タグ:ゆるキャン△ ( 25 ) タグの人気記事


「ゆるキャン△」御朱印帳持って その001「ゆるキャン△」金龍山常幸院、身延山思親閣

「ゆるキャン△」御朱印帳持って その001「ゆるキャン△」金龍山常幸院、身延山久遠寺奥之院思親閣

 平成30年08月17日に、久し振りに本栖高校に登校しました。今回の目的の1つはゆるキャン△御朱印帳を入手し、最初に曹洞宗金龍山常幸院様で御朱印をいただくことでした。アニメやコミックに登場した寺社を訪ねて御朱印を頂くことは、かつて探訪で訪れた場所を再び訪れるきっかけにもなると思いました。

 まずはゆるキャン△にゆかりの寺社ということで金龍山常幸院、身延山久遠寺奥之院思親閣の御朱印です。訪れたのは平成30年08月17日と平成30年09月28日です。駒ケ根市の寶積山光前寺も再度訪れて御朱印が頂けたらと。

御朱印001番目
曹洞宗金龍山常幸院 山梨県巨摩郡身延町常葉439 http://常幸院.com/
平成30年08月17日に御朱印を頂きました。ゆるキャン△御朱印帳の1ページ目に記帳していただきました。
e0304702_08202603.jpg

曹洞宗金龍山常幸院はゆるキャン△に登場する本栖高校(旧身延町立下部中学校)への道の途中にあります。ゆるキャン△御朱印帳などのグッズの提供、五条ヶ丘周辺地図(ゆるキャン△案内板15か所の掲示場所を含む地域の地図)の配布、舞台探訪者への駐車場所の提供などをされています。例のメタル賽銭箱もありますので、ゆるキャン△舞台探訪の際はぜひ訪れることをお勧めします。絵馬の掲示場所もあり、ゆるキャン△関連の絵馬もありました。

まずは、ゆるキャン△に登場した本栖高校への通学路、このカットは第01話EDです。
e0304702_07591775.jpg
H300817撮影
e0304702_08042278.jpg

この通学路の上り口に曹洞宗金龍山常幸院があります。H300928撮影
e0304702_08133822.jpg
街灯には金龍山常幸院の標示もありました。 H300817撮影
e0304702_07515977.jpg
金龍山常幸院光明門を入って H300817撮影
e0304702_07525242.jpg
右側の建物にこの表記があります。H300928撮影
e0304702_07534716.jpg
中に入ると交流ノートがあり、ゆるキャン△グッズ等の提供もしています。H300928撮影
e0304702_07541982.jpg
巡礼御朱印帳を購入し、御朱印を頂きました。 H300817撮影
e0304702_07543531.jpg
金龍山常幸院本堂とともに巡礼御朱印帳 H300928撮影
e0304702_07551990.jpg
金龍山常幸院本堂にはメタル賽銭箱、地域の地図、絵馬など H300928撮影
e0304702_07555964.jpg
五条ヶ丘周辺地図 2018.08.01版 H300817探訪時にいただきました、
現在はH30.10.01バージョンを配布しています。
e0304702_08111012.jpg


御朱印002番目
日蓮宗総本山身延山久遠寺奥之院思親閣 身延町身延4223 https://www.kuonji.jp/okunoin/index.htm
平成30年08月17日に御朱印を頂きました。
e0304702_08205968.jpg
"
身延山久遠寺奥之院思親閣はまだアニメには登場していません。アニメ第1期は実質的には12月のクリキャンまででした。そして、コミック『「ゆるキャン△」第5巻第26話一年のはじまり』に奥之院思親閣が登場しています。第2期の製作が公表されていますので、身延山がアニメに登場することを期待しています。

「ゆるキャン△」第5巻第26話一年のはじまりより 石段を登って奥之院思親閣へ
e0304702_07450921.jpg
H300928撮影
e0304702_07480654.jpg
奥之院思親閣に到着、右の建物で御朱印を頂きました。 H300928撮影
e0304702_07500322.jpg
奥之院思親閣の祖師堂でお参り
e0304702_07451613.jpg
H300928撮影
e0304702_07483447.jpg
御朱印を頂くときに 御朱印の志を入れる場所にいわゆる「メタル賽銭箱」がありました。H300928撮影
e0304702_07555383.jpg
身延山久遠寺奥之院思親閣祖師堂とともに巡礼御朱印帳 H300928撮影
e0304702_07581859.jpg

身延山南側展望台より H300928撮影
e0304702_08065411.jpg
e0304702_08023011.jpg
"
・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2018年10月20日 作成




by fureshima2223 | 2018-10-20 08:37 | 徒然なるままに | Trackback(35) | Comments(0)

ゆるキャン△×西島手漉和紙コラボ記念「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」実行中です(H300928押印)

ゆるキャン△×西島手漉和紙コラボ記念「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」実行中です(H300928押印)

いつもはスタンプラリーには参加しないことが多いのですが、ようやく身延町が全体で動き始めたようなので、状況を見ておきたいと思ったこと、身延町でお金を使うきっかけになるかなと思ったこと(特に、甲斐常葉駅周辺でお金でお金を使うきっかけが欲しいと思っていたので)、コミックゆるキャン△第5巻第26話に登場した身延山奥之院を探訪すること、の3つの目的で身延町を訪れました。スタンプ△ミッションは最初6か所でスタートしたため、これなら公共交通機関と徒歩で回れるかなと思いましたが、訪れる日には6か所に増えていたため、大月駅からレンタカーを使用しました。訪れたのは平成30年09月28日です。

以下の内容は公式ホームページの情報に、訪れたときの写真と実行したミッションを加えて作成しました。

公式イベント「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」2018年8月31日(金)からスタート!
https://yurucamp-nishijimawashi.jp/stamp.php
「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」は各ポイントごとに行うミッションを通じて、山梨の楽しさを知ってもらうためのイベントだよ!
でも、慌ててたくさん回ろうとすると事故やトラブルの元になっちゃうこともあるから、余裕を持って各ポイントでまったり観光を楽しんでね。私達がいた場所には公道や私有地もあるから、通行の妨げになったり勝手に入ったりしないようにくれぐれも気をつけてね。このスタンプラリーは初めての試みで地元の人達もみんな不慣れだから、うまく出来ないこととかあったらごめんね。もしイベントをやっていて気づいたことがあったらメールかTwitterで教えてね!

超重要!! ぶちょーのルール説明 (ここ読めばだいたい分かるよ)
いいかお前らー!これから言うルールをちゃ~んと理解してミッションに挑んでくれ!
1. 各ポイントのミッションをクリアしてスタンプを集めるんだ!
2. 地点は順次追加されていくぞ!
3. スタンプ集めにイベント公式グッズを使うとプレゼントが貰える
4. 一箇所で複数のミッションをクリアした場合についてはグッズのページの注意書きを読んでくれ!
5. プレゼントについては後日発表する!
6. 近隣の住民や観光をしている方々に迷惑をかけてはいかんぞ!
7. 各ポイントの定休日はスタンプを押せないから注意しろよ!
以上だ!大丈夫だ、お前らならきっと出来る!無事の生還を祈る!

犬山「命がけみたいな雰囲気出すのやめぇや」

※プレゼントは今回の3地点だけでなく追加地点まで集めたところでのご提供となります

案内マップ 公式H301011更新 https://yurucamp-nishijimawashi.jp/minobu_map.pdf
e0304702_07583910.jpg

第1弾3ヶ所 スタート2018年8月31日  赤太字は実施したミッション

ポイント1. なかとみ和紙の里 https://www.town.minobu.lg.jp/washi/ 
場所:〒409-3301 山梨県南巨摩郡身延町西嶋345、電話:0556-20-4556
営業時間:紙漉き体験は9:00~17:00(受付は16:00まで)、定休:毎週火曜日(ただし祝日の場合は翌日)
ミッション
 紙漉き体験を行う(受付午後4時まで/10名以上要予約)
 紙屋なかとみで700円以上の買い物をする(御朱印帳・スタンプ帳除く)
 現代工芸美術館で木喰展を観る(10/21まで限定)
 味菜庵で食事をする

実行したミッション
なかとみ和紙の里 なかとみ現代工芸美術館で木喰展を見ます。
e0304702_19084569.jpg
再現された子安観音菩薩像 この像のみ撮影可能です。
e0304702_19113512.jpg
「幻の木喰仏」-教安寺七観音・子安観音菩薩ー再現プロジェクト
e0304702_19140875.jpg
e0304702_19142904.jpg
幻の木喰仏再現プロジェクト公式キャラクター えみぃ
e0304702_19185842.jpg
なかとみ和紙の里 和紙体験展示館漉屋なかとみのカウンターでスタンプをいただきました
e0304702_19192977.jpg
なかとみ和紙の里 和紙体験展示館紙屋なかとみではゆるキャン△グッズを取り扱っています
e0304702_19240915.jpg

いただいたスタンプ  
e0304702_18301629.jpg

ポイント2. 下部薬局
場所:〒409-2936 山梨県南巨摩郡身延町常葉814−4、電話:0556-36-0530
営業時間:9:00~19:00※、定休日:日曜日・祝日
 ※原則として日曜祝日はお休みです。事前に告知した場合に限り別店舗で代理設置する場合があります 。
ミッション
 下部薬局でお買い物をする
 醍醐山を登って「山頂の写真を撮る」または「設置されているスタンプを押す」(要準備!ハードです!)

