004947.jpg
浩庵本館セントラルロッジの撮影とキャンプ場立入について了解をいただきました。舞台探訪で冷えた体には温かいほうとうはとてもおいしかったです。「ゆるキャン△」グッズも購入しました。
e0304702_05463921.jpg
ゆるキャン放送開始のポスターも
e0304702_05465639.jpg
"
浩庵本館セントラルロッジでキャンプの手続き 01N-031
e0304702_20011507.jpg
e0304702_05481040.jpg

浩庵キャンプ場へ 01N-033
e0304702_20020175.jpg
e0304702_08004420.jpg
"
浩庵キャンプ場へ 01N-035
e0304702_20023599.jpg
e0304702_08011204.jpg

④浩庵キャンプ場で

浩庵のホームページ
http://kouan-motosuko.com/camp/index.html
浩庵のホームページより浩庵キャンプ場施設マップ
e0304702_07592051.jpg
"
浩庵キャンプ場の入口 進入防止のチェーンをはずして 01N-037
e0304702_20045458.jpg
e0304702_08014439.jpg
"
浩庵キャンプ場の入口 進入防止のチェーンをはずして 01N-038
e0304702_20051534.jpg
e0304702_08023511.jpg
"
浩庵キャンプ場への下り道 ここは舗装しています。 01N-039
e0304702_20053496.jpg
e0304702_08030476.jpg
"
炊事場が見えています。 01N-040
e0304702_21121215.jpg
e0304702_08034644.jpg
"
本栖湖が見えてきます。 01N-041
e0304702_21123079.jpg
e0304702_08040792.jpg
"
林を通って、見えるものは 01N-042
e0304702_21125211.jpg
"
浩庵キャンプ場で 01N-043
e0304702_21130822.jpg
e0304702_08042952.jpg
"
富士山が見えました。 01N-044
e0304702_21132557.jpg
e0304702_15241231.jpg
"
雪は少し残っていました。 01N-046
e0304702_21155125.jpg
e0304702_15244086.jpg
"
浩庵キャンプ場で 雰囲気だけ 01N-048
e0304702_21162959.jpg
e0304702_16590910.jpg
"
テント設営 01N-050
e0304702_21170637.jpg
e0304702_17012849.jpg
"
テント設営完了 01N-056
e0304702_07250900.jpg
e0304702_17075998.jpg
"
本栖湖と富士を見ながら 01N-060
e0304702_07264242.jpg
e0304702_17001538.jpg
"
リンのキャンプ場所から左手側 01N-061
e0304702_07272886.jpg

e0304702_19393214.jpg
"
林の中で松ぼっくり確保 雰囲気だけですが 01N-065
e0304702_07300344.jpg
e0304702_19401821.jpg
"
林の中で松ぼっくり確保 雰囲気だけですが 01N-066
e0304702_07303954.jpg
e0304702_19404667.jpg
"
まきも着火材としてのまつぼっくりもそろえて 01N-074
e0304702_07335852.jpg
⑤本栖湖公衆トイレへ、なでしこまだ寝てるけど

リン、トイレへ、でもキャンプ場にトイレはあったはずは禁句、話が続かなくなるので・・・w 01N-076
e0304702_07350567.jpg
e0304702_08023511.jpg
"
本栖湖公衆トイレで 01N-078
e0304702_07383363.jpg
e0304702_20461581.jpg
"
なでしこ寝てるけど、場所が動いているようなw 01N-079
e0304702_07391565.jpg
e0304702_20471010.jpg
"
本栖湖公衆トイレで 01N-080
e0304702_07394199.jpg
H300215撮影の写真に入替
e0304702_08040419.jpg
"
⑥浩庵キャンプ場に戻って

たき火スタート、やはりこの季節は寒いので・・・ 01N-085
e0304702_07415168.jpg
ボートと本栖湖 01N-091
e0304702_07431563.jpg
e0304702_20480012.jpg
"
リン、たき火してまったり・・・ 01N-095
e0304702_07443612.jpg
e0304702_23142766.jpg
"
⑥再度本栖湖公衆トイレへ、なでしこのアプローチ

本栖湖公衆トイレへ 01N-103
e0304702_07463657.jpg
e0304702_07270976.jpg
"
本栖湖公衆トイレで 01N-105
e0304702_07484718.jpg
e0304702_07274547.jpg
"
さすがにいないと思ったら 01N-107
e0304702_07494902.jpg
e0304702_07281307.jpg
"
さすがにいないと思ったら 01N-108
e0304702_07502540.jpg
e0304702_07283421.jpg
"
なでしこ登場 01N-110
e0304702_07505653.jpg
e0304702_07290684.jpg
"
逃げるリンと追うなでしこ 01N-112
e0304702_07513111.jpg
e0304702_07294258.jpg
"
⑦浩庵キャンプ場で、ふじさんとカレーめん

結局いろいろあって 01N-115
e0304702_07584518.jpg
寒さと空腹のときのカレー麺はなにものにも代えがたいかも 01N-129
e0304702_08001855.jpg
おいしく食べてるアニメはいいアニメです。 01N-131
e0304702_08003975.jpg
見えているものは 01N-137
e0304702_08011967.jpg

2017年11月4日(土) 甲府は11/4曇りのち晴れ、11/5晴れのち曇り、月齢15.31満月です。 01N-138
e0304702_08020171.jpg
e0304702_07301324.jpg
"
01N-140
e0304702_08023188.jpg
e0304702_07303312.jpg
"
01N-141
e0304702_08031095.jpg
e0304702_07305490.jpg
"
身延観光案内所駐車場、お姉さんのお迎え

夜の中之倉トンネル 01N-117
e0304702_08074999.jpg
H300215撮影、追加
e0304702_08075810.jpg
"
身延観光案内所駐車場にお姉さん到着 01N-142
e0304702_08042948.jpg
e0304702_09255044.jpg
"
この自転車でここまで来たとか・・・ 01N-143
e0304702_08064754.jpg
乗ってきたレンタカーを同じ位置に停めて
e0304702_09261786.jpg
"
お姉さんとリン対面 01N-144
e0304702_08070948.jpg
e0304702_09264798.jpg
"
怒りのお姉さん 01N-145
e0304702_08073405.jpg
怒りのお姉さん 01N-147
e0304702_08081956.jpg
e0304702_09270711.jpg
"
身延観光案内所駐車場前で 01N-150
e0304702_08084124.jpg
e0304702_09272463.jpg
"
リン、見送り 01N-151
e0304702_08090332.jpg
e0304702_09275421.jpg
"
なでしこが来て 01N-153
e0304702_08101365.jpg
e0304702_09281975.jpg
"
なでしこ、次につなげる一手、でも同じ高校とはまだ知らなくて 01N-154
e0304702_08102996.jpg
01N-155
e0304702_08105465.jpg
e0304702_09284629.jpg
"
身延観光案内所駐車場前で 01N-157
e0304702_08113622.jpg
e0304702_09291173.jpg
"
リン、見送り 01N-158
e0304702_08122966.jpg
e0304702_09293111.jpg
"
なでしこの電話番号、使われていない電話番号でした。せっかく載せるのなら「花咲くいろは」でしたように、なでしこの声が聞こえるようにすればよかったのではと・・・ 01N-159
e0304702_08125260.jpg
リン、見送って 01N-160
e0304702_08131729.jpg
e0304702_09295324.jpg
"
⑨なでしこが戻った後、浩庵キャンプ場で

