「おねてぃ&おねツイ」舞台探訪その010 厳冬期の木崎湖Ⅰ(H240204)

「おねてぃ&おねツイ」舞台探訪その010 厳冬期の木崎湖Ⅰ(H240204)

まずは石原畑踏切と西海ノ口への道、海ノ口駅と周辺、一津踏切と周辺、縁川商店、稲尾駅と周辺まで、残りは次のブログ厳冬期の木崎湖Ⅱ(H240204)に載せます。

もう木崎湖も雪が何度か降ったようですが、今はどのくらい積もっているのでしょうか。実は、昨年H24年2月4日に木崎湖周辺の探訪を行いました。本編には出てこない冬のカット、「おねてぃ snow angel」に出てくる結氷した木崎湖を見てみたかったのです。「おねてぃ snow angel」については「おねてぃ・おねツイ」舞台探訪006海ノ口・石原畑踏切・信濃大町(snow angel)「おねてぃ・おねツイ」舞台探訪007木崎湖キャンプ場・木崎湖園地(snow angel) にまとめましたが、「おねてぃ&おねツイ」本編のカットに対応する写真はそのままにしていました。厳冬期を前にして、冬の木崎湖の様子を残しておきたいと思い、ブログの形でまとめてみることにしました。

本ブログは「おねがい☆ティーチャー」&「おねがい☆ツインズ」の12本目です。これ以前にAmebaで作成したブログを含めてリスト化しました、併せてよろしくお願いいたします。 「おねてぃ・おねツイ」舞台探訪ブログリスト紹介

探訪日は平成24年2月4日(土)です。2月4日のルートは高岡⇒糸魚川⇒木崎湖⇒松本⇒三才山トンネル⇒小諸、翌日平成24年2月5日(日)は「あの夏で待ってる」小諸市内探訪でした。最大の目的は結氷した木崎湖を見ることでした。雪が多く、ジャストの場所からは撮れないことが多かったですが、だいたいこの場所とわかる範囲で写真を並べてみます。 
゛ 
00)大糸線小滝駅

大糸線の小滝駅(秘境駅99番)です。大糸線は豪雪と雪崩の恐れからバス代行でしたが、駅への進入道路、駐車場と駅待合室への入り口、ホームの除雪などがされていて、駅の機能を保持するためのメンテナンスはしっかりと行われていました。駅ノートもあり、書き込みもなされていました。積雪量は、車と比較していただければわかると思いますが、2mは超えていたようです。ちなみに、近傍の気象庁の観測点小谷の平成24年2月4日の積雪深は219㎝でした。同日の大町市の積雪深が34㎝ですから、ここを通過したら、白馬も木崎湖も雪が少ないと思ってしまいましたw。

大糸線小滝駅
e0304702_114664.jpg

大糸線小滝駅進入道路と駅前
e0304702_1143675.jpg

小滝駅のホーム
e0304702_1151990.jpg


01)石原畑踏切と西海ノ口への道

おねてぃsnow angel 石原畑踏切から海ノ口方向と木崎湖
e0304702_19515864.jpg

少し広く撮っています。さすがに木崎湖もここまでは凍っていませんでした。
e0304702_19572939.jpg


おねツイ第01話 石原畑踏切
e0304702_19522610.jpg

石原畑踏切、道路はきれいに除雪されていましたが、「この先の道路は冬期間四輪以上の車両は通行できません 12月1日~3月31日」と書かれていました。でも通っているような。
e0304702_200391.jpg


おねてぃ第01話 石原畑踏切から西海ノ口への道、ガードレール付きの橋がポイント
e0304702_19532034.jpg

橋の手前から西海ノ口方向、左側の田圃から撮るのですが、積雪が・・・
e0304702_2004052.jpg

橋の手前から石原畑踏切方向、スノーポールは路肩表示、その外になにがあるかわからないよ。
e0304702_2011250.jpg


02)海ノ口駅と周辺

おねてぃOP 線路越しに海ノ口駅
e0304702_22104271.jpg

e0304702_20484271.jpg


おねてぃOP 海ノ口駅ホームから稲尾駅方向
e0304702_22105715.jpg

e0304702_20485410.jpg


おねてぃsnow angel 海ノ口駅ホームから簗場駅方向
e0304702_22111553.jpg

e0304702_2049627.jpg


おねてぃ第04話 海ノ口駅ホームから2本の桜に隠れて。
e0304702_2211303.jpg

おねツイ第12話 海ノ口駅ホームから2本の桜に隠れて見ていた!
e0304702_2211468.jpg

この桜は2代目 かなり生長したようです。
e0304702_20492920.jpg


一津踏切から海ノ口駅への途中より 海ノ口駅に列車到着
e0304702_20495023.jpg


あの夏で待ってる第12話 線路越しに海ノ口駅
e0304702_221263.jpg

なつまちは意識していませんでした、偶然です。でもなつまちへの思いが現れたかな。
e0304702_20501385.jpg


03)一津踏切と周辺

おねてぃ第13話 第10話11話のほうがカットとしては一般的ですが、冬はきついのでw
e0304702_22521083.jpg

e0304702_205820100.jpg


逆側を撮ってみました。
e0304702_20583532.jpg


一津踏切から稲尾駅方向です。
e0304702_20585394.jpg


04)縁川商店

おねツイ第05話 縁川商店正面
e0304702_23132019.jpg

e0304702_2103121.jpg


05)稲尾駅と周辺

おねツイ第02話 稲尾駅
e0304702_7105739.jpg

e0304702_21133115.jpg


おねツイ第04話 稲尾駅ホームから信濃木崎駅方面です。
e0304702_7115226.jpg

e0304702_21134763.jpg


稲尾駅ホームから海ノ口駅方面です。
e0304702_2114252.jpg


おねてぃ第08話 桂が小石を追いかけるカット、
e0304702_713514.jpg

さすがに雪で到達できません。
e0304702_21142699.jpg


おねてぃ第08話 小石が湖岸を歩いて。
e0304702_7141418.jpg

この辺りまで結氷していました。位置は少しずれていますが、この付近かと。
e0304702_21144068.jpg


木崎湖の結氷を撮ってみました。
e0304702_2115782.jpg


おねてぃ第02話 木崎キャンプ場の苺桟橋
e0304702_7163896.jpg

稲尾駅付近から撮った苺桟橋、周りはすべて凍っていました。
e0304702_21152351.jpg


1年前の写真ですが、冬の木崎湖の雰囲気はどうでしょうか。石原畑踏切と西海ノ口への道、海ノ口駅と周辺、一津踏切と周辺、縁川商店、稲尾駅と周辺までを載せました。木崎湖園地・木崎湖キャンプ場ほか残りは次のブログ厳冬期の木崎湖Ⅱ(H240204)に載せます。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「(c)Please!/バンダイビジュアル」・「(C)I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。
 