甲斐常葉駅から橋を渡る手前で 右側に下部薬局、かつては正面にあったそうです
e0304702_19505106.jpg
下部薬局さんに到着
e0304702_19545118.jpg
ゆるキャン△グッズ、ゆるキャンマップがあります。ここでスタンプをいただきました。
e0304702_19570685.jpg
実行したミッションは、この地域だけで販売しているゆるキャン△オリジナルかもめーるの購入です。
e0304702_19583184.jpg

いただいたスタンプ 
e0304702_18312560.jpg

ポイント3. 武州屋 https://bushuya.com/
場所:〒409-2524 山梨県南巨摩郡身延町身延3850-1、電話:0556-62-0331
営業時間:9:00~18:00、定休日:不定休
ミッション
 菩提梯※と三門に隠された瓢箪※の写真を撮ってくる(16:00まで)
  ※三門から本堂へ続く287段の石段、※瓢箪(ひょうたん)は触るとご利益があるそうです
 武州屋で特産品を購入する(ゆるキャングッズ除く)

実行したミッションは
三門に隠された瓢箪の写真を撮ってくる 三門の柱を探してみてください
e0304702_07431694.jpg
 菩提梯の写真を撮ってくる ゆるキャン△御朱印帳と共に
e0304702_07460465.jpg
身延山観光案内所前に ゆるキャン△のポップ 通常は2人だけですが
e0304702_07471733.jpg
あとの3人も観光案内所の中にいて、お願いしたら設置させていただけました。
H300817撮影(設置と戻しは撮影者がしました)
e0304702_07504204.jpg
武州屋さんへ しまりんだんごの幟がありました
e0304702_07520515.jpg
武州屋さんに到着
e0304702_07534018.jpg
武州屋さんのミッション スタンプいただきました
e0304702_07543862.jpg
グビ姉のすき焼きに合う日本酒、しまりんだんご、ゆるキャン△グッズ取り扱い中です
e0304702_07552580.jpg

いただいたスタンプ 
e0304702_18301629.jpg

第2弾3ヶ所 追加2018年9月22日  赤太字は実施したミッション

ポイント4. 不二ホテル https://fuji-hotel.com/
場所:〒409-2947 山梨県南巨摩郡身延町上之平1525、電話:0556-36-0219
営業時間:9:00~20:00、定休日:毎月最終週の月曜日火曜日※
 ※祝日などにより変更される場合があります。詳しくはお問い合わせください。
ミッション
 波高島駅の写真を撮影してくる
 日帰り温泉に入る
 宿泊する

実行したミッションは 波高島駅の写真を撮影してくる
波高島駅 ゆるキャン△ご朱印帳と共に
e0304702_10461382.jpg
「波高島」の地名由来
e0304702_10455935.jpg
御朱印帳と共に 不二ホテルさん 
e0304702_10494539.jpg
ゆるキャンマップがあります。ここでスタンプをいただきました。
e0304702_10512015.jpg

いただいたスタンプ 
e0304702_18325642.jpg

場所:〒409-2524 山梨県南巨摩郡身延町身延3659 、電話:0556-62-0210
営業時間:8:00~18:00、定休日:特になし
ミッション
 日蓮聖人の御廟所(ごびょうしょ)をお参りして草庵跡の巨木の写真を撮ってくる※
 松司軒で買い物をする(スタンプ・御朱印帳を除く)
  ※場所が分からない場合は久遠寺の三門か、正面の観光案内所にお問い合わせください  

実行したミッションは 
日蓮聖人の御廟所(ごびょうしょ)をお参りして草庵跡の巨木の写真を撮ってくる

e0304702_11165843.jpg
日蓮聖人御草庵跡の案内板
e0304702_11171231.jpg
巨木と御草庵跡の全景
e0304702_11172372.jpg
御朱印帳と共に 松司軒仏具店さん 
e0304702_11230046.jpg
松司軒仏具店さんのミッション スタンプいただきました
e0304702_11233920.jpg

いただいたスタンプ
e0304702_18334029.jpg

ポイント6. 栄昇堂

場所:〒409-2412 山梨県南巨摩郡身延町角打3024 、電話:0556-62-1247
営業時間:8:30~18:00 (まんじゅうが売り切れたら閉店)、定休日:水曜日
ミッション
 みのぶまんじゅうを買う※
  ※売り切れのときは他の商品でも可

御朱印帳と共に 栄昇堂さん 
e0304702_15111238.jpg
栄昇堂さんのミッション 
e0304702_15120772.jpg
斉藤恵那さんもお迎え
e0304702_15124574.jpg
実行したミッションは、みのぶまんじゅうを買う
e0304702_15144652.jpg

いただいたスタンプ
e0304702_18342310.jpg

第3弾の追加も予定しています」とのことです。


おまけ 身延駅のゆるキャン△パネル
e0304702_15190741.jpg
e0304702_15185501.jpg
そしてゆるキャン△探訪マップ3種類掲示
e0304702_15201695.jpg

富士川町の道の駅富士川に掲示 ゆるキャン△カットを使った啓発ポスター
e0304702_15222881.jpg


第3弾がスタートしたらまた訪れたいなと。秋の四尾連湖のにも出かけてみたいな。ゆるキャン△に関した探訪はまだまだ続きそうです。

履歴
2018年10月12日 作成
2018年10月25日 H301011更新の案内マップを追加


by fureshima2223 | 2018-10-12 15:35 | 徒然なるままに | Trackback(10) | Comments(0)

コミック「ゆるキャン△」舞台探訪001 身延山奥之院とダイヤモンド富士(第26話一年のはじまり)

コミック「ゆるキャン△」舞台探訪001 身延山奥之院とダイヤモンド富士(第26話一年のはじまり)

ゆるキャン△×西島手漉和紙コラボを記念した「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」でスタンプ設置地点を回る途中に、コミックゆるキャン△第5巻第26話一年のはじまりに登場した身延山奥之院と富士川町高下ダイヤモンド富士スポットを探訪しました。ゆるキャン△二期の作成が決まったとのことなので、冒頭で身延山が登場することに期待します。探訪日は平成30年9月28日、ゆるくまとめていけたらと。

まずはこの1枚 身延山南側展望台からの富士山
身延山南側展望台より 御来光 05-072
e0304702_19052610.jpg
身延山南側展望台よりの御来光も見てみたいけど・・・
e0304702_22554551.jpg

公式のツイート 「ゆるキャン△」続編製作決定の告知
e0304702_21164460.jpg
http://yurucamp.jp/news/757
e0304702_21171277.jpg
それでは、コミック「ゆるキャン△」第5巻第26話一年のはじまりに登場した身延山奥之院と富士川町高下ダイヤモンド富士スポットの探訪報告をさせていただきます。