リン、1人になって思うことは・・・ 01N-162
e0304702_08133778.jpg
e0304702_07313414.jpg

身延観光案内所駐車場から夕方の本栖湖と富士山 平成30年2月15日17時43分撮影
e0304702_08122565.jpg
"
平成30年2月5日は、天候に恵まれて富士山もとてもきれいに見えました。でも関東・山梨圏でこのような天気の時は日本海側はとんでもないことになっているのではと思っていました。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©あfろ・芳文社/野外活動サークル」)に帰属します。
 
・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2018年02月12日 作成
2018年02月26日 H300215の写真で追加、1枚差替



# by fureshima2223 | 2018-02-12 09:10 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(0)

「ゆるキャン△」第4話 志摩リン霧ヶ峰へ、通った道は(ストリートビューで確認)

「ゆるキャン△」第4話 志摩リン霧ヶ峰へ、通った道は(ストリートビューで確認)

ゆるキャン△第4話で志摩リンが通った道は、長野県富士見町~原村~茅野市~諏訪市
県道17号~国道152号~県道40号(ビーナスライン)と考えます。

茅野市付近のスーパーで探して、Aコープ ピアみどり店をみつけ、県道17号と八ヶ岳エコーラインとの分岐道標との間とその手前の県道17号を探してみました。

カットとストリートビューからの切出しとを対比してみます。

県道17号八ヶ岳エコーラインとの分岐手前 富士見町立沢 04-066
e0304702_11375998.jpg
e0304702_14393207.jpg

県道17号八ヶ岳エコーラインとの分岐手前 富士見町立沢 04-067
e0304702_11380722.jpg
e0304702_14394821.jpg

県道17号八ヶ岳エコーラインとの分岐 富士見町立沢 04-068
e0304702_12233678.jpg
e0304702_14423392.jpg

県道17号八ヶ岳エコーラインとの分岐手前かな 04-069
e0304702_12235258.jpg
e0304702_14405589.jpg

県道17号 左の看板と建物は㈱マルモ機械 原支店 04-072

e0304702_12240814.jpg
e0304702_14435057.jpg

県道197号と17号の分岐 右の建物は㈱宮坂建設 04-076

e0304702_12242338.jpg

e0304702_14442417.jpg

県道17号 左の建物と看板はAコープ ピアみどり店 04-077

e0304702_12243930.jpg
e0304702_14452026.jpg

県道40号 車山肩駐車場  04-104
e0304702_12250946.jpg
e0304702_14455710.jpg

県道40号 霧ヶ峰農場直売所・霧の駅の前 諏訪市霧ヶ峰 04-158
e0304702_12253956.jpg
e0304702_14462056.jpg

県道40号 霧ヶ峰農場直売所・霧の駅の前 諏訪市霧ヶ峰 04-167
e0304702_12255904.jpg
e0304702_14464482.jpg

ゆるキャン△第4話で志摩リンが通った道は、長野県富士見町~原村~茅野市~諏訪市
県道17号~国道152号~県道40号(ビーナスライン)でした。グーグルマップからの切出し。
e0304702_14372025.jpg

早く「ゆるキャン△」第01話からの探訪ができたらと。そして、雪が溶けたら「ヤマノススメセカンドシーズン」とともに探訪できたらと・・・

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©あfろ・芳文社/野外活動サークル」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2018年01月28日 作成



# by fureshima2223 | 2018-01-28 15:12 | 徒然なるままに | Trackback(14) | Comments(0)

コミック「ヤマノススメ」舞台探訪014 H291207入山規制解除の岩殿山へ(百十一、百十二合目)

コミック「ヤマノススメ」舞台探訪014 H291207入山規制解除の岩殿山へ(百十一、百十二合目 H300107探訪)

 コミック「ヤマノススメ」百十一、百十二合目に大月市の岩殿山が登場しました。早速と思ったのですが、平成29年8月7日の台風5号による大雨の影響で岩殿山は入山規制となっていました。ようやく平成29年12月7日に入山規制が解けたとの情報を大月市観光協会のホームページで確認しました。なら、行けるとこまで、でも、あおいちゃん達が登った東ルートはまだ入れないのです。まあ、東ルート入口と烽火台を見て歩いたつもり、ふれあいの館側強瀬入口からのピストンとしました。稚児落としから浅利入口へのコースは今回の準備状態では無理と判断したので・・・。天候に恵まれて富士山がとてもきれいでした。探訪日は平成30年1月7日です。

まずはこの1枚 岩殿山山頂からの富士山です。112-03-01
e0304702_20383434.jpg
e0304702_20372810.jpg

大月市観光協会ホームページより
岩殿山入山規制が解けました。 2017.12.09

ホームページがリニューアルして初めての投稿は岩殿山の入山規制解除のお知らせとなりました!!!まずはルートの地図を。×がある東コースは復旧の見通しが立っていませんので入れません。入れる入口は、・稚児落としのある西側 浅利入口、・国道139号から入るふれあいの館側強瀬入口、・神宮橋の手前から入る畑倉入口、です。

e0304702_19504204.jpg
以下、ホームページ内には強瀬入口から山頂までの写真も掲載されています。

それでは探訪の報告です

まずは大月駅で、改札内待合所には、しろ先生からの応援イラストが展示されています。
e0304702_20290113.jpg
e0304702_20291040.jpg
e0304702_20292249.jpg
改札内待合所には岩殿山の入山規制が解除になったとの掲示も
e0304702_20311539.jpg
駅前の案内板にも 注意事項として、岩殿山ふれあいの館の水道とトイレは使えません。 
e0304702_20313292.jpg