履歴
2013年01月16日 作成

# by fureshima2223 | 2013-01-16 01:40 | おねてぃ&おねツイ | Trackback(12) | Comments(0)

「true tears」「花咲くいろは」「TARI TARI」合同ライブ開催決定!!

「true tears」「花咲くいろは」「TARI TARI」合同ライブ開催決定!!

劇場版「花咲くいろはHSH」のニュース2013年1月13日更新を見てください。

来る4月13日(土)に、P.A.WORKS制作のTVアニメーション3作品 「true tears」「花咲くいろは」「TARI TARI」による合同ライブが、 舞浜アンフィシアターにて開催されます。

◆イベント名:「true tears & 花咲くいろは & TARI TARI 3タイトル合同ライブ!(仮)」
◆日 程  :4月13日(土) 16:00開場 17:00開演予定
◆場 所  :舞浜アンフィシアター
◆出演者  :<true tears>eufonius、結城アイラ
       <花咲くいろは>nano.RIPE、スフィア、クラムボン
       <TARI TARI>AiRI、白浜坂高校合唱部(高垣彩陽、瀬戸麻沙美、早見沙織、花江夏樹) ほか
       ※登壇者は予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。

◆チケット料金:¥8,000(税込)
◆チケット情報:1月19日(土)正午よりチケット先行受付開始!
          http://eplus.jp/tht-0413/ (1月14日現在未設定です。)

今後のの詳細は合同ライブ専用サイト「true tears & 花咲くいろは & TARI TARI 3タイトル合同ライブ!」をご確認下さい。

出演者を見るとすごいですね。今のP.A.WORKSの集大成のライブになるのでしょうか。でも「true tears」乃絵派としては、サプライズで高垣彩陽さんの「アブラムシの唄」を聞いてみたいです。

履歴
2012年01月14日

# by fureshima2223 | 2013-01-14 19:35 | 花咲くいろはSHS | Trackback | Comments(2)

「あの夏で待ってる」舞台探訪006小諸市懐古園その1(05話)

「あの夏で待ってる」舞台探訪006小諸市懐古園その1(05話)

Ameba 「あの夏で待ってる」舞台探訪006小諸市懐古園その1(05話)2012-02-23 21:45からの転載です。
「あの夏で待ってる」の探訪ブログを順次Amebaから転載していきます。

ブログを見に来ていただいてありがとうございます。「あの夏で待ってる」舞台探訪については「あの夏で待ってる」舞台探訪ブログリスト紹介を、特に小諸市内の舞台に絞る場合は「あの夏で待ってる」小諸を歩かれる方に(探訪ブログ紹介ダイジェスト版) を見ていただけると。なお、このブログへの転載の状況により、リンク先や掲載順を変更することがあります。

SOARERさんが作成した地図です。「あの夏で待ってる」で小諸を探訪する方にとても役に立つと思います。探訪に当たっての記載事項も確認していただいたうえで、探訪の始まりです 「あの夏で待ってるin小諸市」(google map)  
″   
05話、懐古園で映画の撮影が始まりました。カット数が多いのでどこまで載せられるかわかりませんが、まとめていきます。PVに出てきて、本編05話に出てきていない懐古園カットがあるので、少なくともあと1回は懐古園が本編に出てくるものと期待します。

懐古園の探訪に入り、アニメに出てくるカットの順に現地と対比します。撮影日は2月18日・19日です。少なくとも探訪の時刻を変えて2回以上入らないと、逆光で十分な写真が撮れないかもしれません。