第5巻第26話一年のはじまりの扉絵 身延山奥之院思親閣への参道 05-061
e0304702_19001714.jpg
e0304702_08123114.jpg
身延山ロープ‐ウェイ久遠寺驛に着いて、山頂へ 05-064
e0304702_19010319.jpg
身延山ロープウェイ久遠寺驛に着いて
e0304702_08133113.jpg
ロープウェイに乗って
e0304702_08135590.jpg
"
山頂に向かいます 05-064
e0304702_19012054.jpg
山頂でお客様が降りた後の内部、撮る方向が逆でしたが・・・
e0304702_08142171.jpg
内部に掲示 苦死切りだんごがゆるキャン第5巻に掲載
e0304702_08145078.jpg
下りから山頂を目指すロープウェイを撮りました
e0304702_08151201.jpg
"
ロープウェイからの眺め 富士川と身延町、富士山も見えます 05-064
e0304702_19013545.jpg
e0304702_08163090.jpg
e0304702_08163854.jpg

身延山ロープウェイ奥之院駅に到着 05-065
e0304702_19014976.jpg
e0304702_08172939.jpg
e0304702_08173828.jpg
身延山山頂地図 グーグルマップより
e0304702_18475160.jpg

山頂売店「身延屋」には 05-065
e0304702_19020757.jpg
e0304702_08181196.jpg

苦死切りだんごがあります 05-065
e0304702_19022374.jpg
e0304702_19524102.jpg
e0304702_19531334.jpg

なでしこはよもぎとゆば 05-066
e0304702_19023806.jpg
ゆばをいただきます。
e0304702_19525157.jpg
奥之院駅全体 2階は食堂です 05-066
e0304702_19025280.jpg
e0304702_08142430.jpg
"
身延山南側展望台で 05-066
e0304702_19030514.jpg
身延山南側展望台
e0304702_08175834.jpg
苦死切り団子とともに
e0304702_08144736.jpg

奥之院駅から奥之院へ ロープウェイの顔出しパネルありました 05-067
e0304702_19041029.jpg
ロープウェイの顔出しパネル
e0304702_08184361.jpg
e0304702_08190792.jpg
"
奥之院へ 05-067
e0304702_19042242.jpg
奥之院思親閣の入口 ここから寺域です。
e0304702_08194843.jpg
階段を登って
e0304702_08200565.jpg
奥之院思親閣へ
e0304702_08202640.jpg
身延山北側展望台より 中央は1640m富士見山、白峰三山は左手側かな H300817撮影
e0304702_08204787.jpg

奥之院思親閣 お参りです 05-069
e0304702_19044048.jpg
e0304702_21204320.jpg
e0304702_21210059.jpg

奥之院思親閣 お参りです 05-069
e0304702_19045881.jpg
e0304702_21212239.jpg
ゆるキャン△御朱印帳と共に
e0304702_21215400.jpg
御朱印をいただく場所に例のメタル賽銭箱がありました、御朱印の志はここに入れます。
e0304702_21221774.jpg

身延山北側展望台より 05-071
e0304702_19051430.jpg
富士山が見えました
e0304702_22533802.jpg
e0304702_22535606.jpg
e0304702_22541062.jpg
e0304702_22542470.jpg
富士川と身延の街 伊豆半島も見えているはず
e0304702_22550566.jpg
身延の街に着目して

e0304702_22543752.jpg
"
身延山南側展望台より 御来光 05-072
e0304702_19052610.jpg
身延山南側展望台よりの御来光も見てみたいけど・・・
e0304702_22554551.jpg
"
きっときれいでしょうね・・・ 05-076
e0304702_19053933.jpg

奥之院駅から下りて、次の場所へ 05-076
e0304702_19055289.jpg
e0304702_22562439.jpg
"
ダイヤモンド富士の説明、そして富士川町高下 05-080
e0304702_19060739.jpg
富士川町高下への地図 富士川町ホームページのダイヤモンド富士より
http://www.town.fujikawa.yamanashi.jp/kanko/shizen/diamond.html
e0304702_07540885.jpg

富士川町高下 高村光太郎文学碑に到着 05-081
e0304702_19062136.jpg
e0304702_08242499.jpg
e0304702_08244137.jpg
e0304702_08245958.jpg
e0304702_08252123.jpg
e0304702_08253993.jpg

日出づる里農村公園の上の駐車スペースから富士山見てますが 05-083
e0304702_19063746.jpg
e0304702_08051739.jpg
e0304702_08050762.jpg
e0304702_08054530.jpg
e0304702_08060930.jpg
"
身延山で初日の出を見てからダイヤモンド富士を見るのは無理だと・・・05-083
e0304702_19072257.jpg
"
駐車場で 05-083
e0304702_15541152.jpg
e0304702_08070063.jpg
"
案内板によると富士川町高下ダイヤモンド富士スポットはこちらですか
e0304702_17281297.jpg
関東の富士見100景 
国土交通省関東地方整備局的には山梨県は関東だそうです
e0304702_17282051.jpg
富士川町高下ダイヤモンド富士スポットからの富士山
e0304702_17305722.jpg

e0304702_17314431.jpg
"
道の駅 富士川にゆるキャン△のカットを使用したポスターが掲示されていました。
e0304702_17321366.jpg

久し振りのゆるキャン△舞台探訪は楽しかったです。本当は、スタンプラリーの押印場所が3か所でしたら公共交通機関を使おうと考えていたのですが、6か所に増えたため大月からレンタカーを使用しました。そして、このブログを作成している途中で、ゆるキャン△第二期ほかの製作が告知されました。また、アニメで出会えることをはげみに舞台探訪を続けて行けたらと。そして、第二期の冒頭に身延山が登場することを期待しています。「ゆるく楽しむスタンプ△ミッション」については後日ブログにまとめるつもりです。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©あfろ・芳文社/野外活動サークル」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2018年10月09日 作成














by fureshima2223 | 2018-10-09 08:19 | 徒然なるままに | Trackback(35) | Comments(0)

ゆるキャン△ ゆるく楽しむスタンプ△ミッション(H300921作成 覚えとして)

ゆるく楽しむスタンプ△ミッション(H300921作成 覚えとして)


参考 御湯印めぐり富士川 https://fujikawa.goyuin.net/ 
   ポイント4. 不二ホテルが含まれています。
   [ 営業時間 ] 9:00 ~ 20:00 最終入店 19:00 1時間500円


H300831より

ポイント1. なかとみ和紙の里 9:00~17:00 0556-20-4556
〒409-3301 山梨県南巨摩郡身延町西嶋345
定休日 毎週火曜日(ただし祝日の場合は翌日)
紙漉き体験を行う(受付午後4時まで/10名以上要予約)
紙屋なかとみで700円以上の買い物をする(御朱印帳・スタンプ帳除く)
現代工芸美術館で木喰展を観る(10/21まで限定)
味菜庵で食事をする

ポイント2. 下部薬局 9:00~19:00 0556-36-0530
〒409-2936 山梨県南巨摩郡身延町常葉814−4
定休日 日曜日・祝日 ※休業日はスタンプを別のお店が代理で管理する場合があります
下部薬局でお買い物をする
醍醐山を登って山頂の写真を撮ってくる(ハードです)

ポイント3. 武州屋 9:00~18:00 0556-62-0331
〒409-2524 山梨県南巨摩郡身延町身延3850-1
定休日 不定休
菩提梯※と三門に隠された瓢箪※の写真を撮ってくる(16:00まで)
 ※三門から本堂へ続く287段の石段
 ※瓢箪(ひょうたん)は触るとご利益があるそうです
武州屋で特産品を購入する(ゆるキャングッズ除く)

H300922追加

ポイント4. 不二ホテル 9:00~20:00 0556-36-0219
〒409-2947 山梨県南巨摩郡身延町上之平1525
定休日 毎月最終週の月曜日火曜日※
波高島駅の写真を撮影してくる(ホテルは波高島駅より徒歩10分)
日帰り温泉に入る
宿泊する

ポイント5. 松司軒仏具店 8:00~18:00 0556-62-0210
〒409-2524 山梨県南巨摩郡身延町身延3659
定休日 特になし
日蓮聖人の御廟所(ごびょうしょ)をお参りして草庵跡の巨木の写真を撮ってくる※
 ※場所が分からない場合は久遠寺の三門か、正面の観光案内所にお問い合わせください
松司軒で買い物をする(スタンプ・御朱印帳を除く)

ポイント6. 栄昇堂 8:30~18:00 (まんじゅうが売り切れたら閉店) 0556-62-1247
〒409-2412 山梨県南巨摩郡身延町角打3024
定休日 水曜日
みのぶまんじゅうを買う※ ※売り切れのときは他の商品でも可
ミッション達成後にスタンプを押したいと店員さんに伝えてください。