大月駅西側跨線橋より大月駅側を見ています。 111-02-02
e0304702_09420011.jpg
天候に恵まれて、富士山はきれいに見えるでしょうか。
e0304702_12412203.jpg
9時35分発富士急行ホリデー快速富士山1号・河口湖行が大月駅から河口湖駅に向かいます。
e0304702_12410393.jpg

JR大月駅正面 111-03-01
e0304702_09425923.jpg
e0304702_12421559.jpg

この鉄塔と岩殿山のアングルは・・・111-03-02
e0304702_20053655.jpg
左上のカットは、鉄塔と岩殿山の位置関係から、高月踏切の手前から撮ったのかな
e0304702_12430027.jpg
左上のカットは観光案内図が見えているので、駅から大月市観光協会観光案内所へ向かっているのかな。
e0304702_12424520.jpg

大月市観光協会観光案内所 111-03-03
e0304702_20055033.jpg
e0304702_12434852.jpg

大月市観光協会観光案内所内部正面 内部の写真の撮影については了解をいただきました。 111-03-04
e0304702_20060678.jpg
e0304702_12441783.jpg

大月市観光協会観光案内所内部側面を入れて  内部の写真の撮影については了解をいただきました。 111-04-01
e0304702_20062131.jpg
e0304702_12444051.jpg

大月駅前からも富士山が見えます、歩道に表示がありました。
e0304702_12444847.jpg

高月踏切まで来ました。 111-04-02
e0304702_20064368.jpg
高月踏切の手前、駐車禁止の標識があります。
e0304702_12452474.jpg

大月は桃太郎伝説の場所です 111-04-04
e0304702_20072110.jpg
駅前にこのような塗装の自販機がありました。
e0304702_07521878.jpg

東京電力パワーグリッド株式会社大月支社 大月市御太刀2丁目2−14  111-05-01
この先のT字路を右折して国道139号大月市民会館入口交差点へ
e0304702_20080890.jpg
e0304702_15035826.jpg

大月市民会館交差点で左折して国道139号へ 高月橋手前からの街灯と岩殿山 111-01-01
e0304702_22275435.jpg
撮り忘れたので、グーグルストリートビューから切り出しました。機会があれば撮りたいなと・・・
e0304702_21373814.jpg
岩殿山山頂から、確かにカットに描かれている街灯があります。
e0304702_21374963.jpg

円通寺大坊へ向かう途中 右側のフェンスに囲まれた敷地でヤギが買われています。111-05-02
ヤギのミルクでパンを作っているとのこと 山羊さんの贈り物 ~修験deパン~ by Purucode
e0304702_20085544.jpg
e0304702_15043481.jpg
e0304702_15044217.jpg

円通寺 裏には桃太郎地蔵があります。 111-05-03
このカットは公民館横の道を登っていることになりますが、このアングルでは円通寺大坊は木に隠れてしまうので・・・
桃太郎伝説で子持神社に行って、戻ってきたなら、この歩く方向はあるかも。
e0304702_20101402.jpg
円通寺大坊を正面から撮ってみました。
e0304702_15075451.jpg
カットに載っている歴史散歩マップ
e0304702_15074714.jpg
円通寺の説明
e0304702_15093262.jpg
円通寺の裏にある桃太郎地蔵 船に載っています。
e0304702_15100060.jpg
左手に桃を持っています。
e0304702_15100894.jpg
鬼の盃もあります。
e0304702_15093975.jpg
大月桃太郎伝説めぐり ③鬼の盃の説明板
e0304702_15094678.jpg
円通寺大坊から岩殿上バス停(岩殿山東コース登山口)への歩道から 円通寺大坊
e0304702_15101734.jpg

岩殿山東コース入口(このコースのみH291209現在通行できません。) 111-06-02
階段を登った先には左側のカットのような登山道があるはずです・・・
e0304702_20111332.jpg
e0304702_15121742.jpg
東コース入口の岩殿山周辺案内板
e0304702_15121015.jpg
東コースの入口には土砂崩れの為通行止めとの標示があります。
e0304702_15122588.jpg

七社権現洞窟 111-07-02
東コースはH300107現在通行できません。七社権現洞窟と道案内の地蔵様を載せているブログがありましたので、リンクさせていただきます。リリアンのブログ「七社権現洞窟」2017-04-21 https://ameblo.jp/lilian-lilian/entry-12267520985.html
e0304702_20120389.jpg
七社権現洞窟 111-07-03
e0304702_20121952.jpg
七社権現洞の道案内の地蔵 111-08-02
e0304702_20131137.jpg

北側の集落が見えて、もうすぐ烽火台でしょうか。 111-09-02
e0304702_20134332.jpg

烽火台から東コースへの入り口 空湟から先土砂崩れのため通行禁止との標識があります。
e0304702_20335955.jpg
東コースを登ってようやく標高634mの烽火台に着いたつもり・・・
e0304702_20335122.jpg
東コース烽火台の巻き道 この先、登山道崩落のため進入禁止の標識
e0304702_20332838.jpg
"
烽火台から岩殿山展望所へ向かう途中で 112-01-01
e0304702_20321291.jpg
e0304702_20345277.jpg
"
人馬の水浴用の馬洗池、隣に亀ヶ池もあります、メインルートから少し下ります。 112-01-02
e0304702_20325998.jpg
e0304702_20351951.jpg
馬洗池から戻ってメインルートへ
e0304702_20353182.jpg
"
岩殿山展望所に到着、乃木大将の詩碑と岩殿山634mの標識 112-02-01
でも、秀麗富嶽十二景 八番山頂 この先 の表記、ここは634mではないとのことかと。 
e0304702_20340179.jpg
e0304702_20372331.jpg
岩殿山の標識を飛行機雲と共に撮ってみました。
e0304702_20360274.jpg
"
岩殿山展望所の案内板 112-02-02
e0304702_20352093.jpg
岩殿城跡案内図
e0304702_20380831.jpg
岩殿城の説明板
e0304702_20380069.jpg
"
岩殿山展望所から富士山側の展望 112-03-01
e0304702_20372810.jpg
e0304702_20383434.jpg
少しアップで 富士山
e0304702_20385160.jpg
アップで富士山
e0304702_20384427.jpg
"
岩殿山展望所から大月駅 四季島は来ませんでしたが・・・ 112-03-02
e0304702_20374383.jpg
e0304702_20393349.jpg
"
岩殿山展望所のフェンス、下は断崖です。 112-03-03
e0304702_20380015.jpg
e0304702_20395583.jpg
"
確かに列車の全体を撮る場所としてはいいかも。 112-04-01
e0304702_20381632.jpg
e0304702_20402622.jpg
"
岩殿山展望所から大月市街地 112-04-03
e0304702_20384979.jpg
e0304702_20405390.jpg
"
岩殿山展望所の説明板と東屋 112-05-01
e0304702_20390539.jpg
e0304702_20411315.jpg
"
右は番所跡へ降りていく階段かな、別の場所かもしれません。
左は揚城戸跡の少し上、階段が少し写っています。 112-05-02
e0304702_20392407.jpg
番所跡へ降りていく階段
e0304702_20414401.jpg
揚城戸跡の少し上、階段が少し写っています。枝は切られています。
e0304702_20415444.jpg
"
稚児落としのある西側 浅利入口へのコースと国道139号から入るふれあいの館側強瀬入口へのコースの分岐
e0304702_20422490.jpg
今日は体力と装備を考慮して、稚児落としのある西側・利入口へのコースはパス、強瀬入口へ下山です。
e0304702_20423213.jpg
"
あおいちゃん達は稚児落としのある西側・浅利入口へのコースを通っています。送電線の鉄塔をくぐって 112-05-03
e0304702_20394285.jpg
兜岩のトラバースと垂直20m程度の上りがあるとのこと 112-06-01
e0304702_20395594.jpg
112-06-03
e0304702_20404017.jpg
稚児落としの岩壁 112-08-01
e0304702_20420593.jpg
お父さん、経験からいろいろ話すけど・・・112-09-01
e0304702_20422150.jpg
あおいちゃん、うざいとおもっているような・・・ 112-09-02
e0304702_20423634.jpg