01.三の門、ここから懐古園ですね。
e0304702_855510.jpg

e0304702_9282220.jpg


02.料金所から入ってすぐの案内板
e0304702_8551734.jpg

e0304702_9283276.jpg


03.西側から二の丸跡を見ています。
e0304702_855284.jpg

e0304702_9284180.jpg


04.北丸跡の石垣の西東側端部
e0304702_8553932.jpg

e0304702_9285274.jpg


05.二の丸跡への石の階段、説明板にも着目
e0304702_8555638.jpg

e0304702_929728.jpg


06.北丸跡の石垣前から東側、南丸跡と二の丸跡の石垣が見えています。
e0304702_856941.jpg

e0304702_9291727.jpg


07.北丸跡の石垣前から東側、説明板にも着目
e0304702_8561978.jpg

e0304702_9292846.jpg


08.北丸跡の石垣前から西側、説明板にも着目
e0304702_8563326.jpg

e0304702_9294494.jpg


09.黒門橋を渡って北側
e0304702_8564236.jpg

e0304702_9295576.jpg


10.黒門橋を渡って北側に回って、本丸跡の石垣、大ケヤキ、藤村記念館が見えます。
e0304702_8565394.jpg

e0304702_9301276.jpg


11.歩道北側の緑地帯、このあたりの木々でいいのかな。
e0304702_85742.jpg

e0304702_9302422.jpg


12.大木、大ケヤキ、藤村記念館が見えます。
e0304702_8571625.jpg

e0304702_9304817.jpg


13.アップで、大ケヤキと藤村記念館が見えます。
e0304702_8573350.jpg

e0304702_931051.jpg


14.逆側を見て、黒門橋と石垣前のベンチが見えます。
e0304702_8574488.jpg

e0304702_9311469.jpg


15.ベンチ前、後ろは黒門橋とフェンス
e0304702_8575784.jpg

e0304702_9312431.jpg


16.やましろ食堂の井戸ポンプ
e0304702_952071.jpg

e0304702_9314329.jpg


17.やましろ食堂で休憩
e0304702_95327.jpg

e0304702_9315227.jpg


18.食堂が休みのためかな、ベンチはありません。追記:ベンチの登場は4月でした。
e0304702_954338.jpg

左側が民宿山城館、右側がやましろ食堂
e0304702_932313.jpg


19.後方の照明まで現地にありました。
e0304702_96446.jpg

e0304702_9321369.jpg


20.斜めからのあわせが下手だなー、まあこんなもので。
e0304702_961363.jpg

e0304702_9322715.jpg


21.自販機と照明に着目、WONDAでしたか。
e0304702_962463.jpg

e0304702_9323895.jpg


22.左手の照明と中継ボックスにも着目、配線ルートが変わったのか、アニメで変えたのか。
e0304702_963411.jpg

e0304702_9325228.jpg


23.やましろ食堂の前、この時期はベンチはありませんでした。
e0304702_964757.jpg

e0304702_933360.jpg


24.やましろ食堂前で。
e0304702_965886.jpg

e0304702_9331213.jpg


懐古園で撮影中、しばしの休憩タイムかな。カットと写真の枚数がやはり多くなってしまったので、「あの夏で待ってる」舞台探訪006小諸市懐古園その1(05話)はここまでとし、007に続きます。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴 
2012年02月23日 作成
2013年01月14日 Amebaより転載

# by fureshima2223 | 2013-01-14 09:50 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

「ヤマノススメ」舞台探訪準備002飯能市内(第02話)

「ヤマノススメ」舞台探訪準備002飯能市内(第02話)

第02話では飯能市内とわかるカットは1枚、あと家から見ている夕陽と山なみはどこからでしょうか。

第02話ででてきたここは、第01話ラストに出てきた川・橋のシーンの近くのようです。
e0304702_914090.jpg

この夕陽と山なみはどこからでしょうか。
e0304702_91574.jpg


この後コミックに出てくる天覧山や飯能河原がアニメにも登場すると思います。飯能銀座商店街や飯能駅前、ヤオコー飯能店、観音寺はどのような形で登場するのでしょうか。

はうやし報告記(仮)『「ヤマノススメ」舞台探訪(聖地巡礼)第1話編 』 が、私が見たヤマノススメ本編のはじめての探訪報告です。地元の方かな、舞台探訪は早いし、力が入っていると思います。Google Mapも添付されていて、とても参考になります。

なかなか舞台探訪に出かけられませんが、このアニメが飯能を歩く機会となるかどうか、注目していきたいと思います。このブログは探訪前に、探訪を前提として作成してみました。探訪しましたら写真を追加して行きたいと思います。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ アース・スターエンターテイメント」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。
 
履歴
2013年01月13日 作成

# by fureshima2223 | 2013-01-13 09:19 | ヤマノススメ | Trackback(1) | Comments(2)

「ヤマノススメ」舞台探訪準備001飯能市内(第01話)

「ヤマノススメ」舞台探訪準備001飯能市内(第01話)

第01話には飯能市内がそれなりに出てきました。5分アニメといっても、本編は3分もありません。
この中で、生活の場としての飯能市内がどれくらい出てくるかが鍵と思います。
どこに出かけても、生活の場は飯能市内との印象を持ってもらえるかが。

第01話ででてきたのは

彼女たちが通う高校の校門
e0304702_17201036.jpg

飯能市立図書館
e0304702_17183668.jpg

西武池袋線東飯能2号踏切(東飯能から高麗方面2つ目の踏切とのこと)
e0304702_1719087.jpg

e0304702_17204622.jpg

飯能市民会館駐車場付近
e0304702_1721781.jpg


この後コミックに出てくる天覧山や飯能河原がアニメにも登場すると思います。飯能銀座商店街や飯能駅前、ヤオコー飯能店、観音寺はどのような形で登場するのでしょうか。


はうやし報告記(仮)『「ヤマノススメ」舞台探訪(聖地巡礼)第1話編 』が、私が見たヤマノススメ本編のはじめての探訪報告です。地元の方かな、舞台探訪は早いし、力が入っていると思います。Google Mapも添付されていて、とても参考になります。

なかなか舞台探訪に出かけられませんが、このアニメが飯能を歩く機会となるかどうか、注目していきたいと思います。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©しろ アース・スターエンターテイメント」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。



履歴
2013年01月11日 作成
2013年01月12日 01話探訪対象(飯能市内)キャプ追加

# by fureshima2223 | 2013-01-11 20:20 | ヤマノススメ | Trackback | Comments(2)

「あの夏で待ってる」舞台探訪005小諸市小諸学園・県道139号通学路(04話)

「あの夏で待ってる」舞台探訪005小諸市小諸学園・県道139号通学路(04話)

Ameba 「あの夏で待ってる」舞台探訪005小諸市小諸学園・通学路(04話)2012-02-09 22:55からの転載です。
「あの夏で待ってる」の探訪ブログを順次Amebaから転載していきます。

話数ごと地域ごと、そして地域の中の地区ごとにまとめたいと思います。大きくは小諸市、佐久市、軽井沢町、市町村単位で舞台が出てくれば別の地域としてまとめていきます。小諸では、小諸市内中心部、懐古園、西浦ダム、乙女地区(乙女湖公園、乙女駅、繰矢川橋)、通学路(県道139号線)、小諸学園と周辺くらいの区分でしょうか、他の地区が出てくれば順次追加します。佐久市では今のところ佐久平駅周辺のみです。軽井沢町は、軽井沢、旧軽井沢、軽井沢プリンスショッピングプラザ、ここも他の地区が出てくれば順次追加します。

今回は04話に出てきた小諸学園と通学路です。軽井沢関係は別の機会とします。探訪日はH240205、01話~03話の再探訪とあわせての探訪です。ここまでが夏休み前の話、全体としてプロローグと考えていいのでしょうか。ここまでで出てきた対人関係や疑問を、そして「あの夏で待ってる」というタイトルの意味をどのように回収していくのか、これからもいろんな期待を持って見ていきます。