「同じ場所で2つ以上のミッションを行った場合」や「2回以上ミッションをクリアした場合」には、その回数分だけスタンプを押すことが出来ます。それぞれ別々のスタンプ帳や御朱印帳であれば、2口以上の申し込みも可能です。公式グッズ以外のものにもスタンプを押すことは出来ますが、プレゼントの対象にはなりませんのでお気をつけください。

火水日 定休日あり

2018年09月21日 作成


by fureshima2223 | 2018-09-22 09:33 | 徒然なるままに | Trackback(101) | Comments(0)

特集「ゆるキャン△×身延町」 広報「みのぶ」2018年9月に掲載されました

特集「ゆるキャン△×身延町」 広報「みのぶ」2018年9月に掲載されました 

身延町の広報「みのぶ」に特集「ゆるキャン△×身延町」が掲載されました。後追いの掲載ですが、これはこれでいいのかと。マップを発行するなど地元もいろいろと動きがあるようです。みんなが楽しめる場を作り上げていけたらいいかなと。

広報「みのぶ」は以下のURLからダウンロードができます。掲載は広報「みのぶ」2018年9月です
https://www.town.minobu.lg.jp/chosei/kouhou-minobu/index.html

広報「みのぶ」2018年9月

表紙
e0304702_08011650.jpg

2ページ
e0304702_08050278.jpg

3ページ
e0304702_08052209.jpg

23ページ あとがき
e0304702_08053942.jpg
e0304702_08061448.jpg

裏表紙
e0304702_08064676.jpg

4ページ 木喰展が開催されています
e0304702_08220503.jpg


履歴
2018年09月14日 作成




by fureshima2223 | 2018-09-14 08:24 | 徒然なるままに | Trackback(21) | Comments(0)

ゆるキャン△マップを載せてみました(五条ヶ丘活性化推進協議会,山梨市観光協会,身延町商工会)

ゆるキャン△マップを載せてみました(五条ヶ丘活性化推進協議会、山梨市観光協会、身延町商工会)

①五条ヶ丘周辺地図 五条ヶ丘活性化推進協議会発行

資料としての保存のため、いただいた地図を掲載させていただきました。
五条ヶ丘周辺地図 2018.08.01版はとても美しいです。ぜひ現地を訪れて手に取っていただけると。

確認した配布場所 
 曹洞宗金龍山常幸院 身延町常葉439
 旧下部中学校前 身延町常葉1495 ゆるキャン△案内看板⑬本栖高校前

五条ヶ丘周辺地図 2018.04.28版 H300502探訪時にいただきました。

五条ヶ丘周辺地図が作成されたことを確認したツイート
五条ヶ丘活性化推進協議会【公式】@cjAxNfAky2jhY7y ゆるキャン△のファンの方から要望がありましたので五条ヶ丘周辺地図作りました。案内看板の設置場所がすべて掲載されています。また身延町、下部地区の情報満載です。ほうとう食べられるお店なども載ってますよ!紙媒体は本栖高校前のボックスに!(添付の地図は了解をいただきましたので、ブログに掲載させていただきます。)
e0304702_08091848.jpg

五条ヶ丘周辺地図 2018.08.01版 H300817探訪時にいただきました、これが最新のものかと。
e0304702_07301328.jpg

②山梨県山梨市×ゆるキャン△ 聖地巡礼MAP

資料としての保存のため、山梨市観光協会公式サイトより転載させていただきました。
リンクが繋がっているときは、公式サイトよりPDF版をダウンロードした方がきれいに印刷できます。

山梨市観光協会公式サイトより NEWSお知らせ 2018.07.026
ゆるキャン△×山梨市 聖地巡礼MAPを作製しました!

山梨県山梨市×ゆるキャン△ 聖地巡礼MAP

外側
e0304702_07394849.jpg

内側
e0304702_07401550.jpg

問い合わせ先 山梨市観光協会 山梨市小原西843 ℡0553-22-1111


③山梨県身延町 スタンプラリー同様ゆるくない!! みのぶ町巡礼マップ

資料としての保存のため、いただいたみのぶ町巡礼マップを掲載させていただきました。
ぜひ現地を訪れて手に取っていただけると。

商工会ホームページの身延商工会新着情報に掲載
http://www.shokokai.or.jp/19/1936510000/index.htm#sin58430

ゆるキャン△みのぶ巡礼マップ 『観光・みどころ』

TVアニメ「ゆるキャン△」のモデル地や身延町観光スポット、巡礼途中で立ち寄れる会員店舗等を掲載した“ゆるキャン△みのぶ町巡礼マップ”を制作いたしました‥!!
こちらは、身延町のみ配布しております。数量限定ですので、お早めにお越しください!

★配布箇所一覧★
▼モデル地  浩庵キャンプ場、セルバみのぶ店、身延駅、栄昇堂
▼観光施設等 いこいの森キャンプ場、身延山ロープウェイ、道の駅しもべ、みのぶ自然の里、富士川クラフトパーク、
  なかとみ和紙の里、湯之奥金山博物館、常幸院、身延山観光協会
▼会員店舗
【お土産】 武州屋、玉田屋、紫雲堂、みのや珠数仏具店、㈲三河屋珠数店、みやげ処かわい、山梨水晶本店、
  ゆば工房五大、寿屋製麺所
【食事処】 手打ちそば処 菊寿美、手打ちそば処 あずみの、中国料理 香苑、中華レストラン松林、
  レストランSOUVENIR、麺や響、丸一食堂、河内屋、園林、覚林坊、食事処ゆたか屋、味菜庵
【宿泊】 山田屋旅館、田中屋旅館、ホテル守田、さのや旅館、橋本屋旅館、喜久屋旅館、大黒屋、
  源泉舘、梅ぞ乃、下部ホテル
【その他】もーど・え・ぎゃらりーいわさ、十字屋、下部薬局、三沢屋石油、オートサービス若林、
  依田商店、小林自工、やまめ床、プレイゾーン白鳳

2018.08.15くらいから配布していたのかな、2018.08.17身延駅でいただきました。

制作 身延町商工会 身延町梅平2483-36 ℡0556-62-1103

外側
e0304702_07320857.jpg

内側
e0304702_07322886.jpg

2018年08月28日 作成





by fureshima2223 | 2018-08-28 08:31 | 徒然なるままに | Trackback(10) | Comments(1)

「ゆるキャン△」舞台探訪012 リン、早太郎温泉から陣馬形山キャンプ場へ、そして(第10話)

「ゆるキャン△」舞台探訪012 リン、早太郎温泉から陣馬形山キャンプ場へ、そして(第10話)

 ようやく平成30年7月20日に陣馬形山キャンプ場を訪れることができ、これで、茅野から伊那、駒ケ根経由で陣馬形山キャンプ場までの道程が繋がりました。なので、「ゆるキャン△」第9話・10話に登場した杖突峠から陣馬形山キャンプまでの道程とキャンプ場の様子をブログにまとめてみようと思いました。カット数が多いためこのブログでは第10話に登場した早太郎温泉こまくさの湯から陣馬形山キャンプ場までの道程とキャンプ場の様子を載せます。探訪日はH30.07.20の茅野駅から陣馬形山キャンプ場探訪したときの写真をまとめています。舞台は駒ケ根市、中川村です。

まずはこの1枚 陣馬形山キャンプ場から陣馬形山へ 10-068
e0304702_07583039.jpg
e0304702_08091733.jpg

グーグルマップから切出し、加筆
県道49号、県道210号、林道黒牛折草峠線を通ってこまくさの湯から陣馬形山キャンプ場までは24㎞・乗用車で1時間7分かかります。この山道を11月の17時過ぎてから高校生が原付で踏破するのはゆるくはないかと・・・
e0304702_08134380.jpg

早太郎温泉こまくさの湯で、リンちゃん長居しすぎたようで・・・ 09-227
e0304702_20070568.jpg
時計は17時を過ぎています。 09-225
e0304702_20063145.jpg

とにかく、早太郎温泉こまくさの湯を出発して 09-228
e0304702_20072583.jpg
H300604撮影
e0304702_07432535.jpg