ふれあいの館側強瀬入口から岩殿山をピストンしましたので、その写真も載せていきます。

強瀬入口 左側:岩殿城跡入口、右:岩殿山丸山公園入口
e0304702_13265238.jpg
しばらく登って、門を振り返って
e0304702_13302890.jpg
門と岩殿山 烽火台の放送塔も見えています。
e0304702_13313301.jpg
門の前からの富士山がきれいです。
e0304702_13322076.jpg
少し上って、従来の登山道には「この先、登山道崩落のため進入禁止」の標示あり、
新たに整備された登山道へ
e0304702_13354651.jpg
新たに整備された登山道、平成29年12月7日より通れるようになったとのこと
e0304702_13370693.jpg
岩殿山ふれあいの館が見えました。
e0304702_13390779.jpg
断水のため水道は使用できず、トイレも使用できません。
e0304702_13411289.jpg
岩殿山ふれあいの館の入口 飲み物の自販機はあります。ヤマノススメのイラストも
e0304702_13394349.jpg
岩殿山ふれあいの館のヤマノススメイラスト等展示
e0304702_13425072.jpg
e0304702_13430889.jpg
丸山山頂 444.4m 関東の富士見百景
e0304702_13462506.jpg
丸山山頂 444.4m 関東の富士見百景からの富士山
e0304702_13440861.jpg
岩殿山展望所に向かう登山道
e0304702_13482599.jpg
e0304702_13484026.jpg
e0304702_13485743.jpg
まもなく岩殿山展望所に着きます。
e0304702_13494000.jpg
岩殿山展望所の標記と乃木大将詩碑
e0304702_13504431.jpg
岩殿山展望所からの富士山
e0304702_13511844.jpg
岩殿山展望所からの三つ峠 三つ峠からの富士山も見てみたいと・・・
e0304702_13522155.jpg

 最初は岩殿山は次の探訪、大月駅周辺~強瀬入口~円通寺~東コース入口の探訪ができればと思って出かけましたが、天気に恵まれ、富士山の展望が期待できたので、強瀬入口~ふれあいの館~岩殿山のピストンを追加しました。天覧山よりはきついですが、まだこの程度の山なら登れるとの感触を得たと思います。今年こそ、一番楽なコースのピストンにはなると思いますが、三つ峠からの富士山を見ることができたらと。

"
・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ アース・スターエンターテイメント」)に帰属します。
 
・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2018年01月15日 作成










# by fureshima2223 | 2018-01-15 14:29 | ヤマノススメ | Trackback(40) | Comments(0)

柏市の下水道マンホール蓋 KASHIWAココ撮れマンホール5枚を探せ!(H300104訪問)

柏市の下水道マンホール蓋 KASHIWAココ撮れマンホール5枚を探せ!(H300104訪問)

柏市のホームページに「KASHIWAココ撮れマンホールを探せ!」の告知がありましたので、マンホールカードゲット、「ステラのまほう」第4話に登場した柏の葉キャンパス駅西口の探訪を含めて、柏市を訪れました。本ブログは、KASHIWAココ撮れマンホール5枚探しをまとめたものです。訪問日は平成30年1月4日です。

まずはこの1枚 日立台公園北端の入口付近の歩道にて KASHIWAココ撮れマンホール①
e0304702_15004932.jpg
"

KASHIWAココ撮れマンホールを探せ! 柏市ホームページ 2017年12月22日掲載
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/120910/p044260.html

KASHIWAココ撮れマンホールって?
 市内5箇所に,特別デザインのマンホール「KASHIWAココ撮れマンホール」が設置されました。5つのマンホールごとに、それぞれ柏の様々なコンテンツをお届けしていきます。マンホールから発信される情報は、内容ごとに更新されていきますので、スマートフォンのQRコード読み取りアプリをご用意の上、お立ち寄りください。

どこにあるの!?KASHIWAココ撮れマンホール

 柏市の下水道普及率は90パーセント(平成28年度末、汚水)、市内の北部、中央、南部へ亘り5箇所を設置しました。柏市下水道キャラクターの蓮子ちゃんからのヒントを元に、探してみてくださいね。

e0304702_07044020.jpg

ココ撮れマンホールハンターになろう!~撮って!送って!マンホール!~

 KASHIWAココ撮れマンホールの誕生をお祝いして、期間限定スタンプラリーイベントを開催します。」市内5箇所全てのKASHIWAココ撮れマンホールを見つけてくれた方に、抽選でオリジナルグッズをプレゼント!なんと本物のマンホール蓋が貰える…!?応募内容は以下をご覧ください。


ココ撮れマンホールハンター~撮って!送って!マンホール!~
(応募要領、応募用紙等詳細は上記ホームページを参照してください。)
マンホール蓋など豪華賞品を抽選でプレゼント!
 KASHIWAココ撮れマンホールの設置開始に伴い、期間限定イベント「マンホールハンター~撮って!送って!マンホール!~」を実施します!全5箇所のKASHIWAココ撮れマンホールを見つけて写真を撮り、ご応募いただいた方の中から抽選で豪華賞品をプレゼントします。プレゼントは2種類からお選びいただけます。