「「あの夏で待ってる」舞台探訪については「あの夏で待ってる」舞台探訪ブログリスト紹介を、特に小諸市内の舞台に絞る場合は「あの夏で待ってる」小諸を歩かれる方に(探訪ブログ紹介ダイジェスト版) を見ていただけると。
なお、このブログへの転載の状況により、リンク先や掲載順を変更することがあります。

SOARERさんが作成した地図です。「あの夏で待ってる」で小諸を探訪する方にとても役に立つと思います。探訪に当たっての記載事項も確認していただいたうえで、探訪の始まりです 「あの夏で待ってるin小諸市」(google map) 

特に付記がない限りH240205に撮った写真です。県道139号線と脇道はH240219に撮った写真を追加しています。

まずはこの1枚、県道139号通学路です。H240219に撮りました。
e0304702_9222014.jpg
 

1.小諸学園(04話)

学校の敷地内に入らない、学生が写る写真を撮らないに留意して。

前の日(04話冒頭)軽井沢駅ホームで、イチカが「もしかしてー、私だったり?」
e0304702_2025139.jpg


①校舎正面の時計
e0304702_20263933.jpg

外部からではこの程度、アングルは合わせられません。
e0304702_20325574.jpg


②海人、バックネット裏で悩んでる・・・
e0304702_2027186.jpg

e0304702_20331494.jpg


③哲朗がイチカのお弁当を持ってくる、いつもの妄想爆発、むぎゅー。
e0304702_20273842.jpg

e0304702_20333850.jpg

このあと、海人が哲朗に、A男君とB子ちゃんの話し、C子ちゃんは・・・。

④海人君プールの斜面で何してるのかな。
e0304702_20282162.jpg

e0304702_20335210.jpg

C子ちゃんここで地雷踏みっぱなしだったような。

⑤翌日の下校、実際の校門は石碑のある植樹帯の後方です。
e0304702_2029160.jpg

e0304702_2034439.jpg


⑥終業式の後、たった一度のあの夏が始まる・・・。
e0304702_20291843.jpg

門の中に入らないとこれが精一杯。
e0304702_20342087.jpg


2.通学路(県道139号線)

学校からの帰り道、小倉真奈美さん(哲朗の姉)に呼び止められて、電柱と背景があわないような気がしますが、
車は県道139号線を南に走っていることになるのかな。
e0304702_20382426.jpg


①学校からの帰り道、小倉真奈美さん(哲朗の姉)に呼び止められて。
県道139号線の北側、浅間山方向が見えます。南に向っているとすればこれでいいのですが。
e0304702_20414949.jpg
 
H240219撮影、配線のWの弛みに着目するとここかな。
e0304702_8462639.jpg

カーブ地点、アニメカットの道路形状から捨て難いのですが。
e0304702_8483827.jpg


②カーブが逆ですが、同じく県道139号線の北側に浅間山方向が見えます。 前のカットと同じ場所かと。
e0304702_20424873.jpg

H240219撮影、配線のWの弛みに着目して。フェンスの外から撮るとアニメカットに近づくかな。
e0304702_8462639.jpg

カーブの場所は南に寄りすぎかと。
e0304702_848173.jpg


③買物の途中なの、付き合ってよ。反論なしでしょ。御明察。で、2人で買物に。
e0304702_20443073.jpg

この背景は御牧ヶ原台地側に見えます。南に向って走っていたはずですが。
e0304702_8521513.jpg


通りかかったイチカが見ていた、北側に歩いてい、振返ると海人を載せた車が。
背景が御牧ヶ原台地に見えるけどどうかな。
e0304702_2047451.jpg


④車は北に向って走っているような、軽井沢に行くならこれでいいのですが、いつUターンしたのかな。
「なつまち」では珍しい県道139号北八ヶ岳方向が背景となっているカットかな。
e0304702_8235346.jpg

H240219撮影、配線のWの弛みにあわせて撮り直し、差し替えました。
e0304702_85442.jpg


⑤海人を載せて真奈美さんが運転する車が通り過ぎる。
e0304702_826496.jpg

昨日の今日で、もう違う女の人とデートしているなんて、信じられない!
e0304702_8263358.jpg

今日こそ応答してくれないとどうなるかわからないわよ。りのん、あわてて登場。
e0304702_827343.jpg

このような風景を撮ればいいのかな、カーブの手前で。
e0304702_8545496.jpg


⑥よろしくねって言われたんだから、それだけなんだから。リンゲージでジャンプ。
後ろに見える山は蓼科山でいいのかな。御牧ヶ原台地かな。
e0304702_8273862.jpg

H240219撮影、御牧ヶ原台地の裾を入れないと。
e0304702_8555331.jpg

これはアングルあわせがもう一つ、でも蓼科山が入っているので残しておこうか。
e0304702_8551567.jpg


⑦軽井沢からの戻り、県道139号線を南へ、でいいのかな。哲朗の住むマンションへ。
e0304702_8305475.jpg

e0304702_858868.jpg


⑧哲朗のお姉さんとわかり、誤解も解けて、戻り道
e0304702_8314526.jpg

H240219撮影、左側の電柱に着目、こんなものでしょう。
e0304702_859218.jpg

カーブのところは南側に行きすぎ、左側の電柱を間違えた。
e0304702_8584986.jpg


⑨ごめんなさい、全面的に私が悪いです。
e0304702_8324342.jpg

H240219撮影、御牧ヶ原台地の裾に着目
e0304702_8595880.jpg

これもアングルあわせがもうひとつ。
e0304702_903246.jpg


⑩おわびをさせて、なんでもするから。海人が本当は聞きたかったことは…。
e0304702_8345516.jpg

e0304702_905898.jpg


3.通学路の脇道(県道139号線と交差する道)