中央自動車道駒ケ根インターの前を通って
陣馬形山キャンプ場まで、約1時間30分かかることは自覚しているような  10-001 
e0304702_20035137.jpg
H300604撮影
e0304702_20353821.jpg
"
サークルK 駒ヶ根アクセス店 駒ヶ根市上穂北26-2
今はファミリーマート 駒ヶ根アクセス店になりました。 
10-002
e0304702_20040827.jpg
H300604撮影
e0304702_20360431.jpg
"
ここで食料調達 ジューシー豚まんと水は必須かと・・・ 10-003
e0304702_20042835.jpg
かつてここがサークルKであったことの名残が残っていました H300604撮影
e0304702_20362201.jpg
"
県道49号と県道210号の分岐 右側の県道210号へ 10-008
e0304702_20045705.jpg
e0304702_20371743.jpg
分岐の道標、右へ行くと折草峠・陣馬形・中川村
e0304702_20373369.jpg
"
分岐を右折して県道210号へ 10-010
e0304702_20051549.jpg
e0304702_20382625.jpg
県道210号西伊那線駒ケ根市中沢の道標
e0304702_20381640.jpg
"
折草峠まで来ました、県道210号から林道黒牛折草峠線に入り陣馬形山キャンプ場へ
e0304702_17124227.jpg
折草峠の石碑
e0304702_17142879.jpg
陣馬形山キャンプ場への道標
e0304702_17133844.jpg

陣馬形山キャンプ場の500m手前とすると 10-022
e0304702_20053457.jpg
志摩リンが抑止されたのは南アルプス展望台の手前かな グーグルマップより切出し
e0304702_19160864.jpg

まじか― 10-025
e0304702_20055314.jpg
通行止めなう 10-027
e0304702_20061092.jpg
あれ、もしかしたら 10-028
e0304702_20062678.jpg
迂回したらキャンプ場まで29km、3時間かかるとのこと 10-029
e0304702_20064097.jpg
大垣さんから、そこの通行止めそのまま通れると思うぞ 10-032
e0304702_20065731.jpg
それ多分置きっぱなしになってるやつだ 10-033
e0304702_20071107.jpg

ゆっくりと気をつけて通って、リンが抑止されたけど、通った場所はこのあたりかな 10-034
e0304702_20072816.jpg
e0304702_19380144.jpg

林道から陣馬形山キャンプ場への分岐 10-035
e0304702_20074861.jpg
e0304702_19382971.jpg

折草峠から登ってきて見える案内板はこれかな 10-037
e0304702_20080485.jpg
e0304702_19385320.jpg

本当に抜けられた、陣馬形山キャンプ場に到着です 10-038
e0304702_20081792.jpg
e0304702_19392188.jpg
中川村 陣馬形の森公園の案内板 
e0304702_20044511.jpg

無事キャンプ場に着けたよ、ありがとう 10-040
e0304702_20083129.jpg

陣馬形山荘(避難小屋)の横を通って、よし、こんな時間だし、さっさと設営だ 10-042
e0304702_20090084.jpg
e0304702_20052653.jpg

テントを設営する場所を決めて 10-043
e0304702_20091819.jpg
e0304702_20055281.jpg

夜景が見えています 10-045
e0304702_20093530.jpg
e0304702_20061505.jpg

テント設営中、長野県防災行政無線 陣馬形中継所が見えています 10-047
e0304702_20094956.jpg

e0304702_08570866.jpg

風に注意です バックの建物はトイレです 10-048
e0304702_20100674.jpg

e0304702_08573957.jpg

風にあおられながらの設営 10-051
e0304702_20102789.jpg

e0304702_08580506.jpg

風が強いところでテントを立てるときは、 10-053
e0304702_20104757.jpg
e0304702_08582971.jpg

ペグを打ちつつ、設営していきましょう、やっと設営できた 10-054
e0304702_20110402.jpg

e0304702_08585218.jpg

トイレはすぐそこで 10-055
e0304702_20112499.jpg

e0304702_08591996.jpg

水場は下の方か 10-056
e0304702_20114299.jpg

e0304702_08594026.jpg

で、出ないし 10-057
e0304702_20120345.jpg
e0304702_09000593.jpg

そうか、冬期で止まってるんだ、水持ってきとってよかった 10-058
e0304702_20121938.jpg

e0304702_09002675.jpg

ああ、確か、あの電波塔(長野県防災行政無線 陣馬形中継所)の上が展望台だったよな10-059
e0304702_09022235.jpg

e0304702_09024993.jpg
"
テントに戻って 10-060
e0304702_20130080.jpg
e0304702_07351897.jpg
"
ほかに誰もいないみたいだし 10-062
e0304702_20133909.jpg
e0304702_07354328.jpg
"
クッカー持ってって、上でお茶にしよう 10-064
e0304702_20140561.jpg
e0304702_07364202.jpg
"
木道を登って 10-065
e0304702_07575118.jpg
e0304702_07370851.jpg
"
山頂の展望台を目指して 10-066
e0304702_07404151.jpg

e0304702_08084347.jpg
"
間もなく陣馬形山の山頂に到着です 10-068
e0304702_07583039.jpg
e0304702_08091733.jpg
"
すごいな、これ・・・ 陣馬形山からの夜景 10-069
e0304702_07585493.jpg
e0304702_08094468.jpg
"
お、ぎりぎり電波入る 10-073
e0304702_07591605.jpg

陣馬形山からの夜景 10-074
e0304702_07594627.jpg
e0304702_08101766.jpg
"
望遠鏡に気付いて 10-075
e0304702_08000515.jpg
e0304702_08104797.jpg
"
望遠鏡 無料でした 10-076
e0304702_08002372.jpg
e0304702_08111335.jpg
"
望遠鏡で 車のライトが流れてる、みんな家に帰るのかな
写真はイメージのみですが 10-077
e0304702_08003931.jpg
e0304702_07512214.jpg

望遠鏡の下には高さ合わせ・・・10-080
e0304702_08005718.jpg
e0304702_07515497.jpg

お茶にするか 10-081
e0304702_08013051.jpg
e0304702_07523273.jpg

ホットサンドメーカーに豚まんを挟んでプレス、軽く焦げ目がつくまで焼きます
夜叉神峠で登山のお姉さんからもらったほうじ茶を入れて、食事です 10-092
e0304702_08014951.jpg
やばい、もう1個かってくればよかったかも 10-094
e0304702_08024300.jpg
でも、今日はあまり回れなかったな、キャンプ場着くのこんな時間になっちゃったし
旅下手だなー、わたし、 なんだバカヤロー、  10-097
e0304702_08031998.jpg

大垣さんからのグルキャン断ったリンですが、斉藤さんからライン 10-114
e0304702_08033916.jpg
でも、一回だけ一緒に行ってみない?リンは一人キャンプの方が好きかもだけど 10-116
e0304702_08035449.jpg

で、リンから大垣さんへライン やっぱりキャンプ考えとく 10-129
e0304702_08045275.jpg

陣馬形山の山頂で 10-133
e0304702_08052495.jpg
山頂から中央アルプス側
e0304702_07583081.jpg
山頂から南アルプス側 雲が印象的でした
e0304702_07585781.jpg
陣馬形山の山頂
e0304702_07592956.jpg
陣馬形山の三角点
e0304702_07595920.jpg
陣馬形山 1445m
e0304702_08002215.jpg
山頂の山岳展望案内
e0304702_08005508.jpg

陣馬形山キャンプ場から茅野へ戻ります。天候に恵まれました。
e0304702_08012093.jpg

天空のキャンプ場とも呼ばれている陣馬形山キャンプ場をようやく訪れることができました。たしかに、このような展望のできる場所にキャンプ場を設定してくれた中川村に感謝します。このキャンプ場がキャンパーのマナーで守られて、いつまでも自由な雰囲気を保つことができたらと。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©あfろ・芳文社/野外活動サークル」)に帰属します。
 
・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2018年08月26日 作成


















by fureshima2223 | 2018-08-26 07:16 | 徒然なるままに | Trackback(18) | Comments(0)

「ゆるキャン△」舞台探訪011 リン、杖突峠から陣馬形山を目指して(第09話早太郎温泉まで)

「ゆるキャン△」舞台探訪011 リン、杖突峠から陣馬形山を目指して(第09話早太郎温泉まで)