賞  品
 マンホール蓋の実物3枚(オナガデザイン2枚・カラーのサザンカデザイン1枚) 各1名、
オナガデザインのマンホール蓋は柏市のマンホールカードにもなっています。また、カラーのサザンカデザインのマンホール蓋は貴重なデザインです。(注意)新品ではありません。また、デザインの種類はお選びいただけません。

実施期間 平成29年12月22日(金曜日)から平成30年1月31日(水曜日)まで(当日消印有効)


それでは、KASHIWAココ撮れマンホール5か所を探しに行きます。

柏駅を起点として、出会った順にブログに載せていきます。


まずはKASHIWAココ撮れマンホール5か所の設置場所と移動手段です。


 スタートは柏駅です。柏駅東口から東武バスイースト㈱の柏31セブンパークアリオ柏前経由昭南車庫行(柏駅東口~セブンパークアリオ柏前~昭南車庫)に乗車し、セブンパークアリオ柏前バス停で下車、KASHIWAココ撮れマンホール⑤を確認しました。道路の向かい側の東武バスイースト㈱の柏31柏駅東口行(昭南車庫~セブンパークアリオ柏前~柏駅東口)に乗車し新田原バス停で下車、交差点に戻って緑ヶ丘交番前交差点まで約900m歩き、日立台公園北端の歩道でKASHIWAココ撮れマンホール①を確認しました。緑ヶ丘交番前交差点からは柏神社まで約700m歩き、柏神社前の歩道でKASHIWAココ撮れマンホール③を確認しました。柏神社からは柏駅西口の高島屋横まで約600m歩き、高島屋横の歩道でKASHIWAココ撮れマンホール②を確認しました。柏駅西口からはマンホールカードをいただくために、柏市役所分庁舎まで約1200m歩き、マンホールカードをいただき、カラーデザインマンホール設置場所の情報を得て、柏たなか駅へ向かうために松ヶ崎バス停まで500m歩きました。松ヶ崎バス停から柏03柏市立高校行(柏駅西口~市立柏病院~柏田中駅~柏市立高校)に乗車し、柏たなか駅で下車、柏たなか駅東口の階段下の歩道でKASHIWAココ撮れマンホール④を確認しました。

 KASHIWAココ撮れマンホールパンフレットに載っていたヒントと写真をもとにKASHIWAココ撮れマンホールを探しましたので、以下に載せていきます。ちょっとした舞台探訪の気分です。

⑤のヒント お買い物にバスでセブンパークアリオ柏に来たあなた、発見のチャンスです!
      セブンパークアリオ柏前バス停の柏駅側の歩道にありました。

e0304702_14590354.jpg

e0304702_14585644.jpg

①のヒント サッカー観戦に蓮子ちゃんも来ているみたいです。
      緑ヶ丘交番前交差点の日立台公園側の歩道にありました。
e0304702_15004247.jpg
e0304702_15004932.jpg

③のヒント  古くから親しまれてきた柏神社近くにも、蓮子ちゃんが見つかります。
       柏神社前の歩道にありました。
e0304702_15012465.jpg
e0304702_15013271.jpg

②のヒント  高島屋柏店でお買い物が終わったら、柏駅に向かう道すがら探してみてください。
       柏駅西口の高島屋横の歩道にありました。
e0304702_15020882.jpg
e0304702_15015586.jpg

④のヒント  銀色の魚をイメージした駅舎に目を取られがちだけど・・・
       柏たなか駅東口階段下の歩道にありました。
e0304702_15024117.jpg
e0304702_15023138.jpg

グーグルマップを切出し、KASHIWAココ撮れマンホール5枚の位置を加筆しました。
e0304702_15031674.jpg

 KASHIWAココ撮れマンホール5枚を撮るために柏市内をめぐりました。①⇒⑤の順序で回るのは効率が悪いので、どこを起点としどう回るかは考える必要があるかなと。起点を柏駅とすると、柏駅~セブンパークアリオ柏前、松ヶ崎入口(柏市役所分庁舎1最寄りバス停)~柏たなか駅はバス移動、残りは歩くとして、マンホールカードをいただくために柏市役所分庁舎1に寄ることを考慮すると、少なくとも4㎞強は歩いたことになります。実際には、周辺でのマンホール蓋探しもしていますのでもっと歩いていることになると思います。天候に恵まれた街歩きは楽しかったです。

履歴
2018年01月10日 作成










# by fureshima2223 | 2018-01-10 08:12 | マンホールの蓋など | Trackback | Comments(0)

「ステラのまほう」舞台探訪008 つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅西口(第4話)

「ステラのまほう」舞台探訪008 つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅西口(第4話)

「ステラのまほう」第4話bパート つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅西口に4人が集まってスキャナーを買いに行くのですが・・・。柏の葉キャンパス西口側のカットが登場します。さすがにこのカットだけでは来れなかったのですが、柏市のマンホールカードを手に入れ、下水道カラーマンホールの写真を撮るため県立柏の葉公園へ向かう際に、駅前でカットを回収しました。探訪日は平成30年1月4日です。 

つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅西口 bパートのスタート 04-024
e0304702_20151355.jpg
グーグルマップ3Dより切抜き
e0304702_20172656.jpg

そろそろ二人とも来るって 04-026
e0304702_20152962.jpg
e0304702_19511171.jpg

あっ 04-027
e0304702_20154507.jpg
e0304702_19513996.jpg
e0304702_19515441.jpg

おっすー 04-028
e0304702_20160557.jpg
e0304702_19522619.jpg

わざわざこっちの沿線までありがとな こちらこそ今日はありがとうございます 04-029
e0304702_20162346.jpg

すみません、お待たせしました 04-030
e0304702_20164066.jpg
e0304702_19525986.jpg

いえ、待ってないですよ 04-031
e0304702_20170158.jpg
e0304702_19532587.jpg
"
・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© くろば・U・芳文社/ステラのまほう製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2018年01月05日 作成






# by fureshima2223 | 2018-01-05 20:25 | ステラのまほう | Trackback | Comments(0)

マンホールカード11と12枚目再び、多摩市のデザインマンホール蓋設置場所へ(H291217)

マンホールカード11と12枚目再び、多摩市のデザインマンホール蓋設置場所へ(H291217)

 以前に1度訪れてマンホールカードをいただきましたが、実際に設置されているマンホール蓋との出会いを求めて再度訪れました。この途中でいろいろなマンホール蓋と出会いましたが、失敗もありました。多摩市の市章を事前に確認していなかったため、マンホール蓋を撮る角度が違ってしまったのです。訪れたのは平成29年12月17日です。その後多摩市の下水道ハローキティデザインマンホール蓋は汚水6枚雨水3枚に増え(H291228現在)、そしてH3001からH3002にかけて下水道あらいぐまラスカルデザインマンホール蓋設置との告知もありました。ラスカル蓋が設置されたらまた訪れてみたいです。