①2月22日追加 04話カット3枚と対応する写真
これも県道139号と交差する道でした。1枚目を除いては雰囲気だけですが。
e0304702_975541.jpg

e0304702_9111097.jpg

e0304702_981130.jpg

e0304702_9112168.jpg

e0304702_982537.jpg

e0304702_9113466.jpg


②05話1カットだけ、01話で県道139号線の北側、浅間山方向を見ている付近、交差する道の西側を見ています。
e0304702_985377.jpg

H240219撮影、天気がいいとこうです。
e0304702_9115739.jpg

夕方の写真なので
e0304702_913640.jpg


③この道の左側の水路にありました(01話)。
e0304702_9912100.jpg

似たようなものはまだあるかもしれませんが、他の撮影ポイントを考慮すると、これではないかと。
e0304702_9123329.jpg


04話まででプロローグはおしまい、たった一度のあの夏が始まる、いよいよ夏休み、そして映画の撮影、とりあえず05話で懐古園のカットが大量に出てきています。これは、また小諸がおいでおいでをしているような。次回の探訪は05話・06話のキャプを持っていくことになるのかな。沖縄のことはなかったことにするので、07話のキャプを撮ってからかな。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴 
2012年02月09日 作成
2012年02月09日 SOARERさんの地図のURLを追加 この日以降のブログにリンクを張っています。
2012年02月22日 2/5・2/19の県道139号の写真追加、2/19日の県道脇道の写真と4話カット3枚追加
2013年01月11日 Amebaより転載

# by fureshima2223 | 2013-01-11 12:07 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

「あの夏で待ってる」舞台探訪004佐久平駅(02話)

「あの夏で待ってる」舞台探訪004佐久平駅(02話)

Ameba 「「あの夏で待ってる」舞台探訪001佐久平駅(02話)
2012-01-30 23:00からの転載です。
「あの夏で待ってる」の探訪ブログを順次Amebaから転載していきます。

このブログがAmebaでは「なつまち」1本目のブログでした。作品の内容からここでは探訪ブログ004とします(H250110加筆)。個人的にいろいろなことがあって、当初予定していたH240128の「なつまち」偵察戦とH240129ののと鉄道「急行ゆのさぎ号~団体貸切列車」乗車の予定は大幅に変更しましたが、H240129東京⇒高岡の移動の途中で佐久平と小諸に寄りましたので、作品の内容と探訪の順を考慮してブログを作成していきます。

駆足ですが一応の場所は行けたと思っています。探訪順序は佐久平⇒通学路⇒乙女湖公園⇒乙女駅・繰矢川橋⇒西浦ダム⇒小諸中心部⇒懐古園⇒小諸学園です。このブログでは02話佐久平を載せます。

まずはこの1枚 佐久平駅新幹線改札口です。
e0304702_83858.jpg

「あの夏で待ってる」舞台探訪については「あの夏で待ってる」舞台探訪ブログリスト紹介を、特に小諸市内の舞台に絞る場合は「あの夏で待ってる」小諸を歩かれる方に(探訪ブログ紹介ダイジェスト版) を見ていただけると。なお、このブログへの転載の状況により、リンク先や掲載順を変更することがあります。

SOARERさんが作成した地図です。「あの夏で待ってる」で小諸を探訪する方にとても役に立つと思います。探訪に当たっての記載事項も確認していただいたうえで、探訪の始まりです 「あの夏で待ってるin小諸市」(google map) 

佐久平駅の地図(Yahooより)舞台は蓼科口側の駅前、階段、通路、改札口、東京方面ホームなどです。
e0304702_8341314.jpg

佐久平駅の構内図(JR東日本より) 新幹線ホームは、停車する車両の編成にあわせて整備しており、供用していない部分はホームドア・屋根などがありませんでした。
e0304702_8343480.jpg

佐久平駅の平面構成を見ていただいたうえで、探訪報告に入ります。

2話で、イチカが海人の家に住むことになり、長期出張に出かけるお姉さんを佐久平駅に見送りに行き、そのあと、イチカの私服などを買物をする場面です。写真はすべて2012.01.29撮影です。

佐久平駅蓼科口:高原の出会いの広場 幸せの鐘
e0304702_84021100.jpg

e0304702_1816401.jpg


佐久平駅蓼科口:高原の出会いの広場 満月の池 
e0304702_841253.jpg

e0304702_18165824.jpg


佐久平駅蓼科口全景
e0304702_8415170.jpg

e0304702_18171645.jpg

H24年春の甲子園に出場する地球環境高校は佐久市内にあります。

佐久平駅新幹線改札口
e0304702_8422391.jpg

e0304702_18173295.jpg


ここで、改札口を通ったお姉さんと話していますが、通路のこの場所から改札口は見えないと思いますww
e0304702_843975.jpg

e0304702_18174635.jpg


改札口を入ってすぐ、お姉さん出発です。位置関係はずれていますが全てのパーツはそろっています。
e0304702_8434139.jpg

e0304702_1818115.jpg


東京方面の新幹線が到着、なんか・・・
e0304702_8445644.jpg

佐久平駅東京方面ホーム、列車が到着
e0304702_18183085.jpg

確認のため、人がいなくなってから再度撮影 微妙にあう部分とあわない部分が、屋根の感じはどうも…
e0304702_18185829.jpg


アニメではこうですが(H240201追加)、
e0304702_8461290.jpg

実際の停車位置はう~む、点字ブロックの位置が違うのはなぜw (H240201追加)
e0304702_18192541.jpg

東京方面の列車の後を撮り、左右反転してみました。どうも、アニメカットは2枚の写真をもとに描かれたように見えます。
e0304702_18195026.jpg


佐久平駅蓼科口の階段
e0304702_8472972.jpg

e0304702_1820123.jpg


ここは階段の途中、それとも降りた場所
e0304702_84893.jpg

階段の途中から、梁は撮れるのですが街灯の形状が違います。
e0304702_1820217.jpg

高原の出会いの広場側から、街灯と時計は入りますが、梁は写りません。こちらでいいのかな。
e0304702_18203280.jpg


佐久平駅蓼科口側のブロック舗装
e0304702_8491773.jpg

e0304702_18204953.jpg


お姉さんを見送った後、二人で買物に
e0304702_8494598.jpg

e0304702_1821065.jpg


でも佐久平のはずがなんでH&M新宿店なのでしょうかww
e0304702_850948.jpg


佐久平の探訪は以上で終わります。次は小諸市内(これが1本目なので、この後Amebaでは小諸市内をまとめました)、なんか、いろんな作品の探訪報告作成が滞っているようで、写真の確認ができ次第ブログを順次作成したいなと・・・・・いいわけ、いいわけ