ようやく平成30年7月20日に陣馬形山キャンプ場を訪れることができ、これで、茅野から伊那、駒ケ根経由で陣馬形山キャンプ場までの道程が繋がりました。なので、「ゆるキャン△」第9話・10話に登場した杖突峠から陣馬形山キャンプまでの道程とキャンプ場の様子をブログにまとめてみようと思います。カット数が多いためこのブログでは第9話に登場した杖突峠から早太郎温泉こまくさの湯出発までを載せます。探訪日はH30.04.12霧ヶ峰探訪時、H30.05.02夜叉神峠探訪時、H30.06.04高ボッチ探訪時に足を延ばして訪れたときの写真、そしてH30.07.20陣馬形山キャンプ場探訪時の写真をまとめています。舞台は茅野市、伊那市、駒ケ根市です。

まずはこの1枚 国道152号高遠北小学校バス停と小学校を繋ぐ歩道橋が見えています。
「ゆるキャン△」という作品は、経路の風景もきちんと描いているのがいいなと 09-127
e0304702_07594294.jpg

e0304702_17422145.jpg

志摩リンが陣馬形山キャンプ場に至る道程としては、以下のブログも見ていただけると

夜叉神峠から先は行けないので、戻って、茅野経由で陣馬形山キャンプ場に向かいます。09-093
e0304702_07521676.jpg
H300502撮影
e0304702_07421046.jpg
"
グーグルマップの切出しに、茅野駅から、志摩リンが通ったと思うルートと主な探訪場所を入れてみました。スーパーあずさ1号に乗ると茅野駅到着は9時8分です。茅野駅からレンタカーで移動すれば十分日帰り可能です。
e0304702_07572066.jpg

杖突峠「峠の茶屋」茅野市宮川3372-27 http://tsuetsuki.com/
営業期間:4月~11月末まで(要確認)、 営業時間:10:00~16:30(風聲庵は売り切れ次第終了)、 不定休
店外の展望台は常時開放、公衆トイレあり、飲物の自販機あり 09-096
e0304702_07524497.jpg
ここはいつも朝か夕方なので、いつか2Fの喫茶店・展望台に寄れたらと・・・ H300412撮影
e0304702_08112862.jpg
"
杖突峠「峠の茶屋」2階の展望台 09-098
e0304702_07530919.jpg
H300412撮影
e0304702_08121296.jpg
お店が開いている時間にここを訪れることができず、いつもこの展望台から眺めています。
e0304702_08130772.jpg
"
蓼科山、北八ヶ岳が見えています 09-100
e0304702_07533537.jpg
e0304702_08133819.jpg
"
茅野の市街地をアップで 09-101
e0304702_07535921.jpg
H300412撮影
e0304702_08140539.jpg
"
この山岳展望の案内板はあるのでしょうか、我は知らんと欲す 09-109
e0304702_07543000.jpg
少し広く撮ってみました H300412撮影
e0304702_08145593.jpg
諏訪湖も見えます H300412撮影
e0304702_08151852.jpg
八ヶ岳の主峰 H300412撮影
e0304702_08153903.jpg
"
そろそろ杖突峠を出発 09-111
e0304702_07545592.jpg
H300412撮影
e0304702_08161069.jpg
"
国道152号を南へ この案内標識は高遠北小学校付近の国道152号にあります 09-112
e0304702_07552573.jpg
H300604撮影
e0304702_13284287.jpg

志摩リン、スクーターを停めてなでしこからの情報を受けて 09-113
e0304702_07554848.jpg
H300604撮影

e0304702_17395010.jpg

長野伊那きのこ王国  http://kinokoookoku.com/ 09-114
e0304702_07561992.jpg
e0304702_08024044.jpg

中央アルプス 駒ヶ岳ロープウェイのホームページより https://www.chuo-alps.com/

千畳敷カール 09-117
e0304702_07573534.jpg
千畳敷カール 中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイホームページのライブカメラ 2018/06/18/07:49:59
e0304702_08044804.jpg
"
中央アルプス 駒ヶ岳ロープウェイ 09-119
e0304702_07575309.jpg
中央アルプス 駒ヶ岳ロープウェイ ホームページより
e0304702_08051647.jpg

高遠北小学校付近の国道152号 案内標識の南側でどうでしょう 09-124
e0304702_07583830.jpg
H300604撮影
e0304702_17411608.jpg

高遠北小学校付近の国道152号 案内標識付近の田園風景かなと 09-125
e0304702_07585630.jpg
H300604撮影

e0304702_17414386.jpg

結局わんこ寺へ 09-126
e0304702_07591998.jpg

高遠北小学校バス停から小学校への歩道橋が見えています。
歩道橋の付近には公衆トイレがあり、停車できます。 09-127
e0304702_07594294.jpg
H300604撮影
e0304702_17422145.jpg

志摩リン一人なので一羽なのかな 09-135
e0304702_08001821.jpg

光前寺に到着 09-136
e0304702_08003591.jpg
H300720撮影
e0304702_19300343.jpg

光前寺 長野県駒ヶ根市赤穂29番地
光前寺の境内案内図 光前寺公式ウェブサイトより http://www.kozenji.or.jp/index.html#sitetop
e0304702_07520392.jpg

光前寺の仁王門前で 09-137
e0304702_08005373.jpg
H300604撮影
e0304702_20073493.jpg

杉並木参道を進んで 09-138
e0304702_08012121.jpg
H300604撮影
e0304702_20080068.jpg

残念ながらこの注意看板は行った時には未設置でした 09-139
e0304702_08013954.jpg
09-140
e0304702_08015827.jpg
09-141
e0304702_08022363.jpg

杉並木参道で ここは開いていましたが 09-142
e0304702_08024123.jpg
H300604撮影
e0304702_20083100.jpg

鐘楼と大木 09-144
e0304702_08025909.jpg
H300604撮影
e0304702_20085266.jpg

三門まで来ました 09-145
e0304702_08031879.jpg
H300604撮影
e0304702_20091541.jpg

三門まで来ました 09-146
e0304702_08033898.jpg
H300604撮影
e0304702_20093338.jpg

志摩リン、本堂まで来て 09-148
e0304702_08041148.jpg
H300604撮影
e0304702_15474096.jpg
"
霊犬早太郎とご対面です 09-149
e0304702_08043380.jpg
H300720撮影
e0304702_19422310.jpg
H300604撮影
e0304702_15484336.jpg
"
霊犬早太郎とご対面です 09-151
e0304702_08050776.jpg
H300604撮影
e0304702_15491101.jpg
"
霊犬早太郎のお墓へ 09-153
e0304702_20280039.jpg
H300604撮影
e0304702_15494052.jpg
"
霊犬早太郎のお墓にお参り 09-154
e0304702_08055732.jpg
H300720撮影
e0304702_19500230.jpg
"
三門まで戻ってくると 09-156
e0304702_08062488.jpg
H300604撮影
e0304702_07481891.jpg
"
早太郎おみくじがあるはずですが・・・09-157
e0304702_08064391.jpg
H300604撮影
e0304702_07485244.jpg
"
見たら気になるよね 09-160
e0304702_08072352.jpg
通り過ぎようとしても 09-162
e0304702_08082266.jpg
まなざしがかわいくて 09-163
e0304702_08085219.jpg

やはり気になって 09-165
e0304702_19340241.jpg
H300604撮影
e0304702_07492130.jpg

見つめられると 09-167
e0304702_19344403.jpg
やっぱり 09-168
e0304702_19350661.jpg

手に入れてしまうよね 09-169
e0304702_19352644.jpg
H300604撮影
e0304702_07495917.jpg
"
おみくじの内容はどうだったのでしょうか 09-171
e0304702_19354278.jpg

でも、訪れたときはここは開いていなくて 09-172
e0304702_19360276.jpg
H300604撮影
e0304702_07503220.jpg
"
早太郎おみくじとは出会えませんでした 09-173
e0304702_19362529.jpg

三門前で報告とか 09-174
e0304702_19364752.jpg
H300604撮影
e0304702_07505924.jpg

早太郎温泉 こまくさの湯 駒ヶ根市赤穂759-4 http://www.komakusanoyu.com/
先を急いでいたため入館していません。カットと比較のためホームページの写真を掲載させていただきました。