まずはこの1枚、ハローキティーデザインの多摩市下水道雨水マンホール蓋
e0304702_18304669.jpg

1.ハローキティとラスカルのマンホール蓋設置、マンホールカード配布について


多摩市ホームページ 2017年11月29日公開(2017年12月28日現在で添付地図修正)

 http://www.city.tama.lg.jp/0000005579.html

ハローキティとあらいぐまラスカルがマンホール蓋になりました!さらに、ハローキティのマンホールカードも配布します。
e0304702_18220196.jpg


H291228現在のハローキティデザインマンホール蓋の設置場所です。
汚水蓋6枚、雨水蓋3枚設置されています。
e0304702_18241657.jpg
聖蹟桜ヶ丘駅周辺にあらいぐまラスカルデザインマンホール蓋が間もなく設置されるとの告知がありました。
e0304702_18221437.jpg
マンホールカードを配布しています。土日は永山公民館で両方いただけます。
公民館に用事があるとの扱いになるため、公民館ビルの駐車場が1時間まで無料となります。
e0304702_18222379.jpg
e0304702_18223611.jpg
e0304702_18224857.jpg
"
2.マンホールカード座標の蓋

多摩センター駅から歩きました。
e0304702_14171072.jpg

駅から左回りで、多摩市下水道汚水ハローキティデザインマンホール蓋、これが座標蓋です。
e0304702_18302370.jpg
歩道の前にありました。
e0304702_18303332.jpg

多摩市下水道雨水ハローキティデザインマンホール蓋、これが座標蓋です。
e0304702_18304669.jpg
多摩中央公園の南西端、ブロック舗装の場所にありました。
e0304702_18310995.jpg

3.多摩市のマンホール蓋(ハローキティデザインマンホール蓋を探す途中で)

多摩市のデザインマンホール蓋(汚水かな) 多摩川と遡上する鮭(&卵)、多摩川にかかる関戸橋、富士山です。
e0304702_14183096.jpg
多摩市東京JIS型雨水マンホール蓋 傘のマークあり
e0304702_14182271.jpg
多摩ニュータウンのマークが入る汚水マンホール蓋
e0304702_14185406.jpg
多摩ニュータウンのマークが入る雨水マンホール蓋
e0304702_14184110.jpg

東京都埋蔵文化財センターで多摩センター開発に伴う出土品を見て
e0304702_14203973.jpg
中央のマークや市章のない蓋 敷地所有者が所有地内に設置した蓋
e0304702_14205733.jpg
清掃と表記の2ランク大きめの蓋
e0304702_14210612.jpg

多摩中央公園西側の歩道
e0304702_14222346.jpg
多摩市東京JIS型汚水マンホール蓋 汚水と表記
e0304702_14221470.jpg
多摩市東京JIS型雨水マンホール蓋 雨水と表記
e0304702_14220671.jpg

キティちゃんを撮って多摩センター駅に戻ります。
e0304702_14225017.jpg

多摩市が何をアピールしたいかがわかるマンホール蓋を見せていただきました。
ラスカルデザインの蓋が設置されたらまた来ます。


履歴
2018年01月04日 作成












# by fureshima2223 | 2018-01-04 19:23 | マンホールの蓋など | Trackback(10) | Comments(0)

明けましておめでとうございます 平成30年 元旦

明けましておめでとうございます 平成30年 元旦
e0304702_23101046.jpg
             今年は何ができるでしょうか
             肩の力を抜いて
             自分が今できること
             そして楽しいと思うことを
             できる範囲で楽しめたらと

             どのような作品と出会い
             どのような場所と出会うことができるでしょうか


# by fureshima2223 | 2018-01-01 00:05 | Trackback(14) | Comments(0)

マンホールカード10枚目再び、狛江市のデザインマンホール蓋設置場所へ(H291217)

マンホールカード10枚目再び、狛江市のデザインマンホール蓋設置場所へ(H291217)

 以前に1度訪れてマンホールカードをいただきましたが、実際に設置されているマンホール蓋との出会いを求めて再度訪れました。この途中でいろいろなマンホール蓋と出会いましたが、面白いと思ったのは、蓋を製造した会社のマークがついている蓋が多かったこと、それも、少なくとも4社のマークと出会えたこと、下水道カラーデザインマンホール蓋が隣接して設置されている場所で製造した会社が異なっていること、などでしょうか。他の方のブログを見ても、まだ違うデザインの蓋もあるので、狛江市の下水道区域の図面を確認して歩いてみたいです。合流式の地域、分流式の地域、供用開始の時期の違いから、どのような下水道のマンホール蓋と出会えるでしょうか。訪れたのは平成29年12月17日です。

まずはこの1枚 マンホールカードに載っている狛江市下水道雨水カラーデザインマンホール蓋です。
e0304702_08033947.jpg
"
1.狛江市2回目、マンホールカードをいただきました

土日の配布場所は中央公民館の窓口です(狛江市和泉本町1-1-5)。中央公民館は市役所の敷地内にあります。マンホールカードをいただく際に、市役所の駐車場は公的利用として使用することができました。市役所利用者は最初の60分間無料とのことです。
e0304702_19380547.jpg
配付しているマンホールカードとデザインの説明(狛江市のホームページより)
http://www.city.komae.tokyo.jp/index.cfm/41,90728,313,2003,html
e0304702_19392297.jpg
狛江市のマンホールカード
 狛江市のマンホールカードには、「多摩川の五本松」と多摩川に飛来している「コサギ」をモチーフにしたマンホールが登場していま  す。カードのおもて面には、マンホールの写真とモデルとなったマンホールの位置情報などが、うら面には、マンホールデザインの由来や観光協会のホームページにリンクしているQRコードなどが載っています。

多摩川と五本松
 マンホールデザインとなっている多摩川の五本松は、新東京百景や多摩川50景、狛江のまち魅力百選に選ばれている名所で、多摩水道橋から左岸堤防を上流に800mほど歩いていくと見ることが出来ます。ぜひ、この機会に一度足を運んでみてはいかがですか?