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴 
2012年01月30日 作成
2012年02月01日 ホームのカットと写真を追加
2013年01月10日 Amebaより転載

# by fureshima2223 | 2013-01-10 18:34 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)

「あの夏で待ってる」小諸オリジナルイラスト公開(北国街道400周年記念)

「あの夏で待ってる」小諸オリジナルイラスト公開(北国街道400周年記念)

H250109の13:00ころのツイートです。

なつまちおもてなしプロジェクト小諸市公式 ‏@komoro_NOP
お知らせその②::今回のオリジナルイラストを使用した小諸市のポスターがJR新宿南口に掲示されます!期間は1月24日~です!!#natsumachi #komoroNOP http://ameblo.jp/komoro-nop/entry-11437878966.html …

なつまちおもてなしプロジェクト小諸市公式 ‏@komoro_NOP
お知らせその①::お待たせしました!祝放送開始1周年!!小諸市「あの夏で待ってる」オリジナルイラスト公開です!イラスト&仕上げ・・羽音たらく/背景・・草薙 #natsumachi #komoroNOP http://ameblo.jp/komoro-nop/entry-11437878966.html …

「なつまちおもてなしプロジェクト 小諸市の公式ブログ」

祝放送開始1周年!!小諸市「あの夏で待ってる」オリジナルイラストが公開されました。
イラスト&仕上げ・・羽音たらく/背景・・草薙 です。
小諸市観光協会 北国街道400周年記念イラスト「あの夏で待ってる」

以下 ブログの内容を転載させていただきます。

小諸市観光協会 北国街道400周年記念イラスト「あの夏で待ってる」
2012-01-09-10:18

なつまちおもてなしプロジェクトのRです。
今年は北国街道400周年ということで、小諸市でイベントが行われます!
今回ポスターに「あの夏で待ってる」のイラストを採用しました!
今回はのイラストは小諸市オリジナルイラストになってます!

イラスト&仕上げ・・羽音たらく/背景・・草薙
e0304702_16135641.jpg

ブログ作成者がH241023に撮った写真をトリミングしてみましたが、どうでしょうか。
e0304702_1793842.jpg

さらに2013年1月24日~JR新宿駅南口にこちらのイラストを使ったポスターが登場します!お楽しみに!!

以上 ブログの内容を転載させていただきました。
 
「なつまち」の6人とりのん、場所は北国街道で、後方にOPに出てきた光岳寺の山門が見えます。JR新宿南口でポスターを確認し、報告したいと思います。きっと小諸市内にもたくさん掲示されるでしょうね。ポスターの頒布も期待しています。

履歴
2012年01月09日 作成

# by fureshima2223 | 2013-01-09 17:23 | あの夏で待ってる | Trackback(15) | Comments(0)

「あの夏で待ってる」舞台探訪003小諸市乙女・中心部・小諸学園(01話)

「あの夏で待ってる」舞台探訪003小諸市乙女・中心部・小諸学園(01話)

Ameba 「あの夏で待ってる」舞台探訪004小諸市乙女・中心部・小諸学園(01話)
2012.02.07.00:01からの転載です。
「あの夏で待ってる」の探訪ブログを順次Amebaから転載していきます。

H240219に撮影した写真も追加しました。
H240129のカットあわせで明らかに舞台となった場所を間違えていたので訂正です。

H240129日東京⇒高岡の移動の途中で佐久平と小諸に寄りましたので、探訪の順を考慮してブログを作成していきます。探訪対象は01話と02話です。

駆足ですが一応の場所は行けたと思っています。探訪順序は佐久平⇒通学路⇒乙女湖公園⇒乙女駅・繰矢川橋⇒西浦ダム⇒小諸中心部⇒懐古園⇒小諸学園です。ブログの作成本数は、カットと対応する写真の量により成り行きです。

「あの夏で待ってる」舞台探訪については「あの夏で待ってる」舞台探訪ブログリスト紹介を、特に小諸市内の舞台に絞る場合は「あの夏で待ってる」小諸を歩かれる方に(探訪ブログ紹介ダイジェスト版) を見ていただけると。
なお、このブログへの転載の状況により、リンク先や掲載順を変更することがあります。

SOARERさんが作成した地図です。「あの夏で待ってる」で小諸を探訪する方にとても役に立つと思います。探訪に当たっての記載事項も確認していただいたうえで、探訪の始まりです 「あの夏で待ってるin小諸市」(google map) 

このブログでは「あの夏で待ってる」01話に出てくる小諸市内のうち乙女駅周辺(乙女湖、繰矢川橋付近)、小諸中心部、小諸学園と周辺です。懐古園が出てくれば独立した地区としたいと思います。

前のブログよりの続きとして

3.乙女駅周辺(01話)1月29日撮影(特に付記しない限り)

①乙女湖公園の橋、三角屋根は乙女湖体育館 家族写真の場所はOPとは逆側です。
e0304702_18481976.jpg

e0304702_1961426.jpg


②繰矢川橋、上は県道139号線乙女跨線橋
e0304702_18485193.jpg

e0304702_1963712.jpg


③繰矢川橋下流、イチカ先輩が釣り(右岸側) 話の流れでは、繰矢川橋下流右岸側ですが、このカーブと中の島は、繰矢川橋すぐ下流とは違うかもしれません。再度の確認が必要と考えます。
H240219確認、この場所は小諸文化センターの裏、乙女橋下流の繰矢川右岸側でした。
e0304702_18493432.jpg

H240219コメント追加:ここは繰矢川橋のすぐ下流、イチカ先輩が釣りをしているのはここではありません。
e0304702_1965878.jpg

H240219撮影・追加:小諸文化センター裏、乙女橋下流の右岸側です。
e0304702_1973742.jpg


④この川魚いませんよ。(ここは繰矢川橋下流右岸側)
e0304702_1944885.jpg

e0304702_1983664.jpg


⑤あ、ありがとう 繰矢川橋下流左岸側と思いましたが、
H240219コメント追加:小諸文化センター裏、乙女橋下流右岸側でした。
e0304702_1858470.jpg