早太郎温泉こまくさの湯の案内板 09-179
e0304702_19370764.jpg
H300604撮影
e0304702_08042109.jpg

早太郎温泉こまくさの湯入口 09-180
e0304702_19372665.jpg
H300604撮影
e0304702_08043087.jpg
H300604撮影
e0304702_08043924.jpg

時間がなくて温泉は入りませんでした 09-186
e0304702_19580420.jpg
露天風呂 西駒の湯かな 09-189
e0304702_19585640.jpg
09-190
e0304702_19591798.jpg
09-192
e0304702_19593563.jpg
早太郎温泉 こまくさの湯ホームページより 露天風呂 西駒の湯
e0304702_07202902.jpg

内湯 大浴場 09-193
e0304702_19595332.jpg
早太郎温泉 こまくさの湯ホームページより 内湯 大浴場
e0304702_07211707.jpg

休憩所で 09-197
e0304702_20002877.jpg
早太郎温泉 こまくさの湯ホームページより 休憩所
e0304702_07230625.jpg

食堂へ 09-200
e0304702_20013836.jpg
早太郎温泉 こまくさの湯ホームページより 食堂
e0304702_07251558.jpg

ガロ(駒ケ根市赤穂北割一区759-336)のソースかつ丼を勧めてたけど 09-203
e0304702_20020817.jpg

温泉とミニソースかつ丼のセットで1020円なので 09-207
e0304702_20032478.jpg
e0304702_07365522.jpg

食事を終えてゆっくりしていたら 09-222
e0304702_20054132.jpg
もう夕方5時を過ぎて 09-225
e0304702_20063145.jpg
これから陣馬形山キャンプ場に向かうとは・・・09-227
e0304702_20070568.jpg

暗くなってから早太郎温泉こまくさの湯を出発 09-228
e0304702_20072583.jpg
e0304702_07432535.jpg

次回は陣馬形山キャンプ場なので、無事に着けるのではと・・・09-231
e0304702_20080921.jpg
"
次に作成するブログでようやく陣馬形山キャンプ場に到達できます。自分のできる範囲の中で、自分が楽しむために舞台探訪とブログを作成しています。自分が好きな作品と地域を知っていただけたらと・・・。


・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©あfろ・芳文社/野外活動サークル」)に帰属します。
 
・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。

履歴
2018年07月24日 作成






































by fureshima2223 | 2018-07-24 21:18 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(0)

「ゆるキャン△」舞台探訪006 リン1人で高ボッチへ、きっとそらでつながってる(05話高ボッチ編)

「ゆるキャン△」舞台探訪006 リン1人で高ボッチへ、きっとそらでつながってる(05話高ボッチ編)

まずはこの1枚 高ボッチ牧場から高ボッチスカイラインへの道と無線中継所 05-093
e0304702_08050235.jpg
e0304702_19280054.jpg

 平成30年6月4日にようやく高ボッチに行くことができました。前回は冬の通行止め中の平成30年4月12日に高ボッチスカイラインのゲートまで行って戻りました。今回は天候を確認し、自分の仕事との調整をして、梅雨直前の晴れを狙いました。スーパーあずさ1号に乗り、塩尻駅からレンタカーを使い、国道20号との分岐から舞台探訪を始めて、高ボッチ到着は11:00過ぎでした。到着はちょっと遅めでしたが、展望地から諏訪湖と富士山、北アルプスの山脈が見えたことは感激です。やはり展望ができる高原は天候に恵まれると作品の舞台に来たということとの相乗効果で、印象が強くなります。高ボッチから高ボッチ温泉ー伊那市・駒ケ根市で志摩リンが通った場所ー光全寺ー杖突峠を通り、茅野駅でレンタカーを返して、帰宅です。本ブログでは「ゆるキャン△」第05話に登場した国道20号の分岐~高ボッチ高原~高ボッチ温泉についてまとめています。関連ブログとして第5話と第6話の以下のブログも参考にしていただけると。

「ゆるキャン△」舞台探訪004 野クル3人で笛吹川フルーツ公園、温泉、キャンプ場へ(第4,5話)
「ゆるキャン△」舞台探訪005 リン1人で霧ヶ峰から高ボッチへ(第04と05話)

"
ここから今回の舞台探訪のスタートです。国道20号線から高ボッチ高原への分岐  高ボッチ高原9kmの標識があります。 
e0304702_07281838.jpg

"
八ヶ岳中信高原国定公園高ボッチ高原の案内板
曲がってすぐ、塩尻市東山公民館(塩尻市大字旧塩尻東山869-4)が目標となります。 05-038
e0304702_07351342.jpg
e0304702_07284787.jpg
"
リン、案内板の前で 05-040
e0304702_07352116.jpg
e0304702_07294593.jpg
"
高ボッチ高原まであと9㎞ 右側の建物は塩尻市東山公民館 05-041
e0304702_07353459.jpg
e0304702_07302734.jpg

H30年4月12日 市道「高ボッチ線」はまだ通行止め 今年の開通はH30.04.14と早かったようです。
e0304702_15482232.jpg
で、平成30年6月4日はゲートが開いています。
e0304702_07314936.jpg
"
市道「高ボッチ線」をYAMAHAの「Vino」で登るのはかなり無理かも・・・  05‐042
e0304702_07365787.jpg
ここですね。本当にあるので、道中の風景をいろいろと探してみたくなります。
e0304702_07325519.jpg
高ボッチ高原へ1㎞の標識があるのでわかると思います。
e0304702_07343090.jpg

まもなく高ボッチ高原 観光パンフレットより 高ボッチ高原の案内図です。
e0304702_08232362.jpg

高ボッチ高原を行く 写真は雰囲気のみですが 05-045
e0304702_07371760.jpg
e0304702_08101907.jpg

高ボッチ高原を行く 写真は雰囲気のみですが 05-046
e0304702_07382347.jpg
e0304702_08104777.jpg

高ボッチ無線中継所が見えてきました。 05-047
e0304702_07383988.jpg
高ボッチスカイライン 展望広場から撮ってみました。雰囲気だけですが
e0304702_20562000.jpg

リンの家から走破距離150km 高ボッチ無線中継所に到着 05-050
e0304702_07402508.jpg
柵の中に入っての撮影はご法度なので
e0304702_08184941.jpg
背景は
e0304702_08190305.jpg
この建物の配線カバーがリアルです
e0304702_08205431.jpg

無線中継所側から 高ボッチ牧場へ続く遊歩道と牧場 05-052
e0304702_07422144.jpg
e0304702_20424712.jpg

高ボッチ牧場 夏の放牧時期のイメージかな 05-054
e0304702_07423442.jpg
平成30年6月4日はこうです。
e0304702_20431789.jpg
"
無線中継所付近からの高ボッチ牧場 05-055
e0304702_20111073.jpg
e0304702_20442850.jpg

高ボッチ無線中継所からスカイラインに出て、左奥に高ボッチ自然保護センターが見えています。 05-056
e0304702_07425935.jpg
撮り忘れたので、ストリートビュー2012年6月より切出しました。
e0304702_07324846.jpg

志摩リン とりあえず今日キャンプ地とする駐車場まで来て 05-057
e0304702_07431700.jpg
e0304702_21320951.jpg

高ボッチスカイラインを6㎞下り、高ボッチ鉱泉へ 05-059
e0304702_07442763.jpg
実際の標識は崖ノ湯温泉6㎞
e0304702_21331667.jpg

高ボッチスカイラインを少し下って 雰囲気だけですが 05-060
e0304702_07490414.jpg
e0304702_21334509.jpg

高ボッチスカイラインを少し下って 雰囲気だけですが 05-061
e0304702_07492323.jpg
e0304702_21341221.jpg
落石注意!!の標識もあります。
e0304702_21342827.jpg

高ボッチ鉱泉に到着 05-063
e0304702_07501153.jpg
高ボッチ温泉 ホテル鳴神の案内板
e0304702_07492075.jpg
"
高ボッチ温泉の建物に到着 05-064
e0304702_07504049.jpg
e0304702_07494979.jpg
"
なんと・・・ 05-065
e0304702_07505628.jpg
e0304702_07513583.jpg