多摩川とコサギ
 カードのうら面に載せている「コサギ」の写真は、昭和30年頃から狛江の多摩川を撮り続けている狛江市芸術協会の熊井一男様からご提供いただいたものです。この写真は、多摩川のコサギがアユを一度は尾からくわえたものの、尾から食べるのが難しく頭の方にくわえ直した瞬間を撮ったものだそうです。(平成24年10月4日撮影、400㎜望遠レンズ1/2000-f10)

早速マンホールカードに載っているマンホールと出会うために和泉多摩川駅へ向かいます。

2.マンホールカード掲載のマンホールの場所へ:和泉多摩川駅北口の周辺

2‐1マンホールカード掲載のカラーマンホール蓋設置場所で

 マンホールカード掲載のマンホール蓋設置場所 狛江市ホームページの地図
e0304702_08083059.jpg
 マンホールカード掲載のマンホール蓋設置場所 グーグルマップに加筆 
 5枚の下水道カラーデザインマンホールがあります。
e0304702_08084084.jpg
 マンホールカード掲載のマンホール蓋設置場所 5枚の下水道カラーデザインマンホールがあります。
e0304702_08160802.jpg

 ⑤マンホールカードに載っている狛江市下水道雨水カラーデザインマンホール蓋です。会社マークなし
e0304702_08033947.jpg

 ②~④の蓋 狛江市下水道汚水カラーデザインマンホール蓋 長島鋳物㈱のエヌイチマークあり
e0304702_08395952.jpg
 蝶番部分に長島鋳物㈱のエヌイチマーク
e0304702_08401871.jpg

 ①の蓋 狛江市下水道汚水カラーデザインマンホール蓋なのですが 
e0304702_08413881.jpg
 本来「おすい」と表記している部分の「お」が削られて、「う」と読めるようになっています。
e0304702_08414770.jpg

2‐2和泉多摩川駅北口のカラーマンホール蓋 

 和泉多摩川駅北口で 下水道雨水カラーデザインマンホール蓋2枚、汚水カラーデザインマンホール蓋もあります。
e0304702_09031039.jpg
 和泉多摩川駅北口で 下水道雨水カラーデザインマンホール蓋2枚と汚水カラーデザインマンホール蓋1枚
e0304702_09032194.jpg

 狛江市下水道雨水カラーデザインマンホール蓋 会社マークなし
e0304702_09084777.jpg
 狛江市下水道雨水カラーデザインマンホール蓋 日之出水道機器㈱のマークあり
e0304702_09030087.jpg
 日之出水道機器㈱のマークあり
e0304702_09060249.jpg

綺麗でしたので、狛江市下水道汚水カラーデザインマンホール蓋 長島鋳物㈱のエヌイチマークあり
e0304702_09025193.jpg

2‐3和泉多摩川駅北口周辺のマンホール蓋(カラーマンホール蓋以外)

 狛江市下水道汚水デザインマンホール蓋 長島鋳物㈱のエヌイチマークあり
e0304702_16220331.jpg
 長島鋳物㈱のエヌイチマークあり
e0304702_16221311.jpg

 狛江市下水道汚水デザインマンホール蓋  虹技㈱のKCマークあり
e0304702_16232865.jpg
 虹技㈱のKCマーク
e0304702_16233755.jpg

 狛江市下水道汚水デザインマンホール蓋  マークなし
e0304702_16244460.jpg

 狛江市下水道汚水マンホール蓋 JIS東京型 丸汚の表記あり
e0304702_16253970.jpg

 狛江市下水道汚水デザインマンホール蓋 日之出水道機器㈱のマークあり
e0304702_16264516.jpg
 日之出水道機器㈱のマーク
e0304702_16265482.jpg

 狛江市下水道雨水マンホール蓋
e0304702_16274325.jpg
 開閉用の穴付近のNマークの意味は
e0304702_16280655.jpg

 狛江市下水道汚水マンホール蓋 ブロック舗装に合わせて
e0304702_16290051.jpg
 狛江市下水道雨水マンホール蓋 ブロック舗装に合わせて
e0304702_16291990.jpg

3.和泉多摩川駅南口の周辺

商店街から駅方向を見て
ブロック舗装、下水道カラーデザインマンホール蓋が設置されています。
e0304702_07031547.jpg
 狛江市下水道雨水カラーデザインマンホール蓋 会社マークなし
e0304702_07045681.jpg
 狛江市下水道汚水カラーデザインマンホール蓋 長島鋳物㈱のエヌイチマークあり
e0304702_07044055.jpg

脇道で 狛江市下水道汚水マンホール蓋 JIS東京型 丸汚の表記あり
e0304702_07051554.jpg

脇道で 狛江市下水道雨水マンホール蓋 マークなし
e0304702_07050539.jpg

4.狛江駅北口ロータリーの周辺

狛江駅北口ロータリーの歩道に狛江市のキャラクター安安丸の下水道マンホール蓋が8枚設置されています(H291217確認)。蓋の表記はすべて「こまえ ごうりゅう」です。狛江市のホームページの地図では6枚しか表記されていませんが、その後に2枚追加になったのでしょうか、表記の都合で6枚のみとなったのでしょうか。

安安丸のマンホール蓋と狛江市ホームページの地図に加筆したものを載せます。

 ①喫煙はマナーを守って
e0304702_07595778.jpg
 ②喫煙はマナーを守って
e0304702_08000605.jpg
 ③喫煙はマナーを守って
e0304702_08003528.jpg
 ④歩行者優先 自転車必ず徐行
e0304702_08005380.jpg
 ④の蓋の設置状況 狛江駅北口
e0304702_08015972.jpg
 ⑤日本一安心安全 狛江市の市章
e0304702_08024229.jpg
 ⑥日本一安心安全 狛江市の市章
e0304702_08045354.jpg
 ⑦歩行者優先 自転車必ず徐行
e0304702_08052756.jpg
 ⑧歩行者優先 自転車必ず徐行
e0304702_08094683.jpg
 安安丸マンホール蓋設置場所 狛江市ホームページの地図に加筆
e0304702_08233797.jpg

 下水道デザインマンホール蓋 狛江市の木イチョウと市章
 合流 蝶番部分に長島鋳物㈱のエヌイチマークあり
e0304702_08032546.jpg
 蝶番部分に長島鋳物㈱のエヌイチマーク
e0304702_20362087.jpg

 下水道デザインマンホール蓋 表記が削られています 日之出水道機器㈱のマークあり
e0304702_08052334.jpg
日之出水道機器㈱のマーク
e0304702_08054084.jpg

 泉龍寺前で 下水道デザインマンホール蓋 合流 会社マークなし 開閉用の穴の形状は日之出水道マークと同じ
e0304702_08203993.jpg
e0304702_08210680.jpg