H240219コメント追加:ということは繰矢川橋下流左岸側のこの場所ではなくて
e0304702_199597.jpg

H240219撮影・追加:小諸文化センター裏の乙女橋下流右岸側です。
e0304702_1910115.jpg


⑥お役に立ててなによりです。(繰矢川橋下流右岸側)
e0304702_19031.jpg

e0304702_19104514.jpg

なんか、繰矢川の右岸と左岸をワープしているみた、と思っていましたが、繰矢川橋下流すぐの場所と小諸文化センター裏の乙女橋下流側の場所がミックスされているようです。(H240219追加)

4.小諸市内中心部(01話)1月29日撮影(特に付記しない限り)

仕事も引継ぎだけだったし、用意もあったから。なのにこいつが急に機嫌悪くなっちゃって。そうだ柑菜ちゃんちょっと手伝ってくれないかな。

小諸中心部に買物に来た七海さん、スクーターの調子が悪くなり、出会った柑菜ちゃんに手伝ってもらって買物をしたのですが、家に戻ると・・・、それはこの場面の先の話ですが。

①相生町2・3丁目交差点、信号「赤」にこだわってみました。
e0304702_821223.jpg

e0304702_827189.jpg


②相生町2・3丁目交差点、信号「青」にこだわってみました。
e0304702_8213813.jpg

e0304702_827202.jpg


③スクーターが機嫌悪くなって
e0304702_8215116.jpg

e0304702_8274638.jpg


④柑菜ちゃんと出会い、買物を手伝ってもらって(ここのみH240205撮影を追加)
e0304702_822762.jpg

e0304702_833224.jpg


⑤相生2・3丁目交差点の少し先です。
e0304702_8225049.jpg

日曜日ははんこ屋さんが閉まっていたので
e0304702_8284726.jpg

H240218に撮ったものを追加します。
e0304702_8293485.jpg


⑥反対側が見えています。ロケ当時はアーケードがあったとか。
e0304702_8231830.jpg

お店の少し先からH240129撮影、反対側はアーケードが撤去されています。H240205はなにか工事が始まるのか、一部の建物に工事用シートが設置されていました。
e0304702_8302524.jpg


5.小諸学園(全て01話)2月5日撮影(特に付記しない限り)

学校敷地内には入らない、学生が入る写真は撮らないに留意して。

①小諸学園の登校風景
e0304702_8354553.jpg

e0304702_845375.jpg


②よし決めた、海人行くぞ、このあとイチカ先輩に映画の出演を頼みに行き、OKもらったな。
e0304702_837321.jpg

敷地内に入るのは御法度、公道からではキャプと逆側からしか撮れませんが、雰囲気はわかると思います。
e0304702_8455620.jpg


③小諸学園の全景
e0304702_8373672.jpg

これもアングルあわせはできませんが、全景で雰囲気だけ
e0304702_8461391.jpg


④小諸学園の時計
e0304702_8382027.jpg

校舎の前にあります。これも外からでは逆向きで、校舎も入ります。
e0304702_8462544.jpg


⑤テニスコートから校舎への階段
e0304702_839532.jpg

これもアングルあわせはできませんが、雰囲気だけ
e0304702_8464344.jpg


⑥帰り道、掲示板が目印です。
e0304702_8394041.jpg

e0304702_84764.jpg


⑦明日の休みはみんなで集まって、映画製作の決起集会ね
e0304702_840384.jpg

e0304702_847302.jpg


⑧じゃあお先に
e0304702_841367.jpg

e0304702_847519.jpg


⑨あれで意外と楽しみにしてるんだぜ海人、そうなの
e0304702_8414457.jpg

e0304702_848943.jpg


⑩海人が行ってしまって、よけいなことしたか
e0304702_8421380.jpg

e0304702_8482314.jpg


⑪まあきっかけは多い方がいいだろう、頑張りなに対して
e0304702_8423397.jpg

e0304702_8483739.jpg


⑫そういう上から目線なんかむかつくんですけど
e0304702_8425224.jpg

e0304702_8485043.jpg


このあと海人は繰矢川橋でイチカが釣りをしている場面に遭遇、柑菜は市内で七海さんに会い買物を手伝って家へ、そこでの遭遇は・・・。

01話・02話・03話の小諸市内の探訪報告は以上で終わります。ブログの掲載内容を再確認して、舞台探訪002・003ではH240129の写真をH240218・19の写真で一部入れ替えました。今の手持ちの写真の範囲で04話までをまとめ、次の探訪に備えたいと思います。これから本当の意味で作品が展開するとのことを、楽しみにしています。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴 
2012年02月06日 作成
2012年02月19日 写真追加 イチカの釣りの場所:小諸文化センター裏、ほか
2013年01月09日 Amebaより転載 

# by fureshima2223 | 2013-01-09 09:00 | あの夏で待ってる | Trackback(9) | Comments(0)

「あの夏で待ってる」舞台探訪002小諸市西浦ダム・通学路(01話・02話)

「あの夏で待ってる」舞台探訪002小諸市西浦ダム・通学路(01話・02話)

Ameba 「あの夏で待ってる」舞台探訪003小諸市西浦ダム・通学路(01話・02話)2012.02.03.00:04からの転載です。
「あの夏で待ってる」の探訪ブログを順次Amebaから転載していきます。

H240218・19に撮影した写真も追加しました。やはりH240129のカットあわせでは満足できなかったので。

H240129日東京⇒高岡の移動の途中で佐久平と小諸に寄りましたので、探訪の順を考慮してブログを作成していきます。探訪対象は01話と02話です。

駆足ですが一応の場所は行けたと思っています。探訪順序は佐久平⇒通学路⇒乙女湖公園⇒乙女駅・繰矢川橋⇒西浦ダム⇒小諸中心部⇒懐古園⇒小諸学園です。ブログの作成本数は、カットと対応する写真の量により成り行きです。

「あの夏で待ってる」舞台探訪については「あの夏で待ってる」舞台探訪ブログリスト紹介を、特に小諸市内の舞台に絞る場合は「あの夏で待ってる」小諸を歩かれる方に(探訪ブログ紹介ダイジェスト版) を見ていただけると。
なお、このブログへの転載の状況により、リンク先や掲載順を変更することがあります。
 