2010年(H22年)に廃業とのことです 05-066
e0304702_07512233.jpg
e0304702_07515655.jpg

おい、まじか 05-067
e0304702_07513762.jpg
e0304702_07522056.jpg

温泉に入れないまま高ボッチ高原に戻って、雰囲気だけですが 05-069
e0304702_07524864.jpg
e0304702_07524715.jpg

高ボッチ高原 アルプス連峰パノラマ展望台に到着 志摩リンは 曇っててなんも見えねー 05-070
e0304702_07552258.jpg
e0304702_08105457.jpg

高ボッチ高原 アルプス連峰パノラマ展望台に到着 
志摩リンは 曇っててなんも見えねー、踏んだり蹴ったり・・・ 05-073
e0304702_07542988.jpg
訪れたH30.06.04は晴れて、展望に恵まれ
e0304702_08113189.jpg
北アルプスもよく見えました。
e0304702_08114522.jpg

せっかく来たし 05-074
e0304702_07555038.jpg
e0304702_05542212.jpg
"
登っとくか、で高ボッチ山頂へ 05-075
e0304702_07563104.jpg
e0304702_05545075.jpg
"
ボッチでボッチ山登り・・・
高ボッチ山頂への登山道から第2駐車場・アルプス連峰パノラマ展望台方向 05-076
e0304702_07570418.jpg
e0304702_05551275.jpg
高ボッチ高原の案内板
e0304702_05553670.jpg
"
高ボッチ山に到着 05-078
e0304702_07325497.jpg
e0304702_05560167.jpg
e0304702_05561697.jpg
"
頂上すぐだな 05-079
e0304702_07592177.jpg
e0304702_05563817.jpg
"
なんだよ、こっちはばっちり見えてるじゃん、きれいだな。
諏訪湖も富士山もばっちり見えました。 05-082
e0304702_07595247.jpg
e0304702_05572297.jpg
かすんでいますが、富士山もみ見ました。
e0304702_05573934.jpg
"
今日温まるキャンプご飯作るぞ! 美しい景色は元気の源かなと・・・ 05-083
e0304702_08001905.jpg
e0304702_05581102.jpg
無線中継所と北アルプスを併せて撮ってみました
e0304702_05582066.jpg
"
遊歩道を降りてきて、このカットもありました。 05-085
ここまでおりて来ると、高ボッチ牧場~無線中継所~パノラマ展望台と歩いたほうが探訪的にはいいと思います。
e0304702_08013326.jpg
e0304702_05585718.jpg
"
高ボッチ自然保護センター 05-086
e0304702_08015636.jpg
e0304702_08025937.jpg
"
第2駐車場・パノラマ展望台の南側の休憩場所です。 05-087
e0304702_08021743.jpg
e0304702_08033117.jpg
"
高ボッチ自然保護センターから無線中継所への遊歩道で 05-088
e0304702_08025659.jpg
e0304702_08034940.jpg
"
高ボッチ無線中継所 05-089
e0304702_08031738.jpg
高ボッチスカイライン 中継所の南側から撮ってみました。
e0304702_08041074.jpg
"
ここを原付で通るのは無理では、まあアニメですから 05-090
e0304702_08034064.jpg
遊歩道の柵を撮ってみました、雰囲気だけですが
e0304702_08043383.jpg
"
こっちは牧場か 高ボッチ牧場の入口 05-092
e0304702_08040758.jpg
e0304702_19271369.jpg
"
高ボッチ牧場から高ボッチスカイラインへ戻る道で 05-093
e0304702_08050235.jpg
e0304702_19280054.jpg
"
高ボッチスカイラインから高ボッチ牧場に入る道に見えたり・・・ 05-094
e0304702_08052564.jpg
撮り忘れたので、ストリートビュー2012年6月より切出しました。
展望広場のすぐ先 リンのキャンプ地への入口の道はここですが
e0304702_22335020.jpg

e0304702_22372971.jpg
"
今日のキャンプ地、崖の湯に下る分岐の駐車場でいいのかな
次があれば再確認 05-095
e0304702_08054825.jpg
デイキャンプを楽しんでいる人も
e0304702_20005469.jpg
わずかに諏訪湖も見えます。
e0304702_20003492.jpg
"
リンのキャンプ場所はこのあたりかな 05-096
e0304702_08064874.jpg
e0304702_20012299.jpg
"
ここは1600m 11月のキャンプはなかなかのものかと 05-104
e0304702_08072856.jpg
e0304702_07531338.jpg
"
初めてのまともなキャンプごはん、いただきます
食事をおいしく食べるアニメはどれもいいかなと 05-108
e0304702_08074350.jpg

リン、ボッチで楽しんでるけど 05-111
e0304702_08083414.jpg
e0304702_20014896.jpg

夜、なでしことラインで 05-186
e0304702_08092065.jpg
e0304702_20022459.jpg
"
駐車場から見晴小屋を目指して、ツツジがたくさん咲いていました。
e0304702_19324767.jpg

見晴小屋到着

e0304702_19342257.jpg

ツツジの群落越しに諏訪湖と八ヶ岳
e0304702_19355026.jpg
無線中継所、自然保護センター、スカイラインが見えています。 

e0304702_19372717.jpg
ツツジの群落と駐車場の全景
e0304702_19582393.jpg
"
なでしこからラインで連絡、恋人の聖地からの夜景を見て、再び高ボッチ山へ 05-206
e0304702_08103336.jpg
e0304702_20030717.jpg
"
高ボッチ高原 アルプス連峰パノラマ展望台から高ボッチ山へ 05-208
e0304702_08110719.jpg
e0304702_08181659.jpg
"
高ボッチ山に着いて 05-210
e0304702_08115479.jpg
e0304702_08190253.jpg
"
高ボッチ山からの夜景 リンからなでしこへ 05-214
e0304702_08123434.jpg
e0304702_08192749.jpg

きれいだね 06-009
e0304702_19350502.jpg
e0304702_08195821.jpg
"
きっとそらでつながってる 05-222
e0304702_08133915.jpg
笛吹川フルーツ公園最上部恋人の聖地より H300302撮影
e0304702_07202841.jpg

やはり、天候に恵まれての高原歩きは楽しいものです。それほどの山登りはもうできませんが、それでも山歩きは続けていきたいなと。ゆるキャン△とヤマノススメでずいぶんいろいろな場所を知る機会ができました。今年の夏~秋にかけてはまたいろいろな場所を楽しめそうです。

・本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較研究を目的として画像を引用しています。当該画像の著作権は全てそれぞれの著作物の権利者(ここでは「©あfろ・芳文社/野外活動サークル」)に帰属します。

・舞台探訪に当たって
作品と作品の舞台となった地域をかけがえのないものとして大切するとともに、地域の方々と良い関係ができるように心がけましょう。そうすれば、おのずとしてはいけないことがなにかはわかると思います。当然のこととして、プライバシーに関わることには慎重すぎるくらいでよいと思います。「舞台探訪(聖地巡礼)時の大切なお願い」に舞台探訪(聖地巡礼)あたってのお願いをまとめていますので、ご一読よろしくお願いいたします。


履歴
2018年06月13日 作成

by fureshima2223 | 2018-06-13 20:09 | 徒然なるままに | Trackback(3) | Comments(0)

「ゆるキャン△」各話の△ キャンプを楽しむ時は... △を切出してみました

「ゆるキャン△」各話の△ キャンプを楽しむ時は... △を切出してみました


第01話
e0304702_08135306.jpg

第02話
e0304702_08165874.jpg

第03話
e0304702_08171975.jpg

第04話
e0304702_08173623.jpg

第05話
e0304702_08175571.jpg

第06話
e0304702_08182568.jpg

第07話
e0304702_08184140.jpg

第08話
e0304702_08185813.jpg

第09話
e0304702_08193497.jpg

第10話
e0304702_08201353.jpg
第11話
e0304702_08200069.jpg
e0304702_08210268.jpg

第12話
e0304702_08213602.jpg

e0304702_08215433.jpg
e0304702_08221658.jpg
e0304702_08223890.jpg
e0304702_08231082.jpg

履歴 
2018年05月20日 作成





by fureshima2223 | 2018-05-20 08:40 | 徒然なるままに | Trackback(23) | Comments(0)
line

舞台探訪と地域紹介、主な内容は富山県・石川県・長野県と小諸市飯能市郡山市の舞台ですが、他の地域にも出かけるかもしれません。


by fureshima2223
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31