 下水道かな ブロック舗装に合わせたマンホール蓋 用途の表記無し
e0304702_08061816.jpg
"
5.狛江駅南口周辺 古い蓋も残っているような

 下水道カラーデザインマンホール蓋 合流 会社マークなし
e0304702_07392229.jpg
 上記の蓋の設置状況
e0304702_07484047.jpg

 下水道カラーデザインマンホール蓋 合流 虹技㈱のKCマーク
e0304702_07500952.jpg
虹技㈱のKCマーク
e0304702_07501995.jpg

 下水道デザインマンホール蓋 合流 虹技㈱のKCマークあり
e0304702_07572369.jpg
e0304702_07573796.jpg

 下水道カラーデザインマンホール蓋 合流 日本鋳鉄管㈱のNマークあり
e0304702_08025884.jpg
日本鋳鉄管㈱のNマーク
e0304702_08031668.jpg
下水道マンホール蓋 JIS東京型 中央に市章と取り巻く輪
e0304702_08111465.jpg

下水道マンホール蓋 JIS東京型 中央に市章と取り巻く輪が切れているけど意味があるのかな
e0304702_08104288.jpg
下水道マンホール蓋 コンクリート製 2枚
e0304702_08125848.jpg
e0304702_08131220.jpg

狛江市のマンホール蓋との出会いはとても楽しかったです。この次は狛江市内をもう少し広く歩いてみようかなと。
次はどのようなマンホール蓋と出会うことができるでしょうか。

履歴
2017年12月30日 作成




# by fureshima2223 | 2017-12-30 08:03 | マンホールの蓋など | Trackback | Comments(0)

「ヤマノススメおもいでプレゼント」舞台探訪002 Present2 秋 ひなたの10/28(飯能市内)

「ヤマノススメおもいでプレゼント」舞台探訪002 Present2 秋 ひなたの10/28(飯能市内)

ヤマノススメおもいでプレゼント Present2 秋 ひなたの10/28の探訪にはなかなか出かけられなかったのですが、あけぼの子どもの森公園が平成29年12月28日~平成30年1月4日は年末年始休園、その後平成30年1月5日~平成30年3月31日は工事による臨時休園となるとの情報を得たため、その前にとの思いで舞台探訪に向かいました。探訪日は平成29年12月21日です。あけぼの子どもの森公園が再開したらまた訪れることになるとは思いますが。

以下のブログも作成しました。参考になれば。
「ヤマノススメおもいでプレゼント」舞台探訪001 Present1 夏 ここなの8/31 (飯能市内)

①諏訪八幡神社の階段で ひなた

ひなたが諏訪八幡神社の階段でふと気が付いたことは・・・

OVA02-002
e0304702_19164625.jpg
e0304702_19232904.jpg

OVA02-003
e0304702_19171650.jpg
e0304702_19235416.jpg
OVA02-004
e0304702_19173564.jpg
e0304702_19241953.jpg
OVA02-005
e0304702_19180995.jpg
e0304702_19243685.jpg
OVA02-006
e0304702_19182510.jpg
e0304702_19245877.jpg
OVA02-007
e0304702_19184255.jpg
e0304702_19251590.jpg
OVA02-008
e0304702_19190802.jpg
e0304702_19253663.jpg
OVA02-009
e0304702_19220403.jpg
e0304702_19260366.jpg

諏訪八幡神社正面の鳥居と階段
e0304702_19263252.jpg
諏訪八幡神社 神楽殿・拝殿・社務所
e0304702_19265320.jpg
飯能恵比寿大神の幟 全国ヤマノススメファン一同3本奉納 神社境内から
e0304702_19271341.jpg
飯能恵比寿大神の幟 全国ヤマノススメファン一同3本奉納 市民会館側から
e0304702_19290680.jpg

②水天宮 (飯能市飯能267 )前で 

飯能河原 水天宮付近で ひなた考えすぎかな

OVA02-020
e0304702_19432348.jpg
e0304702_07053105.jpg

OVA02-021
e0304702_19442710.jpg
e0304702_07055843.jpg

OVA02-023
 
e0304702_19444440.jpg
e0304702_07062420.jpg
OVA02-024
e0304702_19450551.jpg
e0304702_07064140.jpg
OVA02-025
e0304702_19452420.jpg
e0304702_07070157.jpg

OVA02-026
e0304702_19455811.jpg
e0304702_07073059.jpg

4人がそろった舞台を少し広く、水天宮を入れて撮ってみました。
e0304702_07072173.jpg

飯能河原の表示版、いつ変わったのでしょうか。
e0304702_07073821.jpg
"
③トーベ・ヤンソン あけぼの子どもの森公園(飯能市阿須893‐1)で

トーベ・ヤンソンが付加された案内図 子ども劇場入口にて
e0304702_07161031.jpg

あけぼの子どもの森公園で、思い出の写真 OVA02-010
e0304702_19491915.jpg
きのこの家
e0304702_07083559.jpg
見晴らし橋
e0304702_07082767.jpg
わんぱく池東側のモニュメント
e0304702_07081001.jpg
樹上の家
e0304702_07081950.jpg

森の家 モニュメント的なベンチの設置位置は異なっていますが。 OVA02-034
e0304702_19494389.jpg
森の家と左側の木はそのままです。
e0304702_07092656.jpg
ベンチを入れて撮ってみました。
e0304702_07093433.jpg

ひなた 子供の時の思い出 OVA02-013
e0304702_20304736.jpg
森の家の前のこのモニュメント的なベンチです。
e0304702_07100129.jpg

子ども劇場側面 OVA02-035
e0304702_19500516.jpg
e0304702_07102995.jpg

子ども劇場の屋根の飾り OVA02-036
e0304702_19502990.jpg
e0304702_07105566.jpg

あおいちゃん・・・、でも今、そしてこれから作っていくものは・・・ OVA02-038
e0304702_19505103.jpg
e0304702_07111940.jpg
雑木林のどんぐり OVA02-039
e0304702_19510496.jpg
そして、二人はいつもの二人だよね OVA02-040
e0304702_19511823.jpg

あけぼの子どもの森公園の並木ときのこの家
e0304702_07171037.jpg

子ども劇場
e0304702_07163381.jpg
臨時休園の案内
H291228~H300104は年末年始休園、H300105~H300331は工事による臨時休園
e0304702_07165270.jpg

ギャラリーカフェの工事中でした。再開時にはどのようになるのでしょうか。
e0304702_07170255.jpg
e0304702_07161960.jpg
"
・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ/アース・スター エンターテイメント/「ヤマノススメ おもいでプレゼント」製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2017年12月25日 作成





# by fureshima2223 | 2017-12-25 07:50 | ヤマノススメ | Trackback(13) | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30