このブログでは「あの夏で待ってる」01話・02話(一部03話)に出てくる小諸市内を場所ごとにまとめていきます。でも、まだ意外とカット数が少ないです。OPに出てきた場所を除くと懐古園が出てくるのはこれから、西浦ダム、通学路、乙女駅と周辺、小諸中心部、小諸学園程度の地区に分けるといいかな。懐古園や他の地域が出てきたらその都度地区の分け方を考慮して行きます。このブログでは西浦ダムと通学路をまとめ、003に続きます。
 
1.西浦ダム

01話のプロローグ 海人が映画の撮影の下見に来ていたとき、地球を目指したイチカの宇宙船がトラブルで西浦ダム付近に突入する。海人はその衝撃で飛ばされてダム巡視路から転落する。その時に差しのべられた手は。

①千曲川右岸側河原から西浦ダム 大きな石に着目
e0304702_12125865.jpg

H240129撮影
e0304702_1221390.jpg


②ダム上部の巡視路から撮影中
e0304702_1213281.jpg

H240129撮影
e0304702_12212212.jpg


③千曲川右岸側 小屋とクレーンに着目、後方にダムとゲート開閉装置、左手に送電線の鉄塔が見えています。
e0304702_12135491.jpg

H240218撮影で差し替え、フェンスの網目にレンズをあてて
e0304702_12273744.jpg


④ダム上の巡視路から撮影中、ここは小学生が通学で通るとのことです。
e0304702_12151455.jpg

H240129撮影
e0304702_1222459.jpg


イチカは地球を目指す
e0304702_12153862.jpg

トラブルが生じ、西浦ダム付近に突入
e0304702_12155413.jpg


⑤西浦ダム上部の巡視路のフェンス
e0304702_1219946.jpg

H240129撮影
e0304702_1223934.jpg


⑥爆風に吹き飛ばされて
e0304702_12171695.jpg

H240129撮影
e0304702_12234410.jpg


⑦巡視路から転落
e0304702_12173316.jpg

H240129撮影
e0304702_12251576.jpg


⑧転落した海人に
e0304702_12174792.jpg

H240129撮影
e0304702_12253430.jpg


差しのべられた手は・・・、そして目が覚めるといつもの場所???
e0304702_12175998.jpg


2.通学路(県道139号線)

小諸市コミュニティバス小諸すみれ号三岡線の山の前バス停~森山北バス停の間が通学路の舞台です。ここから西側の水田と山の方を見ても小海線は通っていません。

小諸市コミュニティバス小諸すみれ号の路線図です。

この場所は1話~3話のすべてに登場します。1話海人が学校に向かう途中列車に乗っている赤い髪の娘に気がつく場面、2話イチカが海人の家に住むことになったあと、海人が柑菜を見送る場面、3話イチカが家に帰るとき海人と柑菜が列車で出かけるのを見て、追いかける場面など、まだ出てくるかな、キーポイントとなりそうです。

①象徴的な場所はここでしょう。県道139号線から北側、山々の展望がとても美しい場所です。
これは01話
e0304702_124298.jpg

これは02話、山の形状が違うのが気になります。街灯を見るとほぼ同じ場所のようですが。少し南側のようです。
e0304702_1243481.jpg

これは03話、アングルが少し違うだけで、01話と同じ場所です。
e0304702_12435180.jpg

この場所です。山並が印象的、ほぼ完全に一致です。
e0304702_1811096.jpg

2月19日撮影分も追加、とても天気が良かったので。
e0304702_181377.jpg


それでは残りのカットを01話から順次整理します。

②01話 県道139号の県道と交差する道路より少し南の歩道側から撮っています。
右側の電柱は県道139号の東側、交差する道路に立っています。
H240129未回収カット、H240219に回収しました。
e0304702_12481488.jpg

2月19日撮影、確かにここでした。
e0304702_1825720.jpg


③01話 県道139号線西側脇道、田圃への供給水路
e0304702_12483939.jpg

e0304702_1833228.jpg


④01話 県道139号線より西側を見ています。この方向には小海線はありません。
e0304702_12492476.jpg

03話 同じ場所です。
e0304702_12494882.jpg

2月19日撮影、このくらいでいいかな。
e0304702_18154929.jpg


⑤03話 県道139号線より西側を見ています。
e0304702_1252411.jpg

2月19日撮影、ここもこのくらいかな。
e0304702_185356.jpg


⑥車両を拡大してみました。確かに小海線の気動車です。
e0304702_12523472.jpg

佐久平駅で、高架を走る小海線の気動車
e0304702_1865536.jpg


⑦03話 県道139号線の歩道です。
e0304702_12535928.jpg

特定の場所ではないと思いますが、話の流れからこのあたりでは。
e0304702_1872565.jpg


⑧02話は海人が柑菜を送って、県道139号を北に向って歩いています。
このカットは防護フェンスの外側、道路の西側からです。
e0304702_1255254.jpg

2月5日撮影、台地にあわせるとここですが、フェンスの撮影方向が逆です。台地に注目してよしとしよう。
e0304702_1884767.jpg


⑨02話 歩道の水路蓋、道路の反対側の電柱に着目
e0304702_1256376.jpg

e0304702_1820594.jpg


⑩02話 北側へ歩いて行くのを見送っているので、
e0304702_12565210.jpg

南側を撮ったけど、ここでいいのかな。もう1本後方(南側)の電柱からのようです。
e0304702_18102054.jpg


ここまでで掲載したカットと写真のがかなりの量なったため、残りは別ブログとします。次は乙女駅周辺(イチカが釣りをしていた繰矢川橋付近、乙女湖公園)、小諸中心部、小諸学園と周辺をまとめます。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。
「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願いに」舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴 
2012年02月02日 作成
2012年02月20日 写真追加 カットあわせのため2月5日・18日・19日撮影の写真を追加
2013年01月08日 Amebaより転載

# by fureshima2223 | 2013-01-08 18:27 | あの夏で待ってる | Trackback | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31